カテゴリ:diary( 302 )

今週月曜日に夏休みをとったんだが、来週も夏休みをとる予定。

しかもわが社は年に一度は3日以上連続で休まなきゃいけないルールになっているので、来週の休みは三連休になる予定。

幸い仕事の方も特段支障なさそうなので、来週の休みに何するか真剣に考え始めた。

今朝も冷房が切れて4時過ぎに目が覚めたので、いろいろ調べてみる。

そして、とりあえずアイディアが浮かんだ。

かみさんのスケジュール確認が必要なんだが、いつものように出勤するまで起きてこなかったので、会社についてからLINEでやりとりしスケジュールを確認。

e0242504_20450091.jpg
かみさんのスケジュールが塞がってる日は、バスで日帰り旅行することに決めて、さっそく会社帰りに池袋でチケットを買ってきた。

たぶん大阪単身赴任時代に池袋と梅田を何度も往復して以来の西武バスの旅だ。

かみさんと大津に住んでいた時も帰省に使ってたなあ。

そして、帰宅してからかみさんと相談したのははとバス

5~6月にも一度相談して立ち消えになっていて、今回も折り合わなければ仕方ないと思っていたんだが、かみさんお気に入りのコースがあり、正直私的には100点満点で55点ぐらいの好みなんだが、なかなかかみさんとバスツアーなんてないし、はとバスも会社の旅行以外では乗ったことがないので、試してみるのもよかろうということで、ネットで申し込み完了。

ちゅうことで、来週はバスツアー二本立てになりました。

e0242504_20542364.jpg
予約を終えて部屋に戻り、SNSをチェックしていると、FacebookのNeil Sedakaの投稿でGlen Campbellが亡くなったのを知った。

初めて彼の声を聴いたのはまだ洋楽を聴き始める前。

1975年ごろコカコーラのCMで「カミングホーム」という歌を歌っていた。

たしかその後同じ歌をStylisticsやDiana Rossも歌うという豪華な企画だったが、とにかくGlenっていい声だなあと思った記憶がある。

Top40を聴き始めたら、”Southern Nights"(「哀愁の南」って邦題はいかがなものかだったが)で見事No.1に輝いて、すごく思い出深い人だった。

ちゅうことで、今夜はGlen Campbellを聞きながらエントリを書いてます。

《What's The Title?》

e0242504_21045892.jpg
The Capitol Years 1965-77/Glen Campbell

ほんとは別のタイトルにするつもりで書き始めたんだけど、やっぱGlenさんに敬意を表して彼の代表曲「恋はフェニックス」をタイトルにしました。
なんか布施明の「愛は不死鳥」みたいなノリのタイトルですけど、歌に登場するフェニックスは地名で(二番ではアルバカーキーですからねえ)、歌の内容は愛する彼女を置いて旅立つ男の歌なので、これもなんだかなあの邦題ですよね。
男の哀愁を感じさせる曲でヒットするのもうなずける曲ですよね。
でもアメリカでは26位どまりなので、日本でのほうが知名度高いのかなあ。
♪僕はほんとに行っちゃったんだよ♪って歌詞が身に染みます。

[PR]
気分転換にブログのデザインをいじってみました。

今週も仕事でいろいろあり、月・火は帰りが遅くなり、スポーツクラブに行けず。

e0242504_01022580.jpg
水曜日は飲み会で、木曜日に中三日でスポーツクラブに行ったが、まだ酒太りが残っている金曜日。

でも、仕事でストレスがたまることも多かったので、飲まなきゃやってられんということで、今日は家飲み。

e0242504_01030705.jpg
夕食に合わせて、買い置きしていたオリオンの第三のビールでスタート。
お次は、弘前で買った豊盃の最後の一本を開ける。

やっぱうまいねえ。

しかし、当然かみさんもいるので、2合弱飲んだところでストップがかかる。
やむなし。

夕食が終わり、録画していた「かりそめ天国」を見て、部屋に引き上げると、睡魔が襲ってきて、そのままうとうと・・・

夢うつつの状態でいると、何やらかみさんがだれかと電話で話している声で目が覚める。

どうやら今日会社で飲み会だった娘1号からのS.O.S.らしい。

酔っぱらっての粗相は数限りなくやっている私。
哀しいことに娘は二人とも私の血をひいてしまったようで、今までも地下鉄の駅で酔いつぶれて、かみさんが救援に向かったことが何度かあったらしい。

e0242504_01123818.jpg
1時間ちょっと寝て頭もすっきりしてきたので、私が救援に向かう。

当初、クラッシュしているのは要町だという話だったが、その後訂正が入り、東新宿らしい。

夜11時過ぎに小竹向原から副都心線に乗る。

e0242504_01152430.jpg
10分ちょっとで東新宿に着き、娘に電話するが応答なし。
LINEしても既読すらつかない。

仕方なく、まずはホームから捜索。
東新宿って駅が2階建てになっているんですね。
着いた渋谷方面行のホームより、家に向かう池袋方面の方が可能性が高いだろうと下におりる。

