<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Lovely Rita

今日は忙しかった。

e0242504_20235167.jpgまず、朝イチでクリーニング屋へ行って、その足でスポーツクラブへ。
オープンの時間に行くのは初めてだったが、開店前から結構な行列だ。

ジムの方も、あっという間にモルモットマシンが埋まり、10時からのエアロビは、大混雑。
しかも、平均年齢がめちゃ高い。
シニアパワーすげえ。

筋トレとモルモットマシンを1時間半で切り上げて、風呂入って、急いで帰宅。
なんで急いだかといえば、出かけるから。
先に出かけて、あとからスポーツクラブは行けそうにないので、朝がんばって行ったというわけです。

で、お出かけの目的地は、余市&小樽。
この組み合わせでは、娘が来た時に行っているし、それ以外にも1人で1回ずつ行っているんだが、ちょっと買い物があるのと雪景色を見てみたいという企画だ。

e0242504_2035573.jpg札幌を12時過ぎに出て、1時前に小樽へ。
まずは余市に向かうんだが、JRの便がないので、小樽からバス。

余市の目的地は、いつものウイスキー工場なんだが、このウイスキー工場を作った竹鶴さんとその奥さんリタさんのお話が、来年秋のNHK朝ドラになるそうだ。

じぇじぇじぇ!ですよ。

e0242504_20452522.jpgこの余市は、リタさんの故郷スコットランドに似ているということで、リタもお気に入りだったそうで、今でもリタロードという通りがあり、駅前にも記念碑があります。

朝ドラが決まって、ニュースでも町長とかが喜んでいたんで、盛り上がってるかと思ってきたんだが、まだ何もなしで、リタロードの碑も雪に埋もれてました。

e0242504_20522975.jpg3度目のウイスキー工場は、勝手知ったる何とやらで、庭のように歩いちゃいましたけど、今まで訪れた春、夏とは全く違う雪景色もなかなか素敵です。
この雪の中で、ウイスキーが熟成していくんですよね。

この雰囲気好きなんですよね。

e0242504_205773.jpgで、忘れちゃいけないのが、試飲。
決してこれだけが目当てではないんだが、余市の美しい風景を見ながら、鶴17年物(これ4合瓶で1万円近くするんですけど、めちゃまいう~)、シングルモルト10年物、アップルワインの3点セットを飲むのは至福ですねえ。

e0242504_2134394.jpg←5月に来たときは、外は桜だったんですよねえ。

三度目だし、今日は何も買うまいと思っていたんだが、この試飲のクオリティの高さとほどよい酔い加減に、ついつい何か買って帰らないと申し訳ない気分になってしまい、今日も余市蒸留所限定のブレンドウイスキーを買っちゃいました。

途中から雪まじりの冷たい雨が降って、ほとんどが屋外の見学コースを歩くのはちとつらかったですが、ここはpricelessだなあ。

e0242504_2195740.jpg帰りはJRで小樽へ。

まずは雪景色の小樽運河へ。
雪に彩られた姿もいいですねえ。

余市にいたころより雨が強くなってきたが、雪まじりなんで、傘をささずに、買い物しに堺町通りへ。
買い物の目的地は北一硝子。
e0242504_2116887.jpg予定どおり買い物を済ませて外へ出たら、外はすっかり真っ暗。

雨は相変わらずで、そのうち雪になるかと傘なしで歩いていたら、結構濡れてしまい、気温も下がって寒い。
しょうがないので、途中でルタオとか海産物屋とか、用もないのに入店して、暖をとりながら小樽駅方面に戻る。

e0242504_21203262.jpg途中北のウォール街といわれている金融街の残骸の残る通りで、元日銀小樽支店を撮影→
雪景色もなかなかオツだなあ。日本じゃないみたい。

そして、もう一度小樽運河へ。
ここの夜景も見ておきたかったんですよね。
e0242504_21243832.jpgその夜景がこれ→

これもいいなあ。

雨は相変わらずで、すっかり冷え切ってしまったけど、雪景色を訪ねる冬の旅も悪くないなあ。

家には7時ぐらいには帰ってきたんだけど、早く暗くなるせいか、かなり遅くなった感があって、スポーツクラブへ行く元気は残ってなかったんで、先に行っておいて正解でした。

《What's The Title?》

e0242504_20125591.jpgSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band/The Beatles

タイトルは、余市活性化の期待がかかる来年秋の朝ドラのヒロインにちなみで、"Lovely Rita"。
世紀の名盤といわれる"Sgt. Pepper's..."ですけど、たしかに音作りは画期的で、サウンドは今でも色褪せないとは思いますが、曲の質が悪すぎる。
ほかのアルバムって、シングルになってなくても、きらりと光る曲が何曲もちりばめられてるんだけど、"Sgt. Pepper's...”は"A Day In The Life"ぐらいですもんね。
曲の魅力という点では、次の「ホワイトアルバム」にも負けてると思いますね。
で、タイトルに使った"Lovely Rita"ですけど、これもインパクトのない詰め物のような曲。
どうしちゃったんでしょうねえ。
[PR]
by falling7813 | 2013-11-30 21:36 | Hokkaido | Comments(0)

Stormy

月曜日。

e0242504_20272439.jpg日曜日に作った牛肉と野菜の炒めものとじゃがいも、にんじん、玉ねぎの温野菜に今朝作ったツナチーズオムレツで朝食にしつつ、弁当箱にも詰めていく。

