カテゴリ:Tokai( 53 )

Float On

いよいよ名古屋で過ごすのも今日を入れて3日足らず。

送別会を巡っていろいろあって、めちゃ気分は凹んでいるんだが、そうしていても日々は過ぎていくわけで、とりあえずやらなきゃいけないあいさつ回りを昨日までに終了。

今日は会社で身辺整理。
ひねもすシュレッダー。

土曜の引越しに向け、家でも仕事はあるんだが、メインは明日の夜ということで、今日は家にある在庫の酒を片付けることにした。
e0242504_20384662.jpg

せっかくだから名古屋っぽいものを肴にしようと、会社帰りに高島屋に寄って、矢場とんの串カツと山ちゃんの手羽先を購入し、最後は家のそばのマックスバリュに寄って惣菜を買い足して宴開始。

まだパソコンも使えるので、iTunesで大好きな1977年のヒット曲を聴きながらの宴だ。
e0242504_20413266.jpg

手羽先はレンジアップ。

串カツも普段はしょうゆ派の私だが、今日はおとなしく矢場とんのみそだれをかける。

缶ビールを飲みながら、まずは手羽先。
e0242504_20441121.jpg

山ちゃんの店に行くと、手羽先の食べ方が4種類ぐらい書かれているんだが、なんとかそのうちの1種類をマスターして、きれいに食べられるようになったんですよね。
えっへん。

手羽先は山ちゃんでも風来坊でも、お高い鳥開でもおいしくいただいたんで、うまいのは想定内なんだが、矢場とんの串カツが意外にうまい。

衣がサクサクで、たれも見た目ほどはしつこくないんですよね。

矢場とんでは二度ほど店でとんかつを食べましたけど、娘1号を連れて行ったときに、グルメな彼女が、「たれはさておき、カツはおいしい」って言っていたのを思い出した。

そういうことだったのか。
店でみそかつ食べるとべちょべちょになるまでたれかけられるからわからなかったなあ。
もっと頻繁になごやめし家飲みすればよかったなあ。
e0242504_20525179.jpg

最後は冷蔵庫に残っているチーズを少し食べて、残っていたワインを飲みほして、名古屋最後の宴を終了しました。

明日はパソコンを片付ける予定なので、これが名古屋最後のエントリになると思います。

またしても2年間で終わってしまった名古屋生活でした。
e0242504_21042791.jpg

東京からも近いし、何でもそろっていて東京とあまり違わない生活ができたような気がします。

これを言うと名古屋の人には怒られそうだけど、駅に新参の勢いのあるデパートがあって、ちょっと離れたところに元地元一番店だった老舗デパート中心の古くからの繁華街があって、道が碁盤の目になっていて、道路が広くて、街の真ん中に大通りを中心にした公園とテレビ塔があるといった点で名古屋の前に住んでいた札幌とよく似た街でした。

そうはいっても、なんといっても近くて、金帰月来が可能なので、東京や大阪から単身赴任するにはいいところですね。
東京とそんなに気候が違わないのもいいですよね。

e0242504_04103775.jpg

ただ街としては見るところはなかったなあ。
全国の大都市の中で一番魅力のない街という投票結果がありましたけど、あれはあたりです。
名古屋城も徳川園も所詮はリメイクですからね。

家族が来た時も名古屋市内には連れて行くところなかったですからねえ。

e0242504_04144776.jpg

そんななかで、札幌では、メジャーな観光地以外は乗り鉄であちこち回ったけど、名古屋では、偶然参加した木曽福島の回で出会ったJR東海のさわやかウォーキングでいろいろなところを町歩きしたのはよかったですね。
亀山とか瑞浪とかこういうことがないと行きませんからね。

名古屋の人はどうかというと、都会なので、北海道や弘前、九州などとは明らかに違いました。
e0242504_21082723.jpg

なんといっても驚くのは地元LOVEですね。

名古屋の人からは、「名古屋をどう思うか」ってよく尋ねられます。
そういうときにディスったとしても目くじらを立てる人はそれほどいないと思いますが、うまくほめるとめちゃ喜ばれます。
e0242504_21151297.jpg

とくに東京には負けてるという意識は強いんですけど、「東京よりコンパクトだし、人が多くないし、住みやすいですよ」なんていうと、かなり高い点数をもらえた気がします。

とくにものづくりにはプライドを持ってるのは強く感じました。
e0242504_21174429.jpg

そうやってゴマをすり続けてきたわけじゃないんですが、支店社会なので、よその人は温かく迎えてくれる気風があって、2年間しかいませんでしたけど、たくさんの知り合いができて、今回の転勤でも社外の方からたくさん送別会をやってもらい、楽しく飲んじゃいました。

最後社内では味噌つけちゃったけど、味噌文化の名古屋だからですかねw

そんな名古屋とももうすぐお別れ。

街にはそんなに未練はないけど、名古屋の人と離れるのは寂しい気がします。
それでも時間はなくなっていきます。

さらば!名古屋!

《What's The Title?》

e0242504_21195790.jpg
Float On/Floaters

今日の名古屋最後の宴でBGMにしていた1977年のヒット曲の中から、私は流れ者ですし、これからも流れ続けていきますんで、Floatersの"Float On"。
ヒットしていた当時は英語のヒアリング能力は大したことなかったので、ただ気持ちいいソウル系の曲という印象でしたけど、まさかメンバーが自己紹介してるだけとはねえ。
一説によると、この曲をノベルティにジャンル分けしてる人もいるとか。
この曲はすごい勢いでヒットチャートを上昇したんだけど、2位まで上がると、あっさりダウンしちゃって、そのあたりもイロ物っぽさ満載で、結局彼らのヒット曲もこれだけでした。
今聴けば、星座とか好きな女性のタイプとかどうでもいい歌詞だっていうのはわかりますが、音楽としては相応の完成度で、ボーカルもうまいし、日本人としては気持ちよく酔いしれることができるソウルミュージックではないですかね。
それにしてもアルバムジャケットも趣味悪いよなあ。やる気のかけらも感じられない。

[PR]
by falling7813 | 2017-03-30 21:28 | Tokai | Comments(0)

The Last Time

名古屋で過ごすのもあと2週間ほど。

昨日は朝粗大ごみを出し、ぼちぼち引越に向けて準備を加速したいところだが、まだ残りの生活もあるんで、あまり箱詰めもできないし、といったもやもやの中迎える三連休。

とりあえず今日はJR東海のさわやかウォーキングに参加。
なぜかといえば、今日はわが最寄り駅大曾根スタートだから。

e0242504_12482741.jpgこれまで20回参加してきたが、残り日数やコースを見たら今日が最後になりそうだ。

平日には食べられないお気に入りのバーニャカウダソースをつけたトーストで朝食。

e0242504_12505338.jpgもうすぐ買えなくなる丸明の絶品煮豚もいただきました。

昨日も送別会。

お世話になった社外のFさん主催で、Fさんが愛知県のレア名酒蓬莱泉「空」(「くう」と読みます)を持ち込むということだったので、私も蟹江で買った酔泉の大吟醸小牧で買った愛西の奏でを投入し、がっつりいただいた。

