<   2013年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Give A Little Love

今日はお出かけ。

こちらへ来てからというもの、週末は悪天候続きで、なかなか出られなくて、いろいろ調べ物をしてきたんだが、便利なものを発見した。

e0242504_2048194.jpg一日散歩きっぷ

土日限定発売で、道央周辺のJRの普通列車が乗り放題になる切符で、値段は2,200円。

さっそく、この切符を使ってあちこち行くプランを立ててきたんだが、今日はそのうち、余市、ニセコのプランを実行に移すことにした。
札幌からニセコまで普通に往復しただけで、4,200円なので、散歩きっぷお値打ちです。

e0242504_20583411.jpgプランでは、7時ごろ札幌を出て、余市でウイスキー工場を見学し、1時前に余市を出て、2時頃にニセコに行き、バスで温泉のあるホテルに移動し、8時過ぎに札幌駅に戻ってくる。

朝、6時に家を出て、札幌駅まではいつもの通勤ルートで歩く。
いい天気だ。

途中小樽で乗り換えて、予定どおり8時半頃余市に到着。

e0242504_2131966.jpg工場見学は9時スタートなので、ちょっと散歩。
宇宙館とかスペースシャトルをのせた銭湯とかあるんでなぜかと思ったら、宇宙飛行士の毛利氏の出身地なんだそうだ。

1kmちょっと歩いて、砂浜に出る。
いい天気で、海の色も空の色もきれい。

e0242504_2194020.jpgもっと先へ進めば、ろうそく岩などの珍しい岩があるらしいんだが、今日は時間がないので、ここでターンして、ニッカのウイスキー工場へ。

実は弘前にいるときに、ニッカの弘前工場の方と同じ会合で親しくなり、札幌に転勤する話をしたら、一度見に行くといいと勧められたのだ。

e0242504_21131411.jpg1934年に、スコットランドでウイスキーづくりを学んだ創業者竹鶴政孝氏が、スコットランドと環境が似ているということで、余市に工場を作ったそうだ。

歴史を感じる建物が並び、すごくいい雰囲気だし、環境も良くて、外国の公園にいるような気分で、いるだけで癒されます。

ガイドツアーもあるんですが、工程についても詳しく説明されていて、ガイドなしでもウイスキーづくりの理解は深まります。

e0242504_21183761.jpgそして、工場ということで、試飲もあります。
工場敷地の一番奥にレストランと試飲会場があるんですが、試飲会場からの景色がまたいいんですよ。

余市のシングルモルト10年とアップルワイン、ブレンドウイスキー鶴の17年の3種類を1杯ずついただけるんですが、チェイサー片手にちびちびやりましたけど、鶴はうまかったですねえ。

e0242504_21252299.jpgこれすべて無料なんですが、美しい風景に癒され、アルコールで気分もよくなって、これで無料では申し訳なく、おみやげに、ここでしか買えないという限定のブレンドウイスキー(2,000円)とシングルカスク(ひとつの樽からとったまったくブレンドしない原酒)10年もの(1,800円)を買っちゃいました。

思ったより工場が広くなかったので、試飲や買い物を含めても1時間半ほどで見学し終わり、予定より1本早い列車で、余市を出発。

e0242504_21391413.jpg乗った列車は倶知安行きだったので、倶知安で途中下車。

倶知安(くっちゃん)町は後志(しりべし)の中心都市で、人口は1万5千人ほどですけど、道の合同庁舎などがあったりして、青森のつがる市とか平川市よりはにぎわってるように見えました。

e0242504_2158187.jpg今日利用した札幌-小樽-余市-倶知安-ニセコの路線は、長万部を経て函館へ至る函館本線で、たぶん当初は函館から札幌に向かうメインルートだったようで、昭和の頃までは特急北海というのも走っていたりしたんだが、東室蘭、苫小牧といった大都市を経由するし、千歳空港のそばも通るということで、室蘭本線回りが今はメインルートになっている。

ところが、建設が決まった北海道新幹線は、なんと今はすたれた函館本線に近いルートを通り、なんとこの倶知安にも駅ができる予定だ。

ちょっと新幹線が来る図は想像できないが・・・

1時間弱の待ち時間に倶知安をもやもやと歩き、当初のる予定だった列車でニセコへ。

e0242504_21494980.jpg予定どおり2時前について、バス停でホテルへ向かうバスの時刻を確認して、時間まで駅前をうろうろしようかと思ったら、駅の向いに温泉がある。

