Hard To Say I'm Sorry

月曜日夏休みからスタートした先週だが、火曜日から5日連続の飲み。

7月にも5連投はあったんだが、いつも飲みが続くときって、仕事がらみでがっつり予定が決まっていて、少なくとも前の週の週末にはわかっているんだが、今回は予定がほとんど入ってない状態でのスタートだった。

夏休み明けの火曜日は、夕方から外部で打ち合わせで、飲み会のセットはなかったんだが、一緒に行ったわが社の4人で飲み。

水曜日は、外部でイベントをやるのはわかっていたんだが、行くかどうか迷っていて、結局、後輩のNくんと行くことになった。
屋外のイベントで、ずっと歩きっぱなので、Nくんと露天のビールを2杯ずつ飲んで撤収。

木曜日は、学生時代の友人Vanさんが仕事で名古屋に来るというので、彼が泊まる栄で飲む。

e0242504_19553756.jpgこれも前日までスケジュールがどうなるかわからなかったという展開で、ぶっつけ本番的な感じでした。

彼との話では3月か4月以来かなってところだったけど、調べたら2月4日以来でした。

Vanさんには申し訳ないことが2つ。

一つ目は、飲み会の場所を前回とは違うところにしようと思って調べてたんだけど、満員で入れなくて、栄では手持ちのカードが少ないために、結局前回と同じ世界の山ちゃんになっちゃったこと。

もうひとつは、老眼で時計を見間違えて、11時近くまで飲んじゃったこと。
家に帰ろうと電車の乗るときに気付いた。
翌日大阪で仕事だというのに、遅くまでつきあわせてごめん。

金曜日は、唯一前の週には確定していた社内の飲み会でした。

e0242504_20030495.jpgそして、土曜日。

当然お休みなんだが、東京で過ごしていた21日日曜日に仕事でお世話になっているWさんから、飲み会イベントへのお誘い。

おもしろそうなので、午前中にスポーツクラブで有酸素運動をして、風呂に入って、2時に集合場所の納屋橋に出撃。

e0242504_20070645.jpg名古屋の中心を流れる堀川の両岸の遊歩道にいろいろな露天が出ている。

イベントのスタートは3時からなので、それまで岸辺のカフェでイタリアンビールを飲みながらまったりと待つ。

3時になり、イベントがスタート。

イベントの名前はなやばし日本酒夜イチで、堀川沿いの遊歩道に出店している愛知や岐阜などの12の日本酒酒蔵のお酒を楽しむもので、事前にチケット(5杯で1,300円)とおちょこ(300円)を買って、各酒蔵の出店でチケットと引き換えに好きな日本酒をおちょこに1杯ずついただきものだ。

お店を出しているは酒蔵だけではなく、つまみを売っている屋台やビールを売っている屋台があり、いろいろと楽しめました。

e0242504_20331487.jpgイベントは3時から9時までだが、5時過ぎになると結構混んできたので、3時から飲み始めて正解でした。

日本酒はおちょこでいただくので、それほど量はいってないけど、途中でビールも飲んだし、そこそこの酔い加減でした。

5時過ぎに飲み会を撤収し、5連投は終わりました。

結局夏休み明けも飲んだくれてしまったわけですが、今回は一日当たりのアルコールの量がそれほど多くなかったことと、飲み会の翌日でも朝ポケモンGOをやりつつ散歩をする日が多くて、今月は万歩計が平均2万歩を超えている状況で、なんとかそれなりの体重でおさまっているのは朗報です。

《What's The Title?》

e0242504_20504594.jpgChicago 16/Chicago

タイトルは、土曜日のイベントのBGMで流れていた曲の中からChicagoの「素直になれなくて」を選びました。
ちなみに、Jazz好きのWさんからは、こんなのはやめてJazzにしろと酷評されていました。
また、Vanさんとの飲み会でもちゃんと謝れなかったしなあ。
さて、その「素直になれなくて」ですが、70年代後半からだんだんヒットが出なくなっていたChicagoにとっては起死回生のヒットになり、その後ヒット曲を量産するきっかけとなったわけですが、そのサウンドはAirplayかと思うような洗練されたアダコンサウンドで、昔からのファンには酷評されてしまいました。
私はこれまたオールドファンには評判の悪い"Chicago Ⅹ"からのファンで、軟弱とのそしりを受けている「愛ある別れ」も大好きですんで、この曲もこだわりなく好きです。

[PR]
# by falling7813 | 2016-08-28 21:00 | diary | Comments(2)

Escape

遅いお盆休みでの東京の日々

18日にスタートし、今日までの4泊5日で、名古屋に戻る新幹線は、のぞみの早特設定がある15:50発を予約して、会社から定時で帰る時と似たような電車で家に戻るつもりだった。

しかし、台風9号が関東直撃コースで北上し、予報によればちょうど昼頃関東に上陸の恐れありということで、最悪名古屋に戻れなくなる恐れがある。

仕事の段取り的には、明日の朝に帰って、何時間か年休をとって昼までに会社にたどり着けば何とかなるっちゃなるんだが、そんなことで休みを使うのももったいないし、何が起こるかわからないので、今日中に帰れる算段をとることにする。

例によって、心配性な私は4時に目覚めてしまい、ネットで台風の進路を確認し、朝のラッシュが始まる前に東京駅に行くことを決意。

e0242504_21144522.jpgすでにポツポツ雨が落ち始めたので、家から一番近い新桜台駅へ行き、5:56発で出撃。

東京駅には6時半過ぎに到着。

東海道新幹線の乗り場へ行ってみると、特段ダイヤの乱れはないようなので、自由席に乗るべく行動する。

e0242504_21180610.jpg7:00発の新大阪行ののぞみなら座れるかと、19番ホームへ向かったら、隣のホームにいた6:50発の博多行のぞみの自由席にも空席があるので、そっちに乗る。

のぞみは定刻に発車し、あとは祈るばかりだが、とりあえず朝食もせずに出てきたので、車内でコンビニ飯で朝食。

新横浜を出たところで、自由席は検札が回ってきて、私の15:50の指定券を見た車掌は最初は怪訝な顔をしてましたが、事情は理解してくれたようで、何も言わずチケットを返してくれた。

神奈川県に入ったあたりから雨が激しくなり、完全に台風モード。

でも、新幹線は雨も風も関係ないとばかりにいつものスピードでぶっ飛ばす。

名古屋に行ってから新幹線に乗るときはだいたい三人掛けの通路側のC席を買うんだが、今日は二人掛けの窓際のE席に座ってみた。

e0242504_21245778.jpg窓際だと充電できるから便利だなあ。

名古屋に戻るときは、降りるのが大変なので難しいけど、東京に帰ってくるときには、どうせ終点の東京駅で降りるので、E席はありかもしれないなあ。

e0242504_21292589.jpgE席といえば、山側なので、天気が良ければ富士山が見えるんだけど、台風でそれどころではないと思っていたんだが、伊豆半島の付け根を越え、富士市に入ると、風雨が弱まり、富士山もすそ野の方はちょこっと見えたりする。

e0242504_21320887.jpg静岡市あたりでは、雨もあまり降ってなくて、浜名湖では晴れていて、名古屋には定刻に到着。

見事な夏晴れ。

スーツ着てればこのまま出勤できちゃう時間だなあ。

結局9時過ぎに名古屋の家に到着。

e0242504_21380191.jpgとりあえず買い物に行こうかと思ったんだが、時間はたっぷりあるし、東京に帰ってる間に、かみさんや娘2号からポケモンGOについていろいろ教えてもらって試したくなったので、買い物の準備をして、いつもポケモン探しに行く名城公園を目指す。

e0242504_21394705.png時間があるので、名城公園の隣の名古屋城でもやってみるかと挑戦してみたら、今までゲットできてなかったイワークが2匹いましたけど、それ以外は特段珍しいのはいなかった。

結局名古屋城の周りを1周して、名城公園でしばらくポケモン探しをして、家の近くに戻り、マックスバリュで買い物。

ポケモンGOで時間を食ってしまい、家に帰ったら3時ごろで、そこからマックスバリュで買ってきたランチパックで昼食して、4時ごろからスポーツクラブへ。

当然のことだけど、いつもと顔ぶれは違うし、夕食の時間が迫ってるせいか、奥様方がいなくなっていて、すいててよかった。

e0242504_21473360.jpg筋トレはフルメニューやり、すでにしこたま歩いてるので、有酸素は軽めにして、6時過ぎに家に帰り、夜は軽めにライトミールとピリ辛トマト味の春雨とコーヒー。

ちゅうことで、結局名古屋での休日が一日増えちゃった形になりましたけど、家に帰ってテレビを見たら、関東(とくに埼玉)では大きな被害が出ているようで、結局東海道新幹線は止まらなかったみたいで、当初は取り越し苦労かと思ったけど、西武線が甚大な被害を受けてるようだし、都内も結構風雨も激しくなったみたいだから、やっぱ早く帰ってきて正解だったな。

そういえば、朝乗った有楽町線に白雪姫のコスプレをした女の子が二人いたけど、あの天候でネズミーランドに行って大丈夫だったのかなあ?

《What's The Title?》

e0242504_21534678.jpgEscape/Journey

東京からの脱出劇でしたので、”Escape"をタイトルにしようと思ったんだけど、Rupert Holmesの曲は、逃避行って感じのテーマなので、より緊張感のあるJourneyのアルバムタイトル曲をタイトルにしました。
このアルバムからは、ぬるい曲のシングルカットが多いんで、アルバムを聴かないと必要以上に軟弱なイメージを持っちゃいますけど、この曲みたいにロック色を残している曲もあるので、まだべとべとの産業ロック(この言葉も今は死語ですが)ではないというのが私の評価です。

[PR]
# by falling7813 | 2016-08-22 21:58 | coming home | Comments(0)

Summer Wine

18日から夏休みをとって東京に帰ってきました。

18日朝イチの新幹線のぞみに乗り、かみさんと娘2号と池袋に買い物に行き、私はそのまま池袋に残り、その夜は東京に勤めている弘前時代の後輩と飲み会。
久しぶりに会って、楽しい夜でした。

e0242504_21060124.jpg19日金曜日は、夜イベントをやるために、再び娘2号と池袋へ。

娘2号が発見した池袋のポケモンスポット(写真左)で、しばらくポケモンGO。
共通の趣味があると距離が縮まっていいものです。

そのあと、池袋で用事を済ませ、家に帰ってイベントの準備。

イベントとは、娘1号の誕生会。

e0242504_21082749.jpg実際の誕生日はもっと先なんだけど、家族全員がそろうタイミングが19日しかなかったので前倒し。

まず、最近おいしい日本酒に凝っている娘1号へのプレゼントとして、池袋東武で買ってきた日本酒をみんなでいただく。

やはり獺祭が有名で、そちらに人気が集まり、あまりたくさんは飲まない妻子と、家ではすぐに止められてしまう私なので、出羽桜はあけずに終わりました。

e0242504_21143549.jpgおいしい日本酒をいただきながら、料理を食べ、食後はバースデーケーキ。

木曜日に予約をしておいて、翌日取りに行ったので、連日池袋に行くことになったわけだ。

e0242504_21163509.jpg高野らしいフルーツたっぷりのケーキで、娘1号の評価も上々でした。

20日土曜日は朝から嵐。

出かけるつもりだったんだが、天気がひどすぎるんで、家で待ってたおかげでリオオリンピックの男子4×100mリレーをリアルタイムで見ることができた。
歴史的快挙に大感動でした。

そのうち雨も弱まってきたので、かみさんと予定の場所へ出撃。

e0242504_21224310.jpg行き先はお台場。

出遅れて昼過ぎについたけど、天気は朝の雨が嘘のように晴れてました。

e0242504_21244277.jpgメインの目的の前に、かみさんと二人でお台場海浜公園を中心にポケモン探し。

ここもポケモントレーナーには人気の場所のようで、たくさんのトレーナーが押し寄せてました。

しばらくポケモン探しをした後、2時頃遅い昼食。

e0242504_21271459.jpgかみさんの希望で、沖縄料理。
私はラフテー丼とゴーヤチャンプルー(写真右)、かみさんはアーサそばと麩チャンプルー。
おいしかったっす。

e0242504_21301105.jpg昼食後にメインの目的地フジテレビへ。

かみさんが球体展望室の招待券を持っていたので、行くことにしたんだが、ちょうど夏休みのイベント中で混雑してました。

e0242504_21320059.jpg25階の展望室からの景色はなかなかの絶景で、初めてのかみさんは素直に喜んでました。

e0242504_21342454.jpgしばらく景色を楽しんだ後、いろいろ番組にちなんだイベントもありましたけど、おじさん、おばさんにはついていけないものだらけで、完全にスルーで下に降りる。

思いのほか珍しいポケモンが見つかるので、フジテレビの後も1時間以上ポケモン探しをしてお台場を後にしました。

なんとか雨にあわずに家にたどり着きラッキーでした。

e0242504_15250063.jpg今日も娘2人は出かけてかみさんと二人になったので、午前中に、ちょっとわけがあって、一人でめちゃ久しぶりにバッティングセンターに行って、午後からかみさんと外でランチをして、我が家から歩いて30分ほどの江古田の森公園でポケモン探し。
e0242504_15260068.jpgここはワンリキーの聖地として有名だそうだが、実際にたくさんいて、噂は本当のようでした。

ちゅうことで、なんだか家族とポケモンGOばかりやってた休日でしたが、明日は台風直撃のようで、無事に名古屋に帰れるか心配です。

《What's The Title?》

e0242504_21000516.jpgGreatest Hits/Nancy Sinatra

ちゅうことでタイトルは、娘の誕生パーティーに買った日本酒にちなんで”Summer Wine"
この曲は渋い声のLee Hazlewoodとのデュエットで、アメリカではそれほどヒットしなかったようですが、日本では大ヒット。
日本人にも覚えやすいメロディが功を奏したんでしょうね。
この曲がなかったら、藤圭子の「圭子の夢は夜ひらく」は生まれなかったでしょうね。
あのFrank Sinatraの娘として鳴り物入りでデビューした彼女ですが、それほどヒット連発とはいかなかったけど、「にくい貴方」とかそれなりに存在感を発揮してましたよね。
しかし、なかなかこゆいジャケットですねえ。

[PR]
# by falling7813 | 2016-08-21 21:46 | coming home | Comments(0)

To Give (The Reason I Live)

いよいよ世の中はお盆に入ったんだが、私は仕事上いっしょに休むことができない会社の相棒のNさんが夏休みなので、休まずカレンダーどおりに出勤し、名古屋の家にいる。

しかも、後から知ったのだが、スポーツクラブが11~14日お盆休みということで、13~14日の土日はぽっかりとスケジュールが空いてしまった。

せっかくだから、山や海に出かけてみるかと思ったが、お盆休みでどこも混んでいそうなので、思案していたが、近場で行けていなかった岐阜方面に行くことにした。

13日土曜日の朝、2日前の大阪遠征と同じ6:03の電車で大曾根を出発。

e0242504_04522785.jpgあちこち動き回るので、名古屋近郊の普通列車は乗り放題の青空フリーパスを購入。
この切符は、みどりの窓口かみどりの窓口にある特急券などを買う自販機で買えるんだが、どっちもお盆で混んでいて、危うく予定の電車に送れるところだった。

e0242504_04580941.jpg名古屋駅から東海道線に乗り換えて、最初の下車駅は大垣のひとつ手前の穂積。

e0242504_05004511.jpg駅からずーっと南下し、長良川の堤防に突き当たって西へ進路を変えつつ45分ほど歩いて8時前に到着したのがここ→

墨俣一夜城。

大垣から近いという話は聞いていたのでルートに組み入れたのだ。

豊臣秀吉が織田信長に命じられて一夜で城を作ったという伝説が残っているんだが、この天守閣(もちろん平成になってから作ったもの)はないよなあ。

清州城も史料がないので安土城などを参考にいろいろ考えて再建(?)したらしいが、一夜城はもうちょっと考えてもよかったんじゃないかなあ。

e0242504_05061375.jpg長良川の堤防から見るとよくわかるんだが、場所は犀川という川が長良川にT字に交わっているところで、地形的には築城の必要を感じさせるところなので、残念!!!