6人で4合瓶3本あけたんだが、今日は意外とダメージもなく、今日はいつもより遅めの9時前に元気にスタート。
ただし、昨日酔って帰ってアレジオンを飲むのを忘れてしまい、マスクで厳重に花粉をガード。

e0242504_12570783.jpgところが、いつも使っている大曽根駅のJR改札口に行っても人があまりいない。
よく見たら、南口出発だそうで、移動するといました、いました。

e0242504_12585450.jpgまずはしょっちゅう行っているご近所の徳川園へ。

いつもはお散歩の老人がポツポツ歩いてるところに人が押し寄せて渋滞。

そのあとは住宅街を抜けて、名古屋の高級住宅街白壁へ。

e0242504_13012213.jpg金城学院の横の並木道では桃というか桜っぽい花が咲いてる。

春だねえ。

次のチェックポイントは文化のみち二葉館(写真右下)。
e0242504_13063837.jpg一~二度通りかかったことはあるけど、川上貞奴の屋敷だったんですね。

そこから久屋大通方面にはよく行くんだが(とくにポケモンGOやってる頃はよく行ったなあ)、ここから先のコースは初めてのルート。

次のチェックポイントは、同じく文化のみちで撞木館(写真左下)。
e0242504_13114878.jpgパッと見大したことない建物で、説明書きを読んだら、大正末期から昭和初めの建物だそうだ。

やっぱ名古屋は底が浅いなあと思いつつ、次のチェックポイント市政資料館。

e0242504_13161480.jpgあまり期待せずに行ったらびっくり!!!

まあ立派な建物。
北海道庁みたいな建物だなあ。

e0242504_13222819.jpg説明書きを読んだら、大正のころ裁判所として建てられた建物だそうだ。

中も無料で見学できるということで、はいってみた。

名古屋でそういう気にさせる建物って珍しいけど、なんで今まで知らなかったんだろう。

e0242504_13253335.jpg内装は北海道庁ほど豪華ではないけど、それなりに見ごたえがありました。
映画などのロケにも使われているそうですけど、さもありなんだな。

名古屋にこんないいところがあったなんてびっくり。

e0242504_13273142.jpg思わぬ発見の後は、勝手知ったる久屋大通公園へ。

テレビ塔の横を通ってゴールを目指して南へ歩いていて、ふと気になったことを思い出した。

それはオアシス21。

e0242504_13304774.jpg←ご覧のとおり個性的な形の建物で、屋上には水が流れている。

今朝見ていた名古屋ローカルのバラエティで4月にオープンするレゴランドの特集をやっていたんだが、そこで紹介されたレゴで作った名古屋の名所のミニチュアで、オアシス21もあったんだが、屋上に人が立ってた。

e0242504_13383139.jpg今まで屋上に上れると思ってなかったんで驚いたんだが、今日見てみたらたしかに階段とかエレベーターとかついてそうだ。

行ってみたら、ほんとに屋上に上れた。

e0242504_13423431.jpg高さはテレビ塔の下の展望台と同じぐらいで、結構見晴らしはいいし、水が流れる景色もきれいだし、夜のライトアップもきれいそうだ。

ここには何度も来て、何度も屋根を見上げたことがあったんだが、なんで今まで気づかなかったんだろう。

オアシス21への寄り道を終え、ゴールを目指す。

e0242504_13483262.jpgゴールでは旅まつりというイベントをやっていて、人が多くて、なかなか先へ進めない。

そうこうしているとステージでは、なんと懐かしい弘前のゆるキャラたか丸くん(写真の右のゆるキャラです)が出演中。

e0242504_13505468.jpg名古屋でたか丸くんに会えるなんてうれしいねえ。

ゴールはイベント会場の中にあった。

21回目のゴール。
e0242504_13534796.jpg1年間有効なスタンプカードだが、1枚目は10個スタンプがたまったところで、賞品のタオルと交換した。

今のカードは2枚目で、今日で11個スタンプがたまった。
もうこれ以上スタンプがたまることもなさそうなので、またスタンプ10個の賞品と交換。

e0242504_13573414.jpg←今回は記念バッジにしました。

e0242504_14072107.jpg今日のウォーキングは6km弱の初心者向けコースで、コース設定では最寄り駅地下鉄矢場町駅から帰る設定なのだが、この辺りに来るときは私は定期の使える鶴舞まで歩くパターンなので、今日もプラスアルファで鶴舞駅へ。

11時には鶴舞駅に着く。

せっかくだから、桜の名所鶴舞公園に行ってみたけど、さすがにぜんぜん咲いてない。

e0242504_14150874.jpg公園の真ん中にモンスターボール型の池があって、以前はポケモンGOの聖地といわれ(そのわりには大したポケモンは出なかったんだけど)、トレーナーが殺到してたけど、今は全然それっぽい人はいなくて、アウトドア麻雀をやってるお年寄りが4人×2組いました。

3月の終わりには花見客でにぎわうんだろうけど、そのころは引越も佳境だなあ。

《What's The Title?》

e0242504_14183899.jpgAlong The Red Ledge/Daryl Hall & John Oates

ちゅうことで、今日は最後のさわやかウォーキングなので、タイトルは"The Last Time"。
1977年に”Rich Girl"がNo.1になったせいかこのアルバムではソウルっぽくなくてポップな曲が目立つんだけど、この曲もPhil Spector風のサウンドでポップで聴きやすい曲になってます。
当時は、76~77年頃がピークで徐々に人気が下っていくのかと思ったら、80年代に全盛期が来るとは思いませんでした。


[PR]
by falling7813 | 2017-03-18 14:25 | Tokai | Comments(0)

Shake It Off

昨日は蟹江ウォーキングだったんだが、今日は自衛隊小牧基地を目指す。

今日は小牧基地を開放するイベントがあるのだ。
別に飛行機や自衛隊に興味があるわけではないんだが、仕事でお世話になっている皆さんの多くがこのイベントに参加していて、そんなに遠くないから行きますよって話をしてたわけだ。

引越は決まったけど、まだ段ボールが届いてるわけじゃないので、何もすることもないから、予定どおり出撃。

e0242504_16544964.jpg最近酒太りだし、道は2年前に小牧、犬山をサイクリングしたときに通っているし、今日の目的地小牧基地までは10km弱ぐらいで、射程距離ということで歩いていくことにした。

e0242504_16554381.jpgイベントは8:30からということで、朝イチで行っちゃおうと、7時過ぎに家を出て、平安通から県道102号線をひたすら北上する。

矢田川(写真上)、庄内川(写真右)を渡り、春日井市を経て、小牧市に入る。

e0242504_16580456.jpg県道を歩いていると、徐々に同じ方向に歩く人も増えてきたし、自転車で追い抜いていく人も多くなってきたし、車は大渋滞。

e0242504_17032199.jpgそして最寄駅から小牧基地へ向かう人たちはすごい人数で、人気のイベントなんだなあ。
8:40頃小牧基地の正門に着いたが、すでに多くの人が入場している。

さすがに自衛隊だけあって、入場前に手荷物検査。

入場するとすでに混雑状態で、勝手がわからずうろうろしてたら、イベントに参加していた知り合いに巡り合い、芋づる式に挨拶しておくべき人たちを一気に見つけられたので、仕事的にはOK(昨日からこればっかで、スケベ根性丸出しなあ)。

e0242504_17081448.jpgひととおり挨拶を済ませて、飛行場の方に出てみたら、すでに多くの人が場所取りしてる。

昼頃飛ぶ予定のブルーインパルス(写真左)の周りも人だかりだ。

e0242504_17084163.jpg入場してる人たちの服装を見ると、自衛隊を意識したような服装の人も多いし、でかいカメラを持ってる人も多い。

マニアっているんですね。

e0242504_17120310.jpgそのうち自衛隊の飛行機のデモ飛行が始まり、観客のテンションは上がる。
でかいカメラで上を向いて機影を追ってる人もたくさんいた。