だったら、わざわざバスに乗らなくてもいいし、それなら行ってみたいところもあるので、あっさり計画変更。

行ってみたいところというのは、川。

来る途中線路際に見えた川がきれいだったのだ。

e0242504_2213743.jpgさっそく駅から歩いて川へ向かうと、雪融け水をたっぷりたたえた川がなかなかの迫力だ。
川の向こう側には、まだ雪をかぶっているニセコアンヌプリが見えて、周囲の原生林もあわせて、なかなかの絶景だ。

e0242504_229131.jpgちょっと角度を変えると、倶知安からも見えた蝦夷富士羊蹄山が見える。
これまたいい。

1時間ほど川のそばをうろうろ歩き回りましたけど、北海道ならではの景色に感動しました。

駅前の温泉にはいって、予定より2時間ほど早い列車で帰路につきました。

これで予定より2時間早く帰れるかと思ったら、倶知安で23分停車のほか、いたるところでダラダラ停車し、小樽まで2時間以上かかって、札幌には7時過ぎになりました。

でも、北海道でしか味わえない景色を見られて大満足の一日でした。

《What's The Title?》

e0242504_20284381.jpgWouldn't You Like It/Bay City Rollers

余市は日本のスコットランドということで、スコットランドといえばBay City Rollers。彼らのナンバーから全英No.1の"Give A Little Love"をタイトルにしました。
Bay City Rollersは1976年ごろからアメリカ、日本で大ブレイクするわけですけど、イギリスではその前にヒットを放っていて、この曲や"Bye Bye Baby"がNo.1になってました。
日本では"Bye Bye Baby"はヒットしたけど、アメリカではどっちも完全無視。
その後のヒット曲と比べると、全英No.1の2曲とか”Remember"とかクオリティが高かったので、今思えばもったいなかったなあ。
"Give A Little Love"はちょっとあざといところもありますが、バラードの王道を行く切なくて美しいメロディで支持したイギリス人のセンスの良さを感じます。
[PR]
by falling7813 | 2013-05-26 22:28 | Hokkaido | Comments(4)

Rotation

明日は天気がいいらしいので、明日出かけることにして、今日もろもろのやるべきことを片づけることにした。

まずは洗濯。

終わったら、読書。

2週間前の土曜日に図書館へ行ったんだが、札幌の図書館の貸出期間は2週間なので、今日が期限。

e0242504_19194831.jpg借りていた「クライマーズハイ」が途中だったんで、何とか読んでしまおうと、朝食後、テレビを見ながら読む。

なかなかよくできた話なんだが、主人公がキレすぎだよなあ。
いくら新聞記者でも、あれだけ周りとけんかばかりしていたら、社会人失格だろう。

ここまで破天荒だと、感情移入しづらいなあ。
ちょっと残念な作品だ。

読み終わった10時半から、家の中に掃除機をかけて、クリーニング屋に出かけ、ついでにスーパーで買い物して、昼食。

実は、私は餃子が好きなんだが、冷凍やチルドの餃子は食べきれないんで敬遠していたんだが、よくよく考えてみれば、冷凍餃子だったら、半分ずつ食べて、また冷凍すればよかった。

e0242504_1928340.jpgそう思い、昨日の夜から冷凍餃子を半分ずつ毎食にいただいている。
平日は会社で匂ってまずいからねえ。

昨日夜と今日の朝は味の素、今日の昼と夜は大阪王将。

私としては、味の素の方が好みですね。

昼食後は、図書館→スポーツクラブという2週間前と同じコース。
図書館では新たに5冊借りて、明日出かけるときに読む本を補充できたし、スポーツクラブでは有酸素+筋トレでだいぶ体を絞れました。

e0242504_19415715.jpgスポーツクラブの帰りに、ファミマへ。
ファミマのPBのサラダを買う。
野菜が足りないとき重宝するんですよね。

午前中にスーパーで買い忘れたということもあるんだが、コンビニと値段が変わらないんで、Tポイントを使えるんなら、こっちの方がお得だ。

e0242504_19473193.jpg家に帰ってから、午前中に買った肉と野菜で、温野菜と野菜炒めを作って、冷凍餃子とともに夕食。

とくに安売りしていたブロッコリーはシリコンスチーマーで温野菜にして、くきも野菜炒めの中に入れちゃってます。
くきは温野菜にするには硬いんだけど、炒めものとかカレーやシチューに入れれば、おいしくいただけるんで、ブロッコリー買うときは、だいたいそういうものを作って、無駄なく使ってます。

野菜炒めは来週の弁当にまで使いまわすつもりでたくさん作ってます。

ちゅうことで、やるべきことは全部やったので、明日は出かけてきます。

《What's The Title?》

e0242504_19828100.jpgRise/Herb Alpert

図書館に行くと2週間ごとに期限が来て、また行くことになるので、タイトルは"Rotation"。
1960年代にTijuana Brassを率いて、トランペットがメインのインストヒットを連発していたわけですが、1968年に突然自分で"This Guy's In Love With You"を歌ってNo.1ヒットを放つサプライズを放ったわけですが、その後しばらくのご無沙汰を経て、10年ぶりに今っぽい(当時の言葉でいえば「ナウい」)サウンドに変身した"Rise"で2曲目のNo.1を獲得して、それに続くシングルがこの"Rotation"でした。
同じアルバムなんで、"Rise"と同じ路線ですけど、シングルにするには盛り上がりに欠けて、インパクトがない曲で、"Rise"ほどのヒットにはなりませんでしたね。
[PR]
by falling7813 | 2013-05-25 20:05 | diary | Comments(0)

