<   2017年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Can't Tame The Lion

最近職場で重い話が進行していて、かなりダメージを受けているんだが、とりあえず最悪の状態からは抜け出せそうな気配になってきた水曜日に、別の重い話が持ち上がる。

しかもこっちはあと2~3年引きずらなきゃいけないような話で、かなりへこんでしまった。

水曜日はスケジュールもあいたんでスポーツクラブへ行ったんだが、心ここにあらずといった感じで全然すっきりしない。

e0242504_18031370.jpgつづく木曜日はスポーツクラブが休みなんで、久しぶりにハイボールで家飲みしてたら、意外と気持ちよくなってきた。

酒におぼれる人の気分ってこんな感じなのかなあ。

しかもちょうど飲んでるときに、土曜日の昼飲みのお誘いがあったんで、即OKの返事。

金曜日には少し気分が晴れたからよかったかな。

e0242504_18092148.jpgそして、昼飲みに行く土曜日。

とりあえず午前中にスポーツクラブへ行くことにし、クリーニング屋に寄ってから行く。

いい天気だなあ。

e0242504_18105730.jpgスポーツクラブでは90分間ランニングマシンを歩く。

昼食をして、昼飲みへ。

いつもは大須のたこ焼き屋でやるんだが、今日は栄。

e0242504_18151527.jpg昼飲みで酒太りは必至なので、少しでも抵抗しようと歩いていく。

天気もいいしね。

そういえば、ポケモンGOで、栄界隈では珍しいポケモンが出るので、よく歩いて行ったなあ。

おかげで栄までの道にも詳しくなったし、栄の地下街も完ぺきに覚えた。
ポケモンGOも役に立ったところありだな。

e0242504_18174939.jpg今日の会場は栄地下街の銀座ライオン

昼飲みの主催者によると、今日はこのお店の記念日でビールが半額なんだそうだ。

e0242504_18241542.jpg地下街なんでそれほど広い店ではないんだが、まだ昼2時だというのにすでに満席で、並んで待ってる人もいる。
さすがお値打ち大好きな名古屋人は目ざといねえ。

ちなみに昨日もプレミアムフライデーで3時から半額セールをやっていたらしいが、おばちゃんばっかじゃなかったのかなあ。

先に飲み始めていた皆さんに合流して、まずは琥珀エビスからスタート→

いい色してるねえ。
午前中たっぷり汗をかいたこともあって、めちゃまいう~。

e0242504_18335508.jpg2杯目はエビスプレミアムブラック(写真左)。
さすがにコクがあるねえ。

3杯目はふつうのエビス(写真下)。
これはこれでほかの2つに比べるとさっぱりしてるけど、適度にコクがあっていい。

どれもおいしゅうございました。

ただ、この歳になると、夏でもないので、ビールばっかガンガンいけないですねえ。

店の中にトイレもないしなあ。

だから店も2月に半額セールなのかなあ。

e0242504_18363401.jpgちゅうことで、みなさんもいつもほどガンガン飲むわけでもなく、かといってライオンで別のドリンクを頼むのもどうかってところもあるし、相変わらず店は混みっぱなしなので、3時半過ぎにはお開きになりました。

ビール半額に加えて、主催者の方が20%引きのクーポンを持っていたんで、お会計は一人2,000円を切る格安でした。

飲みが終わった時点で外はまだ明るい時間だし、天気もいいし、それほど寒くなさそうなので、地上を歩いてみる。

e0242504_18545954.jpgポケモンGOで歩き回ったんで知り尽くした地下街を名鉄の栄町駅付近で地上に上がり、まずはテレビ塔。
青空に突き刺さるようだなあ。

右を見るとすごく特徴的なオアシス21(写真下)。
天井に水を流す意味はあるんだろうか?

