<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Don't It Make My Brown Eyes Blue

ゴールデンウイーク2日目。

天気もいいし、どこかに出かけてもよかったんだが、ちょっと気になることがあったので、そちらの用事を優先する。

話は先週にさかのぼる。
先週の土曜日に、東京の家で目の異常が発生し眼科に行って、原因である植物の種を取り除いてもらったわけだが、その診察の時に、ドクターに、「目に入ってたゴミは取れたけど、ほかの病気の可能性があるから、調べた方がいいと思いますよ。」と告げられていた。

そういわれると気持ち悪いので、名古屋の家のそばの眼科を調べて、今日ならやっているということなので、オープンする8:30に行った。

すると待合室は満員。
みんな朝早いなあ。

初診なので、とりあえずなんで来たかを書かされるんだが、正直に病気の疑いがあると言われたと書く。

そうするとさすがにプロだけに、あれこれ計5種類の検査。
眼科でこんなに検査を受けるのは初めてで、検査によっては結構目に負担がかかって、涙があふれたりする。

混んでいて待ち時間も多かったが、結局2時間半ほどかかって診察にたどり着く。

ドクターからいろいろ説明を受けたが、検査結果はあまりよろしくないようで、結局検査入院することになってしまった。

病院のベッドに寝て点滴を受けたことはあるが、入院は初めてだ。

さすがにここに病名を書くのははばかられるが、相当ひどくなるまで自覚症状が出ないそうなんだが、ひどくなると失明する病気だそうで、ある意味植物の種がきっかけで見つかったことはラッキーかもしれない。

ちゅうことで、ここまで写真を撮る余裕もなく、思わぬ展開になってしまったわけだが、入院するまでは特段薬を使うわけでもなく、普通に生活していいらしい。

e0242504_20080860.jpgさすがに診察後はしばらくもやもやして、気もそぞろって感じだったけど、入院までは1ヶ月以上もあるし、とくに何も準備できることもないので、スポーツクラブで普通の土曜日のメニューをこなしてきた。

だんだん心の整理もついてきたので、コーヒーを飲みながら、「ブラタモリ」を見つつ、このエントリを書いてます。

《What's The Title?》

e0242504_19292929.jpgGreatest Hits/Crystal Gayle

さすがに今日の診察結果を聞いたときにはかなりブルーが入ってしまったので、この曲を思い出してタイトルにしました。
この曲は最初に聴いたときは、なんかたるい曲という印象でしたが、聴いているうちに味が出てくる曲で、今は結構いいなあと思っちゃいます。
ヒットチャート的にも、世が世ならNo.1になれる勢いだったのですが、運悪くDebby Booneのバカ当たりに阻まれた不運な曲でもあります。

[PR]
by falling7813 | 2016-04-30 20:23 | health | Comments(0)

Ferry Cross The Mersey

今週は月・火と東京で仕事。

水曜の朝に練馬の自宅から名古屋の職場に出勤し、水・木と仕事がらみの飲み会が続き、両日ともダブルヘッダーで11時前まで名駅で飲む。

そして、いよいよゴールデンウイークに突入。

暦では、まず3連休で、1日谷間があって、火・水・木と3連休、そして1日谷間で、土日が来るというスケジュールで、谷間の休み様では大型連休になる。
しかし、私は4日(水)に名古屋であるイベントに出席しなければならないので、4日までは名古屋で過ごすことになった。

そんなGW初日。

東京遠征ともどってからの酒浸りがたたり、体重が激増してヤバいので、久しぶりにJR東海のさわやかウォーキングに参加することにした。
3月に名古屋港方面に行って以来だから、1か月ぶりの参加だなあ。

e0242504_19271788.jpg今回参加したコースは、「水辺のやすらぎパークの牡丹と九華公園のつつじ咲く水郷の町の歴史めぐり」で、スタートは関西本線長島駅。

名古屋駅から関西本線に乗ったが、相変わらずお客さんが多い。

そして、スタート地点の長島駅は駅舎すらない無人駅。

e0242504_19285363.jpg普段ではありえない大量のお客が押し寄せ、臨時に駅員が配置されていたが、一つしかない交通系カードのチェッカーに長い列ができ、駅を出るのにかなり時間がかかりました。

いつものように駅で地図を受け取り、歩き始める。

e0242504_19331719.jpg天気はいいけど、風が強くて、たいへんだなあ。

まずは駅のそばをうろうろ歩き、そのうち長島川に沿った遊歩道を歩く。
なかなか風情がある。

そのうち牡丹園に到着。

e0242504_19371539.jpgタイトルからすれば今日の呼び物の一つのはずだが、あまり咲いていない。豊橋の梅とかと同じパターンの旬はずしか?

