<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Day Tripper

昨夜はガッツリ雪が降ったようだけど、今日はいい天気。

e0242504_18131736.jpg洗濯ものはたまり具合がもうひとつなので、洗濯は明日に回して、まずは掃除。

スーパーの開店時間に合わせて買い物に出る。

先週買った助だちが気になってしまい、味噌も一緒に買って、さっそく昼食に北海道の定番助だちの味噌汁を作った。

e0242504_18164159.jpg具は、助だちと豆腐に、北海道らしく玉ねぎ。

味噌が北海道のもので、ちょっとしょっぱかったけど、やっぱ北海道で定番になっていただけあって、白子と味噌はマッチして、まいう~。

e0242504_18281709.jpg昼食には安売りしていたブロッコリーとケンミンショーで見て食べたくなった干しイモを加えて、調理パンといただく。

ブロッコリーは九州産だったけど、もうすぐ3月だから安くなったのかな。
こっちにいると春は遠いけど、九州は春が近いんでしょうなあ。

干しイモはマヨネーズと合うとケンミンショーで言ってたけど、そうでもなかったなあ。

午後からスポーツクラブで修行僧筋トレ、ランニングマシン、エアロバイクとこなして、朝の体重を瞬間風速で2kg減らす。

e0242504_18381819.jpg今日の札幌の最高気温は-0.3℃でしたけど、日差しが強くなってきて、外を歩いてもそんなに寒く無かったですね。少しずつ春が近づいてるのかな。

家に帰ったら、すぐ夕食。

昼食のメンバーの助だちの味噌汁とブロッコリー、干しイモはピザチーズを乗せてあっためて、納豆を1品追加して、調理パンといただく。

e0242504_18495593.jpg調理パンは昼に2個食べるつもりで買ったんだけど、昼に食べたやつが500カロリー近かったので、2個は多すぎると夜にスライド。

今日の買い物で、瓶入りの乾燥ねぎを買ってきたので、納豆にも味噌汁にも投入。
便利だ。

ブロッコリーにはマヨネーズではなく、昆布だし+酢のドレッシングでヘルシーに。

e0242504_18550416.jpg明日が図書館の返却期限なので、夕食後は読書。

人生初の村上春樹。

「カンガルー日和」っていう短編集だが、これには驚いた。

すべて、落ちがない話。
今でいうとブログのエントリみたいな話。
いろいろなシチュエーションが淡々と描かかれるだけ。

正直、「何だこりゃ?」っていうのが私の感想。
どこがおもしろいんだろう?

大嫌いだった漫画の「ハートカクテル」ってこんな感じだったかな。

図書館で借りてよかった。
ブックオフだったら、たとえ105円でもめちゃ後悔しただろう。

まあ、これしか読んでないから何とも言えないけど、これでノーベル賞候補なんだ...

また、ソチオリンピックを見るかな。

《What's The Title?》

e0242504_18070141.jpgPast Masters Volume Two/The Beatles

村上春樹の「カンガルー日和」に「32歳のデイトリッパー」という話があるので、この曲をタイトルにしました。
この曲はイントロから繰り返されるギターとベースのリフの勝利ですよね。
ずっと繰り返しですけど、不思議と飽きないリフで、Sylversの"Boogie Fever"とか、いろいろな曲に影響を与えてますよね。
この”Past Masters"はシングルのみの発売の曲を集めたものですけど、"Volume Two"になると曲のレベルもぐんと上がって、聴きごたえありですね。

[PR]
by falling7813 | 2014-02-22 19:13 | diary | Comments(0)

Working For The Weekend

まだまだ冬たけなわの札幌。

e0242504_20415506.jpg今朝ついに積雪量が1mに達した。
それでも去年に比べれば雪は少ないらしい。

去年は、北日本は大雪で、今頃弘前も大変なことになっていたなあ

今週は年1回の仕事が入ってきて、それに先週の重い仕事のあおりで今週にずれた仕事もあったりして、結構忙しく仕事をした。

e0242504_20473636.jpgちゅうことで、今日は自分へのご褒美で、お惣菜の夕食。
っていうか、最近金曜恒例になりつつあるが...

アークスグループのポイントカードを忘れたんで、一度帰宅してから、長靴を履いていつもの東光ストアへ。

e0242504_20560255.jpgすでに惣菜の割引が始まっていたが、割引後のお値段で1,200円を超える私としてはゴージャスなディナー。

いなりずし、揚げ出し豆腐、かぼちゃ天、サーモンマリネ、室蘭焼き鳥(焼きトンです)、菜の花辛し和え、オーシャンサラダにデザートの今川焼。

e0242504_21004580.jpgちなみに、今川焼は、北海道では「お焼き」と呼びます。
たしか、青森でも「お焼き」だったな。

e0242504_21052505.jpgちょっと買いすぎたかなと思ったが、第3のビールからスタートし、いつも飲んでいるプリンスデバオ同様に345円で売っているイタリアワイン コレリッチオをいただきつつつまんでいくと、やっぱ酒の力で食欲が増してしまい、結局完食。

