<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先週末のエントリで書いたとおり、先週日曜の飲み会は予定どおりヘビーだったが、27日金曜日で怒涛の新年会ラッシュも終了した。

ちゅうことで、この週末は、正月休み以来の二日続けてのお休み。
今や週休二日って当たり前だと思ってたけど、こうしてみると貴重なんだよなあ。

e0242504_18455216.jpg二日続けて休みだと思うと、まず土曜日からだらだら。
掃除をして、相変わらず日は当たらないけど、少しでも乾燥させようとふとんを干す。
ついでにたまには換気するかと窓を開ける。

この冬は去年に比べて寒くて、築3年目で気密性抜群のわがマンションも室温が10℃を下回ることが多くて、去年の冬はほとんど使わなかったエアコンさんを使っている。

e0242504_18493952.jpgでも、窓を開けても10℃以上あるからあったかい土曜日。

午後から、酒太り解消のために、スポーツクラブへ行って、有酸素運動三昧のあと、久しぶりに夕食はパスタ。

日曜日は久しぶりにJRのさわやかウォーキングに行こうかと思っていたんだが、いつもお世話になっているWさんから昼飲みのお誘い。

e0242504_18561008.jpg2月にも誘ってもらってたんだが、その日は名古屋にいなくてパスしてしまったので、埋め合わせの意味もあってOKする。

最近土曜夜の定番は「ブラタモリ」なんだが、酒太り状態からいきなり力を入れて運動したせいか、見ながら落ちてしまったので、そのまま早寝。

e0242504_18584404.jpgおかげで今朝は3時に目覚めてしまい、二度寝もしつつ、開店時間にスポーツクラブへ。
日曜恒例のフルメニューの筋トレ。

午後から昼飲みするからちょっとでも抵抗しないとね。

e0242504_19021798.jpgスポーツクラブを終えて、昼食はマックスバリュで売っていたタイカレーの缶詰。
安かったけど、味はイマイチで、これならイオンPBのレトルトカレーの方がいいな。
e0242504_19044018.jpgしかも缶を開けるときに中身が飛び散るのが減点材料で、リピートはないなあ。

あれやこれややっていて、2時集合だったけど、家を出たのが2時直前。

朝は快晴だったけど曇ってきたなあ。

e0242504_19072366.jpg昼飲みの場所は大須。
もったいないので、定期のある鶴舞から歩いて、2時半ごろ到着。
浅草と秋葉原を足して3で割ったようなところで、名古屋の中では人気スポットということで、相変わらずの人出。

「遅れるかも」とメールしていたので、すんなりと溶け込んで飲み始めたが、あとから私よりも年上の女性二人が来て、すごいパワーで圧倒されました。

最終的には6人になったけど、たぶん平均年齢は私より上ということで、「太陽がいっぱい」とか「エクソシスト」「オーメン」などの昭和な映画などの話題で盛り上がりました。

e0242504_19131107.jpg4時半ごろお開きにしたら、雨が降り始めてたけど、それほどひどくなかったので、帰りも倹約して鶴舞へ。

だいぶ日が長くなってきたなあ。

明日からは久しぶりに仕事飲みがない1週間。

今日は午前中の運動をチャラにしておつりがくるぐらいカロリー摂取したから、ちょっとがんばって運動しないとなあ。

《What's The Title?》

e0242504_18391186.jpgTublar Bells/Mike Oldfield

タイトルは今日の昼飲みで話題になった「エクソシスト」のテーマソング。
日本でも大ヒットした映画ですので、あのピアノのメロディとドキッとさせる効果音のくだりはたくさん聴いていて、あとからアルバムを聴きましたけど、A面、B面とも”Tublar Bells”1曲だけなんですよね。
それでも飽きさせない中身の濃さがあります。
最後は楽器の名前を言いながら、それぞれの楽器の音が奏でられて、そのなかにちゃんとチューブラベルズも出てきます。
このアルバムジャケットはよく「ミュージックライフ」で見てたなあ。