次の目的地は大垣で、せっかくフリーパスがあるから穂積から電車に乗ってもよかったんだけど、あまりにも面白くない道だったし、結構遠かったので、墨俣から直接大垣を目指すことにした。

揖斐川を渡り、1時間ちょっと歩いて、大垣の市街地に入る。

e0242504_05121536.jpg戦国大名のごとく愛知県に攻めあがっている大垣共立銀行の本拠だけあって、駅前の商店街はOKB Street。

その一角に湧水があったので、立ち寄る。
飲めると書いてあったので、飲んでみたら、よく冷えてるし、おいしい。
さすが水都大垣。
地元にこれがあるとお宝だなあ。

e0242504_05175886.jpg大垣での最大の目的は、関ケ原の合戦で西軍の拠点となった大垣城。

水都といわれているし、堀に抱かれた城跡を想像していたんだが、OKB Streetの裏手に入ると、すぐに公園になり、天守が現れる。

e0242504_05200979.jpg付近は公園になっているが、お城っぽいエリアは狭い。第二次大戦前までは当時の城郭が残っていたそうで残念。

でも焼失前の写真が展示されていて、それを見られたのはよかったですね。
ちなみにここの天守閣は写真が残っているので、忠実に再現されているそうです。

e0242504_05243538.jpg思いのほかあっさり大垣城を見終わり、駅へ向かう途中で、もうひとつのお目当て大垣名物の水まんじゅうを購入。

商店街で古そうなお店で買ったけど、駅前にもっとはやってそうで、冷えたのを売ってる店があり、ここでも残念。

e0242504_05272852.jpgこのあとの行程を考えて、大垣から岐阜へ向かう電車で食べたけど、冷やしたらおいしかっただろうなあ。
私が買ったやつは、あんこ、抹茶、いちごの3種類でしたが、あんこが一番シンプルでおいしかったですね。

e0242504_05294469.jpgちゅうことで、大垣の後は岐阜へ。

新幹線の駅かメジャーな空港のような立派な駅に驚いたが、駅前では金ピカの信長がお出迎え。

e0242504_05331179.jpg駅は立派だが、次の目的地へと街を歩いてみたら、ここも悩める地方都市で、人通りは少なく、シャッターのお店も多い。

とくに高島屋の周りのアーケード街は往時をしのべるだけに、見ていてつらいものがありましたねえ。

駅から45分ほど歩いて岐阜公園に到着。
思ったより遠かったなあ。

e0242504_05365010.jpgここから金華山山頂の岐阜城を目指す。麓から見上げると険しい山城で、よくこんなところに城を作ったと素直に感心します。

スケールは違うけど、同じ信長の居城だった小牧城も周囲からぽっこりと出っ張った山だったので、信長はこういう地形が好きなのかなあ。

e0242504_05424033.jpgまあ、ここを作ったのは信長じゃないけど。

時間もないので、山頂へはおとなしくロープウェーに乗る。
往復1,080円はボラーレ感があるなあ。

e0242504_05461564.jpgロープウェーを降りると、天守閣までは山道。
現地へ登ってみると、狭いところに山道が刻まれていて、よくこんなところに感はさらに高まる。

ロープウエーも山頂も観光客で混んでいたけど、外人はほとんどいなかった。

日本の歴史的には重要なスポットだし、結構面白いところだけど、まだ知られていないあたりに中部地方のインバウンド対応の遅れを感じます。

e0242504_05503738.jpgただ、この狭い山頂に民度の低い外人が来ちゃうとどうかっていうのはありますが。
5分ほど山道を歩くと天守閣が見えてきてテンションは上がりますが、ここの天守も再建なのでパスして、展望台へ。

e0242504_05523279.jpg展望台からの景色は圧巻ですね。

麓の長良川をはじめ濃尾平野が一望でき手、歴代の城主もこの景色には優越感を覚えたんじゃないかなあ。

e0242504_05570683.jpgちなみに信長の居館跡地は麓の岐阜公園の中にあります(写真右)。

たしかに常時この険しい山城で生活するには無理があると思っていたので、そのあたりを知ることができたのも収穫でした。

e0242504_06000077.jpg信長居館跡のある岐阜公園は100円札でおなじみの(歳がバレるが)板垣退助が暴漢に襲われたところとしても有名だそうで、彼の像もたっていました。

墨俣、大垣とやたもやもやしていましたが、岐阜城一帯のさすがのクオリティには感服でした。

紅葉の季節あたりにはもう一度来て、今度は歩いて金華山に上るかなあ。

私が当初考えていた岐阜周辺のプランはここまで。

これで名古屋に戻ったら、電車賃の実費は1,380円で、2,570円のフリーパスを買うこともなかったんだが、このあと、かなり強引な行程をつけ加えた。

岐阜城付近で思いのほか時間がかかったので、岐阜で昼食。

お店を探しながら岐阜駅へと歩いたが、これといったところを見つけられず、結局岐阜駅の吉牛。

e0242504_06102585.jpg腹ごしらえも終わり、次の目的地は下呂。

スポーツクラブが休みで風呂も入れないしね。

岐阜駅を13:15の高山本線の各駅に乗り、2時間かけて到着。

e0242504_06142086.jpg川沿いの盆地に広がる歴史を感じさせる温泉街ですね。
さすがにお盆休みということもあって、家族連れなので、温泉街はにぎわってました。

旅館によっては、今日は日帰り入浴お断りってなってました。

下呂を行程に加えたのは前の日で、慌てていろいろ調べて、日帰り入浴施設へ。

e0242504_06202489.jpg370円で行けるところもあったんだけど、貴重品の保管とかせっけん、シャンプーの有無とかが気になるので(今までの経験上、安いところははずす)、入浴料は700円とやや高いけど施設が整っていそうなクアガーデン露天風呂へ。

ここは文字どおり露天風呂一本なんだが、ちゃんと洗い場もついてるし、川風が吹いて気持ちいい。

ガキがいっぱいいて、はしゃぎまわっていたのがウザかったけど、お盆休みだからしょうがないなあ。

ときどき水風呂に使ってクールダウンしながらいつもより長めに入浴。

e0242504_06250744.jpg無料で休憩できるスペースもあるので、帰りの電車まで休憩。
1缶300円とボラーレだけど、抗しきれずに風呂上がりの一杯をいただきました。

黄金の一発!300円の価値あり!でした。

最後に癒しが入って、この企画は大成功でした。

e0242504_06274845.jpgクアガーデンを出て、飛騨川の河原をプラプラして、下呂駅に戻りました。

結局一日に歩いた歩数は43,000歩を超えて、これまで10年近くやっているカラダカラの新記録を樹立した一日になりました。

《What's The Title?》

e0242504_10322740.jpg25th Anniversary Collection/Frankie Valli & The Four Seasons

ちゅうことで、昨日は岐阜県大旅行になりましたので、”to Gifu"からの無理やりな"To Give"。
この曲はFrankie Valliのソロなんですが、The 4 Seasons全体の迷走を感じてしまう曲ですね。
当時だとTom Jonesとかが歌いそうな大仰で直球のバラードなんですが、歌はうまいのでそれなりに聞かせますが、Frankie Valliのちょっとコミカルで軽妙な声とは合わないんですよね。
グループの方も、当時はやっていたサイケデリックな路線を取り入れようとしてる節があるし、当時を知らないのでなぜかはわかりませんが、ちょっとなあと感じる曲です。

[PR]
# by falling7813 | 2016-08-14 06:35 | Tokai | Comments(0)

Happy Together

今年は二度大阪に行っている。

一度目は2月14日夜に日帰り

二度目はかみさんの思いつきで、3月なのに雪が降ったUSJ

このあたりのネタを書いたところ、大阪在住のかめさんからいろいろとコメントをいただいた。
そういえば、大阪に勤めてた時以来会ってないなあ。

名古屋から大阪まではそんなに遠くないし、いつまた遠くに転勤になるかもしれないから、会いに行こうかと思っていたんだが、そうこうしているうちに日がたってしまった。

そして今年から8月11日が山の日で祝日となり、木曜日にぽっかりとお休み。
かめさんに連絡したらOKということなので、今年三度目の大阪旅行を決行。
せっかくだから、行きたいところも組み込んだ日帰り旅行にしました。

e0242504_19514503.jpg貧乏な単身赴任おやじとしては、なるべくお安く行こうと、近鉄を使って行くことにした。

しかも行きは時間もあるので、運賃だけで行ける急行で行くことにし、6時半に名古屋駅から伊勢中川行の急行に乗る。

e0242504_19562254.jpg最近スマホのバッテリーが心配なので、音楽プレイヤー用にはiPod nanoを持ってきて、聴きながらのんびりとスタート。

伊勢中川で乗り換えかと思ったら、名古屋発の急行がそのまま折り返して、大阪上本町行になるということで、同じ電車に乗ったままで、上本町を目指す。

e0242504_19595226.jpg名古屋から3時間ちょっとかけて10時前に上本町に到着。

まず最初に向かったのは真田山。

大坂冬の陣で真田幸村が真田丸を築いたといわれるところで、「ブラタモリ」でもやっていたところだ。

天王寺区というので、天王寺駅の方かと思ってたら、鶴橋とか上本町から近いところだったので、上本町から歩く。

e0242504_20105694.jpg真田山公園に行ってみたが、普通の公園だった。

でも大阪城方面からずっと南へ台地が伸びているようで、真田山公園からは北以外は下り坂になっていて、なんかそれっぽい。

e0242504_03482987.jpgそれに地名を見るだけでもテンション上がっちゃいますね。

つづいて、真田丸から大阪城を目指す。

朝5時に朝食を食べたので、ぼちぼち腹が減ってきた。

e0242504_20281024.jpg昼食は大阪らしいものを食べたいなあと玉造筋を歩いていると、スーパー玉出の看板が。
大阪に住んでた時に、家のそばにあって大変お世話になった激安スーパーだ。

とりあえず見てみたらやっぱり安い。
昼食はここに決定。

スーパー玉出で買ったものを大阪城公園でいただきました。

e0242504_20293797.jpgこれで450円ですからねえ→

昼食も済んだし、次は大阪城見物。

大阪に住んでいた時に天守閣のあたりは見たけど、じっくり見物したことはなかったんですよね。

e0242504_20334456.jpg「真田丸」でもクライマックスは大阪城を舞台にした戦いになるわけで、この際じっくり見ておきたい。

しかし、大阪城を見に来ている観光客の半分以上は外人だ。

e0242504_20360013.jpg当時は真田丸まで場内だったわけで、今はだいぶ縮小されてしまったわけだが、それでも広いなあ。

e0242504_20375302.jpg本丸まで来ると、外人比率はさらに上がり、天守閣の切符売り場は長蛇の列だったので、一度見たことはあるし、天守閣見物はパスして、本丸から北側に回ってみる。

大阪城の北側の守りは堅いと定評があったところだが、さすがに幾重も堀がめぐらされているし、その北側にはさらに川が流れている。

e0242504_20442971.jpg今はコンクリートで護岸が築かれているが、当時は自然の川だったわけで、これは確かに攻めにくいなあ。

大阪城を北側に抜けて、そのまま北へ歩いていき、仕事でしょっちゅう出歩いていて勝手知ったる北区にはいる。

e0242504_20471317.jpg天神橋筋商店街を歩く。
懐かしいねえ。

商店街を抜け、大阪天満宮へ。

すぐそばに演芸場繁昌亭ができてからは初めてだなあ。

そこから梅田へ。

e0242504_20523188.jpg梅田へ来た最大の目的は阪神百貨店。

私がいた当時から地下の食品売り場は阪神が一番といわれてたが、相変わらず地下は混んでいて活気がありますねえ。

阪神に来た目的は食品売り場ではなく、8Fのタイガースショップ。

e0242504_20590981.jpg阪神ファンの聖地ですよね。

タイガースショップは、東京の京王デパートや熊本の今はなきくまもと阪神で行ったし、名古屋にもあったがつぶれてしまった

e0242504_21011645.jpg大阪勤務の時は、職場から阪神デパートは近くて、いつでも来れる距離だったんだが、そのうち星野タイガースが優勝して、大人気になって入場制限されるなんてこともあったりして、結局来ることができないまま転勤になってしまい、今回が初めてだ。

入り口では張り子の虎とバースの写真とバットがお出迎え。

e0242504_21022847.jpg張り子の虎って縁起悪くないか?