ホーム最後尾のベンチで寝ている娘を発見。
完全に寝ていて、ケータイには反応できなかったようだ。
荷物とかとられなくてよかった。

起こすとわりと正気なようだが、すでにリバースしたそうで、顔色は青く、電車には乗れないということで、とりあえず一度トイレへ行かせ、改札を出て、水のペットボトルを2本購入。

e0242504_01230109.jpg
来る途中にスマホの地図で調べて、歩くルートはわかっていたので、明治通り沿いの出口に出る。

電車にも車にも乗れないというので、とりあえず歩き始めたが、酔っぱらいなので、歩くスピードは遅く、これだと家まで歩けば相当時間がかかりそうだ。

駅を出たところにビジネスホテルがあったので、娘にホテルに泊まる選択肢もあると提案。

するとあっさりホテル案に賛同。
フロントに尋ねたら空き部屋あり。
ただしツインしかないということで、結構なお値段を取られた。
今インバウンドで稼働率もいいので強気なんだなあ。

とりあえず手続きは全部やり、宿泊代も払って、娘を部屋まで届けて帰ってきたが、よく考えればツインだったから泊ってきてもよかったんだよなあ。

まあ、酔っぱらいの世話も大変だからいいか。

《What's The Title?》

e0242504_00541137.jpg
ABBA/ABBA

タイトルはそのまんま"S.O.S."。
ABBAらしい鉄板のハーモニーが彩る楽しいポップスで、ピアノのイントロがおしゃれな完成度の高い曲ですよね。
アメリカではそこそこヒットしましたが日本ではブレイク前ということであまりヒットしなかったようです。
ちゅうことで、まだ日本のポップスベスト10ぐらいしか聴いていなかった私はリアルタイムでは知らなかった曲でしたけど、もしブレイク後だったら日本でも大ヒットしただろうなあ。

[PR]
いろいろとゴタゴタした問題は、とりあえず収束の方向に向かい、私の出番も終了。
もともと今日は仕事のスケジュールがぽっかり空いていたので、予定どおり夏休みをとった。

e0242504_22191088.jpg
かみさんの希望で久々に入間のアウトレットへ。

いつもは開店時間に合わせて行くんだが、平日だからそんなに混んでないだろうと、10時半ごろ現地に到着。

夏休みだけど、平日なんでさすがにすいててのんびり買い物。

かみさんのスポーツウエアを中心に物色したんだが、気に入ったものが見つからず、いつもの爆買いにはならない。

e0242504_22251770.jpg
それでもかみさんのスポーツサンダルと娘2号のTシャツを買ったところでランチ。

ここに来るとビュッフェレストランでランチするんだが、店名が「FOUR ROOMS」から「Buffet the Forrest」にかわっていた。

内装や店舗レイアウトは変わってたけど、FOUR ROOMS時代にアドレス登録していたかみさんのところに、新しいお店からメルマガが来ていたので、経営者は同じかな。

なんとドリンクバーにスムージーが加わっていて、材料から自分でスムージーが作れるという趣向。

e0242504_22292823.jpg
さっそく眼にいいであろうミックスベリーを中心にヨーグルトやリンゴ、マンゴー、バナナなどを混ぜて作ってみた。
これはおもしろいねえ。

料理の方は、野菜料理が増え、デザートの種類が増えて、中華料理(といっても焼きそばと点心ぐらいだったけど)がなくなったりといった違いがあったけど、クオリティはまあいい感じですかね。

相変わらず意地汚くがっつり食べて超満腹状態で午後のショッピングへ。

でも、午後の買い物も不発で、これといったものが見つからず、ルピシアでお茶と干しブルーベリーを買って買い物終了。

今までにない少ない買い物での撤収となりました。

ぼちぼちおじさんおばさんたちとアウトレットは波長が合わなくなってきたのかねえ。

e0242504_22425929.jpg
思いのほか早い帰宅となり、昼の暴食でいつまでもおなかは空かないので、夕食はなしにしてスポーツクラブへ。

会社へ行ったあとよりは早く着いたが、いつもより混んでいてびっくり。

とりあえず筋トレをいくつかやって、ランニングマシンを10kmちょっと歩いて終了。

風呂から上がって体重測ったら朝よりは微減といったところで、昼の暴食とチャラにしたかな。

《What's The Title?》

e0242504_22162812.jpg
No Secret/Carly Simon

ちゅうことで、今日のアウトレット遠征が無益に終わったので、タイトルは"You're So Vain"。
私にとってCarly Simonといえば、「007私を愛したスパイ」で初めて出会ったわけで、ちょうど同じころ"Handy Man"をヒットさせていたJames Taylorと夫婦というのもどこかの音楽番組か何かで聴いて知っていた。
その後「軽音楽をあなたに」でこのNo.1ヒットを知ったんだが、好みで行くと可もなく不可もなくということころですかね。
その後昔の洋楽をお勉強しようと古本屋で買った1972~73年頃の「ミュージックライフ」を見ると、結構日本でも注目されていたスターだったようで、ちょっと驚きました。

[PR]
新しい職場になって2週目。

今週は飲み会ウイークになった。

月曜日は仕事がらみの飲み会。
会社のそばの居酒屋だったが、その後も飲み会が続くのはわかっていたので、生ビールのあとスローペースでハイボールを飲み安全運転。

火曜日は休肝日ということで、夜はスポーツクラブへ行って酒太りにちょっとだけ抵抗。

水曜日は、会社の大先輩との飲み会。
ここも安全運転で行きたかったんだが、先輩の酒は断れず、ビールからの冷や酒という流れで、記憶がとぎれとぎれになり、2軒はしごしてフィニッシュ。
2軒目は入店の時と店を出て地下鉄の駅にたどり着いたところぐらいしか記憶にない。
ちゃんとお金払っただろうか?

