<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

酒太り状態だし、昨日アレジオンを飲んだかどうか定かではない状態で出かけたけど、マスクだけで大丈夫だったので、今日も天気が良ければ出かけようかと計画。

朝起きたら晴れ。
じゃあ出かけるべ。

出掛ける先は、いつものJRさわやかウォーキングで、本日のテーマは「桜の名所荒子川公演からリニア・鉄道館を目指して」。

e0242504_19043520.jpgスタート地点は、あおなみ線(正式名称は名古屋臨海高速鉄道というらしい)の荒子川公園駅で、定期を使って名古屋へ行って、名古屋駅からあおなみ線に乗ればいいんだが、酒太りだし、ちょっと電車賃を節約しようかと、JR金山駅から歩くことにする。

e0242504_19060126.jpg金山駅を7:30にスタートし、中川区の平べったい土地を歩き、50分ほどであおなみ線の南荒子駅に到着。

そこから5分ほど電車に乗って、目的の荒子川公園駅に到着。

e0242504_19085265.jpgいつものさわやかウォーキングに比べると、人が少ないが、このコースはあまり人気がないのかなあ。

それともみなさんお花見ですかねえ?

まずは、荒子川公園駅からすぐ近くの荒子川公園を目指す。

e0242504_19114577.jpgウォーキングのタイトルどおり、荒子川公園は川沿いに多くの桜の木が植えられている桜の名所で、昨日からさくらまつりも始まっているんだが、ここのところの花冷えもあり、名古屋城同様に、見頃には程遠い咲き具合。

e0242504_19143051.jpgこれじゃ企画倒れと思ったけど、よくよく考えてみると、3月27日って、例年の気候を考えると桜見物にはちょっと早い気がする。

e0242504_19174043.jpgお客さんは少なめだけど、それなりにウォーキング客で公園の通路は混んでるから、これで桜が見頃だったら、一般の花見客もいっぱいいるわけで、ウォーキング客まで来ちゃったら収拾がつかないよなあ。

タイトルには「桜の名所」とは書いてあるけど、満開の桜見物とは書いてないので、わざとピークを外してるのかもしれない。

e0242504_19232547.jpgそういえば、豊橋に行ったときの梅まつりも花が少なかったから、同じようにピークを外してるのかもしれない。

e0242504_19271493.jpg公園の南の方は多少花が開いてたので、そのあたりを中心に写真を撮って、荒子川公園をあとにしました。

荒子川公園の南の端には南方系の椰子の木などが植えられたフェニックス橋というのもありました。

荒子川公園からしばらくは埋立地っぽい平坦で工場や団地などが立ち並ぶところを歩いて行く。

e0242504_19310846.jpgそして荒子川公園から4kmほど歩いたところで海辺に出た。
さわやかウォーキングで海辺を歩くのは初めてだなあ。

e0242504_19361900.jpg今回のコースそばの海は藤前干潟という干潟のようで、海鳥がたくさん来ていて、バードウォッチングができる名古屋市野鳥観察館なんていうのもありました。

海鳥を見ながらのウォーキングは癒されるものがありました。

e0242504_19410632.jpgその後はフェリーターミナルそばを通り、倉庫などが建ち並ぶ殺風景な埋立地を進む。

道路はあおなみ線と並行して走ってますけど、このあたりまで来るともう人は住んでないんですね。

e0242504_19455363.jpgそのまま道路を進み、あおなみ線の終点金城ふ頭駅そばの本日のゴールリニア・鉄道館に到着。

8.5kmのコースを1時間半ほどで歩きました。

リニア・鉄道館を見ていってもよかったけど、入場料が結構高いし、混雑してたのでパス。

ゴールした後、金城ふ頭駅の向こうに気になるものを見つけたので、さらに進んで行った。

e0242504_19510123.jpgその正体はこれ→

Mariners Of The Seasという豪華客船で、上海を出発して、日本各地の港を回るクルーズ中で、横浜から名古屋に来ていて、私がついた時間にちょうど接岸するところで、今日は10:30から17:00まで停泊するようだ。

e0242504_19583936.jpg乗ってるのは中国人だらけのようで、中国語で表示された多数の貸し切りバスが来てましたけど、なぜか救急車が来ていたので、急病人ですかねえ?

e0242504_20070259.jpgそれにしても全長が300m以上あるようで、まさに動く巨大ホテルですねえ。

北海道にいた時、釧路でも豪華客船を見ましたけど、それよりデカかったなあ。

しならく客船を眺めて、帰路につきました。

この客船が金城埠頭に着くのを見越してこのウォーキングは企画されたんですかねえ?

《What's The Title?》

e0242504_18265091.jpgQueen Ⅱ/Queen

タイトルは海辺の道を歩いたし、最後は七つの海を航海するような豪華客船と遭遇しましたんで、タイトルはQueenの「輝ける七つの海」。
Queenをリアルタイムで聴き始めたのは
”Bohemian Rhapsody"からなので、この曲もあとづけになるんだけど、あとからたどってみると、この曲あたりからFreddieのお遊びぐせが始まった感じがしますね。
直球のロックだけではあそこまでビッグにはなれなかっただろうから、成功だったんでしょうけど。
この曲は遊び心はありますけど、ちゃんとロックしてますよね。

