<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

札幌から帰ってきた27日の夜、詳しいことを書くのははばかられるが、かみさんの体調に異変が起こった。

その状態が尋常ではないので、病院嫌いのかみさんを病院に行くよう説得。
異変の状態がひどいので、かみさんもわりとすんなり納得。

運悪く年末年始の週末ということで、区役所のホームページでやっている医療機関を調べる。
区の休日診療所っていうのがあるんだが、以前子供の具合が悪くなって行ったことがあるんだが、とりあえず診療してくれるんだけど、詳しくはまた病院で診てもらってと言われただけだったので、当番の医療機関を探す。

翌朝、かみさんの体調は悪くないようだが、異変は変わらずということで、朝食やら何やらを終えて、10時半頃家から2kmほどの病院へ。
娘どもは冬休みでバイトがあるというので、念のため私が付き添い。

患者を受け付けている数少ない病院とあって、さまざまな患者がひっきりなしに来ていて、中には救急車で来る人や、来るなりストレッチャーや車椅子に乗せられる人もいるし、こんな忙しい日に来なくてもというレベルに見える人もいる。

かみさんも、待たされつつ、異変に関係がありそうな臓器のレントゲンやCTなどをやり、今日は専門のお医者さんがいないし、かみさんは見た目元気なので、病院が通常診療している月曜にまた来るという話で進んでいたんだが、救急担当のドクターがかみさんの異変を見た途端、これはひどいんで入院という話になったのが1時すぎ。
何日ぐらい入院することになるかは全くわからないそうだ。

じぇじぇじぇ?!

異変がひどいので万一と思って付き添ってきたんだが、ほんとに最悪の展開になってしまい、急いで家に帰り、バイトに行く直前だった娘1号に入院支度をしてもらいつつ、娘2号が作っていた餃子で慌ただしく昼食。

入院グッズを持ち、入院には10万保証金を入金する必要があるというので、銀行に寄って2時半頃病院へ。

娘2号がバイトから帰る時間に合わせて4時頃一旦家に帰り、娘どもが面会に行きたいというので、娘1号のバイトが終わってから7時半頃に2人を連れて本日三度目の病院に行き、面会時間終了の8時まで家族で過ごす。

入院グッズを持って病院に戻った時に、かみさんが娘2号が作った餃子が食べたいと言っていたので、ちょこっとタッパーに入れて持って行き、かみさんは喜んで食べる。
やはり、病院の食事は質素で物足りないらしい。

面会を終え、かみさんに見送られ、家に帰ると、いつもは生意気でなかなかいうことをきかない娘どもも神妙にしていて、かみさんの存在の大きさを感じつつ、それぞれ家事を分担してこなす。
こういう夜が何日続くんだろう。

娘どもに、「パパがいるときでよかった」と言われ、ジーンとくる。
たしかに、札幌にいるときに起こっていたら心配でしょうがなかっただろうなあ。

e0242504_07100970.jpg一夜明け、3人で我が家始動。

前夜、かみさんが餃子を喜んで食べたので、娘どもはハンバーグを作り、かみさん用完成⇒

ついでに私用も作ってくれた(写真左下)。

月曜の面会時間は午後3時からなので、午前中スポーツクラブか公園にジョギングに行くこともできたが、とてもそんな気にならず、かみさんが入院した病院はケータイはマナーモードならOKなので、ときどきメールする。

e0242504_07164233.jpgさすがに年内最後の通常診療の日なので外来が混んでいるのか、専門医の診断はなかなかなく、結局午前中は待ちで、何の進展もなし。
ただ、昨日からずっと点滴をしてる甲斐あってか、異変の症状は収まったらしい。

娘どもをバイトに送り出し、昼食をしたあと、疲れが出て横になったら、アマゾンさんの配達が来たので受け取る。

荷物を受け取って部屋に戻ると、ケータイにメールが来ていた。

見たら、かみさんからで、「退院だ」。

あっけにとられ、病院に行くと、午後イチでいろいろ検査したそうだが、結局2日間の検査の結果、どこにも異常はないらしい。

退院にあたっていろいろ書類をもらったんだが、書類にも原因不明と書いてある。
なんだか、モヤモヤした感じのままだが、かみさんは平気そうなので、そのまんま薬も貰わずに帰宅。

