<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

もうすぐ5月も終わりだが、いよいよ北海道はベストシーズン突入といった感じだ。

e0242504_22081238.jpgゴールデンウイークの頃は、桜は咲いてるけど、まだ肌寒くて、函館山なんか相当厚着しないと耐えられなかったし、雨でも降ろうものなら、かなり冷える。

札幌は風が強い街なので、月曜みたいに嵐になることはあるけど、今の時期は晴れの日は多いし、晴れたら最高気温は20~25℃ぐらいだし、湿度が低くて爽やかだ。

e0242504_22104332.jpg恒例の徒歩通勤のコース中島公園も新緑がきれいだ。

北海道は一般的にはまだクールビズではなく、私もまだ冬のスーツにネクタイを締めて通勤しているんだが、今の時期は寒くないし、歩いても汗も出ないし、ほんとちょうどいい。

e0242504_22172417.jpg花もライラックが見ごろを迎えたかと思えば、同じ薄紫のフジもそろそろ花開き始めた。

e0242504_22204042.jpg公園内に藤棚があって、ちょうど通勤ルートにあたっていて、毎日そこをくぐっているんだが、東京から戻ったら一気に咲き始めて、今五分咲きぐらいで、なかなかきれいだ。
公園の池もつい3か月ぐらい前までは雪で埋まっていたのが信じられないぐらいにすっかり春模様。

e0242504_22231666.jpg中島公園を抜けて、そのまま駅前通りを北上して、すすきのを通るわけだが、この時期は空も高くて、朝の景色はたとえすすきのであってもさわやかな印象を与える。

まあ、夜になればいつものすすきのなんですけどね。

すすきのを10分ほど歩いて、あとは地下道を通って札幌駅方面を目指すわけだが、空調がきいている地下道も今の時期は、ちょっと冷房が入ってるかなぐらいのさわやかさで、多少スピードを出して歩いても汗ばむことも少ない。

朝徒歩通勤するのも気持ちいいし、適度に乾燥してるんで、よるビールを飲むにもいいんですよね。
こういうときは、やっぱりサッポロビールでしょうねえ。
とくにクラシックがおススメです。

e0242504_22295798.jpgほんといい季節になってきました。
とくに今年は長く寒い冬を乗り越えたので感動もひとしおです。

最後におまけの写真→

Twitterには載せたんだけど、すすきのにある演歌歌手をまつった神社w

《What's The Title?》

e0242504_22014634.jpgMusic/Carole King

いい季節になってきたということで、タイトルはCarole Kingの"Sweet Seasons"。
50年代終わりから作曲家として大活躍し、数々のヒットを飛ばしてきた彼女が、70年代に入り、シンガーソングライターとして「つづれおり」を大ヒットさせた。
「つづれおり」は確かに名盤で、おかげでしばらくは歌手としてもヒットチャートの常連になり、この曲も見事Top10ヒットになりました。
なんかほんわかしていて、北海道のこの季節にマッチする曲です。

[PR]
今回の東京の休日は今日で終了。

16時の飛行機で札幌に戻ってきました。

この土日で家族で食事でもと思っていたんだが、土曜は娘どもとスケジュールが合わず、今日のランチで実行することにした。

e0242504_21235130.jpg羽田空港に向かうには大江戸線新江古田駅からだと乗り換え1回で便利なので、江古田駅南側で物色し、かみさんの発案で、今までちょっと気になっていたスペイン・モロッコ料理のアランダルースへ。

←このビルの2Fです。

e0242504_21285199.jpg昼なのでランチタイムだったんだが、パエリヤとタジン料理のメニューがあるようだ。

ちゅうことで、私はきのこのパエリヤ(写真右)。
一面野菜に埋め尽くされてますが、なかにはちゃんと味が染みたきのことごはんがはいっていてまいう~。

e0242504_21304225.jpg娘1号はシーフードパエリヤ(写真左)。
見た目は私のやつとあまりかわらないんだが、えび、かに、貝などが入っていて、しっかりとシーフードの味が出ていて、きのことはまったく違った味で、こちらはこちらでまいう~でした。


e0242504_21363912.jpgかみさんはチョリソーのタジン(写真右)。
全品ランチにはサラダがつくんですが、タジンにはパン(バケット)がつきます。

さて、かみさんのやつですが、チョリソーがメインということで、トマトベースのソースなんですが、かなりスパイシーでした。

e0242504_21395791.jpg娘2号はいわしのタジン(写真右)。
表面をイワシが埋め尽くし、いわしの下には、ジャガイモや豆類などが敷かれていて、タジンごとオーブンで温めたそうで、イワシの味がしっかり野菜類にしみ込んでました。
ちなみにいわしの上に乗っているのはオリーブです。

