約1ヶ月ぶりに東京の家に戻ってきた。

e0242504_08580354.jpg金曜の夜に家に着いて、もうすぐバレンタインということで、義理堅い娘1号から獺祭チョコ。
うれしいねえ。

家族といろいろ話してるうちに、我が家でも「ポケモンGO」のブームが終わりかけていた。

私のスマホも電池のスタミナがめちゃなくなったし、最近は「ポケモンGO」をやっていてもすぐ落ちるし、新種のポケモンとは1ヶ月ほど出会ってないし(最近はほんとに雑魚ばかりだし)、そろそろ潮時かと思っていたんだが、家族と張り合うということもなくなるとなるとなあ。

ちゅうことで、キリのいいところで一旦やめることになりそう。

そんな感じで土曜日。

午前中は図書館に寄ってから、かみさんのタダ券を持ってスポーツクラブへ。
1月は飲み会続きの酒太りで、2月もこれから飲み会が続いてスポーツクラブに行けなさそうなので、少しは抵抗しておかないとね。

e0242504_08590126.jpg朝はちょっと風が強かったけど、そのうち弱くなって、陽ざしは強くてポカポカといい陽気。
早咲きの梅も咲いてます。
名古屋より2〜3度気温も高い感じだな。

e0242504_09463492.jpg夜は娘1号はいなかったが、3人で最近近所で評判のイタリアンレストランぶどうの根っこへ。

e0242504_09471189.jpg結構混むらしいので開店の6時に合わせて行ったので入れましたが、20席ほどの店内はあっという間に満席。

e0242504_09480978.jpgオーダーした品物が出てくるまで時間がかかるのが難点ですけど、牛すじ、鴨、白レバーなどの日替わりの食材を使ったおつまみもおいしいし、パスタやリゾットもおいしくてボリュームがあって、しかも全体的にお値段もリーズナブル。

これは人気出るのも納得だなあ。

大満足の夕食でした。

一夜明けて日曜日。

イマイチ天気はすぐれないが、ちょっと買いたいものがあるので池袋へ。

行きは運動不足解消を兼ねて、一区切りついたらやめるつもりのポケGOをやりながら歩く。

池袋に着いたが、我が家御用達の東武へ行っても目的のものが見つけられないヅガン。

仕方なく、ひとつだけ買い物をして帰宅。
小竹向原駅で降りたときに、傘をさして歩いている人がいて、ここでもヅガンかと思ったら、何とかやんでくれて、最悪の事態は回避し帰宅。

日曜夜は家族全員そろうので、かみさんの誕生日が近いということで、誕生会をすることにした。

e0242504_19284613.jpg場所はかみさんおすすめの練馬駅そばの中華料理店唐苑

天気が悪そうなので、新桜台から西武戦で練馬へ行こうとしたんだが、なんと人身事故で不通。
仕方なく2kmほどみんなで歩く。

e0242504_19292400.jpgぎりぎりで予約した時間に間に合い、かみさんおすすめの2,000円のコースをいただきましたが、名物の黒酢酢豚(写真上)や麻婆豆腐などなかなか美味でした。

飲み物もいろいろあって、生ビールの後紹興酒の3種類飲み比べをいただいちゃいました。
5年物と10年物だったので、どっちもすっきりとしていて飲みやすかったですね。

昨日といい、今日といい、地元の店もなかなかレベルが高い。

e0242504_19342264.jpg夕食を終えて、練馬駅へ行ったけど、まだ西部有楽町線は不通。
帰りも歩いて帰って、ヘルシーだったかな。

久しぶりに夜の練馬駅を通りましたけど、練馬駅前にイルミネーションができててびっくり。
わが練馬区もどんどんハイカラになっていくねえ。

e0242504_19384131.jpg家に帰ってから、ちょっと早いけど、かみさんの誕生日を祝って、バースデーケーキをいただきました。

実は今日池袋に行って唯一目的を果たせたのはこれだけだったのでした。

初めてガトードボワイアージュで買ったんだけど、結構おいしくて、行った甲斐がありました。

《What's The Title?》

e0242504_09004898.jpgAll Shook Up/Cheap Trick

いよいよポケモンGOもやめることになりそうなので、タイトルはCheap Trickの"Stop This Game"。
イケメン2人とおっさん2人のアンバランスでまず日本で人気者になったCheap Trick。
それが、まさかの"At Budokan"が全米で大ヒットし、アメリカでもスターの仲間入り。
次のアルバム"Dream Police"も日米ともにそこそこヒットして、次のアルバムがこれだったわけですが、ここでコケちゃいました。
このあとベースのTomの脱退とか低迷期のAerosmithみたいな展開になるわけですけど、このあと80年代終わりにまさかの復活。
わからんもんです。
で、"Stop This Game"ですけど、彼らとしてはかなりハードにロックしてまして、アルバム"Dream Police"でのかなり軟弱路線からの変更がファンには受け入れられず、日米ともに不発。
もともとハードロックが持ち味のバンドじゃないからちょっとムリしてる感があって、イマイチな印象を与えるのが敗因ですかねえ。

[PR]
音楽ネタを書くときって、アーティストが亡くなったことが多くて、Glenn Freyノーランズのリードボーカル、モンキーズのデイビーWhitney Houston...

みんな思い出のあるアーティストだった。

そして、またひとり。

John Wetton

昨日VandebiltさんのFacebookの投稿を見て驚いたんだが、今朝になると日本のメディアでも「エイジアのウエットンさん」として報じられている。

e0242504_05265222.jpgプログレには疎い私がJohn Wettonを知ったのはU.K.。

何が目当てで買ったかは覚えていないんだが、「ミュージックライフ」以外のマイナーな音楽雑誌に、「元イエスのビルブラッフォードが結成したスーパーグループ」として紹介されていた。

その時はTop40を聴き始めた1977年に「究極」がアルバムチャート上位に登場していたし、「ミュージックライフ」にもよく載っていたので、すごいプログレグループだという印象だったイエスのメンバーが作ったんだという程度の印象だった。

そこにメンバーについても紹介されていたんだが、ベースとボーカルのJohn Wettonの扱いは決して大きくなかった。

e0242504_05325328.jpgあまり音楽雑誌は持っていなかった時期なので、記事のことは覚えていたんだが、その後「軽音楽をあなたに」でセカンドアルバム”Danger Money"がオンエアされたので、Scotchの90分テープにエアチェックして、何度も聴いたが、これがいいんですよ。

わかりやすいロックだし、適度にプログレっぽい気高さもあって、私には見事にフィットし、その後ヘビロテ。

一番気に入ったのはJohn Wettonのボーカル。

かっこいい声ですよね。

ただU.K.は日本でこそ話題にはなりましたけど、アメリカでは完全に無視されて、当時よくある日本のみのヒットって感じで、そのまま埋もれちゃう存在かと思ってた。

ところが、1982年のある日、突然「全米トップ40」に、20位初登場というスーパーロックグループが現れた。

e0242504_05401287.jpgAsia

このメンバーがすごくて、Yesのスティーブハウ(そういえば、西武ライオンズに同じ名前のピッチャーがいたなあ)、ELPのカールパーマー、「ラジオスターの悲劇」のジェフリーダウンズ、そしてJohn Wetton。

やってることはU.K.と大差ないと思うし、Yesのメンバーが絡んでるところも変わらないんだが、なぜかAsiaは爆発的なヒットとなり、20位に初登場した"Heat Of The Moment"はまさかの4位止まりだったが、アルバムは見事No.1に輝いた。

そしてこのアルバム。

邦題は「詠時感~時へのロマン」と名づけられた。
日本でも洋楽が注目されていた時期で、レコード会社も力が入っていて、80年代初頭に”A LONG VACATION”を大ヒットさせた大滝詠一の詠をいただいたであろうタイトルだった。

このLPは高田馬場のパチンコ屋でアレンジボールの進化形みたいなマシンでコインを入れて玉を打つんだけど、「777」がそろうとフィーバーしてやたらコインが出るヤツ(なんていうだろう?)で商品としてゲットした。
たしか元手は500円ぐらいだったはずだ。

そう、いくら学生の街高田馬場とはいえ、パチンコ屋の景品に置いてあるぐらい日本でもヒットしていたのだ。

John Wettonの声が大好きな私は、当然このアルバムもすり切れるほど聴いた。
一番のお気に入りは、セカンドシングル「時へのロマン」。

その後Asiaは来日公演を果たすが、なぜかJohn Wettonの代わりにGreg Lakeが来たのは、以前のエントリの「What's The Title?」で書いたとおりで、来日当時はJohn Wettonが脱退し、新メンバーGreg Lakeといわれていたんだが、結局John Wettonが復帰。

その後Asiaも、セカンドはそこそこ売れたが、サード以降はTop40シングルも出なくなり、メンバーチェンジなどごたごたするスーパーグループあるある状態になり、急速に尻すぼみになっていった。

John Wettonの声が好きな私は、U.K.とAsiaそしてソロの曲でプレイリストを作って、今でもよく聴いていたんだがなあ。
昨夜からこのプレイリストを聴いています。

年末に亡くなったGreg Lakeにつづいてだし、彼よりもリアルタイムで聴いてきて思い入れもあるんでショックだ。

《What's The Title?》

e0242504_06023588.jpgAlpha/Asia

もうJohn Wettonの微笑みを見ることもないということで、Asiaのセカンドアルバムからのセカンドシングルで、彼らにとって4曲目にして最後のTop40ヒットとなった”The Smile Has Left Your Eyes"。
大げさなアレンジのあざといバラードということで(そういう意味ではBarry先生といっしょだ)、底の浅さは否めずあまりヒットしませんでしたけど、この曲を成立させてるのはJohn Wettonのボーカルだと私は思います。
もちろん好きです。
たしかこの曲はキムタクと深津絵里のドラマにも使われたんですよね。
それぐらい日本でもメジャーだったのになあ。
ぐっすん

[PR]
# by falling7813 | 2017-02-01 06:09 | music | Comments(2)
先週末のエントリで書いたとおり、先週日曜の飲み会は予定どおりヘビーだったが、27日金曜日で怒涛の新年会ラッシュも終了した。

ちゅうことで、この週末は、正月休み以来の二日続けてのお休み。
今や週休二日って当たり前だと思ってたけど、こうしてみると貴重なんだよなあ。

e0242504_18455216.jpg二日続けて休みだと思うと、まず土曜日からだらだら。
掃除をして、相変わらず日は当たらないけど、少しでも乾燥させようとふとんを干す。
ついでにたまには換気するかと窓を開ける。

この冬は去年に比べて寒くて、築3年目で気密性抜群のわがマンションも室温が10℃を下回ることが多くて、去年の冬はほとんど使わなかったエアコンさんを使っている。

e0242504_18493952.jpgでも、窓を開けても10℃以上あるからあったかい土曜日。

午後から、酒太り解消のために、スポーツクラブへ行って、有酸素運動三昧のあと、久しぶりに夕食はパスタ。

日曜日は久しぶりにJRのさわやかウォーキングに行こうかと思っていたんだが、いつもお世話になっているWさんから昼飲みのお誘い。

e0242504_18561008.jpg2月にも誘ってもらってたんだが、その日は名古屋にいなくてパスしてしまったので、埋め合わせの意味もあってOKする。

最近土曜夜の定番は「ブラタモリ」なんだが、酒太り状態からいきなり力を入れて運動したせいか、見ながら落ちてしまったので、そのまま早寝。

e0242504_18584404.jpgおかげで今朝は3時に目覚めてしまい、二度寝もしつつ、開店時間にスポーツクラブへ。
日曜恒例のフルメニューの筋トレ。

午後から昼飲みするからちょっとでも抵抗しないとね。

e0242504_19021798.jpgスポーツクラブを終えて、昼食はマックスバリュで売っていたタイカレーの缶詰。
安かったけど、味はイマイチで、これならイオンPBのレトルトカレーの方がいいな。
e0242504_19044018.jpgしかも缶を開けるときに中身が飛び散るのが減点材料で、リピートはないなあ。