念のため、年明けてしばらくして、外来で診てもらうらしいが、何だったんだろう。

ちなみに、1泊の入院費は、前日に収めた保証金から差し引いて差額を返金されるんだが、がっつりと3分の1以上いかれていて、とんだ散財にはなったが、健康には代えられないからなあ。

《What's The Title?》

e0242504_06340031.jpgThe Best Of Franke & The Knockouts/Franke & The Knockouts

かみさんのいない夜の家族の心境にちなんで、タイトルは"Without You(Not Another Lonely Night)にしました。
1981年に"Sweetheart"が突然Top10ヒットになり、脚光を浴び、その後も2曲Top40ヒットを放った彼らですが、どういう人たちかわからないまま消えてしまいました。
一発屋であれば、そういう本に素性が載ったりするので、こういう2~3発屋の方が始末が悪い。
70年代後半から80年代前半まではこういうポッと出でも、クオリティの高いポップスを聞かせてくれるグループがいろいろ出てきたので、アメリカの音楽シーンって層が厚いですよね。
彼らのヒット曲は結局3曲でしたけど、どれも結構好きですが、私の好みで行くと"Sweetheart"から新しくなるほどにだんだん下がっていく感じですね。

[PR]
26日(金)で年内の仕事が終わり。

1月4日まで9連休ということで、札幌をあとに帰ってきました。

札幌は26日も雪で、40cm以上の積雪。
年末年始には寒波が襲来するという予報なので、マンションの廊下にある水道の元栓を閉め、家の中の蛇口を開けて水抜き。

e0242504_21525664.jpg弘前の時に正月休みに凍結したことがあったからなあ。

外は雪なので、雪靴はmustということで、サンダーバード4号を履いて出撃。

ここのところ忘年会や家飲みをつづけたせいか、体重が増えてしまい、今年の最高体重を更新してしまったので、雪は積もっているが、いつもの通勤同様札幌駅までは歩くことにする。

e0242504_21544048.jpg中島公園の雪景色ともしばらくお別れだ。

空港へ向かう快速エアポートはいつもより混んでいて、大きなトランクを持ってる人が多い。

空港には10時過ぎに到着。

e0242504_22000988.jpg2階の出発ロビーへ上がると、手荷物検査場も、荷物の預かりカウンターも長蛇の列になっている。
これは時間かかりそうだなあ。

ちゅうことで、お土産の買い物の後、昨日の忘年会の二日酔いだったんで、エアポートラウンジでアイスティーを二杯飲んだが、あまり休憩せずに出発ロビーへ戻る。

すると、手荷物検査場の列がなくなっていて、わりとすんなり中に入れて、拍子抜け。

e0242504_22051840.jpgしかも乗るはずの飛行機が到着便の遅れで出発が20分送れということで、出発まで50分待ち。こんなことならもう少しラウンジにいれば良かった。

結局羽田には30分遅れて到着。

東京到着後、恵比寿で途中下車。

e0242504_22124356.jpg実は、かみさんの大好物がバウムクーヘンなんだが、マスコミでよく報道されるバウムクーヘン屋治一郎が恵比寿にあるのを偶然知ったので、ちょうど通り道なんで寄ってみたわけだ。

バウムクーヘンを買って、また山手線に戻ってもいいんだが、交通費を倹約しようと、渋谷まで歩き副都心線に乗る。

e0242504_22192534.jpg東急と直通運転するようになって初めて渋谷駅に行ったけど、やっぱ混んでますね。
それに東横線の電車が小手指行きというのはなんかブランドイメージを壊してるみたいで申し訳ないなあ。

そんな感じで東京での休日スタートです。

《What's The Title?》

e0242504_21254819.jpgLong Cold Winter/Cinderella

ちゅうことで、タイトルはそのまんま"Coming Home"。
Cinderellaって見た目はビジュアル系だけど、音は割と重めで、ギャップがあるんだけど、さらに"Coming Home"は普通の曲でさらにギャップがあります。
でも、そのギャップはあまりプラスには作用してないって感じで、違和感の方が勝ってる感じですね。