e0242504_19005133.jpg酔い覚ましを兼ねて帰りも歩くことにした。
それほど寒くないし、花粉も飛んでないし、歩くにはいい気候だなあ。

結局一日の歩数が13,000歩ほどになったので、ビールで大量摂取したカロリーをちょっとだけ消費でできたかな。

ポケモンGOをやってた頃は2万歩超えもざらだったから、運動の面でも貢献してたかもしれないが、スマホの電池が1時間半ほどでなくなるのはねえ。

《What's The Title?》

e0242504_17574645.jpgTrial By Fire/Journey

今日はライオンでの飲みだったので、タイトルは"Can't Tame The Lion"。
たしかにライオンを飼いならすことはできないよなあ。
この曲は90年代に突然復活してリリースされたアルバムの収録曲ですけど、このアルバムが出たころはミュージックシーンを全くフォローできてなかったので、どういう経緯か全くわかりません。
音楽的にはいかにもJourneyらしいけど、80年代の全盛期に比べるとちょっとすっきりしない感じですかね。
この曲でも元気にロックしてますが、いかにもアルバムの中の1曲という感じで、あまりインパクトはないですね。

[PR]
by falling7813 | 2017-02-25 19:10 | diary | Comments(0)

You Dropped A Bomb On Me

金曜からがんばってスポーツクラブへ行ってるが、正直ストレスがたまってきた。

もともとこの時期は4月の人事異動のことで、またどこへ行くやら、行かないやらで、気をもんで、家の中の食料をどうするとか考えると、モヤモヤして落ち着かないんだが、それに加えて、会社で最近起こってしまった騒ぎでかなりストレスフルな状態。
おまけに、今週はもともと重たい仕事が目白押しだしなあ。

でも頑張ってスポーツクラブへ行ったのは超ヤバい体重の推移のせいで、いつもは週末に飲まずにスポーツクラブへ行って帳尻を合わせているんだが、

11日(土)スポーツクラブ+飲み会二軒→体重変動なし
12日(日)スポーツクラブ+飲み会一軒→体重+0.2kg
13日(月)飲み会二軒→体重+1㎏
14日〈火〉スポーツクラブ→体重-1㎏
15日(水)スポーツクラブ→体重-0.6kg
16日(木)飲み会一軒→+0.8㎏

と、すでに高止まっていた体重をどんどん積み増ししてしまった。

金、土と飲まずにスポーツクラブへ行って、二日で1.8㎏下げたんだが、土曜の夕方スポーツクラブでランニングマシンを走ってるときに、やっぱ飲みたいと思ってしまった。

土曜の夜に飲もうかと思ったが、近所のスーパーの惣菜は売り切れ。
夜飲むのはデブのもとだと思いなおし、今日飲むことにした。

e0242504_17593042.jpgいつもの昼飲みのお誘いがあれば、そっちでもよかったんだが、こういう時に限ってないわけで、スポーツクラブへ行く前に、つまみを買いにマックスバリュへ行くことにした。

ポケモンGOをやめて、スマホのバッテリーの心配がなくなったので、久しぶりにスマホをミュージックプレイヤーとして使うことにした。

e0242504_18060111.jpg少しでも体重を減らすために、ちょっと遠回りしようと家を出て、なんとなくスズラン商店街へ。

ポケモンGOにはまってて、まだスマホのバッテリーが元気だったころ、名城公園まで遠征するときによく通ったよなあ。

そういう意味で、ポケモンGOをやったことで、家の近所を中心にいろんなところを歩いて、道には詳しくなった。

e0242504_18082674.jpgそんな中で気になっていた和菓子屋伊勢久兵衛(写真左)に入ってみた。

スズラン商店街も今はお店がぽつんぽつんとしかないけど、昔は賑やかだったそうで、往時をしのばせる店構えだ。

e0242504_18135965.jpgいろいろ迷ったが、この店のイチオシっぽい「鯱で餅」と「鯱もなか」それにくず湯を買ってみました。
全部で430円とわりと庶民的。

e0242504_18165138.jpgそのあとプラプラと散歩しつつマックスバリュへ行き、1,000円分ぐらいのつまみを買って帰りました。

寄り道したんで予定より遅くなってしまったが、11時にスポーツクラブに入り、日曜恒例の筋トレをフルメニュー70分やり、ランニングマシンは途中でくじけそうになるのを酒のためだと頑張り、80分歩いて終了。