[PR]
1月も3分の2を過ぎようとしているが、ぼちぼち疲れてきた。

理由はひたすら続く新年会。
しかも名古屋に帰ってきてから寒いんで、体力を奪われてる感じ。
年末に胃腸炎をやったのも響いてるかも。

振り返ってみると、

5日(木)家飲み
6日(金)午前ノンアルコールの新年会、夜ホテルで新年会+出席者M氏とさしで二次会
8日()夜ホテルで新年会
9日()夜ホテルで新年会+出席者M氏とさしで二次会
10日(火)夜ホテルで新年会+出席者と二次会
12日(木)夜ホテルで新年会+出席者と二次会
13日(金)会社のイベントで飲み
14日()午後新年会(飲み食いなし)
16日(月)夜ホテルで新年会
17日〈火〉昼ホテルで新年会(飲めたけどノンアルにした)
19日(木)夜居酒屋で社外のお仲間と飲み会
20日(金)夜ホテルで新年会+出席者と二次会+家飲み

e0242504_06433788.jpgこうして書いてみるとハードだなあ。
続くんだから二次会も行かなきゃいいし、余計な家飲みしてるのもアホではあるんだが、外部の飲み会ってストレスたまっちゃうんだよなあ。

これからもまだまだ続く予定で、

22日()アウェー飲食店で新年会
23日(月)飲食店で新年会
24日〈火〉イベントの後飲み会
25日(水)某ホールで新年会
27日(金)ホテルで新年会

去年の経験だと、今日の夜のヤツはめちゃくちゃ日本酒を飲ませる人がいて超ハードなんだが、そのあと今日を含めて4連投なんだよなあ。

とりあえず風邪もひかず、それほどディープな二日酔いにもなってないのは救いだなあ。

e0242504_06564273.jpgそういえば、東京ではかみさんがインフルエンザでダウンしたらしい。

先週末に、かみさんに飛騨牛をある人にお礼として送ってほしいと頼まれて、丸明で送るついでに、東京の自宅にも高級ひれ肉を送ったんだけど、肉が到着した火曜日の夜なんかは体調最悪で、とても肉を焼く余裕はなかったらしい。

とりあえず娘どものスケジュールに合わせて金曜の夜と土曜の朝に焼いて食べたそうだ。

結構高い肉だったので無駄にならなくてよかった。

丸明が近くにあるんで、いつでもこういう肉は手に入るんだが、貧乏性が邪魔して、まだ食べてないなあ。

e0242504_07125613.jpg東京の家族に頼んで肉の写真を送ってもらったけど、めちゃうまそうなんだよなあ。

しょうもない安い肉ではずすより、お金かけていい肉を買うかなあ。

それはさておき、まずは今日のヘビーな飲み会を無事にクリアしなきゃなあ。

《What's The Title?》

e0242504_06065045.jpgBack In Black/AC/DC

今日はヘビーな飲み会を控えて、まさに地獄へ向かうような心境なので、タイトルは"Back In Black"のトップを飾る"Hell's Bell"。
1980年にこのアルバムから2曲がTop40入りした時はそこそこ好きといった程度で、ちょうどシングルレコードでその2曲がカップリングされたので、シングルしか持ってなかったんだが、聴いているうちにハマってきて、CD時代にになってから、アルバムを買いなおしたら、めちゃいい。
この"Hell's Bell"は、不気味な鐘の音とともに始まり、暗く重たい感じでアルバムをスタートさせますが、この重さ加減がいいアクセントになってます。

[PR]
週の中頃から、金曜夜から寒気が入り、名古屋でも雪が降るでしょうという予報が出ていた。

e0242504_18581017.jpgそして迎えた土曜の朝。

予報よりは降り方がマイルドだったようで、朝の段階では水たまりができていたんで、積もるような雰囲気ではない。

実は土曜日もある式典に出るために出かけなきゃいけないんで、天気はすごく気になっていたんで一安心。

e0242504_19055927.jpg一応、弘前で買った雪靴5人衆のうち、長靴と去年雪の白川郷でも活躍したサンダーバード4号は生き残っていて、登板させなきゃいけないかなと思ってたけど、時折晴れ間も見えたりして、大丈夫そうだ。

e0242504_19232402.jpg式典は1時半からで、ちょっと遠いところなので、12時前に出撃。
名古屋駅でもがっつり雪は降ってましたが(写真右)、とりあえずどこも積もっていなかったので、革靴でOKでした。