木曜日は、完全に二日酔い。
朝会社に着いたら、ポカリスエットのお世話になりつつ、お仕事。
それでも夜はやってきて、新しい職場の歓迎会。
体調の回復具合は70%ぐらいかなあ。

e0242504_07065759.jpg持ち込みOKの立食パーティーだったので、弘前で仕入れた豊盃の一升瓶を登板させたわけだが、私は安全運転でビールオンリー。

無事に立食を終えたんだが、気を使われて二次会に誘われて、断るのも忍びなかったので、月曜と同じ居酒屋でハイボールをいただく。

さすがに体調が戻り切っていなかったので、水曜ほどの深酒もせず、記憶のある状態で帰宅。

そして金曜日。

今週は飲みが続くのが確定していて、酒太りは必至なので、木曜か金曜の朝にでもウォーキングしようかと目論んでいたんだが、そんな元気もなく、飲み疲れたままモヤッと出勤。

仕事を終え、職場のある大手町から千代田線に乗り遠征。

e0242504_08220779.jpg
行先は金町。

「金町」っていうと、どうしても♪ひとに聞かれりゃおまえのことを~ 歳の離れた妹と~♪って歌を連想してしまうんだが、これは「花街の母」だ。

北千住とか綾瀬、松戸あたりは仕事で来たことがあるけど、金町はたぶん初めてじゃないかなあ。

e0242504_08230348.jpg
なぜ金町かというと、ここで仕事をしている弟との飲み会だ。

e0242504_08235776.jpg
弟とは正月に実家で会って以来だが、4月に東京に転勤になったときに、「職場が大手町なんで、金町には一本で行けるから近いうちに金町で飲みましょう」とあいさつメールを送っていたのが実現の運びとなったわけだ。

待ち合わせの時間より早く着いたので、金町駅周辺をうろうろ。

e0242504_08253687.jpg
ちょうど手持ちの「ロスジェネの逆襲」を読み終わったところで、BOOK OFFでもあれば次の本を探せてよかったんだが、見つけられず待ち合わせの時間になった。

弟夫婦と合流し、駅周辺にいかにも下町っぽい飲み屋がいっぱいある中、住宅街にあるみよしという居酒屋へ。

年季の入った店構えで、なかなか一見客には入れない雰囲気なんだが、出てくる料理はどれもおいしくて、とくに刺身は鮮度抜群でした。

焼き鳥もまいう~でした。

ここでは生ビールの後、ホッピーセットをいただき、ホッピー1本でやたらと量の多い「中」を3^4回おかわり。

それでそこそこ飲み食いして、単価3,000円以下というのは驚きのコスパ。

e0242504_08260914.jpg
もう一軒行こうという話になり、すぐ近くのももクロも来たというもつ焼きがメインのお店へ。

店名を忘れてしまったが、吉田類が出てきそうな(弟によればほんとに来たことがあるらしい)カウンター主体の店で、カウンターに3人並んで座り、持つ焼きや煮込み、ワサビの茎の漬物などを肴に飲む。
e0242504_08303042.jpg

ビールよりも断然焼酎系の方が安いし、つまみも焼酎が合いそうなので、私はチューハイからの静岡ハイ。

弟から金町の飲み屋は安いと聞いていたんだけど、ここは2軒目でそんなにヘビーには飲まなかったけど、単価2,000円以下でおさまっちゃって、金町の凄さを思い知らされました。

弟によると亀有や立石もすごいらしいので、また葛飾飲みをしてみたいものです。

そんな感じで、いろんな人と飲んだ飲み会ウィークを締めくくったのでした。

《What's The Title?》

e0242504_06491229.jpg
Invisible Touch/Genesis

ちゅうことで、タイトルは今週は深酒したし、最後に一緒に飲んだ弟が好きだったGenesisの"In Too Deep"。
Phil Collinsのソロ活動が大成功する中リリースされ、ファーストシングル"Invisible Touch"が彼らにとって初のNo.1ヒットになったわけですが、なんかソロのヒットの勢いで作っちゃいましたって感じでチャラすぎる印象がありました。
でもこの"In Too Deep"は落ち着きがあって、ソロとは一味違う渋いサウンドで、アルバムの中でも一番好きですね。

