<   2013年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日は大晦日ということで、私にとって激動だった2013年を十大ニュースでまとめてみたい。

第10位 読書熱が再燃

もともと読書は苦手だったんだが、10年ぐらい前から本を読むのが何故か速くなって、読書するようになってきた。
ところが、弘前にいる間はまた本を読むペースが鈍った。
図書館が使いづらいことや本屋が少ないことが原因だと思うんだが、日本一本を読まない青森県の風土もなんとなくあるんじゃないかなあ。
このブログのライフログ→に本を並べてますが、弘前時代に読んだ本はこっちのブログ1年半の間に39冊に対し、札幌に来てからは1年で67冊。図書館もマメに使ってます。

第9位 東横インで無料宿泊get

弘前から青森に泊まりで出張した時に酔った勢いで入会した東横イン。
あとからよくよく考えてみると、1,500円の入会金の元を取るのはたいへんだし、10回泊まってもらえる無料宿泊はいつになるやら。
そう思い、青森に泊まる時は東横インを使い、鶴岡、酒田へ行くのにわざわざ秋田で泊まったりして(鶴岡、酒田には東横インはない)、地道に使っていたんだが、北海道では、引越し荷物が遅れたおかげで札幌で3泊したのを皮切りに、函館釧路2泊、網走2泊、旭川、また函館と使いまくり、網走泊のうち1泊が無料になりました。
お世話になったです。

第8位 追い焚きできない風呂

札幌のマンションに入居して、風呂の説明を受けたときに追い焚き機能がないことを知って愕然としたのを今も忘れないです。
おかげで、スポーツクラブ入会につながりました。
まだ家の風呂にお湯を貯めたことはなく(わざわざフタは買ったんだがorz)、シャワーも自分では5~6回使っただけ。
今のところ弘前の家のような底冷えはないんだが、冬本番はどうでしょう?

第7位 iPodくん3代目デビュー

これはごく最近だが、熊本で買った2代目が引退し、3代目がデビュー。
2代目が熊本→東京→弘前→札幌とロングランしてきたので、私としては大ニュースでした。

第6位 北海道で乗り鉄に目覚めて、リーチ!

北海道に来てから、せっかく来たからには北海道いろいろ見てやろうと、4月の函館を皮切りに、あちこち回り始めたんだが、5月に余市、ニセコに日帰り旅行した時に近場の旅行にお得で便利な一日散歩きっぷを見つけて以来、観光以外の目的の旅も入り始め、気がつけば年末には、JRでは宗谷本線のみ、JR以外でも札幌市電の中央図書館前ー石山通(1駅!)を残すのみになった。

e0242504_11585921.jpg第5位 遅れてきた「あまちゃん」ブーム

朝ドラは、今の生活サイクル上、生で見ることはできないので(「あまちゃん」のおかげでBSなら生で見られることがわかったわけだが)、評判になっていることを知りつつもスルーを続けていた「あまちゃん」だが、8月になってひょっこり見たら一発でハマってしまった
その後はどっぷり浸かってしまい、終了直後には完全にあまロスになり、メモリアルブックを買っちゃいました。
今日の紅白も「あまちゃん」目当てで見ます。

第4位 最東端に立つ!

今年6月、私は納沙布岬に立った
霧で何も見えなかったが、とにかく立った。
北方領土を除けば、北海道最東端という微妙なところだが、日本最東端の南鳥島が一般人は行けないところであることを考えれば、一般人が行ける日本最東端で、感動でした。
ついでに、これは紛れもなく日本最東端の駅である東根室駅もget!
どちらもまず観光では行くことはないので、北海道民の醍醐味でありました。

第3位 やせた

家の風呂が追い焚きできず、弘前の頃に比べると仕事での拘束時間が短くなるので、銭湯代わりに入会したスポーツクラブ。
しかも、当初別のところを考えていたんだが、図書館の近くにあって便利だということで、ちょっと高いけど家に近いところにしたんだが、その後マメに通うことになり、その効果が覿面に現れた。
体重は今年1月3日78.4kgから今朝は71kg。
今の体重って、20代前半以来かも。
たぶん今なら26歳の時に買って今まで減量を強いてきた礼服が普通に着られるんじゃないかなあ。
去年新調したんだがorz
減ったのは体脂肪で、夏の健康診断でも、いろいろな数値が改善していた。

第2位 弘前の豪雪

すでに遠い世界のできごとという印象だが、まぎれもなく今年の出来事だ。
2011ー2012の冬シーズンも雪の量が多くて、私にとって初めての雪国の冬ということで、雪かきなどで悪戦苦闘の毎日だったわけだが、冬が終わる頃、こんなに降る年は滅多にないから、いる間にこんな目にあうことはもうないよと慰められた。

e0242504_11344961.jpgところが!