こっちのタジンもトマトベースのソースのようです。

私の好みからいくと、パエリヤの方が好きですね。

どれも熱々の状態で出てきて、ちゃんととりわけ用の小皿も出してくれるので、みんなでいろいろなのを頼んで、食べると楽しいですね。

ランチコースにはドリンクもつくんですけど、ホットコーヒー、アイスコーヒー、モロッコティーから選べます。

e0242504_21450631.jpgモロッコティーというのは、甘いミントティーで、かみさんと娘1号が頼みましたが、食後にはすっきりしていいかも。

ランチメニューはどれも1,200~1,300円ぐらいで安くはないですけど、たまには珍しくていいかも。

ちゅうことで、江古田はなかなか奥が深いところです。

《What's The Title?》

e0242504_21144538.jpgJust Another Day In Paradise/Bertie Higgins

モロッコいえば、カサブランカということで、Bertie Higginsの"Casablanca"をタイトルにしました。
このアルバムからはアメリカでは"Key Largo"がヒットして、結局Top40ヒットはこれ1曲だけの一発屋になってしまったわけですが、日本では、"Casablanca"がシングルカットされて大ヒットして、"Key Largo"はB面でした。
日本では映画"Casablanca"の知名度が高いし、曲もマイナー調で日本人好みだし、そして、郷ひろみがカバーするという戦略がヒットの要因でしょうね。
郷ひろみはこれ以外にもいろいろ洋楽のカバーをやってますけど、西條秀樹も"Y.M.C.A."やら"Careless Whisper"をカバーしてたし、野口五郎は「愛がメラメラ」なんていう間抜けなカバーをやってた。
そういえば、野口五郎は"Knock On Wood"や”Woman In Love"+”Heartbreaker"(Dionne Waewick)みたいなのもやってたなあ。

[PR]
by falling7813 | 2014-05-25 21:56 | food | Comments(0)
4月のある日、そのメールは来た。

差出人は熊本の職場で一緒だった後輩のYくん。

内容は、熊本の職場の上司だったTさんが定年退職を迎えるので送別会をやるという話。
我が社は全国ネットなんで、ケンミンショーの東京一郎のように全国を飛び回る生活を送るわけだが、そんななかでも首都圏周辺にいる人は多いので、昔××で一緒だった人のお集まりを催したりすることがあって、4年ほど前までの東京勤務の時は、Yくんを幹事に東京勤務だったTさんもいっしょに熊本会をやっていた。

送別会の場所は当然東京で、首都圏界隈のみなさんでやるんだなあと思いつつ、なぜ北海道の私のところに来たんだろうと、メールの宛先を見てみると、私が熊本にいた当時のメンバーに同じメールが出ていて、今そのメンバーの所在地は北海道から九州まで全国に散らばっている。

なんだろう?と思い、メールの主のYくんに電話をしてみたら、主賓であるTさんがぜひみんなに案内をしてほしいとのご要望らしい。

実は、主賓であるTさんとは20年以上の付き合いで、お祭り騒ぎが大好きな人だというのは知っていたんだが、本気で案内されているとわかった以上、長年にわたりお世話になった先輩だし、パスするわけにはいくまいということで、出席で返事をして、飛行機を予約。

実に5月二度目の帰宅となった。
おかげで財布が軽い。

その送別会が今日。

なにかあったらまずいので、今日一日休暇にして、昨日の夜の飛行機で帰宅。

e0242504_15294554.jpg平日なので、娘どもは学校があって不在。

かみさんはというと、早稲田にオートテニスをしに行くというので、一緒に行くことにした。

日頃テニスをしているかみさんだが、コートが取れないとき、たまにオートテニスに行っているんだが、ちょっと前まで地下鉄で3駅の要町にもあったのが、どんどんなくなって、今最寄りが早稲田らしい。

e0242504_15323681.jpg副都心線で雑司が谷まで行き、早稲田まで歩く。
早稲田に来るのは10年ぐらい前にこのオートテニス場へかみさんを案内して来て以来だ。

だいぶ施設の老朽化が目立ったが、オートテニスを3回、バッティングセンターを2回やった。
どっちも久しぶりで、いい汗かけたかも。
e0242504_15382280.jpg
せっかくだから早稲田界隈をぶらぶら。

大隈庭園が開園中だったのではいる。
もしかしたら中に入るのは初めてかもしれない。
外人さんの観光客もいました。

ついでにキャンパス内にも入ってみる。

e0242504_15402027.jpg正門入ってすぐ右にでっかい建物が建設中で、そのほかにも新しい建物が増えていて、前回来た時とは雰囲気は様変わり。
高層の建物が増えたせいで、敷地がますます狭く感じました。