スポーツクラブの換算では1400カロリーぐらいの消費だ。

e0242504_18213901.jpg2時過ぎに家に帰り、洗濯をしつつ、昼食兼昼飲みのスタート。

マックスバリュで買ってきた惣菜もせっかくだからレンジアップしておいしくいただく。

まずイオンPBの第三のビールからスタート。

アルコールまで入れると、今日のスポーツクラブの消費カロリーをチャラにしちゃう感じだけど、ストレスたまるよりはよかろう。

(第三の)缶ビールが終わったら赤ワイン。

わざわざ皿に移してレンジアップしたおかげでおいしくいただけたんだが、揚げ物3個はちとヘビーで、つまみで腹いっぱいになってしまい、がっつり飲もうと思っていたのに、赤ワインはコップ2杯で腹いっぱい。

e0242504_18311941.jpg最後にコーヒーを入れて、伊勢久兵衛で買ってきた鯱で餅を食べてみた。

柔らかくて、周囲にきな粉、中に小豆餡という予想どおりの餅でしたが、なかなかまいう~でした。

腹いっぱいなので、残りは明日以降だな。

これで夕食もいらない感じだけど、明日の体重はいかに?

《What's The Title?》

e0242504_18350584.jpgGap Band Ⅳ/Gap Band

タイトルは、今会社で起こっていることは、私にとって爆弾を落とされたような騒ぎなので、Gap Bandの”You Dropped A Bomb On Me"。
この曲がヒットしていた頃って、Dazz BandとかCameoとかなんかよくわからないブラックのグループがちょいちょいヒットを出しては消えていった感じですけど、私的にはどれもイマイチって感じでついていけなかったですね。
それでもヒットしてたし、日本でも話題になってた曲もあったので、それなりに需要はあったんでしょうね。
で、タイトルの曲ですけど、当然好きでなくて、なぜTop40ヒットになったかも理解不能です。

[PR]
by falling7813 | 2017-02-19 18:40 | diary | Comments(0)

19th Nervous Breakdown

今週は会社でヘビーな話がどろどろと進行。

心が折れそうになるような展開の中、月、木と仕事飲みをこなし、金曜日は心身ともにお疲れモードで飲みに行きたい気持ち半分と、1月から続く往年の鉄腕岩瀬並みの登板間隔で飲み会をこなしたもんで、酒太りで体重が激増したんで運動しなきゃ半分で、モヤモヤしてたら、結局誰も飲みに行かないんで、おとなしく帰ってスポーツクラブへ。

そして、今年に入って二度目の名古屋の家で二日連続フリーな土日。

実は、2月14日で区切りがついたんで、ポケモンGOを完全にやめたんだが、そうすると一日の歩数が減少。

これじゃあ酒太りを解消できないんで、久しぶりにJRさわやかウォーキングに行くことにした。

実に12月17日に清須に行って以来。

土日なかなか休めなかったというのもあるんだが、さわやかウォーキングも二年目に突入すると、毎年同じコースをやっていることに気づいた。
健康のためもあるけど、東海地方のプチ観光の目的もある私にとっては、ちょっと興味半減しちゃうところ。

実は、今日の弥富も去年10月に行ったばかりで、チェックポイントにかぶりがあるんで、パスしようかと思ったんだが、最近の酒太りがひどいのと、一応仕事の担当エリアなので、行くことにした。

例によって5時前に目が覚めてしまったので、まず朝食。

e0242504_14010706.jpg娘1号にもらったバーニャカウダソースがめちゃまいう~だったので、今日もトーストにつけていただく。
ほんとにまいう~。
e0242504_14025774.jpgにんにくがきいているんで、平日には食べづらいのが残念だなあ。

