<   2018年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小ネタをひとつ

今日から旅行してきます。

ここのブログにも何度書いていますが、うちの会社には連続休暇をとらなきゃいけない制度があります。
まあ不正防止とかそういうことなんでしょうね。

だいたい年末年始とか夏休み期間中が取りやすいんだけど、昨年度は夏休みに取ろうとして事件が起こって飛んでしまい、今年1月にとってかみさんと広島旅行都内ぶらぶらという日々を送った。

今年度は夏休みに取ろうと思い、できれば家族全員で旅行でもしようかと、娘どもとスケジュール調整をしていたんだが、なかなかスケジュールが合わず。

そんなこんなのなか、9月の敬老の日がらみの三連休に家をあけなきゃいけない話になり、私の二泊三日のひとり旅が決定。

7月が終わる頃、三連休も取らなきゃいかんし、依然として娘どものスケジュールは混沌としてるし、どうするかねとかみさんと相談したら、また二人旅をするかという話になる。

そうなると仕事やら何やらを調整すると、今日から三連休スタートという話になり、かみさんに行き先の希望を聞いて、ダメ元で7月29日に練馬のJTBへ。

まだ夏休み中だし、1ヶ月前なんでダメかと思ったら、予約が取れそうだ。

ところがおぼろげな行き先を決めてすぐに来たので、予習は全然できてなくて、ホテルとか全然わからなくて、とりあえずはずしそうになくてパンフレット上ではそれほど高くなかった航空会社系のホテルと指定して、なんとなく予約完了。

結局今日から週末にかけて旅行したあと、2週間後にまた旅行するハードスケジュールになりました。
そういえば、今月は仕事で佐賀にも行ったんだよなあ。

あとからいろいろ調べたら、もうちょっとやり様があったような気もするが、とりあえず今日から出撃します。

《What's The Title?》

e0242504_03555954.jpg
Are You Ready/Bucks Fizz

タイトルは準備できたようなできてないようなモヤモヤした感じで今日を迎えたので、Bucks Fizzの"Are You Ready"。
このアルバムが発売された頃は、彼らはイギリスでヒットを連発していて、このアルバムにも”The Land Of Make Believe"と"My Camera Never Lies"の2曲の全英No.1とアカペラが美しく哀しい名曲”Now Those Days Are Gone"が収録されていて、発売当時にLPを買い、CDでも買い直して今でも愛聴盤です。
男女4人の美しいハーモニーとシンセを取り入れたポップなサウンドで「エレクトリックアバ」と称されたりして、この当時はイギリスで人気だったわけですが、グループ内の人間関係はゴタゴタしていたらしく、このアルバムのあとはあまり話題が聞かれなくなってしまいました。
"Are You Ready"はアルバムタイトル曲で、アルバムジャケットのイメージどおりポップで元気のいい曲です。

[PR]
金曜日は会社の皆さんと飲み会。

最初にこの話をもらったときに、軽くOKしたんだが、よくよく考えたら娘の誕生日当日。

平日の場合、みんなそろわないことも多いので、誕生会は週末にやればいいと思い、とりあえずOKは取り消さなかったが、珍しく、金曜日は私以外のメンバーはそろってしまい、ちょっと後ろめたい展開。

土曜日の夜には全員揃うことを確認して、そこに誕生会をセットし、飲み会に臨む。

神田の居酒屋で、ふつうの飲み放題コースで、ビール、ハイボールときたあとで、熊本の米焼酎白岳があるのを見つけてしまい、そのあとは熊本の復興支援を祈願しつつ白岳をロックで何杯かいただく。

そのあともう1軒居酒屋に行って、淡路町まで歩いて、丸の内線に乗って・・・

翌朝、気づいたら家のベッドの中で、アルコールが残って、気持ち悪い。

2軒目に入ったあたりから記憶が乏しく、どうやって帰ったかも覚えていないんだが、無事で何よりと、念のため荷物を確認したら、図書館で借りていて通勤中に読んでいた本がない。