3時間ほど炎天下にいたので、エレベーター前のいすで30分ほど休憩してからいよいよ入店。
さすがに大阪ですから、ファンも多くて、店内は結構混んでました。

いろいろあって迷いました。
それほど広い売り場ではなかったけど、30分以上タイガースショップにいました。

レプリカユニを買おうかとかなり考えたのですが、結局下の写真のTシャツを買いました。

3時過ぎに梅田を出て、かめさんと待ち合わせてるなんばへ。

e0242504_21115551.jpg梅田からなんばまでは地下鉄御堂筋線に乗ればすぐなんだが、せっかくだから運動のために御堂筋を歩く。

まだまだ日が当たり暑いので、本町あたりで西へそれてアーケードを歩く。

e0242504_21144276.jpg心斎橋を過ぎたあたりで、アーケードもすごい混雑。そして、歩いてる人のほとんどは中国人を中心とした外人さんたち。
いつの間に国際観光都市になっちゃったんでしょうね。

e0242504_21162555.jpg道頓堀でも外人がいっぱい写真を撮ってました。
道頓堀のどこがいいのかなあ。

4時ごろなんばに到着し、喫茶店やら高島屋で休憩してから、かめさんとの待ち合わせ場所の御堂筋線のなんば駅へ。

なんば駅もものすごい混雑でしたが、5時過ぎに無事にかめさんに会えて、彼の案内で魚のおいしい居酒屋へ。

e0242504_21200045.jpgそこまでに3万歩以上歩いていたのでビールがまいう~でした。
刺身もうまかったなあ。

12~13年ぶりぐらいに会ったかめさんでしたが、お互い2人の娘のおやじだったり、健康が気になる年代だったりで、飲みホの酒をぐびぐび飲みながら、いろんな話をしました。

e0242504_21245314.jpg店が混んでいて、2時間制ということで、店を出たときには、私の帰りの電車まで時間があったので、立ち飲みの串カツ屋にも連れて行ってもらい大満足の夜でしたが、かなりお酒も回ってしまい、すっかりポンコツおじさんになってしまいました。

楽しい大阪の夜はあっという間に過ぎ、かめさんに見送られ、9時の近鉄特急で大阪を後にしました。

かめさんありがとうございました。

また会いたいですね。

《What's The Title?》

e0242504_21285240.jpg20 Greatest Hits/The Turtles

タイトルはかめさんとの再会でしたのでタートルズで、久しぶりに会って楽しい夜でしたので"Happy Together"にしました。
私が初めてこの曲を聴いたのはラジオ関東の全米トップ40で、10年前のナンバーワンヒットを紹介するコーナーでした。
たぶんそれまでにも耳にしたことがあったと思われ、妙に懐かしい思いがしたのを覚えています。
彼ら最大にヒットということで、耳に残る曲ですよね。
このベスト盤は結構気に入った曲が多くて、ヘビロテです。


[PR]
# by falling7813 | 2016-08-12 21:34 | travel | Comments(2)

London Bridge

8月に入り、名古屋の夏も本格化。

最低気温が25℃前後の日が続き、西日をもろに浴びる我が家は、夜になっても室温が30℃前後の毎日なので、寝るときはタイマー付きでエアコンさんにお世話になっている。

そんななか、火曜日には東海地方でゲリラ豪雨が発生し、中央線は遅れながらも動いて私は何とかなったんだが、帰宅難民が多数出る騒ぎに。

そんななか、仕事飲み5連投だった前の週ほどではないが、月曜日に会社で歓迎会があり、木・金と仕事飲み。

先週は連投なのでイニング数を制限し、5日で6軒で抑えたんだが、8月第一週は3日だったけど、どの日もはしごしてしまい、7軒。

とくに金曜日は3軒はしごして、名古屋駅を11時過ぎに撤収して戻ったので、土曜日はアルコールが残り、どよーんとした朝。

最近恒例になりつつあるポケモンGO散歩の後は10時の開店時間に合わせスポーツクラブへ。
ランニングマシンを70分歩いて、風呂に入って、家に帰り、出撃準備。

昨日の出撃はダブルヘッダー。

一つ目は昼飲み。

仕事飲みで会うことが多い某業界のKWさん主催の昼飲みの会。
今までも何度か誘われたが、スケジュールが合わず、今回やっと出席。

e0242504_04181056.jpgスタート時間の午後2時に会場の大須へ行ったら、おまつりをやっていて、すごい人出で、暑さもひとしお。
昼間から生ビールからハイボール3杯、チューハイ1杯をいただきました。

会は4時過ぎに終了し、さらにきしめんを食べに行くというKWさんほか数名とは別れ、次の目的地へ。

e0242504_04204621.jpg途中JR鶴舞駅を通った時に、駅前の鶴舞公園を見たら、相変わらずポケモントレーナー多数。メッカ健在だ。

ダブルヘッダー2試合目は、須成祭。

須成祭自体はかなり長い期間にわたっていろいろな祭事が行われて、百日祭りともいわれるそうだが、昨日は宵祭を見に行くことにした。

e0242504_04240165.jpg鶴舞からJRを乗り継いで目的地の蟹江に到着。

しかし、駅を降りる人でお祭りっぽい人は皆無で、駅はひっそりとしていて、ほんとに祭があるのか不安になってしまう。

e0242504_04275706.jpg唯一物寂しい駅前ロータリーに祭り会場を案内する看板があり、その案内に従い会場へ向かう。

途中ポケモンGOをやりながら歩いたが、駅前にジムとポケストップはあるが、あとは何もない。

e0242504_04311575.pngよく地方ではポケモンGOの環境が整っていないという話を聞くけど、名古屋駅から3駅で名古屋市に隣接する蟹江町でもこういうことなんだなあ。

それでも蟹江町は水路の多い町のせいか、たまに出てくるのはコダック、コイキングなどの水系ポケモンで、あめ目当ての乱獲にいそしみつつ、看板に従って現地へ向かう。

看板は親切にポイント、ポイントに出ていて道に迷うことはないんだが、それに沿って歩いている人は皆無で、ちょっともやもやしてしまう。

祭が行われる蟹江川に着くと、スタート地点の飾橋近くに祭りで使われる船が停まっていた。

まだ飾りつけをやる前の骨組みの状態で、何人か船の上に人はいるが、ぼーっとしている状態で、船を見物している人も2~3人。

e0242504_04414644.jpg来るのが早すぎたってことか。

とりあえず蟹江川に沿ってうろうろしてみることにした。

e0242504_04482782.jpg祭のいろいろな祭事が行われる冨吉建速神社、八剱社の方へ行ってみると、交通整理が行われていて、かなりの人の気配。

境内に入ってみると、すでにたくさんの屋台が出ていて、子供を中心ににぎわってました。

途中通った公民館にスケジュールが貼ってあって、祭事が始まるのは7時半とわかったので(よく見たらパンフレットにも書いてあった)、いったん駅の方に戻り夕食。

e0242504_04543511.jpgここにきてコンビニ飯も味気ないので、地元資本のヨシヅヤへ。

ハムカツと稲荷ずしの夕食を終え、再び蟹江川へ戻る。
e0242504_05023146.jpg6時半過ぎに会場に着くと、船への提灯の飾りつけが始まり、周辺の見物客も徐々に増えてきた。

船自体は7月に見に行った津島の天王祭と同じような作りで、工程も津島で見たので珍しくはなくなっているんだが、狭い川で行われるので、津島よりも近くで見ることで、新たな発見もあったりする。

e0242504_05053658.jpgしばらく船の飾りつけを見ていると、ドローンが飛んできた。
飛んでるところを生で見るのは初めてだったけど、やっぱすぐれもんですね。

ドローンの写真を撮ってた人も多数。
私もそうですがw

e0242504_05100900.jpg8時過ぎからお稚児さんなどが乗り込み、8時15分毎スタンバイが整った。
そのころになると、河野亮義氏はほぼ隙間なく見物客で埋まりましたが、両岸の狭い道路でも十分人の行き来はできたので、のんびりしたお祭りなんですね。

e0242504_05120545.jpgスタートに先立って、両岸に非常線が貼られ、仕掛け花火がスタート。
しかし、狭い川なので規模に限界あり。
これって必要なのかなあ。

いよいよ多数の提灯で飾られた船が動き出す。

e0242504_05161895.jpg津島は船に乗った船頭さんが竿を使って船を操るのだが、蟹江では、狭い川だということで、船頭さんの舵取りプラス両岸に人がいて、ロープで引っ張る。

津島の船は5艘だが、ここ1艘でさびししさもあるが、それでもお囃子を奏でながら悠然と進んでくる姿は美しい。

そして、見物客もほどほどなので、船を追いながら見物することもできる。

e0242504_05240635.jpg船は川を上り、冨吉建速神社、八剱社の近くの天王橋へ向かうのだが、その途中には御葭橋という橋がある。
これは普段←こんな感じの橋なんで、高々とマストを掲げた船はどう見ても通れない。

ちゅうことで、須成祭の時だけ船を通すために、この橋は跳ね上がり、それが祭りのひとつの呼び物になっているそうだ。

e0242504_05263968.jpgさすがに御葭橋付近はそれなりに混んではいたが、やや角度は悪いものの最前列に陣取ることができた。

船が近づいてくると橋の跳ね上げ作業が始まる。
左の写真は暗いうえに利き腕でない右手一本で撮ったんで手ぶれしていて見づらいですけど。

e0242504_05305891.jpgそして橋が跳ね上げ終えると、小規模な仕掛け花火のセレモニーを経て、船が作られた水路を通っていく。

水路と船の幅にはあまり余裕がなく、両岸から引っ張る人も慎重に作業をしている。
e0242504_05363081.jpg一度「どん」と大きな音がしたので、船が橋げたにぶつかったようだ。

ほんとは公民館のある東岸から見るときれいなんだろうけど、混んでいたので、やむなし。

それでもいいものを見せてもらった。

船は御葭橋の関門を無事(?)通過し、悠然とゴールの天王橋を目指し進んでいったが、帰りのJRは1時間に2~3本しかなくて、混むと嫌なのでここで撤収。

e0242504_05415758.jpg急ぎ足で駅を目指したが、飾橋のあたりまで戻るとすでに人はまばらで、蟹江駅は、着いた時と変わらず祭なんてどこ吹く風といった閑散とした風景のまま暗闇にたたずんでいました。

そういうお祭りなんですけど、今秋ユネスコの世界文化遺産登録を目指している日本の祭の山車のひとつとして、津島の天王祭とともにエントリーしているんですよね。

急いで撤収したおかげで家には10時前に帰れましたけど、盛りだくさんで、昼飲みした上に、一日で28,000歩以上歩いたので、さすがに疲れました。

《What’s The Title?》

e0242504_05470707.jpgAnthorogy/Bread

タイトルは、船を通すために橋を上げるということで思い出した"London Bridge"。
私がBreadと出会ったのは、なぜか復活して結局最後のヒット曲になってしまった「愛のかけら」なんで、ほとんどの彼らのキャリアの曲はあとづけで、中心人物のDavid Gatesが身勝手にソロになったりグループを復活したりしてるという話も後から知ったわけです。
ということで、Breadの曲はこのベスト盤で楽しんでいるわけですが、ひっ特浴のクオリティの高さで身勝手なDavid Gatesにはあっさり騙されてヘビロテです。
”London Bridge”はシングルヒットではないけど、このベスト盤に収録されていますが、まあ普通の曲で、あえて入れる必要があったのかと思ってます。


[PR]
# by falling7813 | 2016-08-07 05:55 | Tokai | Comments(2)

Louie Louie

いよいよ仕事飲み5連投が始まった。
営業日ベースだと7連投だ。

先週金曜日はその前哨戦で、県内L市で、いつもお世話になっている地元の団体の役員さんとの飲み会。
ふつうのお座敷での宴会で、わが社からは4人出席していたんだが、ほかのみなさんのパフォーマンスがイマイチでストレスが溜まって終了。

週末は土日にスポーツクラブへ行き、津島の天王祭を見に行ってリセットし、いよいよ月曜日から5連投がスタート。

e0242504_04594427.jpg今週は昼の弁当を復活させ、毎日弁当を食べるときにウコン顆粒をいただいて、悪酔いを防止。

月曜日は、6時半から名駅の居酒屋である業界の人と飲み会。

人数も6人で小ちんまりとした飲み会だったが、普通の席で周囲がうるさくてなんかガチャガチャした中、さすがに5連投のスタートだったので、ビールの後は焼酎の水割りを飲んで終わり。

火曜日は、社内で会議をやったあと、居酒屋で懇親会。
内輪で、飲みホだったので、ビールの後ハイボールをがばがば飲んだ感じだが、いつもよりは少なめで、わりとシャキッとした状態でフィニッシュ。

駅へ向かおうとしたら、先輩のOさんが立っていて、名鉄の駅がわからないというので、送っていく。

改札の前まで行くと、「もう一軒行こうか?」
普段はそういうことは言わない人だったので驚いたが、相手は先輩でマンツーマンだし、断ることもできず、二次会。
風来坊で手羽先を肴に米焼酎を3杯。

水曜日は、先週金曜日と同様のアウェー飲み。
県内のQ村へ出撃。
ここの名物は鯉の刺身。
しかもしょうゆや酢味噌ではなく、チリソースのようなピリ辛のたれで食べます。
こういうたれで食べると、臭みもなくて、お酒にはめちゃ合うんですよね。
仕事なんで写真を撮れないのが残念。

地元の方との交流しつつ、ビールからウイスキーの水割りへ。
アウェーだったのである程度セーブして飲みつつ、鯉の刺身をたっぷりいただいてたんぱく質をたくさん摂取して、あまりダメージなく終了。

e0242504_06042496.png1週間飲み続けて、どうしてもカロリー摂取は上がるし、スポーツクラブには行けないというデブダブルパンチ。

さすがにそれじゃまずいだろうというのと、日曜日の早朝にポケモンGOをダウンロードしたので、ポケモンGOを伴って近所を徘徊。

昔娘が買ったソフトでポケモンをやったら結構はまって、金で151匹コンプリートした経験があるので、ポケモンGOには結構はまってしまうし、必然的に歩かなきゃいけないのも好都合だ。

矢田川の方まで歩いて行ったり、北区役所や白壁を巡って帰ってきたり、今池、吹上あたりまで行ったりで、1時間から2時間ぐらいの散歩を繰り返してました。

e0242504_06140541.pngそれでも木曜の朝までは体重はうなぎのぼりで、効果ないのかなあと思ってたけど、金曜の朝はちょっと体重を戻せたので、多少は効果があるのかな。

木、金は一日の万歩計の歩数は2万歩を超えました。

話は飲み会に戻り、木曜日。

ある業界の会合にゲストとして参加。
市内のホテルだけど、なぜかお座敷の宴会場で、2時間半ほど。
ビールから入り、ウイスキーをいただき終了。

金曜日。
5連投のしめくくりもアウェーで、県内X市へ出撃。

実はここの飲み会は毎回ヘビーになるんだが、X市内のカニ料理店で、案の定ビールを飲み始めたらすぐに冷酒が出てくる。

あとはひたすら冷酒をつがれる展開で、かなりの量をいただきましたが、1軒でフィニッシュ。

弘前にいたころは、ここからスナック行って二次会、三次会とかなってたから、それに比べると楽ではある。

e0242504_06322147.jpgしかし結構なアルコールをいただいてしまい、小腹がすいたのと、アルコールでガードが緩んでしまったことで、帰りにマックスバリュに立ち寄り、半額セールのものを大量購入。これやっちゃうと太っちゃうんで、今週ずっと自重してたんだけど、週末にやっちゃいました。

体重計に乗るのが怖いなあ。

ここで、この場を借りて、大阪のかめさんへ連絡です。

ちょっと連絡したいことがあって、以前聞いていた携帯番号あてにショートメールしたんですが、届いてませんか?
番号変わりました?