まだ時間があったので、汚れていたんで洗濯しておいたカーテンを取り付ける。
これを土曜の朝に済ませたのはでかい。

7時ごろ家を出て、名古屋駅で関西本線に乗り換えて、8時過ぎに弥富駅に到着。

今回のタイトルは、「美しい水と緑のまち弥富・史跡巡りウォーキング」。

e0242504_14052415.jpgまず駅を出て、北へ歩き、最初のチェックポイント薬師寺の大楠、鯏浦城跡へ。

楠は大きかったが、城跡は何の痕跡もなく普通のお寺。
でも、由来書を読んでみると、織田信長が長島一向宗と戦うために築いた砦で、信長の弟信興が守っていたそうで、信興はここで戦死したそうだ。
e0242504_14065834.jpgこの楠も舟をつないだという話が残っているらしく、それなりに歴史の舞台だったようだ。

e0242504_14084459.jpg第一チェックポイントでターンし、しばらく東へ歩き、JRと近鉄の踏切を渡り、金魚の養殖池を眺めつつ、南下したところで、次のチェックポイントおみよし松(写真右)。

久しぶりにポケモンGOをせずにウォーキングをしたが、こんなにスムーズに歩けるんだなあ。

さっきの楠より立派だが、ここは10月にも見たところだ。
日頃仕事で来ていても、これといった見どころを感じないところなので、やっぱあまりネタがないのかなあ。

e0242504_14115605.jpgそこからは西へ歩き、金魚の卸売市場を左に眺めつつ、次にチェックポイント立田輪中人造堰樋門へ。

左の写真のように、明治34年建立と書いてあり、歴史は感じるけどなあ。
e0242504_14125867.jpg近くが公園になっているので、中に入って説明書きとかを探せば、何か意味のある施設なのかもしれないけどなあ。

なんとなく盛り上がりに欠ける中、次のチェックポイント六門橋(写真右)へ。

e0242504_14164599.jpgなんかいわれがありそうな古い橋だけど、なんなんだろう。
この辺りは用水路沿いに桜が植えられていて、春にはきれいだろうなあ。

たしかにこの辺りは水郷って感じの風情はあるけどなあ。

e0242504_14180156.jpg次のチェックポイントは水郷の塔(写真左)。

さっきからちらちら見えていて、またしょぼそうだなあと思いつつ歩いていくと、木曽川のそばにそれほど高くない塔があった。

e0242504_14192057.jpgところが、上ってみるとなかなかいい。
木曽川が一望できて、川の向こうに長島の町やスパーランド、遠くには雪をたたえた山々も見えるし、方角を変えてみると弥富の町も一望できる。

e0242504_14210933.jpgこれは穴場だったかも。

そのあとは、10月にも行った弥富市歴史民俗資料館に立ち寄って、本日のウォーキングは終了。

8.1kmを1時間20分ほどで歩き、10時過ぎには名古屋駅に戻るお気軽ウォーキングでした。

完歩のスタンプを押してもらったら、今回が19回目。
2015年10月の木曽福島以来、次が20回目かあ。

《What's The Title?》

e0242504_14321587.jpgBig Hits (High Tide And Green Grass)/The Rolling Stones

JRさわやかウォーキングへの参加が19回目ということで、別に「神経衰弱」じゃないですけど(実はこのエントリに全く無関係でもないんですが)、タイトルはストーンズの「19回目の神経衰弱」。
こういうタイトルをつけられちゃうと、邦題は直訳せざるを得ないってところですかね。
曲としてもいかにもストーンズらしく、ちょっとひねくれてて、ちょっと弛緩してるけど、なんか耳に残っちゃう曲ですよね。

[PR]
by falling7813 | 2017-02-18 19:30 | Tokai | Comments(0)

Valentine

2月14日火曜日。

会社を2時間休んで、眼科の定期健診。
予約を入れたときは、バレンタインデーであることも前日飲み会があることも忘れいていたんだが、結果的に飲み会4連投明けの朝という最悪のコンディション。

e0242504_21525608.jpg義理堅いかみさんと娘たちはこの前帰ったときにバレンタインのチョコをくれたけど、どっちもお酒がらみのチョコで、二日酔いの状態では食指がのびないなあ。

とりあえず眼科を早く済ませるために、8時開院の20分前に並びに行ったが、時間に余裕のあるお年寄りがすでに並んでいて、10番目。
しかも目の前で爺さん二人にオフサイド気味に先に入られてしまう。