やっちまった。

酔っぱらって記憶がなくなってしまい、何か粗相をしちゃまずいと思っていたんだが、ついに現実になってしまった。

たぶん電車の中に置き忘れたんだろうけど、記憶がないので探しようがない。

なくしたものが財布とかスマホではなかったし、すぐ弁償できそうな本だったことは不幸中の幸いと自分を慰める。

これから飲み方を本気で考えなきゃいかんなあ。

そんな反省をしつつ、土曜日の活動を始動しようとしたが、アルコールのダメージは重い。

とりあえずグラノーラに牛乳をかけて朝食。

しんどいので、録りだめしたテレビ番組の録画を見ながら午前中を過ごす。

e0242504_05114501.jpg
夜には娘の誕生会があるので、こんな状態ではいかんと、昼食の買い物とクリーニング屋に出かけたが、暑い!

あとでアメダスを見たら、練馬の最高気温は36.4℃だった。

昼食は買ってきたジャンゴのパンを食べて、とりあえず風呂メインでスポーツクラブへ。

いつもより遅い7.2km/hでランニングマシンを45分だけ歩いて、風呂に入って帰る。

家に帰り、荷物を置いて、引き続き誕生会用のケーキを我が家で人気のケーキ屋こたけに取りに行く。
とにかく暑い。

夕食の場所は環七沿いの万世。

e0242504_05281107.jpg
主役の娘1号のリクエストは肉!ということで、先日行って好評を博した桜台バルにしようかと思ったが、行ったばかりで芸がなく、そういえば環七沿いに万世があるのを思い出した。

みんなで思い思いに肉をオーダー。

e0242504_05303595.jpg
私の体調はまだ5割ぐらいの回復度合いだったけど、行くまでに暑かったし、ビールぐらいは飲めるかとビールをオーダーし、ステーキとハンバーグのコンビをいただきました。

お値段はちょっと張るけど、がっつり肉を食べたいときはいいかもしれない。

e0242504_05322036.jpg
家に帰り、バースデーケーキのセレモニー。

いつもはイチゴがメインでいろいろなフルーツが乗ったケーキを買うんだが、今回は季節ものということで、桃のケーキ。

桃がたっぷり入っていてまいう~でした。

何とか無事に誕生会を終えました。

《What's The Title?》

e0242504_04524473.jpg
Celebrate!/Kool & The Gang

今回は娘の誕生会がメインということで、タイトルはKool & The Gangの"Celebration"。
1980年代に入り、突然洗練された音で復活を遂げた彼らですけど、復活第2弾のアルバムから、この曲でついにNo.1になりました。
基本的には復活ヒットの”Ladies Night"と同じ路線ですけど、タイトルどおりさらににぎやかにお気楽にして大ヒットとなりました。
ちょっと底が浅い感じはするけど、勢いの勝利なんですかね。

[PR]
お盆ウイークに突入。

普段からそんなに忙しいわけではない窓際おやじなので、お盆だからと休んだりせず、むしろ電車が空いているから普通に出勤。

e0242504_05574180.jpg
実際に13~15日は、普段の朝なら人でごった返している丸の内線池袋駅もスカスカで気持ちいい。

普段からこれぐらいであれば健康的で快適な通勤ができるんだがなあ。

15日まで出勤したところで、夏休みの消化も気になるので16日(木)は休み。

e0242504_06004338.jpg
ちょっとした用事があったので久しぶりにひばりヶ丘へ。

家族にランチを買って帰る約束をして出かけたが、すっかり店がなくなってしまっていて約束を果たせず。

衰退してるのは地方都市だけではないのか。
西東京は地方都市かw

そして、この週末の懸案と思っていたのが携帯の機種変更。

e0242504_22000542.jpg今使っているiPhone6は2015年12月に機種変更したものだ。

初めてのスマホで、しかも手にした翌年の夏にポケモンGOの配信が始まり、一時めちゃハマってしまったために、何度もバッテリー切れまで酷使してしまった。

ポケモンGOブームの後、バッテリーのもちが悪くなり、長時間の外出の時は予備のバッテリーを持っていくようになってしまったんだが、8月に入ってから、いよいよスタミナがなくなってきた。

家を出て会社に着くまでの1時間程度にバッテリーの残量が50~60%になってしまい、会社で充電しないと午後には切れてしまう状態。

仕方なく会社に充電器を持っていき午後に充電するのが日課になっていたが、充電している途中で、勝手に動画や音楽プレイヤーを開いて鳴り出したり、いよいよ断末魔という感じになってきたので、娘1号が遠出していないこの週末あたり、機種変更しに行こうとA型らしくプランニング。

ところが、お盆のあたりからバッテリーのもちが回復して、夕方5時ごろで70~80%という以前の状態に戻った。

見捨てられるのがわかって意地で頑張ってるのか?