長島川と別れを告げると、なばなの里に到着。

e0242504_19404543.jpg滅多に来る機会はないので、入場料次第ではのぞいてみようかと思ったんだが、2,100円ではお話にならず、パス。

なばなの里
の外周のつつじはきれいでした→

e0242504_19442022.jpgそこから道路を歩道橋でまたぐと次なるチェックポイントアクアプラザながら

入場料無料ということで、はいってみたら、一時だいぶもめた長良川河口堰のPR施設のようだ。

e0242504_19470650.jpg今日は私の分身のぐーたらハロウィンくんを連れてきたので、アクアプラザながらのゆるキャラっぽい人と記念撮影→

3Ft4Fに展望ルームがあるんで、上ってみた。

4Fは室内で、3Fはアウトドア。

e0242504_19493701.jpg風が強くてちょっと寒かったけど、やっぱ3Fの屋外の方が景色良かったな。
←こんな感じで長良川が一望できます。

館内の見学を終えて、せっかくだからちょいとウォーキングコースを外れて、河口堰を間近で見た。

e0242504_19524674.jpg賛否両論あったみたいだけど、すごい大規模でお金がかかってるのは確かだなあ。

e0242504_19581631.jpg河口堰からちょっと上流へ移動して、さきほどアクアプラザから見えた長さが1km以上もあり、長良川と揖斐川をまたぐ伊勢大橋を渡る。
かなり古い橋のようで、一応国道1号線だけど、片側1車線で結構渋滞してるし、歩道は鉄板敷きで、ちょっと怖い。

今となりに新しい端を作ってるようでした。

伊勢大橋を渡ると、桑名の中心部に入る。

e0242504_20102025.jpg実は桑名は養老方面にウォーキングに行ったときに、帰りに寄って、駅周辺には見るべきところがなくつまらない街だと思ったところで、あまり期待していなかった。

伊勢大橋を渡った後は、揖斐川の堤防を
歩く。
相変わらず風が強いのが玉にきずだが、天気はいいし、景色は抜群だ。

1kmちょっと川沿いに南へ歩いたところで、次のチェックポイント六華苑に到着。

e0242504_20155672.jpg元諸戸家のお屋敷だったそうで、きれいな庭園のようだが、入場料がいるのでパス。
敷地の周りを見たら、なかなか風情のある建物が建ってましたんで、見てもよかったかなあ。

e0242504_20175500.jpg六華苑からまた川沿いに戻り、七里の渡しへ。
ここは東海道で唯一の海路だった宮から桑名への航路の港だったところだそうだ。

桑名の港って川沿いにあったんです。
たしかにその方が荒れなくていいような気がするなあ。

上陸してすぐにある鳥居は、伊勢神宮の一の鳥居だそうだ。

e0242504_20215865.jpgここでもぐーたらハロウィンくんと記念撮影。

下がデコボコなので、ハロウィンくんは体幹を鍛えてるようにも見える。

ここで揖斐川に別れを告げて、九華公園へ向かう。

e0242504_20260849.jpg途中で真田信之の義父でもある本多忠勝(「真田丸」では藤岡弘、だ!)の銅像を見つける。
そうか、彼は桑名の殿さまになったんだなあ。

e0242504_20303393.jpg九華公園は、桑名城の跡に作られた公園のようで、平城で石垣は低いし、櫓跡も低いんだが、川から水を引いた堀が縦横にめぐらされていてなかなかおもしろい。

そしてつつじが見頃だった。

e0242504_20385218.jpgところが、ウォーキングコースは九華公園の4分の1ほどをかすめただけで、次へ向かうコースで、それじゃ面白くないので、豊橋亀山に続いて、お城見物でコースアウト。

