<   2014年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

I've Had Enough

先週重い仕事が終わったところで、北海道の冬を過ごすのに、家にこもってばかりではなくて、少しは外に出ようかという気になってきた。

そこで目をつけたのは、2月11日の火曜日の祝日。

火曜日といえば、スポーツクラブが休みで、風呂にも入れないので、いろんなイベントを入れてるんだが、今法律が変わって、月曜の祝日が増えたので、火曜が休みというのは珍しい。

スポーツクラブに行けないんだったら、遠出するかって気になり、いろいろ調べていったら、結構遠いので、翌日に休みを入れて、1泊2日のスケジュールを組み、いろいろと予約をして、準備万端。

ところが、2月12日に重い仕事が入りそうだという話になってきた。

いろいろ話を聞いてたら、2月12日にその仕事に当たる確率はそれほど高くないようなんで、最悪無予告で当たってしまったら、昼から出ればいいかと思っていたら、当たってしまった。

話を聞いたら、当たる確率は2%以下。
なんという不運。

仕方なく、今日バス会社へ行って、帰りのバスを1日早めて、ホテルに電話してキャンセル。
はあああ、すげえハードスケジュールになっちゃった。

そんな週末で、昼間猛吹雪でがっつり雪は積もってるし、まだ金曜日スポーツクラブで何するか決まってないしということで、今日もスポーツクラブはお休み。

e0242504_20534394.jpg今日は3がつく日で、クリーニング屋が3点880円のセールをやっているので、一旦家に帰って、クリーニング屋に行き、ついでに東光ストアでおかずと赤ワイン(いつものプリンスデバオ358円)を買って、家飲み。

e0242504_20590436.jpg第3のビールから始めて、赤ワインをいただく。

次々に重い仕事が来て、しかも2%の確率で旅行の日にあたるとは、なんかついてないけど、その分の運が、受験中の娘2号に向いてくれればいいんだがなあ。

e0242504_21060389.jpgむしゃくしゃしてるので、カロリー的にはよろしくないんだが、デザートまで買ってきて、1個食べちゃいました。

ちょっとストレス解消しないとやってられないよ、まったく。

たぶん明日朝体重増えてるだろうけど、土日にスポーツクラブへ行って絞ればいいや。

《What's The Title?》

e0242504_19213434.jpgLondon Town/Wings

なんと3エントリー連続タイトルがWingsになっちゃいました。
しかも、中1ネタで"London Town"。
でも、重い仕事は「もうたくさん」なのです。
この曲もPaulとしては並ですけど、元気はよくて、当時爆発的なブームだったパンクロックの影響をちょっと感じさせたりして、"With A Little Luck"よりは聴きどころありだと思います。
[PR]
by falling7813 | 2014-01-31 21:12 | diary | Comments(0)

Venus And Mars/Rock Show/Jet

前回のエントリを書いている最中、外は嵐。

カレンダーに目をやると、26日。
そうか25日を過ぎてしまったんだ。

話は正月明けの1月6日にさかのぼる。

会社で正月に来ていた北海道新聞の記事をチェックしていたら、3日あたりの新聞にあるコンサートの広告が目に飛び込んできた。

e0242504_20433740.jpg北海道といえば人口は500万を超え、札幌は200万近い人口の大都会だから、それなりの市場で、国内のアーティストなら、ドームツアーとかいって、札幌ドームにも来たりするんだが、海外アーティストに関しては、Rainbowの中島スポーツセンターでの圧死事件以来敬遠されているという説に信憑性を感じてしまうほど、来ない。

e0242504_20440417.jpgPaulも福岡には行ったけど、札幌には来なかったし、旬なアーティストのコンサートの話はとんと聞こえず、札幌でのライブといえば、12月にStylistics(愛がすべて!)、2月にJ.T. Taylor(from Kool & The Gang)、5月にToto(オリジナルメンバーは誰が来るんでしょう?)といった昔の名前で出ていますといった人たちばかりだ。

e0242504_20491234.jpgそういえば1月にBig Bangが来たか。
旬といえば旬な外タレではあるが...

てな具合なんで、そのアーティストの広告を見たときは、「へえっ」て感じで、札幌で見られるなら行ってみたいという気持ちが湧き上がってきた。

もっとも私の食指が動くぐらいですから、「昔の名前」ではあるわけですが。

広告に書かれているチケット購入方法を見てみると、ぴあの会員などは先行予約をやったりしているようだが、私にはそのテのすべはなく、一般の売り出しは1月25日からということだった。

で、25日になったら、ダメもとで買いに行こうと思っていて、すっかり忘れていたわけだ。

吹雪の日曜日に出撃する元気はなく、月曜朝に、ちょっと早めに家を出て、近所のローソンによってから会社に行くことにした。

ローソンでLoppi端末を操作してみたら、あっさりチケットを買えてしまった。

最近の北海道新聞やTVCMで絶賛発売中と宣伝しているので、まだ売れ残っているようだ。

e0242504_21013201.jpgちゅうことで、実に2002年のPaul McCartney in 大阪ドーム以来の12年ぶりの海外アーティストのライブが決定した。

e0242504_21034089.jpg思い起こせば、1978年にラジオ番組にはがきを書いてタダ券が当たって見に行ったEngland Dan & John Ford Coley(新宿厚生年金会館)がスタート。

e0242504_21124063.jpgその後、Barry先生を2回(NHKホールと武道館)見て超感動!!