寒さをこらえて20分並び、8時に受付し、8:20から視力検査、9時過ぎには診察を受け、9時半前には会計まで終了。
トータルの時間を考えるとこの方が効率的だな。

30分ほど時間が余ったので、このエントリを書きつつ、コーヒーを飲んで小休止。

e0242504_21551583.jpg10時過ぎに家を出て会社へ行き、予想どおり重い話にいろいろと動きが出て、あたふたとして一日を終え、いつもより1時間半ほど遅く家に帰る。

e0242504_21585383.jpg7時半ごろから夕食したが、ここのところ酒太りで体重が激増してるので、ちょっとでも抵抗しようかとスポーツクラブへ。

私は平日は9時半までしか使えない貧乏会員なので、1時間ほどランニングマシンを歩いて、風呂に入って撤収。

e0242504_22014206.jpg帰るときにフロントのおねえちゃんがチョコをくれた。
これで一応3個になったか。

e0242504_22063672.jpg夜にスポーツクラブに行った後は、普段は甘いものを食べたり、カフェインをとったりしないんだが、今日は特別なんで、チョコを食べてみることにした。
獺祭チョコは、中はトリュフ状になっていて、ほんのり日本酒の香りがする。

焼酎チョコはいろいろな焼酎が入っているようで、常蔵という麦焼酎のチョコを食べてみた。

e0242504_22094775.jpgこちらは中がゼリー状になってるけど、あまりお酒の匂いはしなかったですね。
言われないと焼酎チョコとは気づかないかも。

どっちも高級な感じでまいう~でした。

仕事では重い問題を引きずってるけど、頑張らねばなあ。

《What's The Title?》

e0242504_09503886.jpgBridge Of Spies/T'Pau

タイトルは直球でそのまんま”Valentine"。
T'Pauってアメリカで”Heart And Soul"、イギリスでは”China In Your Hand"がそれぞれだヒットしたんだけど、不思議なグループでしたよね。
なんといってもボーカルの声が素っ頓狂で、印象には残るけど、決して快くは響かない。
この”Valentine"でも素っ頓狂さは健在で、普通の曲にいいアクセントにはなってます。
好きかといわれると微妙ですけど。

[PR]
by falling7813 | 2017-02-14 22:15 | diary | Comments(0)

Restless Nights

弘前や名古屋での仕事では、1月は新年会で飲み会続きになるんだが、今年は2月になってもなんだかんだと飲み会が続いている。

1ヶ月ぶりに家族と再会した東京での4泊5日の滞在を終えて、火曜日の朝に名古屋に戻り、そのまま火曜、水曜と飲み会が続いて、木曜日に1日置いて、また金曜日も仕事飲み。

しかも仕事の上でもちょっと重たい問題が持ち上がってしまい、精神的にもお疲れモードで週末に突入。

しかし、この週末は土日とも飲み会があり、金曜日から月曜日まで4連投だ。

土曜日朝は雪模様だったが、名古屋市内では積もることはなかったが、とにかく寒い。

とりあえず午前中にスポーツクラブへ行って、昼食をして出かける支度。
なんと土曜日の飲み会は午後3時から。

e0242504_22210051.jpg雪が降ったりやんだりの中、名古屋駅へ向かい、待ち合わせの飲み屋へ。
会社の皆さんとプライベートな飲み会なんで、お気楽な感じ。

e0242504_22215784.jpg出席者の都合で3時スタートだったんで、早く終わるのかと思ったら、1軒目で6時頃までいて、もう1軒。

それでも8時過ぎには終了したので、早く始めた醍醐味かな。
寒かったんで、生中を1杯飲んだ後、焼酎のお湯割りを飲んでいたので、アルコールのダメージは少なめで終了。

いい感じの酔いのおかげか、日曜朝は一度目覚めて二度寝ではあったが、7時過ぎまで寝た。

おかげでいつもの日曜より始動が遅れたかな。

朝食後恒例の体重測定したが、土曜朝-スポーツクラブでの消費+居酒屋はしご+αで元の木阿弥。
焼酎のカロリーって高いんだよなあ。

e0242504_22224136.jpg今日は晴れたので、無駄だと知りつつ布団を干して、掃除。
冬至から1ヶ月以上を経て、少しずつ日当たりがよくなってはいるが、まだ布団干しても日は当たらんなあ。