私はそれほど興味がないので、ある程度見たところで、知り合いの人が多く参加している愛知県の物産ブースの方へ。

e0242504_17171492.jpgせっかくなので、もうすぐ地元でなくなる愛知県のものを買おうと、財布を取り出してあれこれと物色。

e0242504_17190732.jpg仕事で担当している地域を優先しようと、まず愛西市のブースで3本100円の激安にんじんと日本酒の大吟醸(写真上)を購入。

つづいて北名古屋市のコーヒー屋さんのブースでマフィン(写真左)を購入。

e0242504_17230125.jpgそのまま外に出ようとしたら、祖父江町のブースで、以前私の職場の担当地区にいたYさんに出会い、話しているうちに行きがかり上買わざるを得なくなり、祖父江町の名物ぎんなんを使ったパイ(写真右)を購入。

そのあとは、外の飲食ブースで猪のフランクなどをいただきました。

e0242504_17254934.jpgお酒は売ってたけど、さすがに自衛隊だけあって、敷地内のでの飲酒は禁止。

猪のフランクはちょっとしょっぱくて、ビールにぴったりだったんだが、仕方なく家から持ってきたペプシをいただく。

e0242504_17324133.jpg缶ビールなんか取り出したら、どこかへ連れていかれたかなあ。

それとイベントではずっと大音量でBGMが流れてました。

大阪のどこかの幼稚園みたいに軍歌を流すなんてことはなく、洋楽中心の派手な選曲。

e0242504_17340789.jpgCheap Trickの"Mighty Wings"(from "Top Gun")とか山下達郎の”RIDE ON TIME"(from ”GOOD LUCK”)あたりはさもありなんという感じでしたけど、Taylor Swiftの"Shake It Off"なんてチャラチャラした曲も流れていて、かなり意外な雰囲気でした。

1時間ちょっと滞在して、荷物も重くなってきたし、どんどん混んでくるので、10時過ぎに撤収。

e0242504_17401830.jpg行きはオール歩きだったけど、さすがに二日連続で疲れたので、電車に乗ろうかと道へ出たら、最寄りの牛山駅からはすごい人が押し寄せてくるので、とりあえず来た道を南へ戻り、一駅先の春日井駅から名鉄に乗る。

e0242504_17415578.jpgそのまま地下鉄を乗り継げば最寄りの大曽根まで電車で帰れるんだが、そこは貧乏根性が働いて、名鉄の終点上飯田で下車。

こんなことでもない限り降りることはないだろうし、もう二度と降りないだろうなあ。

二駅分歩いて家に帰り、そのあとスポーツクラブにも行ったので、この二日はだいぶ酒太りから戻せたかな。

《What's The Title?》

e0242504_16433009.jpg1989/Taylor Swift

今回のタイトルは、小牧基地でガンガン流れていたTaylor Swiftの"Shake It Off"。
21世紀にアメリカで活躍したアーティストの中で数少ない守備範囲内の人です。
最初はカントリーっぽい曲をやって、田舎臭いキャラだったけど、売れるにしたがって派手になって、このアルバムではカントリー色は皆無で、Madonnnaとかと変わらない感じになっちゃいました。
私は”Tim McGraw"とか"White Horse"とか歌ってた頃の方が好きだったんだけど、そういう人は少数派なんでしょうね。

[PR]
by falling7813 | 2017-03-05 17:56 | Tokai | Comments(0)

Who's Gonna Rock You

私は熊本の職場以来、同じ職場では2年まででクビになっている。
名古屋でもイヤな予感はしてたんだが、当たってしまった。
ついにカウントダウンが始まった。

昨日は最初の送別会。
今日出かけるつもりだったので、セーブして3杯目からハイボールにしたが、2軒はしごして、結構飲んでしまい、今朝はアルコールが残留。

e0242504_12571829.jpgとりあえずグラノーラで朝食し、ちょっと体が重いけど、予定どおり出撃。

行先は蟹江。
JRさわやかウォーキングだ。

定期を使えば400円で行けるし、なんといっても仕事で担当しているエリアだしね。

ちなみに今回でJRさわやかウォーキング20回目の参加。

1回目 2015年10月 木曽福島
2回目 2015年11月 恵那
3回目 2015年11月 垂井→養老
4回目 2015年11月 鶴舞→熱田
5回目 2016年1月 豊川
6回目 2016年2月 関宿→亀山
7回目 2016年3月 豊橋
8回目 2016年3月 荒子川公園→金城ふ頭
9回目 2016年4月 長島→桑名
10回目 2016年5月 稲沢→一宮
11回目 2016年5月 瑞浪
12回目 2016年6月 舞阪
13回目 2016年9月 蟹江
14回目 2016年10月 下庄→亀山
15回目 2016年10月 富士川→由比
16回目 2016年10月 弥富
17回目 2016年11月 蒲郡
18回目 2016年12月 清須
19回目 2017年2月 弥富

こうしてみるといろいろ回ったなあ。
こういう企画でもないと行かないところも多かったのでよかった。

e0242504_13322282.jpg第20回目は関西本線蟹江駅からスタート。
前回は雨降りだったが、いい天気でよかった。

好天のおかげですごい人出。
相変わらず平均年齢は高い。

今回も地元でお世話になっているYさんやTさんとも会えて、仕事的にもOK。

e0242504_13393393.jpg今回のタイトルは、「春の蟹江 老舗造り酒屋での利酒と鹿島文学苑の散策」

まずは歴史民俗資料館を通って、蟹江城址。

思ったより狭いところだけど、やっぱウォーキングやるとすごい賑わいだ。

先着200名様に茶がゆのふるまいがあるって話だが、スタートが9時からということで、まだ始まってない。

e0242504_13431797.jpgどうせ始まったら強欲な皆さんですごいことになりそうだから待たずに通過。

蟹江は標高が低く、川の多いところなので、今回のウォーキングでも川を歩くことが多い。
あまり水はきれいじゃないけど、天気がいいと空を映してなかなかいい。

e0242504_13445782.jpg次のチェックポイントは鹿島神社。
結構立派な神社だけど、タイトルにあった文学苑って何だろう?

次のチェックポイントは佐屋川創郷公園。
名前のとおり佐屋川のそば。

e0242504_13495768.jpgそのあとしばらく佐屋川に沿って歩いたが、さっきの蟹江川より広い。

次のチェックポイントは足湯だったが、ここも10時からで、オープン前。
まあ靴下脱ぐの面倒だしなあ。

e0242504_13525438.jpgつづくチェックポイントはまちなか交流センターで、前回もチェックポイントになっていて、大したことなかったからスルーしようと思ったら、いいにおいがする。

近づいてみると、お菓子とか肉まん、いなり寿司、どて煮なんかを売ってる。

e0242504_13592146.jpgどて煮には目がない私。

花粉を警戒して、マスクをしてきたけど、100円だし、さっくり購入。
まいう~

e0242504_14060000.jpg次のチェックポイントを目指そうと歩き始めたら、道路の反対側に前回のウォーキングでチェックポイントになっていた蟹江で一番人気のパン屋ポンレヴェックが見えた。

