Maggie Mae

今日はかみさんと映画に行くことになった。

もともとこの映画を見たいと言われていたんだが、先週末は席が予約できず、今日に持ち越されたのだ。
先週末の教訓を踏まえ、夏休みだった木曜の夜にネット予約を済ませた。

映画は11:15なので、その前に用事を済ませる。

e0242504_20423467.jpg
まず図書館へ。

実は1年ほど前に、突然"Lady Bump"が聴きたくなって、練馬区の図書館のデータベースで検索したら、「70’s Disco」というコンピレーションに入っていた。

予約していたのがやっと届いたので取りに行き、ついでに↑のようなラインナップを借りてきた。
”Geroge Fest”も楽しみだなあ。

e0242504_20522792.jpg
図書館の後、クリーニング屋へ寄り、かみさんと映画館へ出撃。

見る映画は「パイレーツ オブ カリビアン 最後の海賊」だ。

映画館で映画を見るのは2年前の「ジュラシックワールド」以来だ。

e0242504_20552231.jpg
しかも、今回はかみさんから4DXで見たいという注文があり、行先は豊島園のユナイテッドシネマズになり、席数が少なく、4DX用の劇場は他の映画と使いまわしていて、「パイレーツ」は1日2回しか上映がないので(しかももう一回は夜の10時台)、チケット確保も難航した。

窓口でネット購入した11:15の回のチケットを受け取る。
4DXは一般の映画より高くて、一人3,200円するんだが、我々夫婦は老齢夫婦割引の対象になるので、二人で5,000円に割引になる。
しかも、前回「ジュラシックワールド」を見た時に買った3Dメガネを捨てずに持っていた貧乏性の私は100円引きだ(かみさんは当然捨てている)。

e0242504_21030860.jpg
いよいよ入場。

私は体をシェイクされるのはあまり得意ではなく、昨年3月に行ったUSJでは、きゃりーぱみゅぱみゅやハリーポッターで気持ち悪くなってしまったので、4DXには不安がある。

実際、本編前のお試し映像ではかなり座席が動き、不安を感じながら本編スタート。

e0242504_20252785.jpg
実は「パイレーツ」シリーズは一作も見ていない私だが、とりあえず楽しめる内容でした。ちゃんとPaul McCartneyも見逃さなかったし。

まあ、「インディジョーンズ」なんかと同じで、勧善懲悪の水戸黄門的なストーリーのスペクタクル映画なんですかね。
ジャックがご都合主義で何事もうまく行っちゃうのは笑っちゃいました。
かみさんが好きなのはよくわかりました。

私はあえて映画館で見るほど好きではないというのが見終わった感想ですけど、かみさんがめちゃ喜んでいたので、よしかな。

4DXも、出てくる乗り物がほとんど船なので、やたら濡れましたけど、それほど速い動きはなかったので、無事に見終わることができました。

2時頃映画が終わり、夜は家族4人そろうので、一緒に外食しようという話になり、帰りにパンを買って、家で軽い昼食にして、私はスポーツクラブへ。
昨日サボっちゃったので、今日は9kmちょっと走り、4kmほど歩いてがっつりカロリーを消費しました。

e0242504_21134268.jpg
ところが、スポーツクラブでランニングマシンを終えたころから本格的に雨が降り出し、風呂を出て帰る頃
には土砂降り。

結局6時を過ぎても雨足は弱くならなかったので、今夜の外食は中止し、ライフで弁当や総菜を買って夕食にしました。

一応、外食は明日の昼に延期を宣言したんだけど、娘どもはついてきてくれるだろうか?

《What's The Title?》

e0242504_21161081.jpg
Let It Be/The Beatles

タイトルは「パイレーツ」の映画に使われていたらしい”Maggie Mae"。
ほかのタイトルも考えてたんだけど、使われていた曲を優先で。
といいつつ、どこで出てきたか記憶にないんですよね。
でもPaulの出演がからんでいるのかな。
アルバム”Let It Be"に収録されていますけど、”Dig It"と並んで1分に満たない演奏時間で、尻切れトンボのほとんど鼻歌レベル。
最初に聴いたときから、なぜこんな形でアルバムに入れているのか理解できないですね。
そういえば、今日の映画のエンドロールでは、メンバー4人の共作とクレジットが出た記憶があるんですが、これってトラディショナルソングじゃなかったかなあ?
権利買っちゃったのかなあ?


[PR]
by falling7813 | 2017-07-29 21:25 | movie | Comments(0)