L.A. Woman

うちの会社は本社が東京にあり、研修施設も東京に集中している。

ちゅうことで、名古屋時代に一緒に仕事をしたみなさんも、研修って話になれば東京にやってくる。

わたしはといえば、7月からの仕事は決まったのだが、今のところ谷間仕事が続き、時間に余裕ありということで、名古屋から研修でやってくる人たちに声をかけまくっている。

ところが、5月以降名古屋からやってくるのは2人続けて女の子。

今は男の先輩から女性の後輩に何か無理を言った瞬間に、セクハラ+パワハラのリャンハンついてしまう世の中なので、セッティングには気を使う。

マンツーマンで飲みに誘うのは昭和の時代だったら全然OKだったんだが、今となっては相手が嫌だと意思表示(後付けOK)をすれば、一発でOUT認定ということで、5月に来た一人目のYM嬢の時は名古屋から一緒に横浜に転勤したK1くんを中心に複数の飲み会をセット。

そして今月はうちの娘1号と同年代のFK嬢が来るんで、K1くんと日程調整したんだが、K1くんとFK嬢の夜の予定が合わない。

じゃあ流局にしようかと思ったら、声をかけたFK嬢が気を使って、せっかくだからというので、今日二人でランチ。
まあ、ランチなら最悪でもリャンハンつくことはなかろう。

東京に来てから2ヶ月を過ぎたが、安直に社員食堂で食事をする毎日で、会社付近の飲食店事情がわからず、ネットで予約できる店を探し予約。

今日着任後初めて会社の周りの飲食店のお昼事情を見たけど、12時前だというのに、どこも長蛇の列で、予約は当たりでした。

FK嬢とは2ヶ月ぶりに話をしましたけど、なんともうすぐ結婚するとのこと。
最近結婚話はギリギリまで水面下にいて、突然浮上というのが多くて、おじさんたちには大変だ。

e0242504_20120153.jpg
でも、今は私の後任者の仕事なので、素直におめでと。

立場上ランチはおごったんだけど、FK嬢は気を使って名古屋土産をくれました(写真左)。

ランチタイムで名古屋の思い出にどっぷり浸った夜。

e0242504_20153946.jpg
今日はスポーツクラブの定休日なので、家飲み。

値上げがあるというので5月中に買い置きした麦とホップの夏バージョン銀座で買った鳥飼の残りをいただきました。

札幌の時も名古屋の時もスポーツクラブの定休日にはディープに家飲みすることが多かったんだが、今日も麦とホップから鳥飼にチェンジするときに、かみさんから、「まだ飲むの」という警告。

自宅は楽ばかりではないのだ。

《What's The Title?》

e0242504_20214535.jpg
L.A.Woman/The Doors

私的には名古屋って日本の真ん中なのでシカゴのイメージだったんだけど、実はロスアンジェルスと姉妹都市だということで、名古屋から来た女性がテーマなので、姉妹都市がらみで"L.A.Woman"をタイトルにしました。
70年代後半から洋楽を聴き始めた我々にとっては、The Doorsは伝説のグループなんですよね。
その後映画化されるほどドラマチックな軌跡を描いたバンドですからね。
で、"L.A.Woman"ですけど、彼らとしては後期というかバンドの9割以上の存在感を占めるJim Morrison生前最後のアルバムということで、練れっちゃったというか、60年代ほどとがってはいないですけど、インパクトはありますよね。
好きかといわれると、やっぱ60年代の曲の方が好みですけどね。



[PR]
by falling7813 | 2017-06-07 20:30 | diary | Comments(0)