コースから外れるが、ここのパンはめちゃうまかったので、寄り道。

前回はチェックポイントでめちゃ混んでたけど、今回はみんな気づかないみたいで、ガラガラ。

ランチ用にパンを買ったら800円になっちゃいました。

コースに戻り、次のチェックポイントを目指し北上。

e0242504_14092966.jpgそしたら見たことがある川の景色。

去年の8月に須成祭を見に来た時、祭の船を飾ってた場所だ。

そのあとチェックポイントにもなっているはね橋。
e0242504_14140728.jpg須成祭のときだけはねる橋だ。
あの時の喧騒が嘘のような静かなたたずまいだ。

はね橋を渡って折り返し、しばらく南下すると今回のウォーキングのハイライトともいえる老舗造り酒屋山田酒造

e0242504_14235516.jpg朝起きた時は昨日のアルコールが残っていて利き酒どころではなかったけど、8km以上歩いてきたおかげで、だいぶ体調が回復してきた。

中に入ったら、まず大吟醸を1杯300円で売っている。

e0242504_14262443.jpg酒屋の人がガンガン宣伝してるので、うまそうに見えてきたんで、さっくりと購入。

まいう~

e0242504_14295334.jpgもう体調OKだなということで、しぼりたての利き酒やら甘酒(どっちも無料)もいただく。

まいう~

無料のコーナーの周りはすごい人出だ。
さすがにお値打ち大好き愛知県民。

e0242504_14343546.jpgいただきつつ山田酒造の中をうろうろしてみると、杉玉のつるされた建物の中になぜかBABY METALが展示されてる。
造り酒屋の建物とえらくミスマッチなんだが、山田酒造となんか関係あるのかなあ。
なぞだ。

e0242504_14394101.jpg建物から出て、さっき300円で飲んだ酔泉の純米大吟醸の4合瓶(2,500円)を2本購入。
名古屋にいる間に飲めるといいんだがなあ。

e0242504_14434883.jpg大吟醸をリュックに入れて、5,000円以上も買ったからよかろうと、しぼりたてをもう1杯いただいて、賑わう山田酒造をあとにする。

そこから1kmちょっと歩いて蟹江駅にゴールしました。

今回はロスタイムも多かったから、10km弱で2時間以上かかったけど、楽しかったな。

e0242504_14481873.jpgでも、蟹江を街歩きする機会はもうないだろうなあ。ぐっすん。

蟹江駅から名古屋に向かうホームは人があふれんばかりの大混雑。

2両編成の名古屋行も大混雑でした。

e0242504_14514840.jpg12時過ぎに家に着いて、さっそくポンレヴェックのパンでランチ。

単身貧乏オヤジの私としてはリッチなランチだけど、やっぱここのパンは格別。

とくに左上のキッシュと右のクリームパンめちゃうまでした。
e0242504_18595264.jpg買ってよかった。
大満足なランチ。

昨日の夕方から目がかゆくなってきたし、今日はマスク着用といよいよ花粉シーズンになってきたので、家に帰る途中に花粉症対策のお薬を購入。

いよいよ春が来たけど、ちょっと悲しい春。

《What's The Title?》

e0242504_14572947.jpgThe Best Of The Nolans/The Nolans

今日のウォーキングの舞台は蟹江でしたので、Kanye Westをタイトルにできればいいんだけど、まったくの守備範囲外で、ここに一言もコメントできないので、20回目のさわやかウォーキングということで、ノーランズ(やっぱノーランズはカタカナが似合うなあ)の「ときめきTWENTY」。
タイトルからすると、当時リードボーカルのバーニー嬢が20才だったのかな。
でも、もうこの世の人じゃないと思うと哀しいですね。
で、「ときめきTWENTY」こと"Who's Gonna Rock You"はノーランズの曲の中で一番好きですね。
ハーモニーがめちゃきれい。
なんとこの曲はBilly Oceanの作品で彼も歌ってるんですよね。
ノーランズのイメージが強いんで、男の声で歌われちゃうとなんか笑っちゃいます。

[PR]
by falling7813 | 2017-03-04 15:07 | Tokai | Comments(2)

19th Nervous Breakdown

今週は会社でヘビーな話がどろどろと進行。

心が折れそうになるような展開の中、月、木と仕事飲みをこなし、金曜日は心身ともにお疲れモードで飲みに行きたい気持ち半分と、1月から続く往年の鉄腕岩瀬並みの登板間隔で飲み会をこなしたもんで、酒太りで体重が激増したんで運動しなきゃ半分で、モヤモヤしてたら、結局誰も飲みに行かないんで、おとなしく帰ってスポーツクラブへ。

そして、今年に入って二度目の名古屋の家で二日連続フリーな土日。

実は、2月14日で区切りがついたんで、ポケモンGOを完全にやめたんだが、そうすると一日の歩数が減少。

これじゃあ酒太りを解消できないんで、久しぶりにJRさわやかウォーキングに行くことにした。

実に12月17日に清須に行って以来。

土日なかなか休めなかったというのもあるんだが、さわやかウォーキングも二年目に突入すると、毎年同じコースをやっていることに気づいた。
健康のためもあるけど、東海地方のプチ観光の目的もある私にとっては、ちょっと興味半減しちゃうところ。

実は、今日の弥富も去年10月に行ったばかりで、チェックポイントにかぶりがあるんで、パスしようかと思ったんだが、最近の酒太りがひどいのと、一応仕事の担当エリアなので、行くことにした。

例によって5時前に目が覚めてしまったので、まず朝食。

e0242504_14010706.jpg娘1号にもらったバーニャカウダソースがめちゃまいう~だったので、今日もトーストにつけていただく。
ほんとにまいう~。
e0242504_14025774.jpgにんにくがきいているんで、平日には食べづらいのが残念だなあ。

まだ時間があったので、汚れていたんで洗濯しておいたカーテンを取り付ける。
これを土曜の朝に済ませたのはでかい。

7時ごろ家を出て、名古屋駅で関西本線に乗り換えて、8時過ぎに弥富駅に到着。

今回のタイトルは、「美しい水と緑のまち弥富・史跡巡りウォーキング」。

e0242504_14052415.jpgまず駅を出て、北へ歩き、最初のチェックポイント薬師寺の大楠、鯏浦城跡へ。

楠は大きかったが、城跡は何の痕跡もなく普通のお寺。
でも、由来書を読んでみると、織田信長が長島一向宗と戦うために築いた砦で、信長の弟信興が守っていたそうで、信興はここで戦死したそうだ。
e0242504_14065834.jpgこの楠も舟をつないだという話が残っているらしく、それなりに歴史の舞台だったようだ。

e0242504_14084459.jpg第一チェックポイントでターンし、しばらく東へ歩き、JRと近鉄の踏切を渡り、金魚の養殖池を眺めつつ、南下したところで、次のチェックポイントおみよし松(写真右)。

久しぶりにポケモンGOをせずにウォーキングをしたが、こんなにスムーズに歩けるんだなあ。

さっきの楠より立派だが、ここは10月にも見たところだ。
日頃仕事で来ていても、これといった見どころを感じないところなので、やっぱあまりネタがないのかなあ。

e0242504_14115605.jpgそこからは西へ歩き、金魚の卸売市場を左に眺めつつ、次にチェックポイント立田輪中人造堰樋門へ。

左の写真のように、明治34年建立と書いてあり、歴史は感じるけどなあ。
e0242504_14125867.jpg近くが公園になっているので、中に入って説明書きとかを探せば、何か意味のある施設なのかもしれないけどなあ。

なんとなく盛り上がりに欠ける中、次のチェックポイント六門橋(写真右)へ。

e0242504_14164599.jpgなんかいわれがありそうな古い橋だけど、なんなんだろう。
この辺りは用水路沿いに桜が植えられていて、春にはきれいだろうなあ。