[PR]
鰺ヶ沢、弘前の旅を終え、いよいよ7月から新しい職場だ。

初出勤は3日だが、正式には7月1日付の異動で、秋田の東横インに泊まっている間に異動になっていたわけだ。
年寄の異動なんで新聞にも載ったようだし。

3日からの新しい職場は、予想どおり鬱陶しいところもあるけど、そうでもないところもあり、まだ何とも言えないが、6月までに比べると、仕事の量は増えたので、それに身を任せるしかないかなあ。

e0242504_07065759.jpg
弘前の柳田酒店から宅配した豊盃は月曜日に無事に我が家に届いたようで、1升瓶(写真左)の方は会社の皆さん用に火曜日に会社へもっていく。

さすがにこれを持って満員の丸の内線に乗るわけにはいかないので、火曜の朝はいつもより30分早く家を出ました。

火曜日は夕方から豪雨になったので、スポーツクラブに行くのは難儀な展開。

宅配で届いた豊盃は1升瓶1本と4合瓶3本なんだが、お店のお勧めに従ってクール便で送ったんだけど、それを受け取ったかみさんがせっかくクール便で来たんだからと、キャパ的に無理だった1升瓶以外は冷蔵庫に入れてくれていて、それじゃあ申し訳ないからと、火曜の夜に4合瓶を1本開けることにする。

e0242504_07140307.jpg
かみさん娘1号にどれがいいか聞いたら、大吟醸がいいというので、晩酌でいただきました。

まいう~

弘前の旅で4合飲んでも大丈夫だってわかってたんだが、かみさんと娘1号の検閲は厳しく、みんなで2合ほど飲んだところでしまわれてしまい、結局水曜、金曜に分けて1本空けました。

水曜の朝、例によって5時前に目が覚める。

火曜にスポーツクラブをサボったし、暑いからシャワーでも浴びるかと風呂場まで行って、せっかくだから軽くジョギングするかと思い立ち、東京復帰後初の8kmほどの外ジョギング。

スポーツクラブでは何度もマシンの上を走ってるけど、やっぱ使う筋肉が微妙に違うし、朝とはいっても台風一過で温度も湿度も高くて、バテバテでした。
たまには走らなきゃなあ。

金曜日には新しい職場で初めての飲み。
スケジュールの都合がつく人だけで、私含めて5人という少人数でしたが、いろいろ話を聞けて収穫あり。
正式バージョンの飲み会は今週だ。

e0242504_07222466.jpg
金曜日は1軒だけで、それほど大酒したつもりはなかったんだが、土曜日の朝は微妙にダメージが残っていて、午前中はダラダラと過ごし、午後からスポーツクラブへ。

e0242504_07272185.jpg
とりあえず70分ほどマシンを歩いただけで終了し、光化学スモッグ注意報が発令されている中を、環七を目指して歩く。

さすがに暑いが、5時近くだし、スポーツクラブで風呂に入ってそれなりにさっぱりしたんで、なんとか目的地にたどり着く。

行先は貧乏人の味方ディスカウントスーパーOK。

e0242504_07305122.jpg
土曜日の夜は、かみさんはテニス仲間と飲み会、娘1号は友達と遊び、娘2号は名古屋に遠征ということで、東京復帰以来初の家で一人晩飯。

近所の飲み屋でも行くかとも思ったんだが、お金もかさむので、家飲みすることにして、お安く調達するためにここに来た。

夕食を調達して、家に帰ったら、なんと娘1号が先に帰ってきていた。

e0242504_07343595.jpg
お互いに夕食は別々という話になっていたので、娘は夕食を済ませたらしく、予定どおりひとり夕食。

単身生活では毎日そうだったのに、今となっては貴重だ。

OKの惣菜は揚げ物主体なんだが、まだアルコールが微妙に残ってるし、暑いので、OKとしては異例の、さっぱり目のラインナップ。

右手前ののり弁の198円がOK値段だ。

オリオンの第三の缶ビールを飲み始めたが、あまり勢いがつかず、つまみが足りなかった時のために買ってきたかにかまにも手を付けず、お酒はこれだけで終了。

そうこうしていると、娘1号が買い物があると出かけて、結局予定どおり一人の夜。

e0242504_07415110.jpg
テレビをつけて、「青空レストラン」→「7時のニュース」ときて、今日のお楽しみ「ブラタモリ」in弘前。

弘前の街中のいたるところにポスター貼ってありましたからねえ。

e0242504_07464173.jpg
弘前公園本丸跡からの岩木山という私好みの景色からスタートし、禅林街リンゴの選定の話など、王道の弘前話で大満足な内容でした。

1週間前に行ったばかりだったので、懐かしい感は薄れてしまったのは、ちょっと損したかな。

でも、私が通ったところを結構タモリ一行も通っていたのはうれしかったですね。

時間的には向こうが先か。

放送後は、沼田みたいにタモリ一行の行ったルートを観光名所として売り出すんだろうなあ。

2年間お世話になった街なので、がんばってほしいものだ。

《What's The Title?》

e0242504_07022402.jpg
Hawaiian Covers Island Flavor/Various Artists

7月の第一週は初めて尽くしでしたので、タイトルは、最近よく聴いているハワイ系の曲の中から、Keali'i Reichelの"For The First Time"。
タイトルどおりハワイのアーティストによるカバーバージョンを集めたアルバムで、”Lovin', Touchin', Squeezin'"や"Don't Know Why"とか"Goodbye To Love"などいろいろなカバーが入っていて、それぞれがハワイフレーバーですごく楽しいアルバムです。
Keali'iのこの曲はKenny Logginsの映画音楽のカバーで、Kenny Logginsのバージョンよりも軽くてさわやかで、今の季節にいいっすよ。