その後、インド大使官邸などを案内しつつ、西早稲田の駅までブラブラ。

よさそうな店があったら、ランチしようかと思ったけど、結局そういう店はなく、新桜台に戻っていつものカリカになっちゃいましたけど、まったりとしたプチ散歩でした。

《What's The Title?》

e0242504_15125688.jpgThank God It's Friday/Original Soundtrack

私としては珍しい金曜日の東京での休日ということで、タイトルはこの曲にしました。
1977年から78年に大ヒットした"Saturday Night Fever"の見事な二番煎じの映画のサントラで、映画のタイトルトラックのこの曲はLove & Kissiesという一発屋グループが歌ってました。
企画やメンバーからしてB級感満載の映画ですが、この曲もBee Geesサウンドの完成度には及ぶべくもなく、スマッシュヒットに終わりましたが、まあディスコ系としてはそれなりに聴けるかなあって曲ですね。
間違いなくB級ですけどw

[PR]
今日はスポーツクラブが休みの火曜日なので、会社帰りにイベントに寄ってみた。

その名は、さっぽろライラックまつり
なんとこれが56回目の開催となる歴史あるイベントらしい。

e0242504_20591339.jpgライラックというのは、左の写真(中島公園で撮りました)の花の名前で、今の時期に咲く花だが、わりと地味。

フランス語では「リラ」というそうで、この前の土日みたいに、この時期に冷え込むことを、札幌では「リラ冷え」というそうだ。

鉄道ファンの人だったら、札幌ー旭川間を結んだL特急の名前として記憶に新しいところだ(ちなみに今その区間を走っているのはスーパーカムイ)。

e0242504_21021190.jpgそのライラックの花が咲くこの時期に大通公園などで催されるのが、ライラックまつりのようで、6時過ぎに大通公園へ行ってみた。
つい2ケ月ほど前までは雪に閉ざされていたんだが、花壇も整備されて、すっかり春らしくなってました。

e0242504_21050598.jpg5丁目会場から歩いて回ったが、5丁目、6丁目のイベントはやっていない。
平日はやらないのかなあ。

しかもライラックの花は、大通公園の両脇に並木のように植えられているんだが、その前に露店やテントを建てて、わざわざライラックを見えなくするという不思議なライラックまつり。

e0242504_21095109.jpg露店が途切れた公園の端の方にライラックがひっそりと咲いてました→

7丁目会場はやっていて、ワインガーデン2014と名付けられ、北海道産を中心にしたワインとご当地グルメの露店が出ていて、にぎわってました。

e0242504_21183322.jpgせっかく来たからには何か飲まなきゃということで、1枚500円のワインチケットを2枚購入し、500円の保証金で貸してもらえるワイングラスを片手に会場を回る。

今までの教訓で、通勤鞄にショルダーストラップをつけてきたので両手フリーで、酒やつまみを運びやすい。

e0242504_21203371.jpg1杯目は、十勝の池田町の白のスパークリングワイン。
白ワインなんで、つまみはほたてとうにの大漁焼き(500円)にしました。

ワインもつまみもまいう~なんだが、コスパはいまいちかなあ。
なにしろ、家ではフルボトル345円のワインを飲んでる貧乏人ですからねえ。

e0242504_21244320.jpg2杯目は、函館ワインの赤。

赤ワインなんで、つまみは肉にしようといろいろ見てみたんだが、北海道らしく、エゾシカの赤ワイン煮(500円)をチョイス。

京都にいた時に、貴船で鹿肉の刺身を食べたことがあるんで、なんとなく想像はついていたんだが、さっぱりとして癖のない肉なので、赤ワイン煮はgoodでした。

以上、ワイン2杯、おつまみ2品でちょうど2,000円でした。

e0242504_21304056.jpg会場を眺めてみると、これまで行ったイベントに比べると空いていて、観光客はあまりいない雰囲気でした。
ジモティーが多いせいか、ワインをボトルで買って飲んでる人が多かったですね。

それと、今までビアガーデンオータムフェストクリスマス市雪まつりと大通公園のイベントを見てきましたけど、出ている露店のかぶりが多くて、一見の観光客はいいでしょうけど、続けて来るとなんだまた同じ店かというがっかり感があります。