e0242504_19255616.jpg仕事を終えて、3時半過ぎに家に帰り、スポーツクラブで軽めに運動して終了。

夜になるとガンガン雪が降ってきたので、日曜日はヤバそうな雰囲気でした。

e0242504_19382241.jpg7日土曜日以来の久しぶりに仕事のない完全フリーの休日となった日曜日。

土曜日は疲れたし、面白いテレビもなかったんで、早寝したんだが、例によってその分早く目覚める。

外が寒い分家の中も冷え切っていて、10℃を切っているので、マンションに備え付けのエアコンさんで暖房。

e0242504_19395421.jpg外を見たら、うっすら積もってるけど、土曜の夜の勢いからすると、それほどでもない感じでした。

それでも山沿いの方とか、あちこちで積雪したようで、鉄道のダイヤは乱れまくりのようで、センター試験の皆さんにはかわいそうな天気になっちゃいました。

e0242504_19462873.jpg土曜日は家事ができなかったので、日曜は家事をこなす。

朝食後、弁当用に肉野菜炒めを作り、掃除をして、靴を磨く。

そのうち外は晴れてきて、雪も峠を越えたようだ。

e0242504_19510724.jpg名古屋では晴れちゃえば雪はとけちゃうんですよね。

冬になると真冬日が当たり前で、根雪に悩まされた弘前や札幌とは違うんですよね。

楽だなあ。

e0242504_20003599.jpg今日もスポーツクラブへ行く予定だけど、雪靴で行くとロッカーが大変なので(そういえば札幌のスポーツクラブは長靴でもロッカーにはいったんだよなあ)、午後にする。

e0242504_20051818.jpgそれまで、久しぶりにヒロシのネガティブカレンダー(かみさんにプレゼントしたら拒否された)をめくったりして時間調整。

2時過ぎに外へ出たら、道路にはほとんど雪はなく、建物の屋根にちょこっと残っている程度でした。

e0242504_20083149.jpgでも気温は低くてめちゃ寒かった。

当然札幌のころに比べれば薄着なんだが、もうちょっと着込んでくればよかったかな。

寒さのせいか腰に違和感が続いているので、スポーツクラブでは日曜恒例の筋トレは軽めにして、風呂ではゆっくりあったまって帰りました。

これから新年会が、月、火、木、金、日とつづく。

がんばらねばなあ。

《What's The Title?》

e0242504_18545284.jpgBlack Moon/Emerson,Lake & Palmer

今日は雪が積もって雪に足跡がつくようでしたので、タイトルはELPの”Footprints In The Snow"。
このアルバムは90年代になって再結成したものですけど、正直期待外れな内容でしたね。
それほど思い入れはないアーティストですけど、メンバーはAsiaで活躍したりしてたんで(Greg LakeもAsiaのボーカルで来日したことがある)、もうちょっとやるかなあと思ったんだけど、3人だと限界があるのかなあ。
タイトルの曲も、盛り上がりなくパッとしない感じです。

[PR]
いよいよ1月6日から怒涛の新年会ラッシュがスタート。

まずは午前中と夕方のダブルヘッダーで、しかも夕方の部では一緒に出席していたMさんともう1軒行ってしまい、11時ごろ帰宅。

まあ、年末に胃腸炎をやったこともあって、いつもより慎重に飲んで、記憶も飛ばなかったんだが、今朝若干もやもやしてるので、まだ本調子じゃないのかな。

世間様は今日から3連休のところが多いんだが、私は日、月と夕方新年会に出撃しなきゃいけないんで、一日フリーに休めるのは今日だけだ。

去年も同じスケジュールだったけど、娘2号の成人式の姿を見たかったので、日曜はHさんにかわってもらったんだが、今年は理由がないので、自分で出るしかない。

e0242504_19583396.jpg朝もやもやしていて、なんとなくELOが聴きたくなったので、ELOまつり。

やっぱいいねえ。

唯一のフリーな日で、しかも明日から天気が崩れるらしいので、まず洗濯して、ふとんを干す。

ふとんを干すといっても、北西向きの我が家は冬は一切日が当たらないので、ほとんどふとんをどけるだけの効果しかない。

買い物に行ったあと、昼食をして、掃除。

掃除を終え、ちょっとティータイム。

まずはおやつ。

e0242504_20322029.jpg実はかみさんとある願掛けをするんで、アイスクリームを食べるのをやめていたんだが、願いはかなわなかったけど、まあ一段落したので、去年の暮れぐらいから解禁して、年末に浅草でも食べた