[PR]
年度末が近づき、今週は送別会ウイーク。

三連休を名古屋で過ごし、スポーツクラブ三昧で体重を落としたのもむなしく、水・金と送別会で酒太り。

とくに昨日は、二次会まで行き、ガッツリ飲んでしまい、アルコールも残る週末。

e0242504_13062926.jpgそうはいってもこの酒太りをなんとかせねばいかん。

この時期は花粉症で極力外出を控えているんだが、今シーズン採用したアレジオンがいいのか、名古屋の花粉はそれほどたちが悪くないのか、とりあえずマスクをしておけばしのげているので、今日はちょいと出かけることにした。

行き先は名古屋城。
先週土曜日に名古屋では日本で二番目に早く桜が開花し、その後地元の人にお花見スポットを尋ねたら、名古屋城が一番だというので、行ってみることにした。

e0242504_13103503.jpg天気がいいので、うちから北区の町並をぷらぷらと歩く。

気温は低めだが、昨日のような強風はなく、散歩日和だな。

30分ちょっとで名城公園に到着。

e0242504_13131401.jpgここにも桜がありそうなので、公園内に入ってみることにした。

天気予報を見ていると、開花後あまり気温が上がっていないので、あまり開花が進んでいないとのことだったが、たしかにまだ1~2分咲きってところですかね。

e0242504_13154178.jpg公園内をうろうろしてたら、1本だけかなり咲いてる木がありました。
日当たりの具合なんですかねえ。

名城公園を出て、名古屋城の周りを回ってみることにした。

e0242504_13244386.jpgそういえば、去年6月に清洲にお祭を見に行くときに寄ったけど、一周はしなかったような気がする。

名城公園もそうだけど、名古屋城の周りもランナーがいっぱい。
e0242504_13310023.jpgこの時期花粉を気にせずに走れる人はうらやましい。

お城の北側から西側にかけての堀には城から桜がしだれているところがあるが、あまり咲いてないなあ。

城の南側に回ると、正門があり、外国人観光客がいっぱい。

e0242504_13335653.jpg名古屋はあまり外国人に人気がないと思ってたんだが、それでも結構来てるんだなあ。
正門のあたりにも桜があったけど、まだほとんど咲いてないなあ。

e0242504_13360771.jpg城の南側の空堀沿いに桜がたくさん植えられている。これが咲くときれいだろうなあ。

満開の時期にまた見に来たくなってきたなあ。

お城の南側から東側にかけての空堀には菜の花が咲いてました。
e0242504_13404995.jpgなんかのどかだなあ。

名古屋城を1周して、家の近所に戻り、買い物。

いつも肉を買う丸明で豚肉などを購入。

e0242504_13450909.jpg丸明のそばの名鉄沿いの桜並木の桜の木は名古屋城よりも開いてました。

丸明のあとは、これまたいつものマックスバリュへ寄って帰りました。

昼食は丸明で買ってきた煮豚。
e0242504_13475599.jpgからしをつけていただきましたが、相変わらずまいう~。

昨日酔って帰って、アレジオンを飲んだかどうか定かではなかったので、朝は飲まずに出かけたんだが、マスクだけで目も特に大丈夫だったのでよかった。

名古屋では来週桜が満開になるらしいけど、花粉症がこの程度で済むんならもう一度名古屋城に行ってみるかなあ。

《What's The Title?》

e0242504_12570545.jpgBrenda Russell/Brenda Russell

今日はiPhoneで1970年代後半のヒット曲を聴きながらのお散歩だったんだけど、この曲が流れてきて、春の陽気にぴったりだったので、タイトルにしました。
1979年のTop40ヒットで最高位30位とあまりヒットしなかったし、その後鳴かず飛ばずだったんで、Brenda RUssellは一発屋になるかと思ったら、まさかTop10ヒットを出しちゃうとはねえ。


[PR]
この週末は三連休。

三連休といえば、まずは家族がいる東京の家に帰りたいところだが、この週末は帰れない。

実は、この三連休に、みんなで弘前に行って、去年のように転勤する人の送別会をやろうという企画もあり、誘われたんだが、残念ながら断った。

そして、いつも参加しているJR東海のさわやかウォーキングだが、今日はついに我が家の最寄駅大曽根スタートの企画が登場。しかし参加できない。

いろいろなものを犠牲にしなければいけない理由は、今日仕事が入ってしまったから。

ちゅうことで、三連休はおとなしく名古屋で過ごす。
スギ花粉全盛なので、基本は家の中。

e0242504_19073192.jpgもやもやした週末のスタートの土曜日はがっつり雨。

しかも、朝いつものように「怒り新党」の録画を見終わると、テレビがB-Cassカード異常とやらで映らなくなる。

e0242504_19094201.jpgこりゃ死活問題かと思ったが、30分ぐらいカードと電源を抜いておいておいたら復活した。
しかし、もう5年目だからいつ壊れてもおかしくないかもなあ。

そんなテレビ騒動の後、とりあえず洗濯。

次に最近サボり気味だった靴磨き。

e0242504_19153223.jpgここで雨が止んだので、クリーニング屋へ。
ちょうど割引ハガキが来ていたので、冬物をまとめて出す。
ハガキDMの思うつぼだな。

外へ出るときには暖かそうだったので、裸足にサンダル。
e0242504_19170939.jpgもう春ですねえ。

帰ってきてから掃除して、午後スポーツクラブへ。

仕事やら、飲み会やら、体調不良やら、青森旅行やらで、ここのところ全然行けてなくて、10日ぶりぐらい。
e0242504_19294459.jpgカラダもなまっちゃってたなあ。