いずれもお値段は観光客向けといった感じで決して安くはないんだが、ジモティーが多く来場しているのも驚きだ。

日頃、回転寿司のお値段も高くて驚くんだが、札幌の人は金持ちなのかなあ。

それから、今日はビールはなかったんだけど、北海道の人はどんなに寒くてもビールやアイスがOKなのも驚く。

日曜の滝上芝桜まつりでも、めちゃ寒いのにビールやソフトクリームを平気で飲み食いしてましたからねえ。

九州から来た私にとっては違和感だらけの不思議の国だ。

《What's The Title?》

e0242504_20493066.jpgNothing Like The Sun/Sting

ライラックまつりで、北海道の違和感を改めて感じたわけだが、家への帰り道でiPodくんがこの曲をプレイして、心にしみましたんでタイトルにしました。
The Policeをはっきり解散させる前に発売した初のソロアルバム「ブルータートルの夢」が順調に売れて、自信を持ってその延長戦路線で出したのがこのセカンドアルバム。
たしかLPは2枚組でしたよね。
The Police時代よりも幅広いジャンルの音楽を取り入れていて、完成度が高いし、適度にポップで聴きやすいアルバムですよね。
とくにタイトルにした曲とか"Fragile"みたいなやや地味だけど光る味わい深い曲があって、カバーするアーティストが多く出ましたよね。
しかし、このStingがシーガイアのオープニングのCMやこけら落としのコンサートをやったんですよね。バブルだなあ。



[PR]
歌志内につづく2年目シーズンのマニアックな道内旅行第二弾。

今日の目的地は、滝上町。

きっかけは、2月の紋別への弾丸日帰り旅行
札幌から紋別に向かうバスが通るところなんだが、車窓から見えた北見滝ノ上駅の建物。
すでに廃止されている駅の建物が残っているということで、鉄オタ心をくすぐられた。

そこでいろいろ調べてみると、春には芝桜が咲き、町内に渓谷もあるらしく、なかなか魅力的だ。

今年は5月初めの気温が高く、芝桜の開花が早いようで、町のHPによれば来週あたりがよさそうなんだが、来週は北海道にいないし、火曜日ぐらいまではこの週末の予報はよかったので、バスを予約して今日決行。

e0242504_21522138.jpg札幌を朝7時に出発するバスに乗ったが、バスのルートである高規格道路が一部雪で通行止めで、国道に迂回。
その国道では雪が降ってる。
今、何月だ?

迂回はしたが、ロスタイムはなく、定刻の11時半ごろ滝上に到着。

e0242504_21560044.jpg途中雨のところも多かったが、滝上では降っていないようでひと安心。
ただし、めちゃ寒い。

心魅かれる旧駅舎をざっと眺めて、まずは芝桜が咲く滝上公園へ。

e0242504_22024266.jpg今は芝桜まつりをやっているんで入場料500円をとられるんだが、仕方あるまい。

公園は高台にあるので、坂道を登っていくが、途中から芝桜が見られて、なかなか美しい。

e0242504_22072860.jpg切符を売っている公園のふもとからは無料で車で送るサービスもやっているそうだが、坂道の斜面に咲く芝桜を見ながら登るのもいいですよ。

公園に着くと、芝桜は平均すると5分咲きといったところですかね。

同じピンクでも色の濃淡があってグラデーションがなかなかきれい。
「裸の大将」ロケ地なんていうのもありました。
e0242504_22131999.jpg天気が良ければもっとよかったんでしょうけど、十分満足のいく芝桜でした。

そして、滝上公園は高台にあるので、公園からの景色もなかなかきれいでした。

e0242504_22164351.jpg滝上町は一望できるし、かなり遠くの山々まで見渡せるので、晴れていたらもっときれいだったろうなあ。

芝桜は、秩父でも見たことがあるんだけど、秩父では芝桜が満開の頃は、花粉も満開で、花粉症の大発作に襲われましたけど、北海道はスギ、ヒノキの花粉はないので、花粉症の人の芝桜見物にはおススメだ。

芝桜見物は12時前後だったんだが、アメダスによれば気温は5℃前後で、風も強くなってめちゃ寒くなってきた。
手もかじかんできたので、万が一と思って持ってきた軍手を装着。

e0242504_22271958.jpg芝桜を満喫したところで、今朝朝食は5時ごろでさすがにお腹が空いたので、昼食。
駅舎で入手した観光地図を頼りに、公園のふもとの天手古舞へ。

中の様子がわからずちょっと勇気がいりましたが、入店してみると、観光シーズンだけあって繁盛していて、店名どおりてんてこまいの状態。

メニューがかわっていて、「稲葉」とか「斉藤ゆうき」などの日ハム選手や「白鵬」「さだまさし」など脈略のないネーミングが並ぶ。

e0242504_22334867.jpg空腹だったので、中田翔ことザンギ定食(1,080円)を注文。

混んでいたこともあり15分ほど待たされたが、観光地図にあったとおり、ボリューム満点。

ザンギは醤油ベースの鶏唐揚なんだが、ここのやつは竜田揚げ風の唐揚に自家製の酢醤油ベースのたれをかける。

このたれはピリ辛で、唐揚だけでなく、キャベツにもマッチしてまいう~でした。

e0242504_22480622.jpg満腹になったところで、町の中央を流れる渚滑(しょこつ)川沿いの錦仙峡の遊歩道を散策。
町の名前のとおり、町の中心にそれほど落差はないけど滝があったりして、なかなかの渓谷美。

