Part Of The Plan

今度の週末泊りで一人旅をする。

e0242504_18553379.jpg
きっかけはJR東日本の大人の休日倶楽部カード

弘前に単身赴任中、弘前駅で何度か宣伝のポスターを見ていて、なんとなく家に申込書類を持って帰った。

弘前への赴任の時は東日本大震災の影響で新幹線が不通で飛行機で行ったんだが、普通の弘前ー東京の行き来は新幹線を利用することになる。

そうなるとJR東日本の切符が5%オフになるこのカードは会費を取られてもお値打ちだろうと入会した。

結局このカードを使わないでネット申込みの早割を使うことも多かったが、それでも弘前も我が家もJR東日本管内なのでそれなりに使う機会はあり、会費の元は取れたと思った。

ところが、次の転勤でJR北海道管内の札幌へその次はJR東海管内の名古屋へという異動で、正直この4年間は特典を使う機会は乏しく、ただのクレジットカードになり下がった感が強い。

それでもたまに、JRを使って鰺ヶ沢から名古屋に戻るとかいうときには使いましたけどね。

その大人の休日倶楽部カードだが、切符の割引以外に特典がある。

年に何度か発売される大人の休日倶楽部パスという乗り放題切符だ。
15,000円で4日間JR東日本管内が新幹線を含めて乗り放題。
6枚までなら指定席も使えるという優れもので、弘前にいる頃、このパスが発売されるタイミングでお値打ちに帰宅したこともある。

弘前から我が家までのJR運賃は片道16,750円なので、半額以下になる。

実はある旅行を考えていたんだが、6月の中頃、このパスの期間に出かけるかと考え始め、調べてみると、第1回は6月22日から7月4日。
観光客の少ない梅雨時にセットされている。

簡単に旅行プランを作って、まずは宿の状況を見てみようと、久しぶりに東横インのカードを引っ張り出してあたってみたら、最初に考えていた6月24日周辺の日程は満室。
最近はビジネスホテルは混んでると聞いたが地方都市でもすごいなあ。

ほかのホテルを探す気力もなく、まだ空いていた次の週末をメインに考えることにした。
この日程だと仕事の都合で休みがとれないので、金曜の放課後に出発し、日曜の昼に帰ってくるプラン。

e0242504_05323826.jpg
久しぶりに大人の休日倶楽部パスを買って、指定席を予約し、2泊分の東横インのネット予約も完了し、今週金曜日出発です。

ちなみにこのチケットは会員限定なのでムリなんだが、念のためかみさんにも話をしてみたけど、このプランは興味なしということで、公認の一人旅です。

鉄道料金を半額以下に抑えられたのでお値打ちだと喜んでいたんだが、先週Facebookを見ていたら、お友達がやはりこのパスを使って旅行していた。

しっかり会社の休みをとり、たぶん木曜日あたりに出発し、青森県を弘前、青森、酸ヶ湯とめぐり、下北半島を一周した後、長野まで行ったそうだ。

せっかく4日間有効なんだからそこまで使い倒すっていうのもありだなあ。

次はもっと計画的にプランを考えてみよう。

《What's The Title?》

e0242504_18535074.jpg
Souvenirs/Dan Fogelberg

今回のネタは週末の旅行プランの一端をご披露したので、タイトルは"Part Of The Plan"。
私がDan Fogelbergを知ったのは1978年の終わりの"The Power Of Gold"で、この曲も好き、"Heart Hotels"もめちゃ好きとどんどん魅かれていき、二枚組LP”The Innocent Age"でとどめを刺されて虜になってしまい、後付けで最初にヒット曲である"Part Of The Plan"も知ったわけです。
軽くてさわやかで悪くはない曲ですけど、先にもっと熟成された曲を知ってしまっているので、まだ青くて物足りなさを感じてしまいます。
でも、このリンクを張ろうとアマゾンの解説を見てたらJoe Walshプロデュースでギターでも参加してるとのことで、ちょっとこのアルバムも気になります。

[PR]
by falling7813 | 2017-06-27 05:52 | travel | Comments(0)