とりあえず、土曜日恒例のファイトアタックBEATをやって、ランニングマシンを80分歩いた。

一夜明けて、日曜日。

e0242504_19325911.jpg午前中にイベントに出るのがお仕事だ。
土曜日に名古屋でも桜の開花宣言が出たので、仕事に行く途中にお花見スポットである鶴舞公園に寄ってみる。

e0242504_19350392.jpgパッと見咲いているように見えなかったが、よくよく見ると確かに開花してました。
25日から夜桜のライトアップもやるようですけど、この調子だと、そのあたりが見ごろになっちゃうのかなあ。

鶴舞公園をあとに、名古屋駅から名鉄に乗って、本日のお仕事の場所へ。

e0242504_19372137.jpg予定どおり午前中にはお仕事終了。

今日の仕事の会場は駅から遠くて、家に帰ってきたら、お腹すいたし、三連休中に頑張って仕事をしたご褒美に餃子の王将大曽根店でランチ。

e0242504_19395932.jpgたまに食べたくなるんですよねえ。
相変わらずの安定のお味でした。

午後にはスポーツクラブへ行き、エアロバイクを30分こいで、ランニングマシンを50分走り、30分歩くというトライアスロン的な有酸素三昧でした。

e0242504_19511940.jpg家に戻ってから、昨日出したクリーニングを取りに行き、今日は20日のお客様感謝デーなので、マックスバリュでがっつり買い物。

夕食のおかずが切れてたので、惣菜も買ってきて、二日間スポクラがんばったので、ビールをつけて夕食。

とりあえず家系の地味な週末だけど、もう一日休みがあるってえのはうれしいなあ。

《What's The Title?》

e0242504_18500525.jpgArmageddon The Album/Various Artists

今回の週末はいろいろなものを犠牲にしてしまったんだけど、どのイベントもスルーしたくはなかったので、タイトルは”I Don't Want To Miss A Thing"。
Aerosmithって不思議なバンドで、1970年代中盤にヒットを連発したけど、だんだん尻すぼみになり、80年代の声を聞くころには一旦ダメになる。
ところが、Run DMCのおかげで復活してからがむしろ70年代をしのぐ黄金時代になっちゃった。
そして、ついにこの曲で初のNo.1を手にするわけですけど、臆面もなくDiane Warrenの曲ですからねえ。
さすがに曲の出来栄えは見事で、娘出演の映画の世界に見事に花を添えてますよね。
こういう売れ線の曲には私はころっと騙されてしまいます。

[PR]
体調不良を引きずりながらの青森県への旅を終え、疲れを残したままで今週のお仕事スタート。

今週のキモは、火曜を除き毎日仕事で飲まなきゃいけないこと。

さっそく月曜日はアウエーの飲みで、某市へ出かける。
土曜日はあまり飲むことができなかったわけだが、月曜日にはとりあえずビールは飲めるまで回復。

公式な飲み会の後、いっしょに出席していた先輩に誘われ、日本酒も三合ほどいただいてフィニッシュ。

月曜日は体調不良で弁当を作れなかったので、明日こそと、飲み会の帰りにマックスバリュによって、卵、キャベツなどを買って帰る。

酔っぱらってはいたが、ご飯は炊かねばと、米を研ごうとして、床にぶちまける。

今朝はアルコールが残り、重い体で起きる。
ご飯は炊けていたが、床には昨日こぼした米粒が散乱したまま。

e0242504_21585759.jpgとりあえず、おかずを作ろうと、ソーセージをシリコンスチーマー(小)で蒸し、キャベツを刻んでハーブソルトをかけてシリコンスチーマー(大)で蒸し、ツナ缶と乾燥ねぎでオムレツを作り、冷凍食品を足して弁当完成。

その後あわてて掃除機をかけて床に散乱した米粒を掃除。

会社に着く直前になって、今日は昼に昼食つきの会議に出席するんで、弁当はいらなかったのを思い出す。

はあああああああ
昨日米粒あんだけこぼしてまでご飯炊いたのに・・・

気を取り直して、仕事をスタートしたが、午前中に届いた今週金曜日昼締切の外部からの仕事がめちゃくちゃ量が多くて、ふざけるなのレベル。
そりゃあ、これだけ専門にやれば3日あれば十分だが、こっちは本業の片手間でやらなきゃいかんのだ。勘弁してほしい。

とりあえず昼は予定の会議に出て、1時過ぎに帰ってくると、さらにめんどくさい仕事が持ち上がっていた。

結局午後はどうしてもやらなきゃいかん仕事と、そのめんどくさい仕事で5時まで忙殺。

e0242504_22523623.jpgめんどくさい仕事は明日に続くことになり、これで水・木と昼間は仕事の予定がびっしりで、夜は仕事飲みで、お残りもできないので、仕方なく今朝届いた外部からのふざけんな仕事を今日残ってやることになり、頭に来たので、かなりテキトーにやって、まあ水・木にそれほど困らない程度のところまでやったら9時。

結局、今日間違って持ってきた弁当を会社で夕食として食べることになり、役に立ってしまった。

あまりうれしくない展開だが・・・

《What's The Title?》

e0242504_21485076.jpgLife For The Taking/Eddie Money

今日は自分のアホさ加減にあきれてしまったので、タイトルはEddie Moneyの"Maybe I'm A Fool"。
1978年に”Baby Hold On"で登場した時は、元警官というプロフィールが話題だったわけだけど、その後、わりとコンスタントにヒットを続けて、メジャーになっちゃいましたよね。
で、この”Maybe I'm A Fool"はセカンドアルバムからのシングルですけど、彼にとっては3枚目のTop40ヒットになりました。
サックスが印象的で結構好きな曲ですが、そういえばEddie Moneyって楽器持つときってサックス持ってたよなあ。
あのソロは自分で吹いてるのかなあ?