あれやこれややっていて、2時集合だったけど、家を出たのが2時直前。

朝は快晴だったけど曇ってきたなあ。

e0242504_19072366.jpg昼飲みの場所は大須。
もったいないので、定期のある鶴舞から歩いて、2時半ごろ到着。
浅草と秋葉原を足して3で割ったようなところで、名古屋の中では人気スポットということで、相変わらずの人出。

「遅れるかも」とメールしていたので、すんなりと溶け込んで飲み始めたが、あとから私よりも年上の女性二人が来て、すごいパワーで圧倒されました。

最終的には6人になったけど、たぶん平均年齢は私より上ということで、「太陽がいっぱい」とか「エクソシスト」「オーメン」などの昭和な映画などの話題で盛り上がりました。

e0242504_19131107.jpg4時半ごろお開きにしたら、雨が降り始めてたけど、それほどひどくなかったので、帰りも倹約して鶴舞へ。

だいぶ日が長くなってきたなあ。

明日からは久しぶりに仕事飲みがない1週間。

今日は午前中の運動をチャラにしておつりがくるぐらいカロリー摂取したから、ちょっとがんばって運動しないとなあ。

《What's The Title?》

e0242504_18391186.jpgTublar Bells/Mike Oldfield

タイトルは今日の昼飲みで話題になった「エクソシスト」のテーマソング。
日本でも大ヒットした映画ですので、あのピアノのメロディとドキッとさせる効果音のくだりはたくさん聴いていて、あとからアルバムを聴きましたけど、A面、B面とも”Tublar Bells”1曲だけなんですよね。
それでも飽きさせない中身の濃さがあります。
最後は楽器の名前を言いながら、それぞれの楽器の音が奏でられて、そのなかにちゃんとチューブラベルズも出てきます。
このアルバムジャケットはよく「ミュージックライフ」で見てたなあ。

[PR]
# by falling7813 | 2017-01-29 19:20 | diary | Comments(0)
1月も3分の2を過ぎようとしているが、ぼちぼち疲れてきた。

理由はひたすら続く新年会。
しかも名古屋に帰ってきてから寒いんで、体力を奪われてる感じ。
年末に胃腸炎をやったのも響いてるかも。

振り返ってみると、

5日(木)家飲み
6日(金)午前ノンアルコールの新年会、夜ホテルで新年会+出席者M氏とさしで二次会
8日()夜ホテルで新年会
9日()夜ホテルで新年会+出席者M氏とさしで二次会
10日(火)夜ホテルで新年会+出席者と二次会
12日(木)夜ホテルで新年会+出席者と二次会
13日(金)会社のイベントで飲み
14日()午後新年会(飲み食いなし)
16日(月)夜ホテルで新年会
17日〈火〉昼ホテルで新年会(飲めたけどノンアルにした)
19日(木)夜居酒屋で社外のお仲間と飲み会
20日(金)夜ホテルで新年会+出席者と二次会+家飲み

e0242504_06433788.jpgこうして書いてみるとハードだなあ。
続くんだから二次会も行かなきゃいいし、余計な家飲みしてるのもアホではあるんだが、外部の飲み会ってストレスたまっちゃうんだよなあ。

これからもまだまだ続く予定で、

22日()アウェー飲食店で新年会
23日(月)飲食店で新年会
24日〈火〉イベントの後飲み会
25日(水)某ホールで新年会
27日(金)ホテルで新年会

去年の経験だと、今日の夜のヤツはめちゃくちゃ日本酒を飲ませる人がいて超ハードなんだが、そのあと今日を含めて4連投なんだよなあ。

とりあえず風邪もひかず、それほどディープな二日酔いにもなってないのは救いだなあ。

e0242504_06564273.jpgそういえば、東京ではかみさんがインフルエンザでダウンしたらしい。

先週末に、かみさんに飛騨牛をある人にお礼として送ってほしいと頼まれて、丸明で送るついでに、東京の自宅にも高級ひれ肉を送ったんだけど、肉が到着した火曜日の夜なんかは体調最悪で、とても肉を焼く余裕はなかったらしい。

とりあえず娘どものスケジュールに合わせて金曜の夜と土曜の朝に焼いて食べたそうだ。

結構高い肉だったので無駄にならなくてよかった。

丸明が近くにあるんで、いつでもこういう肉は手に入るんだが、貧乏性が邪魔して、まだ食べてないなあ。

e0242504_07125613.jpg東京の家族に頼んで肉の写真を送ってもらったけど、めちゃうまそうなんだよなあ。

しょうもない安い肉ではずすより、お金かけていい肉を買うかなあ。

それはさておき、まずは今日のヘビーな飲み会を無事にクリアしなきゃなあ。

《What's The Title?》

e0242504_06065045.jpgBack In Black/AC/DC

今日はヘビーな飲み会を控えて、まさに地獄へ向かうような心境なので、タイトルは"Back In Black"のトップを飾る"Hell's Bell"。
1980年にこのアルバムから2曲がTop40入りした時はそこそこ好きといった程度で、ちょうどシングルレコードでその2曲がカップリングされたので、シングルしか持ってなかったんだが、聴いているうちにハマってきて、CD時代にになってから、アルバムを買いなおしたら、めちゃいい。
この"Hell's Bell"は、不気味な鐘の音とともに始まり、暗く重たい感じでアルバムをスタートさせますが、この重さ加減がいいアクセントになってます。

[PR]
# by falling7813 | 2017-01-22 07:27 | diary | Comments(2)
週の中頃から、金曜夜から寒気が入り、名古屋でも雪が降るでしょうという予報が出ていた。

e0242504_18581017.jpgそして迎えた土曜の朝。

予報よりは降り方がマイルドだったようで、朝の段階では水たまりができていたんで、積もるような雰囲気ではない。

実は土曜日もある式典に出るために出かけなきゃいけないんで、天気はすごく気になっていたんで一安心。

e0242504_19055927.jpg一応、弘前で買った雪靴5人衆のうち、長靴と去年雪の白川郷でも活躍したサンダーバード4号は生き残っていて、登板させなきゃいけないかなと思ってたけど、時折晴れ間も見えたりして、大丈夫そうだ。

e0242504_19232402.jpg式典は1時半からで、ちょっと遠いところなので、12時前に出撃。
名古屋駅でもがっつり雪は降ってましたが(写真右)、とりあえずどこも積もっていなかったので、革靴でOKでした。

e0242504_19255616.jpg仕事を終えて、3時半過ぎに家に帰り、スポーツクラブで軽めに運動して終了。

夜になるとガンガン雪が降ってきたので、日曜日はヤバそうな雰囲気でした。

e0242504_19382241.jpg7日土曜日以来の久しぶりに仕事のない完全フリーの休日となった日曜日。

土曜日は疲れたし、面白いテレビもなかったんで、早寝したんだが、例によってその分早く目覚める。

外が寒い分家の中も冷え切っていて、10℃を切っているので、マンションに備え付けのエアコンさんで暖房。

e0242504_19395421.jpg外を見たら、うっすら積もってるけど、土曜の夜の勢いからすると、それほどでもない感じでした。

それでも山沿いの方とか、あちこちで積雪したようで、鉄道のダイヤは乱れまくりのようで、センター試験の皆さんにはかわいそうな天気になっちゃいました。

e0242504_19462873.jpg土曜日は家事ができなかったので、日曜は家事をこなす。

朝食後、弁当用に肉野菜炒めを作り、掃除をして、靴を磨く。

そのうち外は晴れてきて、雪も峠を越えたようだ。

e0242504_19510724.jpg名古屋では晴れちゃえば雪はとけちゃうんですよね。

冬になると真冬日が当たり前で、根雪に悩まされた弘前や札幌とは違うんですよね。

楽だなあ。

e0242504_20003599.jpg今日もスポーツクラブへ行く予定だけど、雪靴で行くとロッカーが大変なので(そういえば札幌のスポーツクラブは長靴でもロッカーにはいったんだよなあ)、午後にする。

e0242504_20051818.jpgそれまで、久しぶりにヒロシのネガティブカレンダー(かみさんにプレゼントしたら拒否された)をめくったりして時間調整。

2時過ぎに外へ出たら、道路にはほとんど雪はなく、建物の屋根にちょこっと残っている程度でした。

e0242504_20083149.jpgでも気温は低くてめちゃ寒かった。

当然札幌のころに比べれば薄着なんだが、もうちょっと着込んでくればよかったかな。

寒さのせいか腰に違和感が続いているので、スポーツクラブでは日曜恒例の筋トレは軽めにして、風呂ではゆっくりあったまって帰りました。

これから新年会が、月、火、木、金、日とつづく。

がんばらねばなあ。

《What's The Title?》

e0242504_18545284.jpgBlack Moon/Emerson,Lake & Palmer

今日は雪が積もって雪に足跡がつくようでしたので、タイトルはELPの”Footprints In The Snow"。
このアルバムは90年代になって再結成したものですけど、正直期待外れな内容でしたね。
それほど思い入れはないアーティストですけど、メンバーはAsiaで活躍したりしてたんで(Greg LakeもAsiaのボーカルで来日したことがある)、もうちょっとやるかなあと思ったんだけど、3人だと限界があるのかなあ。
タイトルの曲も、盛り上がりなくパッとしない感じです。

[PR]
# by falling7813 | 2017-01-15 20:16 | diary | Comments(2)
いよいよ1月6日から怒涛の新年会ラッシュがスタート。

まずは午前中と夕方のダブルヘッダーで、しかも夕方の部では一緒に出席していたMさんともう1軒行ってしまい、11時ごろ帰宅。

まあ、年末に胃腸炎をやったこともあって、いつもより慎重に飲んで、記憶も飛ばなかったんだが、今朝若干もやもやしてるので、まだ本調子じゃないのかな。

世間様は今日から3連休のところが多いんだが、私は日、月と夕方新年会に出撃しなきゃいけないんで、一日フリーに休めるのは今日だけだ。

去年も同じスケジュールだったけど、娘2号の成人式の姿を見たかったので、日曜はHさんにかわってもらったんだが、今年は理由がないので、自分で出るしかない。

e0242504_19583396.jpg朝もやもやしていて、なんとなくELOが聴きたくなったので、ELOまつり。

やっぱいいねえ。

唯一のフリーな日で、しかも明日から天気が崩れるらしいので、まず洗濯して、ふとんを干す。

ふとんを干すといっても、北西向きの我が家は冬は一切日が当たらないので、ほとんどふとんをどけるだけの効果しかない。

買い物に行ったあと、昼食をして、掃除。

掃除を終え、ちょっとティータイム。

まずはおやつ。

e0242504_20322029.jpg実はかみさんとある願掛けをするんで、アイスクリームを食べるのをやめていたんだが、願いはかなわなかったけど、まあ一段落したので、去年の暮れぐらいから解禁して、年末に浅草でも食べた

e0242504_20384554.jpgで、今日買い物に行ったときにチョコ&バニラもなかアイスを買ってきちゃいました。

ほんとは大好きなビエネッタを食べたかったんだが、見つからなかったんで、お安く妥協。

やっぱうまいねえ。

e0242504_20555672.jpgそして、コーヒーもいつもならインスタントなんだけど、せっかくだから11月にイベントで買ったレギュラーをいれる。

まいう~

土曜日は3時過ぎにスポーツクラブへ行くのがルーティン。

e0242504_20560567.jpg今日もいつものように、エアロバイクに乗って、ファイトアタックBEATに出て、ランニングマシンを走って、歩く有酸素運動三昧だったが、スポーツクラブから来た年賀状が抽選券になっていたので、くじを引いたら、なんと一番いい商品であるトートバッグが当たった。

