Happy Anniversary

「真田丸」ネタをはさんで、1月9~11日の連休に帰ってきた事情を説明するエントリです。

1月11日(月)は成人の日で祝日。
そして我が家の娘2号は昨年の誕生日に20歳になり、今回成人式の対象者だ。

娘1号の時はいろいろとあって、結局晴れ着を着ることはなかったんだが、娘2号は晴れ着を着ることになった。

今の成人式では、当日晴れ着を着るのはもちろんだが、写真は前もって別の日に撮るそうだ。
その写真はすでに正月に帰宅した時に見ていたんだが、娘が成人式で着物を着る姿を見る最初で最後の機会ということなので、ちょっとスケジュール的に厳しかったが、帰ってきたのだ。

e0242504_22340848.jpg娘が18歳ぐらいのときから、なぜかあちこちからDMが来ていたんだが、結局最初に下見に行った新宿の着物店にあっさり決めてしまったそうで、それがさらにハードスケジュールに拍車をかけた。

予約した9時に新宿へ。

さすがに成人の日とあって、9時の予約だけで10人以上いるようで、しかも30分おきに新しいお客がやってくる。

e0242504_22371863.jpg1時間半かけてヘアメイクやら着付けやらをやっている間に、10時になり、近くの高島屋がオープンしたので、次のスケジュールに備えて、弁当を買う。

e0242504_22385780.jpg結局ほぼ予定通りの時間をかけて娘の準備が終わり、まずは高島屋のあたりで記念撮影。

同じように晴れ着の撮影をしてる家族が結構いました。

せっかく帰ってきたので、私もツーショット写真をいっぱい撮ってもらいました(さすがにここにはツーショットは載せられませんが)。

記念撮影が終わったところで、着物姿を見せようと、私の実家へ。

着物を着ると歩きにくそうなので、実家までタクシーで行く案もあったんだが、私の貧乏性が遺伝してしまった娘2号が大丈夫だというので、副都心線+西武線で実家へ向かう。

e0242504_22484662.jpg実家の最寄駅である保谷からはタクシーに乗ったんだが、今日の「めざましテレビ」の星占いで最下位だったさそり座の私が悪運を呼んでしまったのか、大渋滞。
成人式の影響かなあ?

結局保谷駅から実家までは歩くより時間をかけて到着し、まずは実家のじじばばと孫の記念撮影をして、高島屋で買った弁当でランチ。

ランチを終えたところで12時半となり、次のスケジュールが迫ってきたので、あわただしく実家を出発。

ここから、私は娘2号+かみさんとわかれ、娘2号チームはタクシーでとしまえんの練馬区式典へ向かい、娘はその後、夕方の出身高校の成人のお集まりへ。

e0242504_22591780.jpgそして、私は保谷駅から東京駅へ。

土曜日のエントリに書いたとおり、5時から名古屋で会合に出なきゃいけないので、2時過ぎの新幹線で名古屋へ戻りました。

e0242504_23034983.jpgいつも新幹線は名古屋で降りやすいように通路側を予約するんだが、昼の移動で富士山が見えそうだし、スマホの充電もできるので、山側の窓側の席を予約。

ところが、乗った新幹線が旧型車両で、コンセントがなく、新横浜あたりで爆睡モードに入って、富士山も見逃し。
e0242504_23060460.jpgやっぱ運勢最悪のさそり座。

予定どおり4時ごろ名古屋駅に着き、5時からの会合に出て、8時までのお仕事でした。

ちゅうことで、あわただしく3連休の東京での休日(月曜日は休日と呼べるかなあ?)を終えたのでした。

《What's The Title?》

e0242504_22235337.jpgDiamantina Cocktail/Little River Band

娘2号の成人の日のお話でしたので、タイトルはLittle River Bandの"Happy Anniversary"。
1977年から1978年にかけて、"Help Is On Its Way"とこの曲が連続ヒットし、アメリカでの地位を固め、次なる飛躍へのステップを固めたオーストラリアのLittle River Bandですが、私はこのアルバムを輸入盤のLPで買ってかなり聴きました。
私がジャケットの英文を読んだ知識では、アルバムタイトルはダチョウの卵と何かのお酒をまぜたカクテルの名前だと思うんですが、邦題はなぜか「妖しいダイアモンド」。
なぜなんでしょう?

[PR]
by falling7813 | 2016-01-12 05:21 | coming home | Comments(0)