布団干してるときに、ちょっと気になって、一念発起してカーテンを外して洗うことにした。
ぼちぼち4月の異動時期が近づいてきて、今までずっと2年で異動になってるから、可能性ありなんですよね。

e0242504_22232096.jpg始動が遅れたこともあって、オープン時間を1時間過ぎてからスポーツクラブへ行って、2時頃帰ってきて、さっそくカーテンを洗濯。
干す場所がないので、とりあえず2枚洗って、干す。

e0242504_22244884.jpg夜の仕事飲みに備えて、4時半過ぎに家を出発。

土曜日同様に名古屋駅へ出て、そこから名鉄で北名古屋市へ。

e0242504_22273961.jpg仕事飲みではありましたが、今まで一度も一緒に飲んだことがないメンバーだったんで、いろいろとためになったし、いろいろ素面では出てこなかった話も出て、楽しく飲めました。

飲み会は6時スタートで、2時間の予定が思いのほか盛り上がって、20分ほどオーバーランして終了。

e0242504_22322454.jpgそこからまた名鉄に乗って、名古屋駅で中央線に乗って帰ってきましたが、名古屋駅で中央線が結構混んでいて座れず。

大曾根に戻ったのは9時半過ぎでしたが、大曾根駅も結構な混雑でした。

明日も連投だが、がんばるしかないなあ。

《What's The Title?》

e0242504_14564822.jpgRestless Nights/Karla Bonoff

土日も休みなく夜飲むことになっちゃいましたんで、タイトルはKarla Bonoffの”Restless Nights"。
アメリカでそれほどヒット曲があるわけでもないし、日本でもそうだったんですが、このアルバムは日本でかなりがんばってプロモーションしてて、当時よく目にしました。
実力のあるシンガーソングライターですから、そんなに派手じゃないけど、聴き応えはあるアルバムですが、なんといってもジャケットのインパクトですかね。
実物よりよく写ってるかも(失礼)。
タイトルの曲もシングルにするような派手さはないですけど、じんわりとしみてくる趣きはあります。

[PR]
by falling7813 | 2017-02-12 22:41 | diary | Comments(0)

Stop This Game

約1ヶ月ぶりに東京の家に戻ってきた。

e0242504_08580354.jpg金曜の夜に家に着いて、もうすぐバレンタインということで、義理堅い娘1号から獺祭チョコ。
うれしいねえ。

家族といろいろ話してるうちに、我が家でも「ポケモンGO」のブームが終わりかけていた。

私のスマホも電池のスタミナがめちゃなくなったし、最近は「ポケモンGO」をやっていてもすぐ落ちるし、新種のポケモンとは1ヶ月ほど出会ってないし(最近はほんとに雑魚ばかりだし)、そろそろ潮時かと思っていたんだが、家族と張り合うということもなくなるとなるとなあ。

ちゅうことで、キリのいいところで一旦やめることになりそう。

そんな感じで土曜日。

午前中は図書館に寄ってから、かみさんのタダ券を持ってスポーツクラブへ。
1月は飲み会続きの酒太りで、2月もこれから飲み会が続いてスポーツクラブに行けなさそうなので、少しは抵抗しておかないとね。

e0242504_08590126.jpg朝はちょっと風が強かったけど、そのうち弱くなって、陽ざしは強くてポカポカといい陽気。
早咲きの梅も咲いてます。
名古屋より2〜3度気温も高い感じだな。

e0242504_09463492.jpg夜は娘1号はいなかったが、3人で最近近所で評判のイタリアンレストランぶどうの根っこへ。

e0242504_09471189.jpg結構混むらしいので開店の6時に合わせて行ったので入れましたが、20席ほどの店内はあっという間に満席。

e0242504_09480978.jpgオーダーした品物が出てくるまで時間がかかるのが難点ですけど、牛すじ、鴨、白レバーなどの日替わりの食材を使ったおつまみもおいしいし、パスタやリゾットもおいしくてボリュームがあって、しかも全体的にお値段もリーズナブル。