コレリッチオはプリンスデバオより渋みが少なくて、すっきりした味なんですが、最大の違いは、ふたがコルクだっていうこと。

手間はかかるけど、ワインらしさを味わえます。

こんなに飲み食いすると、せっかくスポーツクラブに行っても元の木阿弥だが、これはこれでストレス解消になるので、よしとしよう。

その分、明日、あさってがんばればいい。

時間はたっぷりあるので、たまった録画を見ようかと思ったが、せっかくだから、BSでソチオリンピックを見る。

今しか見られないですからね。

e0242504_21183162.jpg今日のお題は、スキークロスの女子。

札幌は雪が降りしきっているが、ソチは雨だそうで、コンディションは悪そうだ。

見ていると、ワンレースごとに転倒者が出て、しかも、それが重傷で、転倒者を担架で運び出すのに中断が相次ぐ。

死のレースだ。

オリンピックに出場したアスリートは、みんなぎりぎりの戦いをしているのに、「見事にひっくり返った」とか「大事な時に必ず転ぶ」なんて言葉を使うアホは信じられないですね(たしかにマスコミの報道は発言をやや恣意的に切り取ってはいるが、たとえ断片であっても、言ってはいけないことを多々のたまっておられる)。

ソチオリンピックも終盤だなあ。

《What's The Title?》

e0242504_20373136.jpgGet Lucky/Loverboy

今週は珍しく頑張って働いたので、週末の解放感も大きいので、タイトルは「それいけウイークエンド」。
まだメジャーになっていなかったLoverboyの2枚目のTop40シングルで、結局29位までしか上がらなかったんだけど、わりとロングヒットだったし、単純明快なロックで、日本ではわりとヒットしました。
私は彼らの曲の中でこれが一番好きですね。
Loverboyはミディアムテンポの曲の方がヒットしてるんだけど、ちょっとべたべたと甘すぎて、イマイチだと思うんですけどねえ。

[PR]
by falling7813 | 2014-02-21 21:46 | diary | Comments(0)

Russians

前回のエントリで書いた助だちの煮物。

一夜明けて鍋を見てみたら、助だちはほとんど細かく砕けてしまい、原形をとどめていない。
熱を加えすぎるとこうなってしまうのか。
それで、くだけてもいいように味噌汁にするのかなあ。

月曜朝は水を加えて味を薄めて、お吸い物に仕立て直し。

e0242504_20093193.jpg夜は会社帰りに木綿豆腐を買ってきて、お吸い物に追加。これは大正解。
白子の風味が豆腐にマッチして、まいう~。

もう一度作るチャンスがあったら、最初から豆腐を入れてお吸い物に仕立てよう。

今朝も残っていたので、豆腐を砕いて、さらに冷や飯を加えて雑炊に。

e0242504_20130729.jpg白子と卵は微妙に思えたので、卵なしで作ったけど、白子の風味が全体に広がって、これもまいう~でした。

e0242504_20202118.jpg札幌は昨日から猛烈な吹雪で、今朝歩いて会社に行くつもりで家を出たけど、いきなり目の前が真っ白になるような猛吹雪に襲われて、すぐにメゲて、市電に乗る。

市電の終点すすきのから地下道に入り、地下鉄大通駅を通りかかったら、号外を配っている。

号外の中身は「ジャンプ団体銅メダル!」

e0242504_20252655.jpg銅メダルで号外というのはちょっと違和感があるけど、団体のうち2人が北海道出身だからかな。

北海道のマスコミって、北海道出身者は芸能人でもスポーツ選手でも必ず、「北海道○○町出身」って紹介をつけるんですよね。

おかげで、オリンピック選手はどこの出身か覚えちゃう。

ジャンプ団体では、Legend葛西と伊東が下川町だし、女子の高梨は上川町、女子の伊東も葛西らと同じ下川町だった。

カーリングのスキップ小笠原は北見市常呂町(もともと何とか郡常呂町で、北見市に合併後も元の町名まで紹介される)だし、ノルディック距離の吉田選手は人口1000人未満の音威子府(おといねっぷ)村出身だ。

それはさておき、今朝葛西の男泣きにもらい泣きした涙腺ゆるゆるおやじ。
号外にもうるっときた。

今日は火曜日で、スポーツクラブが休みなので、会社帰りにエスタに寄り、まずユニクロで冬物の大安売りを狙ったが、冬物は激減していて、サイズもなく残念!!

次にビックカメラ。

e0242504_20405278.jpg実は我が家の電子レンジが最近不調。
時間が来ても過熱が終わらないことが二度ほどあった。

弘前の時に、前に住んでいた人から譲り受けたもので、ぼちぼち寿命かなあ。

ちゅうことで、電子レンジの相場を確認。

e0242504_20442493.jpg家に帰って、ご飯の在庫がなくなったので、マルちゃん正麺豚骨味で夕食にし、食後ホットウイスキーを飲みながら、ソチオリンピックを見物。

時差の関係で、この時間に生でやる競技は昼でもOKの競技で、カーリングによく当たるんだが、今日はショートトラック。

夜の人気競技フィギュアに備えて、昼のうちに消化しちゃえってところなんでしょうねえ。

e0242504_20500730.jpgショートトラックって、狭いところで押し合いへし合いといった感じで、失格とか救済とかあって、わけわからず、鑑賞には向かない競技に思える。

アポロアントンオーノを思い出すなあ。

なんて思っていたら、アルペンが始まった。
さすがにアルペンは、花形で人気があっても、ナイターではできないだろうなあ。

やっぱ見るならアルペンだよなあ。

《What's The Title?》

e0242504_20033470.jpgThe Dream Of The Blue Turtles/Sting

ソチオリンピックがらみのネタが多くなりましたんで、タイトルは"Russians"。
Sting初のソロアルバムということで、大ヒットしたアルバムで、この曲もシングルカットされました。
この頃のロシアというのは、西側諸国にとってはまだ得体のしれない仮想敵国だったわけで、この曲の根底にも得体のしれない国の人々って意識がありますよね。
「ロシア人も子供好きならいいのに」って歌詞ですもんね。
冬を思わせる透明感と重さをたたえる曲調で、今の時期結構ヘビロテしてます。

