カテゴリ:diary( 266 )

Do They Know

今日から三連休。
そして明日はクリスマスイブ。

三連休を利用して東京に帰ってもよかったんだが、すぐ正月で帰るので見送った。
昨日の夜の新幹線が大混乱だったので、結果的には正解だった。

そうはいってもクリスマスがらみの三連休を悶々と一人で過ごすのはなんなので、気晴らしに栄に買い物に行くことにした。

会社のある名駅でも用は足りそうなんだが、栄にした理由は、名駅はそれほどクリスマスっぽくないので、昔からの繁華街である栄でクリスマス気分に浸ろうという作戦だ。

午前中にスポーツクラブへ行って、昼食と洗濯を済ませてから2時過ぎに出撃。
大曾根から栄に行くには地下鉄か名鉄に乗ればすぐなんだが、けちって定期のある鶴舞から歩く(こういうことをするんで、娘2号も似たように小金を惜しむようになってしまい、かみさんに怒られるんだが)。

iPodでっクリスマスソングを聴きながら、北風の冷たい道を栄に向かう。

e0242504_17594764.jpgまずは買い物をしようと名古屋の老舗松坂屋へ。
実は栄にした理由がもう一つあって、松坂屋では札幌の大丸で作ったポイントカードが使えるから。

松坂屋はどんなクリスマス飾りかと入店したが、それっぽい飾りはほとんどなく、ただひたすら店内が混雑している。

とくにお年寄りが多くて、歩きにくい。

とりあえず目的の買い物を済ませて外へ出る。

ほんとはクリスマスっぽい惣菜でも売ってたら買って帰ってクリスマスディナーでもやろうかと思っていたんだが、とてもじゃないがそんな買い物はできないほどの大混雑でした。

e0242504_18041161.jpg松坂屋から久屋大通側に出ると、クリスマスツリーがあったので行ってみた。

名古屋クリスマスマーケットというイベントのようだ。

e0242504_18112202.jpg同じようなイベントを札幌でもやっていたが、札幌に比べると店の数も少ないし、雰囲気はイマイチだなあ。

それなりに人は集まってたけど、盛り上がっているとはいいがたい雰囲気でした。

e0242504_18172395.jpgサンタとの記念撮影には列ができてたけど、それっぽくないサンタだったしなあ。

サンタのオブジェが撮影スポットになってたけど、誰も写真撮ってなかったしなあ。

クリスマスマーケットをあとに、テレビでクリスマスの飾りがあると紹介されていたLACHICに行ってみた。

e0242504_18201095.jpg青を基調にしたツリーがあった。
そこそこきれいなんだけど、わりと小ぶりだし、思いっきり「Galaxy」ってロゴがはいってました。

LACHICから、栄では最もにぎやかと思われる大津通の方に出たが、クリスマスっぽいイルミネーションは皆無。

結局クリスマス気分にもあまり浸れず、人が多すぎて買い物もあまりできなくて、不完全燃焼の栄遠征になりました。

こんな中身のない遠征では電車代を使うのもばかばかしいと思い、帰りも鶴舞駅まで歩いちゃいました。

e0242504_18265700.jpg鶴舞駅で電車を待っている間にiPodからは山下達郎の「クリスマスイブ」がむなしく流れてました。

名駅のクリスマスイルミネーションが地味なので、栄に行ったんだが、要は名古屋ではクリスマス飾りなんか派手にはやらないってことなんですかね。

そういえば、東京みたいに家の外で派手にイルミやってるところもあまり見ないもんなあ。

e0242504_18321539.jpg名古屋の人って、結婚式とかにはお金をかけるけど、普段はすごく堅実なので、クリスマス騒ぎにお金をかけるのは無駄って感覚なのかなあ。

e0242504_18372049.jpg大曾根に着いて、大曾根駅前のつつましいイルミネーション(写真左)を見て、栄よりはましかもしれないなんて思っちゃいました。

すっかりクリスマス気分も萎えちゃったし、それっぽいものも買えなかったので、今日の夕食は思いっきり質素(写真右)。

おやじのクリスマスは明日以降に延期?です。

《What's The Title?》

e0242504_17473913.jpgChristmas Interpretations/Boyz Ⅱ Men

名古屋のクリスマス事情を見てタイトルは"Do They Know It's Christmas"にしようかと思ったんだけど、すでに使っていたので、似たようなタイトルの"Do They Know"。
このアルバムもクリスマスアルバムですけど、もちろん別の曲です。
Boyz Ⅱ Menって1990年代にものすごい人気でしたけど、私にはなぜだかよくわかりません。
アメリカのテレビ番組で歌ってるところを見ましたけど、観客の反応は完全にアイドルだったんで、そういう人気なんですかね。
この曲もなんだかつかみどころがなくてよくわからない曲で、アルバム全体もそんな感じでイマイチです。

[PR]
by falling7813 | 2016-12-23 18:43 | diary | Comments(0)

