Oh Yoko!

前日の炎天下山形県城下町巡りの旅に続いて、大人の休日倶楽部東日本パスの旅の本チャン一泊旅行。

最初に目指すのは長野。

e0242504_20294952.jpg
過去に何度か駅に降りたことはあるんだが、ちゃんと街を歩いたことはない。

一度ぐらい善光寺は見ておかないとね。

前日に続いて1日を有効に使おうと、一番早い列車ということで、金沢行きかがやき501号に乗る。
長丁場なんで、念のため指定席を確保したんだが、はやぶさや昔ののぞみみたいな全車指定席なんですね。
知らんかった。

e0242504_20302581.jpg
東京駅を出て、1時間半ほどで長野に着いた。

近いっすね。
金帰月来できるなあ。

長野では善光寺を目指す。
途中町並みを眺めましたけど、普通の地方都市ですね。

善光寺が近づくと観光客相手の店が増えてきた。
e0242504_20312139.jpg

参道は徐々に上っていて、じわじわ足にくるからお年寄りは歩いて参拝はつらいかも。

参道はまっすぐな坂道で、振り返ったら、ずっと向こうまで見渡せて、ちょっと函館っぽい。

e0242504_20355212.jpg
善光寺はさすがに有名なお寺だけあって、堂々とした構えですね。

敷地内をぐるっと巡ってターン。

同じ道を帰るのは芸がないので、途中左へ曲がって権堂商店街に入ってみる。

たぶん昔は普通の商店街だったんだろうけど、飲食店だらけ。
歯抜けになるよりはいいけど、関西とか九州を売りにした店が多いのはどうなんだろう?

e0242504_20364524.jpg
途中にあった昔ながらの映画館はいい。
これからも生き延びてもらいたいものだ。

長野には1時間半ほどの滞在で、軽井沢へ移動。

軽井沢ではその後のスケジュールの都合で滞在時間が30分か2時間半の二者択一。

e0242504_20374867.jpg
今や在来線では来ることができないので、せっかくの機会だから降りてみたが、駅の近くには何もない。

やっぱメインは中軽井沢のあたりなんですかね。

レンタサイクル屋はたくさんあるが、避暑地と言うわりにすでにがっつり暑いし、時間的にもそこまでする気はなく、30分の滞在を選択。

まあ軽井沢駅付近にはアウトレット以外何もないことがわかっただけでもよしかな。
来たけりゃ西武バスもあるしなあ。
また来るかどうか微妙ですがw
e0242504_20390462.jpg

軽井沢を出て高崎で上越新幹線に乗り換える。

11時過ぎに長岡で降りる。
当初のプランにはなかったんだが、行ったことないし、時間調整も兼ねて。

昼時だったので、食べログで調べた駅ビル内のあさひ山へ。

名前のとおり朝日山酒造直営のようで、なかなか評判の店らしい。

e0242504_20414013.jpg
左の写真のランチメニューをいただきましたが、これはうまい。
一品一品がクオリティが高くて驚きました。
これを肴に日本酒飲んだら美味いだろうなあ。

腹が膨れたところで、せっかくおりたから、街歩き。

e0242504_20424758.jpg
意外と大きな町で、それなりに空き店舗とかあるけど、東北ほどの悲壮感はない。

駅前の商店街やデッキがきっちり屋根で覆われているのは雪国ならではでしょうね。
道に赤錆のような色が出てるのは水で融雪してるからですね。
e0242504_20441626.jpg

まだ水を撒いても平気というところが青森あたりとは冬の厳しさが違うな。

しばらく散策して駅に戻り、駅ビルの土産屋さんぽんしゅ館の利酒番所へ。

e0242504_20455327.jpg
ここは土産用の日本酒売り場に併設されていて、500円で5種類の日本酒の利き酒ができるということだ。
新青森駅にも似たような機械があったけど、5種類ぐらいで、ここの100種類以上の品揃えには圧倒される。
さすが米どころ酒どころだ、

おまけに味噌や塩まで置いてあって酒飲みにはパラダイスだなあ。

どれにしようか迷いましたけど、おすすめボードなどを参考に、①朝日山(ランチがおいしかったので:長岡市)、②北雪(佐渡市)、③極上吉乃川(長岡市)、④緑川(魚沼市)、⑤山古志(長岡市)といただきました。

e0242504_20513995.jpg
利酒番所を堪能して、新潟に移動しようとしたら、なんと新潟限定のサッポロビールを発見。
新幹線の中で新潟名物の柿の種と一緒にいただきました。
昼間っから酔っぱらいだ。

7月1日の泊まりは新潟。

e0242504_20530935.jpg
とりあえず暑いし、汗だくなので、定宿の東横インにチェックイン。

部屋でシャワー浴びて、時間調整して新潟市内のお散歩。

実際行ってみると、思っていた以上の大都会で、新潟侮れずという印象を、持ちました。

e0242504_20541108.jpg
街中を歩いた後、帰りは信濃川の遊歩道を歩いてみましたが、日が落ちてきたし、川風が心地よく、快適でした。

テレビの天気予報を見たら、長岡と新潟で最高気温が3℃ぐらい違ってましたけど(ちなみにこの日の長岡の最高気温は35℃!)この風の影響もあるんですかね。
e0242504_20594900.jpg

ホテルのある駅前に戻り、夕食はホテルの入ってるビルの1Fの居酒屋で。

TWILIGHT たそがれヨーコというB級のスナックかキャバクラみたいな個性的な店名なんで最初はひいたんだが、店構えは悪くなさそうなんで入店。

e0242504_21021532.jpg
生ビール2杯つきの晩酌セット1,880円(写真上)の後、栃尾の油揚げと〆張鶴、麒麟山(日本酒はそれぞれ1合580円)をいただきました。

日本酒を頼んだらちゃんとチェイサーもつけてくれて、なかなか気が利いてます。

料理はアットホームな感じだし、お安く飲めてサービスもよかった。
thanksです。

e0242504_21043418.jpg
ここで気持ちよくなってしまい、店を出た後コンビニに行って、部屋に帰って吉乃川で二次会をやったら、二日間で5万歩以上を歩いたダメージもあって、そのままかなり早い時間に寝落ちしてしまいました(っていうか途中から記憶がない)。

というところで、長くなったのでつづきは次のエントリで

《What's The Title?》

e0242504_21082904.jpg
Imagine/John Lennon

夜にお世話になったお店の名前にちなんで、タイトルはJohn Lennonの”Oh Yoko!"。
当然Johnが歌うYokoといえばヨーコオノなわけです。
Johnの奥さんとしては評判が悪いヨーコさんですが、たしかにJohnがThe Beatlesで光を失っていくタイミングとヨーコの登場はかぶってますよね。
ホワイトアルバムの曲なんかほとんどクズだもんなあ。
で、この”Oh Yoko!”ですけど、とにかく軽くて明るい中身のない曲でGeorgeあたりが歌いそうな曲ですが、”Julia"みたいに忌み嫌いたくなるほどひどくはないですね。


[PR]
by falling7813 | 2018-07-01 06:33 | travel | Comments(0)