The Wild Places

三連休ずっと名古屋にいましたんで、今日もエントリ書きます。

三連休三日目。
初日は通院二日目は半分仕事のイベントと、何かしらあった二日間が終わり、今日は一日フリー。
しかも当初の予報どおり今日が一番いい天気みたい。

ちゅうことで、9月の再開以降、雨が多かったり、休みの日に何か入ったりで、まだ雨の蟹江の一度しか行けていないJRさわやかウォーキングに出かけることにした。

行先は亀山。
亀山は遠いし、さわやかウォーキングですでに2月に行ってるし、8日は土岐、9日は多治見と中央線沿線の私にとっては行きやすい企画が続いていたんだが、今日しか体が空いてないんでしょうがない。

e0242504_19495190.jpgウォーキングのスタート時間に行くには、大曾根を6時半過ぎに出ればいいんだが、亀山近辺の電車は編成が短くて、前回も結構混んだので、1本早いので行くことにして、大曾根発5:53。名古屋では6:24発に乗る。

今回の企画は、亀山「昼生の道」と三寺コスモス畑を散策というコースで、亀山から紀勢本線で一駅先の下庄駅からスタートし、亀山へ戻るコースだ。

e0242504_19535264.jpg予定どおりの乗り継ぎで、下庄駅には7:55に到着。

こんなことでもない限りは来ることもない寂しい無人駅。

ウォーキングのスタート時間は8時半で、ほかだと多少早くてもかなり客はいるし、スタート地点の準備も整っているんだが、今日は臨時の駅員も配置されておらず、降りる人も10人前後。

e0242504_19571954.jpgスタッフらしき人は1人しかいなくて、トイレの場所を案内してました。
ちなみに駅のトイレも昭和のまんまって感じで、あれじゃいつものようにおばさんが殺到するとパニックになるんじゃないかなあ。

今までのウォーキングにない静かなスタート。

e0242504_20001320.jpgまず駅の裏側に回り、県道を渡る。それなりの交通量はありそうなんだが、いつもと違って係の人はおらず、勝手に渡れってスタイル。

トイレといい、今までにないワイルドさ。

e0242504_20020214.jpg県道を渡ると山道に突入。
あちこちに栗の実が落ちていて、北海道ならクマが出そうだと思いながら歩いていたが、よくよく考えたら三重県でも捕獲されたクマを滋賀県で逃がして問題になってたなあ。
鈴が必要だったか。

山道を登り、最初のチェックポイント下庄観音山に到着。

実は蟹江の時と同様にポケモンGOを起動させてウォーキングに臨んだんだが、今回のコースはほぼ無反応。

10km以上のコースの中で、ポケストは4か所しかなくて、うち2つはスタートとゴールの駅だったんだが、残りの二つは山道沿いの観音山。
しかもジムまである。
何なんだろう?

観音山に無人の休憩所があったが、「スズメバチの巣があり注意」というとんでもない張り紙があったので、スルー。

e0242504_20072729.jpgポケGOが反応することもなく、サクサクと山道を歩いていく。

ほぼ一本道で迷子にはならないと思うんだが、何しろ山だし、今回は一緒に歩いてる人も少なくて、不安になるんだが、忘れたころにいつもの矢印が登場して安心する。

いつもは町中に取り付けられてるんだが、山道で見ると違和感あるなあ。

e0242504_20093397.jpgいつもはこの矢印は車でつけて回ってるのかなあなどと思いながら歩いてるんだが、今回は歩き以外にはありえない。
イベント終わったら回収も大変だなあ。

e0242504_20133158.jpgアップダウンはそれほどなかったけど、ひたすら山道を歩く。これだけ長時間自然の中を歩くさわやかウォーキングは初めてだなあ。