[PR]
今年もあと1週間。

これから先大事件も起こらないだろうし、札幌のパソコンにいろいろ写真も残っているので、ここで、2014年の私の10大ニュースを振り返ってみよう。

第10位 北海道をマニアックに旅した

e0242504_13332662.jpg2013年にメジャーな観光地をいろいろ回ったので、今年はかなりマニアックな路線に。

4月に日本一人口の少ない市歌志内5月に滝ノ上の芝桜(途中雪も降った!)8月の十勝の旅では上士幌町で幻のタウシュベツ橋梁(写真左)などを見た

どれも北海道にいなければまず行かないところだけど、それぞれによかったですね。

e0242504_13452829.jpg第9位 ジャンプワールドカップ観戦

ウインタースポーツを観戦するのも北海道のお楽しみの一つだが、ソチオリンピックの前に、札幌で行われたスキージャンプの女子ワールドカップを生で見た

優勝した高梨沙羅のジャンプには驚きました。
シーズン唯一の不調がオリンピックだったというのは不運だったけど、ワールドカップチャンピオンのジャンプを生で見たのは宝物ですね。

第8位 初めてメジャーリーガーを見た

これは11月
目当ては大谷翔平で、大谷翔平が投げるのも初めて見たわけだが、とにもかくにも現役メジャーリーガーを初めて生で見ることができた。
メンバーは小粒だったが、メジャーリーガーには変わりない。

第7位 スポーツクラブに通い続けた

浦和に住んでいた時にもスポーツクラブに入会していたが、週末に行くぐらいで、今年1年間と比べたら頻度が全然違う。
数えてみたら、11月までに165回行っていて、ほぼ2日に1回のペース。
風呂に入る目的もあり、マメに通った。その分家のシャワーを使った回数は1ケタだ。
体重は去年1年間でガッツリ減ったので、今年はほぼ横ばいだけど、筋肉はついたような気がする。

e0242504_13540457.jpg第6位 流氷を見た

2月に紋別で流氷を見ることができた
ほんとは1泊2日の予定だったが、急な仕事で会社の休みがパーになり、急遽日帰りの弾丸ツアーになった。

2月としては天候に恵まれて、いい条件で見ることができた。

第5位 娘二人の進路が決まった

これはさすがにブログには具体的に書くことはできなかったが、春には娘2号の進学が決まり、秋に娘1号の就職が内定し、ひと安心の年になりました。
秋まで受験菓子で祭壇を作って拝んでました。やれやれ。

第4位 北海道乗り鉄コンプリート

e0242504_14183552.jpgこれは2013年に早くも王手をかけていたんで(JR以外を入れると12月の函館で王手)ほとんどは2013年の功績ではあるんだが、ついに6月の稚内旅行で達成した。
ただし、稚内の旅が盛りだくさんの上、帰りに名寄の街歩きまでしたんで、左の写真のスーパー宗谷で、名寄から旭川までを踏破した瞬間は爆睡してました。
それにしても、昔は北海道を網の目のように走っていた鉄道が、1年ちょっとで簡単に乗りつぶせるほど少なくなったのはさびしいことではある。


第3位 15km走った

天草や弘前のマラソン大会で10kmは走ったし、その練習で10km+αは走ることがあったが、せいぜい12kmあたりが限界だと思っていた。
しかし、スポーツクラブに通ってカラダができてきたのか、9月15日にスポーツクラブから豊平川の河川敷へ走りに行ったのを皮切りに、10月に久慈、釧路の旅先のジョギングで結果的に15km以上走っていた。
中学、高校で運動部にいたときすら走れてなかった距離を今走れるのはちょっとうれしかったりする。

第2位 12年ぶりの洋楽ライブ The Beach Boys!

e0242504_14272086.jpg2002年のPaul McCartney in 大阪ドーム以来の洋楽のライブに行った。
3月のThe Beach Boys札幌公演

The Beach Boysを名乗るにはややつらいメンバーではあったが、唯一のオリジナルメンバーMike Loveもがんばっていてヒット曲満載の楽しいライブでした。

たまにはライブもいいなあと感じましたけど、次はいつになるやら。

第1位 日本最北端に立つ

e0242504_14375465.jpg6月の稚内旅行で、ついに日本最北端の宗谷岬に立ちました
北海道に来たからには絶対に行きたいと思っていたんだけど、去年もJRの予約をしてたんだが、仕事がかぶってしまい、泣く泣くキャンセルしたんで、感動もひとしおです。