こうやって大量に作ると何食も同じものを食べなきゃいけないんだが、そんなことより作る手間がかからない方を優先してしまう私。

e0242504_2031243.jpg温野菜にかにかまを加えて、マヨネーズとわさびであえて、サラダに仕立てて、冷凍食品の野菜惣菜を1品加えて、ごはんに鮭ほぐしを加えて出来上がり。

ちなみに夕食は、納豆と冷奴に、温野菜にハムを加えて、チーズを乗せて電子レンジでチンするアレンジでした。

本来今日は、スポーツクラブで修行僧の日だったんだが、札幌は午後3時ぐらいから嵐。
暴風警報も発令!
家に帰るころも駅のそばとかマンションの入り口に折れた傘が放置されているような状態で、スポーツクラブに行くまでにずぶ濡れ必至の天候。

ちゅうことで、スポーツクラブの連騰記録も13営業日でストップ。

夕食後、久しぶりに家で「帰れま10」を見ながら、少し体を動かす。
昨日もやったスポーツクラブのファイトアタックBEATの動きを15分ほどやって、腹筋とかダンベルとかちょこっとやっておく。

「Qさま」は女性司会者が好きでないので、パスして、このブログを打ってます。

スポーツクラブは、風呂代わりという目的もあるので、定休日の前後に休んでしまうのは痛い。
明日の夜からいよいよ冬本番らしいから、比較的暖かい今晩にシャワー浴びておくかなあ。

今、室温は13℃。
北海道民は、ストーブ大好きなので、すでにガンガン暖房しているんだが、ローンをしょった渡り鳥である私は倹約のためにまだストーブは我慢している。

弘前の家は一戸建てだったので底冷えしたけど、ここはマンションだから、下から上がってくる熱もあるようだし、気密性もいいみたいで、外が0℃近くに冷え込む日はあったけど、今のところ13℃ぐらいにとどまってくれている。

なんとか11月中は我慢したいところだがなあ。

《What's The Title?》

e0242504_20222188.jpgThe Very Best Of Classics Ⅳ/Classics Ⅳ

タイトルは外の暴風雨にちなんで"Stormy"。
曲自体初めて聴いたのは、Santanaのカバーバージョンでしたけど、最初なんじゃらほいと思ったら、だんだん味が出る曲ですね。
Santanaのヒットとほぼ同じころAtlanta Rhythm Sectionが彼らの"Spooky"をカバーしたんで、私がClassics Ⅳを知るに至ったわけですけど、この2曲ともう1曲のTop10ヒットである"Traces"はクオリティが高いですね。
↑のCD持ってますけど、この3曲で元を取った感じがします。
っていうか、3曲以外はちょっとつらいんですけどね。
[PR]
by falling7813 | 2013-11-25 20:52 | diary | Comments(0)

I Saw The Light

今日は盛りだくさんでした。

まず髪が伸びてきたので、床屋へ。
札幌で床屋に行くのは2回目で、結局前回行った安い店で妥協することにした。
愛想は悪いし、シェービングとかはテキトーなんだが、安いからしょうがない。

床屋の後は、買い物。
いつものラルズマートだが、今回は毛色の違うものを購入。
e0242504_1971840.jpg←シスコのサブレセットとソフトカツゲン。

シスコのサブレは、昔から好きで、とくにココナッツサブレがねえ。
♪シスコーココナツサブレーアロハー ココナツサブレはシスコ♪のコマソンを今でも覚えている。
ふつうのやつは結構大きいので、一度食べ始めると収拾がつきそうにないので、なかなか買えなかったんだが、こういうミニサイズはお手頃でうれしい。

そして、ソフトカツゲン。
これは乳酸菌飲料なんだが、北海道にしかないらしく、北海道新聞によると北海道民のソウルドリンクだそうだ。
味はちょっと酸味が効いてさっぱりしてます。

昼食を済ませてから、12連投目のスポーツクラブ。
今日は予定どおり修行僧のような筋トレ。

e0242504_19215992.jpgそして、3時過ぎに家を出撃し、大通方面に向かう。
いつも徒歩通勤のときのルートである中島公園を通ったら、すっかり冬景色。

まず、今日の目的その1.
ユニクロ。
創業祭ということで、いろいろ安売りしていて、冬用の装備を購入。

e0242504_19363436.jpg次の目的地は、丸井今井。
実は、小さいころからデパートが好きでして、今でもデパートに入るだけでちょっとわくわくしてしまう。

丸井今井は札幌に本店を置く北海道の名門デパートで、札幌をはじめ、函館、旭川、釧路、苫小牧、小樽といった大都市に展開していたんだが、今は札幌と函館だけになってしまい、しかも経営破たんして、三越伊勢丹の傘下に入っているそうだ。

で、はいってみたんだけど、先入観があるせいかもしれないけど、なんか元気がない感じがしました。

e0242504_19495071.jpgそして、本日のお目当て3つ目は、さっぽろホワイトイルミネーション

大通公園にいろいろなイルミネーションが作られてます。

札幌はまめにイベントやりますよね。
雪まつりは2月なんで未経験だけど、6月にはYOSAKOIソーラン夏はビアガーデン秋はオータムフェスト
e0242504_19564337.jpg札幌、パワーあります。