[PR]
by falling7813 | 2014-02-18 20:54 | diary | Comments(0)

Helping Hand

Legend葛西の銀メダルで始まった16日日曜日。

朝4時に起きて、ジャンプラージヒルを見ていたんだが、思うところがあり、ついでに朝食も済ませる。

日曜日は、スポーツクラブで11:30からのファイトアタック BEATに出るんで、昼食が遅くなってしまい、ここ2週はスポーツクラブそばのうどん屋で昼食をしているんだが、朝食が4時なら、昼食も早めに済ませてから行けばいい。

ということで、10時に昼食にして、11時にスポーツクラブ入り。
今週はファイトアタック BEATがインストラクターの都合で別のプログラムになるんだが、内容によってはそれにチャレンジしてもいいと思っていたんだけど、ダンスだったのでパスして、ステップマシンとエアロバイクへ。

有酸素オンリーじゃさびしいので、先週のファイトアタック BEATのインストラクターがおススメしていた12:50からのフィットZEROに出てみる。

e0242504_17494778.jpg参加者はたった2人。

e0242504_18490616.jpg内容は、エアロと格闘と筋トレの初歩を3つつなげたもので、"Girls Just Want To Have Fun"、"Manic Monday"、"We Didn't Start The Fire"、"Sweet Child O' Mine"という80年代のヒット曲にのって体を動かす。

初心者向けなんで、内容的にはありだと思ったけど、人数が少ないとつらいなあ。

スポーツクラブ後は、気になる北海道食材を買い物。

e0242504_17542338.jpgその食材とは、「助だち」→

「だち」というのは「だつ」ともいうんだが、魚の白子のこと。

そういえば、八戸では「きく」って言ってたなあ。

まだらの白子を「まだち」といい、すけそうだらの白子が「助だち」。

「まだち」より安いので、まずは「助だち」を試してみようと思ったんだが、ラッキーなことに、半額品があった。

鮮度が良ければ生でも食べられるようだけど、これは加熱用で、ケンミンショーでもやっていたが、北海道の人はこれを味噌汁に入れる。

e0242504_18104099.jpg札幌に来てから、弁当を意識して料理をするようになってきて、汁物を作らなくなり、まだ味噌を買っていないので、天ぷら等に使っている昆布つゆを使って煮物に。

とりあえず沸騰したお湯に助だちを入れて、昆布だしと砂糖で煮魚風の味付けにしていく。

結構な量があると思ったら、煮ているうちにだんだん小さくなってきた。

煮すぎか?
鍋をかき混ぜてみたら、底の方に白い小さいのがたくさん沈んでたから、破裂したかな?

e0242504_18233210.jpgとりあえず、青ねぎを散らして夕食で食べてみたけど、味はまいう~。

減ったとはいえ、あと1~2回楽しめるぐらいの量はありそうなので、半額セールで材料費130円ほどだったら、かなりお値打ちな1品だ。

こういう北海道っぽい料理というのもいいな。

《What's The Title?》

e0242504_17342170.jpgHouse Of Love/Amy Grant

「すけだち」といえば、「その仇討拙者が助太刀いたす」といった「助太刀」を思い出すんでタイトルは、Amy Grantの"Helping Hand"。
Amy Grantってもともとは宗教音楽のスターだったんですよね。
1985年に"Find A Way"で一般の世界に進出してからは、そこそこヒットを放っていて、このアルバムからも”Lucky One"とかチャートインしてますが、私が一番好きな曲はあまりヒットしなかった"Big Yellow Taxi"。
Amy Grantのちょっとハスキーな声は結構好きでして、このアルバムとかクリスマスアルバムはヘビロテです。
"Helping Hand"はアルバムの中では普通の曲ですね。

[PR]
by falling7813 | 2014-02-17 06:33 | Hokkaido | Comments(0)

Legend

冬の週末。

休日のスケジュールまで変えざるを得なかった重い仕事は、想定外の展開のまま、とりあえず終了。
結果的に大過なく終わったので良しとしよう。

e0242504_06002585.jpg重い仕事で木曜のスポーツクラブはパスしたんだが、金曜日もパスして、家でひとり飲み。

会社帰りに東光ストアに寄って、ほっけフライをメインに盛りだくさんのおつまみを購入。

e0242504_06032456.jpg麦とホップからはいって、赤ワインをボトル半分いただき、デザートにチョコケーキをいただく。

そういえば、バレンタインデーだった。

食後は、ソチオリンピックを見る。

重い仕事を抱えてたこともあり、家でじっくり見たことはなく、ノルディック複合のメダルシーンなど、スポーツクラブで見た。

地上波では、女子カーリング。

イギリスのミュアヘッド嬢は相変わらずの美貌だったが、バンクーバーのときより、かわいさがなくなり凄みを増したし、プレーもうまくなった。

e0242504_06292630.jpgBSを見たら、ノルディックのクロスカントリーにつづいて、アルペンの女子のスーパー複合。

やっぱアルペンはおもしろい。

暖房費を節約しつつ、本腰を入れて見ようと、布団をテレビの前に持ってきて、いつでも眠れるようにスリープをかけて横になったら、アルコールの効果もあって、回転の途中で寝てしまった。

