Another Ticket

私はJR東日本の「大人の休日倶楽部」の会員だ。

入ったいきさつは去年今頃のエントリに書いたとおりで、今年も「大人の休日倶楽部」特典のJR東日本内四日間乗り放題15,000円の東日本パスの季節がやってきた。

去年も今頃血が騒ぎだし、このパスを使って、池袋→大宮→秋田(泊)→鰺ヶ沢→弘前(泊)→新青森→大宮→池袋という旅をした。

乗り放題となると、長距離である青森方面の旅がお値打ちなんだが、毎年行っても芸がない。

せっかくだからあまり訪れていない街を訪ねようと、7月1日(日)から2日(月)までの1泊2日の旅行プランを立て、1日の夜に泊まるホテルを確保。

e0242504_20543123.jpg
翌日さっそく池袋のみどりの窓口へ行って、東日本パスを購入。

今年度1回目の東日本パスの有効期限は7月3日までで、私のプランだと、6月30日から7月3日までの4日間有効という切符になる。

7月1日の最初の目的地までの新幹線の指定席を無料で取得。
とりあえずそこから先は時間が未確定なので、乗り放題の自由席で旅をするか当日買うつもりで、その日は撤収。

ところが切符の有効期限を見ているうちに貧乏根性が頭をもたげる。

当初プランでは、6月30日(土)はいつもの土曜日として、スポーツクラブでトレーニングして、日曜出発のプランだったんだが、どうせ土曜日から使えるんだったら、土曜日も乗っちゃった方が得だ。

そう、名古屋にいるとき、日曜午後に大阪まで日帰りで往復する用事があって、近鉄特急にも乗れる3日間フリー切符の方が割安だと購入したんだが、せっかくだから有効期限内に使わにゃ損と前日の土曜日に松阪まで日帰りしたんだが、そのときと同じ考えが浮かび、JR東日本沿線で中央線とか常磐線沿線でいろいろプランを練ってみたが、在来線は時間がかかる割にはお値段はそれほどでもないので、結局土曜日も新幹線往復の日帰り旅をすることに決定。

さっそく翌日また池袋のみどりの窓口へ行って、往復の新幹線の指定券をゲットし、東日本パスの指定券ゲットの星印が3つになりました。

あと3枚まで無料でゲット可能です。

あとでこのブログで行程を明かすことになると思いますけど、まともな人が見たらバカとしか思えないプランです(去年のエントリを見たら、次は計画的に旅をしようと書いていたw)。

さて、どうなることやら。

《What's The Title?》

e0242504_21104450.jpg
Another Ticket/Eric Clapton

東日本パスの季節がやって来て、もう1枚チケットを買ってしまいましたんで、タイトルは”Another Ticket"。
1978年の”Slow Hand"以来、コンスタントにシングルもアルバムも売れるようになったClaptonですけど、このアルバムからも久々にまともにロックしたシングル”I Can't Stand It"がTop10ヒットになって、次のシングルがこのアルバムタイトル曲になりました。
シングルとしてはあまりヒットしなかったですけど、この曲はなかなか渋いバラードで当時から大好きでした。
バラードになるとあまり歌がうまくないのが目立ってしまうのですが、それも味があるととらえられるようになってきたのもこの頃ですね。

[PR]
by falling7813 | 2018-06-27 21:16 | diary | Comments(0)