たしかにこの辺りは水郷って感じの風情はあるけどなあ。

e0242504_14180156.jpg次のチェックポイントは水郷の塔(写真左)。

さっきからちらちら見えていて、またしょぼそうだなあと思いつつ歩いていくと、木曽川のそばにそれほど高くない塔があった。

e0242504_14192057.jpgところが、上ってみるとなかなかいい。
木曽川が一望できて、川の向こうに長島の町やスパーランド、遠くには雪をたたえた山々も見えるし、方角を変えてみると弥富の町も一望できる。

e0242504_14210933.jpgこれは穴場だったかも。

そのあとは、10月にも行った弥富市歴史民俗資料館に立ち寄って、本日のウォーキングは終了。

8.1kmを1時間20分ほどで歩き、10時過ぎには名古屋駅に戻るお気軽ウォーキングでした。

完歩のスタンプを押してもらったら、今回が19回目。
2015年10月の木曽福島以来、次が20回目かあ。

《What's The Title?》

e0242504_14321587.jpgBig Hits (High Tide And Green Grass)/The Rolling Stones

JRさわやかウォーキングへの参加が19回目ということで、別に「神経衰弱」じゃないですけど(実はこのエントリに全く無関係でもないんですが)、タイトルはストーンズの「19回目の神経衰弱」。
こういうタイトルをつけられちゃうと、邦題は直訳せざるを得ないってところですかね。
曲としてもいかにもストーンズらしく、ちょっとひねくれてて、ちょっと弛緩してるけど、なんか耳に残っちゃう曲ですよね。

[PR]
by falling7813 | 2017-02-18 19:30 | Tokai | Comments(0)

Hey Stupid

月曜日に東京から名古屋に戻り、火曜日からは怒涛の忘年会ウィーク。

火曜日と水曜日は1軒だけで終わったからまだダメージは軽かったが、木・金は2軒ずつ行ってしまった。

しかも金曜日は悪酔いしないようにと、飲む前に夕食に吉ギューを食べたんだが、飲んでるうちにそれも忘れてしまい、11時過ぎに家に帰る途中、コンビニでおにぎりとコロッケを買って、しめに食ってしまった。

ただでさえ酒太りなのに・・・

ちゅうことで、ポンコツおじさんは、今朝は怖くて体重計には乗れず、とりあえず酒太り解消のためにJRさわやかウォーキングに出撃。

11月の蒲郡以来だ。

e0242504_13451946.jpg今日のスタート地点は名古屋駅のお隣の枇杷島駅。

いつもは朝やたら早く目が覚めるので、余裕で開始時間前に着いちゃうんだが、今朝は飲み疲れで珍しく7時ごろまで寝てしまい、名古屋駅で乗り換えたときにスタートの8時半を過ぎた。

e0242504_13463567.jpg枇杷島駅を8時40分ごろスタートし、清洲城目指す。

さすがにちょっと寒いなあ。

まず駅から南下して、名鉄の踏切を渡り、旧西枇杷島町の古い町並みを歩く。

e0242504_13490077.jpgここには去年お祭りの時に来たけど、普段は閑散としてるんだなあ。

一休庵、飴茶庵(写真右)などのチェックポイントを過ぎ、スタートから3kmほどで長谷院というお寺に到着。

e0242504_13534032.jpg小さくて赤い門(写真左)が珍しいなあと思いながら入ってみると、中には古い多宝塔(写真下)が建ってました。

なかなか趣きがある建物だけど、なにかいわれはあるのかなあ?
e0242504_13573659.jpgこういうお寺って、こんな企画でもないと来ないけど、意外と埋もれたお宝があるんですね。

長谷院からさらに2kmちょっと歩いたら次のチェックポイント清洲桜醸造。
名前からわかるとおり酒造メーカーだ。

正直昨日までの4連投で肝臓のダメージは計り知れないところで、お酒はスルーしてもよかったんだが、とりあえず寄ってみた。

倉庫みたいなところを開放してイベントをやっているようで、結構皆さん立ち寄っていて、即売会でもお酒を買い求めてる人がいました。

e0242504_14123253.jpgそこでおちょこサイズのコップに入れたお酒をふるまっていたので、貧乏根性でいただく。

e0242504_14133111.jpgすでに5kmほど歩いてきてアルコールが抜けたのか、それほど抵抗なく飲めましたけど、あまりおいしいお酒じゃなかったなあ。

もっと美味しかったら買ったのになあ。
せっかくのチャンスなんだからケチらなきゃいいのになあ。

清洲桜醸造を出て、1km弱で清洲城に到着。

e0242504_14184310.jpg清洲城には2か月前に来たばかりで、そのときに信長の銅像やふるさとのやかたなんかも見ているので、今回はそれらはパスして、お城の方へ。

e0242504_14212490.jpg前回はお城の横の広場でイベントをやっていてにぎやかだったけど、今日は何もなくひっそりとお城がたたずんでました。

図面などがないので、史実どおりかどうかはわからないけど、信長ゆかりの地だから、盛り上がるといいんだがなあ。

e0242504_14255540.jpgそのあとのチェックポイントは日吉神社だけど、あとはひたすら歩いて、11時ごろにスタート地点の枇杷島駅に戻ってゴール。

10km弱のコースでしたが、2時間以上もかかったのはポケモンGOをやりながら歩いたからでしょうねえ。

清洲城ではジム戦もやっちゃったしなあ。

帰りは近いので、11時半には大曾根に到着。

e0242504_14311004.jpgちょうど食べ物の在庫が少なくなっているので、帰りに駅前のVIE DE FRANCEに寄って食パンとランチ用のパンを買って帰りました。
いつもはイオンの88円の食パンだし、ベーカリーのパンもぜいたく品だけど、たまにはよかろう。

さっそくランチでカレーパンとチョコスコーンを食べましたけど、味は思ったほどではなかったかな。

さて、今週は飲んでばかりでスポーツクラブへも行けてないので、これからがんばってカラダ絞ってくるかな。

《What's The Title?》

e0242504_13333803.jpgHey Stupid/Alice Cooper

今週は忘年会4連投ですっかりポンコツおじさんになっちゃったし、今日のウォーキングの目的地はうつけ者織田信長の本拠地だった清洲城でしたので、タイトルはAlice Cooperの"Hey Stupid"。
私が洋楽を聴き始めたころちょうど「俺は泣かない」とか「ユーアンドミー」なんて渋いバラードを歌っていたAlice Cooper。
どっちの曲も大好きでお気に入りで、バラードが十八番の人だと思ってたら、「ミュージックライフ」でニシキヘビを首に巻き付けてるライブの写真を見てびっくり。
あとからロッカーだったと知ったわけです。
その後、まさかのDavid Fosterと組んで「時は流れても」という名作バラードをヒットさせるんですが、しばらく鳴かず飛ばずで過去の人になったかと思ったら、1989年に「ポイズン」でまさかの復活。
"Hey Stupid"も復活で気をよくしたのか、おじさん70年代前半の勢いでロックしてます。
わからん人です。

[PR]
by falling7813 | 2016-12-17 14:42 | Tokai | Comments(0)

Wonderful Tonight

今週は火曜日から仕事飲み4連投。

火曜日はビールと麦焼酎のお湯割りで1軒、水曜日は立食でビールのみで軽かったが、木曜日はビール+紹興酒のあともう1軒行ってハイボール3~4杯飲んで、12時直前の帰宅。

金曜日はビールと熱燗で1軒でフィニッシュ。

e0242504_19585406.jpg今日はさほどダメージはなく、午後の予定があるので、いつもの土曜日とは違い、10時の開店と同時にスポーツクラブへ行き、これまたいつもの土曜日と違い、筋トレをフルメニューやって、ランニングマシンを歩く。

筋トレをやってる途中から、のどがいがらっぽい。

最初スポーツドリンクの粉末がのどに引っかかったかと思ったんだが、どうも違和感はなくならず、風邪かなあ?