e0242504_20384554.jpgで、今日買い物に行ったときにチョコ&バニラもなかアイスを買ってきちゃいました。

ほんとは大好きなビエネッタを食べたかったんだが、見つからなかったんで、お安く妥協。

やっぱうまいねえ。

e0242504_20555672.jpgそして、コーヒーもいつもならインスタントなんだけど、せっかくだから11月にイベントで買ったレギュラーをいれる。

まいう~

土曜日は3時過ぎにスポーツクラブへ行くのがルーティン。

e0242504_20560567.jpg今日もいつものように、エアロバイクに乗って、ファイトアタックBEATに出て、ランニングマシンを走って、歩く有酸素運動三昧だったが、スポーツクラブから来た年賀状が抽選券になっていたので、くじを引いたら、なんと一番いい商品であるトートバッグが当たった。

新年早々ラッキーだが、今年は何かいいことあるかなあ。

《What's The Title?》

e0242504_18573239.jpg
Discovery/Electric Light Orchestra

今日のELOまつりの中から”Shine A Little Love"をタイトルにしました。
1979年に発表された”Discovery"からのファーストシングルですけど、驚いたのはディスコビートっぽいこと。
この年はDonna Summer全盛で、猫も杓子もディスコって感じで、いろんなアーティストがディスコっぽい曲を出してましたから、ELOおまえもかった思っちゃいました。
そんな軽い曲ですけど、そこはPop職人Jeff Lynneらしくポップにまとめていて、それほど嫌味ではないですけどね。
でもこのアルバムあたりからストリングスの出番が減ってきて、のちにクビにしちゃうんだけど、やっぱ失敗だったよなあ。

[PR]
今年は喪中なんで、新年のあいさつは省かせていただきますが、ひきつづきよろしくでございます。

なんと大晦日にウィルス性胃腸炎らしい体調不良になってしまっての年越しで、しばらくアルコール抜きでヘルシーに過ごすことになりそうです。

ちゅうことで、新年1回目は、恒例のLast fmの2016年年間チャートです。
2016年の特徴としては、途中からiPodの再生履歴をシンクロしなくなったことで、それまでスポーツクラブや通勤途中、外出の時に聴いていたものが再生回数に反映されなくなりました。
そのあたりが、微妙に2016年のチャートに影響しています。

( )内は2015年の順位です。

まずはアーティスト編。

e0242504_19142233.jpg1(4)Eagles
2(8)Do As Infinitiy
3(3)The Corrs
4(1)Def Leppard
5(10)Toto
6(ー)Dan Fogelberg
7(5)The Jam
8(16)Fleetwood Mac
9(ー)Boston
10(ー)チューリップ
e0242504_19160552.jpg11(6)Olivia Newton-John
12(7)Barry Manilow
13(15)Keali'i Reichel
14(ー)Heart
15(ー)Daryl Hall & John Oates
16(9)Carpenters
17(11)Queen
18(ー)Bee Gees
19(2)George Harrison
20(20)Whitesnake

ちゅうことで、それなりに初登場組もいるのですが、いずれも常連組で代わり映えしないメンバーになりました、

1位のEaglesは上位の常連ですが、1位になった理由としては1月のGlen Freyの死です。
その時の思いはエントリに書きましたが、しばらくはEagles祭りとなりましたんで、ランキングを押し上げる結果となりました、

e0242504_19400646.jpg去年同じように特殊事情で初登場1位となったDef Leppardですが、ライブの感動の余韻で結構思い入れも強くなって、彼らの曲もヘビロテになり、今年も堂々4位に残留となりました。

ちなみに500位はMy Chemical Romanceで、2016年に再生したアーティスト数は2688組で、前年の3134から減ったのはiPodからシンクロしなかったのが原因と思われます。