e0242504_22562718.jpg遊歩道もきちんと整備されていて、四季それぞれに楽しめそうだ。

片道2kmほどの遊歩道を往復しましたが、折り返し地点ではだいぶ谷も深くなっていて、折り返しに渡る水の橋はかなりの高さで、スリリングでした。

e0242504_23035347.jpg遊歩道の帰り道に道の駅に寄ってみましたが、建物は立派なんだが、北海道によくある土産物とお菓子ぐらいしかない道の駅で、ちょっと残念。
他県のように農産物や惣菜とか弁当とか売ると、もっとお客を呼べると思うんだが、なぜなんだろう。

帰りのバスまで若干時間があるので、町の中心街を散策。

e0242504_23080271.jpg人口3,000人程度の町なので、ある程度は予想していたんだが、開いている店があまりない。
現役に見える店もあるので、日曜定休なのかなあ。

住んでいる人はどこで買い物してるんだろう?
40kmほど先にある紋別のイオンかなあ?

e0242504_23162196.jpg最後は北見滝ノ上駅の駅舎の中を見学。
在りし日の渚滑線の備品などが記念館として展示されていて、鉄道オタクにはたまらない施設でした。

e0242504_23143219.jpg駅の裏側に回ると、昭和60年3月31日の渚滑線さよなら運転の時の看板がそのまま残されていて、たまらない寂寥感を感じました。

バスを待ちながら、駅舎の前に立ち、遠くに芝桜が咲く滝上公園を見ながら、駅前の風景を眺める。

e0242504_23284820.jpg町歩きの時からiPodくんのプレイリストをバラードにしていたので、Eaglesの"Best Of My Love"、Stonesの"Memory Motel"、Stevieの"Ribbon In The Sky"、Loggins&Messinaの”Danny's Song"など心にしみる曲をプレイし、美しいメロディが風景にとけていく。

マニアックな旅で天気にも恵まれなかったが、滞在中の4時間は満足できた。

でも、札幌から片道3時間半以上かかるし、もうこの町に来ることもないだろうなあ。

そんな一期一会を感じた一日でした。

《What's The Title?》

e0242504_21284660.jpgBlack And Blue/The Rolling Stones

タイトルは北見滝ノ上駅舎前で町を眺めながら聴いていた曲の中から、Stonesの"Memory Motel"。
わびしさが町の雰囲気にぴったりでした。
このアルバムではなんといってもシングルとしてカップリングされた「愚か者の涙」と「ホットスタッフ」が秀逸で、この2曲はめちゃくちゃ聴いたんですが、"Memory Motel"は地味ですけど枯れた味わいがあって、いいんですよね。
最近はしんみりとしたいときなどに結構ヘビロテしてます。

[PR]
朝から雨の土曜日。

つい2~3日前までは、週間予報で、土曜日は曇り時々晴れ、日曜日は晴れ時々曇りだったんで、明日出かける予定を組んだんだが、予報ははずれ、今日の予報では、今日は雨、明日も出かける先は曇り時々雨。

しかも寒気が入ってるらしく、風は強いし、めちゃ寒くて、アメダスで調べたら、朝早い時間に8℃ぐらいあった気温が上がらず、昼間は6℃前後と、東京でいえば冬の気候。
スポーツクラブは暖房が入ってました。