Take The Long Way Home

札幌でスポーツクラブに入会して以来、お風呂代わりにまめに通っているんだが、半袖短パンのスポーツウェアが急にヘビロテになって、頻繁に洗濯しないとローテがきつくなってきたし、なかにはヘタってきたのもある。

それじゃあ、買い足すかってことで、まず会社そばのユニクロを見てみたんだが、上下で3,000円ぐらい。

以前買ったことがあるGUはもっと安かったと思って、ホームページを見てみたら、金曜まで安売りをやっているそうなので、札幌の店を調べて、今日会社帰りに寄ってみた。

e0242504_2218162.jpgちょうど家のご飯の在庫もなくなったので、まず会社そばの吉野家で夕食して、大通そばのピヴォまで歩いて、6FにあるGUに行って、←ご覧のラインナップ(シャツ1枚、短パン2枚、ソックス3足)を買って2,060円。

安いっすねえ。

今日はこの後、市電に乗って直接スポーツクラブへ。

e0242504_22212688.jpg地下鉄大通駅そばの西4丁目から乗ったんだが、市電は満員。
ちゃんと通勤の足として活躍してるんですね。

スポーツクラブでは、昨日ジムへ行ったので、今日はプールでまったり泳いで、ウォーキング。

プールに行ったとき恒例のサウナにも入って、みっちり汗をしぼって、家に帰ったのは9時過ぎ。

スーツでスポーツクラブへ行くと、着替えが面倒だったり、家に帰るのが歩きになったりするデメリットはあるけど、いい買い物ができたし、たまにはこういうパターンもありかな。

《What's The Title?》

e0242504_2281663.jpgBreakfast In America/Supertramp

ちゅうことで、今日は遠回りして家に帰りましたんで、この曲をタイトルにしました。
1979年にこのアルバムで、突然Supertrampが大ブレイクしちゃいました。
曲としては、1977年の"Give A Little Bit"の方が完成度が高かったと思うんですが、とにかくこのアルバムはバカ売れして、ファーストシングルの"The Logical Song"は彼ら初のTop10ヒットになるし、日本でもアルバムタイトル曲がCMに使われて大ヒットしました。
ジャケットのインパクトの勝利ですかねえ。そういえば、ジャケのモデルのおばさんも当時来日してましたよね。
で、"Take The Long Way Home"は、アメリカでアルバムからのサードシングルで、イントロのハーモニカが印象的だけど、それ以外はイマイチインパクトに欠けるというのが私の感想です。
[PR]
by falling7813 | 2013-05-23 22:32 | diary | Comments(0)

Back To Life

気がつけば、このブログでトップページから弘前の記事が消えました。
早いもので、札幌に来てもう50日。

正味3日ほど東京にいたんだが、札幌から東京に帰るのは2回目だけど、1回目は仕事だったので、今回の方が「家空けた感」が強い。

たった3日だけど、札幌はずいぶん暖かくなった気がするし。

e0242504_1904725.jpg今朝は、実家からもらった鯖のゆず風味茶漬けで朝食。

鯖を醤油ベースのたれに漬け込んだものなんだが、味が濃い目なので、お茶漬けにして食べるといいらしい。
まずはそのままで味を見る。
たしかにやや濃いめだが、それはそれでごはんのおかずとしては美味しい。

e0242504_195677.jpg次に熱々のお茶をかけて、鯖がちょっと煮えた状態で食べましたけど、ちょうどいい塩加減に調節できるし、お茶の中に魚のだしが出て、こっちもまいう~。

ひつまぶしみたいな楽しみ方ができました。

同じシリーズで、鯵のしょうが味茶漬けがあるんで、そっちも楽しみだ。

e0242504_19113055.jpg天気予報がはずれて、朝天気が良かったので、中島公園経由の徒歩通勤

先週より暖かくなったし、公園の中も花が咲いて華やかになってきました。

北海道もやっと春だなあ。

毎週火曜日はスポーツクラブが休みなので、家に帰ってきてもたまったテレビの録画を見たり、家事をこなしたりして過ごすんだが、今朝、ワイシャツの在庫が足りないことがわかり、とりあえず洗濯。

こうして、北海道での生活に戻っていきます。

《What's The Title?》

e0242504_1853215.jpgKeep On Movin'/Soul Ⅱ Soul

ちゅうことで、タイトルはそのまんまSoul Ⅱ Soulの"Back To Life"。
この曲は、ぼちぼちリアルタイムで洋楽を聴かなくなってきた頃のヒット曲なので、曲は知っていても、Soul Ⅱ Soulとやらが何者かも知らないわけです。
曲も当時のオムニバスにはいっていたんでたまたま知っているという程度で、あまり好きではないんですが、♪Back to life♪というタイトルのリフレインは、なんとなく耳に残っています。
[PR]
by falling7813 | 2013-05-21 19:55 | diary | Comments(0)