これは人気出るのも納得だなあ。

大満足の夕食でした。

一夜明けて日曜日。

イマイチ天気はすぐれないが、ちょっと買いたいものがあるので池袋へ。

行きは運動不足解消を兼ねて、一区切りついたらやめるつもりのポケGOをやりながら歩く。

池袋に着いたが、我が家御用達の東武へ行っても目的のものが見つけられないヅガン。

仕方なく、ひとつだけ買い物をして帰宅。
小竹向原駅で降りたときに、傘をさして歩いている人がいて、ここでもヅガンかと思ったら、何とかやんでくれて、最悪の事態は回避し帰宅。

日曜夜は家族全員そろうので、かみさんの誕生日が近いということで、誕生会をすることにした。

e0242504_19284613.jpg場所はかみさんおすすめの練馬駅そばの中華料理店唐苑

天気が悪そうなので、新桜台から西武戦で練馬へ行こうとしたんだが、なんと人身事故で不通。
仕方なく2kmほどみんなで歩く。

e0242504_19292400.jpgぎりぎりで予約した時間に間に合い、かみさんおすすめの2,000円のコースをいただきましたが、名物の黒酢酢豚(写真上)や麻婆豆腐などなかなか美味でした。

飲み物もいろいろあって、生ビールの後紹興酒の3種類飲み比べをいただいちゃいました。
5年物と10年物だったので、どっちもすっきりとしていて飲みやすかったですね。

昨日といい、今日といい、地元の店もなかなかレベルが高い。

e0242504_19342264.jpg夕食を終えて、練馬駅へ行ったけど、まだ西部有楽町線は不通。
帰りも歩いて帰って、ヘルシーだったかな。

久しぶりに夜の練馬駅を通りましたけど、練馬駅前にイルミネーションができててびっくり。
わが練馬区もどんどんハイカラになっていくねえ。

e0242504_19384131.jpg家に帰ってから、ちょっと早いけど、かみさんの誕生日を祝って、バースデーケーキをいただきました。

実は今日池袋に行って唯一目的を果たせたのはこれだけだったのでした。

初めてガトードボワイアージュで買ったんだけど、結構おいしくて、行った甲斐がありました。

《What's The Title?》

e0242504_09004898.jpgAll Shook Up/Cheap Trick

いよいよポケモンGOもやめることになりそうなので、タイトルはCheap Trickの"Stop This Game"。
イケメン2人とおっさん2人のアンバランスでまず日本で人気者になったCheap Trick。
それが、まさかの"At Budokan"が全米で大ヒットし、アメリカでもスターの仲間入り。
次のアルバム"Dream Police"も日米ともにそこそこヒットして、次のアルバムがこれだったわけですが、ここでコケちゃいました。
このあとベースのTomの脱退とか低迷期のAerosmithみたいな展開になるわけですけど、このあと80年代終わりにまさかの復活。
わからんもんです。
で、"Stop This Game"ですけど、彼らとしてはかなりハードにロックしてまして、アルバム"Dream Police"でのかなり軟弱路線からの変更がファンには受け入れられず、日米ともに不発。
もともとハードロックが持ち味のバンドじゃないからちょっとムリしてる感があって、イマイチな印象を与えるのが敗因ですかねえ。

[PR]
by falling7813 | 2017-02-05 19:44 | coming home | Comments(0)

The Smile Has Left Your Eyes

音楽ネタを書くときって、アーティストが亡くなったことが多くて、Glenn Freyノーランズのリードボーカル、モンキーズのデイビーWhitney Houston...

みんな思い出のあるアーティストだった。

そして、またひとり。

John Wetton

昨日VandebiltさんのFacebookの投稿を見て驚いたんだが、今朝になると日本のメディアでも「エイジアのウエットンさん」として報じられている。

e0242504_05265222.jpgプログレには疎い私がJohn Wettonを知ったのはU.K.。

何が目当てで買ったかは覚えていないんだが、「ミュージックライフ」以外のマイナーな音楽雑誌に、「元イエスのビルブラッフォードが結成したスーパーグループ」として紹介されていた。

その時はTop40を聴き始めた1977年に「究極」がアルバムチャート上位に登場していたし、「ミュージックライフ」にもよく載っていたので、すごいプログレグループだという印象だったイエスのメンバーが作ったんだという程度の印象だった。