今日Paulのライブが国立競技場で行われるそうだが、今日札幌で夜ライブなんかやったら、風邪ひき続出だなあ。

ちなみに、明日出かけるときに乗る予定のバスは途中で雪が降ったらしく、午前中の便が運休してた。

そんななか、午前中に掃除、洗濯、クリーニング、買い物という家事をすべてこなし、午後スポーツクラブでみっちりトレーニングして、理想的な一日。

ちゅうことで、夕食は久しぶりにご褒美の晩酌つき。

e0242504_17221751.jpg夕食のメインディッシュは午前中にスーパーで買ったにしんの切込み。

にしんを麹に漬けてなれ寿司にしたもので、青森でも売っていたんだが、ちょっとしょっぱいんだけど、ごはんにもお酒にもあって、まいう~。

大根おろしにあえるのが正式な食べ方らしく、そうするとマイルドな味になります。

北海道ではにしんは刺身でも食べるんだが、なかなかうまい魚なんですよね。

e0242504_17293243.jpgヨーロッパでは、にしんは身だけ食べて、かずのこは肥料にしてたらしい。

そんなにしんの切込みだが、北海道で買うのは初めてだったんだけど、なんとかずのこもはいっていて、親子切込み。
かずのこの歯触りが絶妙で、これもなかなかオツだ。

味的に赤ワインは合わない感じなんで、ビールの後はブラックニッカに切り替えて、おいしくいただいた。

外はまだ風が強く、寒いけど、明日のお出かけはどうなっちゃうのかなあ。

《What's The Title?》

e0242504_17115246.jpgTug Of War/Paul McCartney

タイトルは今日のPaulのライブにちなんで、今日スポーツクラブの帰りにiPodくんがプレイした"Take It Away"。
Top10ヒットで、結構好きな曲ですけど、ライブではやらないだろうなあ。
Top10ヒットでもライブでやりそうにない曲がたくさんあるなんてヒット曲の多いPaulならではですよね。
なんて贅沢。
"Take It Away"はこのアルバムからのセカンドシングルですけど、Paulらしいポップなメロディで疾走感もあってさすがポップ職人と思わせる曲作りですよね。
ライブ見たいなあ。

[PR]
e0242504_19144427.jpg今日は一日冷たい雨で、夕方には風も強くなり、嵐の様相。

今週は、月、木とお客さんが来て飲み会になり、スポーツクラブへ行けなかったんで、今日こそはと思っていたんだが、あまりの悪天候に断念。

そんな雨の日の朝は、iPodくんは雨の歌のプレイリストで、

e0242504_19220482.jpgRaindrops Keep Falling On My Head/Barry Manilow
Soldier In The Rain/England Dan & John Ford Coley
Rainy Night In Georgia/Rod Stewart
雨に泣いてる/柳ジョージ&レイニーウッド
It's Raining Again/Supertramp
e0242504_20020196.jpg悲しきレイントレイン/チューリップ
Have You Ever Seen The Rain/Creedence Clearwater Revival
Rain/The Corrs
Crying In The Rain/a-Ha

こんな感じで雨の気分にどっぷり浸かる。
いつもは徒歩通勤だけど、今日は結構ガッツリ雨が降っていたんで、地下鉄通勤で、曲数も少なめだ。

今の季節は晴れていると、ほどよい気温で湿度も低くて、さわやかなので、春向けのさわやかな曲を集めたプレイリストをiPodくんで聴きながら通勤。
月曜の朝はこんな感じ↓

e0242504_19313920.jpgマイピュアレディ/尾崎亜美
These Dreams/Na Leo Pilimehana
That's Me/ABBA
春咲小紅/矢野顕子
Hold On/Wilson Phillips
Hey Deanie/Shaun Cassidy
Tequila Sunrise/Eagles
e0242504_19325230.jpgI Swear/All-4-One
Before My Hearts Find Out/Gene Cotton
Take A Little Rhythm/Ali Thomson
You're The Love/Seals & Crofts
My Ever Changing Mood/Ria
An Everlasting Love/Andy Gibb

と、さわやかさ満載で、会社に着く。

天気が良ければ、今の季節の朝はこのプレイリストなんだが、今週は水、木と朝は曇り空だったので、急遽The Beatlesメンバーの解散後の曲でプレイリストを作る。

木曜日はこんな感じで↓

e0242504_19415600.jpgLady Madonna (Live)/Wings
Woman/John Lennon
Bye Bye Love/George Harrison
London Town/Wings
Live And Let Die (Live)/Wings
Old Brown Shoe(Live)/George Harrison
(Just Like) Starting Over/John Lennon
e0242504_19422741.jpgStand By Me/John Lennon
Junior's Farm/Paul McCartney & Wings
Maybe I'm Amazed (Live)/Wings
Bangla Desh/George Harrison
Saltwater/Jullian Lennon
Bluebird/Paul McCartney & Wings

イギリス人らしい適度な湿っぽさが曇りの日にマッチしてる。
Julian Lennonが出てくるのはご愛嬌だが、Ringoもプレイリストには入っているんだが、会社に着くまでには出てこなかった。

こんな感じで楽しみながら通勤してます。

《What's The Title?》

e0242504_19105869.jpgSunflower/The Beach Boys

音楽漬けの生活なので、タイトルはこの曲にしました。
The Beach Boysとしては不遇時代のアルバムで、セールスは伸びなかったわけですけど、しょうもない曲そこそこもあるんだけど、Bruceの”Deirdre"とか"Tears In The Morning"やDennisの"Forever"など脇役の曲ががんばってるし、シングルカットされた"Add Some Music To Your Day"も地味だけど味わいはある曲で、それなりにがんばってるんですよね。
通して聴いても、そんなにひどくはないとおみます。