人生で一番北に立ったのはロンドンになるんだろうけど、ヨーロッパを飛行機で廻ったし、気候がそれほど北って感じじゃなかったですね。
それにやっぱ岬の最果て感って特別ですよね。

てな感じで、1年を通して札幌で暮らし、北海道を満喫しつつ、スポーツクラブで体も鍛えて、まずまず健康に過ごせた1年だったですかねえ。

《What's The Title?》

e0242504_13214413.jpgYellow Submarine/The Beatles

ちゅうことで、タイトルは北に関係あるということで、The Beatlesの"Only A Northern Song"。
アニメ映画としてはそれなりに見られる"Yellow Submarine"ですけど、音楽的にははずれですよね。
The Beatlesがやってる新曲はどれも詰め物って感じ。
むしろGeorge Martinが指揮するインストゥルメンタルの方が
いい曲が多いような気がします。
The Beatlesの新曲のうち、この曲を含め2曲をGeorgeが作ってるんだけど、どっちも中の下って感じですよね。

[PR]
今日は火曜日の祝日。

スポーツクラブが定休日だし、雪の中遠出する元気もないので、とりあえず家中心に過ごす。

12月に入り、年内にやらなきゃいけないと思っていた3つの懸案事項のうち、年賀状とトイレ掃除は済ませたので、残りの1つにとりかかる。

それは札幌にあるパソコンの音楽ファイルのバックアップ。

e0242504_17390403.jpg私のiTunesの音楽ファイルはいろいろなパソコンで取り込んでいて、札幌のパソコンと東京の家にある赤いパソコンにコピーをとってメインに保存しているんだが、突然東京の家で赤いパソコンが娘1号の使用機になってしまい、これからどうなるか不安な状態になってきたので、札幌のパソコンのバックアップをとっておいた方がよさそうな雲行き。

ちゅうことで、東京の家からバックアップ用に使っていた外付けのハードディスクを持ってきて、3時間ほどかけてバックアップをとった。

ノートパソコンも突然死したりするからなあ。

当面の懸案が全部片付いたところで、12月に入ってからやろうと思っていた自分の慰労会を今日のランチでやることにした。

e0242504_17552192.jpg外は雪が積もっていて、あまり遠くには行く気がせず、近場でサンマルクにしようか迷ったんだが、回転寿司まつりやに決定。

いつ見ても混んでいるので、開店の11時に行ったら、待たずに座れたが、11時半を過ぎるころには満席になってたからまだまだ人気あるみたいだ。

e0242504_18010118.jpg今日は自分へのご褒美なので、いつもより高い皿でも食べようかと思ってきた。

とりあえず回っている皿の中から、しめさば(写真左:税別160円)、はまち(写真右下:税別248円)、ねぎはまちとろ軍艦(税別128円)をいただく。

どれもまいう~

e0242504_18070289.jpgそのうち、お客も増えてきて、あまりいいネタも流れてこなくなってきたので、注文しようかとメニューを見る。

メニューを見て、まずおいしそうな三点盛りに目が留まる。

注文しようかと写真の脇を見ると名前が「ブルースリー」

え!?

よくよく見ると、さば、いわし、さんまの青物三点盛りだった。
ちなみに1皿税別248円。

e0242504_18145701.jpgネタ的にはちょっと魅かれたけど、あまりにべたなネーミングでちょっと恥ずかしくなったし、さばはすでに食べていたので、さんま(写真左)といわし(各税別160円)をそれぞれ1皿ずつ注文。

青物ではさんまが一番まいう~でした。

結局10皿いただいて満腹でフィニッシュ。
お会計は税込み1,685円でした。

コスパではトリトンには及ばないけど、高級グルメ回転寿司のなごやか亭とか根室花まるよりはいいですね。

なんといっても家から近いのが便利でよい。

e0242504_18253587.jpg帰りはプラプラ買い物しながら帰りましたが、今日は、雪景色だけど、日差しもあって、日なたではそんなに寒さは感じなくて、のんびりお散歩でいいご褒美になりました。
午後は富士山駅伝を見ながらまったり。