[PR]
2月15日昼。
ケータイにメールが入る。

青森県鯵ケ沢町のMさんからだ。

e0242504_22351179.jpg鯵ケ沢町といえば、弘前勤務の時に地酒安東水軍を飲む会に入会させていただいた。

その後札幌に行った後も誘っていただいて、なんとか2013年2014年と年1回ペースで参加し続けた。

Mさんには名古屋に転勤になったこともお知らせしたんだが、その後は毎月ではないものの、金曜とか土日とか行きやすそうな開催日の案内はもらっていた。
でも、思いのほかスケジュールが立て込んでしまい、名古屋に来てからはずっと欠席の返事。

そんななか久しぶりの案内では、3月12日土曜日夜の開催。

その日なら空いている。

その日家に帰ってからいろいろ調べたら、名古屋から青森に行く飛行機も行きなら安いチケットがある。

「行きます」と返事をした。

そのあと、かみさんの気まぐれで3月頭に大枚をはたいてUSJに行くことになったわ、直前に体調は崩すわと想定外の出来事が続いて、お財布的にも健康的にもハードな状況で当日を迎えた。

体調不良で早寝したせいで、やたら早起きし、家を6時前に出て、県営名古屋空港へ向かう。
名古屋ー青森便はFDAが運航していて、セントレアではなく、昔の名古屋空港から出ているのだ。

e0242504_15010780.jpg我が家の最寄り駅大曽根から電車で2駅+バス20分弱で便利。
ちなみに名古屋駅からも高速バスで20分ほどなので、セントレアより便利なんですけどね。
自衛隊との兼ね合いかなあ?

e0242504_15025471.jpg初めて行った県営名古屋空港は、昔よりもターミナルを縮小したようで、国際空港の面影はなく、札幌の丘珠空港みたいなローカル感たっぷりでした。

FDAは80人乗りくらいの小さな飛行機でしたけど、席はゆったりしてたし、なぜかクロワッサンのサービスもあり、快適なフライトでした。

e0242504_15033347.jpg雪景色の青森空港からバスで弘前へ。

弘前についたら予想どおり雪はなし。

e0242504_15050295.jpg鯵ヶ沢へ向かう五能線は本数が少ないので、待ち時間に勝手知ったる弘前をうろうろ。

待ち時間は2時間半ほどあるので、まずは土手町方面へ。

目的は弘前の名酒豊盃。

e0242504_15062891.jpg宅配とかカード払いが面倒なさそうだということで、デパート中三へ行ったが、品薄のようで、豊盃は一人1本までと制限付きだったので、パスして、こういう時に頼りになる柳田酒店へ。
e0242504_15074774.jpgさすがの品揃えで、宅配をお願いして、まずは最大のミッションはクリア。

そのまま鍛冶町を通り、一時廃止が発表されて撤回された弘南鉄道大鰐線の無事を見届け、ヒロロへ。

e0242504_15083003.jpgここは私が住んでた頃は、ジョッパルという名前で、もともとダイエーが入居していたショッピングビルの廃墟で、弘前最大の不良債権と言われたんだが、私が出てすぐに新たな資本で復活したのだ。

e0242504_15115056.jpg去年の3月一昨年の夏の過去2回弘前に来て見るチャンスがあったが生かせず、待望の初入店。

最初1Fのファッションフロアにはあまり人がいなくて心配したが、食品スーパーや100均が入るB1やフードコートのある4Fはそこそこ盛況で一安心。
がんばって東京資本のテナントを入れてるが、近所にあるイトーヨーカドーとか、駅の反対側だけど、テイストが似ているさくら野なんかは食われてるのかなあ?

e0242504_15124710.jpg歩いたせいもあって、少しお腹もすいてきたので、ランチを調達しに虹のマートへ。
ここは八戸の八食センターのような市場なんだが、内陸の弘前だけど、漁港のある鯵ヶ沢などが近いので、なかなかクオリティが高い。

e0242504_15132756.jpg先日ケンミンSHOWでも話題になったイカメンチ(110円)と海鮮丼(550円)を購入。
これまた勝手知ったる弘前駅のベンチでいただきました。

e0242504_15141179.jpgイカメンチは一個買いしたら袋に入れるといういかにも津軽的な荒っぽさだつたが、まだ温かくてまいうーでした。

2時間弱の散策で、結構建物の中にもいたんだが、とにかく寒い。
知らないわけじゃないので、服は結構着込んできたが、荷物になるからと手袋を持ってこなかったのは失敗。
昼でも素手ではしびれるようなのに、夜はどうなっちゃうんだろう。

e0242504_15150073.jpgそんな弘前滞在を終え、五能線で鯵ヶ沢へ。

ここからのんびりローカル線の旅かと思ったら、突然うるさいおばはんたちが乗ってきて、弁当を肴にりんごジュースを飲みながら大騒ぎ。

最初津軽のおばはんにも変なのがいるんだなあと思ったら、どうも言語が津軽弁ではない。
ここまで外国人が出張ってきたか。
五所川原で降りてくれてほっとしたが、とにかくうるさかった。