e0242504_21161789.jpgそして、"H2O"を出したころで全盛期のHall & Oates in 武道館(たしか順番では、2度目のBarry先生より先だった気がする)、これまたアルバム”Heart”が大当たりしていたころで、Nancyは限りなく美しくかっこよくて、まだAnnもそれほどデブでなかったHeart(NHKホール)と1980年代中盤は旬なアーティストを見た。

e0242504_21191939.jpgそして1990年代に入ってから、なぜか3時半という中途半端な時間帯にやったBoz Scaggs(NHKホール)。
e0242504_21222186.jpgたしか、このときはかみさんといっしょで、当時新譜だったこのアルバム→を全く聞かずに行ったが、懐メロもちゃんとやってくれて楽しめた覚えがある。

かみさんといっしょといえば、悪天候で中止になったMadonna in 後楽園球場というのもあった。

こうやって思い返してみると、長いこと洋楽を聴いてきているが、ライブはまだ6組7回しか行っていないことになる。

ちなみに、日本人を入れると、大津のホテル紅葉で見た山本リンダ、熊本県水俣で見た伊勢昭三、尾崎亜美、山本潤子(ex.ハイファイセット、赤い鳥)、安倍なつみ、クールポコ、フォーリンラブのジョイント、娘のつきあいで行ったangela in 後楽園ゆうえんち、品川プリンスでやった知らないロックミュージシャンのジョイントライブぐらいかなあ。

ちゅうことで、12年ぶりのライブが決まって、今ちょっと舞い上がってます。

まだ日がありますんで、誰のライブかは、またの機会に。

《What's The Title?》

e0242504_20280297.jpgWings Over America/Wings

コンサートネタで思い出した曲はWingsの"Rock Show"ですが、このライブアルバムのトップを飾る3曲のメドレーのバージョンがめちゃくちゃかっこよくて好きなので、ごり押しですが、この3曲メドレーをタイトルにしました。
たしかJohn Lennonが「Paulには観客が必要だ」と言ったんじゃなかったかと思うんだが、そのとおりで、観客を前にしたPaulって生き生きしてますよね。
このバージョンはスタジオバージョンより数倍躍動感と勢いがあって、たまらんです。
[PR]
by falling7813 | 2014-01-28 21:42 | music | Comments(2)

With A Little Luck

今日の朝食もメインは糠さんま。

e0242504_19250722.jpg←頭と内臓を取ったこういう状態で売ってまして、表面についてる糠を水で洗って焼いて食べるんですが、レンジ用の容器を使うために切って焼いてます。

昨日までの暖気は終了し、今日は朝から雪模様。
でも、マイナス2ケタみたいな無茶苦茶な寒さはないようだ。

今日は11:40からファイトアタックBEATの日なので、午前中にスポーツクラブへ。

e0242504_19314187.jpgその前に隣の図書館によって、本とCDを返して、また借りて、10時にジムへ。

腹筋と背筋をちょっとやってから、ステップマシンとランニングマシンをやってから、ファイトアタックBEAT。

終わって風呂に入ると1時を回るので、今日も外食もありかと思ってたんだが、それほどお腹もすいてないし、なんとなく外食な気分ではなかったので、家に帰り、とりあえずマルちゃん正麺豚骨味とありあわせのウインナーなどで昼食。

e0242504_19392610.jpg家に帰ってしばらくすると外はモーレツな吹雪に。

外食してたらこの吹雪の中帰ってこなきゃいけなかったんでラッキーでした。

昼食後は明日以降に食べるおかずのクッキング。

e0242504_19435963.jpg先週とほぼ変わり映えしない豚肉ベースの肉野菜炒めと、シリコンスチーマーを使ったジャガイモベースの温野菜。

昼食は遅かったんだけど、夕食を遅くするとデブるので、6時過ぎにたらこスパで夕食に。

e0242504_19475999.jpgさっき作った温野菜にわさびとマヨネーズをかけてサラダにして副菜。

なんとなく赤ワイン(いつもの345円のプリンスデバオ)もつける。

ヨーロピアンな夕食だなあ。

明日から仕事だから飲みすぎないようにしなきゃなあ。

《What's The Title?》

e0242504_19213434.jpgLondon Town/Wings

今日はなんとなくお腹がすいてなくて外食せずに早く帰ったのが、思わぬラッキーだったので、タイトルは"With A Little Luck"。
このアルバムからのファーストシングルで、見事全米No.1に輝きましたけど、なんか気の抜けた曲で、正直どこがいいのかさっぱりわからんですね。
私にとっては、アルバムタイトルの"London Town"とか"Cafe On The Left Bank"の方が好きだし、まだセカンドシングルの"I've Had Enough"の方がましだと思ってます。
[PR]
by falling7813 | 2014-01-26 20:38 | diary | Comments(0)