しばらくして目が覚めて、とりあえず布団に入ったままテレビをつけたら、羽生が滑り終わるところで、そのあとのビデオを見たら、こけまくっているので、これじゃだめだとチャンを見ずに二度寝したら、チャンもこけまくって金メダルを取るとはねえ。

土曜朝、前日夜としては暴飲暴食で、体重が心配されたが、意外と増えてなかった。
鶏からとかチキンカツをやめて、揚げ出し豆腐とイカフライにしたのがよかったかな。

e0242504_06415232.jpg午前中に買い物に行って、午後はスポーツクラブ。

東京は2週続けて大雪で大変なことになっているようですが、札幌は積雪80cmほどで根雪になっていて、金・土とあまり降っていないので、雪かきされている道路はアスファルトが出ている。

出掛けてしばらくして、午前中に買った豚肉を冷蔵庫に入れ忘れたのを思い出す。

e0242504_06523234.jpg土曜恒例の筋トレ+有酸素を終えて、帰宅してから肉野菜炒めをつくる。

まあ、暖房の入ってない札幌の部屋の中なら、肉を置いておいても平気なんだけど。

おじさんは今朝も朝早く目が覚めてしまい、テレビをつけたら、ジャンプラージヒルを生でやっていた。

1本目葛西は2位につけているらしい。

そして堂々のジャンプで銀メダル獲得。

おめでとう。

《What's The Title?》

e0242504_05483119.jpgLegend/Poco

葛西の銀メダルに敬意を表して、タイトルは"Legend"にしました。
1979年に"Crazy Love"がヒットしましたけど、それがめちゃ好きで、LP買っちゃいました。
今CDも持っていて、LPとCd両方買った数少ないアルバムです。
タイトルナンバーの"Legend"はなぜかアルバムのラストに登場します。
シングルカットされた"Crazy Love"とか"Heart Of The Night"とは違うロックナンバーで、それほどインパクトはないかな。

[PR]
by falling7813 | 2014-02-16 07:25 | diary | Comments(0)

Paralyzed

昨日から重い仕事がスタート。

予想とは違った展開になっているが、残すは明日だけにはなった。

今日は帰りが遅くなったので、スポーツクラブはパス。

昨日思いのほか早く帰れて、行けたからいいや。

e0242504_20045103.jpg昨日スポーツクラブに出かけた時に、近所のパン屋でなんとなく食べたかったフランスパンを買った。

実はこのパン屋、家から近くて、一度買ったことがあるんだが、その時は値段が高いんで、その後は行ってなかった。

でも、先週今週とPAUSE PANEのパンを買っていると、このフランスパンで260円なら高くないと感じるようになってきた。

e0242504_20134756.jpg最近、弘前に比べて高いんで納得がいかなかった買い物も、いつもより安いと得したような気分になってきたしなあ。

札幌の人は、回転寿司に行っても、400円台や500円台の皿をガンガン食べるし、138円とかする豚肉の切り落としを普通に買うし、こういう風にして金銭感覚がマヒしていくのかなあ。

先週PAUSE PANEのパンを包丁で切ろうとして難儀したので、スポーツクラブに行ったときに、同じ建物内の100円ショップでパン切り包丁を購入。

フランスパンは硬くて切るのが大変だったので、買っておいてよかった。

e0242504_20195387.jpg朝食だけではさばききれないので、弁当もサンドイッチにした。

週の初めには、弁当にサンドイッチを作ることは想定していなくて、おかずはご飯用しかなく、かにたま+だし入り卵焼き、いつもの温野菜をサンドし、もう1品はハムとチーズでそれっぽく。

昼に食べたら、意外とおいしかったので、ありかもしれないなあ。

《What's The Title?》

e0242504_19581074.jpgOld Crest On A New Wave/Dave Mason

金銭感覚がマヒしてきたので、タイトルは"Paralyzed"。
1977年にアルバム"Let It Flow"を大ヒットさせたDave Masonが1980年に発表したポップ路線のアルバムの1曲目です。
このアルバムからのシングル曲"Save Me"はあのMichael Jacksonとのコラボですからねえ。
結局このポップ路線も不発に終わりました。
ギタリストとして有名な人ですが、渋いのどしてるんですけどね。
ちなみに、この曲の邦題は「君のシビレテ」。
カタカナの「シビレテ」が今見るとイタいですね。
[PR]
by falling7813 | 2014-02-13 20:34 | diary | Comments(0)

You Got It

2月11日火曜日。
今日は建国記念日ということで祝日。

スポーツクラブの定休日の火曜日で祝日ということで、出かけることにしたのは以前のエントリで書いたとおりで、突然水曜日から重たい仕事が入ってしまい、1泊2日の予定を急きょ日帰りに切り替えたのも前に書いたとおり。

で、行先は紋別。

去年の秋の頃、会社で昼休みに話をしていて、北海道の冬といえば流氷は見逃せないという話になった。
そのとき、冬になると札幌から観光バスも出るらしいという話で、実際に調べてみたんだが、なかなかスケジュールが合わなくて、結局高速バスで往復し、現地でホテルに泊まることにしたんだが...