e0242504_15152643.jpg名古屋の家を出てから8時間半ほどで、本日のお宿鯵ヶ沢の水軍の宿に着いた。

チェックインを済ませ、ちょこっと買い物に出て、宿自慢の温泉につかりスタンバイ。

e0242504_15162847.jpg宿を出ると夕景の岩木山がきれでした。

今日の安東水軍の会は、新酒の宴の会場で行われる。

e0242504_15183035.jpg駅前の会場に行くと懐かしい顔があり、すぐに打ち解け、さっそく安東水軍の新酒をいただく。
おとといよりはマシになっていたが、本調子には程遠く、コップ3杯ほどで飲めなくなる。

e0242504_15193517.jpg宴はエグザイルのそっくりさんショー、抽選会に、鯵ヶ沢一番のスターであるわさおまで登場し(そういえば「志村どうぶつ園」の取材も来てました)、大盛り上がり。
私も一番遠くから来たということで、壇上で酒宴男優賞をもらっちゃいました。

2時間で酒宴は終わり、宿に戻って二次会になったが、ひたすら水を飲んでしのぎ、9時半には部屋へ引きあげ、即死。

e0242504_15215410.jpg何度か目覚めた後、翌朝風呂の始まる5時に起きて朝風呂。
乗る列車が早いので、朝食も6時半に早めてもらう。
いつものあっさりした朝食メニューだが、今の体調には心地よい。

帰りは東京経由で新幹線で帰る。
理由の1つ目は安い飛行機チケットがなかったこと。

e0242504_15231037.jpg2つ目の理由はホワイトデー。
2月に東京帰ったときに、かみさんと娘ふたりは律儀にチョコくれたのでね。
品物は名古屋駅の高島屋で買ったんだが、もっとかさばらないのにすればよかった。

e0242504_15214122.jpg朝7:28の五能線に乗り、奥羽本線に乗り換えて2時間ほどかけて新青森へ。
こうしてみると鯵ヶ沢が不便であることをあらためて感じる。

e0242504_15280962.jpg間もなく終着駅でなくなる新青森から久しぶりの東北新幹線はやぶさ。
相変わらずすごいスピードですっ飛ばし、700kmほどを2時間40分ほどで大宮着。

大宮から赤羽に行ってバスという弘前単身赴任の時の常道ルートで家に帰り、しばしの休憩。

e0242504_15302417.jpg子供たちへのホワイトデーのブツはなかなかウケましたが、その場で一気食いw

ちゅうことで、今はしばしまったりしていますが、今夜名古屋に帰るというハードスケジュールなのでした。

まだ今日の旅程の3分の1は残ってるんだなあorz

《What's The Title?》

e0242504_04154069.jpgThis One's For You/Barry Manilow

北国での週末の話ですので、思いついたタイトルが"Weekend In New England"。
まあ、北国でもNew Englandと青森じゃだいぶイメージ違いますけどね。
ちゅうことで、Barry先生が一番ノッていたのがこのアルバムでしょうね。
一般的にいうと最高傑作と言っていいんじゃないですかね。
このアルバムでは、あとからシングルカットする曲ほどヒットするという不思議なパターンでしたが、シングルカットした曲は私にとってはどれも名曲でヘビロテです。
セカンドシングルのこの曲は、なぜか日本でシングルカットされるときに邦題が「ニューイングランドの週末」から「恋のウイークエンド」に変えられて、曲の雰囲気を台無しにしたと顰蹙を買いましたが、ロマンチックなワルツは、Barry先生ファンにとっては不朽の名曲です。

[PR]
3月になり、そろそろ送別会シーズン。

水曜日も送別会だったんだが、午後からどうも胃の調子がおかしい。
月曜も外との飲み会だったんで、ダメージ残ったかなあ。

そうこうしているうちに送別会が始まったんだが、途中から胃痛が激しくなり、飲めず、食えず。
途中で帰ろうかと思うほどだったが、最後はウーロン茶をすすってしのぐ。

木曜から病人モードで、今日に至る。
昨日よりはましな気がする程度。

問題なのは、明日からのスケジュール。
結構ハードな日程だが、どうなってしまうんだろう。
無事だったら、週末にはアップできると思いますが・・・

そんな3月11日。

早いもので、あの震災から今日で5年です。
あの日のことはこのブログでは4年前に書きましたけど(前のブログではほぼライブで書きましたけど、閉鎖されちゃいました)、やっぱり忘れられないですね。

あのあと4月に同じ東北の弘前に引っ越したけど、いろいろ影響が残っていたなあ。
転勤してすぐに余震で停電したっけ。

今までで一番遠いところで迎える3月11日ですが、まだ復興途上ですから、応援していきたいですね。

このブログは、だいたいヒマな週末に書くことが多いんだけど、今年も3月11日に書いたから、これからも書くのかなあ。

《What's The Title?》

e0242504_19051343.jpgHeaven On Earth/Belinda Carlisle

タイトルは、今体調不良で弱ってますんで、そのまんま”I Get Weak"。
The Go-Go'sでリードボーカルをやっていたBelinda嬢が、まさかの復活でした。
やっぱ”Heavem Is A Place On Earth"がめちゃよかった。
その前にソロでヒットは出してたけど、この曲を選んだのはさすがでした。
”I Get Weak"はまあふつうの曲ですね。
そんなに歌はうまい方じゃないから、選曲が落ちるとちょっときびしいですかねえ。