もしこれを読んでいただいたら、私の携帯番号は変わっていないので、ショートメールをいただくか、ここにコメントをいただいて、連絡方法を教えていただけるとありがたいです。

《What's The Title?》

e0242504_06393723.jpg”Loiue Louie" The Very Best Of The Kingsmen/The Kingsmen

今週は県内各地で毎夜毎夜飲み歩いていて吉田類のようだったので、タイトルは”Loiue Loiue”。
この曲は1963年にアメリカで2位まで上がる大ヒットを記録したわけですけど、どこがいいんだかさっぱりわからないですね。
酔っぱらいが歌ってるんじゃないかと思える覇気のないボーカル、ただだらだらとつづく抑揚のない曲で、私にとってはつまらないの一言なんだけど、それなりに評価されているようだし、その後カバーバージョンが何度がヒットしてるんですよねえ。

[PR]
# by falling7813 | 2016-07-30 06:45 | diary | Comments(2)

On The Other Side

7月も終わりに近づいた土曜日。

まずは入院後初の眼科の診察。
予約制で、予約の時間に行ったんだが、相変わらずの大混雑で、すべて終わるまで2時間半もかかる。

帰りにコンビニで買った昼食を食べ、スポーツクラブへ。
このあとのスケジュールを考え、スポーツクラブではクロストレーナーをやる。
風呂に入って帰宅して、3時半前に出撃。

行き先は津島。
去年も行った津島最大のイベント天王祭を見に行くのだ。
仕事で担当してるエリアで最大のイベントですからねえ。

ほんとはもう少し早く出て、運賃節約と運動を兼ねてどこから歩きたかったんだが、眼科での時間ロスが響いて、おとなしく名鉄で津島へ。

去年は会社の人と見に行って、現地でテキ屋からコスパの悪いビールや焼きそばを買って夕食にしたんだが、今年はその教訓があるので、駅そばのスーパーでおにぎりと炭酸水を購入。
e0242504_06065004.jpgほんとはビールを飲みたかったが、しばらく仕事で酒づけにされちゃうから自重。

e0242504_06085419.jpg地元の方によると、今年は駅から会場に向かう途中にいろいろイベントを企画したとのことだが、たしかに去年よりはにぎやかになっているようだが、どうなんでしょうね。

直接会場に行くのも芸がないので、旧津島信用金庫の建物(写真右)を見て、津島神社へ。

e0242504_06132628.jpg津島神社では、茅の輪くぐりが行われていて、いつもより混雑してたけど、それより驚いたのは、ポケモンGOに対する注意書きの看板があったこと。

ポケモンをゲットするために神社の聖域とかに入っちゃう人がいるんですかねえ。

e0242504_06165372.jpg津島神社から祭り会場の天王川公園の様子を見に行く。池の周りには桟敷席や、有料席が組まれ、その周りにも席取りしている人があふれてる。

e0242504_06183732.jpg去年は王道のここで見たんだが、とりあえずスルーして、再び津島の街並みを歩く。

駅や駐車場から天王川公園に向かう人は多いけど、それ以外のところを歩いている人は少ない。
e0242504_06213150.jpg祭でにぎわってるけど、町はよくいえばレトロ、悪く言えばさびれていて、なんともいえない風情。

そんな街並を抜けて、目的地に到着。

今回のお祭り観覧ポイントは、公園南側の船溜まり。

去年主役の船が登場するまで、さんざんしょぼいイベントで引っ張られて退屈したので、今年はあの船をどうやってくるのかを見てやろうということにしたのだ。

e0242504_06250711.jpgこっちは穴場かなと思ったら、池の周りにぎっしりテキ屋の屋台が並んでいて、それなりに人はいる。
それでも、去年見たメイン会場に比べれば、人は少なく、池がよく見える斜面にゆったりと腰を下ろす。

e0242504_06292022.jpg船は5艘いて、思い思いの場所に停泊しているが、ちょこっと動いたりしている。

とりあえず炭酸水を飲みながら、おにぎりで夕食。

去年はもろに西日が当たる場所だったこともあり、めちゃ暑くてつらかったんだが、今年は最高気温が30度行かなかったようで、気温も低いし、風が強いんで、過ごしやすい。

e0242504_06321225.jpgそうこうしているうちに、船にお稚児さんなどが乗り込み始めた。

そして、次々に船が対岸に移動していく。

対岸側に倉庫があるんで、そちらで装飾を始めるようだが、だったらずっと向こう側に停泊させておけばいいような気がするが、どうなんだろう?

e0242504_06365074.jpgいよいよ船が提灯を装着し始めた。
まずは船の中心に立っている柱に12個の提灯を飾る。

e0242504_06390484.jpg天王祭では、和紙とろうそくの本チャンの提灯を使うので、ひとつひとつ火をつけて手間をかけて飾っていく。

船を丸く囲んで彩る提灯はどうやるのかと思っていたら、竿の先に提灯をぶらさげたものを一本一本手作業で配置していくんで
すね。

e0242504_06415528.jpg結局この作業に時間がかかるので、メイン会場では待たされるわけだ。

提灯を飾り始めたころはまだ空にも明るさが残っているんだが、提灯の数が増えて船の周りが明るくなっていくのと反比例して周囲の空が暗くなっていって、美しい。

e0242504_06471347.jpg昨日は終始風が強かったので、対岸から見ていて、提灯がゆらゆらと揺れていて、作業は大変そうだ。

そのうちメイン会場の方では花火が上がったが、池から上がる花火は非常にしょぼいので、こっちで作業を見ている方が明らかに楽しい。

e0242504_06493935.jpg去年はわからなかったけど、祭りを観覧する舟もこちらにたくさん来てたし、提灯を飾り始めてからは、こちらに観覧しに来る人も増えて、座って見られそうな土手などは人で埋まり、私の後ろにも立ち見の人でいっぱいになりました。

e0242504_06530580.jpg提灯を飾り始めてから1時間ちょっとで去年も見た提灯を満載した船の姿になってきました。
作業を見た方が退屈しないだろうという読みは当たったんだが、想定外だったのは、水面に映る提灯が見られたこと。

e0242504_06582010.jpgメイン会場は池の周りは有料席で貧乏人は近づけないので、水面を見るのは難しいと思うんだが、こちらでは池に映る「逆さ船」も見られるのだ。

なんか得した。

提灯も整ったので、もうしばらくするとメイン会場の方に出航するんでしょうけど、そこから先は去年見ているので、5時半ごろから3時間ほど、薄手のハーフパンツで直接地べたに座っていたので、尻が痛くて限界だったというのもあり、帰りの混雑を避ける意味でも、このへんで撤収することにした。

e0242504_06570861.jpg振り返り、屋台の前の道を通ろうとしたら、東京の通勤ラッシュ並みの大混雑でした。

天王祭はこれからがメインイベントだけど、これだけだらだらやられるとコドモはもたないので、花火のあたりから小さなお子様連れの撤収が始まり、それを知っているジモティあたりはメインイベントを見に入場してくるということで、入りと出が入り乱れるんですね。

津島駅に向かう道も帰る人とこれから来る人がすれ違っていました。

帰りの電車も座れたし、昨日のお祭観戦は大成功でした。

〈What's The Title?〉

e0242504_06011015.jpgMonolith/Kansas

今回はお祭りを違うサイドから見ましたんで、タイトルはKansasの"On The Other Side"。
このアルバムからのアメリカでのファーストシングルは"People Of The South Wind"で、当時はKansasまでディスコビートにかぶれたかといわれるような軽い曲で、私は好きだったんだけど、Kansasのファンの評判はいまいち。
そんなファンも満足だったのがこの"On The Other Side"で、それまでのKansasらしく、シリアスな曲調とだらまちっくな展開で、たしか日本ではシングルになったんではないかと思います。
私は節操がなくて、どっちの曲も好きで、今でもヘビロテです。


[PR]
# by falling7813 | 2016-07-24 07:07 | Tokai | Comments(0)

Glory Of Love

三連休なんで東京の家に帰ってきました。

月に2回家に帰るなんて、なかなか贅沢だけど、せっかくの三連休ですからね。

東京に帰る金曜日。

ここのところのローテーションの都合でスポーツクラブに行けない日が続くので、朝4時過ぎに起きてジョギング。
6月の腰痛以来あまり走っていないので、完全に足の筋肉が落ちていて、10km弱走るのに52分もかかってしまった。

e0242504_06113984.jpg金曜日の仕事は何事もなく終わり、会社から直接名古屋駅に行き、6時過ぎののぞみで9時過ぎには東京の家に到着。

いつもより早く東京駅に着いたので、シナボンがまだ開いていて、いつものコンボと期間限定のレモンココナッツミニボンのセット(写真右)を買いました。

ところが、最近飲んだくれてる娘1号がいつまでたっても帰ってこない。
結局日付が変わってからメールが入り、西武戦の終電で帰ってくるというので、仕方なく江古田駅まで迎えに行き、家に帰ったのは1時半という長い一日になってしまった。

三連休初日の土曜日。

e0242504_06123200.jpg公示されたばかりの都知事選の期日前投票は無理だろうと思ってあきらめていたら、もう「選挙のお知らせ」が届いていた。

これ幸いということで、午前中に床屋→区役所で期日前投票→図書館とめぐり、午後はかみさんと娘1号の買い物に付き合い池袋東武という一日。

日曜日。

娘2号の試合準備で朝が早いということで、家族全員5時半起き。
e0242504_06142501.jpgバタバタと準備をして娘は出かける。
荷物が多いので、かみさんも付き添って行き、私も9時半ごろ現地で合流。

試合が行われたのは本郷の東大。
ここのキャンパスに入るのって、学生時代以来かもしれない。

e0242504_06150670.jpg当時はすごく広いと思った記憶があるんだが、札幌に住んでた時に超広大な北大を見たので、今回はそれほど広いとは思いませんでしたけど、都心の割には緑は多いですよね。
赤門のところには、中国人らしい観光客がたくさんいて、写真を撮ってましたが、それほどのもんかねえ。

e0242504_06155671.jpgで、何の試合かといえば、空手。
なんと、娘2号は大学に入ると同時に、何を血迷ったか空手部に入部したのだ。

初めて娘が戦うところを見ました。
娘がやっているのは、寸止めルールのやつで、実際に当ててしまうと反則を取られてしまうんだが、相手がある話で、娘も過去の試合で口に当てられて流血したりしてるし、キックが来れば、手などで防御し、組み合ったりもするので、「戦う」というのにふさわしい試合でした。

真剣に戦ってる姿には胸を打つものがありますね。

e0242504_06163343.jpg試合は夕方まで続くらしく、さすがにそこまでは付き合えないので、午前中観戦して、かみさんはいったん帰宅し、私は最近ご無沙汰だったので、西東京の実家へ行き、両親とランチ。

ついでに、換気扇の掃除もすることになっちゃいました。

e0242504_06174417.jpg4時ごろ実家をあとにして、かみさん、娘1号と合流し、すっかり我が家御用達となった石神井公園の美登利寿司へ。

e0242504_06195466.jpg三連休中ということで、ファミリー層が多いのか、いつも以上に混んでいて、テーブル席待ちにしたら、30分以上並ぶことになりました。

でも、ここのうまさとコスパは安定感があるなあ。
右の写真は左から130円のはまちと100円のいわしです。

月曜日。

e0242504_19052113.jpg昨日のイベントで娘2号はお疲れということでスロースタート。

家でしばらくウダウダした後、昼過ぎにバーミヤンへ出かけランチ。

e0242504_19155765.jpgやっぱ家族全員そろっての食事というのは格別で、思わず昼から生ビールや紹興酒を飲んじゃいました。

ドリンクバーをしながらしばらく涼んで家に帰り、夕食代わりに近所のケーキ屋こたけで買ったケーキをいただいて、この三連休を締めくくりました。

明日から7月いっぱいは対外行事がてんこ盛りで、なかなか休みをとれる状況じゃないんで、明日は2週間前につづいて東京の家から名古屋の職場に直接出勤します。

《What's The Title?》


今回の三連休で一番心に残ったのは娘2号の空手の試合でしたので、映画「カラテキッド2」のテーマソングをタイトルにしました。
70年代に燦然と輝く足跡を残してきたChicagoのベーシスト兼ハイトーンボーカル担当のPeter Ceteraですけど、Chicagoが1980年代に、Peterのボーカルとともに、往年のファンが激怒するような軟弱バラード路線でヒットチャート的に復活したと思ったら、ヒット連発中なのにPeterが脱退しちゃいました。
その後もChicagoはBill Champlinなどを中心に80年代をしぶとく生き残っていきますが、ソロになったPeter もなんと2曲連続No.1というロケットスタートでした。
この曲も安定の80年代Chicago印のバラードで、往年のファンは怒っちゃうでしょうけど、私は好きでしたね。
Chicagoに比べると、Peter Ceteraの方が落ち目になるのは早かったですけど、そのへんはソロの限界ですかね。

[PR]
# by falling7813 | 2016-07-18 19:16 | coming home | Comments(0)

Afternoon Delight

ケータイでFacebookを眺めていたら、誰かがStarland Vocal Bandの”Afternoon Delight"についての記事をシェアしていた。
その記事には、この曲が40年前にヒットしたと書いてあった。

1976年って40年前なんだ。

それで思い出したこと。

1976年といえば、洋楽を本格的に聴き始めたころで、まだ邦楽も聞きつつ、AMラジオで聴いている時代で、John Denverの”Fly Away"とか”Lookin' For Space"(この2曲がアメリカではすでに落ち目になっていたと知ったときはショックだった)あたりが大好きだったので、同じようにカントリーフレーバーの”Afternooon Delight"はイントロからエンディングのコーラスまで、非の打ち所がないほど好きだった。

e0242504_21483494.jpg当時、徐々に自分の意志でレコードを買い始めていて、まだLPは持ってなかったけど、初めてこのジャケット→の”Let It Be"を買ったのが、記念すべき洋楽第1号シングルだった。

初めて買った洋楽なので、それこそ擦り切れるまで聴くってやつで、B面の"You Know My Name"を含めて(最初に聴いたときはときはめちゃくちゃ驚いたが)、めちゃヘビーに聴いた。

e0242504_21554017.jpg当時は邦楽も買ってて、たしか同じころ買ったのが、風の「ささやかなこの人生」だった。

そして、”Afternoon Delight"もめちゃ好きだったので、シングルを買おうと、小遣いをためて、当時家から一番近かった狭山ヶ丘駅前の狭山レコードへ行くことにした。

当時はシングル600円だったかな?