Family Affair

徳川園での紅葉見物から始まった今週だが、徳川園から出たところでかかってきた電話によって激動の1週間になった。

内容はここで書けるようなレベルではないが、急遽月曜の夜に東京の家に帰り、会社を休んで、月曜の夜から金曜の早朝まで4泊5日で我が家に滞在することになった。

予定外で家族と会えたのはうれしかったが、今回はいろいろあり、滞在中はがっつり働いた。
おかげで、ほとんど運動しなかったけど、体重は減りました。

金曜日は外せない仕事があったので、名古屋に戻り、その日の夜に今年第1回目の忘年会。

さすがにハードな日々を終えて帰ってきたばかりだったので、1次会だけで帰ってきた。

e0242504_21312380.jpg土曜の朝、アルコールが残る中、食料の在庫を確認。

なにしろ、東京の家に帰るのは想定外なので、1週間分の消費量を前提にあれこれ買っていたからなあ。

まず日曜に買って、月曜の朝に食べた食パン。
見た目は大丈夫そうにも見えるが、賞味期限を4日も過ぎているので、捨てる。

e0242504_21351877.jpg牛乳の在庫も4本。
飲みかけの1本は、賞味期限を大きく過ぎていたので中身を捨てて、残りは昨日期限の1本と今日期限の2本なので、今日から頑張って飲み、午後までに1リットルを1本飲み終えた。

e0242504_21383838.jpgそして弁当用に作っていたブロッコリーの温野菜とかにかまの卵焼き。
これも月曜朝にちょっと食べただけだが、味見したら大丈夫そうなので、ちょっと温めてから今朝から本格的に食べ始めました。

e0242504_21395083.jpgそのほかに日曜日に買ったキウイフルーツ8個入りも、6個残っている。

今日は眼科の診察を予約していたので、クリーニング屋へ寄ってから行ったんだが、いつも混んでいるうえに、視野検査までやったおかげで、なんと3時間コース。

e0242504_21441583.jpg昼食では大量在庫のブロッコリーをたらこスパゲティに入れていただく。

昼食後は6日ぶりにスポーツクラブへ行って、マシンをウォーキング。

家に帰って、あまり間をおかずに再出撃。

今夜は娘1号と名古屋で夕食なのだ。

実は、日曜日にかかってきた電話の件よりも先に決まっていて、一時危ぶまれたが、結局計画どおり今日決行となった。

メインは名古屋にいる友達に会いに来ることらしいんだが、おじさんはどっちがメインでも会えればいいのだ。

もっともおとといの朝にあったばかりだがw

夕食場所は、鳥開総本家に決定。

e0242504_21584634.jpge0242504_22030142.jpg娘のスケジュールが流動的で、予約ができなかったんだが、土曜だし、オープンの5時に近い時間に行ったから、入れるだろうと思ったら、意外に混んでいて、カウンターしか空いてなくて、しかも6時半までの時間限定になってしまった。

カウンターに座り、名古屋コーチン料理をいろいろオーダーするとともに、日本酒飲みの娘には愛知県の日本酒では一番人気の蓬莱泉の空(1合1,650円)を注文し、私のビールと乾杯。

さすがに名古屋コーチン料理はおいしくて、今朝は二日酔い気味だったけど、お酒が進み、生ビール3杯と八海山の冷やを1合いただきました。

1時間半弱しかいなかったけど、一人当たり5,000円ちょっとと値段は高かったけど、クオリティはよかったですね。

e0242504_22090031.jpg鳥開を出た後、駅ビルに上って、マリオットのフロアで、娘に名古屋の夜景を見せました。

それほどきれいってわけじゃないけど、一応名古屋城やテレビ塔も見えるので、あれこれ説明してあげました。

e0242504_22115720.jpgマリオットもすっかりクリスマス気分ですね。

再び駅へ降りて、家へのお土産購入。
結局、おみや代や帰りの新幹線チケットもすべて私が持つことになりました。

そんな感じで2時間半ほどの面会を終え、娘1号は東京へ帰っていきました。

短い時間だったけど、名古屋コーチンはうけたし、いろいろ話ができたんでよかったなあ。

《What's The Title?》

e0242504_21201978.jpgThere's A Riot Goin' On/Sly & The Family Stone

今週はいろいろと家族がらみのことがありましたんで、タイトルはSly & The Family Stoneの"Family Affair"。
この曲を初めて聴いたのは、NHK FMの「軽音楽をあなたに」の全米No.1ヒット特集で、なんかモコモコした音に無機質な女性ボーカルにねちっこい男性ボーカルが絡んで、不思議な曲という印象がありましたが、よくよく聴き込んでみると、絶妙のバランスで、気持ちよくなりますね。
1970年前後に大ブレイクしたのに、70年代後半になると完全に消えてしまいました。
今、どうしてるんでしょう?

