The Doctor

今日は今シーズン三度目の夏休み。

単身赴任中の夏休みって、仕事のスケジュールを気にしつつ、家に帰るタイミングを計り、土日にくっつけて取ることが多かったんだが、家に帰ってきてしまうと、わりとフリーにとれちゃう。

e0242504_16511453.jpg
そうはいっても仕事を変わったばかりなので、仕事のスケジュールは最大限に気にして、今日の休みとなったわけだが、かみさんはいろいろスケジュールありということで、じゃあ自分の懸案を片付けることにした。

懸案事項は午後になったので、とりあえず午前中はスポーツクラブへ行く。
午後から崩れるという予報だが、朝9時半に家を出た時は夏空だ。

スポーツクラブでは、筋トレをフルメニューやり、ランニングマシンを10km弱歩き、風呂に入って、3時間弱滞在。

帰りに近所のベーカリーで昼食を買って帰る約束をしていたんだが、今日から10日まで夏休み。

e0242504_16552539.jpg
実はスポーツクラブも9~11日がメンテ休みなんだが、微妙に連動してないんだなあ。

仕方なくコンビニで買ったものでランチ。

そしていよいよ懸案事項。

それは眼科通院だ。

練馬の自宅にいるときに眼の中にゴミが入ったことをきっかけに発覚した目の病気。
名古屋ではたまたま家の近所にでかい眼科があったので、そこで最初に診てもらったわけだが、そこの眼科の指示で人生初の入院まで経験した。

名古屋では月一ペースでそこの病院に通い続けたが、転勤でさすがに通い続けることはできないので、それを説明して、転院用のレターを書いてもらった。

で、こっちに来てすぐ探せばいいんだが、なんとなく面倒だし、なんといっても最後に目薬を多めに処方してもらったので、まだ在庫には余裕があるので探す気も起きない。

まだ目薬は2本残っているんだが、ぼちぼち探さなきゃということで、夏休みを利用していくことにした。

e0242504_17070934.jpg
ネットで調べたら、けっこうたくさん出てくるので、病名で絞込み、練馬区内で9軒に絞られた中から、歩いて行ける範囲で安直に選び、病院のHPを見て、初診用のインターネット予約をした。

まだ雨は降っていなかったが、念のため長い傘を持って出撃。

e0242504_17093427.jpg
徒歩15分ほどだし、天気がいい時に乗降している小竹向原駅に近いのも魅力だ。

まだ新しい病院だが、新築マンションに3軒病院が設置されてるんだな。

平日の3時過ぎだが、すでに3~4人患者さんが待っていて、それなりにはやってるみたい。

あれこれで20分ほど待たされて、眼圧検査、視力検査をして診察。
名古屋の大病院と違い、検査から診察までが短いし、それぞれの作業はアマチュア感がある。
ドクターによると名古屋の病院は有名なんだそうだ。
結局、名古屋の時と視力、眼圧には大きな変化がないようで、ひと安心し診察終了。

e0242504_17171013.jpg
次回は視野検査があるので予約がいるが、普通は予約はいらないそうだ。
目薬も名古屋の病院のやつでいいそうで、在庫があると言ったら、処方しないという良心的な対応。

そういえば、さっきの診察でも、名古屋の病院が出したデータを見ながら、まだ初期の段階だから目薬で進行を抑えましょうと言われたが、名古屋では初期だとかそんな話はなかったんだがなあ。

もろもろで1時間で終わったし、ドクターもスタッフも感じがよかったので、ここに通うことになりそうです。

4時過ぎに帰るときには空は暗くなり、慌てて帰ってきたけど、5時半現在まだ雨は降てない。

予報と違うなあ。

《What's The Title?》

e0242504_16445713.jpg
Cycles/The Doobie Brothers

今回は練馬でのお医者さん探しがテーマでしたので、タイトルはそのまんま”The Doctor”。
もっともこの曲では、音楽が私の魂のお医者さんだと歌われてるんですけどね。
私が洋楽を聴き始めたころはマクドナルド色が強い別ものになってたけど、後づけで聴いた75年までの生きのいいロックはめちゃ好きで、1989年に再結成話が出て、この曲を聴いたときは初期のロックが復活したと喜んで、このCD即買っちゃいました。
今思うと京都勤務の頃だから、京都のタワレコあたりだったかな。
この曲はいかにもという感じでよかったんだけど、アルバム全体的にはこの曲に匹敵する曲はないし、再結成の常でその後はパッとしなくなっちゃいました。
でも、今でもアメリカではDoobie名義でツアーとかやってるんですよね。
見てみたいなあ。

[PR]
by falling7813 | 2017-08-07 17:30 | health | Comments(0)