出かけようとしたら、弟も一緒に来るというので、自転車で一緒に出掛けた。

そのころ、自転車で両手放しを覚えて、やたらとやりたい時期で、家を出て2~3分の団地の中の道で両手放しをやった。

するとすぐうしろを走っていた弟の自転車が倒れる音。

どうも私の真似をして両手放しをしようとして、こけたようだが、運悪く、止まっているトラックの横で転んでしまい、打ち所が悪く、頭をトラックのどこかにぶつけてしまい、頭を切って流血。

結局、弟は頭を何針か縫うけがをしてしまい、狭山レコード行きは中止になってしまった。

それでシングルは買いそびれてしまい、しばらくは2~3年あとに録音したエアチェックのテープで我慢した。

そんなことを思い出した。

《What's The Title?》

e0242504_22113191.jpgStarland Vocal Band/Starland Vocal Band

ちゅうことで、タイトルは思い出の”Afternoon Delight"です。
私にとってはカタカナ表記の方がしっくりくるなあ。
本文にも書きましたが、この曲めっちゃ好きだったんですよね。
私にとっては完璧な曲でしたけど、日本ではそこそこのヒットで、ちょっと悔しかったけど、あとで全米No,1と知って留飲を下げたものです。
結局一発屋で終わっちゃいましたけど、その後のシングルをラジオで聴きましたが、「カリフォルニアディ」はこの曲を彷彿とさせるハーモニーで好きでしたけど、「ヘイルヘイルロックンロール」は変な曲だったのを覚えています。

[PR]
# by falling7813 | 2016-07-12 22:21 | Looking Back | Comments(0)

Just The Same Way

昨日の雨から一転して、今日はいい天気。

e0242504_21004260.jpg昨日の外出で家事がはけていないので、まず布団を干す。

我が家は北西向きなので、午前中はまったくの逆光だが、これだけ暑けりゃなんか効果あるだろう。

e0242504_21032573.jpg9時前に出撃し、まずは肉の丸明で100g78円の豚肉の切り落としとウインナーソーセージを購入。
ここの肉は安いし、品質もいいので、ほんとに助かるなあ。

つづいてマックスバリュへ。
24時間営業だけど、9時開店の丸明経由で行ったので、9時半過ぎに到着。

e0242504_21074343.jpgすると、今日は10日でマックスバリュは5%オフの日ということで、お年寄りを中心に大混雑。

せっかくの5%オフなので、持って帰れるmaxまで買い物して、本日の買い物終了。

e0242504_21102020.jpg家に帰って、マックスバリュで買ってきたトイレの洗浄剤をタンクに入れようとしたら、タンクのふたの下にさらにプラスチックのふたがされていて、はずれそうになく、仕方なくタンクの上に置く。

こういう失敗は痛いなあ。

つづいて掃除。
掃除機をかけて、ドライタイプのフローリングワイパーをかけて終了。

e0242504_21163464.jpgお次は読む本の在庫がなくなって、読み終わった本の在庫もたまってきたので、昼食後に歩いて2~3分のブックオフへ。
在庫の文庫本10冊を売ったが、今回は最高で30円ということで、総額190円。

この前ここの100円コーナーで買った「サウスポーキラー」が30円。
相変わらず不思議な値段設定。
まあ、内容は面白かったですけどね。

e0242504_21182776.jpg買う方は左の4冊。図書館と違って冒険できないので、最低5点満点で3点はつけられそうなのを選んだつもりだけど、どうなるでしょう?

e0242504_21210838.jpgブックオフの後はいったん家に戻ってから、徒歩3分ほどでスポーツクラブへ。

日曜日は筋トレをやることにしてるので、1時間以上マシンで筋トレやって、ランニングマシンを1時間ちょっと歩いて終了。

家に帰ってから、弁当用の料理。

e0242504_21243729.jpg昨日の愛西の道の駅で買った野菜(ピーマンすごく安かったなあ)と今日の買い物で買った豚肉、にんじん、玉ねぎ、もやしで肉野菜炒めを作って、夕食のおかずにもしちゃいました。

てな具合のいつもの日曜日だったんですけど、一時心配した引っ越しがなくなり、もうしばらく大曾根ライフを続けられそうです。

一旦離れることを思うと、便利な町なんですよね。

家については、狭いし、方角が悪いし、交差点に面していてうるさくてしょうがないという不満はあるけど、便利なところで、離れなくてよかったなあ。

《What’s The Title?》

e0242504_21310925.jpgEvolution/Journey

タイトルは、今日一日ただいつものように過ごしたのでJourneyの”Just The Same Way"。
このアルバムからは記念すべき彼ら初のTop40ヒット”Lovin', Touchin', Squeezin'"が生まれるわけですけど、実はこの”Just The Same Way"が先にシングルになったんですよね。
しかもほとんどボーカルをとっているのはグレッグローリー。
途中から退屈しのぎみたいにスティーブペリーの声が聞こえますけど、ライブなんかだとヒマだろうなあ。
”Lovin', Touchin', Squeezin'"は聴いてるうちにだんだん味は出てきますけど、こっちの方が曲としてはキャッチーなので、先にシングルにした判断は間違ってはいないと思います。


[PR]
# by falling7813 | 2016-07-10 21:40 | diary | Comments(0)

Hasta Manana

去年の今頃、名古屋に来てまだ日が浅く、ある会合で、「初めて名古屋に来ました。地元のイベントとか大好きなので、何か面白そうなイベントがあれば教えてください。」と話をしたら、仕事でお世話になっている愛西市のNさんから、あるイベントをご紹介いただいた。

ところが、その日は東京に帰るスケジュールが入っていて行けず、申し訳なかったなあと思いつつ1年がたって、今年こそはという思いだった。

そのイベントとは、蓮見の会

e0242504_12514937.jpg今年の開催日は、今日と明日。

予報ではずっとどっちも曇りだったんだが、直前に台風の影響で土曜日は雨。
日曜日の方が天気は良さそうなんだが、Nさんは土曜日しか会場にいないというので、来ましたよアピールをしたいという邪な気持ちもちょっとあって、今日強行出撃。

e0242504_12543802.jpg予報どおりのがっつり雨。
普段この時期なら、ハーフパンツなんだが、仕事上からみのあるNさんに会うかもしれないので、すね毛出しちゃまずかろうと、長ズボンに一応皮のトレッキングシューズ。

e0242504_12564840.jpg天気が良ければ別のルートで行きたかったんだが、雨なので、会場に一番近い佐屋駅まで、名鉄電車に乗る。
値段高いけど、雨には勝てない。

e0242504_13021594.jpg佐屋駅から会場までは2㎞ぐらいなので、歩いても何とかなるだろうと、歩き始めたんだが、雨は強いわ、風は強いわで、あっという間に全身ずぶ濡れ。

しかも雨が強くて、途中の歩道も水浸しのところ多数。

e0242504_13045491.jpgなんとか20分ほどで会場の森川花はす田に到着。
イベントのスタートは朝8時で、蓮の花はあまり遅い時間だとしおれてしまうと聞いていたので、7時45分ぐらいに着いたんだが、風雨に見舞われたはす田には2~3人ほど人がいるだけ。

e0242504_13090127.jpgイベント開始にあたって、太鼓の演奏とかいろいろなアトラクションが予定されていたようだが、テントは立てられてない。
この天気じゃ無理だわな。

e0242504_13140730.jpgはす田っていうと、池に浮かぶ蓮の葉っぱの横から可憐に花が顔を出してるイメージだったんだが、ここの蓮はでかい。
大きいものは人の背丈ほどはある感じ。

咲いている花も多いんだが、強風にあおられてちょっとかわいそう。

e0242504_13150002.jpg蓮の花は梅雨の時期に咲くので、雨が降ってもそれなりに見ごたえがあるだろうと今日強行したんだが、さすがにここまで風雨が強いとちょっとねえ。

e0242504_13185707.jpgはす田のまわりに通路が用意されていて、中には蓮を至近距離で見られるように田んぼの中にも通路が作られていたが、雨で増水して悲惨な状態になってました。
ただ、足元ではかえるがうれしそうに飛び跳ねていましたが。

でも、蓮の葉って水をはじくようで、降ってきた雨がキラキラと輝きながら、葉の上をすべる様子は雨の日ならではの楽しみではありました。

8時を過ぎたが、何のイベントも始まらず、やはりイベントは中止のようだ。

このあたりから、徐々に人が増えてきて、雨の中大きなカメラで一生懸命写真を撮ってる人もいました。

e0242504_13265115.jpgそういえは、8時開始予定だったイベントのために来ていたのか、市長も何人かおつきの人を引きつれて雨の中はす田を見てました。

市長一行が時間をかけて見物していたところへあとで行ってみると、他とは違う白くて清楚な蓮が咲いていました。
e0242504_13294381.jpg舞妃蓮という種類で、ここにはなかった珍しい種類の蓮を移植しているそうです。
今日咲いていたのは一輪でしたが、これからどんどん増えていくんでしょうなあ。

e0242504_13394603.jpgせっかく来たからと、いつもの貧乏性を発揮して、1時間ばかり見物していましたが、すっかりずぶ濡れになり、屋根があるところに避難しようと、隣接する道の駅へ。

道の駅では、Nさんなどに会うことができて、雨の中来た甲斐があったというものでした。

e0242504_13510055.jpgNさんからはイベントが中止になって余ったからとおみやげをもらいました→

こんなにお菓子をたくさんもらったけど、たしかに余りものかもしれないなあ。
よく見たら今日中にお召し上がりくださいって書いてあるけど、食べられるかなあ?

せっかく道の駅に来たので、買い物もすることにした。

e0242504_13532849.jpgまずは道の駅にはつきものの野菜。
さすがに安いですねえ。
キャベツ、ピーマン、プチトマトを購入です。

つづいて、愛西市名物といえば、はす田があるぐらいなので蓮根。
ちなみに、はす田の蓮は花を観賞する品種だそうで、蓮根はあまり大きなものができないそうだ。

e0242504_13571728.jpg蓮根を使った料理を何か買っていこうと思ってたんだが、迷った結果、蓮根コロッケにしました。
ついでに主食として、このあたりの名物川魚のモロコの佃煮を使った押しずしを購入しました。

e0242504_14133034.jpgさっそく家に帰ってランチにいただきましたが、コロッケは予想に反して、蓮根はほぼすりつぶした状態で入っていて、言われなかったら蓮根入りって気づかないかも。
押しずしは予想どおりまいう~。

お菓子も今日中にというお達しなので、昼から食べ始めて、饅頭1パックをたいらげ、わらびもちも食べ始めましたが、さすがに全部はムリ。

今日中に食べきれるかなあ。

《What's The Title?》

e0242504_14052019.jpgWaterloo/ABBA

今日は雨の中を歩いたり、はす田を見物している間、ずっと雨の歌のプレイリストを聴いていたので、タイトルは雨の歌から選ぼうかと思っていたんだけど、はす田から思いついた”Hasta Manana”にしました。
ユーロビジョンコンテストで優勝した「恋のウォータールー」をフィーチャーしたアルバムということで、まだヨーロッパ市場しか意識していないような曲が多いですよね。
この”Hasta Manana"も「落葉のメロディ」というタイトルで日本でも知れ也に知名度がありましたね。
初期のABBAらしいポップスの王道を行く楽しさの中に、ちょっと切なさがあって、いい曲ですけど、アメリカ向きではないですよね。


[PR]
# by falling7813 | 2016-07-09 14:09 | Tokai | Comments(0)