A Fine Fine Day

娘2号の運動会をメインとした東京での週末。

e0242504_215779.jpg土曜日の運動会は晴天に恵まれ、予定どおり。
初夏という言葉がぴったりの陽ざしを浴びて、すっかり日焼けしちゃいました。

娘も高3なので、6年間通っているこの学校の運動会も今年が最後。

それっぽい演出もあり、すっかり涙腺がゆるくなったおじさんは、ジーンときちゃいました。

e0242504_2162721.jpg娘なりに頑張っていたので、夕食は娘の好物のカレー。
カレーといえば、江古田の名店カリカ。

今回は、トマトのカレー、なすのカレー、ほうれん草&チキンカレーの3点をシェアしていただきました。

日曜日は家でまったり。

図書館と銀行に用事があったので、昼ごろちょこっと外出。

e0242504_2172489.jpgちょっと風は強いけど、さわやかないい天気。

まずは小竹図書館へ行き、そのあと江古田界隈をぶらぶらして銀行へ。

西武線の駅もすっかり新しくなり、店も頻繁に入れ替わっている。

駅前のパン屋でランチ用のパンを買って45分ほどのお散歩終了。

月曜も休みをもらったので、札幌への戻りの飛行機は月曜の夕方。

e0242504_2184915.jpg月曜日は、あいにくの雨模様だが、午前中かみさんが入会しているスポーツクラブへ会員同伴タダ券で出撃。
さすがに札幌に戻ってから行く気はしないだろうから。

オープンの9時半に入館して、まずはランニングマシンで、60分走って、50分歩く。
札幌のスポーツクラブは1時間しか使えないんだが、ここは制限がないので、合計15kmやっちゃいました。

そのあといつもの筋トレやって、風呂入って体重が一気に落ちました。
まあ、リバウンドするんだろうけど。

家で昼食をとり、2時過ぎに札幌へ向け出発。

雨はまだ降り続いているんで、いつもなら新江古田まで歩くところなんだが、新桜台から練馬へ出て、大江戸線に乗り、羽田空港へ。

e0242504_21143850.jpg出発時間の1時間以上前に着いたので、エアポートラウンジへ。
今日の出発便がエアポートラウンジそばの手荷物検査場Aに近いのはラッキー。

午前中に汗をかいたので、ジンジャエール、アイスコーヒー、トマトジュースと3杯いただいちゃいました。

ちゅうことで、また5時間かけて札幌に戻ってきました。

《What's The Title?》

e0242504_72261.jpgSome Tough City/Toney Carey

土日と札幌ではないようないい天気でしたし、気分的にもいいリフレッシュになりましたんで、タイトルは"A Fine Fine Day"。
当時Rainbowに参加していたことがあるということで、日本では話題になってましたけど、Rainobowから連想するようなスカッとしたロックではなかったんで、私としてはかなりがっかりしました。
彼のソロの曲はこれしか知らないんだけど、じめっとした曲調で、歌もそれほどうまくないし、なんでこれヒットしたんですかねえ。
ほぼ同時期にPlanet Pというグループもやってたみたいですけど、そっちも"Why Me"という曲しか知りませんが、そっちの方がシャープなサウンドでかっこよかったけどなあ。
[PR]
by falling7813 | 2013-05-20 21:18 | coming home | Comments(0)

NIghtbird

今日は娘2号の学校の運動会。
しかも高3なので、今年で見納めということで、東京に帰ってきた。

e0242504_71192.jpg昨日夕方、会社をほぼ定時で出て、快速エアポートで新千歳空港へ。
羽田空港から我が家まで結構時間がかかるので、なるべく早い時間をと19時のJALを予約したんだが、45分も出発が遅れるとのことorz

とりあえず空港内のローソンで夕食を済ませ、出発ロビーの1階上の3Fにあるスーパーラウンジへ。
これで空港ラウンジに入るのは、羽田、熊本について3ヶ所目。

e0242504_725797.jpg入口には、「やや混雑しています」と書いてあったが、羽田に比べれば空いている。
空港が一望できる席もあり、なかなかロケーションはgood。今後もヘビロテで使いたいな。

ソフトドリンクは飲みホなので(ちなみに熊本はドリンク1杯タダで、缶ビールもOKだった)、まずは北海道名物ガラナ。
もしかしたら飲んだことあったかもしれないが、コーラとドクターペッパーの中間ぐらいの味かな。
なぜこれが北海限定発売なのかは謎だ。