夕食の時にワインでも飲もうかと思ったけど、体調がイマイチな感じもするので、やめておく。

明日会社だからねえ。

《What's The Title?》

e0242504_17351699.jpgEnter The Dragon/Lalo Schifrin

まつりやの「ブルースリー」のネーミングが衝撃的だったので、タイトルは「燃えよドラゴンのテーマ」。
これ、日本では流行りましたよね。
「アチャー」「アチョアチョ」とかいうブルースリーの奇声がフィーチャーされた曲ですけど、それだけに一度聴いたら忘れられないインパクトがありました。
Lalo Schihrinといえば、「スパイ大作戦」も彼の作品ですから、テーマ音楽の世界では巨匠ですよね。

[PR]
by falling7813 | 2014-12-23 18:37 | food | Comments(0)
クリスマス前の週末。

去年は豪華に函館でクリスマスを楽しんだんだけど、今年は地味に札幌の家で過ごす。

e0242504_19393874.jpg仕事の都合で水曜日に忘年会をやったんで、金曜日はフリーだったんだが、家飲みしてしまい、よせばいいのに飲みすぎてしまい、土曜日はどんより二日酔い。

だけど20日はイオンの5%オッフの日なので、がんばってマックスバリュに買い物に行き、午後にはスポーツクラブへも行って、ようやく体もましになって、この週末の懸案の一つ年賀状を完成。

今日は5時に目が覚めてしまい、時間があるので、料理。

e0242504_19500660.jpg昨日マックスバリュでいろいろ食材を買ってきたが、年末年始はいなくなるから、食材を余らせるわけにはいかないので、それを考えながらの料理。

まずいつもの人参とじゃがいもの温野菜に、アクセントでベーコンを入れる。

e0242504_19532957.jpgそしていつもの鶏胸肉をゆでて、ゆで鶏とゆで汁を使ったオニオンスープ。
スープにもアクセントでベーコン。
なかなか深い味になりました。

余ったじゃがいもは薄切りにして、オリーブ油でソテーに。
e0242504_19575842.jpg軽く塩を振っただけでもおいしくいただけます。

このじゃがいもとトースト、スープで朝食にして、日曜恒例のスタジオプログラム2本に出るべく、スポーツクラブへ向かって出発。

外へ出て、あちゃ~

e0242504_20042342.jpg昨日昼間に気温が5度以上に上がり、雨まで降ったんだが、それで融けた雪が、今朝の冷え込みでがっつり氷になっていて、いたるところがツルツルの状態。

恐る恐る足を踏み出しながらよちよちと歩いたんだが、何度も滑り、危うくこけそうになる。

道路の状態としては札幌に来てから最悪だなあ。

e0242504_20110232.jpg雪がなければ20分弱で歩いて行けるスポーツクラブに30分かかって到着。
行くだけで気疲れした。

帰りも同様で、家に着いたところでもううんざりの状態。

e0242504_20124972.jpg今日こそは、1年間ご苦労さんということで、外食しようと思っていたんだが、これ以上外で歩く気にはなれず、3時過ぎから家でパスタで昼食兼夕食。

パスタオンリーではさびしいので、朝作ったゆで鶏や温野菜、スープもいただく。

食後は録画してた高校駅伝を見る。

e0242504_20161681.jpg駅伝好きの私としては、スポーツクラブのテレビでもなるべく結果に絡むところは見ないようにして、すごく期待して見た。
女子は見ごたえのあるレースでなかなか楽しめたが、男子はダメよ~ダメダメだなあ。

留学生制度ってどうなんだろう?

結局もやもやしたまま札幌での今年最後の週末を終えました。

《What's The Title?》

e0242504_19223650.jpgTattoo You/The Rolling Stones

この週末は、恐怖のツルツル路面に尽きるので、ツルツルといえば前奏のコーラスからツルツル全開のStonesの"Hang Fire"。
偉大なるマンネリバンドStonesですけど、80年代も輝きを失ってなかったですよね。
やってることは全然変わってないけど、それだけ強い魅力があるってことなんでしょうね。
この曲もいかにもなロックンロールで、80年代に発表する必然性なんかどこにもないけど、すんなり聴けちゃうんですよね。
60年代並みに曲が短いのもいかにもですよね。