新年早々ラッキーだが、今年は何かいいことあるかなあ。

《What's The Title?》

e0242504_18573239.jpg
Discovery/Electric Light Orchestra

今日のELOまつりの中から”Shine A Little Love"をタイトルにしました。
1979年に発表された”Discovery"からのファーストシングルですけど、驚いたのはディスコビートっぽいこと。
この年はDonna Summer全盛で、猫も杓子もディスコって感じで、いろんなアーティストがディスコっぽい曲を出してましたから、ELOおまえもかった思っちゃいました。
そんな軽い曲ですけど、そこはPop職人Jeff Lynneらしくポップにまとめていて、それほど嫌味ではないですけどね。
でもこのアルバムあたりからストリングスの出番が減ってきて、のちにクビにしちゃうんだけど、やっぱ失敗だったよなあ。

[PR]
# by falling7813 | 2017-01-07 21:06 | diary | Comments(2)
今年は喪中なんで、新年のあいさつは省かせていただきますが、ひきつづきよろしくでございます。

なんと大晦日にウィルス性胃腸炎らしい体調不良になってしまっての年越しで、しばらくアルコール抜きでヘルシーに過ごすことになりそうです。

ちゅうことで、新年1回目は、恒例のLast fmの2016年年間チャートです。
2016年の特徴としては、途中からiPodの再生履歴をシンクロしなくなったことで、それまでスポーツクラブや通勤途中、外出の時に聴いていたものが再生回数に反映されなくなりました。
そのあたりが、微妙に2016年のチャートに影響しています。

( )内は2015年の順位です。

まずはアーティスト編。

e0242504_19142233.jpg1(4)Eagles
2(8)Do As Infinitiy
3(3)The Corrs
4(1)Def Leppard
5(10)Toto
6(ー)Dan Fogelberg
7(5)The Jam
8(16)Fleetwood Mac
9(ー)Boston
10(ー)チューリップ
e0242504_19160552.jpg11(6)Olivia Newton-John
12(7)Barry Manilow
13(15)Keali'i Reichel
14(ー)Heart
15(ー)Daryl Hall & John Oates
16(9)Carpenters
17(11)Queen
18(ー)Bee Gees
19(2)George Harrison
20(20)Whitesnake

ちゅうことで、それなりに初登場組もいるのですが、いずれも常連組で代わり映えしないメンバーになりました、

1位のEaglesは上位の常連ですが、1位になった理由としては1月のGlen Freyの死です。
その時の思いはエントリに書きましたが、しばらくはEagles祭りとなりましたんで、ランキングを押し上げる結果となりました、

e0242504_19400646.jpg去年同じように特殊事情で初登場1位となったDef Leppardですが、ライブの感動の余韻で結構思い入れも強くなって、彼らの曲もヘビロテになり、今年も堂々4位に残留となりました。

ちなみに500位はMy Chemical Romanceで、2016年に再生したアーティスト数は2688組で、前年の3134から減ったのはiPodからシンクロしなかったのが原因と思われます。

つづいてアルバム部門。

e0242504_19544977.jpg1(17)Toto/Toto
2(ー)The Innocent Age/Dan Fogelberg
3(4)Whitesnake/Whitesnake
4(12)Back In Black/AC/DC
5(9)Rumours/Fleetwood Mac
6(1)Yeah!/Def Leppard
7(6)Setting Sons/The Jam
8(ー)FAREWELL/伴都美子
9(ー)Hotel California/Eagles
10(18)One Of These Nights/Eagles
e0242504_19560008.jpg11(ー)Melelana/Keali'i Reichel
12(14)All I Want/Robi Kahakalau
13(ー)GATES OF HEAVEN/Do As Infinity
14(ー)ALL BECAUSE OF YOU GUYS/チューリップ
15(ー)Completely Under The Covers/Matthew Sweet & Susanna Hoffs
16(2)Compact Snap/The Jam
17(―)ETERNAL FLAME/Do As Infinitiy
18(ー)Heart/Heart
19(ー)Forgiven,Not Forgotten/The Corrs
20(―)Boston/Boston

私はiTunesで曲を聴くときはノンジャンルでシャッフルして聴くことが多かったり、好きな曲をプレイリストにして再生するときが多いし、もってりアルバムもベスト盤やコンピレーションが多いんで、そういうのがランクインすることが多いんですが、2016年はベスト盤は16位のThe Jam1枚だけ。
それだけオリジナルアルバムを聴いた年だったのかもしれません。

e0242504_20073878.jpg私のカバーバージョン好きも反映していまして、6位のDef Leppard、14位のチューリップ、15位の美女と野獣コンビはいずれもカバーアルバムで、3枚ランクインというのも2016年の特徴でした。

ちなみに500位はDire Straitsの”Love Over Gold"。
年間のアルバム数は4353で、これも2015年の5329からは減ってます。

最後は曲の部門。

e0242504_20342614.jpg1(ー)Go Your Own Way/Fleetwood Mac
2(ー)99/Toto
3(ー)New Kid In Town/Eagles
4(ー)Don't Look Back/Boston
5(17)Dreams/Fleetwood Mac
6(ー)Georgy Porgy/Toto
7(ー)Heatwave/The Jam
8(ー)Back In Black/AC/DC
9(ー)A Song For You/Carpenters
10(ー)Hold The Line/Toto
e0242504_20354553.jpg11(ー)The Things We Do For Love/10cc
12(ー)ナイター/Do As Infinity
13(ー)So Far Away/Carole King
14(ー)Take It To The Limit/Eagles
15(20)Here I Go Again/Whitesnake
16(ー)Show Me The Way/Peter Frampton
17(2)Eton Rjfles (Album Version)/The Jam
18(ー)Fool(If You Think It's Over)/Chris Rea
19(ー)Still Of The Night/Whitesnake
20(ー)Armageddon It/Def Leppard

これまた私の好きな曲が並ぶ順当なランキングになりました。
2015年まではスポーツクラブで景気づけに聴いている曲が多くランクインしてましたが(2015年の1位の「狂気の叫び」とか)、それがiPodがシンクロしなくなったんでランクダウンしてます。

e0242504_20364860.jpg単純に好きな曲がランクインするようになって、同じアーティストが複数ランクインするようになって、TotoはTop10に3曲(2位、6位、10位)、20位以内に2曲はいったアーティストが、Fleetwood Mac(1位と5位)、Eagles(3位と14位)、The Jam(7位と17位)、Whitesnake(15位と19位)と20位以内の半分を占めちゃいました。

ちなみに500位はBarry先生の"I Write The Songs"で、再生した曲数は12493曲で15874曲から減りました。

全体的に各部門ともお決まりのアーティストを聴いてきた1年という感じでした。
さて、今年はどうなることでしょう。

《What's The Title?》

e0242504_18592003.jpgOne Of These Nights/Eagles

ちゅうことで、タイトルはアーティスト部門で1位、曲の部門で14位、収録されているアルバムも10位にランクインした”Take It To The Limit"。
Eaglesの曲で私が初めて聴いた曲で、今でも一番好きな曲です。
Randy Meisnerのハイトーンボーカルが美しいし、やっぱ最初に聴いて気に入ったという思い入れも強いんでしょうね。
あとでHarold Melvin & The Blue Notesの"If You Don't Know Me By Now"とイントロがよく似てる(最初の一音はほぼ同じで、ウルトライントロは難しい)のに気づいたのはおまけですが。

[PR]
# by falling7813 | 2017-01-01 20:53 | music | Comments(0)
年末年始の休暇で東京の家に帰ってきた。

今回は29日の朝に名古屋を出て、3日の夜遅くに名古屋に戻る5泊6日のホリデーだ。

しかし、今年最後の出勤だった28日に打ち上げで飲んだら、飲みすぎてしまい、帰りの電車で新守山までオーバーランし、しかも降りたら反対側のホームに行って戻らなきゃいけないこともしばらくわからず、帰りが大幅に遅れてしまうポンコツぶり。

おかげで、早起きには自信のある私が、大曽根発6:13には乗らなきゃいけなかったのに、5:55に目覚めるという寝坊で、アタフタとした帰宅になってしまった。

e0242504_18141013.jpgそんな1日目を終え、今日は娘2人はそれぞれ予定ありだが、私とかみさんはヒマということで、かみさんのリクエストでスカイツリー周辺へ出かけることにした。

10時ごろ家を出て、11時過ぎにソラマチに到着。

すでに結構な人出なので、昼食は混雑必至と予想し、まずは昼食をすることに。

e0242504_18193850.jpg協議の結果、ソラマチ6Fの九州料理うまやの楽屋(写真左)へ。
おいしかったけど、ちょっと値段が高かったですね。

でも、食べてる途中で満席になり、ウェイティングが出てましたんで、食べるタイミングは大成功でした。

e0242504_18284022.jpg昼食も済んだところで、かみさんのリクエストですみだ水族館へ。

正直なところ、私はあまり興味がなかったんだけど、こればっかりは仕方ない。

e0242504_18292451.jpgちょうど蜷川実花とクラゲのコラボというのをやっていて、クラゲの水槽に蜷川実花プロデュースの色鮮やかな映像を映し出すもので、かみさんはそれに魅かれてたわけなんだが、実際見てみると上や右の写真のような感じで、なかなかきれいで、かみさんの反応はすこぶる良好でした。

e0242504_18332346.jpgそれ以外には、やたらとでかいペンギンの水槽があり、ペンギンがゆったりと泳いでました。
そのわりにすぐ隣のオットセイの水槽は狭くてオットセイが超過密状態で高速で泳いで傷だらけになっていて気の毒でした。

e0242504_18390642.jpgほかにもいろいろ魚の展示はあって、やたらとチンアナゴがたくさんいたり(写真右)、様々な金魚が展示されいたりと、それなりに特徴的ではありましたが、面積もそれほど広くないし、魚の種類も限られているので、鳥羽水族館には遠く及ばないし、サンシャインや八景島よりもしょぼい印象を持ちました。

まあ、かみさんは素直に喜んでいたのでOKですけどね。

水族館で結構なお金を使ったし、スカイツリーの方は外国人客で混雑してそうなのでパスして、そのあとソラマチを再度散策して、娘どもへの土産を買ってスカイツリー周辺の観光は終了。

e0242504_18470606.jpgお次は浅草。
今日は天気は良かったけど風が強くて寒かったので、東武に乗る。

仲見世から浅草寺にかけては予想どおり外国人でごった返してました。

e0242504_18483438.jpg浅草寺の境内からスカイツリーを眺めつつ、お参りを済ませる。

そのあとさらに北へ進み、今回の浅草観光の最大の目玉であるマスコミなどで有名な抹茶ジェラートを目指したんだが、なんと休み。

e0242504_18554311.jpg落胆するかみさんに、善後策として舟和でのティータイムを提案。

ここの喫茶室は何度も行っているからはずさない。

e0242504_18585751.jpgかみさんは抹茶ジェラートのリベンジで、抹茶づくしの抹茶ソフトクリームあんみつ(写真左)、私はクリームあんみつ(バニラ&つぶあん)(写真右)をいただきました。

