First Time

今、夏の甲子園の地方予選がたけなわだ。

なぜか北海道は例年予選スタートが早いので、北も南も代表が決まった。

そんななかで、私にとってうれしいニュースは、青森県代表。

青森県の高校野球といえば、AYとKGと2つしか学校がないのかというぐらい2校が代表を占めてきた。
とくにKGに至っては、全国から生徒を集め、専用球場はもちろん、全国に遠征し、沖縄キャンプまでやっているということで、青森県、とくに津軽ではすこぶる評判が悪い。

AYも同様だけど、県内の子も多少いるので、KGよりはましかなというところ。

今年もどちらかが出るのかと思っていたら、なんと決勝は弘前学院聖愛と弘前という弘前勢同士の対決!
弘前勢同士の決勝は29年ぶりだそうで、弘前から代表が出るのは17年ぶりだそうだ。

3月まで住んでいた家からどちらも歩いて10分ぐらいで、親近感はハンパではない。

結局4-3で聖愛が勝ち、甲子園初出場を決めた。

聖愛高校はもともと女子校で、共学になってからは日が浅いらしいが、地元の人の話では、中高一貫で、地元の子を鍛えて強くなっているということで、実は去年も決勝まで進んだんだが、残念ながら涙をのんだ。

おめでとう!
きっと弘前盛り上がってるんだろうなあ。

実は、会社のからみでも、5月にうれしいニュースがあったんだが、どうしていなくなってからいいニュースが続くのかなあ。

そして、惜しくも決勝で敗れた弘前高校。

ここは、県内屈指の進学校で、当然弘前では一番入るのが難しい学校だ。
当然、弘前のえらいさんにはOBも多いので、決勝に期待してた人も多かっただろう。

e0242504_1411516.jpg学校自体も近かったんだが、学校から離れたところに野球部のグランドがあって、私がいつも走っていた土淵川沿いのサイクリングロードのすぐそばにあった。

よく練習をしているところを見ていただけでも親近感があるんだが、朝ジョギングをしていると、サイクリングロードを朝練のためにグランドへ向かう野球部の子たちが自転車で走ってくるんだけど、知らないおじさんの私にも全員がちゃんとあいさつするのには驚いた。

聖愛がAY、KGといった強豪を倒しての決勝で、そういう意味では弘前高校は組み合わせに恵まれた感はあるんだけど、あの子たちが甲子園にあと一歩に迫ったと思うと、何とか行かせてあげたかったなあ。

《What's The Title?》

e0242504_6252720.jpgCornerstone/Styx

弘前学院聖愛の甲子園初出場を祝してタイトルは"First Time"。
1975年の"Lady"以来コンスタントにヒット曲を積み重ねてきたStyxが、このアルバムからのファーストシングル"Babe"で初の全米No.1を獲得した。
このアルバム自体は、それほど気負いは感じないし、それまでのStyxっぽいんだけど、No.1を獲得したことで、次のアルバムあたりから、ちょっと肩に力がはいりすぎてしまい、その装飾過多路線から、産業ロックというありがたくないカテゴリーに分類されるようになってしまった。
"First Time"はDennis DeYoungらしい曲で、アレンジも地味で、いかにもアルバムの中の1曲といった感じの曲。
こういう路線を続けていれば、違った展開になったかもしれないけど、「ドモアリガット」ではなあ。
[PR]
by falling7813 | 2013-07-24 07:05 | Tsugaru | Comments(0)