[PR]
いよいよ12月も半ばに入り、職場では金曜夜に忘年会。

中華料理屋で紹興酒をたくさんいただき、二次会で日本酒を飲んだおかげで、土曜の朝はもやもやした気分。
いつもは7時前に起きてあれこれ活動するんだが、二日酔いで、布団を抜け出したのが9時過ぎ。

e0242504_18284235.jpg外はがっつり雪。

いつもは午前中に済ませる買い物も昼になり、昼食しても、まだ体調は普段の6割ぐらいの感じ。

いつもより2時間ほど遅れて、3時頃スポーツクラブへ向かう。

e0242504_18314063.jpgスポーツクラブもすっかりクリスマスモードだが、やることはいつもと変わらない。

しんどかったが、なんとかいつものメニューをこなし、帰るころには真っ暗だったので、夕食は手抜きでスーパーの惣菜。

図書館で借りた本が日曜までの期限なので、夜から朝にかけて、借りていた「螺鈿迷宮」を読む。

e0242504_18405168.jpg予報ではこの週末は雪模様だったが、今朝はいい天気。
空の色が青く澄んでいてきれい。
でも、天気がいい分放射冷却が進んで、超寒い。
アメダスによれば、-7℃台だそうだ、

e0242504_18475756.jpg今朝の8時過ぎに「螺鈿迷宮」を読み終わり、日曜恒例の遅めの朝食をして、9時過ぎに家を出て図書館に向かう。

今日借りると返却期限の2週間後にはもう年末の休みに突入してしまうんで、返すだけにする。

今年札幌で過ごすのもあと2週間足らずかあ。

図書館の後は、お隣のスポーツクラブへ。

いつものようにスタジオのプログラムを2本こなして、ランニングマシンをやって、風呂に入ったら2時過ぎ。

e0242504_19030599.jpg家に帰って、今日あたり1年間ご苦労さん的に外食しようかと思ったけど、昨日の夕食も惣菜にしたんで、今日の昼食兼夕食は家で食べることに。

ちゅうことで、お手軽にパスタをゆでて、じゃがいもとにんじんでいつもの温野菜を作る。

夕食後、駅伝好きなんで、録画した「クイーンズ駅伝」を見て、「モヤさま」。

二日酔いからスタートしたんで、土日ともアルコールはなし。

クリスマスは近いが、きわめて普通な週末。

《What's The Title?》

e0242504_18234531.jpgHome For Christmas/Amy Grant

ここのところクリスマスソングを聴く機会が多いので、クリスマスツリーを飾ってるスポーツクラブで二日続けて過ごしたってことで、この曲をタイトルにしました。
いろんな人が歌ってますけど、一番好きなのはAmy Grant.
あのちょっとハスキーな声がたまらないんですよね。
彼女はもともと宗教音楽系のスターだったので、クリスマスはお手の物なのか、私が知ってるだけでも、2枚クリスマスアルバムを出してます。
このアルバムは落ち着いた感じのジャケットですけど、この曲をはじめ、アップテンポの曲ではちゃんとはじけてます。

[PR]
東京に帰ってきました。
おもな目的は年賀状づくり。

e0242504_16171636.jpg熊本のときから単身赴任先でもパソコンを使うようになったんだが、さすがにプリンターまで揃えるのはコストがかかりすぎかなということで、今も札幌ではプリンターなし。
従ってプリンターを使う用事があれば、東京に帰ることになり、その最たるものが年賀状づくりというわけだ。

以前は文化の日や勤労感謝の日にからめて帰って作ったこともあったが、喪中はがきが届ききっていなくて、印刷にロスが出るし、12月後半だとまたすぐ年末年始で帰ってきてもったいない感じがして、この時期に落ち着いた。

今年は仕事がちょうど一段落したので、会社の休暇制度を使って4泊5日。
2ヶ月以上前に飛行機を予約した時に深く考えずに8:30の便にしたんだが、すっかり真冬モードで、6時前に家を出て札幌駅まで歩くのは寒いので、地下鉄で札幌駅に向かう。

e0242504_16183060.jpg幸い寒波は襲来したが、雪雲はほとんど札幌にはかからず、路面に雪はないが、週末の予報は雪で根雪必至ということなので、帰り道に備えてサンダーバード4号(写真右)を履き、セーター、ブレザー、ハーフコートという重装備で出撃。