2012ー2013の冬。
これですからねえ→
同じ青森県の酸ケ湯では国内観測史上最高の積雪を記録したぐらいで、弘前でも150cmを超える大雪。
屋根から落ちた雪で1階がほぼ埋まった状態になって、最後はプロの業者を呼ぶ事態になりました。
終わってみれば、いい経験をしたということなんでしょうけど、雪国の辛さが身にしみました。

札幌では、マンション暮らしで雪かきをしなくていいんですが、果たしてどんな冬になるやら。

第1位 北海道転勤

そして、なんといっても今年最大のニュースは北海道に住むことになったこと。
熊本県で生まれ、転勤もずっと東京以西。
弘前に行ったのは仕方ないけど、これが人生最北端の生活だと思いつつ、過酷な冬を過ごしていたわけで、最初に札幌に行くと聞いたときは耳を疑いました。
9ヶ月間カルチャーショックの連続で、正直思っていた以上に不満に思うことも多かったりするわけですが(とくに物価がねえ)、住めば都ということで、だんだん慣れてきた気はします。
たぶん2014年はずっと北海道と付き合っていかなければならないと思うので、楽しい思い出をたくさん作りたいと思ってます。

ここまで書き上げたところで、大瀧詠一さんの訃報を知り、彼の作品を聴きながら2013年を締めくくってます。
我々の世代にとってはポップス界の巨人でしたよね。
合掌

ちゅうことで、今年もこのブログを読んでくださったみなさまありがとうございました。

よいお年を( ´ ▽ ` )ノ

《What's The Title?》
e0242504_11095106.jpgLive/Barry Manilow

大晦日ということで、安直に”It’s Just Another New Year's Eve"。
Barry先生としては一番アーティストパワーがみなぎっていた1977年発売のライブアルバムですので、内容も濃くて、アルバムチャートで1週だけ「噂」を押しのけてNo.1になりました。
内容も濃くて、ファーストから4枚目までのアルバムからヒット曲の他にCMソングのメドレーや未発表曲もあり、発売当時2枚組のLPでしたけど、全然聴き飽きない内容です。
この曲は未発表曲の一つで、Barry先生らしいゆったりとしたバラードで、それまでのアルバムに収録されなかったことが不思議なぐらいの佳曲。のちにクリスマスアルバムにスタジオバージョンが収録されました。
[PR]
東京での休日がスタート。
これだけの日数を東京で過ごすのは、弘前に出発する前以来だなあ。

e0242504_19403349.jpg29日日曜日は、朝からかみさんの会員同伴チケットで近所のスポーツクラブへ。

年末年始で太るのは必至だから、絞れるときには絞っておかないとね。

札幌に比べるとマシンの種類が少ないので、6種類3セットの筋トレをやって、ランニングマシン。

時間制限がないので、1時間25分かけて12km走って、3km歩き。マシン測定の消費カロリーも1,000を超えた。

e0242504_19460496.jpg家で昼ごはんを食べてる時に、娘2号は受験勉強だけど、せっかくみんな揃ったから夜忘年会をやろうという話がまとまり、協議の結果、江古田駅前の牛繁へ。

娘は二人とも焼肉大好きなので、鉄板路線ではあるんだが、肉のクオリティは良かったし、炭火焼で香ばしく焼けて美味しかったです。

e0242504_19510281.jpgひとつ難点を言えば、たれが味噌だれ、甘口の香味だれ、おろしポン酢しかないことで、私の好きな醤油系辛口だれがほしかったなあ。

でも、コスパも悪くなくて、以前よく行っていた安楽亭よりはいい印象をもちました。

e0242504_19533838.jpg帰りは商店街をぷらぷら歩きながら、コーヒーやらおやつやらを買いつつ家路。

一夜明けて、今日。

夜がっつり食べたので体重が心配だったが、午前中の努力の甲斐あって増えてなかった。

今日は銀行の年内最終営業日ということで、銀行でお金の出し入れをして、ついでにご自由にお持ちくださいのカレンダーを1本持って帰ってきたが、1枚もので、完璧になんの変哲もないやつでした。

e0242504_19581717.jpg帰り道に家族のリクエストで、昼食用にパン屋に立ち寄る。
税務署のそばにあり、店の名前はブーランシェリー ジャンゴ

たぶん私が東京で暮らしていた頃にはなかったと思われる新しいお店。

店内は狭くて、パンの種類もそれほど多くないんだが、すでに2人先客がいるなど、地元では人気がでつつあるようです。

お昼に食べてみましたけど、小麦の香りがしてまいう~でした。

我が家ではすでにヘビロテのようです。

午後にもちょこっと買い物に出ましたけど、ずっと晴れていて、雪靴を履かなくていいというのは楽なもんだなあ。

《What's The Title?》

e0242504_19363213.jpgA Place In The Sun/Pablo Cruise

東京で生活していて、毎日暖かい陽射しを浴びて生活できるので、この曲をタイトルにしました。
私の激ツボである1977年のTop10ヒット”Whatcha Gonna Do?"が収録されているアルバムのタイトル曲で、一応シングルカットされて42位まで上がるヒットになりました。
ジャケットからもわかるようにビーチを意識したノリのいいサウンドで、サーフィンロックなんて言われてましたけど、その後だんだん洗練されて、何曲かヒット曲を出しました。
まだこの頃は能天気さが目立っていて、ちょっとモサっとしていて、この曲も元気はいいけど、底の浅さは否めないですね。
[PR]
27日金曜日。