《What's The Title?》

e0242504_05555189.jpg
Silver/Cliff Richard

スマホくんの気持ちはこんな感じかというところで、タイトルはCliff Richardの”Never Say Die"。
イギリスではSirになるほどの超スーパースターであるCliff Richardですけど、なぜかアメリカではなかなか受け入れられず。
1976年にやっと"Devil Woman"で初のTop10ヒットを手にして、1980年代はじめには連続ヒットを放てるようになった。
この曲もその時期のシングルですけど、73位までしか上がってなくて、やっぱ英米格差は残っていた感じですよね。
でもこの頃のCliff Richardって若々しくてかっこよかったなあ。

[PR]
去年のクリスマスの準備で、かみさんと桜台の肉屋に買い物に行ったときに、その肉屋が直営するバルでローストビーフ食べ放題を平日990円、土日1,290円でやっているのを知り、うちの娘どもは肉好きなので、よさそうだと思った。

その後、花粉症シーズンも終わったのでと、一度アタックしたのだが、満席だった。

e0242504_04190285.jpg
この土日は家族全員のスケジュールがそろうので、12日夜に予約して、ついに実現。
店の名前はシンプルに桜台バル

e0242504_04264641.jpg
先に店の予約を開店時間の5時に入れてたんだが、かみさんの発案で墓参りに行くことになり、1時頃ランチを食べてしまい、ローストビーフ食べ放題にはいかがなものかと思っていたんだが、メニューが変わったようで、ローストビーフ食べ放題は平日限定になっていた。

e0242504_04323795.jpg
そんじゃいろいろ頼んでみるかと、前菜にローストビーフとポテトサラダを頼みつつ、肉のにぎり、ステーキ三点盛り+付け合わせの野菜のグリルをオーダー。

飲み物は気になっていたワイン、ソフトドリンク飲み放題のワインバー(平日990円、休日1,290円)に家族の賛同が得られたので、やってみました(当然ひとりだけ飲みホというのはできない)。

e0242504_04334959.jpg
ワインは赤・白とも4種類ずつあるし、スパークリングワインやサングリア、ジンやウイスキーもあって、なかなかいい。

白ワインの味は今一つでしたけど、赤とスパークリングはOKで、ドリンクバー方式で、いろいろなシロップなども置いてあるので、自分でカクテルも作れて楽しい。

e0242504_04405089.jpg
肉屋直営だけあって、肉のクオリティもOK。
どの肉も塩だけでまいう~!

肉好きな娘どもは、最初にオーダーしたメニューをあっという間に平らげてしまったので、単品のステーキ3品とハンバーグを追加オーダー。

せっかくだからとお値段の張るシャトーブリアンも頼んじゃいました。

これまたまいう~で大満足。

アルコールの方も、ワインは5~6種類飲んだし、ウイスキーまで飲んで、最後の方では、ジンジャエールをさらに炭酸で割ったやつを飲みつつ、ホットコーヒーでフィニッシュ。

あまりお酒が飲めないかみさんが酔っぱらって帰りたいと言い出すいつものパターンで、ワインバーの制限時間前にフィニッシュしましたけど、食べ物、飲み物とも大満足でした。

高いものも頼んだので、お値段は張っちゃいましたけど・・・

心配された雨も降らず、20分ほど酔いを醒ましつつ歩いて帰りましたけど、私は家に帰ってパソコンを打っていたはずが寝落ちしてしまい、月曜の朝から4時前に目覚めてしまい、二日酔いでスタートです。