[PR]
by falling7813 | 2016-11-26 22:21 | diary | Comments(4)

Rosanna

こんどの週末は久しぶりに何も仕事がらみがない週末かと思っていたんだが、金曜日に仕事でお世話になっているKDさんから昼飲みのお誘いのメール。

e0242504_19481530.jpg予定していたスケジュールからするとなんとかなりそうだし、ここのところお誘いいただいても、断ってばかりだったので、今回は参加の返事をする。

で、今日は朝から雨。

e0242504_19534727.jpg実は今日はひとつ家にいなきゃいけない用事があって、その用事で他人が我が家に入ってくる可能性があるので、朝から念入りに掃除。

とりあえず午後から出かけるので、いつものルーティンでは午後に行っているスポーツクラブに開店時間に合わせていく。

ランニングマシンで、50分走って、30分歩き、瞬間風速ではあるが、2kgほど朝から体重を落として終了。

e0242504_20081422.jpg家に帰って、午後1時から3時の間に来る人を待って、2時過ぎにその予定が終了。
そこから大須で行われている昼飲みに向かい、2時から始まっていた飲み会に3時ごろ合流。

e0242504_20091343.jpg大須の飲み会には遅刻したが、ビール中ジョッキ2杯と、ハイボール3杯を飲んだところで、5時前に飲み会終了。
終わったときにはすっかり夕闇模様。

今日はスタート時間に間に合わなかったので、行きは大須の近くの矢場町まで地下鉄で来たんだが、帰りはたっぷり時間があるので、いつも大須に行くときに使っていて、通勤経路内で定期が使える鶴舞駅まで15分ほど歩く。

e0242504_20183161.jpg大曾根に着いてからは、お惣菜の値引きが一番早いナフコに立ち寄る。

我が家からは一番近いんだけど、品ぞろえやお値段がイマイチで、客層はお年寄りばかりということで、いつもは使っていないんだよなあ。

ちょっと早かったけど、入店してしばらくすると、惣菜類の値引きが始まり、あれこれ買って家に帰る。

e0242504_20222758.jpg大須の飲みですっかりエンジンがかかってしまい、すでにまずはビールも終わった段階なので、買ってきたものを中心におつまみにして、赤ワインを飲み始める。

今回つまみor夕食に買った品物のなかで、私のテンションが最も上がったのはさんま。

e0242504_20344636.jpg我が家はIHなので、魚を焼くことができず、さんまの塩焼きを食べたいと思ったら、外食か中食にするしかないわけだが、今日はナフコのおさかな総菜売り場でわりとよさそうな1尾焼きのさんまをゲット。

まずさんまの塩焼きをレンジで加熱していただく。

まいう~

つづいてナフコで買ってきたもろもろの惣菜をいただく。

私は小さい頃から、魚は無駄なく食べるようにしつけられているので、焼き魚の食べ跡にはそこそこ自信がある。

e0242504_20594346.jpgこんな感じで食べちゃいました→

その後もブレーキはきかず、だらだらと赤ワインを飲みながら食べちゃって、午前中の運動が無駄になった感じだが、ストレス解消にはなったので、いいかな。

また明日頑張って運動しよう。

《What's The Title?》

e0242504_19440147.jpgToto Ⅳ/Toto

今日のタイトルとしてはほかに2つほど考えていたんだが、いずれも使用済みで、さんまは漢字で秋刀魚と書くので、刀→剣がらみで「Toto Ⅳ 聖なる剣」からのファーストシングルをタイトルにしました。
ファーストアルバムで衝撃のデビューを飾ったTotoでしたが、サードアルバムはアメリカでは全く不発で終わったかなと思ったら、このアルバムで大復活し、グラミーまでとっちゃいました。
ファーストシングルの"Rosanna"も復活ののろしを上げるには十分の完成度だったですね。

[PR]
by falling7813 | 2016-11-19 21:12 | diary | Comments(0)

Harbor Lights

月曜日。

e0242504_19202401.jpg土曜も日曜もちょっとずつ仕事が絡んで、なんとなく休んだ感が乏しくて、しかも読んでる本が脱力感満載の「港町食堂」。

この本の五島編に出てくる現地の方言に「てれんぱれん」っていうのがあるんだが、同じ長崎県出身の母親から言われた記憶があり、なんとなく違和感なく入ってくる。

「てれんぱれん」の意味は怠惰、英語で言うとlazyってことなんだろうけど、この本ではわりと好意的な意味に受け取られているが、私が言われたのは、「そんなてれんぱれんしとったらいかんよ」といったもっとネガティブな意味だったなあと思い出す。

月曜早々そんな「てれんぱれん」根性が頭をもたげてきて、午後からがっつり雨も降ってるし、昨日はめちゃ運動したから、スポーツクラブさぼって飲むかということになる。

e0242504_19304189.jpgそうなると我が家のつまみの在庫は乏しいし、がっつり雨だと大曾根で買いに行くのも大変なので、いつもは新幹線で帰るときにおつまみ調達先としてお世話になっている名駅の焼き鳥日本一で、たれ焼きのレバー、せせり、皮、ひなを買って帰る。