外が寒かったので、暖房のきいた店内でいただくスイーツは格別でした。

このあとあれこれ買い物して本日の東京見物終了。

いよいよ今年も残すところあと1日だ。

《What's The Title?》

e0242504_18060357.jpgBellybutton/Jellyfish

今日はすみだ水族館のクラゲがウケたので、タイトルはJellyfishの”The King Is Half Undressed"。
完全に私の守備範囲外のアーティストですが、友人がいいというので聴いてみたら、結構好きなサウンドでした。
BadfingerやWingsの曲をカバーしてたりするなどに象徴されるThe Beatlesっぽいポップなサウンドで、私の波長にぴったり合うんですよね。
この”The King Is Half Undressed"は、私が音源を持っているベスト盤の1曲目に入っていて、ポップで分かりやすい曲です。


[PR]
年末に驚きの訃報。

e0242504_21481311.jpg12月25日にGeorge Michaelが亡くなった。
まだ53歳だそうだ。

80年代のスーパースターで、同年代だけに思い入れもひとしおだ。
それだけにこの訃報には驚いた。

今年はDavid Bowieや紫のちびも亡くなっていて、この二人は人気はあるけど、個人的な思い入れはないのでいいんだが、EL&PのEとLとか音楽界でいろいろな人が亡くなったが、George Michaelはねえ。

e0242504_21554306.jpg1980年代はじめ、イギリスでWham!がデビューした。

当時はイギリスでヒットするといち早く日本にも紹介されていて、Duran DuranたCulture Clubなども、アメリカより先に、日本で注目されていた。

最初"Bad Boys"を聴いたときは、その他大勢のイギリスものと変わらんという印象だったけど、彼らがタダモノでないと思ったのは、”Club Tropicana"。
初めて聴いたとき疾走感があってなんてかっこいい曲なんだろうと思って以来、今でも色あせないヘビロテだ。

そして次のアルバムが”Make It Big"。

e0242504_22071647.jpgここから"Wake Me Up Before You Go Go"という大ヒットが飛び出したわけだが、この曲を引っ提げてWham!人気はアメリカに上陸し、No.1を獲得。

アメリカのヒットチャートに入ったときに、AT40のDJケーシーケーサムは最初「ファム」と発音していたぐらいアメリカではマイナーだったんですよね。

"Make It Big"はLPレコードを買いました。

たしかボーナストラックで”Last Christmas"がはいってた。

このアルバムは、デビュー作"Fantastic"から音楽的にも大きく成長した作品で(ジャケットも洗練された)、ほんとに好きで、捨て曲なし。
シングル曲もすべていいし、”If You Were There"や”Heartbeat"など好きな曲のオンパレードだ。

Last fm,見てみたら、オールタイムのアルバムで196位ということで、かなりのヘビロテです。

そのWham!だが、その後何枚かヒットシングルを出して、人気絶頂のまま解散し、George Michaelはソロに。

もともとGeorge Michaelのワンマングループだから(イギリスでは名曲”Careless Whisper"などはソロ名義)、ソロになっても英米で大成功。

でも、彼が亡くなってiTunesスマートプレイリストを作っていて思ったのは、めちゃくちゃ思い入れがあると思っていたけど、ソロになってからってあまり好きな曲がない。

ソロデビュー後で、iTunesで★4つ以上をつけている曲は、
I Can't Make You Love Me
Heal The Pain
Miss Sarajevo
Fastlove
Somebody To Love
As
の6曲しかない。

e0242504_22254991.jpgGeroge Michaelって歌はうまいんだけど、作曲家としてはイマイチで、私の好みからいうと、Wham!時代でネタが切れたように思えます。

ただ、歌唱力で聴かせる力は十分で、上の6曲のうち4曲はカバー曲(まあWham!のころからカバーは歌っていたが)。
どれもオリジナルといい勝負ができる見事な歌唱で、とくにすごいと思ったのはQueenのカバー”Somebody To Love"。

e0242504_22312427.jpgフレディーの追悼コンサートでの熱唱で、フレディーに匹敵する(フレディーがライブであそこまで高音が出せるかちょっと疑問ですけど)見事な歌いっぷりで、涙モノです。

この曲はイギリスでは見事にNo.1に輝きますが、アメリカでは30位止まり。
アメリカ人はどういうセンスしてるんだろうなあ。

21世紀に入ると警察のお世話になったとかろくな話を聞かなくなったところへ来て今回の訃報。

すごい歌唱力の人だけに、カバー歌うだけで食っていけたのになあ。

残念です。

合掌

しかし、音楽ネタ書くときって、アーティストが亡くなったときばかりだなあ。

《What's The Title?》

e0242504_22373684.jpgLast Christmas/Wham!

ちゅうことで、George Michaelはクリスマスの日に亡くなって、今年のクリスマスが彼にとって”Last Christmas"になってしまいましたので、この曲をタイトルにしました。
歌詞の意味は「この前のクリスマス」ってことですけどね。
この曲は彼らがアメリカでブレイクする前の年1983年のクリスマスに発表された曲で、今は世界のスタンダードになりましたが、アメリカではヒットチャートには上らず、イギリスでは大ヒットでしたが2位止まり。
ちなみにそのときイギリスで1位だったのは、George Michaelも参加しているBand Aidだったんですよね。
もちろん私も大好きで、クリスマスのたびにヘビロテしていますが、来年から違った思いがこみ上げてきそうです。

[PR]
# by falling7813 | 2016-12-27 05:44 | music | Comments(0)
今年も残すところあとわずか。

ちゅうことで、今年を振り返り、十大ニュースをやってみることにした。

ここのところ2015年に札幌→名古屋、2013年に弘前→札幌、2011年に東京→弘前、2009年に熊本→東京と結構の距離の引っ越しをこなしていて、奇数の年は新たな土地での生活が始まり、あれやこれやとあって派手な1年になるんだが、偶数年は比較的地味な生活になることが多い(ってことは来年も引っ越しか?)。

今年も振り返ってみたら小ネタが多い気がする。

ある意味一番でかいニュースといえば、突然喪中になったことだが、そのネタはここで書けるレベルではないので、とりあえず地味に始めてみた。

第10位 フジテレビ系ボイコット

実は4月以来フジテレビ系の番組を見ていない。
正確に言うと、ほかの人がつけているのを見てしまうことはあるが、自発的には見ないようにしている。
理由は、熊本地震の時に、フジテレビ系列の関西テレビの車が被災者が並ぶガソリンスタンドの列に割り込みをしたことへの抗議。
いつまで続くかと思ったが、今のところ見なくてもまったく困らない。
それだけ今は魅力がないってことですかね。
最近視聴率では低迷しているらしいが、うなずけるところだ。

第9位 「真田丸」にはまる

e0242504_19405897.jpgこれは「真田丸」が今年の大河ドラマに決まったときからある程度わかっていたことだが、いかがなものかと思うところはないではなかったが、愛想をつかすほどのチョンボもなく、私としてはたぶん初めて大河ドラマを全回見た。

第8位 万歩計最高記録樹立

私は、まだ熊本にいた2008年ごろからカラダカラというサイトで運動の記録をつけていて、万歩計で測った1日の歩数も記録しているんだが、その最高記録を今年の8月13日に更新した。
こんな1日で、その歩数は43,233歩でした。

第7位 新譜を買う

私の音楽の守備範囲は1970~80年代が中心でそこをはずれるほど薄くなり、2010年代に至ってはほぼ守備範囲外となって、国内外を問わず知っている曲は数えるほどしかない。
そんなわけで、CDや音源を買うことはめっきり少なくなってきて、買っても昔のものだったりするわけだが、今年は今年発売のCDを1枚買い、iTunesストアで2曲ダウンロードした。

e0242504_18490404.jpgCDは宇多田ヒカルの"Fantome"。もともと宇多田ヒカルはわりと好きで、何枚かCDも持っている。
で、昼休みに「とと姉ちゃん」を見ていて「花束を君に」をよく聴いていたんだが、これはそれほど好きってわけではないけど、サントリーのCMの曲はいいし、娘ども好きなんで、買ってみたが予想どおりなかなか良かった。

お気に入りは「真夏の通り雨」と椎名林檎とのコラボの「二時間だけのバカンス」です。

それ以外にドラマがらみで「恋」と「真田丸のテーマ」をiTunesで買ったのは、以前エントリで書いたとおりです。

第6位 熊本地震発生

e0242504_06130233.jpgこれは私が直接被害を受けたわけではないんだが、生まれ故郷だし、2007年8月から2009年8月まで住んでいて大きな被害を受けた熊本城ではよくウォーキングしてましたんで、大きなショックを受けました
なんとか早く復興してもらいたいものだ。
微力ながら義援金とかもやっちゃいました。

第5位 駅伝を初めて生で見る

私は駅伝が好きで、冬場のテレビ中継はほぼ欠かさず見ている。
でも、なかなか生で見る機会はない。
毎年正月には東京に帰っているので、がんばれば箱根駅伝は見られるんだが、神奈川方面主体だし、正月にわざわざ出かけるのも億劫で、いまだに駅伝を生で見たことがないのだ。

名古屋では、熱田神宮から伊勢神宮までを走る全日本大学駅伝が行われていて、去年から行きたいと思ってたんだが、スケジュールが合わず涙をのんだ。

今年もスケジュール的にはきつかったんだが、がんばってスタートを熱田神宮に見に行きました

次はどこか沿道で見たいけど、チャンスはあるでしょうか?

第4位 ポケモンGOにはまる

7月の日本リリース以来、大きな話題となったポケモンGO。
私も7月の終わりにダウンロードした。

そのころは大ブームで、どこへ行ってもポケモンGOをやているとわかる人たちだらけだったが、だんだんやる人も減ってきた。
コアなファンは残っているが、今、ポケモンGOをやってるとは恥ずかしくて言えない状況だが、まだかみさんや娘2号と張り合ってやっている。
現在レベル32だ。

第3位 テーマパーク三昧

e0242504_20014393.jpgひょんなことから、かみさんと3月にUSJ10月に東京ディズニーシーに行った。

USJは大阪に勤めていた頃以来なので、13年ぶりぐらいだし、ディズニーリゾートもランドを含めても10年ぐらい行ってないんじゃないかな。

昔は娘のためにという感じだったけど、その娘どもが受験等で忙しくなって疎遠になり、今かみさんと二人で行くと、あまりガツガツせずにのんびり見ちゃいますね。

第2位 学生時代の友人たちとの再会

去年もvandebiltさんとの10年ぶりの再会というのがあったんだが、今年も2月に東京で10年から30年ぶりのメンバーとの再会8月に大阪でかめさんと12~3年ぶりの再会というなつかしいメンバーとの飲み会が実現できた。

3位のネタ同様、名古屋にいると東京にも大阪にも行きやすいんでこういうことが実現できたんだと思ったりしましたが、よくよく考えると、今年再会したメンバーのほとんどは11月の会で一堂に会しているようなので、東京にいた方があ楽に会えたかな。

第1位 人生初の入院

ネガティブなネタではあるが、やっぱ人生初というインパクトは強い。

e0242504_19390731.jpg発端は、4月に東京に帰ったとき。眼に違和感があり、眼科に行ったんだが、違和感自体は目に植物の種が入っていたためだったんだが、そこの眼科で、別の指摘を受けて、名古屋に戻り、近所のでかい眼科で検査を受けた

その結果、あまり状態は良くなくて6月に検査入院となったわけだ。
検査入院なので、人間ドックみたいなもので、体はぴんぴんしてるし、眼も今のところ特に不自由はないので、モヤモヤした感じでした。
まあ、体が悪くて入院するよりはいいかな。