Get Used To It

火曜日にスタートした重い仕事も、最初はどうなることかと思ったがなんとか金曜日には終了。

相変わらず、1月からのプログラム変更で、スポーツクラブで金曜日に何をするか決めかねていて、やっぱ冬場は火曜と金曜週休二日にするかなどと思いながら帰り支度をしていたら、重い仕事が終わったからと、Tさん、Iさんに誘われ、珍しくはしご酒。

e0242504_18053437.jpg16日間続いた真冬日が金曜日は一旦終了し、久しぶりに気温がプラスになったんだが、北海道では暖かい空気のことを暖気(だんき)って普通に言うんですね。
しかも、お年寄りなんかは、暖かい日のことを「今日は暖気だ」って言い方もするそうだ。

そんな暖気な金曜日の夜には、雪もだいぶ融けて、道路のアスファルトが見えるようになってきた。

はしご酒はしたけど、週初めに胃の具合がイマイチだったので、セーブして飲んだのが良かったのか、今朝のダメージはなく、体重もそれほど増えていない。

e0242504_18321331.jpg洗濯を終えて、買い物に出たら、今日も暖気だ。
屋根に積もった雪が落ちている。

ニュースを見たら今日の札幌の最高気温は4.1℃だったそうで、たぶん出かけたときは3℃ぐらいだったんじゃないかと思うんだが、いつも氷点下にさらされていると、3℃で暖かく感じるようになる。

最高気温が3℃というのは3月中旬から下旬並みだそうで、3月になっても3℃かあとメゲていたんだが、実際その温度を体験すると、春っぽいから不思議。

東京で3℃っていったら極寒ってイメージですけどね。
人間環境には順応するものだ。

e0242504_18340763.jpg午後からスポーツクラブへ。

道の雪は融けてべちょべちょになってる。
これで氷点下になると嫌な凍り方になるのは心配だなあ。

スポーツクラブでは、昨日のはしご酒の影響でずいぶん汗が出たけど、土曜日で時間がたっぷりあるから、修行僧筋トレを含めて、3時間ほどジムで頑張りました。

スポーツクラブに長居したので、家に帰ると5時。

今日の夕食のメインは午前中の買い物で買った北海道の地元グルメ糠さんま。

e0242504_19052961.jpgたしか「ケンミンショー」で絶賛されていたんで、期待しながら食べたんだが、なんか普通にさんまで、糠に漬けた意味がよくわからない。

まあ「ケンミンショー」は私は全くうまいと思わない味噌煮込みうどんも絶賛していたから、信用はできないわけだが。

スポーツクラブにいるときは、夕食しながらお酒かなと思ってたけど、意外と糠さんまが普通だったこともあり(もっとしょっぱくてお酒のつまみのイメージだった)、今のところコーヒーのみで、今週の録画(今は「ぐるナイ」)を見ながらこれを書いてます。

さて、どうするかな。

《What's The Title?》

e0242504_17585963.jpgRadio Dreams/Roger Voudouris

寒さにも慣れるもんだということで、タイトルはRoger Voudourisの”Get Used To It"。
当時は週刊FMを買っていて、全米チャートが掲載されていたので、曲のタイトルもヒアリングに頼らなくて済むようになったし、Voudourisのスペルも書けるようになり、今でもちゃんと覚えてる。
もちろん好きな曲だったってこともありますけどね。
たしか邦題は「僕の思い入れ」で、日本でもそれなりに話題になってましたけど、アメリカでは21位どまりで、案の定一発屋になっちゃいました。
[PR]
by falling7813 | 2014-01-25 19:25 | diary | Comments(0)

Weak

前回のエントリを書きつつべこ餅を食べて、予定どおり夕食抜きで過ごしていたら、だんだん胃の具合が悪くなってきて、しまいには痛くなり、寒気もしてきて、布団にくるまって唸るような状態。

こういうときは一人暮らしはつらい。

しかも月曜日はどうしても行かなければならない締切仕事があり、最悪それだけ済ませたら病院に行く覚悟で一夜を明かしたが、朝になったら、違和感はあるけど、痛みはおさまっていたので、おかゆとバナナという超消化よしコンビで朝食にし、昼も栄養系ゼリー2種類でしのぐ。

夕食から普通の御飯に戻してみようかと、納豆、焼き鮭、温野菜といったなるべく油っ気のないもので済ませる。

さすがにスポーツクラブへ行く元気はなく、それでも風呂には入らねばなるまいと、ストーブさんをつけて、シャワー。

e0242504_20000980.jpg今朝は、札幌はこの冬一番の冷え込みでー11.4℃ということで、北側の部屋の窓の結露はガチガチに凍結していたが、リビングの温度は10℃前後あったので、ストーブさんには頼らずに我慢しつつ、通常メニューで朝食して、弁当も作る。