西側から見るとテレビ塔が借景のようになるんだが、テレビ塔もいろいろと灯りの色が変わって、イルミネーションに見事に溶け込んでます。

イルミネーションで青い海みたいに見えるところがあるんだが、光の海を渡る橋が架かっていて、そこから見るときれいに見えそうだが、すごい行列でした。
やっぱ札幌人が多い。

e0242504_2044899.jpg大通公園以外にも、駅前通りの中央分離帯の並木もきれいに電飾されてます。
こちらはシンプルな白い光ですけど、大通からすすきのまでずっと続いていて、なかなか壮観です。

このほかにも南一条通も金と銀のイルミネーションがあります。
e0242504_20103828.jpg結構近いエリアで、3種類のイルミネーションが楽しめるので、観光客にもいいかもしれないですね。

せっかく大通近辺まで出てきたので夕食を食べて帰ることにする。
それで選んだのが餃子の王将。

関西勤務の時に食べまくって以来、ときどき無性に王将の餃子が食べたくなるんですよねえ。
なんか中毒になるものがはいってるんじゃないかなあ。

e0242504_20161414.jpg狸小路で王将を見つけていたので、今日もそこで、やきめしセット(890円)をいただく。

前回もやきめし+餃子だったようで、変わりばえしない私だが、まいう~!

札幌にいながら、王将というのもなんだが、今のところ札幌でこれに勝てるグルメって回転寿司ぐらいなんですよねえ。
札幌は全般的にお値段が高いのがネックなんだが、せっかくいるんだから、何か見つけなきゃなあ。

e0242504_20232860.jpgちなみに、狸小路は大通とすすきのの間にある歴史のあるアーケード街で、こんなファンキーなお店→もあって、なかなか奥が深そうだ。
店の中に入るには勇気がいりそうだけど。

最後は札幌プチ観光でしめた土曜日でした。

《What's The Title?》

e0242504_18491065.jpgSomething/Anything?/Todd Rundgren

盛り沢山な一日でしたけど、やっぱイルミネーションを見たのが一番の山場でしたんで、タイトルはTodd師匠の"I Saw The Light"。
Todd Rundgrenって、ついつい師匠と呼んでしまいたくなるぐらいの音楽職人ですよね。
このアルバムは、そんなTodd師匠の才能爆発って感じで、アルバム発売当時のレコードは2枚組だったんですよね。
そのなかでも”I Saw The Light"は必殺のポップチューンで、なんか引き込まれる魅力がありますよね。
Keiko Leeもしぶーくカバーしてます。
[PR]
by falling7813 | 2013-11-23 20:30 | diary | Comments(0)

Gonna Fly Now (Theme From "Rocky")

4月にスポーツクラブに入会して、今月で8ヶ月目。

A型なもので、いろいろと記録をつけていたりする。

もともとネット上では、友人のア太郎さん(ブラバさんだっけ?stereocubeさん?)に教えてもらったカラダカラというサイトに、運動や体重などの記録を、熊本にいるころから記録していて、8年ぐらい続いてたりする。

e0242504_22502317.jpg入会したセントラルには、運動内容や体重、血圧を記録する機械があって、ログインできる会員カードが来てからは、行くたびに毎回まめに運動内容や体重の記録をつけている。

運動の記録は、カロリーを計算して、歩く距離に換算して日本一周するような表示になっていて、私は今、東京から静岡、名古屋、紀伊半島、大阪、淡路島、徳島を経て高知あたりを歩いている。

それ以外にも手帳にスポーツクラブに行った日を書いているんだが、それを見ていて、今月入会以来初の記録を作ったことに気がついた。

それは、連続登板記録。

私が入会したところは、毎週火曜日が定休日なんだが、水曜スタートで月曜までの6日連続の登板を11月13日から18日までで初めて達成した。

今までは、何か行事が入ったり、旅行に行ったり、さぼったりで、一度も水→月の6連投はやっていなかった。

今月は、月初風邪をひいてしまい、9日(土)まで休んだ反動もあるんだが、10日(日)に復活してからは定休日以外には休んでいないので、営業日ベースでいくと、今日で11連投ということになる。

最近、続いてる理由としては、エクササイズ系のプログラムをやり始めたことかな。

11連投期間中も、5回やっている。

修行僧のように筋トレをやっているより楽しいし、翌日の筋肉痛の感じでは運動の効果は筋トレと似たレベルのような気がして、最近は木、金、日はプログラムを決めて出ることにして、筋トレはやらないと決めている。

e0242504_23143130.jpgとくに最近のお気に入りは、ここでも何回か書いている「ファイトアタックBEAT」っていう格闘技系のやつで、今日もやった。

今週あたりからスポーツクラブもクリスマス気分になってきたんだけど、そんなの関係ねーとばかりに、目の前でやってたおねえさんは、親の敵とばかりに強烈なパンチとキックを浴びせていたなあ。

ちゅうことで、今日も11連投でがんばったんだが、金曜日なので、自分へのご褒美ということで、スポーツクラブから帰ってきて、録りだめしたテレビ番組(タモリ倶楽部、怒り新党)を見ながら、アルコールをいただきつつ、このブログを書いてます。

e0242504_2321652.jpgまずはビールということで、北海道限定のサッポロクラシックのさらに季節限定の富良野ホップをフィーチャーした富良野VINTAGEをいただく。

缶ビールの後、赤ワインをいただいちゃってるんで、今日消費したカロリーを戻しちゃった感じがするけど、この週末は土日もスポーツクラブに行くつもりなので、まあ、ありかな。