日帰りなら、手ごろな観光バスもあったような記憶があるんだが、今となっては後の祭り。

ちなみに流氷が見られる遊覧船は網走にもあるんだが、紋別の方が近いし、網走には行ったことがあるんで、紋別に決定。

重い仕事で邪魔されたところで行くこと自体をやめてもよかったんだが、流氷見物の遊覧船の予約の電話をした時に、応対してくれたお姉さんが妙に親切だったのが心に残って、なんとなくキャンセルできずに、日帰りで決行することにした。

e0242504_23040833.jpg今日は靴を脱ぐこともなさそうなので、履いたり脱いだりするのが面倒で出番の少ないサンダーバード4号で出撃。

近所で出歩くときに愛用しているユニクロのウォームイージーパンツだが、遠出にはどうかと思ったが、日帰りだし、紋別だからいいや。

e0242504_23082553.jpg北海道発の高速バスツアーは、12月の函館以来で、そのときは札幌駅前のバスセンターから乗ったんだが、途中で通った大通のバスセンターの方が家から近いので、今回は8:30に大通バスセンター発。

北海道各地への長距離バスが出ていて、アメリカのグレイハウンドのターミナルってこんな感じじゃないですかね。

札幌から紋別までは、高速バスで4時間半。
e0242504_23124724.jpg途中1回PAでトイレ休憩をはさんで、ほぼ定刻に紋別バスターミナルに到着。

バスターミナルの隣に氷紋の駅という施設があるんだが、これは、廃止になった名寄本線紋別駅の跡地に作られたもので、スーパー、商店、土産店、温泉施設、飲食店などが入居している。

e0242504_23175413.jpgまずはここから見てみたが、入り口に旧紋別駅のモニュメントが涙を誘う。

使えそうならここで昼食をと思って中に入ったが、中心市街地のこういう施設にありがちな残念感があり、昼食は無理そうだ。

e0242504_23241894.jpgということで、旧駅前通りの坂道を下りていき、インターネットで見つけておいた紋別港そばのよってけまるとみで昼食。

午後1時を過ぎていたんだが、私の前に女性2人組がウェイティング。
人気店のようだ。

e0242504_23271871.jpgメニューを見て、おさしみ定食(1,250円)をセレクト。

ぼたんえびのほか、ぶり(せなか)、サーモン(これもせなか)、ほたて、たこ、白身(何だろ?)が少しずつ盛ってあり、小鉢とたくあんに蟹の味噌汁で、おいしゅうございました。

とくに蟹の味噌汁は、蟹の足にちゃんと切れ目がいれてあって、身が取れるようになっていて、その身がまいう~。

港町ならではの昼食ですね。

メインイベントまでは時間があるし、天気もいいので、目的地まで3kmちょっと歩くことにした。

e0242504_23321990.jpg途中泊まるはずだったホテルのそばも通りました。
残念!!

海沿いの道を歩き、メインイベントの遊覧船乗り場に近づいたが、まだ時間がありそうなので、近くで行われていた流氷まつりの会場をのぞいてみた。

e0242504_23363829.jpg名前のとおり、流氷を使って色々なオブジェを作っているようで、独特の青い氷が幻想的だ。

ちなみに、日曜日には芸能人によるショーも行われたそうで、メインアクトはアンガールズと久宝留理子。

e0242504_23401215.jpg見物客が食べていたたいやきが温かくておいしそうだったので、まねして購入。

まいう~

そして、いよいよ本日のメインイベント流氷見物ができる遊覧船ガリンコ号Ⅱ

e0242504_23441655.jpgこのガリンコ号は砕氷船で、流氷で海が閉ざされていても流氷を砕きながら進むことができる。

乗り場の近くに、先代のガリンコ号が展示されていたが、でっかいドリルがついていて、サンダーバードの乗り物みたいだ。

e0242504_23480116.jpg予約していた15:00の回は満席ではないようだが、それなりに混んでいて、暖かい室内の席はすぐに埋まってしまったので、外の海際の手すりそばを押さえる。

アメダスによれば、15時の紋別の気温はー1.5℃で、この時期の北海道としては、御の字の暖かさなので助かった。

e0242504_23540812.jpg港の中はかなり氷で埋まっていて、これだけで素人の我々は流氷気分が盛り上がるんだが、港を出ると、しばらくすると氷のない海域を進む。

乗り場の情報では、今日は流氷帯まで20分ほどかかるそうだ。

e0242504_23571266.jpg黒っぽい冬の海を進んでいくと、沖の方に白い帯が見えてきて、だんだん気分も盛り上がる。

そして、ついに流氷帯に突入。

見渡す限り海を埋め尽くす氷の群れには圧倒されます。

e0242504_00013664.jpgでも、流氷まつりで見た氷ほど厚みはないようなので、あの流氷は相当沖合で採取したんだろうなあ。

船は20分ほど流氷の中を進み、ただただ圧倒されるのみ。

宣伝では、流氷の上にアザラシやワシなどがいたりするんだが、残念ながら生き物はカモメ以外は見えず。

e0242504_00062627.jpgでも、カモメが船のそばを飛んでいたのには癒されました。
そして、寒い。

暖かいから、カメラをいじれるように薄手の手袋だけで過ごしていたんだが、沖合に出て気温が下がったようで、さすがに手がかじかんできました。

札幌からのバスに同乗していた人が、紋別で降りる直前にズボンと靴下を二重履きしてましたけど、下半身はウォームイージーパンツだけでもOKでした。

まあ、吹雪にでもなったらこんなもんじゃ済まないだろうけど。

e0242504_00101644.jpg予定の1時間で、夕日を浴びる紋別に戻り、さすがに体も冷えてきたので、バスで市内に戻りました。

これでホテルに直行して風呂にはいれたらどんなによかったか。

e0242504_00135747.jpg帰りのバスまでは1時間半ほど時間があるので、夕食の物色を兼ねて、市内散策。

北海道の地方都市は見慣れてきたので、さびれていても驚かなくなってきたが、やっぱさびれてますねえ。

どの街もそうなんだけど、昔は栄えていただろうという面影がちらちら見えるところがさびしいんですよね。

e0242504_00245936.jpgとくに紋別は鉄道が廃止されたということで、昔駅を中心に発達していたらしい古い建物と、鉄道の跡地に立った新しい建物(これが成功しているともいえないのがまたさびしい)がちょっとミスマッチなもの悲しさがあります。