[PR]
梅雨らしい雨の日曜日。

私は4時半ごろ目覚め、そのまま起きて、5時に娘2号を起こす。
今日は部活の試合で7時半国分寺集合だそうで、5時起きでないと間に合わないそうだ。

朝食してから出かけるということで、かみさんも起きて、物音がしたせいか、娘1号も起きて、日曜の5時台に一家そろって朝食。

なかなかスケジュールが合わず、家族そろって食事することは少ないので、貴重な機会だ。

準備の悪い娘2号は、出がけに自分の傘を持っていこうとして、結構本降りだからとかみさん愛用の傘に交換。
やっと出かけたと思ったら、ハンコを忘れたと電話が入り、私が届ける。
今回はマンションの玄関で済んでよかった。
前回は所沢まで届けに行きましたからねえ。

嵐が去ったと思ったら、かみさんが奇声を上げる。

どうしたと尋ねたら、娘2号がさっそく傘を電車に置き忘れたとLINEがあったそうだ。
年間5~6本は傘をなくす常習犯だが、借りた傘を分殺するとは、恐るべし。

e0242504_18525951.jpg
かみさん愛用の傘だったので、一気に機嫌が悪化し、かみさんは二度寝。

とりあえず私は雨の中スポーツクラブへ。

e0242504_18543763.jpg
昨日筋トレをみっちりやったので、今日はリカバリーでウォーキングを10kmほどやって終了。

スポーツクラブの帰りに近くのベーカリーアンジェリーナでランチを調達。

家に帰りランチ。

時間が経ち、傘をなくされたかみさんも、古い傘だったから仕方ないかと機嫌が直りつつある。

e0242504_18585744.jpg
私はというと、午後も近所へお出かけ。

幸い雨は上がっているので、午前中に使った長い傘は置いていく。

まずは御用達の小竹図書館へ。

e0242504_19010878.jpg
突然Shirley Basseyの"Something"ってどんなだろうって気になり、彼女のベスト盤を予約していたので、取りに行くのがメインだが、それ以外にこんなラインナップを借りました→

半分怖いもの見たさ(聞きたさ)だったShirley Basseyの"Something"は思ったよりさらっと歌っていて、原曲の良さが生きていて意外な当たりくじでした。

次の週末に泊りがけの一人旅をすることになったので、旅のお供に本は多めに借りた。

e0242504_19062207.jpg
図書館を出て、次に向かうのは江古田のファッションリーダーベベ。

図書館からベベに向かう途中やんでいた雨が再度振り出して、逃げ込むように入店したが、お目当ての品はなく空振り。

e0242504_19095237.jpg
仕方なく外に出たが、雨脚は弱まったので、まったくの無駄足ではなかったか。

ベベの近くで、夕食用のテイクアウトの寿司を買って、次に目指すのは最近すっかり我が家のメインストアになっているスーパーマーケットライフ。

e0242504_19122247.jpg
いつも日曜日はポイント3倍デーなんだが、今日から5倍デーなので、かみさんに頼まれた買い物をして家に帰りました。

家の近くをうろうろしただけの一日でしたけど、まだまだこういうダラダラした一日を過ごせることが幸せと感じられる。

まだ単身気分が抜けてない。

《What's The Title?》

e0242504_19175677.jpg
In Through The Outdoor/Led Zeppelin

今日は朝イチで雨の中娘2号がアホをやったし、午後出かけた私も傘を置いて行ったら雨に降られてしまったので、タイトルは"Fool In The Rain"。
結局彼らにとってグループが存在している間のラストアルバムになってしまいましたが、私が洋楽をちゃんと聴くようになって初のZepの新譜ということで、アルバム発売時はめちゃ盛り上がった記憶があります。
なんといってもアルバムジャケットが6種類ぐらいあって、全部紙袋に入ってて、買うまで中身がわからないというマニア泣かせのジャケット(全種類出るまで買ったファンいるんだろうなあ)
音楽的には彼ららしい"In The Evening"で幕を開けたのはいいけど、シングルカットされた"Fool In The Rain"はレゲエ調だし、”Hot Dog"はカントリー風(どっちも音はそれなりに重いですけど)。
なんか変化球アルバムって感じでしたが、おふざけ風の2曲は私は結構好きでして、とくに"Fool In The Rain"は彼らのシングルの中ではヒット曲としての完成度はピカイチだと思ってます。

[PR]
今日は6月の第三日曜日。

父の日だ。

かみさんの発案で、西東京市の実家に表敬訪問することにした。
母の日にも行ったので、行かないと片手落ちになりますからね。
そういうところはかみさんはマメで頭が下がる。

e0242504_20242670.jpg
娘1号は先約があり欠席するということで、私が先発で池袋に出て、父の日のプレゼントとランチを調達する係。
まあ、うちの実家だから当然ですけどね。