そういえば、今週の仕事飲みで3回一緒だったK2さんが、昨日めちゃくちゃ寒がってて風邪で熱があるっぽかったから、うつされちゃったかなあ。

e0242504_20043482.jpgに帰り、昼食にパスタを食べて、2時ごろ出撃。

行先はあま市。

仕事でお世話になってる人たちが絡むイベントがあるので見に行くことにしたのだ。

イベントは5時からなんだが、運賃の高い名鉄を使うのはしゃくにさわるのと、酒太り解消のため、定期が使える名古屋駅から会場まで歩くことにした。

e0242504_20094468.jpgキョリ測で測ってみたら、12km弱なので、余裕をもって2時半ごろ名古屋駅から歩き始める。

いい天気だし、あったかいのはいい。

道は去年10月に津島まで歩いた時と途中まで同じで、慣れてるし、津島より近いから大丈夫かと思ったんだけど、やっぱ風邪気味なのか、イマイチ体が重いし、思ったより汗もかいてしまう。

e0242504_20173923.jpg歩くスピードはほぼ計算どおり、45分ほどで庄内川を渡り、名古屋市を離れ、あま市に入る。

e0242504_20190268.jpgあま市に入ってから、予定外のトイレ休憩をとってしまい、会場に着く前に、日が落ち始め、汗をかいてるのに気温が下がって寒くなってきた。

くじけて途中から名鉄に乗ろうかと思ったりしつつ、なんとか歩き切り、2時間15分ほどで、会場の美和文化の杜に到着。
e0242504_20211719.jpg余裕をもって2時半に歩き始めてよかったなあ。

イベントはイルミネーションフェスタで、今日点灯式が行われるのだ。

会場に着くと、結構混んでたけど、いつもお世話になっているMさんと会うことができて、とりあえず仕事的な部分はOK。

e0242504_20265245.jpgMさんに教えてもらった点灯式会場へ行き、点灯式を見物。

こういうイベントの常で、市長や市議会議長などのえらいさんの挨拶があるので、コドモなんかにはつらいと思うんだが、みんな点灯式会場に足を運び、セレモニーを見ている。

e0242504_20285712.jpgそしていよいよカウントダウン。

そして明かりがつくと



メインの展示物と思われる名古屋城が闇の中に浮かび上がり、きれいだ。

e0242504_20341200.jpg中学生やボランティアなどで飾りつけしたそうで、札幌のホワイトイルミネーションには及ばないが、札幌にはない手作りの素朴さもあり、なかなか見ごたえがある。

Mさんの話では、イルミネーションには電球が30万個使われているそうだ。

e0242504_20381320.jpgコドモをはじめ、地元の人がたくさん来ていて大賑わいっていうのもいい。

ちなみに今日から1月3日まで1ヶ月にわたってこのイルミネーションをやるらしい。

今日は飲食店の屋台なんかも出ていて、子供たちにも魅力的だと思うけど、ウイークデーとかみなさん見に来るのかなあ。

私は近所に住んでいたら来ちゃうけどなあ。

e0242504_20403486.jpg富士山から名古屋城を見渡せるところがベストポジションかなあと思いつつ写真を撮っていたら、Mさんの上司のYさんとも顔を合わせることができて、仕事的にはますますOKでした。

汗が冷えてきてやばい感じがしてきたし、飲食の屋台は大混雑だったので、1時間ほど見て回って撤収。

e0242504_20445432.jpg帰り際にちょっと離れたところから会場を見てみたら、田んぼの中に蜃気楼のように浮かんでいました。

こういうのみんなで作っちゃうなんて、あっぱれ!!!

e0242504_20471996.jpg帰りはおとなしく最寄りの名鉄木田駅まで15分ほどかけて歩きました。

相変わらず名鉄の駅は貧弱だよなあ。

次の電車まで時間があったので、運賃表を見たら、名古屋まで300円。

300円を節約するために風邪を悪化させて、薬とか買ってたらかえって損だよなあ。

《What's The Title?》

e0242504_19484600.jpgSlowhand/Eric Clapton

私の体調は決してwonderfulではなかったですけど、イベント自体はなかなかwonderfulでしたので、タイトルはClaptonの"Wonderful Tonight"。
ちょうど洋楽を聴き始めたころで、往年のヒットの「いとしのレイラ」も知っていたので、このアルバムからの一連のフヌケ曲を聴いたときは驚きました。
"Wonderful Tonight"も当時は寝言みたいであまり好きではなかったんだけど、よく聴いてみると、ギターはなかなか渋いし、ボーカルもうまくはないけど味があるという感じで、まあ許容できるかなってところまでは評価が上がりました。

[PR]
by falling7813 | 2016-12-03 20:58 | Tokai | Comments(0)

You Light Up My Life

名古屋の家の近くに徳川園という庭園がある。

名古屋市では名古屋城に匹敵する観光名所らしく、名古屋市内の観光地を回るバスめぐーるもやってくる。

ただし、私は筋金入りの徳川嫌いだ。

小さなころから豊臣サイドで書かれた物語を多く読んできて、豊臣びいきになっていったこともあるが、決定打は人生の愛読書となった「真田太平記」だ。

客観的に見ても大坂の陣を巡る理不尽は徳川に非があると思うんだが・・・

ということで、徳川の名を冠したこの庭園には嫌悪感があり、家から歩いて10分ほどのところにあるのに、今まで頑なに入園を拒んできた。

徳川園はいつも行っているマックスバリュにも近いし、7月に配信されたポケモンGOでは、園の近隣にジム2つ、ポケスト6つが配置されたので、それ以来朝のお散歩コースとして、園の周囲をぐるぐる回ることも多くなってきた。

そうなると、園のイベントのポスターも目につくわけで、紅葉シーズンにはいった11月には、紅葉のライトアップが行われることを知った。

そして、11月20日日曜日に初入園となった。

きっかけは2つ。

まず一つ目は、かみさんの言葉。

知多半島旅行でかみさんが名古屋に来た時に、ポケモンGOをやりに徳川園の近くまで行ったんだが、そのときにつまらん意地を張らないで、いいものは見ればいいといわれたこと。