私にとっては今年最後のお仕事。
午前中に挨拶回りに出かけて、無事に今年のお仕事も終了。

家に帰って、スーパーの惣菜を肴に飲みかけだった赤ワインとヘネシーを飲み干し、東京に帰る支度をしつつ、録画していた「モヤモヤ」と「とんねるず」を見る。

28日土曜日。

実は、27日夜遅くから28日にかけて、札幌付近は暴風雪の予報で、飛行機が飛ぶかどうか危ぶまれていた。

予定より早い4時半に起き、窓の外をチェック。
風は強いようだが、吹雪いた形跡はない。

ネットを調べたら、JR北海道は安全第一に目覚めたのか、早くも間引き運転を決めていて、快速エアポートにも運休が出ているんで、早く出るに越したことはなさそうだ。

e0242504_06080910.jpg残ったごはんを使い切りレトルトカレーをかけて朝食にして、サンダーバード4号を履いて地下鉄の始発(といっても6:11という朝寝坊地下鉄)を目指して駅へ。

地下鉄もJRも順調で、6:33発の快速エアポートも定刻どおりに新千歳空港に到着。

空港で確認すると、7:30の羽田行きや中標津、釧路に向かう便などに欠航が出ているが、乗る予定の8:30の便は飛ぶようだ。

e0242504_06130627.jpg時間があるので、ラウンジで休憩しようと3Fに上がったら、なんと青空が見える。

前日のお酒のせいか喉が渇くので、ラウンジでジンジャエール→オレンジジュース→野菜ジュースとはしごして、搭乗口へ。

搭乗を待っている間に吹雪き始めた。

ほんと北海道の天気は変わりやすい。

飛行機に乗った頃には、窓に吹き付けるような猛吹雪でしたが、なんとか離陸。
特に揺れることもなく、羽田へ。

猛吹雪騒ぎで、窓際に席を取ったことも忘れていたし、席に座るときもデジカメをダウンジャケットのポケットに入れっぱなしで荷物入れに入れてしまい、写真を撮れなかったんだが、羽田に降りる前の富士山が綺麗でした。

e0242504_06191445.jpg今回の帰宅では、北海道のお菓子よりも優先という家族のリクエストで、六本木に立ち寄り、シナボンを購入。

日本で復活して二度目のお買い上げだが、前回来た時の、「OK シナボ~ン」とかいう掛け声はやっていなかった。
っていうか、前回の店員が変だったのか。

ただ、店内で調理している女性スタッフが客の前でも平気で私語をしてだらだら仕事してるのは気になりました。
復活後、イマイチ店舗網が増えないようだけど、また絶滅に向かうのかなあ。

e0242504_06284178.jpg今回もうひとつのお土産は、受験勉強中の娘2号に、北海道のソウルドリンク「ソフトカツゲン」のお受験バージョン。

かみさんや娘がさっそくシナボンで昼食するのを尻目に私はトーストを食べ、図書館に用事があったので午後から近所をぶらぶら。

暖かいし、雪はないし、これは冬じゃないよなあ。

さっきまで読んでいた「真夏の方程式」に登場した練馬区小竹町界隈をぶらぶらし、草薙・内海両刑事が待ち合わせた江古田駅北口のチェーン系の喫茶店ってドトールかなあなどと思いを巡らせる。

e0242504_06364310.jpg新桜台駅付近のお屋敷敷地跡のスーパーの建設もだいぶ進んで、正体がわかるようになってきた。

かみさんは相当期待しているようだが、ここにスーパーができると生活はどう変わるのかなあ。

今年もあと3日。

《What's The Title?》

e0242504_05514843.jpgFahler Im System/Peter Schilling

新千歳空港でiPodの電源を切り搭乗を待っている時に頭の中で流れていたのがなぜかこの曲。
あのDavid Bowieの"Space Oddity"の続編ってことで話題になりヒットしましたけど、なんか安っぽい曲でしたよね。
結局アメリカではこの曲だけの一発屋で終わりましたけど、この曲しか知らないけど、聴く限りはさもありなんと思います。
[PR]
函館旅行を終えて、23日祝日は朝から家事。