大曾根に着くと、雨は降ってるが、しょぼしょぼ系で、2~3分しか外を歩かないので、傘いらずで帰宅。

でも、もうその気だから飲んじゃうよってことでスタート。

e0242504_19335349.jpgたれ焼きについていた追いだれを豆腐にもかけて、(第三の)ビールからスタート。

(第三の)缶ビールを1本飲み終えたら、いつもの赤ワインに移行。

e0242504_19394879.jpg焼き鳥を食べ終えて、次は乾きものを投入。

やっぱ酒はうまいねえ。

すっかりいい気持になってきたが、つまみがもっとほしくなり、いかの姿揚げと弁当の卵焼きとのコラボ用に買っていたかにかまの投入を検討。

e0242504_19434169.jpgいかの姿揚げの袋を見たら、一袋で500kcal超えのハイカロリーということで、パスして、かにかまへ。

酒におぼれてはいるけれど、スポーツクラブへ行かなかったの+酒太りのダブル効果は極力抑えたいからねえ。

結婚した当初から月曜は原則休肝日にしてきたけど、土日に飲まずに仕事も運動も頑張ったからたまにはいいかな。

《What's The Title?》

e0242504_19180794.jpgSilk Degrees/Boz Scaggs

最初は「てれんぱれん」的なタイトルにしようかと思ったけど、「港町食堂」の方が気になってきたんで、Bozの"Harbor Lights"。
この曲がA面のラストにいることで、このアルバムはぐっと締まりますよね。
しっとりとしたバラードを歌い上げた後で、アップテンポになって、港の朝を思わせる感じでそのままB面に続くってしゃれてますよね。
この曲があるから”Silk Degrees"は名盤なんだと私は思ってるわけです。

[PR]
by falling7813 | 2016-11-14 19:55 | diary | Comments(2)

Toss The Feathers

金曜日は仕事が終わった後、アウェーでボウリング。

去年も出たので、だいたい感じはわかってて、ボウリングが終わって、表彰式でちょこっとビール飲んでお開きかなあと思っていたら、ボウリング場から駅へ帰るマイクロバスの中で、近くの席にいたIさんに飲みに誘われた。

ビールをちょこっと飲んだだけだと中途半端にエンジンがかかった状態で、家に帰って飲みなおそうかと思っていたので、お誘いを受けて、酒も飲まなきゃ魚も食べないというママさんがやってるカウンターだけの唱和っぽい居酒屋で二次会。
10時半ぐらいまで飲んじゃいました。

おかげで11時半ごろ家に帰り、土曜日は7時過ぎまで爆睡し、いつもより遅めの始動。

e0242504_18514427.jpgアルコールが残ってるんで朝食はグラノーラで済ませ、掃除やら何やらを済ませ、早めに昼食のピザトーストを食べて出撃。

土曜日は午後アウェー仕事。

e0242504_18540609.jpg金曜日までに「白銀ジャック」を読み終えて、未読本の在庫が尽きてしまったんで、三度目読みぐらいの鉄板の「港町食堂」を投入。

お仕事の場所は文化の日に行ったのと同じところで、ほぼ午後いっぱいかかって、平日の定時のときとおなじぐらいに帰宅。

e0242504_18584390.jpgいつもならスポーツクラブでランニングマシンをやりながら見ている「ポンコツさまぁーず」を見ながら夕食。

e0242504_19025753.jpgこのままだらだらと一日を終えてもよかったんだけど、金曜日に酒太りしているので、ここからスポーツクラブへ。

だいぶアルコールも抜けたし、なんとなく走れそうだったので、久しぶりにランニングマシンを眺めに走った。

1時間かけて11kmちょっと走ったし、そのあと30分歩いて、計15kmだからお酒の分はチャラにできたかな。

そして、日曜日。

今日も半分仕事的にイベントを見に行く。

行先は名古屋市の西隣の大治町。
電車が通っていないので、いつもはバスで行ったり、休みの日は自転車で行ったりするんだけど、まだなんだかんだいいながらポケモンGOをやってたりするので、歩く距離を稼ぐために定期で名古屋駅まで行って、大治まで歩くことにする。

e0242504_19273986.jpgちなみに片道7km弱なので、ハード目のさわやかウォーキングだな。
イベントは10時からなので、7km歩いてちょうど10時ぐらいになるように6時40分ごろに名古屋駅に到着。

いい天気だ。

e0242504_19312575.jpg勝手知ったる太閤通りをに火へ歩いていく。

片道7kmだから射程距離だと思って歩き出したが、足が重い。

昨日の夜マシンを1時間走った疲れが足に残ってるようだ。

うーむ、いかんなあ。

e0242504_19342176.jpg途中中村公園駅そばの大鳥居を通過。

この近くにメンチカツがおいしいとテレビで紹介されていたお店があるので、せっかく歩いていくから酔ってみるかと思ってたんだけど、なんと今月閉店したと張り紙が。

残念!!!

