In The Navy

弘前にいるころ参加していた青森県鰺ヶ沢町の安東水軍の会

札幌に来たので、出席するのは極めて難しくなってしまったわけだが、一応会員のままにしてくれていて、毎月例会の案内ももらっている。

金曜日などでうまくスケジュールが合えば、一度ぐらい顔を出してもいいかなと思いつつ、半年間スケジュールが合わず欠席つづき。

今月も10月2日(水)ということで、普通に考えれば無理な日程だったが、冬になると鉄道が止まったりして難易度が高くなるので、休みを2日とって出席することにした。

e0242504_2102345.jpg青森に行くには飛行機が早いんだが、直前に日程が決まったんで、値段がめちゃくちゃ高いし、鰺ヶ沢へのアクセスも悪いので、JRを乗り継いで現地へ向かう。

札幌発8:34のスーパー北斗に乗り、3時間半かけて函館へ。

札幌の職場では珍しく飲み会があった翌日で、ちょっとアルコールが残っている感じのけだるい朝。

e0242504_2171523.jpg今回の遠征はお財布へのダメージがあるので、昼食は節約して、家で弁当を作って持っていく。

e0242504_21113956.jpgJR北海道は最近不祥事続きで、函館に向かう函館本線では、最近事故が起こって徐行しなきゃいけないところが何ヶ所かあり、函館には遅れて到着し、函館から新青森に向かうスーパー白鳥への乗り換え時間はほとんどなく、あわただしく出発。

実は今回の旅行には、津軽海峡線に乗るという乗り鉄要素もある。
津軽海峡線といえば、青函トンネルがあるわけで、スーパー白鳥のシート前にも説明が書かれているし、トンネル突入前になると、いろいろと解説の放送もある。

e0242504_21182957.jpg53kmもあるトンネルということで、30分ほどかけて通過し、函館から2時間ちょっとで14時過ぎに新青森に到着。
弘前にいたころは、新幹線に乗るときにしょっちゅう来ていたが、半年ぶりで何だか懐かしい。

旅費節約のために、新青森から鰺ヶ沢までは宿の無料送迎バスを予約したんだけど、みどりの窓口で切符を買う時に、「青森まで特急で往復するんだったら北東北フリーきっぷの方が安いですよ。」とすすめられ、そっちにしたんだが、このフリーきっぷで、鰺ヶ沢もカバーされていたので、JRで行くこともできた。

e0242504_21284266.jpg鰺ヶ沢の宿は、安東水軍の会のときはお世話になっている水軍の宿
安東水軍の会で利用すると特別料金で泊めていただけるありがたいお宿だ。

宿に荷物を置いて、鰺ヶ沢町内を散歩。

e0242504_21402161.jpg鰺ヶ沢は漁業が盛んな港町で、まずは海を見に行ったが、曇り空で海の色が今ひとつで残念。

そのまま海岸沿いの道路を歩いて、海の駅わんどへ。

e0242504_21455436.jpg飲み会で悪酔いしないように、ちょっと腹ごしらえしておこうと、惣菜類と、せっかく来たから家に持って帰る用に、安東水軍の4合瓶と5個250円のりんごを購入。

早生種の中ではジョナゴールドが好きなんだが、まだ時期が早いのかつがると早生ふじしかなかった。
でも、りんごは、スーパーで買うより、道の駅とかで買うに限る。

e0242504_21503562.jpg宿に戻り、温泉に浸かり、わんどで買った食料で腹ごしらえして、飲み会に出撃。

半年ぶりの参加でしたが、みなさんに温かく迎えていただき、楽しい夜。
最近酒に弱くなったようで、酔うと記憶がなくなるパターンが続いていたので、ちょっとセーブ気味に安東水軍をいただき、なんとか記憶がなくなる寸前で宿に帰還。

e0242504_2159278.jpg今朝は、アルコールが残ってたけど、とりあえず温泉で朝風呂。
潮風に吹かれながらの露天風呂は気持ちいい。

そして、朝食。
水軍の宿の朝食は、なかなか品数が多くて、いいんですよね。
ごはんもおかわりして、がっつり食べました。

e0242504_52859100.jpg水軍の宿を利用するときは、安東水軍の会がらみで、酔っぱらっていることが多いんだけど、従業員さんがみんな親切で、ホスピタリティーの高いお宿です。
今回ゆっくり泊まって、その良さをあらためて感じました。

宿を8:30の送迎バスで出発したんだが、出発前に安東水軍の会のメンバーのHさんがわざわざ来てくれて、おみやげをくれた。
ホロッときました。津軽の人はあたたかい。

e0242504_2285260.jpg行きと逆ルートで帰りましたが、昼食は青森県のソウルフード工藤パンのイギリストーストにしました。

ネーミングが青森らしいですよね。

まっすぐ帰ったんだが、札幌の家に着いたのは午後4時過ぎで、近いようで遠い距離を実感しました。

2日続けて深酒したんで、取り戻さなきゃってことで、スポーツクラブへ行ったけど、やっぱ太ってました。
でも、まあいいや。

《What's The Title?》

e0242504_20383334.jpgGo West/Village People

水軍ということで、タイトルは"In The Navy"。
1977年に日本で「サンフランシスコ」という曲がヒットして、アーティスト名を知ったわけだが、78年には"Macho Man"が日米でヒット。
その頃になると、このグループがゲイの集団であることが分かったわけだけど、音楽的には芸がないという印象でした。
"In The Navy"も大ヒットした前作の"Y.M.C.A."に比べるとだいぶレベルが落ちるというのが私の評価なんですが、日本人には受け入れられたようで、前作同様日本でカバーされ、ピンクレディーが歌ってました。
結局この曲がVillage Peopleにとって最後のTop40ヒットになったわけですが、行き詰るのも必然って感じがします。
[PR]
by falling7813 | 2013-10-03 22:22 | Tsugaru | Comments(0)