大掃除(普段の掃除+フローリングワイパーでの水拭き+便所掃除+流し台掃除)と洗濯と買い物。

午後にはスポーツクラブへ行って、みっちり函館でついた脂肪を燃やしてきた。

e0242504_19563260.jpgクリスマスイブである今日の朝だが、週初めの出勤日ということで、いつものように弁当のおかず作りからのスタート。

右上の豚肉のソテーは昨日作ったんだが、左上のかにかまとチーズのオムレツと、右下のソーセージ入り温野菜は今朝作って、さっそく弁当箱に詰める。

3連休中にがっつり雪が降って、札幌はホワイトクリスマス。

たぶん珍しくないんだろう。

朝の出撃のときは真冬モードで市電に乗るつもりだったんだが、意外と路面が新雪の感覚を残していて悪くないので、オール徒歩に挑戦。

e0242504_20073109.jpg先週までは除雪で路面が見えていた中島公園の通路も雪に覆われている。

さすがの道産子も今日はジョギングしてないなあ。

e0242504_20120033.jpg公園の池に目をやると、氷の上に雪が積もっていて、初めて見たら絶対池に見えない→

冬になって池の周りに厳重にロープが張られていたのは、池と気づかずに近寄るなってことなのかなあ。

中島公園を抜けて、すすきのへ向かう道。

横断する道路は除雪後に車がピカピカに磨き上げたブラックアイスバーン状態で滑りやすくて危ないんだが、歩道はわりと歩きやすい。

e0242504_20163130.jpgそして、ところどころ雪のない安全地帯がある。
←この写真もそうですけど、写真も右にある融雪装置(茶色い箱)で雪を溶かしてます。

雪が積もってから溶かすとめちゃパワーがいるので、雪のシーズンには24時間つけっぱなしにして、降り始めから溶かし続ける仕組みで、相当お金がかかるはずです。

e0242504_20225847.jpg同じ雪国の弘前では、市の中心部のごく一部だけしかなかったんですが、札幌は個人の自宅でも入れているところもあったりして、リッチな街であることを実感させられます。

すすきのからは暖房完備のいつもの地下道を通って会社へ行き、今日も大過なく仕事が終わり放課後。

e0242504_20270178.jpgせっかくのイブだし、スポーツクラブで日夜頑張って痩せたので、ケーキを買おうかと、駅前の大丸に行ったら、ケーキ屋はどこも長蛇の列。

仕方ないので、家のそばの洋菓子屋ラヴェルテ(写真左)に初挑戦。

e0242504_20311577.jpg夕食は最近の定番になりつつある納豆、冷奴に、今朝作った温野菜という低脂肪ヘルシー路線。

クリスマスなのでワインも付ける。
1本345円だが。

iTunesで私好みクリスマスソングをバックにクリスマスディナー。

ときどき我が家でクリスマス中のかみさんと娘1号からメールが入り応戦。

赤ワインと納豆、冷奴は合わないので、温野菜をチーズでアレンジ。

e0242504_20340281.jpgレンジでチンしてタバスコをかけただけだが、これならワインともばっちり。
チーズは万能選手だなあ。

ワインをボトル6割ぐらい飲んだところで、クリスマスケーキの出番。

e0242504_20414886.jpg小さめだったので2個買ったんだけど、2個で385円。
味はまいう~でお値打ち。

ケーキに移行した時に、ワインは片づけて、食器洗いもして、意を決してコーヒーにしたんだが、そのあと、コーヒーを飲んだクリスマス仕様のマグカップでヘネシーのお湯割りを飲みながら、このエントリを書いてます。

明日朝体重増えてそうだなあ。

《What's The Title?》

e0242504_19512641.jpgChristmas Time/Bryan Adams

私の今年のひとりぼっちのイブの生活がテーマでしたので、クリスマスソングの中から、私の好きなBryan Adamsの”Christmas Time"。
たしか"Reckless"が大ヒットしてノリにノッているときにリリースされてますんで、アーティストパワーがみなぎってますよね。
12インチシングルで発売されて、私も買いましたが、記憶違いでなければ、レコード発売当時オリコンの50位以内にはいったはずです。
アメリカやカナダではどうだったんでしょうねえ。
その後CDでも発売されたようで、クリスマスのコンピレーションCDにも収録されていますが、クリスマスソングってだいたいシングルのみの発売なんで、B面は埋もれがちですよね。
Eaglesの"Funky New Year"みたいに。
この曲のB面は"Reggae Christmas"で、明るくにぎやかで、B面はB面で楽しめますんで、シングルCDが入手可能であれば、そっちがおすすめです。

[PR]
冬の函館旅行後編です。

夕食後いつもの東横インにチェックイン。

荷物を置いて、クリスマスイベント「函館クリスマスファンタジー」が行われる赤レンガ倉庫へ。
赤レンガ倉庫へ行くのは3度目だ。

昼間は肩透かし気味で途中でプレイリストを変えたんだが、今度こそとiPodのプレイリストをクリスマス版に。

e0242504_22341426.jpg現地に着いたらすごい人出。
しかもやたらとカップルが多い。

赤レンガ倉庫は至るところにクリスマス飾りがされていて、クリスマス気分も盛り上がろうってもんだ。

前回は超早朝で誰もいなかったんだよなあ

e0242504_22384105.jpgメインのクリスマスツリーを目指して歩いていると、ちょうど点灯式の時間だったようで、カウントダウンの後ツリーに明かりがともると花火がドカンドカンあがってきれいでした。

右の写真のツリーはかなり離れて写してますが、ツリーまでの間にはぎっしり人がいて、ディズニーランドみたいな状態でした。

e0242504_22443828.jpgメインのツリーも写真に撮るとこんなもん→ですけど、実物はめちゃ良かったっす。

このツリーは海の上に浮島を作って飾られている。

e0242504_23030077.jpgイベントのポスターは海からこのツリーを写していてるところで、実際に見たらどんな感じかと思い、港の南側へ移動し、海越しにツリーを見ました。

海側からの景色も見事!