[PR]
かみさん来訪による3月1つめのまつりを終え、木、金と2日続けて飲み会をこなして迎えた週末。

例によって二日酔いだし、アルコールのせいでやけに早く目覚めてあまり体調は良くないが、先週に続きJRのさわやかウォーキングに行くことにした。

今日の目的地は豊橋。

1月に行った豊川の隣で東三河の中心都市だが、名古屋勤務になってからはまだ行ったことがないので、行くことにした。

e0242504_20083136.jpg豊川に行ったときは、名鉄の方が運賃が安いので名鉄で行ったんだが、よくよく調べたらJRに豊橋往復きっぷっていうのがあって、そっちの方が安いことがわかった。

名古屋ー豊橋間は名鉄とJRが並行して走ってますんで、競争が激しいんですね。

e0242504_20105863.jpgちゅうことで、JRの往復切符を買って、8時半過ぎに豊橋に到着。

立派な駅で、さわやかウォーキングの受付場所がわからなかった。

春らしいポカポカ陽気になったので、万全の花粉対策をして出発。

豊橋は道が広くて、歩きやすい町だが、これといった見せ場もなく、淡々とウォーキングは進む。

e0242504_20173210.jpg地図のチェックポイントである柳生川河川敷もこんな感じですからねえ→

なぜかところどころで明らかに遠回りをしてるんだが、よくよく地図を見てみると、今回タイアップしている豊橋カレーうどんを出しているお店に寄るためのようだ。

なんだかねえ。

e0242504_20240594.jpgそうこうしているうちに、今日のウォーキング最大の見せ場と思われる向山緑地梅林園に到着。

今日は長袖Tの上に薄手のセーターと薄手のウインドブレーカーで来たんだが、熱いんで、ここでウインドブレーカーを脱ぐ。

e0242504_20245748.jpgさて、梅林だが、まだこれからなんですかねえ。
あまり咲いてる木はない。

うーむ、企画倒れか。

e0242504_20300837.jpg梅林から3kmほど歩いたところに次のチェックポイント安久美神戸神明社という神社があったが、鬼の人形はあったが、それ以外にこれといった特徴もない。

しかし、この神社の近くにある豊橋公園が気になる。

コースから外れるが、行ってみることにした。

e0242504_20322839.jpg町の中心の広い公園といえば、城跡じゃないかと踏んだんだが、当たった。

公園内に吉田城址があったんだが、これがよかった。

e0242504_20364490.jpg豊橋はもともと吉田という町だったんで、お城の名前も吉田城だったんですね。

お城のすぐ裏に豊川が流れていて、守りが固かったそうだ。

犬山城ほどではないけど、川からそびえたつ姿は美しい。
どう見ても、今までのチェックポイントをはるかに凌駕してる美しさだ。

e0242504_20401223.jpgしかし、先週の亀山といい、JRは城跡が嫌いなのかなあ。
それとも断られたか?

寄り道してよかった思いながら、元のコースの方に歩き始めたら、気になる建物が見えたんで、さらに寄り道。

e0242504_20440692.jpgなかなか風情のある建物だと思ったら、大正2年にできた教会で、国の重要文化財だそうだ。
これはウォーキングコースからも近いんだが、なんでスルーなんだろう?

豊橋公園周辺はレベル高いです。

e0242504_20460205.jpg教会からちょっと歩いて、コースに戻り、公会堂(写真左)の前を通り、市街地へ。

相変わらず市街地に入っても、カレーうどんの店をめぐるために遠回りをしながらウォーキングが続く。

e0242504_20520809.jpgでも、途中で「東海道」って看板を見つけると、先週に続いてテンションあがるなあ。

公会堂を出てから、明らかに遠回りしながら、3km近くかけて駅へ向かっているんだが、そろそろお腹もすいてきたし、e0242504_20574486.jpgここまで本来のウォーキングネタは不発なので、タイアップにのって、豊橋カレーうどんを食べようかと、もらったチラシの中で一番よさそうに見えたそば屋勢川本店をめざす。

ちらしでは11時オープンと書いてあり、ほぼオープン直後に一旦だが、すでに結構お客さんが入ってました。

e0242504_21011639.jpgでてきたカレーうどんですが、まず見た目の第一の特徴は豊橋名産のうずらの卵がのっていること。
そして、福神漬かつぼ漬をつけるのも共通ルールだそうだ。

お味はいかにもそば屋のカレーうどんって感じで、和風だしがよく効いてます。

e0242504_21092081.jpg食べ進めていくと最大の特徴が表れるんだが、丼の底にとろろとご飯が合入っていて、途中からカレーライスも味わえるというのも豊橋カレーうどんに共通なんだそうだ。

ご飯の食感も楽しめるのはいいし、腹持ちもいい感じがして、いいんじゃないですかね。

全長11km+寄り道に、カレーうどんのロスタイムをいれて3時間弱のウォーキングとなりました。

《What's The Title?》

e0242504_19471561.jpgA Day At The Races/Queen

今回のウォーキングの企画の中で、カレーうどんが一番インパクトがありましたんで、カレー→華麗ということで、アルバム「華麗なるレース」からセカンドシングルの”Tie Your Mother Down"。
Brian May作のノリノリのロックナンバーですけど、Queenがこのテの曲をやってもあまりウケないんですよね。
この曲もTop40入りを逃してしまいました。