今朝の「イチオシ!モーニング」の「ソラをライブ」で、寒さは何度まで耐えられるかをやっていたが、北海道民のマジョリティーは-20℃だった。
ご立派です。

私は、弘前からの経験で鍛えられて、何とか-10℃までかなあ。

なんだか本調子じゃない感じはあるんだが、今日からちょっと重い仕事が今週いっぱい続いて休めないので、老体にムチ打って出撃。

e0242504_20072285.jpg外に出てみた感じで辛かったら昨日同様市電に乗ろうかと思ったが、昨夜適度に降った雪で道は滑らないようだし、フードをかぶればなんとか寒さも耐えられそうなので、中島公園経由のオール徒歩出勤。

ちょっと重い仕事は、予想どおりのヘビーさでちょっとへこんできたけど、あと3日耐えるしかないなあ。

e0242504_20180417.jpg朝、昼と普通の食事に戻したら、まだちょっと胃に違和感があるかなあ。

ちゅうことで、夜は納豆、冷奴、温野菜となるべく油抜き。

でもへこんでばかりもいられないので、ちょっと体を動かしたりして、気を紛らす夜。

テレビはつまらんし、未見の録画も残ってないしなあ。
「あまちゃん」見だすと止まらんし。

明日からスポーツクラブ復帰するかなあ。

《What's The Title?》

e0242504_19471217.jpgIt's About Time/SWV

ちゅうことで、身も心も弱ってしまったので、そのまんまタイトルは"Weak"。
1993年の全米No.1ヒットということで、年代的には守備範囲から外れ始めているころで、音楽的には、ラップじゃないからまだ我慢できるという感じです。
TLCとかこのへんのお経のようなブラックミュージックはメロディー重視の私としてはちょっと物足りないっすね。
[PR]
by falling7813 | 2014-01-21 20:23 | diary | Comments(0)

Give It All You Got

冬の週末。

e0242504_17062329.jpg昨日、今日と雪が降ったりやんだり。まあ、どか雪ではないので、北海道の受験生にはそんなに悪影響はないかな。

昨日は、午前中に買い物に行って、午後スポーツクラブ。
金曜日は休んだので、みっちり筋トレ。

そして今日もスポーツクラブへ行ったんだが、今日は11:40からのファイトアタックBEATがメイン。
先週初めてこの時間にやったんだが、終わるのが12時半で、それから風呂に入ったりしてると結構遅い時間になってお腹がすく。

ちゅうことで、いつもより遅め(といっても7時半ごろだが)に朝食をとり、出撃前にももらい物のクッキーをかじる。

10時ごろからジムに入り、腹筋、背筋をちょこっとやってから、ステップマシン、ランニングマシンをやって、ファイトアタックBEAT。
終わってからも意外と元気だったので、エアロバイクを30分ほどこいでフィニッシュ。

先週の教訓から、外食もありかなとお金を多めに持ってきたんだが、さほど空腹ではなかったので、同じビルの東光ストアで買い物して家で昼食。

e0242504_17115010.jpg昨日買い物したんで、あまり買うつもりはなかったんだが、マルちゃん正麺の安売りを見つけて、いろいろ買ってしまった。

せっかくスポーツクラブで絞って、元の木阿弥なんだが、コロッケ2個とヒレカツも購入。

ちゅうことで、遅めの昼食にして、夕食はできればパスすることにしよう。

e0242504_17195422.jpgデザートに北海道名物べこ餅もいただく。
色黒ツートーンでべこ《牛》みたいに見えるからべこ餅というようだ。

遅い昼食を終えて、明日以降に備えて、弁当や食事で食べるおかずを一品作る。

e0242504_17303997.jpg久しぶりにスーパーで豚肉の細切れが100g100円を切ったので、豚肉をベースに肉野菜炒め。

料理も終わり、録画していた都道府県対抗駅伝を見る。

実は駅伝が好きで、この時期中継があるとだいたい見ている。

マラソンに比べるとランナーが変わっていろいろドラマがあるのが好きなんですよね。

特に都道府県対抗駅伝はチーム数も多いし、中学生から社会人までバラエティに富んでいて、ドラマも多いので、駅伝の中でも一番好きなレースだ。

先週も女子をやっていて、同じようにスポーツクラブから帰って録画を見たんだが、テレビをつけたら、まだ放送をやっていて、結果を先に見てしまって、興味が半減してしまった。

e0242504_17473108.jpg今日はその反省を踏まえて、食事や料理を先にして、絶対に放送していない時間帯まで待った。

このブログを更新するについても、インターネットを開くときにトップのYahoo!に結果が出てると困るから、見ないようにして、このページまで移動。

今ちょうどゴールのシーンを見ました。
長野強かったですね。
長崎惜しかったなあ。

これから「モヤモヤ」を見て、なんとなく夕食なしでも大丈夫そうだな。

《What's The Title?》

e0242504_16425943.jpgFun And Games/Chuck Mangione

タイトルは、1980年レークプラシッドオリンピックのテーマソングということで、iTunesの冬のプレイリストに入れていて最近ヘビロテですし、受験生への「がんばれ」のメッセージをこめて、Chuck Mangioneの”Give It All You Got"。
この曲好きなんですよ。
Chuck Mingioneといえば、大ヒット"Feels So Good"がありますけど、こっちの方がシャープな切れ味があるのがいいんですよ。
冬季オリンピックのテーマソングということで、雪景色にもぴったりで、弘前以来冬には聴きまくってます。