移動したら元町近くに来たので、昼間行ったときにライトアップの設備があったのを思い出し、もしかしたらと期待しつつ元町の教会群などを見に行くことにした。

e0242504_23063329.jpgまず、元町公園と公会堂。

元町公園にイルミネーション(やや悪趣味な感じもしましたが)があり、公会堂もライトアップされてる。

振り向けば夜景が美しい。

e0242504_23084606.jpg函館山からの景色とは違った趣きありだ。

春に来た時は、函館山が大混雑で、夜ほかを回る元気は残っていなかったが、元町地区の山手からの夜景も一見の価値ありだ。

つづいて教会の方へ移動してみると、教会もライトアップされている。

e0242504_23143439.jpgこちらはシンプルなライトアップで、教会の姿が幻想的に夜に浮き上がって美しい。

これらのライトアップっていつもやってるのかな?

e0242504_23213851.jpg元町地区では、坂道の並木にもイルミネーションがつけられていて、クリスマスにはこちらも必見だと思いますね。
クリスマスの函館来てよかった。大正解!

ただし風が強くて気温以上に寒いので、厚着はmustです。

ホテルに戻って熱いシャワーを浴びて酒盛り。

e0242504_23231221.jpgブラックニッカの瓶には家から、ヘネシーを入れてきた。
この瓶だと私が一晩で飲むのにちょうどいいサイズなんだけど、持ち歩いてると、見た目アル中ですなあ。

一夜明け、日曜の朝。

昨日やるべきことは全部こなしたので、ホテルでのんびり。

e0242504_23272472.jpg恒例の朝食も混む時間を避けて遅めに。

他の東横イン比べておかずがローカロリー系で、いかの塩辛と昆布が函館っぼい。

写真以外にもトーストに手を出すなど、いつものようにがっつりいただきました。

e0242504_23331771.jpg時間に余裕ができたので、朝食前に、こんなこともあろうかと持ってきた年賀状を、iPadくんが奏でるクリスマスソングをBGMに書く。ホテルのボールペンで全部コメントを入れ終わり、函館で投函。
「年賀状はお早めに」の期限までに出したのは、超久しぶり。うーむ充実した旅行だ。

e0242504_23354179.jpgチェックアウト後は、ホテルのそばの朝市を見たけど、よくよく見るとあまり安くない気がする。初めて来た観光客にはわからないだろうけど、こういうことをやっていると未来はない気がするけどなあ。

台湾から来た観光客が、あまり安くないイチゴを食べていた。
なんか気の毒。

e0242504_23380517.jpg時間はたっぷりあるので、赤レンガ倉庫で買い物して、また元町の教会地区へ足を延ばしましたが、教会よりも上まで登って振り返ると、教会と海や街並が両方見えて、なかなかの絶景でした。

e0242504_23395215.jpg日曜日の函館は朝ちらっと雪が降ったほかは、ずっといい天気で、あいかわらず風が強くて寒かったけど、一度目の旅行では発見できなかった美しい景色が楽しめて、収穫の多い函館旅行でした。

函館を13:30に出発し、帰りも5時間以上かけてバスで戻りました。

朝がっつり食べたおかげで、函館にいる間はあまりお腹がすかず、車内でコンビニで買ったパンで昼食。

すっかり暗くなった7時前に着きましたが、札幌はがっつり雪。

北海道の広さを実感しました。

函館では威力を発揮しなかったサンダーバード4号が役に立った。

《What's The Title?》

e0242504_22310203.jpgDo They Know It's Christmas?/Band Aid

タイトルは函館でクリスマスファンタジーを見ているときに聴いていた曲の中から、一番印象に残った曲をタイトルにしました。
UltravoxのMidge Ureのアレンジが、寒さの中美しく光っていたイルミネーションにマッチしてました。
この曲は、言わずと知れたイギリスのオールスターキャストによるチャリティーシングルで、その後のいろいろな企画の元祖ということになりますが、これを思いついたBob Geldofはすごいってことになるんでしょうね。
[PR]
21日から3連休。

冬本番なんで家でおとなしくしてようかと思ったんだが、テレビで函館のクリスマスイベントを見て、弘前にいるときに行きたいと狙っていたのを思い出した。

ただ函館まで行くとなると、そこそこ旅費はかかるし、すっかり悪名を轟かせてしまったJR北海道はあいかわらず間引きダイヤと事故現場の徐行運転を続けていて、あまり快適な旅は期待できないということで、今回はバスを使うことにした。