途中これといったチェックポイントはなかったけど、この「昼生の道」自体が目玉の一つなんでしょうね。

e0242504_20171211.jpgそんなにはきつくないけど、おばちゃんたちが横に広がってぺちゃくちゃしゃべるには向いてないなあ。それで今日はおばちゃんいないのかと思いつつ歩いてたんだが、家に帰ってパンフレットを見たら、「健脚向け」と書いてありました。

45分ほど歩いたところで、山道と別れを告げ集落に入る。

e0242504_20181360.jpg前回の蟹江ではザリガニが登場しましたが、今回は集落内でカマキリ登場。

集落内を進んでいくとコスモス畑に到着。

e0242504_20213385.jpg6面ぐらいの畑いっぱいに色とりどりのコスモスが植えられていて、風に揺れていました。

これはきれいですね。
来た甲斐があったってもんだな。

e0242504_20234121.jpgコスモス畑のとなりでは、地元の方が焼き芋とか赤飯のおにぎりとか売ってたけど、ウォーキング中だし、あと半分ぐらい距離が残っているからもっと軽いお菓子とかにすればいいのに。

e0242504_20271599.jpgコスモス畑の後は、しばらくするまた山道に入り、1kmほど先に石神社という神社がチェックポイントとしてありましたが、鳥居は立派でしたが、本殿はそれほどでもなく立ち止まらず通過。

e0242504_20295972.jpgその後も山道には癒されましたけど、途中から家電品の不法投棄やら、産廃処理場やらが出てきて、ちょっと興ざめだと思ってたら、住宅地に出ました。人里が近いと自然は保てないんですかねえ。

ここから2kmほどで亀山駅に出るようだ。

e0242504_20313201.jpgこのあたりはバスも通っているようだが、バス停の名前もなかなかワイルドだ→

結局2時間弱で10.4kmのコースを歩いて、勝手知ったる亀山駅に到着。

e0242504_20365777.jpg前回に城跡他市内は散策したので、今回はなし。

e0242504_20374797.jpg実は亀山から名古屋に向かう電車は1時間に1本しかなくて、今日は10日でマックスバリュの割引日で買い物してから、昨日のビール+串カツの脂肪燃焼のためにスポーツクラブへも行きたいと思っていたので、10:24には乗りたいと思ってたんだけど、楽勝でした。

ゴールでは亀山駅特製のおみやげをもらいました→

e0242504_20393998.jpg亀山駅は各種交通系カードの圏外で、切符を買わないと電車に乗れない。
ちゅうことで久しぶりに切符を買いました。

10時過ぎに亀山駅で電車を待っている間に、名古屋からの電車がつきましたけど、そこそこウォーキングっぽいお客さんが乗ってました。
遠いからお客さんの出足も分散したのかなあ。

朝早く出たおかげで10:24発で帰路につけて、大曾根にも12時ごろ着いたので、その後のスケジュールも予定どおりこなせました。

ちゅうことで、思ったほどは体重は減らせなかったけど、かなりヘルシーに過ごして、いよいよ明日からの飲み会4連投に突入です。

《What's The Title?》

e0242504_20440624.jpgThe Wild Places/Dan Fogelberg

とにかく今日はワイルドなことだらけでしたので、タイトルもそのまんま"The Wild Places"。
1980年代前半に人気者になった彼ですけど、ロック色を強くしたシングルが続いてイマイチウケなくなって、徐々にフェイドアウトしてしまいました。
このアルバムは1990年の作品で、私はベスト盤にはいってたタイトル曲しか聴いてないんですけど、なんかドラムの音がうるさくて違和感あるんだよなあ。
声が出てくるといつもの温かみのあるDan Fogelbergの声だし、ハモリも美しいし、もったいないよなあ。
彼はワイルドになる必要ないし、彼の声は打楽器なしの方が映えると思うんですけどね。
結局2007年に56歳の若さでこの世を去ってしまうわけですが、いい声してただけにもっと声室に会った優しい曲をリリースすれば活躍できたのにもったいなかったよなあ。

[PR]
by falling7813 | 2016-10-10 20:54 | Tokai | Comments(0)