《What's The Title?》

e0242504_22323857.jpgRocky/Original Soundtrack

ちゅうことで、タイトルは格闘技系のエクササイズにちなんで、格闘技がらみといえば「ロッキー」ということで、"Gonna Fly Now"にしました。
1977年のヒットということで、私にとっても思い入れ大の曲です。
日本でも結構ヒットして、シルベくんがフィラデルフィアの街をランニングしたり、生肉にパンチしたりするシーンは日本の音楽番組でも紹介されて、記憶に残ってます。
1977年は、「スター誕生」や「スターウォーズ」など、映画音楽の当たり年でもありました。
[PR]
by falling7813 | 2013-11-22 23:37 | health | Comments(2)

One Sunny Day

昨日はほぼ一日かけて札幌市内を動き回った上に、スポーツクラブで、筋トレとモルモットマシンもやって、体力を目いっぱいに使ったんで、今日はだらっとスタート。

e0242504_18361745.jpg朝から天気がいいので、洗濯&布団干し。
天気予報では最高気温9℃ってことだが、ベランダに出てもそれほど寒くないので、掃除のときには窓を開けて空気を入れ替え。

昼前に買い物に出かけたが、日陰を歩いたり、風が吹いたら、やっぱ寒い。
やっぱ北海道なんだなあ。

家に帰ったら、室温は17℃。
南向きで日当たり良好なのは、ありがたい限りだ。

昼食にピザトーストを食べた後、スーパーで買ってきた牛肉とえのき、玉ねぎ、にんじんをすき焼き風に仕立てて、弁当用に1品作り、2時前にスポーツクラブへ。

最近、格闘技系エクササイズの「ファイトアタックBEAT」が気に入って、金曜日に続いて、中1日でトライ。
しかも時間があったんで、ステップマシンとエアロバイクを45分ずつやって、しこたま汗をかいてからアタック。

パンチやキックの動きを取り入れていて、ストレス解消にもなるし、あちこちの筋肉を動かすので、体にもいい感じがする。
少なくとも筋トレするよりは楽しい。

たっぷり汗をかいたんで、風呂から出て体重を測ったら、なんと70kgを切っていた。
瞬間風速だけど、70kg切ったのって、高校の時以来とかじゃないかなあ。

e0242504_1915049.jpg家に帰って、夕食は、昼間に作ったすき焼き風と、誕プレの焼けるくんを使って鮭のチーズ焼き。
焼き時間を長くしすぎて、チーズが溶けすぎてしまったけど、溶けたチーズはカリカリに焼けていて、それはそれでなかなかオツでした。

ちゅうことで、まったり&ヘルシーな日曜日でした。

《What's The Title?》

e0242504_18292018.jpgEnglish Rose/Fleetwood Mac

今日は一日いい天気でしたんで、タイトルは"One Sunny Day"。
ジャケットからしてきょーれつな"English Rose"ですが、邦題は直訳ながら「英吉利の薔薇」といういかにもな漢字使いで、中身の音楽も、のちのMacが好きな人には、まったくついていけないブルースロックのオンパレード。
この曲も、これでもかとブルースしていて、ギターがボーカルとねちっとからんでます。
このアルバムを聴いてると、「ファンタスティックマック」以降のMacが同じバンド名を使う必然性があったのか疑問を持ってしまいます。
[PR]
by falling7813 | 2013-11-17 19:18 | diary | Comments(0)

Subway Terror

この土日に仕事がらみで、ちょっとお使いに行かなきゃならない。

e0242504_2117767.jpgその目的地の最寄駅は地下鉄東西線の菊水で、我が家の最寄駅から片道240円。

それじゃあ、土日祝日限定で、一日500円で地下鉄乗り放題のドニチカきっぷを使って、あるプランを実行してしまおう。

その企画とは、札幌の地下鉄全線制覇!
乗り鉄の札幌地下鉄版だ。

菊水までなら自転車なら十分射程距離だし、歩いていくにもいい運動になるぐらいの距離だが、それはちょっと置いておく。

札幌の地下鉄は、
麻生(あさぶ)-さっぽろー大通ー真駒内の南北線
栄町-さっぽろー大通ー福住の東豊線
宮の沢ー大通ー新さっぽろの東西線
の3路線。
郊外から中心部へ向かうように作られていて、南北に走る線が2つ、東西に走る線が1つで、大雑把に言うと、カタカナの「キ」を横にしたような路線図だ。

それぞれ通しで乗っても30~40分ぐらいの距離で、JRのローカル線と違い本数もちゃんとあり、1日で全線制覇するのは楽勝なので、いつかは挑戦したいと思っていたのだ。

e0242504_21311394.jpgちゅうことで、我が家から地下鉄に乗る最寄駅は、南北線の幌平橋なんだが、ただ地下鉄に乗るだけでは面白くないので、運動を兼ねてスタートは南北線の南の終点真駒内まで歩くことにする。

真駒内までは豊平川沿いにサイクリングロードがあり、一度ジョギングしたことがあるので、歩きやすいのは織り込み済みで、真駒内をめざし、サクサク歩いていく。

1時間ほどで真駒内に着いたんだが、真駒内で見ておきたいものがある。

それは、アイスアリーナ。
日本全国に「真駒内」の地名を知らしめたのは、この札幌オリンピックのスケート競技会場で、あの銀盤の妖精ジャネットリンが滑ったところだ。

e0242504_21394143.jpg近くまで行くと、なんだか警備員がたくさんいて、物々しい雰囲気。

正面入り口に回ったら、理由がわかった。
矢沢永吉のライブをやるんですね。

e0242504_21425561.jpg今はセキスイがネーミングライツを買ったようですけど、その影響でオリンピックマークは外してしまったようです。残念!