お堀とつつじは美しくてコースアウトして正解。

e0242504_20410661.jpgお城の建物はまったく残っていないが、昔の櫓跡あって、なぜか大砲はあるけど、どういう経過で置かれたかわからないそうだ。
なんだかねえ。

お城見物を堪能して、ウォーキングコースに戻る。

e0242504_20451735.jpgお城の近くには由緒ある神社があったり、旧東海道がきちんと整備されていたりして(写真左)、なかなか見どころがあって、このあたりは十分に観光に耐えられるところで、桑名を見直しました。

e0242504_20474011.jpg途中寺町通りという商店街を通った時に、江戸時代からの桑名の名物である焼き蛤を売ってましたけど、ちょっとお値段が高くて、手が出なかったっす。

e0242504_20512617.jpgそんなこんなで9kmほどのウォーキングコースでしたけど、2時間半ほどかかってゴールの桑名駅に着きました。

終始風は強かったけど、いい天気で、久しぶりに万歩計も2万歩を超えて、いい運動にもなったし、気持ちのいいウォーキングでした。

午後にスポーツクラブへ行ってみっちり絞って、少しはリバウンドから脱したかな。

《What's The Title?》

e0242504_19112582.jpgFerry Cross The Mersey/Gerry & The Pacemakers

桑名は江戸時代渡し船の港だったということで、フェリーでもマージ―川でもないけど、タイトルは”Ferry Cross The Mersey"にしました。
雰囲気のあるジャケットですね。
The Beatlesのブレイクとともにリバプールのバンドがいくつもブレイクしたわけですが、このグループは名前はよく聞くけど、どういう人たちなんだかイマイチわかず、この曲のような大人っぽい曲もうまくこなせるってことはなかなかの芸達者だったのかなあといった程度の感想です。

[PR]
by falling7813 | 2016-04-29 20:58 | Tokai | Comments(0)

Doctor My Eyes

青森遠征の帰りに立ち寄って以来、1カ月半ぶりに東京の家に帰った。

今回は仕事がらみ。

金曜日の夜に帰り、久しぶりに家族の顔を見る。
かみさんがミニマミストを目指すことにしたらしく、家の中のものがいろいろなくなっていることに気がつく。

一夜明けて土曜日。

いつものパターンで、午前中にかみさんといっしょにスポーツクラブへ行くことにしたんだが、出撃直前に右目の目尻の方に違和感を感じる。
なんかゴミでも入ってる感じなんだが、水で洗ったり、花粉用の目薬をさしてみたりしたがとれない。
時々チクチクと痛みを感じるんだが、とりあえずスポーツクラブへ行き、筋トレをして、ランニングマシンを40分走り、40分歩く。

家に帰って昼食をしても、右目の痛みはとれず、むしろ痛みを増し、充血してきたので、家族のすすめで、土曜日3時までやってる眼科へ。

e0242504_08054752.jpgメガネ屋やコンタクト屋とタイアップしているのか、目の検査で混み合っている眼科で診てもらったら、原因は目への異物の混入。
そのうちでかいやつは、植物の種らしい。
いつの間に。

異物のせいで眼球が傷だらけになっているそうで、目薬を処方してもらう。

目が落ち着き、学校に行っていた娘2号も帰ってきたので、夜は外食。

当初は新江古田駅方面の店を目指して歩き始めたんだが、ゆうゆうロードあたりで、最近出来たらしい和食系居酒屋を見つけて、なかなかよさそうな雰囲気だし、なんといっても家から近いので、そちらに目的地変更。