結局、検査入院後も月1回ペースで病院に通うことになり、このままずっと眼科との付き合いは続きそうだが、歳だからしょうがないなあ。

てな具合の1年でした。

一昨年はこのネタをやったあと十大ニュースになりそうな大ネタが飛び出したんだが、今年は平和に終わってほしいものだ。

《What's The Title?》

e0242504_20503197.jpgFrom The Inside/Alice Cooper

今年のニュース第1位は入院ネタでしたので、入院先から家に戻る夫の気持ちを歌ったAlice Cooperの"How You Gonna See Me Now"。
この歌は精神病院での長期入院からの退院なので、1泊2日の検査入院とは世界が違いますけどねw
このころのAlice Cooperは渋いバラードヒットを連発してたんですよね。
しかも77年のTop10ヒット"You And Me"を除く3曲はすべて最高位12位という記録づくりの好きなBillboardらしい記録となってます。
どの曲も男の哀愁が漂っていていい感じで私は好きなんですけど、その中でもこの曲は一番好きです。
なんといってもAlice Cooperとはミスマッチと思われるDavid Fosterプロでユースの洗練されたサウンドが意外とマッチして美しい曲になってます。


[PR]
# by falling7813 | 2016-12-26 06:30 | diary | Comments(0)
名古屋の家のそばに丸明という肉屋がある。

e0242504_07335836.jpg国産の豚肉切り落としがだいたい100g68円という破格なお値段だし、ウインナーソーセージやハムも安いことが多いし、煮豚や牛肉のどて煮もおいしいので、御用達にしているんだが、本来は飛騨牛を売り物にしていて、高い肉もたくさん売っている。

娘どもが来た時にはいい肉をふるまったし、ステーキ肉を家族に送ったりもしてるんだが、せっかく近所にあるんだからと、たまには自分で食べたくなる。

そして、クリスマス三連休とくれば、舞台は整ったということで、去年の11月以来のひとりお肉パーティーをやることにした。

e0242504_07483991.jpg朝イチで丸明に行って肉を物色し、マックスバリュで付け合わせの野菜も買い、夕食で決行。

夕食でがっつり食べるのはデブの素だし、日曜の昼にしようか迷ったんだが、結局日曜の昼は別の予定が入ってしまったし、たまにはよかろう。

前回はすき焼きにしたんだが、今回は焼肉でクリスマスディナーだ。

丸明でチキンも売ってるんで迷ったんだけど、チキンは料理がめんどくさいし、本来クリスマスは七面鳥なんだからチキンも邪道で、大差なかろうということで、牛肉がメインだ。

e0242504_07491179.jpgスポーツクラブから帰って、まずはビール(今日はクリスマスなんで”本物の”ビール。しかも名古屋づくりだ!)を飲みながらいただく。

丸明で散々迷って買ったメインの牛肉だが、見た目以上に脂がきつい。
e0242504_07495633.jpgさっぱりとしょうゆ、塩、わさびで食べたんだが、ちょっともたれる。

足りなかったら困ると思って買った豚肉の切り落とし(100g68円)の方がうまい。
こりゃ失敗だったなあ。
100g298円でそれなりの見栄えだったんだが、やっぱもうちょっと高いのにすればよかった。

e0242504_07512701.jpgビールの後は赤ワインをがぶ飲みする予定だったんだが、あまりの肉のヘビーさに途中で野菜もバクバク食べて中和したんで、腹もいっぱいになり、ワインを飲むには至らず。

結局牛肉を残してしまい、余った野菜や予備の豚肉もろとも炒め物にしてフィニッシュ↑
年内名古屋にいる日数も限られるので、在庫の食材ともどもがんばって食べなきゃなあ。

e0242504_07521546.jpgクリスマスイブを盛り上げようとケーキも買っていたんだが、とても食べる元気がなく、ケーキは25日の朝に食べました。

よくかみさんに「安物買いの銭失い」と揶揄される私だが、それを地で行ってしまったクリスマスイブ。

このクリスマス三連休は失敗続きだなあ。

《What's The Title?》

e0242504_06560290.jpgPlatinum Christmas/Various Artists

タイトルはクリスマスの出来事なので、Backstreet Boysの”Christmas Time"。
Bryan Adamsも同じタイトルの曲を歌っていますが、まったく別の曲です。
クリスマスは愛を分かち合うときなんて歌詞が出てくる甘い曲ですが、そういわれても独り身ではねえ。
でも、ハーモニーはきれいだし、クリスマス気分は盛り上がるので、毎年この時期にはヘビロテの1曲です。
1990年代から2000年代にかけて一世を風靡して、日本のマスコミにもよく取り上げられてたBackstreet Boysですけど、アメリカのヒットチャートでの成績はイマイチで、なんとNo.1ヒットがないんですよね。
私的には守備範囲を超えた時期の人たちなので、どういう事情か分かりませんが。

[PR]
# by falling7813 | 2016-12-25 07:59 | diary | Comments(0)
今日から三連休。
そして明日はクリスマスイブ。

三連休を利用して東京に帰ってもよかったんだが、すぐ正月で帰るので見送った。
昨日の夜の新幹線が大混乱だったので、結果的には正解だった。

そうはいってもクリスマスがらみの三連休を悶々と一人で過ごすのはなんなので、気晴らしに栄に買い物に行くことにした。

会社のある名駅でも用は足りそうなんだが、栄にした理由は、名駅はそれほどクリスマスっぽくないので、昔からの繁華街である栄でクリスマス気分に浸ろうという作戦だ。

午前中にスポーツクラブへ行って、昼食と洗濯を済ませてから2時過ぎに出撃。
大曾根から栄に行くには地下鉄か名鉄に乗ればすぐなんだが、けちって定期のある鶴舞から歩く(こういうことをするんで、娘2号も似たように小金を惜しむようになってしまい、かみさんに怒られるんだが)。

iPodでっクリスマスソングを聴きながら、北風の冷たい道を栄に向かう。

e0242504_17594764.jpgまずは買い物をしようと名古屋の老舗松坂屋へ。
実は栄にした理由がもう一つあって、松坂屋では札幌の大丸で作ったポイントカードが使えるから。

松坂屋はどんなクリスマス飾りかと入店したが、それっぽい飾りはほとんどなく、ただひたすら店内が混雑している。

とくにお年寄りが多くて、歩きにくい。

とりあえず目的の買い物を済ませて外へ出る。

ほんとはクリスマスっぽい惣菜でも売ってたら買って帰ってクリスマスディナーでもやろうかと思っていたんだが、とてもじゃないがそんな買い物はできないほどの大混雑でした。

e0242504_18041161.jpg松坂屋から久屋大通側に出ると、クリスマスツリーがあったので行ってみた。

名古屋クリスマスマーケットというイベントのようだ。

e0242504_18112202.jpg同じようなイベントを札幌でもやっていたが、札幌に比べると店の数も少ないし、雰囲気はイマイチだなあ。

それなりに人は集まってたけど、盛り上がっているとはいいがたい雰囲気でした。

e0242504_18172395.jpgサンタとの記念撮影には列ができてたけど、それっぽくないサンタだったしなあ。

サンタのオブジェが撮影スポットになってたけど、誰も写真撮ってなかったしなあ。

クリスマスマーケットをあとに、テレビでクリスマスの飾りがあると紹介されていたLACHICに行ってみた。

e0242504_18201095.jpg青を基調にしたツリーがあった。
そこそこきれいなんだけど、わりと小ぶりだし、思いっきり「Galaxy」ってロゴがはいってました。

LACHICから、栄では最もにぎやかと思われる大津通の方に出たが、クリスマスっぽいイルミネーションは皆無。

結局クリスマス気分にもあまり浸れず、人が多すぎて買い物もあまりできなくて、不完全燃焼の栄遠征になりました。

こんな中身のない遠征では電車代を使うのもばかばかしいと思い、帰りも鶴舞駅まで歩いちゃいました。

e0242504_18265700.jpg鶴舞駅で電車を待っている間にiPodからは山下達郎の「クリスマスイブ」がむなしく流れてました。

名駅のクリスマスイルミネーションが地味なので、栄に行ったんだが、要は名古屋ではクリスマス飾りなんか派手にはやらないってことなんですかね。

そういえば、東京みたいに家の外で派手にイルミやってるところもあまり見ないもんなあ。

e0242504_18321539.jpg名古屋の人って、結婚式とかにはお金をかけるけど、普段はすごく堅実なので、クリスマス騒ぎにお金をかけるのは無駄って感覚なのかなあ。

e0242504_18372049.jpg大曾根に着いて、大曾根駅前のつつましいイルミネーション(写真左)を見て、栄よりはましかもしれないなんて思っちゃいました。

すっかりクリスマス気分も萎えちゃったし、それっぽいものも買えなかったので、今日の夕食は思いっきり質素(写真右)。

おやじのクリスマスは明日以降に延期?です。

《What's The Title?》

e0242504_17473913.jpgChristmas Interpretations/Boyz Ⅱ Men

名古屋のクリスマス事情を見てタイトルは"Do They Know It's Christmas"にしようかと思ったんだけど、すでに使っていたので、似たようなタイトルの"Do They Know"。
このアルバムもクリスマスアルバムですけど、もちろん別の曲です。
Boyz Ⅱ Menって1990年代にものすごい人気でしたけど、私にはなぜだかよくわかりません。
アメリカのテレビ番組で歌ってるところを見ましたけど、観客の反応は完全にアイドルだったんで、そういう人気なんですかね。
この曲もなんだかつかみどころがなくてよくわからない曲で、アルバム全体もそんな感じでイマイチです。

[PR]
# by falling7813 | 2016-12-23 18:43 | diary | Comments(0)
今週2つのドラマが最終回を迎え、それぞれが「ロス」としてマスコミで取り上げられている。
そして、私もそのとおり「ロス」になっている。

e0242504_19405897.jpgひとつは「真田丸」。

我々真田マニアとしては待望の大河ドラマだ。

大河ドラマで1回も欠かさずに見たのはたぶん初めてだと思う。

真田信繁(幸村)は大坂夏の陣で戦死するので、真田モノは基本的には滅びの美学でハッピーエンドではないんだが、それがまた判官びいきの日本人の心をくすぐる。

そして、最終回。

今まで頑なに二文字熟語で通してきたタイトルもなく、「冬の陣」で真田丸を築く回以来のタイトル音楽飛ばし。

私は「真田太平記」から真田マニアになっているので、「真田丸」にはいろいろ言いたいことがあって、最終回についても言いたいことはいろいろあるけど、1年間真田モノで大河ドラマをやってくれたことはうれしい限りだ。

最終回で信繁が死ぬ直前のお寺のシーンなんかは「真田太平記」を意識したんじゃないかなあ。
ちなみに「真田太平記」では、近づいてきた敵の武士に向かって、「そなたに首を授ける。手柄にせよ」ってなるんですけどね。

次は井伊直虎を主人公とした「おんな城主直虎」。
柴咲コウは好きなんだけど、いくらなんでも題材が地味だよなあ。

そしてもうひとつは、「逃げるは恥だが役に立つ」。

e0242504_20035096.jpg「真田丸」の堺雅人と「逃げ恥」のガッキーは私の大好きな「リーガルハイ」コンビだ。

「真田丸」は完全にすべてを見たけど、「逃げ恥」についてはにわかファンだ。

ガッキーは好きなんだけど、星野源は「真田丸」の秀忠役での大根ぶりには閉口していたし、火曜の10時というのは、スポーツクラブへ行ったら眠くなるし、飲んだら間に合わないしということで、ずっと見ずに過ごしていた。

ところが、世間的に評価が上がってるし、同じTBS系の「あさチャン」を毎日見ているとだんだん情報も入ってきて、なんといっても「恋ダンス」のガッキーがかわいい。

ちゅうことで、遅ればせながら「新婚旅行」の次の回から録画して見始めたら一発でハマってしまった。

星野源も津崎平匡役はめちゃハマってる。

「リーガルハイ」もそうだけど、ガッキーはめんどくさい女を演じさせると天下一品だ。

e0242504_20125002.jpgでもこのドラマで一番好きなのはエンディングの「恋ダンス」。
「恋ダンス」のときのガッキーの表情と動きはめちゃかわいいんですよね。
剛力みたいにイラッとさせるものがないのはなぜなんでしょう?