とりあえず我が家御用達の東武デパートに行き、Hands beでプレゼントを探したが、さすがにハンズだけあって、すぐに見つかる。

e0242504_20283721.jpg
あとは勝手知ったる東武でランチの弁当とデザートを買って、かみさんと娘2号と合流して、実家に行ってビールを飲みつつランチ。

とりあえず孫の顔を見せれば親孝行にはなるかな。

天気が怪しいので、2時前に実家を辞去し、最寄りの新桜台に着いたときにはポツポツ雨が落ちてきてギリギリセーフ。

家に帰ったら娘1号も帰宅していた。

e0242504_20323259.jpg
父の日にあたっては、朝食の時に娘2号が言葉をかけてくれたが、それだけなのかなと思ってたところ、二人からプレゼントをもらっちゃいました→

父の日の時期は家にいないことが多かったせいもあるけど、プレゼントをもらう機会はあまりなかったと思うので、二人とも気にしてくれてたと思うと、じーんときちゃいました。

左端の日本酒はかみさんが気をきかせて早速冷蔵庫に冷やしてたので、あいそうなつまみを買ってきて夜にいただきました。

酒屋で父の日向けにセレクトしたお酒のようで、淡麗辛口でまいう~でした。

家にいるとこんないいこともあるんですね。

《What's The Title?》

e0242504_20203014.jpg
Like A Prayer/Madonna

今日は父の日ということで、Fatherがタイトルにつく曲ということで、Madonnaの”Oh Father"。
ダンスミュージックの一発屋かと思わせる”Holiday"でデビューしたMadonnaが、あれよあれよという間にスーパースターに上りつめて、"True Blue"ではアルバム的にもクオリティが上がってきて、大関ぐらいに貫録がついてきたところでこのアルバムが出ました。
私の感想としては、クオリティ落ち始めた感じがしますね。
でも、タイトル曲はPVがキリストを冒涜してるとかいろいろ話題になって、No.1になったし、ゴシップメイカーとしてはトップに上り詰めた感はありました。
チャートの面でも"Lucky Star"からずっとTop5以内という連続記録を続けてきたわけですけど、このアルバムから、なぜか地味な"Oh Father"をシングルカットして、連続記録は終わってしまいました。
それなりにいい曲ではあるけど、当時のMadonnaのシングル向きではないですよね。

[PR]
関東地方は梅雨入りして1週間ほどたつが、昨日は朝からいい天気。

e0242504_06111870.jpg
午後スポーツクラブへ行くときもきれいな青空で、真夏ほど暑くなくて、思わずハワイを思い出すような気候だったので、iPodのプレイリストをハワイ系にする。

スポーツクラブでトレーニングをする時もiPodをつけて、いつもならアップテンポの曲でテンションを上げながらやるんだけど、昨日は筋トレの間はそのままハワイ系で癒されつつのトレーニング。

ジムはガラス張りで外の日差しが感じられるので、意外とハワイの曲もマッチして、天気のいい日はありだな。

スポーツクラブでは筋トレからのウォーキングでたっぷり汗を流し、夕方5時ごろ帰宅。

例によって娘は二人とも夕食は別で、かみさんと二人ということで、桜台のイタリアンオステリアカッパ(リンクしようと食べログ見たら、いつのまにか3.5超えててびっくり)へ。

e0242504_06250400.jpg
ここは生パスタが売りで、夜でも単品でパスタも食べられるんだけど、せっかくなんで、パスタ2品をメインにした2,900円のコースを注文。

←まずは前菜の盛り合わせ。

ここの前菜の盛り合わせは好きで、パスタ単品で夕食した時もわざわざ注文したことがあったほど。

e0242504_06285528.jpg
エビとタルタル、生ハム、テリーヌなどあれこれあって、ビールがすすむくんだ。

つづいてメインのパスタの1品目。

アナゴとししとうのペペロンチーノ。

「イタリア人ってアナゴ食べるのかなあ」などと話しつつ、いただく。

e0242504_06323729.jpg
アナゴがけっこうたくさん入っていて、ソースにもアナゴの味がしっかり出てたし、細めの生パスタがよくからんでまいう~。

相変わらず前菜はまいう~だし、スポーツクラブの直後ということもあって、ビールがすすむくんでなくなってしまったので、かみさんが飲んでいたイタリアのスパークリングワインを注文→