飛行機はスムーズに羽田に着き、原宿のシナボンに寄って昼には自宅に到着。
程なくかみさんも帰ってきたので、さっそくシナボンで昼食。
相変わらずヘビーだ。

髪も伸びたので床屋へ行く。
結局札幌でもあまり髪を切らず、帰宅したときに依存してるなあ。

家に帰ると娘1号が帰ってきて、彼女のマイレージカードを使って、北海道旅行の飛行機を予約し、札幌で1週間ほど娘1号と過ごすことが決定。やった!!!

e0242504_16362777.jpg
夕方、八重洲に出撃。
昔の研修仲間と飲み会。

たまたま当時の名簿がでてきて(それを飲み会で肴にしたんだが)わかったんだが、今からちょうど20年前に会社から1ヶ月程の研修に行かせてもらった。
その研修にはいろいろな会社の人がきていて、10人程の班を作って行動していた。

当時私は笹塚に住み、大手町の職場に通っていたんだが、研修の場所は曙橋と近く、拘束時間は会社より短く、たまに仕事が忙しいと研修の後会社に戻ったりしてたけど、そうでないときは5時前から同じ班の皆さんと市ヶ谷あたりで飲んでた。

研修の最後には班で盛大に打ち上げをやってみんなそれぞれの職場へ戻っていったんだが、副班長を務めたSくんがすごくマメで、終わった後も年に何回か飲み会をやってくれて、それがなんと20年も続いているのだ。

私も東京にいるときはなるべく参加してきたんだか、弘前、札幌ではスケジュールが合わずご無沙汰。

10月にSくんからメールがあり、11月に飲み会をやったんだが、日程調整のメールに、「12月5日か8日なら参加できるんですが…」と愚痴っぽく書いたら、なんと12月5日にもやってくれることになった。
私が参加するのは4年ぶりだ。

e0242504_16363792.jpgその飲み会をいつもやっている店に集まったのは私含めて3人。
Sくんが申し訳なさそうに、「日にち限定なんでみなさん都合つかなくて」と説明してくれたが、こちらの帰宅スケジュールに無理に合わせてくれたので、やってもらえるだけでありがたい。

Sくん以外に来てくれたKさんは関西に単身赴任中で、会社でいろいろあって、それが世間にも知れていたんで、その苦労話なども聞きつつ飲んでいると、来られないと言っていたメンバーが次々に来てくれて、最後には6人になり、今続いてるメンバー7人のほとんどが来てくれた。

e0242504_16330538.jpg研修から20年たち、当時独身だったメンバーもオヤジになり、子育て話とか、脳ドックや尻バリウムなどの健康ネタに、いつも定番の会社の愚痴で盛り上がり、閉店の10時半まで。

最後は、ムリにスケジュールを合わせてくれたお礼にみなさんに北海道みやげの定番マルセイバターサンドを配って解散。

またいっしょに飲めるといいけどなあ。

《What's The Title?》

e0242504_16234313.jpgThe Best Of The Three Degrees/The Three Degrees

今度はいつ会えるのかということで、タイトルはThe Three Degreesの"When Will I See You Again"。
The Three Degreesは日本で人気ありましたよね。
アメリカでは、彼女たち単独名義の大ヒットはこの曲1曲だけだけど、日本では「荒野のならず者」とか「にがい涙」(日本語!)なんかヒットして、本格的に洋楽を聴く前から知ってましたからねえ。
で、「天使のささやき」も聴いたことがあって、美しいハーモニーの曲だとすごく印象に残ってました。
早くからすり込まれているせいか今でも大好きな曲で、ヘビロテです。

[PR]
いよいよ12月に突入。

e0242504_19471182.jpg昨日は割と暖かくて雨だったが、天気予報どおり、今日からは寒波襲来。
ここまで真冬に備えて、ストーブも我慢し、ズボンの下も何も穿かずに通してきたんだが、今日からおじさんらしくズボンの下にもう1枚。