JRに比べて1時間以上時間はかかるが、往復で5,000円以上安い。

e0242504_20251626.jpgちゅうことで、朝7:50に札幌を出る高速はこだて号に乗る。

今日は我が家の雪靴の中で一番出番の少ない茶靴。
サンダーバード4号だな。
なぜ出番が少ないかといえば、履いたり脱いだりするのに時間がかかるから。
買ったときは気づかなかった。

e0242504_20265133.jpg高速はこだて号は3列シートでJRより居住性は上だ。

さすが日本のバスって感じで、函館駅前には定刻の13:15に到着。

ここで函館に来てやりたかったことのもう一つを実行。

それは乗り鉄。

JR北海道は、宗谷本線を除いてクリアしてるんだが、考えてみるとJR以外も札幌地下鉄を全線制覇したので、北海道で残っているのは、札幌と函館の市電だけだ。

e0242504_20290577.jpg札幌の市電はいつでも全線制覇できるので、函館をクリアすれば、北海道の鉄道全線制覇にグッと近づく。

バスを降りて、駅の観光案内所で市電の一日乗車券(600円)券購入。

e0242504_20315981.jpg函館市電は、温泉で有名な湯の川からY字型の路線で、谷地頭と函館どっく前へ向かうんだが、とりあえず函館駅前から先に来た谷地頭へ。

10分ちょっとで谷地頭に到着。

そのまま折り返してもいいんだが、雪もないので、谷地頭から元町方面へ歩いてみることにした。

e0242504_20344689.jpg駅前にパン屋があったので、昼食に購入。

つづいて電停1つ分歩いて函館公園を散策。
函館山に登ったバスから見ただけだったので、見られてよかった。

函館公園から山沿いに元町の教会群へ。

e0242504_20374411.jpgクリスマス的な盛り上がりを期待したんだが、意外と地味。
本家はこんなものかもしれない。

このあたりは春に来たとき外人墓地までじっくり見ているので、あとは公会堂と元町公園を眺めて、もう一つの市電の終点函館どっく前へ。

e0242504_20412506.jpgなんとも寂しいところで、ちゃんともつか心配になる。

実際函館市電は路線が一部廃止されてるようです。

函館どっく前から、湯の川まで50分ほど乗って函館市電の全線制覇も達成。

e0242504_20464178.jpg湯の川で何か見物しようかと思ったけど、これといったものがなく、温泉街をぶらぶら。
マンションとでかいホテルが林立していて、ちょっと味気ない温泉街。

足湯を見つけたけど、サンダーバード4号を脱ぐのは難儀だし、安そうな温泉銭湯を見つけたけど、タオル持ってないし、貴重品は持ってるしということで、どっちもパスしてターン。

e0242504_20490893.jpg駅の近くに戻ってちょっと早いけど夕食。
地元の回転寿司函太郎へ。

春の函館旅行のときも行って、ちょっと高かったけど、美味しかった記憶があったので選んだ。

カウンターに座って皿に手を出そうとしたが...

高い!

e0242504_20502924.jpg流れてくるもののほとんどが230円以上の皿。

たしかに生にしん(写真左)も生いわしもおいしかったけど、230円だとおじさんのパンチは鈍る。

仕方なく、190円の自家製しめさばを3皿も食べた。
しめさばは北海道の回転寿司ではだいたい自家製で、これぐらいの値段はするので、これは割高感は少なかったし、おいしかったけど...

観光地値段なのかなあ。

結局アルコールなしで2,000円以上の豪華な夕食。

e0242504_20584307.jpg函太郎は津軽海峡に面していて、ホテルに向かう道から暗い海が見えましたが、沖の方に漁火が浮かんでました。

イカ釣り船ですかねえ?

あんなに漁船が出る港町なのに...

後半へ続く。

《What's The Title?》

e0242504_20224475.jpgChristopher Cross/Christopher Cross

函館旅行の前半は乗り鉄がメインでしたので、"Ride Like The Wind"。
風のようではなかったですがw
このフラミンゴのジャケットで謎に包まれた新人アーティストChristopher Cross。
プロモで初めて姿を見たときは衝撃的でした。
あの魅惑のハイトーンボイスの持ち主の姿があれとはねえ。
でも、姿がわかってもヒットを連発できたのは、それだけ音楽的に魅力があったってことなんでしょうね。
この曲にもタダモノでない感満載ですよね。

[PR]
今日は火曜日でスポーツクラブの定休日。

ちゅうことで、買い物とか寄り道にあてることが多いんだが、特に買い物はないので、寄り道することにする。

e0242504_20014692.jpg今日の寄り道にあたって、今までの経験で、通勤用のかばんにショルダーストラップを装着して出撃。

昨日一日晴天で、雪もある程度とけてそうなので、会社までオール歩きで行ってみる。

e0242504_20094133.jpg歩きコースのルートである中島公園は予想どおり雪景色なんだが、道は雪かきされている。
中にコンサートホールとかあるからかな。

こうやって雪かきはされていても、ところどころ融けた雪が凍っていて危ないんだが、普通の靴でジョギングしているジモティーがいた。

道産子おそるべし!

e0242504_20135999.jpg公園の中にいる鴨がいつもいる池ではなくて、南側の川にいたので変だなあと思っていたら、池はガッツリ凍っていました。

寒!