おかげ星野源の「恋」まで好きになっちゃって、iTunesで買っちゃいました。

めちゃヘビロテです。

そんな中で迎えた最終回ですが、いきなり五円玉を6枚並べた「真田丸」のパロディーでがっつり持っていかれました。

ストーリーは想定内から出なかったけど、佐助こと藤井隆のリアル奥さん登場とか見事なネタをはさみつつ大団円でした。

平匡の就職とかネタを残したままの最終回だったので、続編とかスペシャルとか期待しちゃいますねえ。

この二つのドラマが終わってしまって寂しい限りです。

ちなみに「真田丸」もメインテーマをiTunesで買ってしまったので、とりあえず音楽では両方とも楽しめる態勢ではあります。

《What's The Title?》

e0242504_19380275.jpgAre You Ready/Bucks Fizz

今週は二つのドラマの主人公が行ってしまった(真田信繁は逝ってしまった)ので、タイトルは”Now You're Gone"。
2曲の全英No.1ヒットとアカペラが美しい”Now Those Days Are Gone"を目当てに買ったアルバムですけど、それだけじゃないアルバムでした。
この”Now You're Gone"も掘り出し物で、クリスマス前に恋人と別れて寂しいクリスマスを過ごす哀しい歌なんだけど、すごく切ないけど美しい曲で、この時期ヘビロテです。
このアルバムのころが全盛期だったBucks Fizzですけど、のちにグループ内セクハラがあったとか余計な事実がわかったりして、ちょっと興ざめなな感じも伴うアルバムです。

[PR]
# by falling7813 | 2016-12-22 20:52 | TV | Comments(0)
月曜日に東京から名古屋に戻り、火曜日からは怒涛の忘年会ウィーク。

火曜日と水曜日は1軒だけで終わったからまだダメージは軽かったが、木・金は2軒ずつ行ってしまった。

しかも金曜日は悪酔いしないようにと、飲む前に夕食に吉ギューを食べたんだが、飲んでるうちにそれも忘れてしまい、11時過ぎに家に帰る途中、コンビニでおにぎりとコロッケを買って、しめに食ってしまった。

ただでさえ酒太りなのに・・・

ちゅうことで、ポンコツおじさんは、今朝は怖くて体重計には乗れず、とりあえず酒太り解消のためにJRさわやかウォーキングに出撃。

11月の蒲郡以来だ。

e0242504_13451946.jpg今日のスタート地点は名古屋駅のお隣の枇杷島駅。

いつもは朝やたら早く目が覚めるので、余裕で開始時間前に着いちゃうんだが、今朝は飲み疲れで珍しく7時ごろまで寝てしまい、名古屋駅で乗り換えたときにスタートの8時半を過ぎた。

e0242504_13463567.jpg枇杷島駅を8時40分ごろスタートし、清洲城目指す。

さすがにちょっと寒いなあ。

まず駅から南下して、名鉄の踏切を渡り、旧西枇杷島町の古い町並みを歩く。

e0242504_13490077.jpgここには去年お祭りの時に来たけど、普段は閑散としてるんだなあ。

一休庵、飴茶庵(写真右)などのチェックポイントを過ぎ、スタートから3kmほどで長谷院というお寺に到着。

e0242504_13534032.jpg小さくて赤い門(写真左)が珍しいなあと思いながら入ってみると、中には古い多宝塔(写真下)が建ってました。

なかなか趣きがある建物だけど、なにかいわれはあるのかなあ?
e0242504_13573659.jpgこういうお寺って、こんな企画でもないと来ないけど、意外と埋もれたお宝があるんですね。

長谷院からさらに2kmちょっと歩いたら次のチェックポイント清洲桜醸造。
名前からわかるとおり酒造メーカーだ。

正直昨日までの4連投で肝臓のダメージは計り知れないところで、お酒はスルーしてもよかったんだが、とりあえず寄ってみた。

倉庫みたいなところを開放してイベントをやっているようで、結構皆さん立ち寄っていて、即売会でもお酒を買い求めてる人がいました。

e0242504_14123253.jpgそこでおちょこサイズのコップに入れたお酒をふるまっていたので、貧乏根性でいただく。

e0242504_14133111.jpgすでに5kmほど歩いてきてアルコールが抜けたのか、それほど抵抗なく飲めましたけど、あまりおいしいお酒じゃなかったなあ。

もっと美味しかったら買ったのになあ。
せっかくのチャンスなんだからケチらなきゃいいのになあ。

清洲桜醸造を出て、1km弱で清洲城に到着。

e0242504_14184310.jpg清洲城には2か月前に来たばかりで、そのときに信長の銅像やふるさとのやかたなんかも見ているので、今回はそれらはパスして、お城の方へ。

e0242504_14212490.jpg前回はお城の横の広場でイベントをやっていてにぎやかだったけど、今日は何もなくひっそりとお城がたたずんでました。

図面などがないので、史実どおりかどうかはわからないけど、信長ゆかりの地だから、盛り上がるといいんだがなあ。

e0242504_14255540.jpgそのあとのチェックポイントは日吉神社だけど、あとはひたすら歩いて、11時ごろにスタート地点の枇杷島駅に戻ってゴール。

10km弱のコースでしたが、2時間以上もかかったのはポケモンGOをやりながら歩いたからでしょうねえ。

清洲城ではジム戦もやっちゃったしなあ。

帰りは近いので、11時半には大曾根に到着。

e0242504_14311004.jpgちょうど食べ物の在庫が少なくなっているので、帰りに駅前のVIE DE FRANCEに寄って食パンとランチ用のパンを買って帰りました。
いつもはイオンの88円の食パンだし、ベーカリーのパンもぜいたく品だけど、たまにはよかろう。

さっそくランチでカレーパンとチョコスコーンを食べましたけど、味は思ったほどではなかったかな。

さて、今週は飲んでばかりでスポーツクラブへも行けてないので、これからがんばってカラダ絞ってくるかな。

《What's The Title?》

e0242504_13333803.jpgHey Stupid/Alice Cooper

今週は忘年会4連投ですっかりポンコツおじさんになっちゃったし、今日のウォーキングの目的地はうつけ者織田信長の本拠地だった清洲城でしたので、タイトルはAlice Cooperの"Hey Stupid"。
私が洋楽を聴き始めたころちょうど「俺は泣かない」とか「ユーアンドミー」なんて渋いバラードを歌っていたAlice Cooper。
どっちの曲も大好きでお気に入りで、バラードが十八番の人だと思ってたら、「ミュージックライフ」でニシキヘビを首に巻き付けてるライブの写真を見てびっくり。
あとからロッカーだったと知ったわけです。
その後、まさかのDavid Fosterと組んで「時は流れても」という名作バラードをヒットさせるんですが、しばらく鳴かず飛ばずで過去の人になったかと思ったら、1989年に「ポイズン」でまさかの復活。
"Hey Stupid"も復活で気をよくしたのか、おじさん70年代前半の勢いでロックしてます。
わからん人です。

[PR]
# by falling7813 | 2016-12-17 14:42 | Tokai | Comments(0)
先週土曜日の無謀気味のウォーキングがたたり、日曜日は本格的に具合が悪くなり、ほとんど外に出ずに一日過ごし、そのまま月曜日に突入し、月・水・木の飲み会をこなしたんだが、月曜日は思いのほか酔いが回ってしまい、完全に自爆。

火曜日が休養日だったんで、何とか持ち直して1週間を終え、金曜夜の新幹線で東京の家へ向かう。

もともと年賀状作りが目的で予約をしていて、行きも帰りも家を起点にして私服で行こうと、名古屋発は19:27のひかり532号。

「のぞみ」は金曜夜の便はほぼ値引きなしで、「ひかり」なら金曜夜でも早めに手配すれば値引き運賃がある。
18時台、19時台は1本ずつ名古屋以東では抜かれない「ひかり」があるので、この2便は私の御用達だ。

いつものように名古屋駅でも東京駅でも会談に近い12号車付近で待っていたら、会社の後輩のK1さんが現れた。
彼も神奈川県に家族がいて、私同様の単身赴任。
小田急線沿線なので、小田原停車の「ひかり」は重宝するので、ひかり532号は彼にとっても御用達だそうで、私と同じ12号車。

e0242504_21021672.jpg新幹線に乗り込み、いつものように夕食。

いつもなら、名古屋駅付近で調達して、ビールのロング缶と一緒にいただくんだが、今日は食事は名古屋の家のそばで安売りが一番早いナフコの惣菜で、今週は飲み会もしんどかったので、アルコール抜きで緑茶。
ナフコであれこれ買ったんだが、新幹線のテーブルには乗り切れず、次回の課題だなあ。

膝の上も活用しつつ、何とか平らげ、読書。
アルコールが入ってないせいか、ほとんど眠らずに次の停車駅小田原着。

e0242504_21060981.jpgこの列車に初めて乗ったとき驚いたんだが、いつも満席近いのに、小田原でごそっとお客が降りる。
K1さんも小田原で降りていきました。

よい週末を!

おかげで東京駅到着前にはご覧のとおりガラガラ⇒

e0242504_21391367.jpg家に10時過ぎに帰り、お土産をお披露目。
娘が名古屋に来た時に持たせたキュイットのチーズタルト。
今月からいちご味も発売されたので、チーズ、伊勢茶、いちごの三種類をお土産にしました。

今回の帰宅はもともと年賀状作りのためだったんだが、急に喪中になってしまったので、やることがなくなってしまった。

e0242504_21441190.jpg土曜日の朝、床屋へ行き、その帰りにわがや御用達のパン屋ジャンゴ(写真左)で昼食を調達。

午後は。かみさんが加入しているスポーツクラブへ行き、体調不良からのリハビリで、筋トレとランニングマシンのウォーキング。

e0242504_21510887.jpg夜は、娘2号がお出かけだったので、残った3人で山下家へ。

実は11月に急に帰宅した時にも家族4人で行ったばかりなんだが、別のところへ行こうとしたけど満員で、娘1号の希望で決まりました。

e0242504_21541316.jpgここのお酒と料理は抜群なんだけど、量が少ないのとお値段が高めなのが玉に瑕だ。

私はビール、かみさんは梅酒のお湯割り、娘1号は〆張鶴の大吟醸で乾杯。

e0242504_21570366.jpg今日のお勧めは天然ぶりの刺身三点盛ということなのでオーダー。

見た目よりあっさりしていて、おいしくいただきました。

e0242504_21590992.jpgそのほかにも海老芋のから揚げや海老芋の煮つけなど、いろいろ堪能しましたが、お値段も結構張ってしまいました。

京都では食べたことがあった海老芋ですけど、いろいろな料理法で楽しめるのは発見でした。

e0242504_22032588.jpgかなり散財ではありましたが、美味を堪能して外へ出ると、強い北風が吹いて寒い中、江古田ゆうゆうロードではクリスマス飾りが揺れていました。

e0242504_22064496.jpgそういえば、あと2週間でクリスマスですね。

我が家のマンションの入り口にもクリスマス飾り。

今年のクリスマスは3連休なので帰ろうかどうしようか迷ったけど、すぐ年末になるんで見送った。

東京のクリスマス気分を味わえるのもこの週末だけだなあ。

《What's The Title?》

e0242504_20371973.jpg...Baby One More Time/Britney Spears

今日飲みに行った山下家でぶりの三点盛をいただいたので、タイトルはブリちゃんことBritney Spearsのデビューヒット"...Baby One More Time"。
このジャケット写真懐かしいですね。
まだあどけなさが残っていて、かわいい印象でしたけど、あっという間に芸能界に染まっていきました。
曲を聴いいてもまだどこかあどけない感じも残ってましたけど、そういう感じがあるのはこのアルバムぐらいですよね。
そういえば、最近あまり名前を聴かなくなりましたけど、どうしてるんでしょうね。

[PR]
今週は火曜日から仕事飲み4連投。

火曜日はビールと麦焼酎のお湯割りで1軒、水曜日は立食でビールのみで軽かったが、木曜日はビール+紹興酒のあともう1軒行ってハイボール3~4杯飲んで、12時直前の帰宅。

金曜日はビールと熱燗で1軒でフィニッシュ。

e0242504_19585406.jpg今日はさほどダメージはなく、午後の予定があるので、いつもの土曜日とは違い、10時の開店と同時にスポーツクラブへ行き、これまたいつもの土曜日と違い、筋トレをフルメニューやって、ランニングマシンを歩く。

筋トレをやってる途中から、のどがいがらっぽい。

最初スポーツドリンクの粉末がのどに引っかかったかと思ったんだが、どうも違和感はなくならず、風邪かなあ?