e0242504_00173549.jpgただ、流氷観光がある分、留萌よりは栄えてるかな。
網走>紋別>留萌ってところですかね。

ある程度覚悟はしていたが、夕食もこれといったところを発見できず(昼に行ったまるとみは5時から居酒屋営業をしているんで、時間があって、昼行ってなきゃありだったかも)、氷紋の駅のスーパーで弁当を買って、バスターミナルで夕食。

e0242504_00282878.jpgバスターミナル付近では、いろいろなライトアップをやっていて、がんばってる感はつたわってきました。
がんばれ!!

ちゅうことで、紋別での約5時間の滞在を終え、18:05発のバスで帰還。

バスの中でワンカップを飲んだので、ほぼ寝て帰ったし、予定より30分も早く着いたのもあって、帰りは早く感じました。

e0242504_00354171.jpgでも、疲れたなやっぱし。

紋別は6時過ぎにはほとんど人が歩いてなかったけど、札幌は11時前でも人がごった返してる。

北海道の地方都市から札幌に帰るとむなしさを感じます。

この一極集中なんとかならないかなあ。

おっと、書いてるうちに日付が変わった。

明日、もとい、今日の重い仕事に備えてぼちぼち寝なきゃいかんなあ。


《What's The Title?》

e0242504_22574810.jpgMystery Girl/Roy Orbison


今日の主役はガリンコ号でしたんで、ガリンコ→ガリ→ユーガリ→"You Got It"。
Travelling Willburysの大成功で、スターダムに復帰したRoy Orbisonがその余韻たっぷりにヒットさせたのがこのアルバム、そしてシングル"You Got It"でしたが、これを発表した前後に亡くなってしまいました。
Travelling Willburysでは、Bob Dylan、Tom Pettyなどの癖のある一筋縄ではいかないメンバーがRoy Orbisonにリスペクトを惜しまない姿が微笑ましかったのに残念です。
この"You Got It"は、もろJeff Lynnの音ですけど、ボーカルはRoy Orbisonそのもので、なんか声だけ聴いてると60年代に連れて行ってくれるような曲ですよね。
Roy Orbisonの曲ってカバーバージョンも多くて、そういうところからもミュージシャンからリスペクトされているのがわかりますよね。


[PR]
by falling7813 | 2014-02-12 00:36 | Hokkaido | Comments(0)

Every Little Thing She Does Is Magic

冬になり、どこにも出かけない週末が続く。

毎週同じパターンの日々。

e0242504_14452864.jpgこの週末も土曜日に、洗濯と買い物からスタート。今週は掃除も土曜にやった。

金曜日に雪まつりから帰るころはそこそこ吹雪だったんだが、土曜朝には晴れ、この週末は今のところほとんど雪は降っていない。

e0242504_14485901.jpgしかし、いくらいい天気とはいえ、放射冷却で最低気温が今シーズン最低のー14.3℃を記録した寒さで、洗濯ものは外に干せず、ずっと南側のカーテンレールを占拠している。

そういえば、東京は雪で大変なことになったそうですね。

雪国の人には、あれぐらいの雪で大混乱になるのは理解できないそうで、今頃ニュースを見ながら、不思議に思っていることでしょう。

e0242504_14530073.jpg東京の人も雪靴があれば滑らないんだけど、1年に1回使うかどうかですからね。こっちでは、12月からはきっぱなしですが。

午後からは、スポーツクラブ。
土曜は筋トレの日なので、みっちりやって、有酸素もいつもより多めに。

e0242504_14574593.jpg先週チャレンジしたパン屋PAUSE PANEにまた行って、一番気になっていたが、先週は雰囲気にのまれて買えなかったブッロ(390円)を購入。

今朝食べてみたけど、それなりにおいしいんだが、解説ほどバターたっぷりって感じじゃなくて、ちょっと期待はずれかな。
コスパからすると、これっきりかもしれない。

e0242504_15053261.jpg2週間前に図書館で本を借りたので、今日が期限なんだが、「ジーンワルツ」が読みかけになっていたので、昨夜から今朝にかけて、力を入れて家読みして、完読。

今朝めでたく図書館で返却して、また5冊借りて、スポーツクラブで、ステップマシン40分+エアロバイク30分やってから、日曜恒例の11:40のファイトアタック BEAT。

ジムのテレビでは、ソチオリンピックをやっていた。

上村あっぱれ!!!

正直どこで差がついたかわからない勝負でしたが、たしかにメダルに届かなかったのは残念だけど、5大会連続入賞というのも素晴らしい記録だし、今シーズンイマイチの状態から本番でここまで頑張ったのも偉いし、最後の晴れ晴れとした笑顔もよかった。
お疲れさんでした。

e0242504_15110635.jpgスポーツクラブの後、お昼は先週に続き、伊予製麺。

先週の教訓を踏まえて、かけうどん(260円)をベースに、とり天(100円)+かぼちゃ天(80円)+いなり(100円)。

フリーの天かすとねぎを入れて、天ぷらは別皿で、今週はだし醤油でいただきました。

帰りに火曜日のお出かけに備えて、500円まででおやつを買って帰る。

ここのところ外気が冷えてきたせいか、マンションの中も10℃以下に冷え込むようになってきて、家にいるときはストーブさんに頑張ってもらうことが多くなってきた。

それでも木曜日の検針では、月5.5ℓの利用で655円におさまっていた。

しかしℓ単価を計算すると119円と一昔前のガソリン並みの高値だなあ。
アベノミクス恐るべし!