[PR]
by falling7813 | 2014-01-19 18:27 | diary | Comments(0)

Save A Prayer

新年札幌復帰2週目。

e0242504_21352187.jpgどんどん気温は下がってきたが、どか雪ではなかったので、朝はオール徒歩通勤。

通勤ルートの中島公園は完璧な雪景色。

夜はせっせとスポーツクラブに通い、8日に復帰して以来、定休日の火曜日を除いて、昨日まで8連投。

1月からプログラムが変わり、今までは、月、水、土が筋トレで、木がエアロ、金、日がファイトアタック BEATというローテーションだったんだが、金曜のファイトアタック BEATがなくなって、金曜、土曜はどうしようかと思いつつ、冬の間は、スポーツクラブも週休2日でもいいかなと、今日はお休みにしようかなどと思いながら会社へ。

すると、なんだか知らないが、仕事上でトラブルが発生し、いつもなら定時に帰れるところが、2時間以上引っ張られ、スポーツクラブへ行くにはしんどい時間になってしまう。

よこしまな願いがへんな形でかなってしまい、なんだか不思議な展開。

e0242504_21564743.jpgちゅうことで、明日からセンター試験に挑む娘2号に電話をして激励し、帰りにスーパーによって、縁起担ぎのディナーを調達。

近所の東光ストアで、必勝祈願のひれかつほかを購入し、家に帰ってレンジでチンして夕食。

がんばれよ。

e0242504_22015184.jpg夕食を買うついでに、地元のニッカウヰスキーのブラッククリアも購入し、オンザロックで、夕食時からちびちびいただく。

値段の割には飲みやすくてうまい。

娘の受験といえば、今週会社帰りにスーパーによった時に、受験菓子を見つけて、いくつか購入。

e0242504_22071844.jpg家に帰ってから、食料品を置いている棚の米櫃と炊飯ジャーの間に飾って、毎日拝んでます。

弘前にいるころから思ってることだけど、こういう1年のうちで一番気候の悪い時に試験をやらなくてもいいんではないかなあ。

北海道の中でも比較的気温の高い札幌ですら今朝の最低気温は-10℃、北海道で一番寒いところで、-30℃ですからねえ。

受験生がんばれ!

《What's The Title?》

e0242504_21293812.jpgRio/Duran Duran

とうことで、毎日拝んでますんで、タイトルは"Save A Prayer"。
ニューロマンティックの旗手として、日本ではそのビジュアルで大人気になっていたDuran Duranですが、この曲はタダモノではない感がありました。
その後アメリカでも大スターになるわけですが、アメリカでは久作は無視される中で、この曲だけはシングルカットされました。
あまりヒットしませんでしたけど、こういう曲がやれたのが、彼らが長持ちした秘訣じゃないですかね。
[PR]
by falling7813 | 2014-01-17 22:16 | diary | Comments(0)

Sk8er Boi

スキージャンプワールドカップ観戦で華々しく幕を開けた3連休だが、日、月と寒気に覆われたままで寒かったが、近場を中心にちょこちょこ外出。

e0242504_17502446.jpgまず日曜日は、午前中に図書館へ。

久しぶりに本を借りて、連休中は読書三昧かと思ったら、今のところまだ読み始めてない。

図書館の後は定番のスポーツクラブへ。

お気に入りのプログラム「ファイトアタック BEAT」の時間が変更になったので、これまでは午後行っていたのを午前中に変更。

1月から「ファイトアタック BEAT」の内容も変わり、おかげで今日は背中を中心に筋肉痛。
まあ、それだけ体を使っているということでよかろう。

風呂に入って1時半ごろ家に帰り、時間が遅くなるほど天気が悪くなるというので、食事をしたらすぐ買い物へ。

e0242504_18012521.jpgあとは、録画していた女子駅伝や「もやもや」を見るなど、家でゴロゴロ。
さすがに室温が8度まで下がったので、ストーブさんのお世話になる。

今日月曜日は、午前中はまったり本でも読もうかと思ったんだが、録画した番組がたまっていたのを思い出し、年末の「怒り新党」(浅草橋の洋食大吉は懐かしかった)、昨日の「トリック」を見て、早めの昼食。

e0242504_18054517.jpg昨日スーパーで買ってきた北海道限定発売のやきそば弁当をいただく。
北海道限定ということで気になっていたんだが、カップめんは食べるが、カップ焼きそばはあまり好きではない。

とくにウスターソースはあまり好きでなくて、単身赴任4回の間、家にソースを買ったことはない。
ステーキでもとんかつでも醤油派のわたし。

ちゅうことで、ソースを使わないたらこ味とはま塩を買ってきて、今日ははま塩をいただく。

e0242504_18094078.jpg久々(へたすると20年以上食べてないかも)のカップ焼きそばだったけど、捨てるお湯でスープを作るというのは普通なんでしたっけ?