[PR]
札幌に戻ってきました。

6日寒い中出かけたのがたたったのか、娘2号の風邪をうつされたようで、6日の夜から具合が悪くなった。

e0242504_16164918.jpg7日の飛行機で札幌に戻りましたが、思ったより寒くないので助かった。
7日はスポーツクラブへ行けるような時間に飛行機をセットしていたんだが、風邪によりパス。

木曜は多少ましになったが、大事をとってパスし、金曜日は飲み会がありパス。

そんな流れで迎えた土曜日。

e0242504_16224417.jpg最高気温は20℃を超えない予報だが、朝から晴れて春らしい陽気だ。
ベランダから見える藻岩山からも雪はなくなったみたいだ。

まずは洗濯と掃除をして、10日で会員は全品5%offになる日なので、ツルハドラッグへ。
e0242504_16271321.jpgあれこれ買い物をしている中で、プロテインを衝動買い。

さすがにここのところスポーツクラブへ行かず、前夜の酒でカロリー過剰摂取ということで、朝体重がガッツリ増えていたので、スポーツクラブへ向かう。

まだ本調子というわけではないので、筋トレはやめて、ファイトアタックBEATからスタート。

大丈夫そうなので、クロストレーナーとエアロバイクをやって、軽めでフィニッシュ。
風呂上りに体重を測ったら朝より2kg減ということでOKだ。

e0242504_16412065.jpgスポーツクラブからの帰りにここのところ食べたいと思うことが多いKFCを目指して、我が家の最寄駅幌平橋から2駅の平岸へ。

店の前まで行ったんだが、ケンタッキーでPontaポイントが付くことがわかった。
e0242504_16434450.jpgしかし、家にカードを置いてきてしまったし、昨日のアルコールの後今日もビールを飲むのはナニかと思い直し、結局パスして家に帰る。

でも、平岸に行くのに豊平川を渡り、雪解け水を満々とたたえた川の景色を見られたからよしとしよう。

e0242504_16484736.jpg家に帰って、今朝買ったプロテインを飲んでみた。
バニラ味を買ったんだが、甘さ控えめのミルクセーキといった味だ。
果たして効果はいかに?

家に着いたのは3時過ぎだが、朝食が9時だったので、遅い昼食兼夕食。

e0242504_16553036.jpgごはんを炊いていないので、昼食兼夕食はパスタ。
ソースは肉味噌にしました。

まあ、昨日たっぷりカロリーをとってるから、今日はこんな感じの方がいいかもしれない。

スポーツクラブへ行って風呂に入ったらすっきりしたので、風邪も治るかな。

《What's The Title?》

e0242504_16085833.jpgLove Stinks/The J. Geils Band

やっとスポーツクラブにカムバックしたし、札幌に戻ってきたということで、タイトルは"Come Back"。
J. Geils BandっていうとStonesをさらに泥臭くしたようなロックが持ち味だったんだが、この曲を初めて聴いたときはびっくりでした。
それまでハーモニカとギターがメインのサウンドだったのが、キーボードピコピコサウンドに変身。
曲もポップで、日本でもヒットして、私も好きでしたけど、アメリカではいまひとつ売れませんでした。
でも、このキーボードピコピコのポップ路線がさらに洗練せれて次作の大ヒットにつながりました。

[PR]
東京での5泊6日の休日も半分以上が過ぎて、だんだんブルーが入ってくる。

4連休の初日である5月3日は、こまごまと動き回る一日になった。

e0242504_15481374.jpgまず、娘1号が渋谷に用事があるが、やや現地の地理に不安があるというので付き添い。

朝8時半頃家を出て、副都心線急行であっという間に渋谷へ。
便利になったもんだ。

e0242504_15504322.jpg目的地に無事に到着し、やや表参道方面に来ていたので、帰りは表参道から原宿へ。

まだ10時前で店も開いていないんだが、長蛇の列が多数あり。
東京は恐ろしか~。

ついでに竹下通りも散策して、明治神宮前から副都心線に乗り、池袋で消費増税後に壊れた電子レンジの後継機を注文し、帰宅。

e0242504_15544667.jpg昼食後は、娘2号が買い物に行くというので、荷物持ちで近所のスーパーへ。
2時過ぎだったけど、確実に25℃以上ありそうな初夏の日差しでした。

