2017年 08月 13日 ( 1 )

三連休も終わり、明日あたりはお盆休みの会社もあると思うが、わが社は基本カレンダーどおりなので、明日も普通に会社はある。

夏休み期間中なので、夏休みをとる人も多いが、私は極力お盆の時期は休まない。
なぜかといえば、電車が空いていて、快適に通勤できるから。

e0242504_20190384.jpg
6年ぶりに東京に復帰して、東京の通勤電車に乗ってみて、あらためて人の多さに驚いた。

とくに4月は新生活を始めた人が多いせいか、地下鉄のダイヤは不安定だし、久しぶりに乗る丸の内線池袋駅の混雑には圧倒されっぱなしだったが、ようやく通勤にも慣れてきて、だいたい朝乗る電車も固まってきたし、丸の内線池袋駅でも乗る車両を後ろから2両目にして、2台見送るタイミングで並ぶパターンが定着した。
これだと会社には8時半前についてしまうが、地方のゆるゆるの通勤に慣れてしまった体にはこれ以上の混雑はムリだ。

でも6年ぶりに復帰して驚いたのは、リュックとスマホが増えて、電車内のスペースどりが微妙に変化したこと。

混んでる車内でスマホいじってる奴やリュックを後ろにしょってる(ちなみに九州では「リュックを後ろにからってる」といいます)人はめちゃ邪魔だ。
リュックでもちゃんと前に背負い直したり、網棚に乗せてる人もいるんですけどねえ。

そんなわけで、首都圏の通勤電車の混雑はものすごいわけだが、それでも混んでるだけに電車の乗り方は上手だ。

ほかの街で通勤をしてみると、違いがよくわかる。

その1 名古屋

e0242504_20371018.jpg直近にいたのは名古屋だが、当然のことながら東京ほど混雑はひどくない。

しかし、私が使っていた中央線は、朝のラッシュ時でもボックスシートの車両がつながれていたので、そういう車両では立つスペースが少なくて混雑してた。
首都圏でも東北線、高崎線、東海道線あたりはそうですかね。

で、首都圏との一番の違いは、みんな入り口付近に固まりすぎること。
朝の通勤時間帯でも、出入り口は満杯でも、かき分けていくと車両の中ほどは結構ゆったりというパターンはよくありました。
まあ、首都圏のように中までパンパンに詰めないと乗り切れないということがないからということも言えるでしょう。

名古屋の朝の通勤電車の入り口付近は首都圏並みに混んでるけど、スマホやってる人は少なかった。
その点はマナーよかったかも。

その2 札幌

e0242504_21521868.jpg私が経験した大都市の中で、電車の乗り方が一番ヘタな街ですね。

まず地下鉄に網棚がないので、朝の通勤時間帯でもみんな荷物を持ったりしてるので邪魔くさい。
しかも朝のピーク時でも普通に観光客がでかいスーツケースを持って乗っているので(最近東京でもいますけど)、かなり邪魔。

出入り口付近に固まるのも名古屋と一緒で、驚くのは乗り降りのマナーで、首都圏の場合、終着駅に着くと、立っているお客が先に降りて、スペースが空いてから座ってるお客が降りるのが暗黙のルールだが、札幌では、座ってるお客で、立ってるお客を押しのけてわれ先に降りる人が結構いる。
あれは慣れてないと閉口しますね。

札幌は北海道の他の街から移住した人も多いので、電車慣れしてないんでしょうね。

その3 弘前

e0242504_20464528.jpg
ここは比較しちゃいけない世界かもしれないけど、一応触れておくと、まず通勤時間で混んでも知れています。
座席はさすがに全部埋まって、立つ人がそこそこいる程度でしょうか。

一番の違いは、ドアの管理。

冬寒いし、雪が激しいので、一年中ドアが押しボタンを押さないと開閉できません。

それは北関東あたりでもある話ですが、青森県で驚くのは、とにかくマメにドアを閉めること。
ジモティーは電車に乗ったらすぐにドアを閉めるし、電車の外側には閉めるボタンはついていないんだけど、降りるときにわざわざ車内の閉めるボタンを押して降りる人もいますからね。

冬が厳しいので、できるだけ電車の中を暖かく保とうという気持ちなのかもしれません。

その4 大阪

やっぱ大阪はカルチャーショックが大きかったですね。

e0242504_19514503.jpg最初に大阪で通勤電車に乗ったのは、昭和63年。

まず驚いたのは、通勤時間帯はそうでもないけど、電車の中がうるさいこと。
おばちゃんを筆頭に女子高生なんかもでかい声でしゃべってます。

でも首都圏ほど電車は混んでないので、通勤環境は悪くないと思います。

初めて地下鉄御堂筋線に乗ったときは、梅田駅のホームでもほとんど並んでる人がいなくて、電車が来た途端に、ホームに散っていた人が出入り口に殺到して、降りる人が降りきらないうちにわやわや乗っていくのに驚いたんですが、平成13年ごろ二度目の関西勤務になったときは、御堂筋線でも並ぶ人が多くなってました。

大阪も変わっていくんですね。

でも、座席の狭い隙間にでかい尻をねじ込んでくるおばちゃんのパワーは健在だったですけど、今はどうなんでしょうね。

《What's The Title?》

e0242504_20142155.jpg
Strikes/Blackfoot

電車にまつわるお話でしたので、タイトルはそのまんま”Train, Train"。
のんびりハーモニカのイントロで始まったと思ったら、ヘビーなギターが始まって疾走感のあるロックチューンになり、結構ハマる曲ですね。
彼ら初のヒットとなったファーストシングル"Highway Song"は浪々と歌い込む感じの渋めの曲でしたんで、セカンドシングルで違う引き出しを見せたってところでしょうか。
このアルバムから2曲のTop40が出たんですが、その後は鳴かず飛ばず。
どうなっちゃったんでしょうねえ。

[PR]