e0242504_08150370.jpgお店の名前は山下家

チェーン系の居酒屋なんかに比べると単価はやや高めだけど、お酒もつまみもなかなかレベルが高そう。

e0242504_08173591.jpgとりあえず、私はビール、かみさんは梅酒、娘1号はお店おすすめの香川の日本酒、娘2号はみかん酒で乾杯。

お造りの五点盛(1,750円)やおばんざい三点セット(980円)はいくつかある素材から選択できるシステム。

まず、お造りは、上の写真の右から、しめ鯖、まぐろ赤身、桜鯛、関アジ、たこ刺をセレクト。
どれもまいう~。

e0242504_08194543.jpgおばんざいは、右からホタルイカの沖漬け、おとなのポテトサラダ、筍の木の芽和え。

これもまいう~。

ここの日本酒は充実していて、聞いたことのない銘柄が多いながら、家族みんなで3種類頼んで飲んでみましたが、どれもまいう~。

私も長野の十九というのを飲んでみたけど、スッキリ辛口でうまし。

結局、あれこれ飲み食いして、ひとりあたり4,000円程のお勘定でしたが、質が高くて大満足。
がんばってほしいお店だなあ。

そして日曜日。

通勤用の靴のヒールの修理とかいろいろ買い物もあるので、我が家の御用達の池袋東武へ。
かみさんと娘1号と一緒に出かける。

10時半頃につき、まずミスターミニットに靴の修理をオーダーして、昼食場所の様子を見に行く。

e0242504_19133659.jpg池袋東武のレストラン街は11時オープンなんだが、改装直後だし、目指すお店は人気があるかもしれないので、11時前に行ってみたんだが、既に行列ができていて、順次入店していたんだが、我々の前で満席という不運。

その店は北海道の回転寿司の名店トリトン
北海道で経験済みで、クオリティはわかっていたので、寿司好きで石神井公園通いを続けているかみさんを連れて行ったわけだ。

開店時に一気に入店した客はしばらく出てこないわけで、30分ほど待って入店。
待っている間に、入店待ちの行列は30人以上に増えてました。

e0242504_19173402.jpgさて、トリトンですが、北海道の店に比べると品揃えは薄く、価格設定も高いような気がしますが、ネタのレベルはさすが。

とくにイカの鮮度は抜群で、普段は回転寿司ではイカを食べない私も2皿食べたし、かみさんも絶賛でした。

e0242504_19191765.jpg私はよく知ってるので、例によって200円以下の皿を中心にいただいて、バランスをとり、かみさんや娘1号が高い皿を頼んでも、なんとか1人あたり2,000円ほどで収まりました、

e0242504_19220801.jpg札幌でも人気店なんですけど、池袋でもなかなかの人気のようで、店を出る頃もすごい行列になってました。

e0242504_19280753.jpgその後、9Fのユニクロや5Fの紳士小物、2Fの婦人靴、B1のハンズBeなどであれこれ買い物。

最後は食品売り場で夕食を買い、お菓子売り場へ行き、期間限定で出店していた辻利で、抹茶バームクーヘン(写真右)など抹茶系のお菓子をいろいろ買ってフィニッシュ。

かなりの散財で、かみさんや娘がモノを選ぶのに時間がかかりかなり疲れましたが、家族と一緒にいなきゃできないことだから仕方ないなあ。

《What's The Title?》

e0242504_07530251.jpgSaturate Before Using/Jackson Browne

たぶん小学生の頃以来で眼科にかかることになったので、タイトルは"Doctor My Eyes"。
私が洋楽を聴き始めた頃に、「プリテンダー」、「孤独なランナー」といったヒットアルバムを連発し、なかなかいい曲を作る人だなあという印象を持つとともに、奥さんが自殺するというショッキングな事件も知り、印象深い人でしたけど、このアルバムなど初期の曲を知ったのは80年代になってからだったかもしれません。
で、彼にとって初のヒットとなった"Doctor My Eyes"ですけど、素朴ですけど、ヒットするのがうなずけるポップな佳曲ですよね。
この頃からただものじゃない感は漂ってます。

[PR]
by falling7813 | 2016-04-24 19:42 | coming home | Comments(2)

I Know A Heartache When I See One

熊本の震災から今日で6日目。

普通の地震と違い、まだ震度4以上の地震が頻繁に発生していて、収まる気配がない。
被災地の皆さんにとってはつらい日々が続き、言葉にできない。

そして、私。

e0242504_14420060.jpg本震が発生し、被害が拡大した土曜日にはテレビの前で唖然としていたんだが、それ以来普段のポンコツぶりに拍車がかかってしまい、スポーツクラブに行っても常に何か忘れ物をするし、電気をつけっぱなしで出かけるし、明日昼食付の会合があるのをすっかり忘れて弁当の材料のおかずを作りすぎるし、散々な状態。