そういえば、今週の仕事飲みで3回一緒だったK2さんが、昨日めちゃくちゃ寒がってて風邪で熱があるっぽかったから、うつされちゃったかなあ。

e0242504_20043482.jpgに帰り、昼食にパスタを食べて、2時ごろ出撃。

行先はあま市。

仕事でお世話になってる人たちが絡むイベントがあるので見に行くことにしたのだ。

イベントは5時からなんだが、運賃の高い名鉄を使うのはしゃくにさわるのと、酒太り解消のため、定期が使える名古屋駅から会場まで歩くことにした。

e0242504_20094468.jpgキョリ測で測ってみたら、12km弱なので、余裕をもって2時半ごろ名古屋駅から歩き始める。

いい天気だし、あったかいのはいい。

道は去年10月に津島まで歩いた時と途中まで同じで、慣れてるし、津島より近いから大丈夫かと思ったんだけど、やっぱ風邪気味なのか、イマイチ体が重いし、思ったより汗もかいてしまう。

e0242504_20173923.jpg歩くスピードはほぼ計算どおり、45分ほどで庄内川を渡り、名古屋市を離れ、あま市に入る。

e0242504_20190268.jpgあま市に入ってから、予定外のトイレ休憩をとってしまい、会場に着く前に、日が落ち始め、汗をかいてるのに気温が下がって寒くなってきた。

くじけて途中から名鉄に乗ろうかと思ったりしつつ、なんとか歩き切り、2時間15分ほどで、会場の美和文化の杜に到着。
e0242504_20211719.jpg余裕をもって2時半に歩き始めてよかったなあ。

イベントはイルミネーションフェスタで、今日点灯式が行われるのだ。

会場に着くと、結構混んでたけど、いつもお世話になっているMさんと会うことができて、とりあえず仕事的な部分はOK。

e0242504_20265245.jpgMさんに教えてもらった点灯式会場へ行き、点灯式を見物。

こういうイベントの常で、市長や市議会議長などのえらいさんの挨拶があるので、コドモなんかにはつらいと思うんだが、みんな点灯式会場に足を運び、セレモニーを見ている。

e0242504_20285712.jpgそしていよいよカウントダウン。

そして明かりがつくと



メインの展示物と思われる名古屋城が闇の中に浮かび上がり、きれいだ。

e0242504_20341200.jpg中学生やボランティアなどで飾りつけしたそうで、札幌のホワイトイルミネーションには及ばないが、札幌にはない手作りの素朴さもあり、なかなか見ごたえがある。

Mさんの話では、イルミネーションには電球が30万個使われているそうだ。

e0242504_20381320.jpgコドモをはじめ、地元の人がたくさん来ていて大賑わいっていうのもいい。

ちなみに今日から1月3日まで1ヶ月にわたってこのイルミネーションをやるらしい。

今日は飲食店の屋台なんかも出ていて、子供たちにも魅力的だと思うけど、ウイークデーとかみなさん見に来るのかなあ。

私は近所に住んでいたら来ちゃうけどなあ。

e0242504_20403486.jpg富士山から名古屋城を見渡せるところがベストポジションかなあと思いつつ写真を撮っていたら、Mさんの上司のYさんとも顔を合わせることができて、仕事的にはますますOKでした。

汗が冷えてきてやばい感じがしてきたし、飲食の屋台は大混雑だったので、1時間ほど見て回って撤収。

e0242504_20445432.jpg帰り際にちょっと離れたところから会場を見てみたら、田んぼの中に蜃気楼のように浮かんでいました。

こういうのみんなで作っちゃうなんて、あっぱれ!!!

e0242504_20471996.jpg帰りはおとなしく最寄りの名鉄木田駅まで15分ほどかけて歩きました。

相変わらず名鉄の駅は貧弱だよなあ。

次の電車まで時間があったので、運賃表を見たら、名古屋まで300円。

300円を節約するために風邪を悪化させて、薬とか買ってたらかえって損だよなあ。

《What's The Title?》

e0242504_19484600.jpgSlowhand/Eric Clapton

私の体調は決してwonderfulではなかったですけど、イベント自体はなかなかwonderfulでしたので、タイトルはClaptonの"Wonderful Tonight"。
ちょうど洋楽を聴き始めたころで、往年のヒットの「いとしのレイラ」も知っていたので、このアルバムからの一連のフヌケ曲を聴いたときは驚きました。
"Wonderful Tonight"も当時は寝言みたいであまり好きではなかったんだけど、よく聴いてみると、ギターはなかなか渋いし、ボーカルもうまくはないけど味があるという感じで、まあ許容できるかなってところまでは評価が上がりました。

[PR]
# by falling7813 | 2016-12-03 20:58 | Tokai | Comments(0)
徳川園での紅葉見物から始まった今週だが、徳川園から出たところでかかってきた電話によって激動の1週間になった。

内容はここで書けるようなレベルではないが、急遽月曜の夜に東京の家に帰り、会社を休んで、月曜の夜から金曜の早朝まで4泊5日で我が家に滞在することになった。

予定外で家族と会えたのはうれしかったが、今回はいろいろあり、滞在中はがっつり働いた。
おかげで、ほとんど運動しなかったけど、体重は減りました。

金曜日は外せない仕事があったので、名古屋に戻り、その日の夜に今年第1回目の忘年会。

さすがにハードな日々を終えて帰ってきたばかりだったので、1次会だけで帰ってきた。

e0242504_21312380.jpg土曜の朝、アルコールが残る中、食料の在庫を確認。

なにしろ、東京の家に帰るのは想定外なので、1週間分の消費量を前提にあれこれ買っていたからなあ。

まず日曜に買って、月曜の朝に食べた食パン。
見た目は大丈夫そうにも見えるが、賞味期限を4日も過ぎているので、捨てる。

e0242504_21351877.jpg牛乳の在庫も4本。
飲みかけの1本は、賞味期限を大きく過ぎていたので中身を捨てて、残りは昨日期限の1本と今日期限の2本なので、今日から頑張って飲み、午後までに1リットルを1本飲み終えた。

e0242504_21383838.jpgそして弁当用に作っていたブロッコリーの温野菜とかにかまの卵焼き。
これも月曜朝にちょっと食べただけだが、味見したら大丈夫そうなので、ちょっと温めてから今朝から本格的に食べ始めました。

e0242504_21395083.jpgそのほかに日曜日に買ったキウイフルーツ8個入りも、6個残っている。

今日は眼科の診察を予約していたので、クリーニング屋へ寄ってから行ったんだが、いつも混んでいるうえに、視野検査までやったおかげで、なんと3時間コース。

e0242504_21441583.jpg昼食では大量在庫のブロッコリーをたらこスパゲティに入れていただく。

昼食後は6日ぶりにスポーツクラブへ行って、マシンをウォーキング。

家に帰って、あまり間をおかずに再出撃。

今夜は娘1号と名古屋で夕食なのだ。

実は、日曜日にかかってきた電話の件よりも先に決まっていて、一時危ぶまれたが、結局計画どおり今日決行となった。

メインは名古屋にいる友達に会いに来ることらしいんだが、おじさんはどっちがメインでも会えればいいのだ。

もっともおとといの朝にあったばかりだがw

夕食場所は、鳥開総本家に決定。

e0242504_21584634.jpge0242504_22030142.jpg娘のスケジュールが流動的で、予約ができなかったんだが、土曜だし、オープンの5時に近い時間に行ったから、入れるだろうと思ったら、意外に混んでいて、カウンターしか空いてなくて、しかも6時半までの時間限定になってしまった。

カウンターに座り、名古屋コーチン料理をいろいろオーダーするとともに、日本酒飲みの娘には愛知県の日本酒では一番人気の蓬莱泉の空(1合1,650円)を注文し、私のビールと乾杯。

さすがに名古屋コーチン料理はおいしくて、今朝は二日酔い気味だったけど、お酒が進み、生ビール3杯と八海山の冷やを1合いただきました。

1時間半弱しかいなかったけど、一人当たり5,000円ちょっとと値段は高かったけど、クオリティはよかったですね。

e0242504_22090031.jpg鳥開を出た後、駅ビルに上って、マリオットのフロアで、娘に名古屋の夜景を見せました。

それほどきれいってわけじゃないけど、一応名古屋城やテレビ塔も見えるので、あれこれ説明してあげました。

e0242504_22115720.jpgマリオットもすっかりクリスマス気分ですね。

再び駅へ降りて、家へのお土産購入。
結局、おみや代や帰りの新幹線チケットもすべて私が持つことになりました。

そんな感じで2時間半ほどの面会を終え、娘1号は東京へ帰っていきました。

短い時間だったけど、名古屋コーチンはうけたし、いろいろ話ができたんでよかったなあ。

《What's The Title?》

e0242504_21201978.jpgThere's A Riot Goin' On/Sly & The Family Stone

今週はいろいろと家族がらみのことがありましたんで、タイトルはSly & The Family Stoneの"Family Affair"。
この曲を初めて聴いたのは、NHK FMの「軽音楽をあなたに」の全米No.1ヒット特集で、なんかモコモコした音に無機質な女性ボーカルにねちっこい男性ボーカルが絡んで、不思議な曲という印象がありましたが、よくよく聴き込んでみると、絶妙のバランスで、気持ちよくなりますね。
1970年前後に大ブレイクしたのに、70年代後半になると完全に消えてしまいました。
今、どうしてるんでしょう?