e0242504_16025580.jpg買い物から帰って、運動不足になるとまずいので、いつもの城北中央公園へジョギング。
もう半袖短パンで走れるんですね。

GW中ということで、くつろいでる家族連れ多数でした。

ジョギングしてる間に、買い物した材料で、娘2号が娘1号を助手に従えて、餃子を作ってくれました。

e0242504_15573497.jpgまいう~。

餃子と一緒にかみさんが筍ご飯を作ったんだが、ジョギングしてる間に、うちの実家へおすそ分けする話が出来上がっていて、夕食後急遽保谷へ。

都内をあちこちうろついた1日になった。

e0242504_16210285.jpg5月4日は、娘2号が大学生になっていろいろ物入りだということで、かみさん含めて3人で朝から入間のアウトレットへ。

最寄駅からのバスが途中で動かなくなるほどの渋滞で、現地に着いても今までにない超混雑でした。

e0242504_16223468.jpgこの調子では昼食も難儀しそうなので、早めにレストランへ行き、ランチビュッフェをいただきました。

無駄な買い物はなかったと思うが、いろいろと散財した。

そして、買い物の途中でデジカメを水の中に落とすというチョンボもorz

そして今日は娘2号は出かけるというし、天気も悪いので、みんな個別行動。

e0242504_16474926.jpg私は、昨日水に落として即死したデジカメの後継機を買いに池袋のビックカメラへ行き(新旧のデジカメくんです→)、かみさんの招待券を使って、スポーツクラブへ。

昨日食べホしたけど、そんなに体重も増えてなくてgoodでした。

ちゅうことで、休みはどんどん過ぎていくのでした。

《What's The Title?》
e0242504_15433538.jpgTryin' To Get The Feeling/Barry Manilow

タイトルは東京周辺をあちこちうろうろしていて、都会の喧騒を感じることも多かったので、都会の喧騒といえばこの曲ということで、Barry先生をタイトルにしました。
アルバムのトップを元気良く飾っている曲ですけど、New Yorkという大都会のダイナミックさを感じさせる曲ですよね。
前作の2ndアルバムでスターダムにのし上がって、勢い十分のところで出したアルバムということで、アーティストパワーも充実していて、見事にヒットして、スーパースターへの地固めとなりました。

[PR]
世間は明日から4連休だが、私は前後に休みをもらって6連休。
ちゅうことで、東京の家に帰ってきました。

いつもは東京に帰るときは会社が終わったあと直に新千歳空港に向かって夜の便で帰るんだが、GW中ということで、夜の便のお値段が高いので、今日の午前中の便を予約。

e0242504_17074767.jpg会社に行くのとほぼ同じ時間に出て、だいぶ咲いてきた中島公園の桜を見物。
曇り空なのが残念だが、札幌に戻る頃には終わってるだろうから、今のうちに見ておかねば。

e0242504_17103866.jpg公園内には、チシマザクラ、エゾヤマザクラといういかにも北海道な品種があり、そちらはかなり咲きそろっていましたが、ソメイヨシノはまだ三分咲きといったところでしょうか。

予定どおり9時半頃新千歳空港に到着し、ラウンジでガラナとトマトジュースを飲みながらiPadをいじる。

e0242504_17131690.jpg無料Wi-Fiがあるんで試してみたらちゃんと使えました。

10時半発の飛行機は平日だというのに結構な混雑。
空港も混んでいて、さすがゴールデンウイーク。

飛行機はポケモンジェット。
昔なら娘どもが喜んだんだがなあ。
e0242504_17175654.jpg結構コドモも乗っていたけど、あまりリアクションはなく、いよいよポケモンも下火ですかねえ。

飛行機はほぼ定刻に羽田に到着。
飛行機からボーディングブリッジに出ると、札幌と全然違う気温。
今朝花見をしてきたのに、完全に初夏ですね。

そういえば、東京はもうクールビズなんですよね。
ちなみに私のいでたちは、半袖Tの上にコットンの長袖に、薄手のウインドブレーカー。
札幌ではやや寒かったが頑張って薄着にしたんだがなあ。

e0242504_17223480.jpg早い時間に帰ってきた時の定番で、家族の好きなシナボンを買いに六本木へ。
鳴り物入りで再上陸したのはいいけど、一向に店は増えず、前回行ったときは閑散としていたので、また撤退かと心配していたんだが、初めての平日の昼でしたけど、そこそこお客がいました。

e0242504_17270643.jpgレギュラーサイズのシナボンとピーカンボンが2個ずつ入ったコンボを3つと新製品のRoll On The Goを4個購入。

札幌帰りのみやげがシナボンというのもヘンなんだが、こっちの方がウケるのでしょうがないか。

そんな感じでゴールデンウイーク後半の東京での休日がスタートしました。


《What's The Title?》

e0242504_17033806.jpgMagical Mystery Tour/The Beatles

札幌から飛行機で帰ってきたのと、世間のお休みよりも早くフライングして帰ってきたので、タイトルは"Flying"。
ビートルズが発表した曲の中で唯一のインストですけど、はっきりいってつまらない曲ですよね。
このアルバムはA面が映画のサントラ曲ですけど、Paul渾身の3曲とほかの曲の落差が大きすぎますよね。
[PR]