アイスアリーナから20分ぐらい歩いて、真駒内駅に到着。
駅前に五輪団地っていうのがありましたけど、札幌オリンピックの選手村ですかね?

e0242504_2146297.jpgいよいよ真駒内駅から地下鉄の全線制覇の旅がスタート。

ちなみに、南北線は真駒内から南平岸までは地上を走る。
東京の地下鉄も丸ノ内線とか東西線がそうですよね。
でも、札幌の地下鉄は地上を走る区間でもすべて屋根がついてます。
札幌は冬雪が降るから、その対策なんでしょうね。

e0242504_2149241.jpg真駒内を出て、30分ほどで北の終点の麻生に到着し、まず南北線をクリア。

麻生駅周辺を歩いているときに道路標識を見て、次に乗るつもりの東豊線沿線での観光スポットを思いつく。

麻生から南北線でさっぽろまで戻り、ここで本日2本目の路線東豊線に乗り換える。

e0242504_21521868.jpgまずは東豊線の南の終点福住へ。

東豊線に乗るとやけに若い女の子が多い。
みんな「LOVE」というおそろいのバッグを持っているんで、何だろうと思っていたら、札幌ドームで嵐のライブをやってるみたいだ。
ライブ自体は、午後6時からのようだが、たぶん後楽園で遭遇したようなグッズ販売を目指してる娘たちなんだろう。

e0242504_2235633.jpg福住は札幌ドームの最寄駅なので、福住に着くと、女の子たちは一目散に札幌ドームをめざし、エスカレーターに殺到していた。
東豊線は4両編成で、1本あたりに輸送キャパが小さいんで、野球やライブなどのイベントが終わった後はなかなか乗れなくて大変な思いをすると聞いたが、彼女らも今夜大変な思いをするんだろうなあ。

私は札幌ドームは2回行っているので、ドームから遠いほうの出口を出て、付近を散策。

福住から栄町まで折り返して、東豊線も制覇。
ここで、麻生で思いついた観光。

e0242504_2282935.jpg栄町駅から20分ほど歩いて着いたのは、丘珠空港→

札幌付近の空港といえば、千歳市にある新千歳空港が有名だが、実は札幌市内にも丘珠空港というのがあるのは、昔時刻表で見て知っていた。

e0242504_22133475.jpg実際札幌に来てみると、福岡空港ほどではないが市内の結構便利なところにある空港ということで、マスコミにもよく登場している。
北海道では、ロンドンのシティー空港と比較する新聞記事が出たりしてるんだが、付近に住宅が多くて、反対が強いため、滑走路が短くてジェット機が飛ぶにはつらい状態で、定期便はすべてプロペラのようだ。

e0242504_6222019.jpgターミナルも小さくて、どこかの離島のフェリー乗り場みたいな雰囲気でした(写真は↑)。

屋上は展望台になっているんで上ってみましたけど、タラップもなくて、飛行機がいれば、乗客の皆さんがのんびり歩いて乗り降りするのが見られそうなんだが、次の飛行機までには2時間以上あって、残念!

e0242504_22195333.jpg丘珠空港で、11時を回ったので、混む前に栄町駅そばの回転寿司トリトンで昼食。
11時半にはウエイティングが出てましたから、相変わらずの人気ですね。
トリトンは私の評価では、札幌の回転寿司ナンバーワンなんだが、値上げをしたようでちょっと残念。

昼食後、栄町からさっぽろに出て、ビックカメラで買い物してから、大通まで歩き、最後のターゲット東西線へ。

e0242504_2224533.jpg東西線の西の終点宮の沢は娘1号が来た時に行ったことがあるんだが、まだ時間もあるので、とりあえず宮の沢まで乗って、チェック済みの駅の外には出ず、そのまま折り返して、東の終点新さっぽろを目指す。

e0242504_22302438.jpgさすがに疲れが出てきて、途中居眠りしながら、新さっぽろに着き、無事に札幌地下鉄全線制覇達成!

e0242504_2234138.jpgちゅうことで、7時に家を出てから7時間以上かけて本来の目的である東西線菊水の用事を済ませ、せっかく東西線に乗ったので、沿線でサッポロファクトリーを観光。

るるぶに載っていたんで、いつかは行ってみたいと思っていたところで、もともとはサッポロビールの工場だったらしい。

e0242504_2242260.jpgショッピングモールのようで、建物がいくつかあり、そのなかでも歴史を感じさせる煉瓦の建物にはいっていくと、中庭にサンタ→

サッポロビール印の高い煙突に一生懸命登ってます。
がんばれ!