そんな朝の通勤でしたが、仕事は大過なく終了し、夕方窓際のおとうさんはとっとと会社を出て、寄り道。

e0242504_20220694.jpg行先は大通公園。
そう、先週も行ったミュンヘンクリスマス市

先週行ったときは雨であまり長くいられなかったし、ちょっと屋台の食べ物が気になっていた。

今日は天気も晴れだし、夜の冷え込みもそれほどではないので、2週連続で来た。

e0242504_20263081.jpg来週はイブだから混むかもしれないし。

天気がいいせいか、先週とは比べ物にならないぐらい人がたくさんいる。

先週は暇そうに歩いていたサンタはいない。

いくつか屋台を見て回ったんだが、先週見て気になっていたプレッツェルを売っている屋台に並ぶ。

e0242504_20294807.jpgほんとはほかの屋台でも食べたいものがあったんだが、混んでいて並ぶのは大変そうなので、プレッツェルの屋台で、ホットワイン(500円)、焼きソーセージ(700円)そしてプレッツェル(400円)を購入。

平年よりは暖かいとはいえ、0℃前後なので、ホットワインがおいしいし、先週目をつけたプレッツェルは発酵バター入りということで、柔らかくてパンみたいで、バターの風味も効いていて、にらんだとおりまいう~!

ただ、ソーセージはこれで700円はないなあ。

そういえば、0℃前後の気温でも、豪快にビールを飲んでいる人たちはいました。

道産子おそるべし!

e0242504_20400835.jpg大通のイベントはこういう屋台が多いんだが、セルフ式なんで、両手が空いていないと、飲み物と食べ物を一度にオーダーできないので、カバンを持っていると楽しめないので、ショルダーストラップがお役立ちなわけです。
今まで、ビアガーデンオータムフェストで苦戦し続けて、やっと学習したわけです。

もうちょっと食べたいと思ったんだが、もう1回オーダーすると3,000円コースになってしまい、コスパがイマイチと貧乏根性が働いてしまい、ここで撤収。

でも、雰囲気は十分味わえました。


《What's The Title?》

e0242504_20010715.jpg
Ultimate Christmas/The Beach Boys

先週に続いてクリスマス気分を味わいましたんで、タイトルは"Christmas Time Is Here Again"。
このアルバムはタイトルどおりThe Beach Boysによるクリスマスソング集で、"Ultimate"のタイトルどおり、レアバージョンも入ってるし、クリスマスインタビューまで入ってる。
マニアにはたまらないかもしれないけど、そうでない人が聴くと、いらない曲が多くて、冗長な印象を持つんじゃないかなあ。
"Christmas Time Is Here Again"はそんななかではまともな曲ですが、普通の曲なので、おもしろくはないですね。
[PR]
予報どおり今日は雪になりましたけど、金曜日の吹雪ほどではなかったようだ。

e0242504_19220477.jpgどんだけ雪が降っても今日は図書館で本を返さなきゃいけないので、午後出撃。
朝から断続的に雪が降っていたんで、道路にも昨日より雪が増えてました。

まず図書館に行って本を返却。
今日借りても返却期限にはもう札幌にはいないし、期限前に返しに来るのもせわしないので、返却のみで図書館は終了。

e0242504_21444734.jpg図書館さん来年もよろしくです。

つづいて、恒例の隣のスポーツクラブ。

今日のお目当ては、3時50分からのファイトアタックBEATなんだが、早めに行って、体をいろいろ測定してもらえるInBodyという機械で測定してもらう。

InBodyは普段は500円取られるんだが、入会の時とか、イベントの時とかはタダで測ってくれて、今回は「おめでとう2020東京 マイレッスン 効果を実感キャンペーン!」で無料になっている。

入会したての4月11日の結果のペーパー持って行って、インストラクターのおねえさんに結果を分析してもらった。

体重   77.7kg → 70.2kg
骨格筋量 34.4kg → 34.0kg
体脂肪  16.1kg → 9.6kg
体脂肪率 21.8% → 13.7%
ウエスト 90.0cm → 82.7cm

なんかすげえ効果が出ていて、ほめられちゃいました。
脂肪が減った分体重も減ったってことのようです。
体型の評価も、標準型肥満と肥満のボーダーから筋肉型標準になりました。

でも体脂肪率は、家の体重家で測ると20%を切らないんだけど、どっちが正しいんですかねえ。

今日もランニングマシンで10kmほどとエアロバイクをやってから、ファイトアタックBEATもやって、みっちり汗を流したです。

e0242504_19570221.jpg考えてみると、日曜にスポーツクラブに来るのは今年最後になりそうです。

日曜のファイトアタックBEATのインストさん来年もよろしくです。

遅くなったので、夕食はスポーツクラブと同じ建物にあるスーパーでおにぎりを買って、明日以降の弁当用も兼ねて作っておいた肉野菜炒めに、がんばったご褒美に缶ビール(第3の)も付けた。