《What's The Title?》

e0242504_04085870.jpg
City Nights/Nick Gilder

ひたすら肉の宴でしたので、「肉」→「にく」→「ニック」ときて、Nick Gilderをタイトルにしました。
先週のKenny's Nightの1週1位特集でもかかってました。
もともとソングライターとして活躍していて、日本ではちょっとヒットしたSuzi Quatroの”Roxy Roller"の作者だったそうですが、顔も声も気持ち悪いし、曲もなんだかへんな曲というのが私の感想でした。
案の定これ一発で終わっちゃいましたね。
この頃はこの曲やExileの”Kiss You All Over"みたいなひどい曲のNo.1がつづいて暗黒時代という印象でしたね。

[PR]
by falling7813 | 2018-08-13 04:55 | food | Comments(0)
お盆前の1週間。
普通に休まずに出勤。

まず月曜日にここ1ヶ月ほど打合せを続けてきた生命保険の話を片付ける。

e0242504_05141117.jpg
10年ぐらい前に、子供二人に金がかかる時期にさしかかるんで、娘2号が一浪しても大学卒業が見えてくる今年を期限にして大型契約にしたんだが、保障期間が切れて、継続しようとすると保険料が3倍ぐらいになって(このシステムもどうかと思うんだが)とても支払えないので、契約を結び直して、晴れて命の値段が三分の一以下になりました。

実は今週会社でお世話になった先輩お三方が亡くなったことも知った。

一人は80代なのでさもありなんだが、あと二人はいずれも60代。

私も他人ごとではなく、「終わり」を意識しなければならないんだなあ。

水曜日には台風襲来。

直撃コースだったので、5時過ぎに早々に会社を引き上げて(電車めちゃ混んでた)、家に籠城したんだが、東京にはあまり影響なし。

e0242504_05220256.jpg
木曜日はすっかり最近の恒例になっているKenny's Night。
台風とかぶんなくてよかった。

これまた最近の恒例になっている四谷三丁目ファミレスでの時間調整。
今週はガストをセレクト。

今週になりスマホのバッテリーのスタミナが極端になくなり、3~4時間で切れるようになってしまったので、スタミナ温存のため、音楽プレイヤーはnanoを登板させつつ、夕食&赤ワイン。

e0242504_05264041.jpg
8時近くなったので、ガストを出て、荒木町へ。
歩いてる途中で花火があがる。
Kenny's Nighrの会場である1929のマスターによると、神宮球場の5回終了時の花火だそうだ。

荒木町はなぜかお祭りモード。
e0242504_05315719.jpg
お盆が近いからですかねえ。

今回のKenny's NightはKennyさんの誕生日を記念して、彼好みの1975年から1984年の1週1位の曲のカウントダウン。

1975年と1977年は私の好みの曲が多くて、しかも1週1位も多いので、あれこれ懐かしく楽しませてもらいました。

今回もカウントダウンということで、ガチで予想してみました。

私の予想と結果は以下のとおりでした。

e0242504_05390734.jpg
1 運命’76 当たり
2 ラブマシーン 6位
3 愛の証し 2位
4 星空のふたり 9位
5 サッドアイズ 4位

ガチな予想だったので、わりとニアでした。
でも、よく見たら1位しか当たってないかw

まあこのへんは集計者のさじ加減で変わりますからねえ。

e0242504_05492097.jpg
REOの3位というのはびっくりでしたけど。

Kenny's Nightで知り合いになったRさんのDoobie論争(2曲の1位の曲がKennyさんのカウントダウンによって、上位が変わってておかしい疑惑)などで楽しませていただきました。

Kenny's Nightでは、9月、10月のイベントにもお誘いをいただいた。

元気なうちが花だし、いつまで東京にいられるかわからないので、こういうイベントにも顔を出してみるかなあ。

《What's The Title?》

e0242504_05101050.jpg
Blood, Swaet & Tears/Blood, Sweat & Tears

今週はいやでも「終わり」を意識した週だったので、タイトルは”And When I Die"。
年代的にはリアルタイムで聴くことはなかったグループですけど、あとから音楽史をひも解くとブラスロックとして時代を築いたんですよね。
そしてこのアルバムからのシングルは3枚最高位2位。
これもチャート的にはすごい記録だ。
このグループはブラスがポイントですけど、ボーカルもパンチが効いてますよね。
”And When I Die"はのんびりした曲調で転調が入ったりするけど、ファンキーなボーカルが畳みかけてきて飽きさせない。
最高位2位も納得です。

