The Power Of Love

昨日は去年に続いてサークルのOB会に出席した。

OB会の方は、Facebookで告知されていて、いつも荒木町のDJでお世話になっているKennyさんが幹事なので、ポチッと出席の返事をしていたんだが、10月10日の水曜日に弘前で一緒に仕事をしていた会社の後輩Aさんから、弘前時代のメンバーで飲もうという誘い。

いつかと思ったら、なんと昨日の昼12時スタート。

12時と6時ならダブルヘッダーでもなんとかなると思ってOKし、時間に余裕があったので、本郷三丁目からぷらぷらと歩いて、集合場所の上野を目指す。

e0242504_07093638.jpg
待ち合わせをした店はアメ横近くのガード下なんだが、アメ横付近は多くの外国人観光客を含めた大勢のお客でごった返している。

12時から昼飲みという企画で驚いたんだが、なんと午前中からやってる飲み屋が多数あって、すでにかなりにぎわっていて、上野恐るべしだ。

e0242504_07113121.jpg
12時になり昼飲みメンバーの後輩3人と合流して、やきとり文楽で昼飲みスタート。

オープンエアの狭い席であれこれ世間話やら昔話やらしながらビール、ハイボール、ホッピーと飲んでいく。

e0242504_07144535.jpg
LINEで連絡をくれたAくんが、今日は門限がないですからを連発。

弘前でもさんざん飲んだくれたメンバーなので、文楽の狭い席だけでは収まらず、結局もう一軒はしごして、日本酒を飲み始めてしまい、4時過ぎに、私は次があるからと離脱。

e0242504_07271769.jpg
完全に出来上がった状態で、上野駅に向かい、山手線でOB会を目指し、高田馬場へ。

山手線で座れたのは良かったが、すぐ気を失ってしまい、次に気が付いたのが奇跡的に高田馬場。

意外と1周余計に回ってたりしてw

学生時代通った高田馬場に来るのは久しぶり。

当初OB会オンリーだったときは、家からプラプラと歩いて行って、高田馬場駅西側のシチズンボウルのあたりから、懐かしい場所をいろいろ見て回ろうかと思っていたんだが、そのプランも変更になったので、とりあえず近場でいろいろ名所を巡ってみる。

e0242504_07321919.jpg
まず大学時代に多大に売り上げに貢献させていただいた雀荘。
西武もふじも健在でした。

たぶんが学生の麻雀人口って減ってると思うんだけど、大丈夫なんだろうか?

お次は東西線高田馬場駅付近の地下街。

ここはすっかり雰囲気が変わっていた。

次にこれまたお世話になった居酒屋ニュー浅草は健在で、場合によってはちょい飲みしてOB会に行くか、帰りに寄るかなんて思ってたんだけど、酔っぱらっていて見つけられず。

e0242504_07362677.jpg
つづいて名画座早稲田松竹。

ここも健在のようだが、とりあえず写真を撮ってFacebookに投稿したことしか覚えていない。

今写真を見るとちゃんと営業しているようだ。

雀荘の付近もそうだが、ビルが増えたなあ。

e0242504_07392551.jpg
ここらあたりで飲みすぎがたたってトイレに行きたくなり、途中の新しくできたっぽいビルに入ってトイレを探したが、見つからず、結局早稲田大学のキャンパス内でお借りしました。

早稲田大学自体は4年前にかみさんがオートテニスをするのにつきあって来たことがあるんだが、すっかり高層ビル化しちゃいましたね。

校舎の感じも変わってしまい、正門方面から出たつもりが、全然違うところに出てしまい、正門付近にあるOB会会場に着いたのは開始時間ギリギリのポンコツ状態。

そこからは1年ぶりやら何十年ぶりに会うメンバーとご歓談となったわけだが、さすがに三試合目ということで、体にブレーキがかかり、ウーロン茶をすする。

ソフトドリンク3~4杯でつまみも全く食べずに会費6,000円は高かったが昼飲みでセーブしなかったのが悪いのでやむなし。

今回のOB会は平成最後の開催ということで、平成の期間中にTop40入りしたアーティストの人気投票というのがあり、私もまじめに作って投票した。

こういう決めだと、QueenとかThe Beatlesとかも入れられちゃうんだけど、悩んだ挙句、平成の期間中だけの作品で(Top40ヒット以外の曲やアルバムの評価を含めて)、私の好きな順で以下の順番で投票

e0242504_07571852.jpg
1 The Corrs
2 Wilson Phillips
3 Def Leppard
4 George Michael
5 Goo Goo Dolls
6 Amy Grant
7 Lady Antebellum
8 Scorpions
9 Metallica
10 Cathy Dennis
e0242504_07583985.jpg
11 Coldplay
12 Heart
13 Vanessa Williams
14 Taylor Swift
15 Charlie Puth
16 Green Day
17 Dixie Chicks
18 Ricky Martin
19 Oasis
20 Aerosmith

Shnaia Twainも入っていたような気がして、となりにいたNくんに話したんだけど、候補には入っていたけど、最終的にははずれてました。
ごめん

結構結果は気になったんだけど、宴たけなわでうるさくなったところで発表されて何言ってんだかまったく聞こえないし、選曲もセンスがなくて、OB連中には知らない曲だらけということで、まったくわけわからずに終了。

あとで何人かにランキングの紙は配られてたけど、私は手元にメガネを持ってなかったので、「字が小さくて見えない!」状態でモヤモヤ。

まあ19人しか投票しなかったらしいしなあ

会では何人かの人があいさつしましたけど、相変わらずスピーチは長いし(湯川さんはみんな期待してるのでいいと思うけど)、なんだかなあという感じでOB会は終了。

例によって終わってもみなさんはダラダラしていたが、去年の教訓で当分は動かないだろうと思えたし、さすがに疲れてきて、とてもつき合い切れる体調じゃなかったので、近くにいた人たちでとっととエレベーターに乗って下りちゃいました。

エレベーターでNくんと一緒になり、早稲田駅方面まで一緒に世間話をして歩いたので、もう一軒行こうかとちらっと思ったけど、今日のダメージからするとおとなしく西早稲田から帰って正解だったかな。

《What's The Title?》

e0242504_07082366.jpg
Back To The Future Original Soundtrack/Various Artists

はしご酒の一日でしたので、Huey Lewisの別の曲をタイトルにしようかと思ってたんだけど、OB会で久しぶりに会ったYさんに「Back To The Futureのドクに似てる」って言われたので(自分でもそう思ってた)、”Back To The Future”のテーマソングの方をタイトルにしました。
彼らが一番勢いがあったころの作品で、わかりやすく元気よくやってますよね。
大衆映画としてめちゃくちゃ面白い作品だし、それにぴったりの曲で、No.1ヒットも納得ですね。
でもHuey Lewisってそんなに引き出しがある方じゃないので、次のアルバムもそこそこ売れましたけど、内容的は行き詰ったかなあって感じで、その後はフェイドアウトへ向かってしまいました。


[PR]
by falling7813 | 2018-10-14 08:21 | diary | Comments(0)