Election Day

この週末は東京の家に帰ってます。

最大の理由は参議院選挙の期日前投票。

単身赴任も通算11年目で、名古屋で5ヶ所目だが、今まで住民票を移したことがないので、ずっと練馬区民のままだ。

引越しの時はいちいち役所へ行かなくていいし、日常生活で特段の不便はないんだか(いろいろな行政サービスにただ乗りさせてもらってるのは申し訳ないと思うが)、
選挙の時だけは練馬区に戻らなければならない。

e0242504_16224915.jpg金曜日は仕事飲みがあったので、土曜朝の新幹線で家に戻り、まずは区役所で期日前投票。

酒太り対策もあり、片道2kmほどを歩く。

単身赴任中、都合よく投票日に帰宅できるとは限らず、期日前投票になることも多いので、慣れたものだ。

サクッと投票を済ませて出てきたら、某国営放送の腕章をつけたおばさまに呼び止められる。
人生二度目の出口調査だ。
前回も都知事選の期日前投票だったが、期日前投票の方が投票所が少なくて楽かもしれないなあ。

e0242504_16242079.jpgそんなこんなで区役所をあとにして、我が家御用達のベーカリージャンゴで昼食のパンを買って帰宅。

午後は、かみさんと二人で留守番で、家でまったりしつつ金曜日のアルコールを抜く。

e0242504_16275201.jpg夜は全員が揃うので、これまた我が家御用達の軍鶏八でディナー。

ここの料理はたまらないんですよね。

毎回定番のもも、むね、ささみの三種の軍鶏肉の刺身(写真右)をはじめとした軍鶏天、皮のポン酢和え、焼き鳥などの軍鶏料理は安定のうまさ。

e0242504_16323133.jpgそれに加えて、季節もののほうぼうの刺身(写真左)も絶品でした。

その後、娘1号のリクエストで山下家で二次会。

ここまで前回の帰宅時と全く同じパターンだなあ。

うまいつまみを肴に日本酒を二杯ずついただく。
e0242504_16334354.jpg仕事で行くことが多い愛知県愛西市の地酒で評判がいい義俠のえにしというお酒があったので飲んでみた。
独特の香りがあってかなりクセのある味でした。

二次会のわりにつまみをあれこれと頼んで結構お高くついたけど、娘とさしで飲めたからよし。

日曜日は、学校のレポートでテンパっている娘2号を残し、3人で越谷へ出撃。

e0242504_16390594.jpg何しに行ったかというと、我が家御用達だったハワイグッズのお店ローカルモーションが入間のアウトレットからなくなってしまい、最近買えなくなってしまったんだが、残っているお店を探したところ、越谷レイクタウンアウトレットにあったので、じゃあローカルモーションを中心にレイクタウンアウトレットを探索してみようということになったのだ。

e0242504_16430499.jpg我が家からは、有楽町線で和光市へ行き、さらに東上線で朝霞台へ行って、武蔵野線に乗り換える。

所要時間は入間と変わらないぐらいだ。

越谷のアウトレットは入間よりも小規模だが、娘1号の好きな店もあったりして、そこそこ使えるって感じでした。

お目当てのローカルモーションも健在でよかったんだが、タイミングが悪かったのか、Tシャツ主体の品ぞろえで、今イチ買い物はできませんでした。
e0242504_16443125.jpg

でも、隣接するイオンモールが巨大で、そっちでもいろいろ買い物しましたが、見切れないほど広いので、リピートありかもしれないなあ。

そんな日曜でしたが、今回は休みなしで帰ってきたので、明日朝の新幹線で名古屋の職場に通常出勤です。

《What's The Tutle?》


タイトルは、今回の主目的が選挙ということで、本当は投票日は7月10日ですが、私にとっては昨日が投票日でしたんで、”Election Day"。
当時人気絶頂だったDuran Duranですが、ソロ活動やってみたり、Power Stationをやってみたりとメンバーがいろいろやりだして、このArcadiaもボーカルのサイモンルボンを中心に結成されたにわかグループ。
もともとサイモンルボンってそんなにボーカリストとして評価できないと思っていて、このグループも大したことなくて、この曲がTop10ヒットになったのは、曲のよさよりもサイモンのネームバリューだけでしょうね。
それにしてもDuran Duranって結構長持ちしましたよねえ。

[PR]
# by falling7813 | 2016-07-03 17:08 | coming home | Comments(0)

Honey Pie

金曜日は仕事飲みだったんだが、2次会つきになり、死者が出る大騒ぎになってしまい、私も土曜日はアルコールが残留し、どよーん。

午後なんとかスポーツクラブへ行って、マシンを歩いたが、酒太り+運動不足で体重が高止まってしまったので、日曜日は久しぶりにJRさわやかウォーキングに出撃。

ここのところ、腰痛やら、悪天候やらで、ご無沙汰で、5月の瑞浪以来で、12回目の登板。
そういえば、6月までのパンフはあるんだが、その後のパンフは出てない。
お年寄りばっかのイベントだから、夏場にやると、熱中症とかやばいんだろうなあ。

今日の行き先は静岡県浜松市の舞阪。
浜名湖の近くで、漁港があることで有名で、今日のコースでも浜名湖が見えると思ったら、どうも方角が違うようだ。

せっかく浜名湖の近くに行くんだっやら、見てみたいと思い、ちょっと早めに行って、一駅手前の弁天島駅で降りることにした。

e0242504_18530762.jpg新幹線で行くのはもったいないので、大曾根を5:53に出て、金山から浜松行きに乗る。

今回お安くいこうと、途中の豊橋まで格安で行ける豊橋往復きっぷを購入し出撃。

予定どおり弁天島までほぼ2時間かかって到着したんだが、ここでひと悶着。

豊橋往復きっぷは、精算ができないらしいのだ。

指定の豊橋エリアで一旦降りて切符を買いなおせばいいんだが、精算しようとするとペナルティで正規運賃を取られるそうで、一旦降りていれば320円ですむところに890円とられた。

e0242504_18565471.jpgちなみに帰りは、乗車する駅から豊橋エリアまでの切符を買って乗れば、途中で降りなくても大丈夫なんだそうだ。
へんなルール。

そんな弁天島駅を降りて、北へ進む。

e0242504_19030249.jpg浜名湖から水路が縦横に出ていて、それを橋で渡ると海っぽい松林があったり、ボートが浮かんでたり、なかなか風情がある。

e0242504_19074459.jpg1kmちょっと歩いたところに、長めの橋があったので、そこから浜名湖の写真を撮りましたけど、あまり展望が開けてなくて、もうちょっと移動しなきゃダメかな。

まだ本番のウォーキング前なので、あまり遠くへ行くとつらいので、ここでターンして、弁天島駅の方に戻り、国道1号線を東に向かい、本日のスタート地点舞阪駅を目指す。

e0242504_19101119.jpg弁天島駅の南側には湖の中に鳥居がありました。

e0242504_19193522.jpgしばらく国道を進んでいくと、途中で左側に折れて駅に近づく道があったので、そちらに進路を変えたら、突然意味ありげな松並木が現れる。
よくよく見てみると、ここが東海道らしく、この松並木はその名残らしい。

e0242504_19254211.jpgなんで今日のウォーキングはこんなおいしいルートを通らないのかと思ったら、6月18日に弁天島から舞阪まで東海道の風情に触れながら行くというコースがあったようなので、ここはそのときのコースっぽいなあ。

松並木も結構な距離続いて、風情があってよかったですねえ。

そんなこんなで、弁天島駅を降りて1時間ほどでスタート地点の舞阪駅に到着。
いつものスピードで5~6km歩いた感じだ。

e0242504_19282694.jpg私は舞阪駅の南側から行って、ほんとにウォーキングやってるか心配になるぐらい人がいなかったんだが、駅の建物に入ってみたら、心配ご無用の大混雑。
相変わらずのお年寄りだらけ。

e0242504_19320590.jpg今日のコースは、「発見いっぱい浜松銘菓を訪ねて!」ってタイトル。

とりあえずハイカラな舞阪駅の北口を出て、ひたすら北上。

e0242504_19345756.jpg最初のチェックポイントは浜名湖の水路を渡る橋で、つづいてスタート後2㎞ほどで、息神社に到着(写真右)。

そしてほぼ隣の天神社が次のチェックポイント。
ここも普通の神社だなあ。

e0242504_19375503.jpgそして歴史を感じさせる塀のあるお屋敷があり、なかなかのもんだなあと思っていたら、そこが次のチェックポイント中村家住宅だった。

母屋は茅葺の屋根で立派な建物で、国指定の重要文化財だそうだが、有料ということなので、外観を見ただけで撤収。

そこから次のチェックポイントを目指すが、しばらくは片側二車線の交通量の多い道路を進む。

e0242504_19411725.jpgいつもはあまり車の通らない裏道を通ることが多いんだが、今回は雑だなあ。

中村家住宅から次のチェックポイントまでは4㎞ほどあり、好天の日差しを受け、汗だくになりながら進む。

しばらく東に進んだ後、北に折れ、山方向に進んで、工業団地に入るという新機軸。

e0242504_19444024.jpgそして次のチェックポイント井田商店の工場に到着。
ピーナッツなどの豆類を売っているところのようだが、販売スペースはそれほど広くなくて、ウォーキング参加者がごった返しているんで、次のチェックポイントうなぎパイファクトリーへ。

e0242504_19504876.jpgファクトリー入り口では、ウォーキング参加者が行列を作っていたので、とりあえず並んでみる。

列の正体は、ファクトリー見学の申し込み手続き。
e0242504_19552119.jpgしかもウォーキング参加者は見学記念にうなぎパイをちょこっと(写真右)もらえるんで、欲の皮の突っ張った皆さんが並んでいたわけだ。

せっかくここまで歩いてきたし、たぶん今日のウォーキングのチェックポイントではここがメインだと思うので、工場を見学。
ちなみに入場無料です。

e0242504_19592217.jpg涼しい建物内は、ウォーキング参加者が大挙して休憩orトイレしていたが、私は見学コースへ。
それほど広くないんで、さっくり見て回れました。

出口は工場見学につきものの販売コーナー。

e0242504_20022911.jpg近々東京の家に帰る予定もあるので、お土産にちょうどいいってことで、昼のお菓子しらすパイやお徳用うなぎパイを買いました。
販売コーナーのレジはどこもウォーキング参加者が列をなしていたので、うなぎパイ屋さんにとっておいしい1日だったのではないかな。

e0242504_20144676.jpgうなぎパイファクトリーからゴールまでは6㎞ほどあり、途中に神社が一つありましたが、特段珍しいものでもなく、また交通量の多い道路を歩きました。

ゴールの高塚駅には11時ごろ到着。
全長11.5㎞でしたが、うなぎパイファクトリーでのロスタイムなどがあり、2時間ちょっとかかりました。

パッとしないコースでしたけど、初めて静岡県を歩くことができたし、とりあえず1日の歩数が27,000歩を超えたし、体重も減ったし、まあ、目的は達したかな。

《What's The Title?》

e0242504_18285759.jpgThe Beatles/The Beatles

結局今日のメインはうなぎパイでしたので、タイトルは"Honey Pie"。
各自が好き勝手な曲をやって、いろんな曲がカオスのように並んでいるホワイトアルバムの中でもオールドジャズスタイルのこの曲は個性的ですよね。
まあ”Sgt. Pepper’s”で"When I'm Sixty-Four"をやってるのでその延長線上ではありますが。
でも、ビートルズの中でもこういう曲をやれるのってポールだけですから、やっぱ一番育ちがいいってことでしょうね。
最初の方を古いレコード風の音にしてるのもポールならではの芸の細かさですよねえ。

[PR]
# by falling7813 | 2016-06-26 20:35 | Tokai | Comments(0)

Open My Eyes

ついに人生初の入院の日が来た。

月曜日の朝、家から徒歩2~3分の眼科だが、8時半までに来いというので、いっしょに行きたいというかみさんを伴って、8時20分ごろ行ったら、8時半開院のはずがお年寄りでいっぱい。

さっそく入院手続きをして、病室の入る。
1泊だし、差額ベッド代はもったいなかろうということで、個室でなくていいと希望したら4人部屋になりました。

荷物を置いたら早速一発目の検査。

今回の入院の目的は、4月30日に診察を受けた数値があまりよくなかったので、1日の精緻なデータをとって、どの程度悪いかを確かめるもの。

e0242504_18595390.jpg昼食前は9時、10時半、12時と3回検査をやり、その間にいろいろな目の検査を入れていくというやり方で、1回の検査は5分~30分で終わり、そのたびに1時間ぐらいの待ち時間ができるので、その都度2Fの検査室から6Fの病室に戻る。

さすがに待ってるだけでは退屈なので、かみさんは9時の検査の途中で帰宅。

e0242504_19051510.jpg私の入った部屋には先客が2人いたんだが、2人とも午前中に退院し、昼頃私の隣に1人はいってきた。

ここの病院は個人情報はオープンで、私の隣の住人はエージくんというそうで、アラサーぐらいに見える。

e0242504_19072478.jpgとりあえず12時過ぎに病室に戻ると、テーブルに昼食が用意されていた。

病院食なので期待はしていなかったが、セパレートタイプの天ぷらうどんと野菜の小鉢でした。

お気楽な検査入院の私と違い、隣のエージくんのところにはやたらと看護師さんが来る。

e0242504_19192024.jpgしかしエージくんは、ぷらっといなくなり、しばらくするとコンビニの袋にいっぱい買い物をして戻ってきた。
天気いいしなあ→

私の午後の検査は2時と3時半で、合間に文庫本を読んだり、スマホをいじったりして過ごしていたが、3時半の検査で、瞳孔の開く目薬を差されてしまい、光はまぶしいし、細かいものはぼやけて全く見えない状態になってしまった。
5~6時間瞳孔は開きっぱなしだそうで、9時の消灯まで絶望的だ。

しばらく待たされた挙句、5時ごろ診察があり、初日のメニューは終了。
これなら家に帰れるよなあ。

部屋に戻ると、エージくんは看護師さんに外出の届け出をしていた。

夕食を外で食べるらしい。
外出好きだねえ。

e0242504_19191390.jpgうちは、診察が終わったとかみさんにLINEすると、コンビニで買った夕食持参でやってきた。

そうこうしているうちに病院の夕食も来たので、かみさんといっしょに夕食。

メニューは、塩鮭、豆腐田楽、野菜の胡麻和え、卵スープにごはんというヘルシーメニュー。

e0242504_19244549.jpg病院にいる間は、ほとんど動くことがなく、私は6Fの病室から2Fの検査室まで極力階段を使ったが、家から病院までの片道の行程を含めて2000歩程度しか歩いてないので、低カロリーにしないと太っちゃうんだろうなあ。

夕食を終えて、かみさんと世間話をしていると、エージくんが帰ってきたが、女性連れ。
よく見たら左薬指に指輪があったから奥さんかな。

ただの外出好きかと思ってたけど、ちょろちょろやってくる看護師の話を聞いていると、明日目の手術をするそうで、少なくとも3泊はしなきゃいけないみたいなので、手術前の晩に奥さんと夕食したい気持ちもわかるなあ。