[PR]
8月最初の週末。

e0242504_15480051.jpg
来週末にはお盆でいろんなところが休みに入ったりしそうなので、とりあえず眼科に行っておこうと、土曜日は、銀行→図書館→眼科→買い物→いったん帰宅→クリーニング→スポーツクラブというプランを立てる。

図書館に行ったら、きれいな白い花が咲いてました。

e0242504_15490024.jpg
そういえば家の近所の公園に同じような赤い花が咲いてたなあ。

読みどおり眼科は11日から休みに突入するようで、大混雑。
とくに小さな子供と年寄りが多かったが、平日に行けないもんかねえとサラリーマンのひがみ。

眼科では特に異常なく、買い物も済ませ、家に帰り、クリーニング屋へ寄り、スポーツクラブへ。

体重のちょっとした変動で一喜一憂しない宣言はしたが佐賀遠征で2㎏も太ったので、スポーツクラブではきちんとトレーニング。

前日の金曜日もくじけずに行ったし。

e0242504_15551896.jpg
夕食はグルメな娘1号がいなかったので、鳥貴族へ。

娘1号はここの料理はまずいとNGなんだが、あとの3人はコスパがいいので気に入っている。

まずはたっぷり汗をかいたので金麦。
298円均一なので、金麦にすると大ジョッキになる。

e0242504_15591335.jpg
限界効用逓減の法則で、一口目はなんでもうまいし、夏場はビール系さえ飲めれば味にはこだわらないのでこれで十分。

そのあとウイスキー知多のロックを頼んだが、あまりに少なすぎて、これはなしだな。

最後赤ワインを飲んでアルコールは3オーダーでフィニッシュ。

日曜日の最初のミッションは床屋。

髪を切ってだいぶ涼しくなった。

e0242504_16021600.jpg
昼前に昼食を調達しに新桜台駅付近に出かけたが、オリオンビールを見つけたので衝動買い。
これだけ暑いとビールの消費も激しいからなあ。

午後はきちっとスポーツクラブへ行って、有酸素運動。

これで佐賀遠征で太った分はチャラにできたと思う。

しかし、異例に早い梅雨明けで7月初めから猛暑に突入し、8月も猛暑でスタート。

2年前の夏に住んでいた名古屋では先週40℃オーバーの猛烈な暑さを記録した。

夏は好きなんだが、さすがにここまで暑くなくてもいい。

いつまでつづくんだろう?

《What's The Title?》

e0242504_15383766.jpg
Greatest Hits/The Style Council

今年ほどこのタイトルが似合う夏はないでしょってことで、満を持して"Long Hot Summer"。
たしか彼らにとってデビューから3枚目のシングルで、イギリスで3位まで上がって、彼らのシングルの中では最も最高位の高い曲はずだ。
びょんびょんびょんびょびょんというとろーいイントロから始まって、ゆるい曲調のまま淡々と進んでいくのがいかにも長くて暑い夏を象徴するような曲です。
発売と同時に輸入盤のシングルを買いましたけど、最初はピンとこなかったですね。
何度か聴いているうちにそれなりの味は出てくるといったところでしょうか。
噛めば噛むほどというほどの味はない気がします。

[PR]
8月に突入して、いきなり仕事で出張。

行き先は佐賀。
実は佐賀県はうちの老父の出身地で、私も結婚するまで本籍を置いていた縁のある土地だ。

1月に高知に行ったのと同じ仕事で、本番は2日(木)で、1日(水)は移動日。

e0242504_05345348.jpg当初は10時半頃会社を出撃するつもりだったんだが、懸案の仕事も一段落したので、1時間半ばかり会社に出ても仕方ないので、2時間休みを取って、羽田に直行し、今回のパートナーのQくんとは空港の搭乗口で待ち合わせ。