さっぱり辛口で、これもまいう~

メインのパスタ2品目は豚肉(豚は幻豚だそうだ)をトマトソースで味付けしたソースで仕立てたペンネ。

e0242504_06391641.jpg
1品目の細いパスタと対照的なパスタで変化があってよろしい。

私の好みとしては1品目ですけど、これはこれでありです。

e0242504_06432449.jpg
コースの最後は、コーヒーをいただきながらのデザート。
これも手前からマンゴーのアイス、ゴルゴンゾーラチーズのタルト、もう一品は忘れたの3品盛り合わせで、おいしゅうございました。

e0242504_06473096.jpg
大満足で外へ出たら、まだ明るい。

日が長くなったなあ。

家に帰って、NHKニュースからの「ブラタモリ」in名古屋の後編を見てたら、夕食をしてくるはずの娘2号が家で夕食を食べるとのLINE。

食材はないし、何か買ってこなきゃということで、協議の結果、練馬の西友で娘2号の好きな焼き鳥日本一ほかで調達することに決定。

e0242504_06533634.jpg
我が家は西武池袋線では江古田が最寄り駅なんだが、この夜は、江古田→桜台→江古田→桜台→練馬→桜台→江古田という非効率な動きをすることになった。

e0242504_06561787.jpg
1時間ほど前まで食事をしていたカッパもすっかり夜のとばりに溶け込む景色になっていた。
店内はほぼ満席で、さっきまで我々が食事していたテーブルにも若いカップルが座って赤ワインを飲んでました。

そのまま夜道を片道20分ほど歩いて、練馬の西友まで往復。

e0242504_07004877.jpg
お目当ての日本一はまだ娘が好きなやつも残っていて、すんなり買えたけど、野菜類を買った西友のレジは混んでいて、結構時間がかかってしまい、家に着いたら、すでに娘は帰っていて、かみさんが作った主食パスタを食べ終わるところでした。

娘は飲み会を中座して帰宅して家で夕食を食べることにしたらしいけど、飲み会も焼き鳥だったそうで、焼き鳥かぶりでなんだかなーという一日になりました。

《What's The Title?》

e0242504_06073128.jpg
Sistah Robi/Robi Kahakalau

今日のメインネタは夕食のイタリアンと夜の徘徊でしたけど、午後ハワイアンミュージックを聴きながらのトレーニングが気持ちよかったので、そのときのBGMからRobiねえさんの”Makua"。
歌詞を聴いてるMakuaというのは地名だと思うんですが、アコギをバックに柔らかくてちょっとだけハスキーなRobiねえさんが歌うしっとりとしたバラード。
Makuaでは人生はシンプルで自由なんだそうです。
ハワイ行きてえ

[PR]
今日は朝から梅雨空。
でも会社に行くときは奇跡的に晴れたので、傘は持ったが、晴れの日バージョンで小竹向原まで歩く。

会社では夕方の仕事がちょっとずれ込んで、最近定時退勤が多い私としては珍しくちょっと遅くなる。

外は相変わらずの梅雨空だが、雨はポツポツといった状況で帰宅。

これだけでなんとなくスポーツクラブへ行きたくなくなってきた。

スポーツクラブ通いって札幌から始めたので、札幌や名古屋の家だと、定休日以外は何となく行かなきゃって気になるんだが、練馬の自宅では10年以上そんなことせずにダラダラと過ごしていたので、ちょっとしたことでくじけてしまうのかなあ。

札幌の時は雪が降っても20分かけて歩いて行ってたのにねえ。

体重は順調に減ってるからよしと自分を納得させ、今日は自主休講。

それでもただダラダラと家で過ごすんではだめだろうと、夕食後買い物へ。

地元の安売りスーパーOKで必要なものと、かみさんに頼まれたマヨネーズ、ケチャップ、インスタントコーヒーを買ってくる。

e0242504_20410186.jpg
自分用に買ったもの その1=魚肉ソーセージ。

これは単身赴任中は蛋白源として必需品だったものだ。

5月にスポーツクラブで筋肉量などを測定してもらったときに、体重は減ったけど筋肉も落ちていて、測定してくれたインストラクターのおねえさんが食事にたんぱく質が足りてないのでは?と言ってた。

たしかに東京に来てから朝はパンだけとか昼はそばだったりしてたから、昼もなるべく定食類にして、朝も魚肉ソーセージを復活したのだ。

しかもOKは4本129円+税と激安なのがうれしい。

e0242504_20474008.jpg
自分用に買ったもの その2=野菜ジュース。

これも朝食用で、朝主食と魚肉ソーセージではバランスが悪いので、最近飲み始めたのだ。

単身時代は弁当用に野菜料理を作ったり、イオンPBのサラダを買い置きしてたけど、我が家の冷蔵庫のキャパからするとそれも難しいので、娘も飲む野菜ジュースにした。

e0242504_20532310.jpg
自分用に買ったもの その3=オリオンビールの第三のビール

この前の沖縄フェアに期待してたんだが、なんと家の近所で見つけてしまった。

なんかスーパードライっぽいんで必ずしも好きな味ではなさそうなんだが、オリオンはこれしかなかったし、ビール系飲料ではこれが一番安かったので、買っちゃいました。

オリオンっていうだけでガード下がっちゃうんですよね。

e0242504_20575382.jpg
買い物を終えて、1ヶ月ぶりぐらいに家のふろに入り、まったりしてたんだが、さすがに明日は飲み会だし、何もしないのもまずいかなあと急に罪悪感を感じ、ダンベルを引っ張り出して、ちょこっと筋トレ。