そんな日々でも我が家のハイビスカスは花を咲かせて私をいやしてくれる。

iTunesでも威勢のいいハードロックは聴く気になれず、寂しげな曲とか九州のアーティストの曲とか聴いている。

4月に入ってから、人の異動があったり、お客さんが来たり、2週続けて土曜日のイベントに出撃したりで、お疲れ状態での震災ショックで、ちょっとお疲れモードだったし、いろいろ立て込んでいる仕事が、今週火、水はエアポケットのようにぽっかり空いたので、昨日残務整理をして、今日休むことにした。

e0242504_14484929.jpgかといって、どこかに出かける気力もなく、まずは20日なんで、マックスバリュで5%オフの買い物。

買い物をしている途中で、お酒売り場で熊本県の米焼酎鳥飼を見つけた。

米焼酎が好きで、その中でも鳥飼が一番好き。
e0242504_14515394.jpgでも、お値段もいいので、普段はしろ(しろでも結構おいしいので)で我慢するんだが、少しは熊本の役に立つかなと鳥飼を購入。

ほんとにおいしい焼酎なので、興味のある方はお試しを。

レジのところに熊本の震災への募金箱があったので、ちょっとばっかしお金を入れる。

今度銀行行って、しっかと義援金送るかなあ。

買い物が済んだら掃除をして、スポーツクラブへ。

e0242504_15014503.jpgさすがに平日の午前中だけあって老人比率が高いが、さすがに名古屋だけあって中年クラスのおばちゃんも多くて、札幌の老人ホーム状態ほどではない。

通常の日曜日モードでみっちり筋トレをやり、ランニングマシンを歩いて3時間ほど滞在。

e0242504_15035291.jpg家に帰って洗濯しながらランチ。
作り過ぎたおかずを消費する。

なんとか賞味期限内に完食するメドがたったかな。

テレビでは各局が争うように熊本のニュースを伝えているが、マスコミが現地で迷惑を掛けたり、政治家がアホな発言を繰り返したりで、私の感情を刺激してくれるが、いつまでもポンコツではいられないよなあ。

今日は休みを取ったけど、夕方は会社の人と飲む約束をしてたので、もうしばらくしたら出撃します。

がんばろう九州!!!

《What's The Title?》

e0242504_14295320.jpgBest Of Jennifer Warnes/Jennfier Warnes

震災のニュースを見て心にダメージを受けてポンコツになってしまったので、タイトルは"I Know A Heratache When I See One"。
1977年に、同じ年に「恋人たちの午後」のヒットを飛ばしたPeter McCann作の「星影の散歩道」を大ヒットさせ、この曲が彼女にとっては2曲目のTop40ヒットになったわけですけど、この曲カスケーズの「悲しき雨音」そっくりじゃないですか?
こういうのはいただけないよなあ。
このままぽしゃるかと思ったら、このあと映画がらみのデュエットで二度も全米No.1に輝くとはねえ。
わからんもんだ。

[PR]
by falling7813 | 2016-04-20 15:12 | diary | Comments(0)

My Home Town

私は熊本県で生まれた。

e0242504_07294107.jpgもともと両親が九州出身で、父が熊本で仕事をしていた時に生まれたんだが、その後父の仕事の関係で、熊本県では6年間過ごしたに過ぎない。
その後あちこち引越したので、埼玉県で生活した年数の方が長くなった。

生まれて6年間なので、記憶も断片的なんだが、すごく愛着があって、甲子園なんかでは熊本代表や九州代表を応援している。

やがて私も社会人になり、全国ネットの今の会社を選んだ。
最初は東京勤務だったが、次の転勤時期には、九州出身だから九州へ行かせてほしいと希望したんだが、あえなく京都に行くことになり、その後東京と関西を行き来することになった。

そして、時は流れ、2007年夏、念願かなって私は熊本勤務となった。

熊本へ行くと、初対面の常で、出身地を聞かれ、「実は熊本生まれでして」と答えるんだが、次に「高校どこ?」と訊かれ、「6年で引っ越しまして」と答えると、たいていがっかりされてしまうんだが、それでも、生まれたところで仕事ができるのはうれしかった。

e0242504_07343108.jpg結局熊本勤務は2年間だったが、仕事上いろいろつらいこともあったけど、それ以上に楽しい思い出がたくさんでき、トータルではプラスの方が多くて、最高の故郷勤務となった。