そこにメンバーについても紹介されていたんだが、ベースとボーカルのJohn Wettonの扱いは決して大きくなかった。

e0242504_05325328.jpgあまり音楽雑誌は持っていなかった時期なので、記事のことは覚えていたんだが、その後「軽音楽をあなたに」でセカンドアルバム”Danger Money"がオンエアされたので、Scotchの90分テープにエアチェックして、何度も聴いたが、これがいいんですよ。

わかりやすいロックだし、適度にプログレっぽい気高さもあって、私には見事にフィットし、その後ヘビロテ。

一番気に入ったのはJohn Wettonのボーカル。

かっこいい声ですよね。

ただU.K.は日本でこそ話題にはなりましたけど、アメリカでは完全に無視されて、当時よくある日本のみのヒットって感じで、そのまま埋もれちゃう存在かと思ってた。

ところが、1982年のある日、突然「全米トップ40」に、20位初登場というスーパーロックグループが現れた。

e0242504_05401287.jpgAsia

このメンバーがすごくて、Yesのスティーブハウ(そういえば、西武ライオンズに同じ名前のピッチャーがいたなあ)、ELPのカールパーマー、「ラジオスターの悲劇」のジェフリーダウンズ、そしてJohn Wetton。

やってることはU.K.と大差ないと思うし、Yesのメンバーが絡んでるところも変わらないんだが、なぜかAsiaは爆発的なヒットとなり、20位に初登場した"Heat Of The Moment"はまさかの4位止まりだったが、アルバムは見事No.1に輝いた。

そしてこのアルバム。

邦題は「詠時感~時へのロマン」と名づけられた。
日本でも洋楽が注目されていた時期で、レコード会社も力が入っていて、80年代初頭に”A LONG VACATION”を大ヒットさせた大滝詠一の詠をいただいたであろうタイトルだった。

このLPは高田馬場のパチンコ屋でアレンジボールの進化形みたいなマシンでコインを入れて玉を打つんだけど、「777」がそろうとフィーバーしてやたらコインが出るヤツ(なんていうだろう?)で商品としてゲットした。
たしか元手は500円ぐらいだったはずだ。

そう、いくら学生の街高田馬場とはいえ、パチンコ屋の景品に置いてあるぐらい日本でもヒットしていたのだ。

John Wettonの声が大好きな私は、当然このアルバムもすり切れるほど聴いた。
一番のお気に入りは、セカンドシングル「時へのロマン」。

その後Asiaは来日公演を果たすが、なぜかJohn Wettonの代わりにGreg Lakeが来たのは、以前のエントリの「What's The Title?」で書いたとおりで、来日当時はJohn Wettonが脱退し、新メンバーGreg Lakeといわれていたんだが、結局John Wettonが復帰。

その後Asiaも、セカンドはそこそこ売れたが、サード以降はTop40シングルも出なくなり、メンバーチェンジなどごたごたするスーパーグループあるある状態になり、急速に尻すぼみになっていった。

John Wettonの声が好きな私は、U.K.とAsiaそしてソロの曲でプレイリストを作って、今でもよく聴いていたんだがなあ。
昨夜からこのプレイリストを聴いています。

年末に亡くなったGreg Lakeにつづいてだし、彼よりもリアルタイムで聴いてきて思い入れもあるんでショックだ。

《What's The Title?》

e0242504_06023588.jpgAlpha/Asia

もうJohn Wettonの微笑みを見ることもないということで、Asiaのセカンドアルバムからのセカンドシングルで、彼らにとって4曲目にして最後のTop40ヒットとなった”The Smile Has Left Your Eyes"。
大げさなアレンジのあざといバラードということで(そういう意味ではBarry先生といっしょだ)、底の浅さは否めずあまりヒットしませんでしたけど、この曲を成立させてるのはJohn Wettonのボーカルだと私は思います。
もちろん好きです。
たしかこの曲はキムタクと深津絵里のドラマにも使われたんですよね。
それぐらい日本でもメジャーだったのになあ。
ぐっすん

[PR]
by falling7813 | 2017-02-01 06:09 | music | Comments(2)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