ラウンジではさらにコーヒーを1杯飲んで、ちょっと早いが手荷物検査場へ。

時計やら財布やら金属っぽいものを全部外して、さあどうだとマイレージカードをかざしたら、係の人にこれでは入場できないとダメ出し。

スゴスゴと引き返し、チェックイン機のところでよく見たら、娘1号のマイレージカードだった。

搭乗口前で待っていると、19時を過ぎて乗る予定の飛行機が到着。
どこからの便かは知らないが、薄着の人も多く、中には半袖の輩も。
北海道を舐めてはいけない。
やっと今週桜が咲いたばかりなのだ。
きっと半袖氏は、どこかの駅を降りた時に、一桁の気温の洗礼を受けることだろう。

e0242504_74118.jpgそんなこんなで乗り込んだJAL機は予告どおり45分遅れて出発。

機材繰りの都合でハピネスエクスプレスになったそうで、ヘッドカバーやドリンクのコップがディズニー仕様になってました。

私の席の周りには子供連れの客も多かったんだが、デザインが地味なのか、子供もその親も興奮した素振りもなし。

何年か前に、ポケモン人気全盛の頃、ANAのポケモンジェットに乗ったことがあるんだが、家族連れなんか大騒ぎで、ヘッドカバーを持って帰る人もいたほどだったんだが…

e0242504_753058.jpg飛行機の外観がこんな感じ→らしいが、夜なので見えませんでした。

羽田へは21時をはるかに回って到着。
いつもなら貧乏ルートで、京急→都営浅草線→大江戸線で帰ってくるんだが、時間がかかるので、品川から山手線、西武線。

会社を出てから5時間ちょっとの旅でした。

《What's The Title?》

e0242504_6524530.jpgWild Heart/Stevie Nicks

夜の飛行機でしたんで、タイトルは"Nightbird"。
中1ネタでStevie Nicksが続いちゃいました。
このアルバムはソロ第2弾で、だいぶソロ慣れした感じで、前作のゲスト頼り路線からはやや脱却して、ソロアーティストらしくなってきました。
ただ歳をとるごとに声がダミ声になるのは避けられないようで、ファーストシングルの"Stand Back"を聴いたときには、"Dreams"の面影はなかったですね。
この曲はミディアムテンポで、しっとりと歌い上げているので、まだ目立ちませんが。
[PR]
by falling7813 | 2013-05-18 07:05 | travel | Comments(0)

Pieces Of Eight

札幌に来て1ヶ月以上経ち、いろいろなことがペースに乗ってきたんだが、テレビもようやく慣れてきた。

札幌で見られるチャンネルは、なんと東京と同じ。
さすがにテレビ埼玉とかTVK、放送大学、MXはないですけどね。

テレビ東京系もあるんですよ。
7チャンネルでTVh
こうしてテレ東系の番組表を見てみると、青森の数少ない民放放送枠にテレ東系くいこんでいたことがわかった。
「鑑定団」とか「もやさま」、「ポケモン」なんかの人気はわかってましたけど、「釣りロマン」とか「和風総本家」もそうだったんですね。

e0242504_1924610.jpg3月まで住んでいた青森県は、民放が3つしかなく、テレ東系とフジ系がなく、とくに「ストロベリーナイト」とか「リーガルハイ」、「謎ディ」などフジテレビのドラマは、何クールか遅れて見ていた。

札幌では、フジ系も同じ8チャンネルで、北海道文化放送がある。

これで、いろいろリアルタイムで見られるということで、札幌に来てから8チャンネルを見ることが多かったんだが、だんだん見なくなってきて、今決まって見ているのは、「ガリレオ」(吉高がうるさいのが気になるけどなあ)、「とんねるず」、「にじいろジーン」ぐらい。

朝も最初は青森では見られなかった「めざましテレビ」を見ていたんだが、久しぶりに見ると、なんか内容がチャラすぎて、ついていけない。
同世代の某アナもなんか浮いてるように感じる。

朝は、出勤前に時計代わりにテレビを見てペースをつかむのが日課なんだが、やっぱ、青森のとき見ていたテレ朝の「やじうまテレビ」に戻そうと決めた。

見慣れた「やじうまテレビ」は落ち着くなあと思って見ていると、6時25分頃、依田さんの天気予報(見ている人しかわからないと思いますが)の途中で、突然北海道ローカルの「イチオシ!モーニング」というのが、唐突に始まる。

この唐突さの違和感が大きいし、なんか北海道ローカルの話題もつまらないので、メジャーリーグ中継をやっているときはBSに逃げたりしてた。

メジャーリーグ中継では、武田一浩の投げやりな解説が健在で楽しいが、唯一の欠点は、時間がわかりにくいことで、ついつい見入っていて、会社に出る時間が迫って慌てたりしてしまう。

MLBをやっていない日は、仕方なく「イチオシ!モーニング」を見ていたんだが、見ているとだんだん慣れてきたし、ローカルなので天気予報が異常に詳しいのは、ありがたい。

野球は日ハム一辺倒で、関西の「おはよう朝日です」のノリだ。
解説の岩本勉なんかローカル色満載で、全体的に微笑ましい雰囲気。

ちゅうことで、結局、「イチオシ!モーニング」が毎朝の定番になりました。

e0242504_2043721.jpgそれから、フジ系が映るようになったことで、一つだけ困ったことがある。
それは、青森で毎週見る習慣が定着した「ケンミンSHOW」と「とんねるず」がかぶること。