[PR]
USJの旅行記です。

e0242504_17073342.jpgツアー予約する時に、パークの営業時間が9時半からなので、それに合わせて指定席をとり、名古屋駅を7:35の新幹線で出発。

e0242504_17081304.jpgところが、3月だというのに真冬並みの寒波に襲われ、滋賀県を中心にがっつり雪で、名古屋を定時に出たけど、新大阪に35分遅れで到着という波乱の幕開け(これぐらいの雪で遅れると東北新幹線なんかはやってられないんだけどね)。

二度勤務経験があり、勝手知ったる大阪だけど、新大阪駅や大阪駅はきれいになっててびっくり。

そんなこんなで、予定よりだいぶ遅れて現地に到着し、泊まるホテルでパークチケットの引換をして、9時45分頃入場。
平日だが、大学生とか高校生と思しき客や中国系の観光客で結構混んでる。

e0242504_17094261.jpg今回は、大どころのアトラクションをはずしたくないので、お金を出してエクスプレスパスつきにした。

まず空いていた「バックトゥーザフューチャー」に乗り、次にパスで時間指定されている「きゃりーぱみゅぱみゅ」へ。

e0242504_17102496.jpgなんと、すでに一般客は180分待ちという大混雑。「きゃりーぱみゅぱみゅ」は、ゴーグルみたいなのをつけて、そこから見えるきゃりーぱみゅぱみゅの登場する映像を見ながら乗るジェットコースターで、なかなか斬新なんだが、「バックトゥーザフューチャー」も似たようなパターンで、さらに激しく三半規管を揺さぶられて、おじさんはかなり気持ち悪くなった。

e0242504_17110211.jpg「きゃりーぱみゅぱみゅ」につづいて、間髪を入れずに時間指定されているハリーポッターのエリアへ。
「ハリーポッター」って、エリアにはいるだけで、時間指定のパスがいるんですね。

e0242504_17113348.jpgさすがに人気のエリアだけあって、よくできていて、私もコドモにつきあって何作か映画を見ているので、あるあると思いながら見ることができた。

エクスプレスパスには、ハリーポッターのエリアでは、ピポグリフのなんちゃらというジェットコースターとホグワーツ城の中のライドが時間指定でついているんだが、「きゃりーぱみゅぱみゅ」のダメージから抜けきれず、ジェットコースターはパスして、激甘のバタービールを飲みつつ、写真を撮りながらうだうだ。

e0242504_17122576.jpgするとホグワーツのライドの入り口の横に「10分待ち」と表示されてる看板があり、おねえさんに尋ねたら、お城の見学ツアーだそうで、暇つぶしに入ってみた。
要はライドの客待ちのところにハリーポッターのセットをいろいろ再現しているものを、もうひとつレーンを設けて見せてくれるもので、ゆっくり写真を撮りながら見て回れるので、好きな人には穴場かも。

e0242504_17130186.jpgそして、「ジュラシックパーク」休止中にあって今回のツアー最大の目玉であるホグワーツ城のハリーポッターのライド。
最初はディズニーの「ピーターパン」とか“Soalin'”みたいに爽快に飛ぶのかと思ったら、それでは許してもらえず、人間ドックの胃カメラのように頭を下にされたり、激しく全身を揺さぶられて、昼時で空腹の腹の中ではバタービールが踊り、吐く寸前で終了。

e0242504_17142108.jpgライドでフラフラになって、しばし休憩し、これで時間指定のものはなくなったので、ハリーポッターエリアをうろう。
するとエリア内の商店街の中に「20分待ち」との表示があり、訊いてみたら、魔法の杖を使ったショーだというので、休憩がてら見てみた。
小ネタでしたけど、世界感はあるのでファンの人にはいいかもしれないし、吐く寸前の人の休憩にはよい。

e0242504_17145715.jpgそのあと、せっかくだからハリーポッターエリアで昼にするかとレストランにはいる。

さっきバタービールを飲んでたら、スタッフの人が、ハリーポッターエリア限定のビール(本物の)があると教えてくれたので、それと一緒にフィッシュ&チップスを食べたが、ビールはこくがあって限定っぼかったけど、フィッシュ&チップスは高いわりに大して美味くなくてはずしました。

ハリーポッターエリアから出て、「バックドラフト」から「ターミネーター」へ。

e0242504_19433327.jpg実は、私は大阪勤務のとき社員旅行でUSJには来たことがあり、「バックドラフト」は経験済み。

「ターミネーター」も見てみたら、そのとき見たことを思い出した。

ちなみに前回の記憶が定かでなかった理由は、前夜飲み過ぎて二日酔いの朝イチで見てあまりいい印象じゃなかったことで、見ていたらその記憶も蘇ったが、今日も「バックトゥーザフューチャー」からの三半規管揺さぶり三連発で疲労困憊で、あんなにうるさいのに途中何度も気を失ってしまった。

e0242504_17155380.jpgエクスプレスパスには、このほかにも優先搭乗できるものがあったんたが、「ジョーズ」、「セサミ4D」などはお休み。

外のジェットコースターや「スパイダーマン」には乗れたんだが、私の三半規管はボロボロで、こういうのには比較的強いカミさんですらパスという意見で、スルーし、とりあえず「バックドラフト」2F(この入口はわかりにくかった)のJTBラウンジで休憩。