朝京急で事故があり遅れてるというので、家を9時過ぎに出て、早めに行動したが、空港が家族づれでめちゃ混んでたんで正解。

いつものラウンジ(写真上)でまったりして搭乗口へ。

飛行機で福岡空港に飛び、バスで佐賀へ。

バスで佐賀市内に入ったところで、ものすごい雨が降ったが、15分ほどで嘘のようにやみ、元通りの晴天に。
九州の夏の雨はすっかりスコールになった。
もう熱帯だな

e0242504_05362836.jpg
1日の夜は、佐賀の職場で面識のあるNさんとYさんと飲み。
佐賀の名物くつぞこの煮つけなどをいただきました。
翌日の仕事がメインなので、7時半ごろ飲みを終了。

最初の飲みで黒霧島をそこそこいただいて気持ちよくなってしまい、ここでよせばいいのに、コンビニで地酒を買い込んで部屋で二次会。

e0242504_05412934.jpg
でも日本酒を飲みきれず、挙句に酔っぱらって小腹が空いて買った写真のコンビニ弁当をほとんど床にぶちまけてしまう体たらく状態で寝落ち。

翌朝、アルコールのダメージは残るが、9時~5時はフルに仕事で街を見る時間はないので、せっかくだから市内を散策。

e0242504_05442189.jpg
5時にホテルを出たが、まだ薄暗い。

とりあえず城下町なのでお城を目指し南へ歩く。

お城に向かう道は電柱が地中化されていて並木や歩道も整備されていて小綺麗な街並みだ。

e0242504_05463370.jpg
あとで佐賀の職場のNさんに訊いたところ、ご多分に漏れず、歯抜けが多くて大変なんだそうだけど、早朝ではその辺はわからない。

20分ほど歩いて堀が見える。
なかなか幅が広くて立派な堀だが、石垣は低い。

堀を渡り、城内に入る。
完全にフラットな城なので、堀を広くするのが防御ということなんですかね。

e0242504_05505695.jpg
城の敷地内に県庁や体育館があるのはいかにもで、そのうち民放やNHKの建物も現れてこれぐらいもあるだろうと思っていると、しばらく歩いてみると、普通に家やマンションなんかがある。

城の敷地が個人の私有地になってるのって珍しい。

e0242504_05531285.jpg
堀に囲まれて住んでるのってどういう気分かなあ。

逆に城内には旧本丸のあたりにちょっとだけ石垣と門がある程度で、お城としての痕跡は少ない城跡でした。
e0242504_05580886.jpg

まあ普通に家やマンションが建ってるところに取ってつけたような天守閣や櫓を立てられるよりはこの方がいい。

しばらく堀の周りを歩いてみる。
ジョギングコースもあるが、東京ほど混んでない。これも田舎あるあるだ。

スポーツドリンク片手に1時間半ほど散歩して少しアルコールは抜けたけど、朝食は軽い感じでいい気分。

だいたい仕事がらみの出張って、地元の人と飲んでしまうことが多いので、ホテルは朝食抜きにしておいて、体調に合わせてコンビニとかの朝食をとっているんだが、今回の相棒Qくんはなんの相談もなくバイキングの朝食にしてしまったので、シャワーを浴びてしばらく休憩してから朝食へ。

e0242504_06035076.jpg
意地汚い私もアルコールのダメージには勝てず、つつましくバイキングの食事をして、チェックアウト。

仕事の方は順調に進み、5時過ぎに無事ミッションを終了し、行きと同じ福岡空港経由で帰路につきました。

台風を迷走させた東風の影響で飛行機が遅れて、家に着いたのは11時過ぎ。

久しぶりに生まれ故郷の九州の土を踏んだけど、1泊2日はあわただしいなあ。

《What's The Title?》

e0242504_03582646.jpg
Worlds Apart/Saga

今回の旅先は佐賀でしたので、タイトルはSagaの唯一のTop40ヒット"On The Loose"。
1983年初頭のヒットですけど、当時はなぜかBillboard誌を見る機会があって、このアルバムの広告をよく見かけました。
結構プロモーションにお金をかけてたみたいだから、どんなバンドだろうと期待してたんだけど、実際この曲を聴いてみると、私の大好物である産業ロック系で、しかもちょっとプログレの匂いがする仰々しいアレンジに間奏にもおかずたっぷり。
見事に私の好みだったわけですが、あまりヒットせず、Top40ヒットはこれ1曲で終わってしまいました。
よくよく聴いてみるとアレンジは派手だけど、メロディは大したことないっちゃないですね。

[PR]