中庭をさらに進むと、アトリウムがあるんだが、そこには大きなクリスマスツリーがありました。
e0242504_2246780.jpg実は新聞でサッポロファクトリーではもうクリスマスツリーが出てるって書いてあったんで、見に来たわけだ。

ちなみにツリーに使われているのはトドマツだそうで、北海道広尾町から贈られたものだそうだ。
さすが北海道。

で、このツリーですが、午後4時以降は、イルミネーションが点灯され、毎時0分から5分間ショータイムで、イルミネーションがいろいろ変化します。
e0242504_2253094.jpg4時の回を見ましたけど、なかなかきれいでした。

ちゅうことで、観光は終了で、家に帰って、スポーツクラブへ行って筋トレというのが今日のスケジュールなんだが、サッポロビールの工場跡ということで、レンガ館をはいってすぐにビアホールはあるし、サンタが登っている煙突のそばには、ここでしか飲めない系のビールを1杯250円で売っていたりする。

e0242504_2259721.jpgこれをスルーする手はないよなあということで、開拓使麦酒の未濾過をいただきました。
ほんのり甘みがあって、ほかのビールとは違った味わいがgoodでした。

サッポロファクトリーから大通まで歩いて南北線で帰ったんですが、南北線の車内には、革ジャンやステージ衣装風の服装をした中年男性がたくさんいる。
みんな真駒内でえーちゃんを見るんですね。
「E. Yazawa」のネーム入りのタオルを持った人もいました。投げるんでしょうねえ。

当然のことですが、嵐とは客層が全く違いましたが(年齢は倍以上、へたすると3倍?)、微笑ましさは満点ですね。

《What's The Title?》

e0242504_2113327.jpgViolation/Starz

タイトルは、別に恐怖というわけじゃないけど、地下鉄がらみのタイトルでまず思い浮かんだのでStarzの「恐怖の地下鉄」にしました。
このアルバムは彼ら唯一のTop40ヒット"Cherry Baby"を目当てに買ったんだけど、「恐怖の地下鉄」を含め、全般的にできは今一つ。
アメリカではマイナーヒット1発だけですが、日本ではそこそこ注目されていて、このアルバム発表前にも、「ミュージックライフ」やラジオ番組で取り上げられてました。
そんなベースがあったんで、"Cherry Baby"は日本人向けのポップなメロディーということもあって、日本ではそこそこヒットしました。
たしかStarzのリードボーカルは、当時はStarz同様Rexというロックグループでリードボーカルをとっていて、79年に突然TVスターになったRex Smithのお兄さんじゃなかったかな。
[PR]
by falling7813 | 2013-11-16 23:10 | Hokkaido | Comments(2)

Heather

11月12日(火) 雪の朝。

いつものHTB「イチオシ! モーニング」を見てたら、芸能ニュースで、ポール来日公演をやっていた。
今朝も有料サウンドチェック(さすが商売人)の話をやってましたね。

京セラドームでの大阪公演で、ポールは、「マイド」、「オオキニ」などを連発し、愛嬌を振りまいていたらしい。
11年ぶりで、これが最後といわれる日本公演。

11年前といえば、2002年。
同じ大阪ドームの公演を私は見に行った。

私は2001年の3月から2004年の3月まで初めての単身赴任で大阪にいて、噂されていたポールがついに来日ということになって、大阪公演のチケットを永遠のポールファンである友人のVandebiltさんにとってもらったのだ。

e0242504_1949395.jpgやっぱ、ポールはすごかった。
当時すでに60歳で、うちの会社なら定年なんだよなあなんて思いながら見ていたけど、当時新譜だった"Driving Rain"のジャケ写(たしか日本盤はこっちの写真→がメインだったような気がする)が全然違和感ないぐらい現役ロッカーだった。

「マイド」も「オオキニ」も言ってた。

「サムシング」のおちゃらけウクレレはいただけなかったが、「死ぬのは奴らだ」の花火どかんどかんとか、泣ける「マイラブ」とか、とにかく超一流のエンタテイメントに圧倒された。

心から、見てよかったと、東の空に向かってVanさんを拝んだ。

大阪にいたころの後輩で、ビートルズのコピーバンドをやっている梅田キャバーンによくいっしょに飲みに行っていたWくんも転勤先の熊本(実はそれから5年後、私も熊本に転勤になり再会した)から大阪公演に来ていて、公演終了後、行きつけの梅田の飲み屋で飲み始め、日曜日だったけど、盛り上がって終電に間に合わず、タクシーで家に帰った夜だった。

大阪にいたころは、ほかにもいろいろなことがあった。

e0242504_2021041.jpg2002年といえば、ワールドカップ。

大阪でも長居競技場で試合が行われた。

今思えば、二度と生で見られないような大イベントだったんだが、当時仕事がめちゃくちゃ忙しくて、全然見に行くという発想が浮かばなかった。
忙しくて、テレビでもちゃんと試合を見た記憶がなく、仕事をさぼってテレビで神戸のチュニジア戦を見て、「モリシがやったよ」とか騒いでた某先輩にはめちゃくちゃ腹を立てた記憶がある。

実は当時住んでいた家は、長居競技場まで歩いて20分ぐらいのところで、土曜日に休日出勤して、夜我が家の最寄駅地下鉄御堂筋線西田辺駅を降りたら、外の道路を警察が交通整理をしていて、外人サポーターがうようよ歩いていたのを覚えている。

あとは、韓国の選手がイタリア選手の頭を蹴ったことぐらいしか覚えていないワールドカップだった。
もったいないことしたなあ。

大阪といえば、わが阪神タイガースのホームタウン。
3年いたけど、結局甲子園に見に行ったのは1回だけだった。

2001年のナイターで、当時の外人ペレスとクルーズがいっぱい三振して、寒いことこの上ない試合だったが、なぜか2-1ぐらいで競り勝ち、六甲おろしを歌うことができた。

e0242504_20203189.jpgこのときも梅田まで戻り、いっしょに見に行った会社の皆さんと祝杯をあげたなあ。

その後、2002年は仕事が忙しくなって、それどころではなくなり、2003年は突然の快進撃で、甲子園の阪神戦はプラチナチケットとなり、手に入らなくなった。

そして、2003年阪神タイガースは、18年ぶりのリーグ優勝を果たしたのでした。
それを地元で体験できたのは至福でした。

当時、なかなか甲子園に行くことはできなかったけど、梅田に、でっかいテレビがあって、試合開始からサンテレビの阪神戦を放映してる飲み屋があって、みんなでやじりながら飲んでたなあ。

