MacArthur Park

天気がいい日の通勤経路中島公園

e0242504_19545465.jpgやっと寒い日々が終わって、初夏の陽気になり、植物も一気に活気づいた感じで、生き生きとしてます。

今年は春の訪れが遅かったわりに、ここ数日最高気温が25℃を超える日もあるけど、湿度は低いし、朝夕は半袖では寒いぐらい冷えるので、非常に過ごしやすい。

地元の人は夜でも半袖の人がいるが、私は通勤は冬のスーツ。
風が吹くと、朝夕は夏スーツでは寒いほどだから。

そういえば、最近は、札幌の街でふわふわとした綿毛のようなものが飛んでいるのをよく見かけます。
あれって、ドイツワールドカップで大量に飛んでいた白樺の花粉ですかね?

e0242504_2072282.jpgさて、公園では桜は終わったけど、いろいろな花が盛りを迎えてます。

北海道のご当地の花ライラック→

白とか紫とかの色があるようで、なかなか可憐な感じだ。

このライラックにちなんだライラックまつりというのもあって、今年は5月22日からスタートしたんだが、全然咲いてなかったそうです。

e0242504_20122326.jpgそれから、5月中はただの枯れ枝にしか見えなかった藤棚にもあっという間に藤の花が。

弘前も春が遅くて、桜、梅やりんごやラベンダーといったいろいろな花が一気に咲き誇るんだが、札幌はそれよりさらに一気感が強い感じですね。

e0242504_20164219.jpgちなみに、中島公園には黄色い藤もありました→

この中島公園では、この週末に札幌まつりがおこなわれるようです。

公園の南側の広場には、お化け屋敷とかオートバイサーカスといった子供向けのアトラクションの準備が進んでいました。
e0242504_2031375.jpgこれらの屋台はどう見ても弘前公園のさくらまつりに出てたのと似てるけど、同じ業者じゃないかなあ。
こうやって各地のイベントを回ってるんですかねえ。

札幌まつりについてはノーマークで、知らずにこの週末は別件を入れてしまったんだが、まあこういうおまつりならスルーしても問題なさそうかな。

e0242504_2036428.jpg公園の中の菖蒲池の北側から見ると、日曜日に登った藻岩山がいい借景になってました。

借景といえば、京都のお寺の庭園によくある昔の手法だけど、札幌の新しい公園もそういうことを気にしながら造ってるんですかね。

池の周りの木々の緑もずいぶん色濃くなって、まさにベストシーズンの装いですね。

《What's The Title?》

e0242504_19281033.jpgLive And More/Donna Summer

今日のテーマは公園でしたので、今は亡きDonna Summerの"MacArthur Park"。
ちょうど私が洋楽を聴き始めたころ、ミュンヘンのディスコクイーンとしてブレイクしていたDonna Summer。
当時の曲はキワモノっぽくて好きではなかったんですが、78年の"Last Dance"あたりから、意外と歌がうまい正統派のソウルボーカリストなのかなと思うようになって、そこで出たのがこの曲でした。
原曲に忠実な(といっても、聴いたのはあとからでしたが)冒頭のバラード調を堂々と歌うのを聴いて、完全に彼女の評価が変わりました。
後半はディスコ調になるけど、全然安っぽくないし、アルバムでは組曲になっていて、さらに格調高くて圧倒されます。
この曲は文句なく好きなんですが、そのあと"Bad Girls"あたりでは、またしょうもないディスコに戻ってしまい、いったい彼女がほんとにやりたかったのはどういう世界だったんでしょうね。
[PR]
by falling7813 | 2013-06-11 20:49 | Hokkaido | Comments(0)