青森では、「とんねるず」は何週か遅れて木曜の午後4時からやっていたので、録画して見られた。

今もどっちか録画すればいいんだが、スポーツクラブへ行ってしまうと、9時には帰ってこれないので、どっちかあきらめなければならない。

「とんねるず」は「食わず嫌い」とか「汗かき」とかあまり好きでないネタのときはパスするかなあ。
先週は、「2億4千万」だったんで、スポーツクラブを休んで、生で「ケンミンSHOW」を見つつ、「とんねるず」を録画してました。

チャンネルは多いのにわりとローカル番組が多くて、「タモリ倶楽部」が青森より遅い10日遅れだったり、パチンコ屋のCMが少なくて、リゾートホテルのCMが多かったり、いろいろ不思議なところがあるんで、これからもいろいろ発見があるかもしれない。

テレビなしでは生きていけないカラダだからなあ。

《What's The Title?》

e0242504_18563088.jpgPieces Of Eight/Styx

札幌で8チャンネルのフジテレビ系の番組が見られることになったのにちなんで、タイトルは"Pieces Of Eight"。
前作の"The Grand Illusion"あたりからStyxをアルバムアーティストとして意識するようになってきて、このアルバムを聴いたわけですが、なんかDennis DeYoungの曲とTommy Shawの曲にはっきり分かれていたし、1曲ごとのクオリティも"Come Sail Away"に及ぶ曲がなくて、ちょっと残念に思った覚えがあります。
結局その後のアルバムを聴いても、無駄な曲が多くて、アルバムトータルでクオリティをそろえるのは苦手なグループだったんですかね。
"Pieces Of Eight"もまあ並みの曲といった感じでした。
[PR]
by falling7813 | 2013-05-14 20:31 | TV | Comments(0)

Rhiannon

何日か前に北海道新聞で読んで、ちょっと気になっていたのが、札幌から隣接する北広島市まで行くサイクリングロード。

正式な道路名は、札幌恵庭自転車道というらしい。

ネットでいろいろ調べてみると、札幌市内にはいくつもサイクリングロードがあり、なんと支笏湖まで行くヤツもある。
支笏湖は、地図で見る限り山を越えていくようだけど、ほんとに自転車で行けるんだろうか?

e0242504_16204959.jpg北広島へ行くサイクリングロードは、東札幌から出ているようなので、9時ちょっと前に愛車ママチャリ号で向かう。

家から20分ほどで現地に着いた。
入り口が分からなかったら困ると思いつつ行ったんだが、右の写真のように立派な道路でびっくり。

e0242504_16261856.jpg東札幌は、地下鉄も通っているようなところで、マンションやスーパーなどが建ち並ぶ街中なんですけどねえ。

昔の千歳線の跡地を使っているらしく、ところどころそういう雰囲気はあるんだが、すごいのは、交差する道路とほとんど立体交差になっている。
東札幌から北広島までの18kmのうち、道路との交差点は4~5ヶ所しかなく、信号は2ヶ所だけでした。

e0242504_16315483.jpg立体交差の天井は電車が通るほどは高くないので、鉄道時代のものではなさそうなので、サイクリングロードのために作ったのかなあ。

たぶん雪が降る11月から4月ぐらいまでは使えなくなると思うんだが、半年ほどのためにこれだけの設備を整えてしまうのはすごい。

e0242504_16391899.jpg大きな道路や川を渡る橋もあるんだが、これも立派。

東札幌を出てからしばらくは、上の写真のように街中を走るんだが、道路をくぐるためのアップダウンが多くて、ペースに乗るまでにはちょっと時間がかかった。

10km近く走ると、サイクリングロードは北広島市に入る。

e0242504_1733461.jpg札幌市内では、「白石サイクリングロード」と表示されているんだが、北広島市に入ると「エルフィンロード」と表示が変わる。

そして、周囲も白樺林や原生林も見えてきて、ガラッと雰囲気が変わる。
このあたりまでくると、自然の起伏でアップダウンはあるんだが、サイクリングロードらしく、あまり傾斜がきつくないので、すごく走りやすくてよかった。

e0242504_1785785.jpg東札幌を出て14kmほどのところに、自転車の駅というのがあり、そこで休憩。

近くに駐車場もあり、レンタサイクルもやっているようだが、4月23日から10月23日までの半年しか営業していないようだ。
とくに店とかはないが、トイレと冷水器があり、休憩場所としてはいいんではなかろうか。

e0242504_17151777.jpg自転車の駅から4.5kmで北広島に到着。
自転車の駅あたりが一番標高が高いようで、北広島までは下り主体で楽でした。

家を出て2時間弱で到着。

北広島には入間のアウトレットと同じ三井のアウトレットがあるんだが、駅からバスで25分と書いてあり、ちょっと遠いからまたの機会にして、とりあえず駅の付近をうろうろ。