e0242504_19384882.jpg名古屋駅から40分ほどで庄内川を渡り、いよいよ大治町にはいる。

ほぼ計算どおりで、ときどきスマホのポケモンGOのケアをしつつ、評定速度6kmほどで、イベント会場に到着。

e0242504_19412840.jpg結構混んでたんだけど、いつもお世話になってる人には会えて存在証明ができてよかったんだが、いきなりみたらし団子をおごってもらって申し訳なかったなあ。

e0242504_19515207.jpg今朝朝食は5時半ごろ食べて、7km歩いてきたんで小腹がすいていて、みたらしをおいしくいただいた。

せっかく来たから何か買おうかということで、やきそば(200円)、どて煮串(70円×2)を買って食べ、お土産用にぼたもち(100円)も買っちゃって、なんか二度目の朝食って感じになっちゃいました。

e0242504_19555330.jpgイベント会場にはすごい行列ができてました。
何かと思えば、野菜の直売。
今野菜高いからねえ。

私も野菜はほしかったけど、この行列に並ぶ気はしないなあ。

ほかにもただで水とかもらえるコーナーには行列ができてました。

会場では赤い羽根募金と赤十字の募金をやってました。
どっちも子供がやってて健気なんで、思わず募金したら、赤い羽根のほかにいろいろもらっちゃいました。

e0242504_20013817.jpgそのほかにタダで配ってたものを含めた戦利品はこちら→

ゼリーみたいなのは、赤十字に募金したらくれた石鹸です。

赤い羽根もらうのってめちゃ久しぶり。
もらって驚いたのは、今は針はついてなくて両面テープなんですね。

小学生のころ、赤い羽根やら緑の羽根を手に入れたら、ダーツのように投げて遊んでたけど、今はそういうことはできないんですね。

30分ほど現地にいて、帰りはくじけてバスに乗ろうかと思ったけど、イベントでがっつり食べちゃったので、帰りも頑張って歩く。

e0242504_20514330.jpg途中にBOOK OFFがあったので、100円コーナーで2冊買いました。
しばらくは「港町食堂」を読むので、出番は来週あたりかな。

e0242504_20561339.jpg帰りは食べ物を入れたせいか、行きほどしんどくなく、途中でくじけることなく名古屋駅まで歩けて、今日は久々の2万歩超えになりました。

家に帰って昼食してから、スポーツクラブでもいつもの日曜日のメニューをこなせました。

二日続けて仕事もしたし(日曜は半分仕事って感じですが)、家事もこなしたし、そこそこ運動もして体重も落としたし、いい週末だったかな。

《What's The Title?》

e0242504_18073343.jpgForgiven, Not Fogotten/The Corrs

超久しぶりに赤い羽根を手にしましたので、タイトルはThe Corrsの”Toss The Feathers"。
別に羽根をトスされたわけじゃないですけどね。
このアルバムに収録されていてイギリスでヒットした"Runaway"に一発KOされて、The Corrsのファンになったわけですが、この"Toss The Feathers"はバイオリンをフィーチャーした変わり種の曲ですが、たぶん彼らの出身地であるアイルランドの民族音楽っぽい曲なんでしょうね。
その後アルバム"Home"では思いっきりそっちに舵を切ったりしてますんで、彼らにとってはこういう曲ははずせないんでしょうね。

[PR]
by falling7813 | 2016-11-13 21:03 | diary | Comments(0)

Papa's Got A Brand New Bag

名古屋に帰ってきて、池袋東武で買ったビジネスバッグを使い始めた。

デザイン的には気に入っていたんだが、使い始めてわかったのは、意外と容量が小さかったこと。

e0242504_13282496.jpg通勤の時に鞄に入れているものは、左の写真のもの+長財布ぐらいなんだが、けっこうこれだけ入れるとパンパンで、今までのヤツよりも見た目はでかいんだが、中身は入らず、食べ終わった弁当箱は入らない。

ちょっと弁当をどうするか考えなきゃなあ。

この鞄を買うにあたって、古い鞄は捨てようかと思っていたんだが、普段は大ボケなことしか言わない娘2号が、「休日にちょっと仕事に行くときとか使えるんじゃない?」って、珍しくまともなことを言うので、わざわざ東京から持って帰ってきた。

そして、今日は文化の日なんだが、お仕事。
まあ、この話をしたので、娘2号の発案があったんですけどね。

e0242504_13460251.jpg朝食には娘1号に誕プレでもらった野菜のディップを食パンにつけていただく。

まいう~

娘2号の進言に従って、古い通勤鞄に荷物を入れて、仕事に出かける。

e0242504_13525025.jpg名古屋駅から名鉄で現地に向かう。

名鉄名古屋駅では、同じホームにいろいろな行先の電車が来て、カオスと言われるわけだが、さすがに目的地に行くためにどこ行きに乗るかは慣れたんだが、まだ乗り場が微妙にずれるのはわからんなあ。

e0242504_13555939.jpg今日の仕事はイベントへの出席で、イベントが行われる施設では、メロンパンの無料配布に市民の皆さんが殺到。
さすがに愛知県の皆さんはお値打ち大好きだ。

e0242504_13592473.jpgイベントでの出番を終え、イベント会場をうろうろしてみたが、みかんが安かったので購入。
そういえば、清須のイベントでも買ったなあ。
それにしてもこれで200円は安い。

イベントが終了し、昼前には大曾根に戻ったんだが、今日は木曜日でスポーツクラブは休み。

e0242504_14063827.jpgじゃあ家飲みでもしようかと考えたんだが、どうせ飲むのなら、昼に飲んだ方がデブらないと考え、帰りにヤマナカに寄ってつまみを買い、昼食で家飲み。