味の方は、ソースよりはいいけど、カップ焼きそば独特のコシのない麺は微妙だなあ。

昼ごろ、スポーツクラブへ。
これで先週水曜から6連投。

e0242504_18193976.jpg今日は朝から雪が降ったりやんだりで、出るときは小康状態だったけど、案の定途中で吹雪に。

さもありなんと、手袋は2枚重ね、上半身には、半そでT+長袖T+フリース+フード付きダウンジャケット。

下半身はユニクロのウォームイージーパンツ。
これがすぐれもので、全然寒くないし、雪もはじくし、重宝している。

スポーツクラブでは、月曜恒例の修行僧筋トレに加えて、有酸素はランニングマシン1時間で11km以上+エアロバイク30分でみっちり。

e0242504_18270354.jpgスポーツクラブは我が家からは南西の方角にあり、帰りは北向きに歩くともろに吹雪に当たるんで、恐れおののいていたんだが、外へ出たら晴れていた。

ラッキー!

北国の天気は気まぐれだ。

e0242504_18313785.jpg帰宅して、夕食はピザトースト。
ハムをベースに弁当用に作った温野菜も投入して、具だくさんに。

ちょうどごはんが切れていたので、当初はパスタにしようかと思ったんだが、食パンがあるので、夕食だけどパンでいいやとこうなった。

自分で作って食べるから、妥協は必要だ。

ピザトースト用にたまねぎも切ったので、ついでに夕食後に弁当用のおかずも1品作っておく。

e0242504_18374915.jpgスーパーで牛肉、豚肉が高かったので、鶏もも肉を買い、オリーブ油とハーブ塩で玉ねぎと一緒に炒め、イタリア風のソテーに。

今朝温野菜を作った時に、コンビーフとマヨネーズを混ぜてサラダを1品作ったし、あとは、今夜ごはんの準備をして、明日朝オムレツでも、作れば、冷凍食品と納豆(あまり好きではないんだが、貴重なお安い夕食のおかずだ)、冷奴を併用して、1週間の弁当と家での食事が賄える。

今日はこれといったテレビもないし、録画も見終わったので、これから読書でもするかな。

《What's The Title?》

e0242504_17452000.jpgLet Go/Avril Lavigne

この2日間圧雪路面をスケートして出かけたわけじゃないですけど(歌われてるのはローラースケートなんでしょうね)、この曲はスポーツクラブでのトレーニング用のプレイリストに入っていて、2日ともスポーツクラブで聴きながらトレーニングしましたんで、タイトルにしました。
この曲が含まれるアルバムはアメリカでもすごく話題になって、日本でもヒットしましたよね。
”Sk8er Boi"はアップテンポでノリが良くて、スポーツしながらサラッと聞き流すにはいいですよ。
[PR]
by falling7813 | 2014-01-13 18:51 | diary | Comments(0)

Sara Smile

今日から三連休。
北海道はすっぽり寒気に覆われているんだが、三連休に何もしないのももったいない気がする。

3日とも真冬日が予想され、寒い中出掛けるのはつらいが、せっかく札幌にいるんだから、冬の札幌でしかできないことをしようと思い、スキージャンプを見に行くことにした。

そう思っていろいろ調べてみたら、札幌スキー連盟のHPで、この三連休中は、女子のワールドカップとHBC杯が行われることがわかった。
そのHPで、ジャンプを見るのが有料なのも調べていて初めて知った。
しかもHBC杯などの一般の競技会は1,000円だが、ワールドカップは2,000円。

で、今日女子ワールドカップを見に行くことにした。
高いけど、ワールドカップと名のつくものを見る機会ってそうないから。大阪ではサッカー見逃してるし

会場の宮の森シャンツェまでは、地下鉄を乗り継いで円山公園まで行き、バスに乗ればいいんだが、キョリ測で測ったら7km弱なので、歩くことにする。

行程の途中のホーマックまでは、札幌に引っ越してきてすぐに家財を買いに行って道はわかってるし、シャンツェは山だから、ある程度のアップダウンは覚悟してたけど、途中で道を間違った10分ほどのロスタイムを含めて、結構なアップダウンで疲れました。

e0242504_19142907.jpg藻岩山に連なる山系を超えた向こう側の谷へ下りる行程で、ラージヒルが行われる大倉山シャンツェ見ることができた(←写真は帰りに撮ったので雪が降ってます。)。

家を出てから2時間弱で、宮の森シャンツェに到着。

タダで見られそうだったら、多少遠巻きでもいいかなと思ってたんだけど、まったくそういう余地はないので、おとなしく2,000円を払い入場。

e0242504_19194695.jpg入場してすぐに、ホクレンさんがタダでスープを提供しているという呼び声に反応してさっそくいただいたが、その時は歩いてきて汗だくで、あとにすればよかった。
でも、野菜たっぷりでおいしかった。