e0242504_17224252.jpg北広島駅が終点なんだが、駅の建物に自転車で上がれるようになっていて、中で自転車で来た人たちが休憩してました。

ちょっと時間は早いが、お腹もすいたので、駅前のスーパーで調達して、ここで昼食。

11時過ぎに復路へ出発。

e0242504_17282126.jpg北広島から6kmほど、行きに気になっていた学習の森に立ち寄る。

サイクリングロードのすぐ横に右の写真のような原生林を観察できる展望台があって、北海道の自然を感じることができました。

12時半過ぎに東札幌に戻り、そのままスポーツクラブへ行って、ちょっとだけプールに入って、あとはサウナで疲れを癒しました。

サイクリングロードですけど、上の写真にも写っていますが、ハイキング的に歩いている人や、ウォーキングやジョギングをしてる人もたくさんいました。

自転車でも気持ち良かったけど、走ってもよさそうだなあ。

私も走ってみたくなりました。

《What's The Title?》

e0242504_1653312.jpgFleetwood Mac/Fleetwood Mac

北広島のサイクリングロードのネーミング「エルフィン」というのは妖精ということで、妖精といえばStevie Nicksということで、彼女の声がまだ妖精だった頃の"Rhiannon"をタイトルにしました。
この頃のStevie Nicksはかわいかったし、声も美しかったし、雰囲気もまさに妖精でした。
この曲も次作からのNo.1ヒット"Dreams"に比べると、素朴な印象がありますけど、ちょっともやもやしたところが、妖艶な雰囲気を醸し出してると思います。
80年代にソロでも活躍するようになり、容姿はある程度維持してましたけど、声がダミ声になってしまったのは残念。
[PR]
by falling7813 | 2013-05-12 17:41 | Hokkaido | Comments(0)

Part Of Your World

週末がやってきたんだが、ゴールデンウイーク中同様の悪天候。

e0242504_18434369.jpg今週はウイークデーは暖かい晴天の日もあったのに、週末はまた冷たい雨。

少なくとも私が札幌にいるときに、休日に晴れたことは皆無で、まだ布団も洗濯ものも外に干していない。
なんだかねえ。

e0242504_18452940.jpg天気にテンションは下がりっぱなしだが、朝食はテンションを上げていこうと、昨日札幌駅の大丸でパンを買ってきた。

会社に弁当を持っていくようになってから、ごはんを3合炊いて朝・昼・晩と食べる生活になりがちなんだが、ちょうど土曜の朝にごはんが切れるし、たまにおいしくて分厚いパンのトーストを食べたいと思い、昨日会社帰りに思い立ったのだ。

おかずにはベーコンエッグを作って、パンを2枚電子レンジのオーブン機能でトーストに。

パン2枚焼くと10分以上かかるんで、今度オーブントースター買うかなあ。

e0242504_18523942.jpg焼きあがったパンにマーガリンを塗って食べましたが、厚みがあるので、中はふわふわでまいう~。

テンションが上がったところで、洗濯、掃除、公共料金の領収書などの整理と家事をこなして、10時半過ぎに外出。

まずは、これも家事の一環だが、クリーニング屋へ。

そのあとは、おいしい回転寿司探し in 札幌の第5弾。

北海道の回転寿司は美味しいという評判を信じて、根室花まる和楽、扇と、比較的家に近いところを食べ歩いたが、どこもコスパ、味とも満足できず、やっと小樽の帰りに寄った札幌駅前のとっぴーが当たりで、札幌ではまだ1勝3敗だ。

e0242504_1984956.jpg今日目指すところは、トリトン平岸店。

家から3kmほどで、歩いていくにはちょいと遠いんだが、札幌駅前よりは近いし、地下鉄を使っていけるので、射程距離だ。

ネットの評判も悪くないし、ホームページを見る限り、今まで失敗してきた店に比べると値段が安い。

e0242504_1915552.jpg期待しつつ店に入ると、11時半だが結構混んでいて、ボックス席はすでにウェイティング状態で、カウンターもあまり空いておらず、1人なんで何とか入れるという混雑状態。

まず驚いたのはサーモン→

北海道の回転寿司では、サーモンは割と安いんだが、トリトンはこの大きさで、そこそこ脂ものっていて136円でコスパは高い。

e0242504_1922571.jpgこれまで3敗した寿司屋に比べると、全体的に1皿の値段が3~4割は安い感じで、ネタはむしろこっちの方がいいぐらいだし、一応職人が握っているようなので、とっぴーのような安っぽさもない。

←しめさばも189円でめちゃ旨かったっす。

北海道の寿司屋の常で、いかもおいしいし、まいか136円、やりいか231円(やりいかは300円以上のところが多い)と値段も安くて、こりゃあたりだ。

すると隣に座ったおじさんが、「たこのこ」なるネタをオーダー。
娘1号から、北海道でたこの卵を食べたいと言っていたんだが、もしやこれのことか。

e0242504_1928656.jpg流れてくる様子はないので、私もオーダー。これです→

卵というよりも、何か透明でやわらかい生き物で、いかの塩辛を薄味にしたような味で、食感、味ともなかなかの珍味だ。
値段は一番安い126円だし、満足できます。

これなら家族を連れてきても大丈夫だ。

私が入店した後もひっきりなしにお客が来ていたので、混雑対策が重要ですね。

雨は激しくなってきたけど、回転寿司には満足し、テンションは上がって、図書館→スポーツクラブという札幌の休日では定番となりつつあるコースで頭も体もリフレッシュしてきました。

