Nothin' At All

15日から17日まで、2泊3日の釧路旅行に出かけました。

なるべく時間を有効に使おうと、札幌を7時に出撃。

e0242504_21553570.jpg11時頃釧路駅に到着。
釧路をベースにお出かけネタを2つ考えているんだが、あいにくの雨なので、まずは市内観光。

まず駅の近くに、和商市場というのがあったので、お腹も空いてきたし、はいってみる。
観光客もかなりいるようで、にぎわってる。

今各地の市場でやっている勝手丼をやっていたので、初挑戦。

e0242504_21571684.jpgいろいろなサイズのご飯があるんだが、150円のを購入。
勝手丼用のネタを売っている店で、たら、ほっけ、かんぱち、いか、しめさば、花咲がにをセレクト。
たらが50円、かにが200円のほかは100円で、ご飯とあわせて800円。
好きなネタが選べて楽しいかも。

昼食を終えて、雨の中街を歩いたが、メインストリートらしきところを歩いたが、行けども行けどもシャッターだらけで、歩いてる人もほとんどいない。

e0242504_2221141.jpgそのうち、川に突き当たり、その先には何もなさそうで、観光パンフレットに出ていたフィッシャーマンズワーフMooが見えたのではいってみる。

さっきの和商市場とかぶらないのか心配しつつ入ってみると、ガラガラ。
名前からは、海産物メインの市場的ものを想像するんだが、なんか中途半端なみやげもの屋って感じで、空き店舗もあったりして寂しい。
客がいないのもやむなしだなあ。

ここでまだ1時前だが、ホテルにチェックインできる時間まで2時間以上。
時間をつぶすところもなく、最後は駅の待合室で1時間ほど時間をつぶしてやっとホテルへ。

e0242504_225489.jpg駅付近の昔栄えたと思しきところは、跡形もなく、廃墟や空き地ばかりが目立つ。

写真は昔丸井今井というデパートがあったところ。

たぶんどこの街も郊外や隣町などにロードサイド型のでっかいショッピングセンターがあって、みんな車でそっちへ行っているんだろう。
函館しかり、苫小牧しかりで、北海道の中核都市は、みんなこうなってしまったのかなあ。
弘前にいる頃、弘前、八戸、秋田など寂しい街だと思ったが、今思えば、北海道の各都市の中心街よりはましだったなあ。

e0242504_227166.jpg泊りはいつもの東横イン
ここの東横インは珍しく夕食にカレーがでるんだが、それだけ夕食に困るってことか。
そういえば、何もないのにホテルだけはたくさんある街だがみんな夕食どうするんだろう?

ちゅうことで、夕方和商市場などで買い物して、夕食はそのカレー。

e0242504_2281338.jpg夕食後、シャワーをあびて、ビール。
つまみは和商市場で買ったザンギほか。

なんでも、釧路はザンギ発祥の地らしい。

そんな歴史もあり、昔は栄えていたんだろうけど、なんでこんなにさびれちゃったのかなあ。

いろいろ寂しい想いをした釧路初日でした。

《What's The Title?》

e0242504_223273.jpgHeart/Heart

他の都市からは離れた地域の中心都市なんで、もう少し何かあるだろうと期待してたんですが、結局何もなかったので、”Nothin' At All"。
じり貧傾向にあったHeartが起死回生を期して、他のライターの曲を大々的に取り入れたこのアルバムで、見事に復活というか、第二期黄金時代を迎えるわけですが、さすがにこの曲までシングルにすることはなかったと思いますね。
シングルカットするときにアレンジを変えたりして、それなりに努力はしてましたけど、この曲はシングルにするほど個性はないよなあ。
でも、この曲でTop10にはいっちゃうんだから、大したアーティストパワーでした。
[PR]
by falling7813 | 2013-06-17 22:20 | Hokkaido | Comments(0)