スープを飲み終え、あらためて宮の森シャンツェを見る。

e0242504_19281939.jpgここが日の丸飛行隊のあの快挙の地か。
われわれ世代で「日の丸飛行隊」といえば、「ふなき~」ではなく、笠谷、金野、青地の札幌オリンピック70m級金銀銅独占だ。

e0242504_19301370.jpgあの日は学校の授業中に先生が教室にある観音開きのテレビで見せてくれて、生であの快挙を見たのだ。

帰り際に、その快挙を記した記念碑を発見→
これだけでも、おじさんのポイントは上がる。

ワールドカップの競技の方は、50人がエントリー。
日本期待の高梨沙羅は50番目の大トリだ。

e0242504_19361945.jpg定刻の11時に競技は始まった。

下から見ていると飛ぶというより落ちてくるという感じ。

最初から5人連続日本の選手が飛んだほか、外国の選手もワールドカップのポイントのない選手が飛んでいて、飛距離も70m前後と振るわない。

しかも、今日は風向きがよろしくないのか、しょっちゅうシグナルが赤になり競技が中断される。

モニターに映し出されるスタート地点の選手も毛布にくるまって寒そうなんだが、見ている方も気温は氷点下5度ぐらいだから、めちゃ寒い。

1回目はこういう中断が多くて、結局50人飛ぶのに1時間以上かかった。

テレビで見ているとわからないが、これが生の醍醐味なんだろう。

さて、競技の方だが、日本の選手が出るたびに盛り上がるが、飛距離は伸び悩み、オリンピック代表の伊藤有希も32番で大きな歓声を浴びたが失速。

e0242504_19463780.jpg6位までのスコアボードは外国選手に占拠されて進んでいくが、ワールドカップポイントの少ない順で飛ぶんで、ゼッケン40番台の選手はレベルが高くて、がんがんK点(90m)付近まで飛んできて、どんどん上位に割り込んでくる。

さすがにトップの連中はレベルが高いと感心したところで、50番目の高梨が登場。

前半は晴れていたのに、今は雪模様で、大丈夫かなとギャラリーが気をもむ中スタート。

飛んだ!
99m!

ほかの選手とは別格のジャンプ。
彼女だけ翼があるように遠くに飛ぶさまは、見ていて感動しました。

e0242504_20343161.jpg正直なところ、それまで落ちてくる選手を見るたびに、これで2,000円は高いと思い始めていたんだが、このジャンプには2,000円も惜しくない価値がありました。

日本人の記録を軽々と越えていく外国選手が続いて、さすがに高梨もこういう連中にはかなわないんじゃないかなあ、第5戦では負けてるしと、みんなが心配している中、大差でトップに立つというのは、出来すぎたストーリーだし、まさに大トリにふさわしい千両役者だ。

e0242504_19591458.jpg高梨の大ジャンプの興奮がさめない中、2回目までは15分のインターバルということで、12時過ぎたし、昼食。
立って食べるのもつらいと思っていたら、休憩室があるというので移動。

ビニールハウスのような建物だが、ストーブが入っているし、座れるのがうれしい。

買ってきたコンビニおにぎりをいただく。

e0242504_20041732.jpg実はコンビニおにぎりを買うついでに、防寒用に手袋を買って、手袋の下に重ね着してきたんだが、この手袋が肌にフィットして、写真を撮ったり、食事するのに外さなくてもいいので、想定以上に役に立った。

魔法瓶に入れてきた紅茶から出る湯気。
ストーブのある休憩室でも寒いっす。

休憩室でまったりいていたら、2回目が始まったようだけど、どうせ70mクラスの選手だからいいやとたかをくくっていたんだが、場内アナウンスを聞いていたら、1回目で足切りされたみたいで、最初からそれなりの選手が飛んでるみたい。

あわてて、テントを出て元の場所に戻ると、オリンピック代表の伊藤が10番目ぐらいに出てきた。
結局、1回目は10人飛んだ日本選手のうち、2回目に進めたのは、伊藤と高梨だけのようだ。

その伊藤だが、2回目でなんと95mの大ジャンプ!

その後1回目でK点90m付近まで飛んだ選手が出てくるが、ことごとく失敗して、なんと残り3選手となるまでトップを守った。

しかし、49番アバクモワ(ロシア)、48番ヨート(ドイツ)には1回目が良かっただけに抜かれてしまい、伊藤が3位に下がった状況で高梨登場。

e0242504_20171393.jpgところが、高梨はなかなかスタートしない。
なんと、スタート位置を下げているのだ。1回目でバッケンレコードに迫る99mを飛んだんで、危ないと判断したようだ。

そしてスタート。

1回目同様、ほかの選手にないふわりとしたジャンプで、94.5m。

着地の瞬間、思わず「すげえー」と声が出たし、みんな拍手喝采でした。

e0242504_20230161.jpg見事に優勝!

地元の観客の期待を裏切らない見事なジャンプ。
すごい精神力、集中力。

生で見ていると、会場の空気がわかるだけに、こういう状況で2回ともきっちり飛んでくる高梨はすごい。

ソチでどういう結果になるかはわからないけど、こういうすごい選手の競技を生で見られたことは一生の宝だと思いましたね。

e0242504_22192072.jpgそれに2回目で意地を見せた伊藤にもあっぱれ!
2回そろえることの難しさを身を持って示したわけだけど、2回目の集中力を今後も発揮してほしいものだ。

ちなみに、時代が違うとはいえ、高梨は、記念碑にあった日の丸飛行隊の記録をはるかに上回っているんですよね。
すごい!!!