じじむさいので、弘前に行くまでは穿いたことがなかったんだが、1枚穿くだけでだいぶ暖かさが違う。
北国の冬ではマストアイテムだ。

今日のところはストーブはまだ我慢。

e0242504_19522430.jpg朝のうちはプラスだった気温も下がる一方で、昼間も氷点下の寒い一日になったが、雪はちらつく程度。

今日は火曜日でスポーツクラブが休みなので、会社帰りはプラプラと寄り道。
札幌駅の地下街もすっかりクリスマスモード。

iPodのプレイリストもクリスマスソングに切り替えて、クリスマス気分をショーアップ。

e0242504_19551598.jpg地下道を大通まで歩いて、地上に出る。

今の時期はホワイトイルミネーションをやってるんで、見て帰ることにした。

平日だし、クリスマスまでまだ間があるせいか、わりとすいている。
去年も見たんだけど、あまり変わらない印象だなあ。
e0242504_20010184.jpg去年見に行ったときは雨だったなあ。
テレビ塔が借景になっているんだが、頑張ってイルミネーションの色を変えているのはなかなかきれいだ。

そのまま大通公園をテレビ塔の方へ進んでいくと、ミュンヘンクリスマス市をやっている。
e0242504_20095274.jpgの写真でいうと、テレビ塔の前に見えるカリフラワーみたいなイルミネーションのあたりです。

これも去年見に行った
去年はもっと寒かったと思ったら、17日だもん寒いはずだ。

こちらも去年とあまり変わらない感じ。
e0242504_20174762.jpgせっかくだから、ホットワインとかプレッツェルとかいただきたい気分もあったが、なんとなく日曜日から胃のあたりに違和感があるのでパス。

大通公園を後にして、丸井今井横のホワイトイルミネーションへ移動。

e0242504_20254944.jpgこれも去年見てはいるんだが、去年よりしょぼいか。
う~む、札幌のイベントはリピーターはあまり気にしていないのかなあ。

丸井今井で夕食を買って、駅前通りへ。

e0242504_20290658.jpg駅前通りの大通ーすすきの間もホワイトイルミネーションの会場になっているが、これも去年と変わらずって感じでした。

せっかくクリスマス気分も盛り上がってきたので、寒かったけど、すすきのからも電車に乗らず歩いて帰る。

目的は中島公園付近のクリスマスイルミネーション。

e0242504_20360521.jpgまず中島公園の北側の入り口にある札幌パークホテル
ここは昭和に書かれた渡辺淳一の小説にも登場する札幌の老舗名門ホテルで、イルミもなかなか渋い。

つづいて、公園の中を南へ進む。

e0242504_20391745.jpgお目当ては公園の中にあるコンサートホールKitara
ここはよく会社帰りに通っていて、結構気に入ってるんだが、青くてきれいなヤツが微妙に影に入ってしまう。
たぶん建物の中にあるレストランからきれいに見える角度なんだろうな。

そんなクリスマス三昧で家に帰り、丸井今井で買った夕食。

e0242504_20485125.jpg長万部名物かなやのかにめし。

長万部に行った時に駅前で売っていたのは知っていたんだが、そのときは値段を見て全く食指が動かなかった。

でも、最近北海道新聞に特集記事が出ていて、室蘭で食べた室蘭やきとりの一平さんが絶賛していたので、急に気になり始めた。

その記事に丸井今井にも店を出していると書いてあり、今日思い切って買ってみた。

e0242504_21041229.jpg1080円のレギュラーサイズもあったが、胃の調子もいまいちなので、864円のミニサイズにした→
そうはいっても、私としてはゴージャスな夕食だ。

もっと強烈にカニの味がするのかと思ったら、カニとでんぶ、しいたけなどいろいろな味のコラボなんですね。
で、微妙な歯触りのものがあると思ったら、たけのこもはいってた。
なかなかオツな味ではあるが、コスパはどうかなあ。
まあ、駅弁大会でなぜか大人気の森のいかめしよりはかなりおいしいと思いましたけどね。

《What's The Title?》

e0242504_19423764.jpgNow That's What I Call Music Christmas/Various Artists

今日はクリスマスイルミネーションめぐりになったし、iPodからもBGMで聴いたColdplayの"Christmas Lights"。
いかにもColdplayらしい曲ですけど、クリスマスソングとしてはちょっと寂しげですよね。
まあ、一人で過ごすクリスマスには似合ってますけどね。
ちなみに収録されているこのアルバムは定番ソングとColdplayなどの新曲が入っていて、お値打ちですけど、すでにクリスマスソングの音源を持っている人にはカブりが多くなっちゃうんですよね。


[PR]