元の木阿弥感はあるけど、たまにはいいだろう。

e0242504_20035220.jpgそして、もうひとつご褒美→

このテのスイーツは好きなんですよねえ。
でも、メタボ防止のために普段は我慢してるんだけど、おにぎりを買うついでに買っちゃいました。

明日もスポーツクラブに行く予定なので、まあよかろう。

《What's The Title?》

e0242504_19061211.jpg
Physical/Olivia Newton-John

ちゅうことで、タイトルは直球で"Physical"。
1970年代には可憐な歌姫として活躍してきたOliviaですが、"Grease"でイメチェンをはかり、この"Physical"では、当時はついにここまで来たかって感じでした。
今見れば、健康的ですよね。
しかも10週連続No.1という彼女にとっては最大の爆発的なヒット曲になったわけです。
なんといってもあのプロモの効果は大きいと思いますが、なんだかんだいって曲もよくできてますよね。
[PR]
昨夜の雪で、札幌はすっかり雪景色。

e0242504_19414730.jpg天気がいいので、洗濯、掃除が終わった後、昼前に買い物に出かけたら、寒い!
家の中にいると、日が当たって暖かいんだが、外は風が冷たい。

青空は見えるけど、ヘタすると氷点下ではないかなあ。

スーパーで久しぶりにパンを買ってきた。

e0242504_19473263.jpgいつものようにハムかベーコンを使ってピザトーストでも作ろうかと思ったけど、家に帰ってきたら、ジャガイモの温野菜があるのを思い出した。

ジャガイモ、たまねぎ、ベーコンをシリコンスチーマーで温めただけなんだが、このままでも食べられるし、マヨネーズであえればポテサラにもなり、ハーブソルトをかけて弁当のおかずにできるし、便利だ。

ジャガイモは皮をむくのが面倒で今まではカレーかシチューぐらいにしか使ってなかったんだが、テレビの料理番組で、たわしで洗えば皮ごと食べられるといっていたので、そうやって皮つきで食べている。

最近野菜がバカ高くて、比較的値段が安定しているジャガイモとたまねぎを多用していて、この温野菜もよく作っている。

e0242504_19510697.jpgピザでもポテトが乗ったやつがあるので、これをピザトーストの具に使ってみたけど、まいう~でした。

昼食も済んだんで、スポーツクラブへ。

午前中の外出で寒いのがわかったので、真冬使用であるダウンジャケットを投入し出撃。

昨日の飲酒+家に帰ってからの夜食で朝体重を測ったら昨日より1kg以上増えていたので、今日はちゃんと運動して絞らなきゃ。

朝起きた時はちょっとアルコールが残っていたんだが、午後にはすっかり抜けたので、筋トレを9種類×3セットやって、モルモットマシンを制限時間いっぱいの65分で11kmほど、最後にエアロバイクを30分こいで終了。

e0242504_20165129.jpg瞬間風速だけど、おとといスポーツクラブではかった体重まで戻りました。

2時過ぎからスポーツクラブに入って、風呂に入って出たら、5時を回り、外は真っ暗。
ちょうど昨日見たクリスマス電車が通ってました。

明日もまた雪の予報ですが、この調子だとホワイトクリスマスですかね。


《What's The Title?》

e0242504_19354496.jpg
Aquarium/Aqua

タイトルはスポーツクラブでミスとサウナに入っていた時に流れていた"Barbie Girl"。
ダンス系の曲で、エアロビなんかにも使いやすいんじゃないですかね。
独特の女性ボーカルですけど、ジャケット写真を見ると結構ビジュアルは厳しいですね。
かわいい曲だけど、イメージ崩れるなあ。
[PR]
今日は会社の忘年会。

6時からホテルの宴会場で飲み始め、途中ビンゴを余興で挟みつつ、進行していく。

窓の外は、今シーズン最大の吹雪で、会社から忘年会会場のホテルまで来るのに結構難儀した。

盛り上がりもほどほどで、今日は二次会はいいかなと、パスしてすすきのまで地下道を歩く。
e0242504_22124632.jpgすすきのから我が家へ電車で帰ろうとしたら、来ました「クリスマス電車」。

初めてクリスマス電車に当たりました。
ただ、乗客はまったく意識していないようで、車内はのんびりしたというか、いつもの通勤電車と変わらない雰囲気でした。

通勤電車だから当たり前か。

小腹がすいていたので、市電を下りてから、スーパーに立ち寄って、50%オフセール品ばかりをたくさん買っちゃいました。

14日土曜日の朝目が覚めたら、未完成のエントリがアップされていて、わけのわからないことも書かれている。

昨日飲みながら、エントリを書いてたんだなあ。

まあ、最低限の直しをしてアップしておこう。

《What's The Title?》

e0242504_22020931.jpgFace Value/Phil Collins

ちゅうことで、タイトルはPhil Collinsの"In The Air Tonight"。
なぜこのタイトルにしたかもよくわからないが、リンクまで張っていたのでいいや。
当時、そして3人が残ったGenesisでそこそこヒットを出していて、へえソロアルバムも出すんだって感じでしたけど、まさかあれほどの大ヒットメーカーになるとはねえ。
”I Missed Again"はいかにもシングル向きだったけど、"In The Air Tonight"は第一印象は地味で、え?これがシングルって感じでしたけど、聴いてるうちに味が出てきますね。
好きというほどではないですけど。
[PR]