滋賀県で雪が降るほどの寒波で、昼間でも外の気温は5℃ほどしかなかったそうで、めちゃ寒かったし、私はshakeされすぎて疲労困憊だったのでホットコーヒーを飲みながらの休憩には癒されました。

e0242504_19450017.jpgラウンジでカミさんと協議の結果、次は「ウォーターワールド」へ。
映画としては不発だけど、前回見ていてショーの中身はわかっていたので、カミさんにもすすめたんだが、雪がちらつくなかで、何度も水に飛びこむ熱演はウケました。

e0242504_19460394.jpgここで5時前で閉園の7時までは時間があったけど、寒かったこともあり、ホテルへ引き上げました。

e0242504_19471903.jpgホテルは一番新しいということで、大して調べもせずにパークフロントにしたんですが、すごくきれいでサービスも行き届いてるし、部屋も空いてるからと予約したクラスからグレードアップしてくれて、大満足でした。

ちゅうことで、伏兵「ウォーターワールド」とホテルに救われた感のあるUSJツアーでしたが、如何なものか感は強いですね。

どうしても行き慣れてるディズニーリゾートと比べちゃいますが、アトラクションが単調で、今日乗れるやつなんか、若者向けの絶叫系ばかりで、おじさんにはつらかったですね。

e0242504_19502788.jpgカミさんともそういう話をしたんだけど、ふと帰る頃周囲を見回すと、若者と小さいコドモを連れた家族ばかりで、中高年はあまりいなかった。
そのへんはターゲットにしてないのかもしれないなあ。

それから値段もどうなんでしょう。
東京のディズニーリゾートが7400円に値上げすることが話題になってますが、USJはすでに7400円。
比べちゃいけないのかもしれないけど、パークは狭いし、アトラクションは単調だし、どう見てもディズニーと同じ値段は納得いかないよなあ。

《What's The Title?》

e0242504_17051079.jpgStealin' Home/Ian Matthews

今回のUSJではとにかく頭をシェイクされることが多かったので、タイトルは”Shake It"。
1979年のTop40で、えらくさわやかな曲だなあというのが、この曲の第一印象で、それ以降結構好きでヘビロテの曲なんですけど、その前に"Woodstock"とかヒットさせてた人だったんですよね。
で、このアルバムも「軽音楽をあなたに」か何かでエアチェックしたんですけど、ほかにはあまり好きな曲がなくて、案の定このアルバムからはTop40ヒットはほかには出ませんでした。

[PR]
2週間前、かみさんからLINEにメッセージが入った。

「2月29日から3月5日まで娘2号が合宿でいないのでUSJに行きたい」

我が家の扶養家族で、20歳になりながら生活力に乏しく、かみさんが家から離れられない要因となっている娘2号がしばらくいないから、旅行に出られるという話だ。

これには伏線があって、うちの会社はある期間勤続するとご褒美で旅行券をくれるんだが、税金の関係がうるさいらしく、その旅行券はちゃんと使って、会社に証拠書類を出さなきゃいけない。

去年の10月に、私もめでたくそれをもらった。
独りで使ってもいいんだが、かみさんの耳にも入れておこうと相談したら、ねずみの国の某ホテルに行きたいとご希望があり、さっそく旅行会社に行ったが、私が行ける日は全然予約が取れず、さて、どうするかと思っていたところだった。

かみさんが指定する日程のうち、私がなんとか休みをとれるのは3月1日~2日しかなく、昼休みにあわてて旅行会社に行き、名古屋発USJのツアーを予約した。
2週間前なので、予約した日からすでにキャンセル料が発生する期間に突入。

ところが、何日か後にかみさんからまたLINEがあり、「テレビで宣伝してるジュラシックパークのやつは絶対見たいから」とのメッセージ。

しかし、あれはCMでやってるとおり、3月18日から始まるもので、そう教えてやると、ひとしきり責められる。
私を責めてもねえ。

そんな行き当たりばったりのB型に振り回されて予約したツアーに行く。
名古屋発で予約したので、前後に1泊ずつかみさんが名古屋に泊まることになったんで、あわてて掃除をしたわけだ。

かみさんは私の単身赴任先に来るのは2013年3月の弘前以来。

2月29日の夜の新幹線でかみさん到着。

e0242504_05240502.jpgそのまま、我が家のある大曽根に向かい、鰻の名店清月で夕食。

奮発して、かみさんには上ひつまぶし(3,900円)をふるまう。
ひつまぶしの食べ方を説明したが、うまいからとおひつから直接プレーンで食べるかみさん。
e0242504_05310635.jpg一応三通り食べ方を試したが、プレーンが一番うまかったようだ。

そして、原宿で気に入ったが閉店したチチカカへ行きたいというので、家に荷物を置いて、イオンモールナゴヤドーム前へ歩いて行く。

さすがに月曜日の夜8時前後は全館がらがらでした。

チチカカで安売りしていた冬物を買い、私の靴やら、お菓子やらを買って9時過ぎに帰宅。

寒かった。

今日から出かけますが、どうなることやらです。

《What's The Title?》

e0242504_05353378.jpgXanadu/Original Soundtrack

かみさんの名古屋来訪が突然決まったので、タイトルはOliviaとCliff Tichardの"Suddenly"。
Olivia主演の映画で、音楽的にもOliviaとELOの競演ということで話題になった"Xanadu"ですけど、映画はOliviaファンじゃないとつらい内容でしたねえ。
アルバムも正直ELOは精彩を欠いてた感がありますが、Oliviaはいろんな人と共演していて、それぞれいい出来だったと思います。
この曲も付き合いの長いCliff Richardとのデュエットということで、息の合ったラブソングに仕上がっていて、今でもヘビロテです。

[PR]