木曜の夜、仕事の飲み会を終え、内輪で二次会をやっている最中に、「熊本で震度7の地震が起こったらしい」というニュースがもたらされる。

スマホでニュースを確認したら、実際に地震は起こっていた。
飲んでいる最中に、かみさんから、親戚はいないかと確認の電話があった。

翌朝のニュースを見ると、熊本勤務中に何度も仕事に行った益城町で被害が出たし、熊本城の石垣が崩れた映像には胸が痛んだ。
熊本の知り合いにメールしたら無事でひと安心。

金曜日は会社の歓迎会で遅くなり、翌朝二日酔いで目覚め、寝ぼけ眼でネットのニュースを見ると、「14日の地震は前震で、16日が本震」という見出し。

e0242504_07304165.jpgなんだ?

急いでテレビをつけたら・・・

故郷は無残な状態になっていた。

熊本勤務の間、朝のウォーキングで行っていたし、会社で大花見大会をやった熊本城の被害はさらに大きくなり、石垣は崩れ、櫓は倒壊し、天守閣の瓦がなくなった。

地元の人に勧められて、ウォーキングを兼ねて豊肥本線の立野駅から歩いて行った垂玉温泉

e0242504_07355425.jpgその時渡った阿蘇大橋は跡形もなく消え去り、高くて恐ろしい思いをした橋も壊れていたし、垂玉温泉は道路がふさがれ孤立した。
単身赴任中何度もお世話になった阿蘇くまもと空港は建物に被害が出て閉鎖された。

たくさんの家が壊れ、たくさんの方が亡くなった。

NHKテレビを見ながら、ただただ唖然とするばかりで、やらなきゃいけないことはたくさんあるのに、何もすることができず、ぼーっとテレビを見続けた。

e0242504_07383338.jpg酒浸りで太ってしまったので、スポーツクラブには行かなきゃと、5時過ぎに何とか活動を開始した。スポーツクラブには行ったものの、あれこれ忘れ物をしていて、完全にポンコツ。

今もNHKのニュースを見ているが、懸念された今朝までの雨の量がさほどでもなかったのが不幸中の幸いだが、まだ震度4クラスの地震は続いている。

被害は甚大だが、早く事態が収束し、復興へ歩み始めることを祈るほかない。

地元の人から見れば中途半端な熊本人かもしれないけど、熊本生まれの人間として、できることはしたいと思っている。

(2016年4月23日追記)
東京の家に帰ったら、熊本時代の写真があったので、付け加えてみました。
今はこのような景色が失われていると思うと寂しい限りですが、私も前を向いていくしかないですよね。

がんばろう熊本!!!

《What's The Title?》

e0242504_05514088.jpgBorn In The U.S.A./Bruce Springsteen

タイトルはそのまんま"My Home Town"です。
ファーストシングル"Dancing In The Dark"がすごくかっこよかったし、すごいアルバムだという前評判だったので、このアルバムは買いましたが、当たりの曲とはずれの曲の格差がデカいというのが私の感想です。
"Dancing In The Dark"、”Bobby Jean"などは好きだけど、"Born In The U.S.A."とか"I'm On Fire"なんかは全く評価できないっすねえ。
で、"My Home Town"も私にとってはダメな曲です。
Bruce Springsteenってこういう緩い曲を歌うのはあまりうまくないと思いますね。
なんだかフニャフニャしてるだけの曲というのが私の感想です。

[PR]
by falling7813 | 2016-04-17 06:48 | Looking Back | Comments(0)

Yellow River

4月になって飲んだくれの日々。

1日(金)仕事で飲み
2日(土)朝から仕事飲み
5日(火)仕事飲みで2軒はしご
7日(木)重い仕事が終わったんでプライベート飲み
8日(金)歓迎会で2軒はしご
9日(土)昼から仕事飲み
11日(月)仕事飲みで2軒はしご

と、酒浸り。

今週も昨日だけ休みだったんだけど、今日からまた三連投。

e0242504_20471672.jpg三連投のうち、今日が一番軽い飲みだったんだけど、情けないことに物足りなくなり、帰りにスーパーでつまみを買って、家で飲み直し。