ビールからスタートして、最近の定番である赤ワインを飲みました。

なんか昼からまったりしちゃったなあ。

《What's The Title?》

e0242504_13132546.jpg50th Anniversary/James Brown

オヤジが新しい鞄を買いましたんで、そのまんまタイトルは"Papa's Got A Brand New Bag"。
James Brownって好き嫌いとか超越してすごい人ですよね。
このベストアルバムも50周年ですからねえ。
No,1ヒットはないんだけど、ワンパターンにもかかわらずヒット曲はものすごく多くて、その徹底してつらぬかれた脂っこいスタイルはすごいものがありますよね。
タイトルの曲は、"Bag"が何を意味するかわからず、意味深ですけど、どういう意味なんでしょうね。
局としては単調で今一つ見せ場がないという印象ですが、それがどうしたという世界なんでしょうなあ。

[PR]
by falling7813 | 2016-11-03 14:12 | diary | Comments(0)

My Mistake (Was To Love You)

今日から三連休。
でも名古屋にいます。

理由はいくつかある。

一つ目は、三連休の前後にイベントが入ってしまったこと。
自宅に帰るときには当然交通費もかかるので、できるだけ長く滞在した方がお得ということで休みを絡めたくなるんだが、今回はできなかった。

11日〈火〉は、私が幹事でやらなきゃいけない宴会があって、その日程が11日しか空いてなくてアウト。

そして7日(金)だが、後輩のK2くんがあるイベントを設定していたんだが、おまかせでいいんだろうと思っていたら、ある日突然、「7日のイベントbossさんも××お願いしますんで、よろしく」と言われる。

ええ!休んじゃダメなのか。

そのイベントは、夜6時スタート。
三連休を前にして、わが社の単身赴任者はいそいそと帰っていき、K2くんを手伝うのはK1くんひとりという厳しい陣容。

本来、私の出番は冒頭あたりで終わるんだが、唯一手伝っているK1くんも単身赴任で、9時の新幹線に乗るというので、イベントの終わる時間までいられないことがわかり、残って片づけを手伝うことにした。

e0242504_19430981.jpg9時半前にイベントの片づけを終えて、K2くんと会社を出たが、K2くんも土曜早朝に車で出かけるということで、そのまま帰り、私は家飲み。

e0242504_19451981.jpg帰りにマックスバリュに寄り、残り少なくなっていた天ぷらと焼き鳥の半額セールを中心につまみを買い、サッポロクラシックをいただく。

ビールを1缶飲んだ後、1升入りの赤ワインをいただきました。

e0242504_19485454.jpg実は、右の写真のように木曜日もスポーツクラブが休みなんで家飲みして、木曜日に飲む前にはボトルの4割ぐらい残っていた赤ワインを二日であけちゃったことになります。

まあ、今週は日曜日から面白くなかったので、ストレス解消には仕方あるまい。

そして、この三連休名古屋にいることになった最大の理由は、1ヶ月ほど前にさかのぼる。

6月の入院以来、月イチペースで眼科通いが続いているんだが、9月はドクターの都合で木曜日しか空きがなくて、会社を半日休んで通院。

次は土曜日にしようと予約して、10月8日が空いていて、空いててよかったと喜んだんだが、家に帰ってよくよくカレンダーを見てみたら、三連休の初日だった。
変更するのも面倒なので、泣く泣く三連休の帰宅をあきらめたわけだ。

そんな土曜日。
e0242504_20015286.jpg金曜日の家飲みがちょっとヘビーだったので、朝食はグラノーラ。イオンの糖質オフと最近お気に入りのフルグラのトロピカルをブレンドしていただく。

掃除して、クリーニング屋へ行ってから、眼科へ。

e0242504_20060645.jpg結局1時間半ほどかかって診察終了。
次の予約は慎重に日程を選んでセットしました。

今朝体重測ったら、酒太りだったし、来週は火曜日を皮切りに飲み会4連投が確定しているので、この三連休はできるだけ体を絞ろうかと思っている。

ちゅうことで、スポーツクラブで、みっちり筋トレをやってランニングマシンでウォーキングをやって、朝との比較では2㎏ぐらいは落とせたかな。

ちゅうことで、不本意ながら名古屋での三連休が始まったわけですが、明日は結果的には名古屋にいてよかったというイベントに行く予定だし、まあいいか。

《What's The Title?》

e0242504_19070392.jpgDiana $ Marvin/Diana Ross & Marvin Gaye

三連休を名古屋で過ごすことになってしまったのは私のミスなので、タイトルは"My Mistake"にしました。
タイトルのカッコ内は内容とは全く関係ないですけどね。
このアルバムは私が洋楽を聴き始める前にリリースされているので、どういうきっかけで出されたかわかりませんけど、豪華な組み合わせですよね。
どっちもソロでNo.1を出していて阿村の乗っていた時期ですから、デュエットのから見方も見事ですよね。
この曲でも、Diana Rossの語るような歌い方とMarvinの伸びやかな声がうまくからんでいます。
こういう仕事をしているんで、Marvinが亡くなったあとの"Missing You"は心にしみます。