もうひとつは、徳川園の由来で、もともとは江戸時代に尾張徳川家のお屋敷があったところなんだが、戦争で焼失して、再建されたものらしく、徳川家とのゆかりは少ないと知ったこと。

e0242504_05094882.jpgそういうことなら、紅葉を見に行こうと思い立ち、今年は名古屋では秋の深まりが早いし、この後のスケジュールからすると、ライトアップ期間中に行ける日はそうないので(実は徳川園を出てすぐに受けた電話で、ブログには書けないような大事件が起こってしまい、ますます拍車がかかってしまったわけだが)、天気はイマイチだったが、決行することにした。

e0242504_05141631.jpg曇り空の中、午後4時半ごろ入園。

園内にはけっこう人がいて、中国人観光客もいたが、声はでかいし、芝生に勝手に入るし、かなりうざい。

庭園の真ん中には大きな池が配置されていて、その周囲に紅葉が点在しているんだが、まだ盛りには早い感じですかね。

e0242504_05153954.jpg晴れてるときれいだろうけど、池に映る景色は相応に見応えがある。

庭園は大きな池があるほか、南側が高くなっている地形を利用して、渓谷的なところや滝もあったりする。

e0242504_05243356.jpgでも全体的にすっきりしない感じがあって、パンフレットをよく読んでみると、この庭園ができたのは平成16年だそうだ。

まだ10年しかたっていないわけで、違和感の正体は作った感だった。

e0242504_05320706.jpg弘前の藤田庭園(明治に作られたお金持ちのお屋敷)を見た時にも同じ感覚を持ったんだが、ここはそれ以上だ。

パンフレットによれば、戦災で焼失した後、一旦は普通の公園にしたらしいんだが、もともと徳川家から市に寄付された土地だったので、それっぽい庭園を造ろうということで、平成16年に完成したそうだ。

e0242504_05342992.jpg滝なんか水道水流して、夜とか水止めてそうだもんなあ。
だから今の庭自体で徳川家のゆかりはゼロだった。

なんだか名古屋らしい底の浅さだなあ。

数少ない観光名所が平成16年作だから、全国の大都市の中で最も魅力がないといわれても仕方ないよなあ。

e0242504_05374021.jpgそんなに広くないので、じっくり景色を見ながらでも20分ぐらいで1周できてしまったが、まだ暗くならないので、ぐるぐると園内を歩いていると、徐々に暗くなってきて、あちこちでライトアップが始まった。

e0242504_05400082.jpgライトアップを目指してくる観光客も多いようで、徐々に園内も混んできた。

ライトアップが行われている場所の中にはまだ葉が色づいていないところもあるけど、それはそれで緑色が浮かび上がって美しい。

e0242504_05443167.jpg同じ景色でも明るいところで見るのとはまったく表情が変わるので、天気はイマイチだったけど、明るいうちに見ておいてよかった。

暗くなれば晴れていても曇っていても関係ないしね。

e0242504_05464671.jpg暗くなった方が作った感も感じられなくなりいいかもしれないなあ。

e0242504_05495806.jpgそうはいっても今までいろいろ紅葉の時期にライトアップを見てきましたけど、京都の高台寺にははるかに及ばないし(比べちゃいけないと思うけど)、弘前公園の紅葉のライトアップと比べても、やっぱ底の浅さは否めないかなあ。

まあ、そういうことも見てみなきゃわからないわけなので、見に行って正解でした。

さっきも書きましたが、徳川園を出たところで、ブログには書けないようなとんでもない知らせが入り、今日からしばらくバタバタすることになりそうで、このネタもお蔵入りか、しばらくして落ち着いてからアップしようかと思いましたが、今朝早く目が覚めてしまい、書き上がったのでアップします。

《What's The Title?》

e0242504_05565338.jpgThe Best Of Debby Boone/Debby Boone

ライトアップでこの曲を思い出したのでタイトルにしました。
別に私の人生を照らされたわけではありませんがw
Bee Gees兄弟の弟Andy Gibb、David Cassidyの弟Shaun Cassidyと七光りアーティストがヒットチャートを彩った1977年に大トリとして登場した七光りアーティストはPat Booneの娘Debby Boone。
しかも、デビュー曲のこの曲は前出の二人を上回る大ヒットになり、10週連続1位という当時としては大記録を樹立しました。
ただ、曲としてはどこにでもありそうなラブソングで、アレンジがまた陳腐だし、歌唱も教科書どおりで面白みに欠けて、私にはどこがいいのかわからない大ヒットでした。
それが災いしたのか、この曲意外にTop40ヒットを放つことができず、でかい一発屋になってしまいました。

[PR]
by falling7813 | 2016-11-21 06:04 | Tokai | Comments(0)

Stand By Me

今日は文化の日に続いて、イベントのお仕事。

実は去年も11月の第一日曜日は同じ仕事だった。

そして、去年はある行事とこのイベントがかぶって、そのあと東京でありがたくない研修があって、東京の家に帰ったので、行事の方は断念したんだが、今年もかぶった。
これはどっちも日程の設定が11月の第一日曜日というルールで、これからかぶりつづけるんだろうと思い、今日は頑張っていくことにした。

その行事とは、全日本大学駅伝。

駅伝ファンの私としては、名古屋でやる駅伝は見逃せない。
しかし、出場予定のイベントの開始時間が10時で、全日本大学駅伝を見るためには、スタート地点の熱田神宮で見ないと間に合わない。

つーことで、朝6時半過ぎに我が家を出撃。

e0242504_18564936.jpg私が熱田神宮に行くときは定期のある金山から歩くのが定番。金山で降りると、駅前で何かイベント準備をしてました。

駅伝のスタート時間は8:05なんだが、7時からテレビ放送が始まるので、ちょっと早めに出たんだけど、7:20頃熱田神宮の北側に着くころには、JR熱田駅からぞろぞろとお客が歩いてる。

e0242504_19060644.jpg早すぎるかと思っていたが、熱田神宮西側のスタート地点には結構な人出。

←この写真を撮った歩道橋ってスタート地点に近くて、かなりいいポジションなんだけど、7:40から立ち入り禁止になるそうだ。

e0242504_19092801.jpgテレビの解説陣もいて、瀬古と増田明美がいました。

見る場所を探そうと、歩道橋を降りて南の方へ歩いていく。

途中で新聞の特集とメンバー票を配っていたので、ゲット。
e0242504_19132262.jpgワセダは5区、6区とメンバー変更かあ。
新聞にはワセダはまったく取り上げられていない。
去年の結果からすると仕方ないかなあ。

歩道橋そばの広場から南側の歩道はそこそこの広さはあるんだけど、そこに各校の応援団が陣取って、すでに応援が始まっている。
それで歩道の半分ぐらいが埋まっていて、特段歩行者の通行方向が決められていないので、東京の通勤ラッシュ並みの大混雑。

e0242504_19250993.jpg27チームが出場するんで、この混雑はどこまで続くのかと不安になったが、やっと神宮の南の方で、道路が見えるところに陣取れる。

まだスタートまで30分以上あるので、FacebookとかTwitterとかしながら時間をつぶす。

そのうち、目の前の道路の交通規制が始まり、すぐそばに大会関係の車が止まったりして、徐々にテンションが上がっていく。

e0242504_19315214.jpgそして、8:05。ついにランナーがスタート。

ほどなく目の前をランナーが一塊になって走っていく。
e0242504_19333159.jpg当然スタート直後なので、みんなけん制しあってそれほどスピードは出していない、あれぐらいなら2~300mならついていけるかなあ。

ワセダのランナーもセンターライン側に見えた。
がんばれ!