3月の青森遠征で買ってきた安東水軍を開けて飲む。

洗うのが面倒なので、いつもコーヒーなどを飲んでるマグカップで飲e0242504_20561093.jpgんだんだが、安東水軍らしく黄色いのがよくわかる。

思い出せば、鰺ヶ沢町の会合の時に、安東水軍を飲みながら、色が黄色いのに驚いたという話をしたら、その場で安東水軍を作る尾崎酒造の社長を紹介してもらい、それから今までお付き合いが続いている。

人生は不思議だ。

てな具合で飲んだくれて、明日からも連投を続ける。

《What's The Title?》

e0242504_20235579.jpgChristie/Christie

黄色いお酒にちなんでタイトルは"Yellow River"。
川じゃないですけどね。
リアルタイムでは聴いてないんだけど、70年代にポップス番組を聴いていると、徐々に耳にする機会のある曲で、それほど好きというわけではないけど、なんとなく印象には残る曲でした。
日本で大ヒットしたらしいけど、なぜですかねえ?

[PR]
by falling7813 | 2016-04-13 21:00 | diary | Comments(0)

(Do You Remember) Saturday Gigs

こういうことをいうと歳がばれてしまうが(っていうか、このブログを読んでいる人は歳は知っているわけだが)、私が社会人になったころは、土曜日は月2回しか休みがなかった。

出勤した土曜日は午前中で終わりだったんだが、最初の職場の上司があまり強くないのに麻雀が好きで、土曜の昼から雀荘に行って、だいたい私は負けないんだけど、その上司が勝つまで帰してもらえず、平日より遅くなることが多かった。

なんでそんなことを言ってるかといえば、先週に続いて、今週の土曜日も仕事だったからだ。
なんか昔を思い出しちゃいました。

e0242504_18405022.jpg今回の仕事は会合に出るだけで、途中からお酒も出てくるということで、まったく頭は使わないんだけど、休日という感じは消失してしまう。

会合は11時半からなので、10時過ぎにクリーニング屋に行ってからスーツを着て出撃。

仕事の方は、11時半に始まって、2時に終了。

昼だったので、お酒を断ってもよかったんだけど、知ってる人も結構多くて、断るのも忍びない状況だったので、それなりにいただきつつ、はずしちゃいけない人たちにはきっちり挨拶して、お仕事終了。

せっかく休みの日に名駅まで出てきたんで、まずソフトバンクに行く。

実は去年の12月にスマホに機種変更した時、店員さんから、一応5GBで契約するけど、今まであまりパケットを使ってないようだから、しばらく使って使用量が少ないようなら契約変更した方がいいと言われていて、案の定使用量は月1GB前後なので、仕事の会場そばにあったソフトバンクで2GBへの引き下げ手続き。
30分以上待たされたけど、来月から料金は安くなるぜ。

e0242504_18565872.jpgそのあと駅に戻ったが、せっかくだから駅ビルの15階に登って景色を眺めてみた。
目の前には3月にオープンした大名古屋ビルヂングがそびえているが、北の端まで移動すると、名古屋城が見えることがわかった。

e0242504_19053757.jpgちゅうことで3時過ぎに名古屋駅をあとにして、大曽根に戻る。

だいぶ酔いもさめてきたけど、酒気帯びでスポーツクラブはつらい感じもするので、今日は行かないことにして、メッツ大曽根で買い物をして、おとなしく家に帰って夕食。

e0242504_19072518.jpg初めてアボカドを買ってわさび醤油で食べましたけど、けっこういけますね。
お値ごろだし、これからもやってみるかな。

一夜明けて今日は10日なので、マックスバリュ5%引きの日ということで、日持ちのするもの中心にがっつり買い物して、昼過ぎからスポーツクラブで、酒太りの体を絞る。

今週も月・水・木・金と飲み会が確定しているので、また太っちゃいそうだなあ。

ぼちぼち暖かくなってきて、今日は薄着かつノーマスクで出かけたんだけど、さすがに花粉は飛んでいたようで、目と鼻をやられちゃいました。

明日も外回りなので、薬飲んでいくかな。

《What's The Title?》

e0242504_18212658.jpgThe Hoople/Mott The Hoople

二週続けて土曜日お仕事ということで、土曜日をタイトルに使った曲ということで、Mott The Hoopleのこの曲にしました。
別にギグに行ったわけじゃないんですけどね。
最近よく聴くカバーアルバムで、"All The Young Dudes"や"The Golden Age Of Rock'N'Roll"がカバーされてて、私的にはまたMott The Hoopleがブームになりつつあるんですけど、この曲も結構好きでヘビロテです。
ちなみに、この局がなければ「大阪で生まれた女」は生まれなかったんじゃないかと思うぐらいメロが似てます。