ポールの大阪公演で、いろいろ思い出した冬の日。

《What's The Title?》

e0242504_19444944.jpgDriving Rain/Paul McCartney

Paul McCartneyの2002年の来日公演の中で、思い出に残っているうちの1曲"Heather"をタイトルにしました。
名前のとおり、泥沼の裁判沙汰の末別れた当時の奥さんをネタにした曲なので、もう歌うことはないんだろうけど、当時はラブラブだったわけで、Paulとしては、渾身の1曲だったんではないかなあ。
アルバム"Driving Rain"のなかでは、メロディの美しさはピカイチだと思いますね。
2002年のライブでも披露されて、たしか美しい映像とコラボした演出だったんじゃなかったかなあ。
ライブでも美しいメロディに魅せられて、すごく印象に残った曲でした。
埋もれさせるにはもったいないけどなあ。
[PR]
by falling7813 | 2013-11-13 07:33 | Looking Back | Comments(2)

Two Out Of Three Ain't Bad

いよいよ冬本番だ!

札幌の初雪は、8日(金)だったようだが、11日(月)にがっつり降りました。

e0242504_18483867.jpg予報では一日雪ということで、朝起きて窓の外を見たら、たしかに遠くのほうでは降ってそうで藻岩山も白くかすんでいたが、家のそばでは大したことないので、普通にノーマルシューズで、会社まで徒歩通勤。

昼間も大して降らず、なーんだと思っていたら、5時前ぐらいから急に強くなり、あっという間に積雪。
特に帰る頃には、吹雪でノーマルシューズでよちよち歩きで帰る。

しかし、これぐらいの雪でひるんでいたら、これから4月初めまで全休しなきゃいけなくなるんで、夕食後スポーツクラブへ。

e0242504_185676.jpg雪靴を装着し、外に出たら雪はやんでたが、2cmぐらい積もってるし、道路は車が雪をぴかぴかに磨いて、めちゃ滑る状態になっているので、雪靴で正解。

スポーツクラブはさすがにすいていたんだが、ナイト会員が来る8時を過ぎるといつもの混み具合。さすがにナイト会員はたくましいか。

久しぶりにランニングマシンで走った後、筋トレをやったが、いつもの重さが妙に重く感じる。
風邪で筋肉落ちちゃったみたいだなあ。

まだ咳が出るので、筋トレはいつも3セットのところを2セットで切り上げ。

結局スポーツクラブにいた間もあまり降らなかったみたい。

e0242504_1913359.jpg一夜明けて今朝。
結局その後雪は降らなかったようで、一応雪景色だが、道路もちらちら見える。

今日はABCマートで買ったスタッドレス通勤靴を投入。

案の定、家の前から道はアイスバーンで、ノーマルシューズで歩ける状態ではなかった。

e0242504_1981081.jpg弘前に行って初めて雪靴をはいたんだけど、これがあれば東京で雪が降っても怪我しないのに・・・といつも思う。
東京ではありえないぐらいがちがちのアイスバーンだが、雪靴で歩幅を狭くして、なるべく足を垂直におろすように気をつけて歩けば、私のようなビギナーでも、すっころぶことは少ない。
ましてや、東京の雪ならちょろいんだがなあ。

e0242504_19122785.jpgでも、リスクはなるべく小さくしたいので、一度雨の日に試しておいた市電通勤ルートで出勤。

意外と電車が早く来たんでスムーズに行けました。

電車の中から外を見てたら、凍結した道路を全速力で走る小学生男子がいた。
さすが道産子。すごい身体バランスだ。
すべってる子もいましたけどね。

まだ11月12日なんだけどなあ。

《What's The Title?》

e0242504_18434713.jpgBat Out Of Hell/Meat Loaf

昨日スポーツジムでいつも3セットのところを2セットで切り上げた時に思い出したのがこの曲。
なんてったって邦題が、「66%の誘惑」ですからね。
1978年にこの曲が突然ヒットした時は、名前どおりにデブのロッカーであるMeat Loaf氏だけが注目を浴びたわけですけど、あとから思えばこれがJim Steinmanの名前が初めて世に出た作品だったんですよね。
そんでもってこのアルバムもイギリスでは驚異のロングセラーを記録する歴史的なアルバムになったりした。
この曲はふつうにバラードとしてもいい曲で、私は好きシングル盤を買ったわけですけど、なんとB面はアメリカでかろうじてTop40入りした3枚目のシングル"You Took The Words Right Out Of My Mouth"というお得なシングルでした。
当時は結構こういうことがあったんですよね。"You Took The Words...”のみをシングルカットしても日本では知れてるから、ありだと思いますけどねえ。
[PR]
by falling7813 | 2013-11-12 19:28 | diary | Comments(0)