つづいてアルバム部門。

e0242504_19544977.jpg1(17)Toto/Toto
2(ー)The Innocent Age/Dan Fogelberg
3(4)Whitesnake/Whitesnake
4(12)Back In Black/AC/DC
5(9)Rumours/Fleetwood Mac
6(1)Yeah!/Def Leppard
7(6)Setting Sons/The Jam
8(ー)FAREWELL/伴都美子
9(ー)Hotel California/Eagles
10(18)One Of These Nights/Eagles
e0242504_19560008.jpg11(ー)Melelana/Keali'i Reichel
12(14)All I Want/Robi Kahakalau
13(ー)GATES OF HEAVEN/Do As Infinity
14(ー)ALL BECAUSE OF YOU GUYS/チューリップ
15(ー)Completely Under The Covers/Matthew Sweet & Susanna Hoffs
16(2)Compact Snap/The Jam
17(―)ETERNAL FLAME/Do As Infinitiy
18(ー)Heart/Heart
19(ー)Forgiven,Not Forgotten/The Corrs
20(―)Boston/Boston

私はiTunesで曲を聴くときはノンジャンルでシャッフルして聴くことが多かったり、好きな曲をプレイリストにして再生するときが多いし、もってりアルバムもベスト盤やコンピレーションが多いんで、そういうのがランクインすることが多いんですが、2016年はベスト盤は16位のThe Jam1枚だけ。
それだけオリジナルアルバムを聴いた年だったのかもしれません。

e0242504_20073878.jpg私のカバーバージョン好きも反映していまして、6位のDef Leppard、14位のチューリップ、15位の美女と野獣コンビはいずれもカバーアルバムで、3枚ランクインというのも2016年の特徴でした。

ちなみに500位はDire Straitsの”Love Over Gold"。
年間のアルバム数は4353で、これも2015年の5329からは減ってます。

最後は曲の部門。

e0242504_20342614.jpg1(ー)Go Your Own Way/Fleetwood Mac
2(ー)99/Toto
3(ー)New Kid In Town/Eagles
4(ー)Don't Look Back/Boston
5(17)Dreams/Fleetwood Mac
6(ー)Georgy Porgy/Toto
7(ー)Heatwave/The Jam
8(ー)Back In Black/AC/DC
9(ー)A Song For You/Carpenters
10(ー)Hold The Line/Toto
e0242504_20354553.jpg11(ー)The Things We Do For Love/10cc
12(ー)ナイター/Do As Infinity
13(ー)So Far Away/Carole King
14(ー)Take It To The Limit/Eagles
15(20)Here I Go Again/Whitesnake
16(ー)Show Me The Way/Peter Frampton
17(2)Eton Rjfles (Album Version)/The Jam
18(ー)Fool(If You Think It's Over)/Chris Rea
19(ー)Still Of The Night/Whitesnake
20(ー)Armageddon It/Def Leppard

これまた私の好きな曲が並ぶ順当なランキングになりました。
2015年まではスポーツクラブで景気づけに聴いている曲が多くランクインしてましたが(2015年の1位の「狂気の叫び」とか)、それがiPodがシンクロしなくなったんでランクダウンしてます。

e0242504_20364860.jpg単純に好きな曲がランクインするようになって、同じアーティストが複数ランクインするようになって、TotoはTop10に3曲(2位、6位、10位)、20位以内に2曲はいったアーティストが、Fleetwood Mac(1位と5位)、Eagles(3位と14位)、The Jam(7位と17位)、Whitesnake(15位と19位)と20位以内の半分を占めちゃいました。

ちなみに500位はBarry先生の"I Write The Songs"で、再生した曲数は12493曲で15874曲から減りました。

全体的に各部門ともお決まりのアーティストを聴いてきた1年という感じでした。
さて、今年はどうなることでしょう。

《What's The Title?》

e0242504_18592003.jpgOne Of These Nights/Eagles

ちゅうことで、タイトルはアーティスト部門で1位、曲の部門で14位、収録されているアルバムも10位にランクインした”Take It To The Limit"。
Eaglesの曲で私が初めて聴いた曲で、今でも一番好きな曲です。
Randy Meisnerのハイトーンボーカルが美しいし、やっぱ最初に聴いて気に入ったという思い入れも強いんでしょうね。
あとでHarold Melvin & The Blue Notesの"If You Don't Know Me By Now"とイントロがよく似てる(最初の一音はほぼ同じで、ウルトライントロは難しい)のに気づいたのはおまけですが。

[PR]