[PR]
# by falling7813 | 2016-11-26 22:21 | diary | Comments(4)
名古屋の家の近くに徳川園という庭園がある。

名古屋市では名古屋城に匹敵する観光名所らしく、名古屋市内の観光地を回るバスめぐーるもやってくる。

ただし、私は筋金入りの徳川嫌いだ。

小さなころから豊臣サイドで書かれた物語を多く読んできて、豊臣びいきになっていったこともあるが、決定打は人生の愛読書となった「真田太平記」だ。

客観的に見ても大坂の陣を巡る理不尽は徳川に非があると思うんだが・・・

ということで、徳川の名を冠したこの庭園には嫌悪感があり、家から歩いて10分ほどのところにあるのに、今まで頑なに入園を拒んできた。

徳川園はいつも行っているマックスバリュにも近いし、7月に配信されたポケモンGOでは、園の近隣にジム2つ、ポケスト6つが配置されたので、それ以来朝のお散歩コースとして、園の周囲をぐるぐる回ることも多くなってきた。

そうなると、園のイベントのポスターも目につくわけで、紅葉シーズンにはいった11月には、紅葉のライトアップが行われることを知った。

そして、11月20日日曜日に初入園となった。

きっかけは2つ。

まず一つ目は、かみさんの言葉。

知多半島旅行でかみさんが名古屋に来た時に、ポケモンGOをやりに徳川園の近くまで行ったんだが、そのときにつまらん意地を張らないで、いいものは見ればいいといわれたこと。

もうひとつは、徳川園の由来で、もともとは江戸時代に尾張徳川家のお屋敷があったところなんだが、戦争で焼失して、再建されたものらしく、徳川家とのゆかりは少ないと知ったこと。

e0242504_05094882.jpgそういうことなら、紅葉を見に行こうと思い立ち、今年は名古屋では秋の深まりが早いし、この後のスケジュールからすると、ライトアップ期間中に行ける日はそうないので(実は徳川園を出てすぐに受けた電話で、ブログには書けないような大事件が起こってしまい、ますます拍車がかかってしまったわけだが)、天気はイマイチだったが、決行することにした。

e0242504_05141631.jpg曇り空の中、午後4時半ごろ入園。

園内にはけっこう人がいて、中国人観光客もいたが、声はでかいし、芝生に勝手に入るし、かなりうざい。

庭園の真ん中には大きな池が配置されていて、その周囲に紅葉が点在しているんだが、まだ盛りには早い感じですかね。

e0242504_05153954.jpg晴れてるときれいだろうけど、池に映る景色は相応に見応えがある。

庭園は大きな池があるほか、南側が高くなっている地形を利用して、渓谷的なところや滝もあったりする。

e0242504_05243356.jpgでも全体的にすっきりしない感じがあって、パンフレットをよく読んでみると、この庭園ができたのは平成16年だそうだ。

まだ10年しかたっていないわけで、違和感の正体は作った感だった。

e0242504_05320706.jpg弘前の藤田庭園(明治に作られたお金持ちのお屋敷)を見た時にも同じ感覚を持ったんだが、ここはそれ以上だ。

パンフレットによれば、戦災で焼失した後、一旦は普通の公園にしたらしいんだが、もともと徳川家から市に寄付された土地だったので、それっぽい庭園を造ろうということで、平成16年に完成したそうだ。

e0242504_05342992.jpg滝なんか水道水流して、夜とか水止めてそうだもんなあ。
だから今の庭自体で徳川家のゆかりはゼロだった。

なんだか名古屋らしい底の浅さだなあ。

数少ない観光名所が平成16年作だから、全国の大都市の中で最も魅力がないといわれても仕方ないよなあ。

e0242504_05374021.jpgそんなに広くないので、じっくり景色を見ながらでも20分ぐらいで1周できてしまったが、まだ暗くならないので、ぐるぐると園内を歩いていると、徐々に暗くなってきて、あちこちでライトアップが始まった。

e0242504_05400082.jpgライトアップを目指してくる観光客も多いようで、徐々に園内も混んできた。

ライトアップが行われている場所の中にはまだ葉が色づいていないところもあるけど、それはそれで緑色が浮かび上がって美しい。

e0242504_05443167.jpg同じ景色でも明るいところで見るのとはまったく表情が変わるので、天気はイマイチだったけど、明るいうちに見ておいてよかった。

暗くなれば晴れていても曇っていても関係ないしね。

e0242504_05464671.jpg暗くなった方が作った感も感じられなくなりいいかもしれないなあ。

e0242504_05495806.jpgそうはいっても今までいろいろ紅葉の時期にライトアップを見てきましたけど、京都の高台寺にははるかに及ばないし(比べちゃいけないと思うけど)、弘前公園の紅葉のライトアップと比べても、やっぱ底の浅さは否めないかなあ。

まあ、そういうことも見てみなきゃわからないわけなので、見に行って正解でした。

さっきも書きましたが、徳川園を出たところで、ブログには書けないようなとんでもない知らせが入り、今日からしばらくバタバタすることになりそうで、このネタもお蔵入りか、しばらくして落ち着いてからアップしようかと思いましたが、今朝早く目が覚めてしまい、書き上がったのでアップします。

《What's The Title?》

e0242504_05565338.jpgThe Best Of Debby Boone/Debby Boone

ライトアップでこの曲を思い出したのでタイトルにしました。
別に私の人生を照らされたわけではありませんがw
Bee Gees兄弟の弟Andy Gibb、David Cassidyの弟Shaun Cassidyと七光りアーティストがヒットチャートを彩った1977年に大トリとして登場した七光りアーティストはPat Booneの娘Debby Boone。
しかも、デビュー曲のこの曲は前出の二人を上回る大ヒットになり、10週連続1位という当時としては大記録を樹立しました。
ただ、曲としてはどこにでもありそうなラブソングで、アレンジがまた陳腐だし、歌唱も教科書どおりで面白みに欠けて、私にはどこがいいのかわからない大ヒットでした。
それが災いしたのか、この曲意外にTop40ヒットを放つことができず、でかい一発屋になってしまいました。

[PR]
# by falling7813 | 2016-11-21 06:04 | Tokai | Comments(0)
こんどの週末は久しぶりに何も仕事がらみがない週末かと思っていたんだが、金曜日に仕事でお世話になっているKDさんから昼飲みのお誘いのメール。

e0242504_19481530.jpg予定していたスケジュールからするとなんとかなりそうだし、ここのところお誘いいただいても、断ってばかりだったので、今回は参加の返事をする。

で、今日は朝から雨。

e0242504_19534727.jpg実は今日はひとつ家にいなきゃいけない用事があって、その用事で他人が我が家に入ってくる可能性があるので、朝から念入りに掃除。

とりあえず午後から出かけるので、いつものルーティンでは午後に行っているスポーツクラブに開店時間に合わせていく。

ランニングマシンで、50分走って、30分歩き、瞬間風速ではあるが、2kgほど朝から体重を落として終了。

e0242504_20081422.jpg家に帰って、午後1時から3時の間に来る人を待って、2時過ぎにその予定が終了。
そこから大須で行われている昼飲みに向かい、2時から始まっていた飲み会に3時ごろ合流。

e0242504_20091343.jpg大須の飲み会には遅刻したが、ビール中ジョッキ2杯と、ハイボール3杯を飲んだところで、5時前に飲み会終了。
終わったときにはすっかり夕闇模様。

今日はスタート時間に間に合わなかったので、行きは大須の近くの矢場町まで地下鉄で来たんだが、帰りはたっぷり時間があるので、いつも大須に行くときに使っていて、通勤経路内で定期が使える鶴舞駅まで15分ほど歩く。

e0242504_20183161.jpg大曾根に着いてからは、お惣菜の値引きが一番早いナフコに立ち寄る。

我が家からは一番近いんだけど、品ぞろえやお値段がイマイチで、客層はお年寄りばかりということで、いつもは使っていないんだよなあ。

ちょっと早かったけど、入店してしばらくすると、惣菜類の値引きが始まり、あれこれ買って家に帰る。

e0242504_20222758.jpg大須の飲みですっかりエンジンがかかってしまい、すでにまずはビールも終わった段階なので、買ってきたものを中心におつまみにして、赤ワインを飲み始める。

今回つまみor夕食に買った品物のなかで、私のテンションが最も上がったのはさんま。

e0242504_20344636.jpg我が家はIHなので、魚を焼くことができず、さんまの塩焼きを食べたいと思ったら、外食か中食にするしかないわけだが、今日はナフコのおさかな総菜売り場でわりとよさそうな1尾焼きのさんまをゲット。

まずさんまの塩焼きをレンジで加熱していただく。

まいう~

つづいてナフコで買ってきたもろもろの惣菜をいただく。

私は小さい頃から、魚は無駄なく食べるようにしつけられているので、焼き魚の食べ跡にはそこそこ自信がある。

e0242504_20594346.jpgこんな感じで食べちゃいました→

その後もブレーキはきかず、だらだらと赤ワインを飲みながら食べちゃって、午前中の運動が無駄になった感じだが、ストレス解消にはなったので、いいかな。

また明日頑張って運動しよう。

《What's The Title?》

e0242504_19440147.jpgToto Ⅳ/Toto

今日のタイトルとしてはほかに2つほど考えていたんだが、いずれも使用済みで、さんまは漢字で秋刀魚と書くので、刀→剣がらみで「Toto Ⅳ 聖なる剣」からのファーストシングルをタイトルにしました。
ファーストアルバムで衝撃のデビューを飾ったTotoでしたが、サードアルバムはアメリカでは全く不発で終わったかなと思ったら、このアルバムで大復活し、グラミーまでとっちゃいました。
ファーストシングルの"Rosanna"も復活ののろしを上げるには十分の完成度だったですね。

[PR]
# by falling7813 | 2016-11-19 21:12 | diary | Comments(0)
月曜日。

e0242504_19202401.jpg土曜も日曜もちょっとずつ仕事が絡んで、なんとなく休んだ感が乏しくて、しかも読んでる本が脱力感満載の「港町食堂」。

この本の五島編に出てくる現地の方言に「てれんぱれん」っていうのがあるんだが、同じ長崎県出身の母親から言われた記憶があり、なんとなく違和感なく入ってくる。

「てれんぱれん」の意味は怠惰、英語で言うとlazyってことなんだろうけど、この本ではわりと好意的な意味に受け取られているが、私が言われたのは、「そんなてれんぱれんしとったらいかんよ」といったもっとネガティブな意味だったなあと思い出す。

月曜早々そんな「てれんぱれん」根性が頭をもたげてきて、午後からがっつり雨も降ってるし、昨日はめちゃ運動したから、スポーツクラブさぼって飲むかということになる。

e0242504_19304189.jpgそうなると我が家のつまみの在庫は乏しいし、がっつり雨だと大曾根で買いに行くのも大変なので、いつもは新幹線で帰るときにおつまみ調達先としてお世話になっている名駅の焼き鳥日本一で、たれ焼きのレバー、せせり、皮、ひなを買って帰る。

大曾根に着くと、雨は降ってるが、しょぼしょぼ系で、2~3分しか外を歩かないので、傘いらずで帰宅。

でも、もうその気だから飲んじゃうよってことでスタート。

e0242504_19335349.jpgたれ焼きについていた追いだれを豆腐にもかけて、(第三の)ビールからスタート。

(第三の)缶ビールを1本飲み終えたら、いつもの赤ワインに移行。

e0242504_19394879.jpg焼き鳥を食べ終えて、次は乾きものを投入。

やっぱ酒はうまいねえ。

すっかりいい気持になってきたが、つまみがもっとほしくなり、いかの姿揚げと弁当の卵焼きとのコラボ用に買っていたかにかまの投入を検討。

e0242504_19434169.jpgいかの姿揚げの袋を見たら、一袋で500kcal超えのハイカロリーということで、パスして、かにかまへ。

酒におぼれてはいるけれど、スポーツクラブへ行かなかったの+酒太りのダブル効果は極力抑えたいからねえ。

結婚した当初から月曜は原則休肝日にしてきたけど、土日に飲まずに仕事も運動も頑張ったからたまにはいいかな。

《What's The Title?》

e0242504_19180794.jpgSilk Degrees/Boz Scaggs

最初は「てれんぱれん」的なタイトルにしようかと思ったけど、「港町食堂」の方が気になってきたんで、Bozの"Harbor Lights"。
この曲がA面のラストにいることで、このアルバムはぐっと締まりますよね。
しっとりとしたバラードを歌い上げた後で、アップテンポになって、港の朝を思わせる感じでそのままB面に続くってしゃれてますよね。
この曲があるから”Silk Degrees"は名盤なんだと私は思ってるわけです。

[PR]
# by falling7813 | 2016-11-14 19:55 | diary | Comments(2)