《What's The Title?》

e0242504_18392973.jpgDisney's Music From The Park/Various Artists

トリトンにちなんで、映画"The Little Mermaid"から"Part Of Your World"。
なんで、トリトンで"The Little Mermaid"かといえば、見た人はわかると思いますが、主人公の人魚アリエルの父親で人魚の王がトリトンなんです。
映画のサントラは、だれが歌っているかわからないので、Olivia Newton-Johnが歌っているカバーアルバムの方を選びました。
映画のサントラの若々しい歌声もいいですけど、Oliviaも歳にも負けず可憐に歌っています。
このアルバムは、ディズニーワールドに行ったときに、ただでもらったんですが、おなじみのディズニーのナンバーを、Oliviaのほか、Linda Ronstadt、Pointer Sistersなどメジャーアーティストがカバーしていて、普通にポップスアルバムとして楽しめます。
"The Little Mermaid"からディズニーアニメは再ブレイクして、このあと「美女と野獣」、「アラジン」など次々と映画、サントラをヒットさせますが、この頃は子供が小さくて、これらのアニメを見せていたので、どれも熟知してます。
"The Little Mermaid"は「人魚姫」をベースにした話なんですが、水の泡にはならず、ハッピーエンドというアメリカ人恐るべしというストーリーになってます。
[PR]
by falling7813 | 2013-05-11 20:02 | Hokkaido | Comments(0)

Long Live Rock'N'Roll

ゴールデンウイークは毎日冷たい雨が降り続き、低温と日照時間の少なさは記録的だったそうだが、今日の札幌は最高気温がようやく15℃を超え、やっと春らしくなってきた。

会社に行くときは、天気と体調がよければ歩くようにしているが、今週から歩くときのルートを変えている。

e0242504_18475424.jpg最初はすすきのまで電車通りに沿って歩いていたんだが、今週から中島公園の中を歩いてみた。

地図で見る限り遠回りにはならないようだし、殺風景な道路を歩くより景色はいいし、しかも信号がないので、時間的にも早いような気がする。

まだ公園も冬景色だが、これから暖かくなって来れば、花や緑も楽しめるようになるだろう。

札幌で中島公園という名前には、記憶の中でちょっとひっかかりがあって、ネットで調べてみたら、1978年のRainbowの札幌でのコンサートで残念なことに死者が出てしまった会場が、中島スポーツセンターだった。

その事故の影響かどうかはわからないが、公園の中にあった中島スポーツセンターは今はないらしい。

e0242504_1854237.jpg代わりというわけではないだろうけど、Kitaraというコンサートホールが新たにできている→

今週公開される札幌を舞台にした映画「探偵はBARにいる2」のコンサートシーンはここで撮影されたらしい。

e0242504_1961174.jpgKitaraの前を通ると菖蒲池という池がある。

池のほとりの道をジョギングすると気持ちよさそうだ。

そのまま北へ歩いていくと、公園の北側の出口があり、地下鉄の中島公園駅に着く。

e0242504_19105627.jpg中島公園の北側の出口からから札幌駅まで一直線に道路が通じているので、駅のそばの会社まではあとはまっすぐだ。

公園出口から北へ歩いていくと、だんだんすすきのの町に入っていく。
朝は静かだが、夜は賑やかなんだろう。

e0242504_19144490.jpg地下鉄すすきの駅から地下に入るのは今までのルートと同じ。

気候も良くなってきたので外を歩いてもいいんだが、信号も多いのでねえ。

すすきのから大通までの地下街ポールタウンは昔からあったようだが、大通から札幌駅までの地下道はまだできてから2年しかたってないそうで、札幌市民悲願の地下道だそうだ。

e0242504_19215765.jpgこの地下道は幅も広いし、快適だが、朝は札幌駅に近くづくほど歩いている人も多くなり、通勤の大動脈って感じだ。

こうして、45分歩いて会社に着くわけだが、地下道はエアコンが効いていて快適でそれほど疲れないし、いろいろと景色も変化に富んでいるので、しばらくは飽きずに歩けそうだ。

《What's The Title?》

e0242504_18362082.jpgLong Live Rock'N'Roll/Rainbow

このネタでRainbowはちょっと不謹慎な印象もあるが、1978年のアルバムタイトル曲をタイトルにしました。
しかし、アルバムの邦題「バビロンの城門」ってえのはすごいですよね。
このアルバムはボーカルがRonnie James Dioなんで、まだゴリゴリのハードロック感がありますよね。
日本でも「ミュージックライフ」の常連で、ハードロックファンには絶大なj人気があったわけですが、この曲も日本でシングルカットされましたけど、一般の洋楽ファンの支持は今一つだったわけです。
Ritchie Blackmoreの路線はそういう路線だと思ってましたけど、翌年に突然ポップ路線に転向するとは予想外でした。
[PR]
by falling7813 | 2013-05-09 19:34 | Hokkaido | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