実は高梨が2本目を飛ぶ直前に、私の目の前に超メジャーな女性タレントKが出現。
さすがにきれいですぐにわかりましたが、周囲のガードが固く、写真もNGということなので、名前を伏せますが(たぶんここで書いても見つからないと思うけど。ちなみになんとなく顔のわかる写真も撮っちゃった)、何しに来たんだろう?

オリンピック向けのドキュメントか何かかなあ?
2時間以上に及ぶ競技のほとんどを見ていなかったようだけど。

e0242504_20330235.jpg時代劇のような見事な大団円のあと、表彰式が行われ、会場に君が代が流れました。

高梨は2位、3位の選手よりかなり小さくて、表彰台の真ん中の高いところに載って同じぐらいの高さでしたが、こんな小さな体で、すごい娘です。

ちなみに高梨は17歳ですが、今日の出場選手にティーンエイジャーがけっこうたくさんいました。

ヨーロッパからはるか遠くの日本まで遠征お疲れ様です。
おいしいもの食べてね。

2回目は中断もなく、足切りで人数も減ったので、40分ほどで終わり、1時過ぎに競技は終了。

e0242504_20421219.jpg来た道を歩いて戻りましたが、スポーツクラブまでは遠いので、残り2.5kmは市電を利用。乗った電車は、初音ミク電車で、車内にも車外にも写真を撮っている人がいました。

行く前から、帰りにはスポーツクラブによる予定で、ここまで2万歩以上歩いていて、風呂だけ入って帰りたい誘惑にかられたんだが、お風呂会員にはなるまいという意地で、ちょっとだけ腹筋と背筋をやってから、エアロバイクを1時間やって、念願の風呂に入って帰ってきました。

なんか充実の連休初日。

《What's The Title?》

e0242504_18124691.jpgDaryl Hall & John Oates/Daryl Hall & John Oates

本日の主役を見事に務めあげた高梨沙羅選手に敬意を表して、タイトルは"Sara Smile"。
「微笑んでよ」といわなくても今日は満面の笑みでしたけどね。
この曲はHall&Oatesの出世作で、このヒットなしにはのちの彼らはないんでしょうけど、曲としてはどうなんでしょうね。
正直なところ、私はあまり好きではないです。
たしかに歌はうまいんだけど、なんか全体的にすっきりしないですよね。
"Rich Girl"は好きなんですが、この曲や"She's Gone"はいまだに理解できないです。
しかし、この曲で売れてきたころでも、80年代にあれだけヒットを連発するとは思ってなかったでしょうねえ。
しかし、このジャケは趣味悪いよなあ。
[PR]
by falling7813 | 2014-01-11 20:57 | sports | Comments(6)

Ice Ice Baby

今週から札幌に復帰して、仕事も月~金のフルバージョン。

スポーツクラブも月曜は行けなかったけど、水~金はきっちり三連投して、高止まりしていた体重も元に戻りつつある。

日曜に帰ってきたときは、50cmほどの積雪だった札幌だが、その後雪は小康状態といった感じ。

今朝も、大して雪が降っていないから、会社までフルに歩こうかと、家を出撃したんだが、外に出た瞬間、寒い!

今日の最低気温はマイナス8度ぐらいで、朝のテレビによれば、私が出た時間帯もマイナス7度台。

弘前で経験があるとはいえ、基本が南国育ちの体なので、あっという間に芯まで冷えて、最寄りの電停から市電さんに乗っちゃいました。

雪道を歩くのも弘前で慣れたと思ったんだが、弘前と人口が違うんで、札幌では歩道でも人が歩いて雪が磨かれてツルツルになり、それが低温でガチガチに凍って、ほとんどスケートリンク状態。

何度もす○りそうになり(一応家族に受験生がいるので伏字です)、北海道の冬の怖さを思い知らされつつある、

e0242504_23295612.jpgそんな中、がんばってスポーツクラブ三連投したし、明日から三連休ということで、今、ご褒美のウイスキーを飲みながらエントリを書いてます。

ただいま室温は9度台だが、スポーツクラブの帰り道はたぶん零下9度ぐらいのはずなので、めちゃ暖かく感じます。

ウイスキーでさらに温まってから寝ようという魂胆です。

《What's The Title?》

e0242504_23165797.jpgTo The Extreme/Vanilla Ice

ちゅうことで、札幌のガチガチに凍った雪に敬意を表して、タイトルはVanilla Iceの"Ice Ice Baby"。
ジャケットで不敵な笑みを浮かべてますけど、こんな薄っぺらい歌で、一瞬だけでも大スターになったんですよね。
ちょうど80年代から90年代に移る時期で、音楽史に多大な汚点を残したMilli VanilliとかRight Said Fredとか、なんか時代のあだ花って感じのキワモノが流行りましたよね、
Vanilla Iceもこの一発だけは目や売れましたけど、今はこの曲が好きということ自体かなり勇気がいる状況ですよね。
今何してるんでしょう?
[PR]
by falling7813 | 2014-01-10 23:41 | diary | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