7時半に面会時間が終わるんで、かみさんが帰宅。

まだ瞳孔が開きっぱなしで、本を読むこともできず、かといってテレビカードを買ってまでテレビを見る気もしないので、iPhoneで音楽を聴きながらベッドに横になる。

そのうち眠くなってきたので、ヘッドフォンを外し、電気を消したら、8時前に眠りに落ちる早寝おじさん。

e0242504_19390731.jpgその後、9時に看護師が消灯を知らせに来たり、エージくんが起きてトイレに行ったりする物音で起き、その後もいつもの習性で就寝5時間ほど後の1時半以降、1時間おきに目が覚めたりしたが、久しぶりに8時間以上ベッドの中で過ごし、4時過ぎに起床。

e0242504_19413527.jpg瞳孔が元に戻ったので、iPhoneで音楽を聴きながら、文庫本を読み、読みかけだった「動機」を読み終わり、「シンメトリー」にとりかかる。
一応予備に2冊持ってきたんだが、2冊目に突入するとは思わなかったなあ。

6時過ぎから慌ただしく看護師が動き出し、エージくんのところには、血圧だ、検温だとやってくる。

e0242504_19441195.jpg7時過ぎに朝食。

朝はパンでも出るかと思ったが、夕食をさらに地味にしたヘルシーご飯。

味噌汁以外におかずは一品という質素さで、ふりかけなかったら食べられないよなあ。

e0242504_19465979.jpg外は雨模様で、8時半の検査前に1階まで降りて久しぶりに外の空気を吸いましたけど、がっつり降ってました。

二日目の検査は8時半、10時と順調に進み、あとは診察だけになったんだが、ここで30分以上の待ち。

たしかに2Fの診察室の待合は超混雑してたもんなあ。

ちなみに、待ってる人のほとんどは老人で、スマホをいじってる人はほとんどいないという今の日本とは思えない空間でした。

やっと診察が回ってきて帰れると思ったら、もう一度診察するというんでさらに30分以上待たされ、終わったときにお昼を回ってました。

結局診断結果は当初の見立てどおり、よくないということで、これからずっと目薬生活になりましたが、失明するよりはいい。

すべてを終え、病室の戻ると、エージくんは右目にガーゼをつけ、奥さまに付き添われてました。
手術終わったんだなあ。
がんばれ!エージくん。

ちゅうことで、28時間ほどで初の入院が終わったわけですが、検査入院で、人間ドックみたいなものでしたから、入院にカウントするのはどうかなって感じですね。

ほんとに入院するといつ退院するかわからないわけですからね。

退院後、東京に帰るかみさんを名古屋駅まで見送り、なるべくほんとに入院しないよう健康には気を付けたいと思いました。

《What's The Title?》

e0242504_18495491.jpgNazz/Nazz

入院生活の間、いろいろな検査で目を大きく見開いてばかりでしたので、タイトルはNazzの”Open My Eyes"。
Todd Rundgrenがいたことで知られるNazzですけど、彼のソロ作品を聴いた後でNazzを聴くと、ちょっともさいロックだなあって感じですね。
この曲もTodd Rundgrenらしいセンスは垣間見えますけど、全体的には初期のThe Whoのできそこないかなあっていう感じのアレンジで、これじゃあ売れないよなあと思っちゃいますね。

[PR]
# by falling7813 | 2016-06-21 20:01 | health | Comments(0)

Gypsy

徐々に腰痛から抜け出しつつある週末。

まだ怖くて腰をひねったり、後ろに反ったり、走ったりはしていないんだが、徐々に運動も再開している。

一方で、先週も水・木と仕事飲みがあり、金曜日は頑張ってスポーツクラブへ行ったんだが、体重は高止まりしてしまっている。

とりあえず、土曜日は夕方にイベントがあるので、家の掃除からスタート。

e0242504_05033438.jpg台所まわり、洗面所、トイレを掃除し、何ヶ所かに置いているハワイ風のアロマを新品に入れ替え。

9時を過ぎたところで、掃除機をかけて、家中をフローリングワイパーと雑巾で仕上げ。

掃除だけで万歩計が1600歩を記録。

一段落したので、体脂肪消費企画として、ウォーキングへ。

e0242504_05070282.jpg10時を過ぎていたので、さわやかウォーキングへ行くわけにもいかないので、家から行ける矢田川河川敷へ。

河川敷って信号がないからジョギングするとき気持ちよく走れるんですよね。

札幌の時は、豊平川の河川敷を何度か走っていて、名古屋に引っ越すときにも、矢田川に目をつけていた。

5月4日結婚式に出た日に中途半端に時間があったので、南側の河川敷を歩いてみたんだが、北側の方が長そうに見えたので、今回は北側の河川敷に挑戦。

まず川下へ歩いていく。

5月に比べて草が茂ってるせいか、道が狭く感じるなあ。

e0242504_05175186.jpg途中鵜がいました。
こうやって野生で身近にいるから、鵜飼が始まったんでしょうなあ。

e0242504_05201004.jpg我が家から最寄りの天神橋から1㎞ちょっと川下に行ったところで、河川敷の道路の舗装が途切れ、しばらく先を見てみたが、どうやらここが終点のようなので、ターン。

来た道を戻り、天神橋からどんどん川上へ。

だんだん河川敷の幅が狭くなって、道が終わりそうになるが、なかなか終わらない。

e0242504_05225055.jpg今度は白鷺がいました。

名古屋から金沢方面に向かう特急の名前になってますけど、このへんではよく見かけるんで、ポピュラーな鳥なんでしょうなあ。
e0242504_05254465.jpg白鷺の糞ってくさいって話を聞いたことがあるなあ。

結局川上の方は、南岸よりもはるかに長くて、私の歩測で5㎞以上ありました。

豊平川ほどではないけど、ジョギングするには手ごろだなあ。

e0242504_05293732.jpg終始いい天気だったのはよかったけど、水を持ってくるのを忘れてしまい、10㎞以上ウォーキングしたころには、めちゃくちゃのどが渇いてきて、こりゃ脱水してるなあってことで、やむなく名鉄矢田駅そばで河川敷から離れ、自販機でスポーツドリンクを買って、そのまま買い物へ。

e0242504_05335117.jpgメッツ大曾根のヤマナカでちょこっと食料品を買って、地元に人に教わったプチフレーズでかりかりドームシュークリームを購入。

e0242504_05362895.jpg家に戻り昼食をして、干しっぱなしだった洗濯物をきれいに片づけて、スポーツクラブのプールを1時間ほど歩いて、ふろに入ってから夕方大曾根駅を出撃。

かみさんが来るので、名古屋駅へお迎え。

月曜から入院する話をしたら、来ることになったのだ。
検査入院なので、そんなに大げさにすることもないんだけど、来るとなればうれしいもんだ。

とりあえずおもてなしで、好評だったうなぎの清月で夕食をと思ったら、なんと売り切れで本日閉店。

仕方なく、近所にはいて捨てるほどある居酒屋にするかと、家に近いところからいろいろと物色していったが、どこも満員。

ちょうどナゴヤドームでやってた日ハム戦が終わった時間と重なって、応援帰りで中日のユニホームを着た人も結構いたが、土曜日でこの賑わいは何なんだ?

大曾根恐るべし。

e0242504_05463457.jpgしょうがないから行ったガストまで満員で、今まで目についてたけど、値段表示がないし、ちょっと高級そうなんで敬遠していた家の近所のそば屋八千代に入店。

店に入るなりごま油のいい香り。

e0242504_05490507.jpg予想どおりもりそばで860円と、お値段は高めの設定だが、ごま油の香りには抗しきれず、私は穴子天せいろ、かみさんはゆずそば+天ぷらの盛り合わせ。

そば屋で夕食して、二人で5,000円ほどとお高くつきましたけど、味はまいう~でしたね。
天ぷらも予想どおり香ばしくてさくさくで、そばも手打ちだそうで、こしがあってうまかったっす。

家に帰って、昼に買ったシュークリームを食べましたが、これも当たりでした。

結局あれこれで、万歩計が久々に(調べてみたら去年10月の木曽福島以来。去年の10月って3日に津島の秋まつりを見に行ったときも3万歩超えで、月2回はすごいなあ)3万歩を超えた一日でした。

《What's The Title?》

e0242504_06032705.jpgMirage/Fleetwood Mac

ウォーキングしてる頃はほかのタイトルにしようと思ってたんだけど、夜の大曾根で夕食を求めてさまよった印象がキョーレツでしたので、タイトルはMacの"Gypsy"。
"Rumours"の爆発的なヒットの後のプレッシャーに負けて問題作”Tusk”を出して、StevieもLindseyもソロアルバムを出して、いよいよEaglesみたいにぽしゃるのかと思ったら、ひょっこりこのアルバムが出た。
"Tusk"ほど外すことなく、王道の"Rumours"路線にやや戻って普通のファンは安心す津内容だったけど、Stevie Nicksの声はどんどんダミ声に。
"Gypsy"も彼女の幻想的な雰囲気は健在で、悪い曲ではないんだけど、いかんせん声がねえ。
酒焼けした場末のスナックのママみたいだもんなあ。
それが響いたのか、セカンドシングルでStevieの曲を出すというお約束路線でしたけど、Top10をはずしてしまいました。

[PR]
# by falling7813 | 2016-06-19 06:15 | diary | Comments(0)

One Step Closer

e0242504_20524783.jpg今朝はハイビスカスが三輪も花を咲かせて、花盛り。

腰痛は徐々に快方に向かっているが、体重は高止まりしたまま。

今日から天気が崩れるらしいが、午前中は雨は降らないようなので、脂肪燃焼のためにウォーキングをすることにした。

と、なるとJR東海のさわやかウォーキングが手ごろなんだが、今日はこれといっていいコースがないし、天気もイマイチなので、ちょっと気になっている場所へ行くことにした。

行先は上社。
「上社」って書いて「かみやしろ」と読みます。

まだ未確定情報なんだが、場合によっては上社に引っ越さなければならないという話がある。

どうなるかわからないが、行けない場所ではないので、見ておこうかと思っていたのだ。

上社は地下鉄東山線の駅で、普通に行くなら、千種までJRで行くか、本山まで地下鉄名城線で行って乗り換えるルートになるし、実はすぐ手前の星が丘まではウォーキングで行っていたので、そのときに攻略すればよかったんだけど、結局今日の脂肪燃焼企画となった。

e0242504_21163315.jpg7時過ぎに家を出て、前回星が丘方面に出撃したのと同じルートで砂田橋まで行ったが、前回と同じルートでは芸がないので、砂田橋で右折せず、そのまま直進し、名二環を目指す。

このルートは、熱田神宮から桶狭間、長久手を巡った自転車ツアーの帰りに通った道だった。

e0242504_21282309.jpgちなみに後で調べたら、こっちの方が近かったんで、思いつきが正解。

ひたすら東へ進み、長久手ツアーの道とも分かれて、引山で名二環にぶつかったところで、南下。

e0242504_21323870.jpg家を出て1時間半ほどで上社駅に到着。

ちなみに、上社に引っ越すかもしれないのは私だけじゃなくて、他の候補者がすでに現地視察に行っていて、何もないという噂は聞いていたんだが、ほんとにコンビニぐらいしかない。

e0242504_21353631.jpg一応駅前にクリーニング屋は発見。
これは必需品だからね。

駅の横に駅ビルがあって、TSUTAYAとブックオフの看板はあるんだが、すでに閉店していて、取り壊しの最中。

駅から歩いて5分ほどの住むかもしれないあたりを偵察し、そのへんも何もないことを確認し、次の展開へ。

上社には何もないのは想定内だが、地図で見る限り、隣の一社駅(これは「いっしゃ」と読みます)がそれほど遠くないので、歩いてみる。

一社駅付近にはそれなりに店もあるし、今御用達のスーパーマックスバリュもある。
歩いてみたら12~13分ぐらいなので、守備範囲かなあ。

ただアップダウンがあるのが難点だなあ。

e0242504_21555900.jpgそして、注目していたのはスポーツクラブ。札幌以来、生活の一部になっているので、近所にないか調べてみたら、札幌以来お世話になっているセントラルが一社にあったので、要チェックだったわけだ。

思ったより早く上社についてしまったため、まだ営業時間前で見学はできなかったけど、それなりに広そうだし、ホームページでだいたいの設備はわかるので、とりあえず大丈夫かな。

こうしてみると、今大曾根駅からほとんど雨にぬれずに帰れて、スポーツクラブも徒歩5分もかからないというのは恵まれてるんだなあ。

e0242504_22004464.jpg一社駅付近の偵察を終え、広小路通を東山線に沿って西へ進む。

上社から星が丘までも30分ぐらいで行けちゃうんだな。
e0242504_22043215.jpgもっとも三越も星が丘テラスも普段はそれほど用事はないけどなあ。

そのまま星が丘から、東山公園、本山と5月のウォーキングと同じルートを通ったが、さすがに今日の方が距離が長いので、本山から大曾根方面へ右折せず、そのまま東山線に沿って直進。

e0242504_22104985.jpg名古屋の中でも有数のお金持ちの町覚王山を通り、池下、今池という仕事などで何度か来ている駅を通過し、本日のゴール千種駅に到着。

結局本日の総距離は16.8㎞で、さわやかウォーキングに比べたらハードなウォーキングでした。

千種から定期を使って大曾根に戻り、昼食をとったら、疲れで眠くなり、ちょっと仮眠した後スポーツクラブへ行き、金曜日に続いて、プールでひたすらウォーキングし、ついでにサウナにもはいって、とりあえず腰痛前の体重に戻しました。

e0242504_22170585.jpgまあ、サウナで絞った分は、のどが渇いて元に戻っちゃうんですけどね。
金曜日から腰痛を抱えていながら、それなりにがんばったので、夕食はご褒美にビールをつけちゃいました。

e0242504_22222226.jpgメインディッシュは、ゆでたパスタに肉の丸明特製の豚肉のどて煮をトッピング。

味の濃いどて煮で、ごはんにはもちろん会うんだけど、パスタに混ぜてもジャージャー麺みたいでおいしかったですね。

そういえば、引っ越しちゃったら丸明ともお別れなんだなあ。

そんなことを考えつつ、ビールで勢いがついちゃって、赤ワインも飲んじゃいました。

今日1日でウォーキングを含めて28,000歩ほど歩いたんだけど、ちゃらになっちゃったかなあ。

《What's The Title?》

e0242504_22245890.jpgOne Step Closer/The Doobie Brothers

今日はウォーキング中に76年~85年のアメリカのヒット曲を聴いてたんですが、その中の1曲でこの曲を選びました。
今回のウォーキングで、上社にも一歩親近感がわきましたからね。
"One Step Closer"自体は多少Doobieっぽさを残してて、悪い曲じゃないんだけど、このアルバムのファーストシングルの"Real Love"はDoobieっぽさのかけらもなくて、私は大嫌いでしたが、案の定このアルバムで一旦解散となってしまいました。
そういう意味では、"One Step Closer"にもちょっと哀しい響きがあるような気がしますね。