土日はもう少しどこかで油売ってきた方がベターかなあ。

《What's The Title?》

e0242504_14423485.jpgGhost In The Machine/The Police

この週末は2週連続で伊予製麺にお世話になったので♪いよ~いよ~♪の合いの手でおなじみの"Every Little Thing She Does Is Magic"をタイトルにしました。
この曲を初めて聴いたときは、ついにThe Policeもシンセに走ったかと驚きを感じました。
トリオ編成で妙にスカスカした音が特徴だった彼らですが、3つの楽器で出せる音に限界を感じたんですかね。
曲調もそれまでになく売れ線で、大衆に迎合した感じもしますよね。
まあ、私はこういう売れ線には弱いので好きですけど。
ちょうど同じ頃、同じイギリスのトリオ編成のバンドThe Jamはあか抜けないホーンセクションに走った("Absolute Begginers"!)のと対照的な洗練された音作りがアメリカでも大ヒットした所以でしょうなあ。
[PR]
by falling7813 | 2014-02-09 15:27 | diary | Comments(0)

Friday Night

おととい、開幕日早朝に雪まつりに行ったわけだが、テレビで見ると夜もよさそうだということで、今夜2度目の雪まつり。

e0242504_21044803.jpg朝いつものようにフル徒歩通勤ですすきのを通ったら、雪まつりすすきの会場もすっかりスタンバイOKの状態。

なぜかEXILEの出し物があるんだが、すすきのに妙にマッチしてる。

仕事を終えて、大通公園まで歩き、いよいよ夜の雪まつりに参戦。

e0242504_21092989.jpg金曜の夜ということで、どれだけ混むか心配だったんだが、それなりに人はいるけど、そんなに混雑してるって感じはない。

これなら東京ディズニーランドの方が混んでるな。

地下歩道近くの4丁目から東へ歩き、まずは、台湾の氷の彫刻。

e0242504_21141096.jpgやっぱ昼間に見るのとは雰囲気が違う。

←5丁目のウインタースポーツも夜は雰囲気が違う。
夜の方が影がくっきりと出て、立体感が引き立つ感じがしますね。

e0242504_21235505.jpgでも、なんといってもすごかったのは、8丁目のイティマド・ウッダウラ。
テレ朝系のHTB提供のインドの建物です。

普通のライトアップは右の写真のような感じなんだが、ショータイムになると色が変わるんですよ。

e0242504_21294666.jpgまずはいろいろなカラーのライティング→

青、赤、紫などいろいろな色に変わります。

雪の像は白だから、こういう盛り上げ方はありだなあ。

ひきつづいて、目玉のプロジェクションマッピング。

e0242504_21335481.jpg去年もやったそうですけど、お客が殺到して大混乱になって中止を余儀なくされたといういわくつきの出し物だ。

今年も事前のアナウンスで、混乱したら中止すると言っていたけど、広場前の混雑もそれほどではなく、普通に見ることができた。

e0242504_21393087.jpgインドの仏教系の建物ということで、輪廻をテーマにした映像だったようですけど、ほんと美しかったです。

これは見られてよかった。

プロジェクションマッピングが終わった後は、それなりの人ごみになりましたけど、それでも、しばらくすれば普通に歩ける状態で、これが天下の雪まつり?と思うほどの混み具合。

e0242504_21432195.jpgおととい下見をしていて見どころはわかっているので、9丁目のガチャピンのところでターン。

ガチャピンもライトアップで色つきになってました。

e0242504_21482652.jpg大通公園は、X丁目ごとに通りで区切られていて、いつものイベントだと、道を渡るたびに信号で待たされたりしていらいらすることもあるんだが、さすがに雪まつりは、多くの通りを車両通行止めにして、信号待ちなしに進めるようにしてました。

そんな感じで、札幌のお祭りの中でも老舗のパワーとホスピタリティを感じさせる雪まつりだけど、とにかく寒い!

札幌は、ここ4日間一度もー5℃を超えていない4年ぶりの極寒だそうで、今夜の気温もー8℃。

途中飲食ブースがたくさんあって、寄ろうかと思ったけど、とにかく寒くて、先を急ぎたくなってしまう。

途中で味噌汁をタダで配ってるブースには長蛇の列。

e0242504_21524919.jpgそして、なぜか青汁をホットで配っているブースがあり、大した列ではなかったので、ゲット。
なんだかすごくありがた味を感じてしまったので、宣伝効果ありでは。

ホット青汁で一息ついて、3丁目へ行くと、スノボの競技会をやってました。

e0242504_21590458.jpg1丁目にはスケートリンクもあるようで、ほんと盛りだくさん。

そういえば、今日の深夜というか、明日の早朝はソチオリンピックの開会式ですね。

北国にいるとウインタースポーツの話題が多くて、冬季オリンピックは身近に感じられます。

e0242504_22094761.jpgすでに競技は始まっていますが、今回のオリンピックではどんなドラマが生まれるんでしょうね(さっそくモーグルでは、上村と伊藤の明暗のドラマがありましたが)?