[PR]
by falling7813 | 2016-04-10 19:30 | diary | Comments(0)

Keep The Fire Burnin'

いよいよ名古屋も春本番になってきた。

土曜日に見に行ってあまり咲いていなかった名古屋城の桜だが、そのまま見損なうには惜しいと思った。

e0242504_16493597.jpgちゅうことで、前夜にアレジオンを飲んで、花粉シーズンは御法度にしていた徒歩通勤を解禁して、30日の朝、7時前に家を出て、通常の徒歩通勤ルートをちょいと遠回りして名古屋城へ。

e0242504_17031689.jpg天気予報では見頃と言われていたタイミングだったが、まだ五分咲きぐらいですかねえ。

でも、見応えのある咲き具合で、お城の周りをあちこち歩いて回りました。

e0242504_17070723.jpg名古屋城に着いたのは7時半頃でしたけど、外国人はおろか観光客はまばらでした。
結構いい桜が咲いてたんですけど外国人は早起きする習慣がないんですかねえ。

e0242504_17112924.jpg桜が咲いているエリアをあとにして、城の西側に回って、お堀越しに逆光線の天守閣を見て、名古屋城花実は終了しました。

その後、毎日のようにあれこれでお酒飲みつつ仕事をして、土曜日。

e0242504_17144755.jpgとりあえずアウェーで飲み会つきの仕事が入っているんだが、ぼちぼち桜も満開ムードなので、出撃前に家の近所の名鉄そばの桜並木を見物。

去年は引っ越しなどで今の時期バタバタしていて、気づいたときには近所の桜は終わっていたんだが、やっぱ、桜の満開は見ておきたい。

e0242504_17472419.jpg今朝8時頃うろうろしましたけど、なかなかいい。

近所の桜を楽しんだ後、仕事へ。

今日の仕事も県内某所の桜の咲いているところでの仕事。

e0242504_17535847.jpg去年も同じタイミングで行ったところだったんだが、ゆっくり桜を見ることもなく、ひたすら飲まされていたんだけれど、今年は桜を見る時間があり、満開の美しい桜を堪能できました。

e0242504_17591680.jpg天気にも恵まれて、綺麗な桜並木があったり、ソメイヨシノだけではなく、いろいろな桜を楽しめて、仕事ではありましたが、いい桜を愛でることができました。

昼ごろに桜を見ながらのアウェー飲みが終わり、2時頃家に着くと、中途半端に火がついてしまったので、4月に転勤したHさんがくれた近江牛にんにく味噌を肴に飲みなおしちゃいました。

e0242504_18031249.jpg酒のつまみにとくれたんだが、思ったよりにんにくメインでびっくり。
これじゃあ翌日が休みでないと食べられないなあ。

スポーツクラブへ行かず、結局2時過ぎからだらだら飲んで、締めにごはんまで食べちゃいましたんで、がっつり太りそうな展開だけど、仕事がらみだししょうがないよなあ。

ちなみに、来週の土曜日もこんな展開なんだよなあ。

《What's The Tite?》

e0242504_16333226.jpgGood Trouble/REO Speedwagon

桜を見たいという熱と酒で火がついて燃え続いちゃったんで、タイトルはREO Speedwagonの"Keep The Fire Burnin'"。
1981年に突然の"Hi Infidelity"のバカ当たりでスターダムにのし上がったREOですが、前作の勢いをかって出したアルバムからのファーストシングルがこの曲。
あざとくバラード狙いには出ず、素直なロックを出して、まあまあのTop10ヒットというのがその後の長生きにつながりました。
長年苦労してきたバンドだけあって、相応な力量は感じられる曲ですよね。
なにしろ名前が「苦労人」ですからね。

[PR]
by falling7813 | 2016-04-02 18:31 | diary | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