[PR]
by falling7813 | 2016-10-08 20:46 | diary | Comments(0)

Too Late To Turn Back Now

窓際族らしくいつもは帰りが早い私だが、今日は5時過ぎから打ち合わせがあり、珍しく会社を出るのが7時を回る。

こうなると平日は夜9時半までしかスポーツクラブを利用できない私は、スポーツクラブへ行くのが難しくなってくる。
まだ風呂だけのために行くのは抵抗あるんだよなあ。

ちゅうことで、どうせスポーツクラブへ行けないんだったら、帰りにスーパーで惣菜でも買って帰って酒盛りでもするかという発想が頭をもたげる。

帰りの中央線の中で、この時間だとマックスバリュの値引きはまだだから、ヤマナカの方がいいかなどと考えているうちに、ふと会社に財布を忘れたのを思い出した。

朝、先週金曜日の飲み代を払ったときに、机の引き出しに入れたままだった。
まだ長財布には慣れないなあ。

気付いたのが大曾根に着く直前で、とても会社に戻る気はしない。

金曜じゃなくてよかった。

一応カバンの中には非常時用の万札が入ってるし、家に帰れば小銭ならあるし、コンビニならPASMOで買い物もできるんだが、財布の中にヤマナカやコンビニのポイントカードはいってるから、もったいないしなあと思い、そのまま帰宅。

仕方ないので夕食にスパゲティをゆでたんだが、既定の時間ゆでたのにバリ硬!
実は先週の土曜も同じように電子レンジでゆでたのにうまくいかなかった。
長時間だともうパワーでないのかなあ。
これから替えるのはうっとうしいなあ。

e0242504_20464850.jpg結局5分余計にゆでて、それでも味噌煮込みうどん風に芯が残っていたが、空腹には勝てずいただく。

つけあわせはイオンのサラダ二種類。

ビールを飲みたかったんだけど、いろいろあって気持ちが萎えてしまい、ノンアルコールビールで済ませる。

結局、やることなくて、このブログを書きながら洗濯してます。

《What's The Title?》

e0242504_20342357.jpgToo Late To Turn Back Now/Cornelius Brothers & Sister Rose

気付いた時には戻るには遅かったということで、この曲をタイトルにしました。
1972年の大ヒットなんで、私にとっては洋楽を聴く前の時代のヒット曲で、すごくポップで聴きやすい曲なんだけど、なんか聞いたことある感が強いんですよね。
とくにサビのところが。
日本でヒットしたんですかねえ?
サザンも「さよならベイビー」でサビの部分をパクッてるぐらいですからねえ。

[PR]
by falling7813 | 2016-10-04 21:01 | diary | Comments(0)

Sunday Bloody Sunday

東京で月・火の仕事を終え、家族と別れ名古屋に戻る。

水曜日からは、毎晩飲み。
そして、よせばいいのにどの日も二次会に行ってしまい、三日間で6軒。
相当のアルコール摂取で、酒太りで迎えた週末。

脂肪消費のためにさわやかウォーキングに行こうかと思ってたら、土曜日はすっきりしない天気で、出撃に踏み切れず、家の近くをポケモン散歩。

土曜日午後はいつもならスポーツクラブでファイトアタックBEATをやって有酸素系をやるんだが、ある予定があるんでいつもは日曜にやってるフルメニューの筋トレをやり、有酸素。

e0242504_07250096.jpg最近の定番ブルーベリーヨーグルトを食べながら、たまっていた録画やら「ブラタモリ」を見て終了。

日曜日はいつもと違うスケジュール。

例によって朝早く目が覚めたので、ポケモン散歩まではいつもといっしょだが、ここから開店時間の10時にスポーツクラブへ。

e0242504_07264667.jpgエアロバイクをこいだが、45分しかもたず、そのまま風呂に入って、帰りにコンビニによって昼食を買って帰宅。

コンビニ弁当を急いで食べる。

午後いっぱいある会合に出なきゃいけないため、いろいろスケジュールを変更したわけだ。

e0242504_07272999.jpg最高気温が30度になるといわれる中、日曜だというのに、スーツを着て、ネクタイまでしめて出撃。

楽しそうに名古屋駅を行きかう人を尻目に、会合が行われるホテルへ向かう。

e0242504_07290825.jpg詳しいことを書くのははばかられるんだが、
1 日曜日を半日つぶされる
2 楽しくない
3 自腹
と三拍子そろっているんだが、立場上出席せざるを得ない。

e0242504_07304108.jpgそれにしても、ここのところ雨続きなのに、こういう日に限って晴れちゃうのも恨めしい。

まあ去年は三連休にぶつけられたので、それに比べれば多少ましだが。

予定どおり会は始まり、5時前に終了。

どっと疲れて、家に帰って「真田丸」見るかと、会場のホテルの玄関を出ようとしたら、同じく会に参加していた会社の後輩Mさんに見つかってしまい、そこからさらに2軒はしご。