高梨沙羅のジャンプも生で見たばかりだし、北海道出身の代表選手は、こちらではよくテレビでとり上げられていて、親近感がわいてきてるしなあ。

大通公園の東の端の1丁目では、1972年の札幌オリンピックも、毎年四季折々に大通公園で繰り広げられる様々なイベントも、ずっと見つめてきたテレビ塔が、色とりどりの光に照らされている雪像、氷像を見下ろしながら、寒空の下、光っていました。


《What's The Title?》

e0242504_20520092.jpgOwn The Night/Lady Antebellum

ちゅうことで、タイトルは単純に金曜の晩の出来事だったんで、"Friday Night"。
Lady Antebellumは時代的には完全に守備範囲外なんですが、日本でも話題になった"Need You Now"が耳に入って、一発で好きになりました。
アルバムもよかったので、その勢いで、次のアルバム"Own The Night"も買ったんだけど、前作よりは落ちますねえ。
まあ、売れたアーティストの常ではありますが。
"Friday Night"も彼らの特徴である男女のボーカルの掛け合いはありますが、曲が粗っぽくて、今一つ好きになれるところまではいきませんね。
[PR]
by falling7813 | 2014-02-07 22:28 | Hokkaido | Comments(0)

Going For The One

札幌では今日から雪まつりが始まりました。

昔から雪まつりのときは札幌のホテルが満杯になるといわれるようなビッグイベントですから(地元の人に言わせると、それほどのことはないという説もあるようですが)、せっかく札幌にいるからには見ておきたい。

幸いメイン会場である大通公園は通勤途上なので、今朝、様子見かたがた見に行くことにした。

朝、イチオシ!モーニングを見たら、札幌はこの冬一番の冷え込みとのことなので、スーツの上に、いつものハーフコートではなく、ダウンジャケットを着て、フードをかぶり、手袋は二枚重ねで、いつもより1時間早く出撃。

大通公園は、1丁目から12丁目まであり、雪まつりはそのすべてが会場になっているということなので、我が家から近い12丁目方面をめざし、11丁目あたりを通る石山通を北上する。

e0242504_22350960.jpg予定どおり40分ほどで会場に到着し、さっそく12丁目から見ていく。

12丁目には初音ミクの雪像があり、そのほかは一般の市民が作った小ぶりな雪像が並んでいる。

e0242504_22383004.jpg期間中に札幌市の人口に匹敵する200万人の入場者を見込む大イベントだが、初日の朝7時過ぎということで、見物客もまばらで、のんびり見ることができる。

会場のところどころに物を売る店があるが、そこは10時からしかあかないようだ。

e0242504_22504296.jpg大通公園といえば、6月のYOSAKOIソーラン夏のビアガーデン秋ののオータムフェスト12月のホワイトイルミネーションクリスマス市と年中イベントをやってるわけだが、雪まつりはそのなかでも一番歴史が古いようだし、規模も大きいようだ。

e0242504_22544966.jpg石像はいろいろなサイズのものがあるが、やっぱ目を見張るのは自衛隊さんが作ったでかいの3つ。

←これは自衛隊ではないが、ロケしてる人と比べるとガチャピンがでかいのがわかると思います。

ちなみにガチャピンですので、フジ系のUHBの出し物

e0242504_23031327.jpg自衛隊の作品その1→

8丁目会場のインドのイティマド・ウッダウラという建物だそうです。

大きさもさることながら、細かい細工も見事です。

ちなみにテレ朝系のHTBの出し物のようで、今日の夜のニュースで、プロジェクションマッピングをやってました。

e0242504_23084078.jpg自衛隊の作品その2→

こちらは7丁目会場で、マレーシアの建物で、スルタン・アブドゥル・サマド・ビルというそうです。
TBS系のHBCです。

こちらもさっきのインドの建物同様細かい細工まで見事に再現されいていて、芸の細かさに圧倒されます。

e0242504_23140837.jpgそして、自衛隊の作品その3→

5丁目会場の日テレ系STVの出し物で、ウインタースポーツ天国北海道ということで、フィギュアスケート、アイスホッケー、ジャンプの選手が表現されます。

e0242504_23201341.jpgそのほかにも氷で作った建物もあったりして、とりあえず全体像は把握できました。

夜はさまざまな色にライトアップされたり、プロジェクションマッピングをやったりするようなので、夜も来てみるかな。

しかし、今シーズン最高の冷え込みというだけあって、午前9時にはー12.7℃を記録したそうで、めちゃ寒くて、予定していた1時間もたずに、1丁目から地下街のオーロラタウンに逃げ込みました。

夜も寒さ対策は必須だなあ。

《What's The Title?》


e0242504_22262461.jpgGoing For The One/Yes

ちゅうことで、タイトルは最近冬のプレイリストに入れていてiPodでヘビロテしていて、また、札幌大通公園のイベントの中でも最大「究極」のイベントということで、「究極」をタイトルにしました。
この曲は、私が初めて聴いたYesの曲です。
「ミュージックライフ」で写真は見ていたんですが、初めて聴いたときの、Jon Andersonの素っ頓狂なハイトーンボーカルの衝撃は今でも忘れないですね。
子供の声かと思いましたよ。
当時聴いていたTop40ものに比べると難解で、すぐに飛びつくこともなかったわけですが、その後「こわれもの」がヘビロテ盤になるなど、歳をとるとそれなりに理解できるようになったですね。
[PR]
by falling7813 | 2014-02-05 23:30 | Hokkaido | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