このダンベルは東京で買ったので、練馬の家でもよく使ってたんだが、札幌や名古屋では出番減ってたなあ。

風呂の後に筋トレというのは、完全に順番を間違ってしまい、うっすら汗をかいてしまったが、まあ仕方あるまい。

《What's The Title?》

e0242504_21022871.jpg
Damn The Torpedoes/Tom Petty & The Heartbreakers

今日は雨降りで、iPhoneでも雨のプレイリストを聴いていたので、その中から"Louisiana Rain"をタイトルにしました。
1978年にちょっとヒネた"Breakdown"でギリギリ40位入りという初ヒットを飾った彼らでしたが、このアルバムで大ブレイク。
「危険な噂」がTop10入りし(結局グループとしてはこれが最後のTop10入りになっちゃいましたが)、つづく「逃亡者」もTop20入り。
タイトルに使った"Louisiana Rain"もいかにも雨の歌って感じのちょっとアンニュイな感じのする曲で、雨の日のプレイリストにはぴったりでヘビロテです。

[PR]
会社のことなのであまり詳しくは書けないんだが、今回の東京への転勤はちょっと特殊なパターンで、7月から仕事が変わる。

7月からの仕事というのが私の苦手分野だし(周囲はむしろ得意分野だと思っているのがやっかいなんだが)、かなりストレスフルな職場ということで、実は2月に激しく落ち込んでしまった原因がそれ。
時間が経ってなんとか折り合いをつけようとしているが、なかなかねえ。

それはさておき、今の仕事は、ここでも何度か書いているがローテの谷間的な仕事なんだが、そうはいってもやるべきことはあって、一番でかい仕事は今週中に発注元に納品しなきゃいけなかった。レベルはともかく、昨日期限ぎりぎりでなんとか納品。

さすがにどっと気疲れして、昨日はスポーツクラブへ行く気がせず、家飲みしようと東武でお酒と惣菜を買う。

e0242504_20122333.jpg
お酒はかみさんと一緒に飲むので、かみさんの好みに合わせてかぼす酒。
ラベルに「すっぱい」って書いてあったけど、たしかにすっぱくて甘み抑え目で結構美味でした。

一夜明けて、今日の午前中のミッションはマンションの総会。
e0242504_20152187.jpg
出るのはめちゃ久しぶり。大きな議題もなさそうなのでパスしてもいいんだが、単身赴任中かみさんにまかせっきりだったので、ポイントを稼いでおかないとね。

久しぶりに出てみると、以前からやたらと発言が多くて進行を長引かせる名物おじさんが健在で、相変わらず質問が多い上に、結構わがままな意見を主張するもんで、最後は理事長がばっさり切り捨てた。

理事長できるなあ。

e0242504_20404964.jpg
結局総会で2時間以上拘束され、その後、昼食を調達しにジャンゴへ。

かみさんの分だけ買い、自分の分は別のところにしようと歩いていたら、おにぎりや和菓子を売っている伊勢屋が目につき、しゃけと肉めし(各120円)のおにぎりを調達。

しゃけは具が少なくてイマイチだったが、肉めしはgood。
次は大好きないなりずしに挑戦しよう。

図書館行って、家に帰って昼食して、午後はスポーツクラブ。
いつもは日曜にやってる筋トレを前倒しで今日やりました。

筋トレまでやったんで帰りがすっかり遅くなり、今日の夕食は、「モヤさま」にも登場したとんかつおそめ
「モヤさま」の色紙も飾られてました。

e0242504_20423945.jpg
私はロースかつ定食(1,300円 手前)、かみさんはとんかつ定食(920円 億)をオーダー。

お客が我々だけで、サービスは良かったし、みそ汁はおいしかったけど、肝心のカツは普通かなあ。
そもそも私とかみさんのオーダーの違いがよくわからんなあ。

定食に冷奴がついているんで、テーブルにしょうゆが常備されているのは、とんかつにはしょうゆ派の私としてはうれいしいところだったんですけどね。

てな感じで総会からずっと微妙な土曜日でした。

《What's The Title?》

e0242504_08491572.jpg
Miami Vice/Various Artists

昨日飲んだかぼす酒で、「かぼす」からなぜか「タブス」を思い出してしまったので、タイトルはJan Hammerの"Miami Vice Theme"。
まさかJan HammerがTop40ヒットしかもNo.1を出すとはびっくりですが、なんちゅうことないインストのテレビのテーマソングですけど、ドラマのパワーなんでしょうね。
ドラマは日本でも放送されてましたけど、暗かったですね。
マイアミというとKC&The Sunshine Bandのようなお気楽太陽ボケのイメージなんですけど、このドラマで描かれてるのはダークな犯罪都市で、イメージが変わっちゃいました。
主役のDon Johnsonはひたすらかっこよく、このドラマの勢いで歌もヒットさせちゃいましたけど、相棒のタブスはルックスも残念な完全な引き立て役で、日本語の吹き替えの声もちょっとカッコ悪い声で、かわいそう感が半端なくて、Don Johnsonの役名は忘れても、「タブス」という名前は覚えちゃいました。

[PR]