結局平日同様にボロボロに酔っぱらって10時ごろ帰宅。

なんて日曜日だ。

《What's The Title?》

e0242504_09235200.jpgWar/U2

ちょっと大げさですけど、散々な日曜日だったので、"Sunday Bloody Sunday"をタイトルにしました。
このころのU2ってアメリカではまだそれほど売れてませんでしたけど、歌詞といい曲といい、とんがったものが多かったですよね。
だんだん角が取れるとともにアメリカで売れるようになってきて、初めて"With Or Without You"を聴いたときは、なんじゃこの緩い曲は?!と驚きました。
のちのFrank Sinatraとのデュエットなんか聴いてると、Bonoって必ずしもとんがった音楽をやるのが本意じゃなかったとも思えてしまいます。
私個人的な好みとして、Bonoの最高の歌唱は"Do They Know It's Christmas?"だと思います。

[PR]
by falling7813 | 2016-10-03 07:33 | diary | Comments(0)

Red Red Wine

雨にたたられた三連休を終え、予報によれば台風がだんだん名古屋に近づいてくるらしい。

e0242504_19242852.jpg台風を前にして我が家のハイビスカスくんは三輪咲く。
雨が好きなのか。

で、今日は20日でイオン系列の5%オフの日なので、夕方は台風でヤバそうだから、朝出勤前にマックスバリュへ行って、乾燥わけぎとかレトルトカレー・中華丼などの保存のきくものを購入。

e0242504_19282689.jpgそしたら、催事品コーナーに半額セールのシベリアがあった。
シベリアって食べたことないんだよなあ。
しかも、なぜか懐かしの青森の工藤パン製ということで、衝動買い。

家に帰って、半額セールだから早く食べなきゃなあと朝食後に食べ始めて、よくよく賞味期限を見ると10月20日。

まだ1ヶ月あるじゃん。
マックスバリュ間違えたのかなあ。

ちなみに食べてみた感想は結構甘くて、リピートはないかなあ。

朝は傘をさすほどの雨ではなかったが、台風に備えて長い傘で出勤。

いつもは休み明けってクリーニングしたてのズボンをはいて出勤するんだが、今日は天候を考えて、先週金曜日のズボンに連投を命じる。

会社に出てからは、徐々に天気が悪くなっていく。

私は、午後2時に外出のアポありで、その前に台風接近でヤバくなったら早帰りOKをとりつけておこうと、関係部署と調整して、9月初めのゲリラ豪雨で運休になった名鉄沿線の人を中心に早めに帰ってもらう段取りをして出撃。

地下鉄を降りて訪問先に行くときは大したことはなかったんだが、30分ほど打ち合わせをして出たときにはがっつり雨。
いよいよ来たかあ。

仕事を終え、名古屋駅に向かう頃には完全に台風の雨で、横なぐりの雨だ。
駅に着いたら、名鉄は止まっていて、早帰りの段取りをしたのが功を奏したと自画自賛。

われらが中央線はほぼダイヤどおりで、嵐の名古屋駅を出撃し、暴風雨にもめげずに、大曾根に到着。

大きな傘は持ってきたけど、ときどき吹く突風にあおられた雨は容赦なく吹きつけてきて、地上を歩いたのは3分ほどだったが、びしょぬれ。
クリーニング前のズボンで正解。

e0242504_19415721.jpgこの嵐ではスポーツクラブには行けんじゃろうということで、帰りにコンビニで買ってきたやきとり+イオンのサラダ二種+ごはん+ビール(サッポロクラシック)というとり合わせで夕食スタート。

e0242504_19451490.jpg大曾根駅前の地下にあるサークルKで買ったやきとりまいう~。

ファミマと合併しちゃったけど、このやきとりはどうなっちゃうんだろう?

e0242504_19470263.jpg台風は愛知県に上陸したらしく、夕食してた時間には静岡の方へ過ぎていくところだったけど、まだまだ外はがっつり雨。

もうビール飲んじゃったからカラダ的に無理なんだけど、天気を見てスポーツクラブは完全にだめだと決定して、赤ワインを飲み始める。

e0242504_19491262.jpg1升はいって1,000円しない安いワインだけど、結構好きなんですよねえ。

ワインまで飲んじゃうと気持ちよくなってきて、家にある食べ物をあれこれつまんで、赤ワインも飲む。

スポーツクラブへ行かず、飲んでがっつり食べちゃうって、ダブルで悪影響だよなあ。

台風行っちゃったら、明日朝歩くかなあ。

《What's The Title?》

e0242504_19142444.jpgLabour Of Love/UB40

最後にがっつり赤ワインを飲んで気持ちよくなっちゃいましたんで、タイトルはそのまんまUB40の"Red Red Wine"。
Neil Diamondの曲のカバーということですが、最初にアメリカでヒットした1984年には34位で討ち死にして、まあそれくらいの出来の曲だよなあと納得したもんだが、なんとその4年後にリバイバルヒットして、全米No.1になってしまった。
このヒットをきっかけにエルビスの「好きにならずにいられない」を大ヒットさせたりして、アメリカではそこそこのヒットメイカーになっちゃうんですよね。
個人的にはどこがいいのかさっぱりわからない。

[PR]
by falling7813 | 2016-09-20 19:55 | diary | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