そして、当然のことながら、あっという間に目の前を通り過ぎて、駅伝観戦終わり。

やっぱスタート地点はあっけないなあ。
ほんとは途中で見たかったんだが、イベントとのスケジュールかぶりなんでしょうがない。

e0242504_19383566.jpgそんなに見たけりゃ、東京にいるとき箱根駅伝を見に行きゃいいんだけどね。

次のイベントへの移動もあるので、名鉄の神宮前駅まで歩き、名鉄で目的地の藤浪駅へ移動。

e0242504_19423460.jpg藤浪駅のそばでイベントに出席。
そこで、いろいろ義理があるので、日本酒を3本購入。
結構おいしいんですけどね。

イベントでは、文化の日にも一緒だったいつもお世話になっているIさんと同席して、いろいろお話をしたんだが、Iさんのところで、金山駅でイベントをやっているので、時間があったら寄ってほしいと頼まれる。

そうかあ。
金山駅で準備してたイベントはIさんのところの関係だったのかあ。

e0242504_19520669.jpgそういわれると、行かないわけにはいかないので、そのまま名鉄で金山に行き、Iさんおススメのイベントへ。

e0242504_19574605.jpgそしたら、すでにIさんが来ていて、義理が果たせたし、ほかにも日ごろ仕事でお世話になっているHさんも来ていて、そっちにも顔がたちました。

このイベントでも、いろいろ気になるものがあって、まずはHさんが担当していたコーヒーを購入→

そして、明日からの弁当用にプチトマトもお買い上げ。
最近スーパーでも高いので、右上の写真の量で150円ならありだ。

e0242504_20034427.jpgいろいろ見ていたら、熊本復興支援のブースがあった。
これには弱い。
さっそく、からしれんこんと日奈久ちくわを買いました。
がんばれ熊本!

e0242504_20194110.jpg家に帰って、さっそくからしれんこんでランチ。
懐かしい味だったが、辛い。
ふつうはここまで辛くないんだがなあ。

スライスした状態でしばらく置いて、夕食のとき食べたら多少マイルドになったので、これからはおいしくいただけそうです。

e0242504_20420900.jpgいっしょに買ったコーヒーは、一杯ずつレギュラーコーヒーを淹れられるタイプなので、さっそくランチ後に飲んでみました。

いつもインスタントばかりなので、たまには香りのいいコーヒーもいいものだ。

なんだか、あれこれ散財した感じもしますが、たまにはこうやっていつもと違うものもいただかないとね。

《What's The Title?》

e0242504_18332445.jpgUrban Cowboy Original Motion Picture Soundtrack/Various Artists

今日は結局あちこちで義理を果たすお買い物が多かったので、「義理」から「ギリー」というムリムリナダジャレでMickey Gilleyの"Stand By Me"。
言わずと知れたBen E. Kingのあの曲ですけど、John LennonとかMaurice Whiteとか、いろいろなカバーがある中、これはスローなどカントリーで、個性が出ていて、なかなkいいカバーですよね。
日本でも大ヒットした"Saturday Night Fever"から約3年。
同じTravoltaがカントリーの衣装を着て、似たように豪華アーティストが参加した映画を作るとはねえ。
79年の終わりぐらいから、レーガンの台頭とシンクロしてカントリーがはやり始めたんで、こういう映画ができちゃったんでしょうね。
はいってる曲は悪くないと思うんだけど、映画としてはどうかなあ。
もっともサントラが大ヒットした"Saturday Night Fever"も映画としてはイマイチだったですね。

[PR]
by falling7813 | 2016-11-06 20:55 | Tokai | Comments(0)

Orange County Girl

この1週間で唯一フリーなお休み。
しかも朝からいい天気ということで、さわやかウォーキングに出かけました。
2年目第一弾で、通算17回目になります。

行先は蒲郡。

e0242504_13465096.jpg蒲郡といえば、私が思い出すのは横綱玉の海(大関までは玉乃島)。
北の富士(千代の富士の前の九重親方)とともに北玉時代を作ると、将来を嘱望されてたんだけど、現役の横綱で亡くなってしまった悲劇の力士です。
e0242504_13474982.jpgあの名調子で、「愛知県蒲郡出身、片男波部屋」っていうので、「蒲郡」っていう地名を覚えました。

家を7時に出て、スタート地点の三河塩津駅に8:19に到着し、ウォーキングスタート。
こういうイベントじゃないと来ないよなあ。

今日のテーマは、「庚申堂の三猿(見ざる、聞かざる、言わざる)と全国ご当地うどんサミットを訪ねて」。

e0242504_13513679.jpg最初のチェックポイントは竹谷神社(写真左)。

e0242504_13574355.jpgそして次のチェックポイントがタイトルにある庚申堂でしたが、小さなお堂で、敷地は狭く、お堂の前で道路工事をやっていて、お堂をロングショットで見ることができず、屋根にあるという三猿が見えないというなんともモヤモヤな展開。

ちゅうことで、庚申堂の写真は撮れませんでした。

e0242504_13592272.jpg次のチェックポイントは大宮神社(写真右)で、その次が赤日子神社(写真右下)という神社尽くし。

三河塩津駅に着いたときに、駅員さんが、ウォーキング中は沿道の花やみかんをとらないでくださいとアナウンスしていたけど、たしかに手の届く範囲にみかんはたくさんなってました。

e0242504_14023756.jpg産地なんだなあ。

赤日子神社の次のチェックポイントは、JA蒲郡グリーンセンター。
すでに地元のみなさんの車がたくさん止まってる。

e0242504_14083858.jpg最近野菜がめちゃ高いから、産直で手ごろに野菜が手に入ったらいいなあと思いながらはいってみましたけど、やっぱ野菜は高い。

結局おとといに続きみかんを購入(右の写真の右の袋が今日買ったみかんです)。
e0242504_14122495.jpgまあみかんは好きだから、たくさんあっても大丈夫さ。

みかんをリュックに入れて、ウォーキング再開。

JAはかなり町中にあり、街歩きの雰囲気。
そろそろ町の中心に入ってきたようだが、やっぱ中心市街地はほかといっしょで厳しそうだなあ。

e0242504_14250410.jpg商店街は古くからあるようで、レトロな建物もありました。

そして、いよいよメインイベントの全国うどんサミットへ。

e0242504_14243034.jpg10時頃に着いて、ちょうどイベントが始まる頃でしたけど、人気のブースには行列ができてました。
以前黒石で経験したやきさばサミットと同様でチケット制で、3杯1,200円か1杯450円。

ウォーキングして小腹はすいてなくはないけど、3杯食べるにはつらいし、1種類だけ選ぶのもなんだなあということでパス。

e0242504_14320344.jpg私は海のそばに住んだことがないせいか、海を見るとテンションが上がるんだが、会場は海に面したところで、景色がよさそうなんだけど、サミットのブースで見えなかったのが残念。

e0242504_14350830.jpgちゅうことで、サミット会場のすぐそばの生命の海科学館のゴールに到着。
うどんサミットを見ずにゴールしてる人も結構いました。

ゴールから蒲郡駅へは200mほど。

e0242504_14393816.jpg蒲郡駅前にはヨットが飾られてまして、ちょっと前に愛知県では、2020年の東京オリンピックのヨットを蒲郡に誘致するって話が結構話題になってましたけど、全国的にはどうだったんでしょうねえ?

好天の日差しを浴びながらプラプラと駅まで歩きました。

やっぱウォーキングは天気がいいと気持ちいいなあ。

《What's The Title?》

e0242504_13342134.jpgThe Sweet Escape/Gwen Stefani

今日はみかんづくしでしたので、タイトルは"Orange County Girl"。
このアルバムは21世紀に発売されたものということで、完全に私の守備範囲外で、あまり詳しくはないんだけど、当時売れていたらしいのでなんとなく聴いてみました。
シングルカットされた”Wind It Up"はノベルティーソングかと思うようなへんな曲で、この曲もLady Gagaあたりに通じるものがある気もしますが、だいぶ落ちる感じで、曲は単調で、これといって聴きどころはないですねえ。

[PR]
by falling7813 | 2016-11-05 14:48 | Tokai | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