Come Again

天気予報は荒れ模様ということだったが、予報どおり朝から嵐。

我が家のベランダは、1m以上幅があるんだが、そんなの関係ねえとばかりに前がダイレクトにサッシ窓に吹きつけてる。
台風みたいな嵐。

e0242504_18534231.jpgでも、昼にはなんとか収まってきたので、昼食後に外出。

しばらく静養してきた甲斐もあって風邪も快方に向かってきたので、図書館&スポーツクラブの休日定番セット。

まず中央図書館まで歩いて行きましたが、今日の嵐で落ち葉だらけ。
図書館の階段にもいちょうの葉が積もってました。

図書館では4冊本を借り、スポーツクラブへ。

e0242504_1857529.jpg札幌のスポーツクラブは10日ぶりだなあ。

東京でスポーツクラブへ行ってからも中5日あいているし、まだ風邪が完全に抜けたわけでもないので、今日は有酸素オンリーで、ステップマシン45分とエアロバイク40分で軽めの運動。
ときどき咳は出たけど、思ったより風邪の影響はなく運動できました。

久しぶりの広い風呂が気持ちよかったなあ。ミスとサウナも入っちゃったし。

明日あたりから完全復活といきたいところだけど、天気も再び荒れるようで、果たしてどうなることやら。

《What's The Title?》

e0242504_18434699.jpgDamn Yankees/Damn Yankees

今日から図書館とスポーツクラブにまた来られるようになったので、タイトルは"Come Again"。
Damn Yankeesって、野獣Ted Nugentと元StyxのTommy Shawがいたんですよね。
でも、音を聴いただけでは全然2人がいるってわかんないですよね。
普通に産業ロック風のアメリカンロックで、適度にポップで聴きやすいですけど、インパクトというか目新しさはあまりないですよね。
"Come again"も普通のロックで、悪くはないけど、どこかで聴いたことがある感が強いありふれた曲という印象ですね。
[PR]
by falling7813 | 2013-11-10 19:09 | diary | Comments(0)

Early Winter

10月下旬あたりからコートを着ている人が増え始めたんだが、朝夕の外を歩くタイミングでは10度前後になっている日が多かったんで、まだ大丈夫と我慢してきた。
e0242504_1845848.jpgでも、昨日は荒れ模様で雪が降るかもしれないというんで、ついに投入し出勤。

一日中予報どおりの嵐で、昼ごろ雨が雪に変わったように見えたけど、あれが初雪になるんでしょうか?

相変わらず風邪を引きずっていて、スポーツクラブには行けないので、来週時間をとられそうな仕事を片付けて、ちょいと遅くなる。

e0242504_18163229.jpg夕食は面倒なので、近所の東光ストアで調達。

ちょうど半額セール真っ只中だったので、ちょっとゴージャスに600円ほどのディナー。
今週もお疲れさんということで、お酒もいただく。
e0242504_18252521.jpg第3のビールを1缶いただいた後、家から持ってきたオールドパーをいただく。
やっぱ、うまいねえ。
侍ジャパンを見ながら、オンザロックでちびちびいただきました。

一夜明けて、今日土曜日はいい天気。

前日、アルコールと夕食としてはかなりがっつり食べたんだが、体重はほぼ横這い。
咳で体力を消費してるんですかねえ。

e0242504_1829447.jpg我が家のベランダから見える藻岩山には白いところが見えるから、雪が積もったのかなあ。

まだ咳が止まらないので、今日もスポーツクラブはあきらめて、まず洗濯して、布団も干す。
週末家にいるのも4週間ぶりなので、掃除をみっちりやろうと、ていねいに掃除機をかけたあと、フローリングワイパーにウェットタイプのシートをつけて、全部屋を拭いて、かなりきれいにしました。

弘前の時の社宅に比べると面積が半分以下になったので、掃除も楽だし、マンションなんで保温もいいようで、今のところ室内は15℃前後あって暖房を入れなくても大丈夫だ。

e0242504_18413382.jpgツルハでセールをやっているので、買い物に行く。
いい天気だと思って、サンダル履きで買い物に出たら、結構寒かった。
空を見ると、昼近いのに太陽が低い。
やっぱ北国だなあ。

ツルハから帰って昼食。

スーパーにも食材を買いに行かなきゃいけなかったんだが、とりあえず録画したやつを見ようと「リーガルハイ」。

e0242504_18544374.jpgついでに、録画してたけど見ていなかった「あまちゃん」の総集編(後編)」を見始めたら、録画なのに途中で立つことができない。
NHKだからCMがないのもアダになったんだが、やっぱいい話だな。
後編なんで、震災のくだりもあって、何度も涙が出た。
あまロスで心配されてる能年ちゃんはやっぱかわいいねえ。

結局、4時まで見てしまい、買い物に出て帰ってきたら暗くなっちゃいました。

明日は、また荒れ模様らしいけど、スポーツクラブいけるかなあ。

《What's The Title?》

e0242504_17593422.jpgSweet Escape/Gwen Stefani

北海道はいよいよ冬到来という雰囲気になってきましたんで、タイトルは"Early Winter"。
このアルバムは21世紀に発売されたものなので、完全に私の守備範囲外で、ジャケットを見た感じで、内容的にも守備範囲外と思っていたら、意外とまともだったりする。
守備範囲外の人なので、どういう人なのか全然わからないんだが、それなりに下積みはやってたんだろうなあ。
で、この"Early Winter"は、このアルバムの中でも超まとも。とても切ないバラードで、好きです。
ここのところ冬のプレイリストには必ず入れてまして、これからヘビロテになる曲です。
[PR]
by falling7813 | 2013-11-09 19:07 | diary | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