[PR]
# by falling7813 | 2016-06-12 22:31 | diary | Comments(0)

Conga

e0242504_19334551.jpg先週末を利用して東京の家に帰ってきたが、あいにく腰痛を発症し、ほとんどロキソニンを腰に貼って寝たきり老人。

東京の家ではほとんど何もできなかったが、おかげで徐々に症状は回復し、東京に帰るときには激痛だった新幹線の座席にも、なんとか普通に座って帰った。

さすがにスポーツクラブでトレーニングはできず、月曜日はサウナのみ。

その後、仕事でばたばたしたり、仕事のアウェー飲みを1回こなし、やっと金曜日、

だいぶ痛みも引いてきたので、会社から帰ってスポーツクラブへ行き、プールの中でウォーキングしてリハビリ。

しかし、太っちゃったなあ。

e0242504_19410880.jpgそんな土曜日。

朝からいい天気で、花も元気だ。
でも、明日は天気が崩れるらしい。

実は来週末にちょっとしたイベントがあり、布団を干したり、家を念入りに掃除したり。

e0242504_19471512.jpgルーティンの洗濯もこなし、天気がいいので久しぶりに外干し。しかしベランダが狭いんで、全部は干せないなあ。

外ではなぜか大音量でラテン音楽を歌う男の声。
商店街のイベントのようだが、なぜラテン?

店が開くのを待って10時に外出。

クリーニング屋から肉屋へ行き、肉を冷蔵庫に入れてから、たまっていた本を持ってブックオフへ。

札幌で初めて売って以来、結構いい値段になるんで、捨てずに売っている。

今回もブックオフで108円で買った本ばかりだったが、なぜか城山三郎だけ40円。
なぜだろう?

e0242504_19520585.jpg家に帰り、さらに掃除。
ほんとは雑巾がけもしたいんだけど、腰に負担がかかりすぎるので、フローリングワイパーを使う。

家事が一段落したところでスポーツクラブへ。

ほんとは土曜日は格闘系エクササイズファイトアタックBEATの日なんだが、まだ腰をひねるには恐怖があるので、昨日に続いてリハビリメニュー。

上半身を中心に恐る恐る腰に影響のなさそうな筋トレをやり、いつもよりも緩めにランニングマシンを歩く。

とりあえず、腰は大丈夫で一安心。
このまま復帰できるといいのですが。

《What's The Title?》

e0242504_19294154.jpgPrimitive Love/Miami Sound Machine

今朝突然流れてきたラテンミュージックでこの曲を思い出したので、タイトルは"Conga"。
この曲がヒットしていたころは、グループ名はただのMiami Sound Machineで、すごくB級感があって、すぐにポシャるかと思ってたんだけど、まさかあんなにメジャーになるとはねえ。
リードボーカルのGloria Estefanものちには有名になるわけですけど、このころは名前もよく知られていないいもねえちゃんでしたよね。
ルックスも売れていくと洗練されていきました。
彼女らにとって初の全米大ヒットとなったこの"Conga"ですけど、それまでに日本でヒットしてた”Dr. Beat"に比べると格段に洗練されていて、まだB級っぽいけど、全米ヒットもうなずける仕上がりになってました。

[PR]
# by falling7813 | 2016-06-11 20:30 | diary | Comments(0)

The Twist

私は腰痛持ちだ。

10年くらい前までは、1~2年に1回ぐらい腰痛になっていたんだが、最近はサイクルが長くなった。

一度痛みが出ると、ちょっと腰の角度を変えただけで激痛が走るんだが、2~3日か長くても4~5日でよくなるので、結局原因がわからないまま今日に至っている。

ここ1週間ぐらい腰痛になる前の感じに近い雰囲気があるんだが、なんとなく発症には至らずやり過ごし、金曜の朝も起きた時何ともないので、朝10kmほどのジョギングと3kmほどのウォーキング。

その後も会社で外回りの仕事をして、午後ちょっとややこしい仕事をしていたら、出たっぽい。

とりあえず会社ではだましだまし仕事を終え、飲み会も一次会だけで引き上げたら、アルコールのおかげか、歩くには支障ないので、帰りにマックスバリュで買い物して帰る。

しかし...

アルコールによる麻酔効果が切れたのか、寝ていて動くたびに腰に激痛が走る。

やっちまった。

私の記憶では熊本勤務以来かと思ったが、カラダカラを調べたら、2012年10月以来だった。
ってことは弘前で発症してたってことで、ブログを見たけど、このエントリこのエントリの間に起こったようだが、特に何も書いてないなあ。
ちなみにその前が2008年の1月で熊本の頃だな。
こうしてみるとカラダカラも便利だ。

土曜日から東京の家に帰るんだが、痛みで朝4時前に起き、仕方ないので録画していた「ケンミンSHOW」、「しょんないTV」、「怒り新党」を見て、それでも時間があるのでシャワーを浴びようとしたんだが、風呂の椅子が低すぎて、座ると激痛で、仕方なく立ったままあびたが、前にかがむと激痛でひざから下は洗えず。

風呂から出て服を着ようとしたが、やはり前にかがむと激痛で、パンツ、ハーフパンツ、靴下を苦痛に耐えてはく。

しばらく家を空けるので、花に水をやったが、かがめないので、高いところから滝のような水やり。

e0242504_08071406.jpg朝6時前に家を出てなるべく階段を通らないように駅に行き、名古屋駅で6時41分の朝イチののぞみに乗る。
この時間の新幹線はディズニーに行くお客が多くて、キャピキャピしているが、私はそれどころじゃない。

e0242504_08104515.jpgいつものとおり12号車の指定席に座ったら、初めて気づいたんだが、椅子が低い。
風呂の椅子ほどではないが、私の腰痛にはかなり辛い角度だ。
いろいろリクライニングの角度を変えたけど、どうしても痛みを伴い、一睡もできず。

おかげで読みかけの「感染遊戯」を読み終わった。

土曜の夜は寝てる間は痛みがなく、そこそこ眠れたが、起きて姿勢を変えるとやっぱり痛い。

しんどいなあ。

《What's The Title?》

e0242504_07553526.jpgChubby Checker's Greatest Hits/Chubby Checker

タイトルは、別に腰をひねったわけではないけど、なんとなく浮かんだ「ツイスト」。
今ツイストなんかやったら死ぬな。
っていうか、痛みでまったく不可能ですけどw
この曲は、アメリカでは1960年と1962年に2回ヒットしていて、その両方でNo.1になるという快挙を遂げた曲で、曲の内容は別として、ヒットチャート的にはレジェンドな曲ですよね。
歴代チャートをランキングしたものだと、たいていこの曲が1位だったりしますからねえ、
曲といsては、「さあツイストを踊ろうぜ」って感じで、他愛のない曲ですけどね。
このベストアルバムは持っていますが、この人意外とヒット曲あるんですけど、他愛のない曲が多いんですよね。
意外とそういうノー天気なところが支持されたのかもしれないですね。
私は"Let's Twist Again"が好きです。

[PR]
# by falling7813 | 2016-06-05 08:26 | health | Comments(0)

Only Time Will Tell

今日は久方ぶりのさわやかウォーキング。

5月1日の稲沢から一宮コース以来の出撃で、これで11回目だ。

今日の目的地は、岐阜県の瑞浪市。
大曾根と同じ中央本線沿線で乗り換えなしで行けるのが魅力で選んだ。

e0242504_19354303.jpg天気がよさそうなので、昨日買ったデサントのキャップを投入(実際役に立った)。

いつもならなるべく早く回っちゃおうと、スタート時間の8時半より前に現地に着くように出るんだが、今日は思うところがあって、8時前に大曾根を出て、8:40頃瑞浪に到着。

e0242504_19381697.jpg相変わらず老老男女がどかどかと駅を降りてきます。

今日のコース名は、「風薫る山城・鶴ヶ城跡と櫻堂薬師を訪ねて」。

駅を出てしばらく歩くと、最初のチェックポイント八幡神社と土岐氏一日市場館跡。

e0242504_19434992.jpg木曽福島でも木曽義仲は義仲公として偉人扱いをされてましたけど、ここでも土岐氏の出であるといわれている明智光秀はちゃんと敬称付きで扱われていて、八幡神社境内に光秀公の像が建ってました→

e0242504_19465589.jpgその後、中央高速に並行して北東へ歩いていく。
途中、木曽津島神社っていうチェックポイントがあったけど、津島市の津島神社と関係あるのかなあ?

e0242504_19552170.jpgその後も地味なチェックポイントを通りつつ、タイトルにもある山城鶴ヶ城跡に到着。
結構急な山道を登る必要があるようだが、お年寄りを含めかなりの人数の参加者が上っている。

e0242504_19571783.jpgさわやかウォーキングの参加者は高齢者が多いので、皆さん山道は辛そうで、どんどん追い抜いて上り、普通に登れば5分ほどで頂上の本丸跡に。

この城も土岐氏によって築かれたもので、城というより砦といった方がふさわしい規模で、本丸跡もそれほど広くない。

e0242504_20001700.jpg本丸周辺は木が茂ってそれほど景色はよくなかったけど、ちょっと下ったところにある西出丸の周囲には木がなくて、景色がよく見えました。

このあたりは川を中心とした谷が狭くなっていて、現在でもJR中央本線、中央高速、国道などがひしめくように通っているので。ここに城を築けば、谷を通る人々を監視する上で好都合だったんだろうな。

e0242504_20092813.jpg城から下りたところで、地元の人が冷たいお茶をサービスしてくれた。
ありがたや。

鶴ヶ城跡を出ると、また中央高速をくぐって東へ行く。

e0242504_20255150.jpgさわやかウォーキングはいつもそうだが、駅を出るころは同じ電車で来た人たちがぞろぞろと団子のように連なって歩くことになるんだが、いくつかチェックポイントを通過するたびにだんだんスピードに差が出て、バラけてきて歩きやすくなる。

e0242504_20400424.jpg田んぼだらけの道をしばらく歩いて、次なるチェックポイント櫻堂薬師へ。

350年前に建てられたお寺のようで、なかなか立派なお堂で、観音様もなかなかのもののように見えた。

ここでも地元のみなさんの冷茶のサービスがあった。
今回は手厚いなあ。

e0242504_20475642.jpgあまりの手厚いサービスに感動し、地元の人がやっていた屋台で五平もちを買いました。

ちょうど小腹もすいてたしね。
甘いみそ味でおいしかったっすね。

e0242504_20532065.jpgこのあとは、土岐川の遊歩道、土岐頼貞の墓などを通って駅へ向かう。

いい天気で、結構気温は上がっていた感じだったけど、川沿いの遊歩道は涼しくてよかったですね。

e0242504_20572752.jpg駅のそばの商店街は、11時近くなってもシャッターが下りたままのところも多くて、やっぱりどこもたいへんだなあ。

ちゅうことで、全長9.3㎞+オプションの鶴ヶ城跡登山つきで約2時間でウォーキングを終えました。

ここでランチにすることにした。

実は、瑞浪に来るためにネットで電車の時間を調べたんだけど、その時についでに出てきた飲食店が食べログの点数も高かったし、珍しいので行ってみることにしたのだ。

e0242504_21051225.jpg11時開店ということで、直前に駅前の店の前に行ってみたら、すでに並んでいる人がいて、私も3番目に並び、結局オープンの時には6人が一気に店内へ。

店の名は加登屋

4人掛けのテーブルが3つと、6人掛けの小上りが4つ、4人掛けの小上りが3つといったレイアウトで、最初はいった6人のうち、一人客は気を使って、4人掛けのテーブルに2人ずつ相席で座る。

ところが、そのあとどかどか客が入ってきて、結局各テーブルとも相席で定員いっぱいに近い超満員。

さわやかウォーキングの集客力恐るべし。
そういえば、豊橋のカレーうどん屋も混んでたもんなあ。

e0242504_21140172.jpgここの名物はあんかけかつ丼。
トンカツの上に、甘辛いしょうゆベースの卵でとじたあんかけをかけたかつ丼です。

まあおいしいんですけど、とにかく大混雑で店の中も大混乱状態で、落ち着いて食べられなかったですね。

e0242504_21185869.jpgただ、もう一度落ち着いて食べてみたいとまでは思いませんでした。
ちゅうことで、11時半過ぎの電車に乗って瑞浪をあとにしました。

もしかしたらもうこの駅で降りることはないかもしれないなあ。

《What's The Title?》

e0242504_19300517.jpgAisa/Asia

今日の瑞浪の旅は、土岐氏にまつわる歴史ロマンの旅でしたので、「土岐氏のロマン」→「ときしのロマン」→「ときへのロマン」→「時へロマン」ということで、Asiaの"Only Time Will Tell"。
過去いろいろなグループにいた有名どころのミュージシャンで結成されたスーパーグループAsia。
このテのグループって結成の時には話題になるけど、だいたい仲たがいしてすぐぽしゃるってパターンが多いんだけど、Asiaはデビューアルバムが大ヒット。
プログレ系の人たちが多いわりに、アメリカ人ウケする王道の産業ロックだったんで、ツウな人たちには酷評を受けていたAsiaですが、私は好きで、このデビューアルバムは今でもヘビロテで、この"Only Time Will Tell"はアルバムの中でも一番好きな曲で、あの大げさなイントロを聴いただけで心ときめいちゃいます。

[PR]
# by falling7813 | 2016-05-29 21:30 | Tokai | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