Somewhere Down The Road

結局17日も仕事の泥沼対応に追われたんだが、諸般の事情で18日は動かず、あとは来週に持ち越しとなった。

わが社の夏休みはとれる期間内に決められた日数をとらなきゃいけないので、飛ばした分は先送りになり、先々日程調整が厳しくなる。
18日は予定していたバス旅行もキャンセルしたし、かみさんも予定があるし、来週に泥沼を引きずって休んでも気分的にはもやもやしてしまうんだが、後々のことを考えて、夏休み消化のために休みをとることにした。

そんな金曜日。
朝から昼にかけては一人なので、とりあえずスポーツクラブへ行ってフルメニューのトレーニング。
今週は仕事対応やら気分が萎えたやらであまり行ってなかったからなあ。

e0242504_06003824.jpg
午後はかみさん、娘2号と池袋で買い物することにしたんだが、渋谷にいた娘とかみさんにちょっと時間差が出たので、私が先に池袋へ行って、娘と二人で買い物をしてることになった。

e0242504_06030258.jpg
2時過ぎに娘と合流し、予定の買い物をあれこれ見ていたんだが、かみさんが来ないと決められそうにないので、とりあえず喫茶店でかみさんが来るまで休憩することにした。

娘2号と喫茶店に入るのは初めてだし、東京復帰以来なかなか時間が合わなくて、ゆっくり話す時間もなかったような気がする。

とりあえず娘の今日の出来事など世間話をする。

単身赴任でいなかった時間が長くて、おやじのウザいところを経験する時間も短かったおかげで、しょぼくれたおやじだが、まだ娘から見放されずにいて、娘1号を含めて、こうやって外で一緒に歩いてくれるし、父の日にはプレゼントをくれたりする

娘2号は今年9月で22歳になるんだが、私は通算で11年間単身赴任をしてきたので、今のところ彼女の人生の中では、私がいなかった時間の方がほんのちょっと長かったりする。
しかも最初の単身赴任は彼女が幼稚園の頃なので、物心ついた時期で考えるといない時期の方がより長く感じるんだろうな。

下の子の常なのかもしれないが、甘えん坊で、小さい頃は、私が単身赴任先から帰ってきたらうれしそうにまとわりついてきた。

一緒に暮らしている間は、娘1号の受験勉強中に娘2号と二人で宮崎に旅行して台風直撃で延泊を余儀なくされたり、二人にネズミの国に行ったり、二人で過ごすこともあった。

そういえば、弘前にも娘2号一人で遊びに来て、しばらく二人で暮らしたなあ
あのときも雪で帰りの新幹線に遅れたなあ
なんか二人がそろうとトラブル呼んじゃうのかなあ。

そんなことを思い出していたら、かみさんからLINEが来て、20分ほどで喫茶店を出ることになった。

《What's The Title?》

e0242504_05355643.jpg
If I Should Love Again/Barry Manilow

離れていてもいつかはまた道は交わるという単身赴任中の私の心境のような内容のBarry 先生の"Somewhere Down The Road"をタイトルにしました。
1975年に初ヒットがNo.1になって以来、数々のヒットを放ってきたBarry先生ですが、シングルに関していうとほぼワンパターンで押し通してきたのもあり、ぼちぼち飽きられてきてセールスが下降してきた時期の作品。
このアルバムからのシングルはついにTop10入りを逃してしまいました。
でもファンから言わせていただくと、クオリティは健在で、この曲をはじめとしたバラードはきっちり作りこまれてるし、イギリスでTop10ヒットになった”Let's Hang On"みたいな引き出しの豊かさもあるし、まだまだイケると思っていたんですがね。
シングルチャート的には80年代前半で終わってしまったわけですが、その後もいろいろなジャンルのアルバムづくりにチャレンジして、21世紀になっても50年代のヒット曲のカバーアルバムでNo.1になり、Top10アルバムを出し続ける息の長い活動をしているので、ある意味Barry先生にとってはいい展開だったのかもしれません。

[PR]
by falling7813 | 2017-08-19 06:38 | Looking Back | Comments(2)
Commented by ニャロメ at 2017-08-19 19:32 x
ありゃ、早速イイコトあったじゃないですか。
わたしには娘はいませんが、高校の同窓会に行くと、娘さんのいるオヤジ共は、娘に嫌われたといっては死にそうな顔をしています。
その年まで懐いていたら反抗期は無いですね。
本当に羨ましい限りです。
Commented by falling7813 at 2017-08-19 21:10
ありがとうございます。

一緒にいなかったことのプラス効果は絶対にあると思います。
娘2号については、高校3年間と大学1~3年までいなかったし、中学生の時も半分いなかったので、反抗したいときに親はなしといったところでしょうか。
20分喫茶店にいただけなので、イイコトとは思ってなかったんだけど、たしかに二人で喫茶店に行って話をできるだけでもよしとすべきかもしれないですね。