London Bridge

8月に入り、名古屋の夏も本格化。

最低気温が25℃前後の日が続き、西日をもろに浴びる我が家は、夜になっても室温が30℃前後の毎日なので、寝るときはタイマー付きでエアコンさんにお世話になっている。

そんななか、火曜日には東海地方でゲリラ豪雨が発生し、中央線は遅れながらも動いて私は何とかなったんだが、帰宅難民が多数出る騒ぎに。

そんななか、仕事飲み5連投だった前の週ほどではないが、月曜日に会社で歓迎会があり、木・金と仕事飲み。

先週は連投なのでイニング数を制限し、5日で6軒で抑えたんだが、8月第一週は3日だったけど、どの日もはしごしてしまい、7軒。

とくに金曜日は3軒はしごして、名古屋駅を11時過ぎに撤収して戻ったので、土曜日はアルコールが残り、どよーんとした朝。

最近恒例になりつつあるポケモンGO散歩の後は10時の開店時間に合わせスポーツクラブへ。
ランニングマシンを70分歩いて、風呂に入って、家に帰り、出撃準備。

昨日の出撃はダブルヘッダー。

一つ目は昼飲み。

仕事飲みで会うことが多い某業界のKWさん主催の昼飲みの会。
今までも何度か誘われたが、スケジュールが合わず、今回やっと出席。

e0242504_04181056.jpgスタート時間の午後2時に会場の大須へ行ったら、おまつりをやっていて、すごい人出で、暑さもひとしお。
昼間から生ビールからハイボール3杯、チューハイ1杯をいただきました。

会は4時過ぎに終了し、さらにきしめんを食べに行くというKWさんほか数名とは別れ、次の目的地へ。

e0242504_04204621.jpg途中JR鶴舞駅を通った時に、駅前の鶴舞公園を見たら、相変わらずポケモントレーナー多数。メッカ健在だ。

ダブルヘッダー2試合目は、須成祭。

須成祭自体はかなり長い期間にわたっていろいろな祭事が行われて、百日祭りともいわれるそうだが、昨日は宵祭を見に行くことにした。

e0242504_04240165.jpg鶴舞からJRを乗り継いで目的地の蟹江に到着。

しかし、駅を降りる人でお祭りっぽい人は皆無で、駅はひっそりとしていて、ほんとに祭があるのか不安になってしまう。

e0242504_04275706.jpg唯一物寂しい駅前ロータリーに祭り会場を案内する看板があり、その案内に従い会場へ向かう。

途中ポケモンGOをやりながら歩いたが、駅前にジムとポケストップはあるが、あとは何もない。

e0242504_04311575.pngよく地方ではポケモンGOの環境が整っていないという話を聞くけど、名古屋駅から3駅で名古屋市に隣接する蟹江町でもこういうことなんだなあ。

それでも蟹江町は水路の多い町のせいか、たまに出てくるのはコダック、コイキングなどの水系ポケモンで、あめ目当ての乱獲にいそしみつつ、看板に従って現地へ向かう。

看板は親切にポイント、ポイントに出ていて道に迷うことはないんだが、それに沿って歩いている人は皆無で、ちょっともやもやしてしまう。

祭が行われる蟹江川に着くと、スタート地点の飾橋近くに祭りで使われる船が停まっていた。

まだ飾りつけをやる前の骨組みの状態で、何人か船の上に人はいるが、ぼーっとしている状態で、船を見物している人も2~3人。

e0242504_04414644.jpg来るのが早すぎたってことか。

とりあえず蟹江川に沿ってうろうろしてみることにした。

e0242504_04482782.jpg祭のいろいろな祭事が行われる冨吉建速神社、八剱社の方へ行ってみると、交通整理が行われていて、かなりの人の気配。

境内に入ってみると、すでにたくさんの屋台が出ていて、子供を中心ににぎわってました。

途中通った公民館にスケジュールが貼ってあって、祭事が始まるのは7時半とわかったので(よく見たらパンフレットにも書いてあった)、いったん駅の方に戻り夕食。

e0242504_04543511.jpgここにきてコンビニ飯も味気ないので、地元資本のヨシヅヤへ。

ハムカツと稲荷ずしの夕食を終え、再び蟹江川へ戻る。
e0242504_05023146.jpg6時半過ぎに会場に着くと、船への提灯の飾りつけが始まり、周辺の見物客も徐々に増えてきた。

船自体は7月に見に行った津島の天王祭と同じような作りで、工程も津島で見たので珍しくはなくなっているんだが、狭い川で行われるので、津島よりも近くで見ることで、新たな発見もあったりする。

e0242504_05053658.jpgしばらく船の飾りつけを見ていると、ドローンが飛んできた。
飛んでるところを生で見るのは初めてだったけど、やっぱすぐれもんですね。

ドローンの写真を撮ってた人も多数。
私もそうですがw

e0242504_05100900.jpg8時過ぎからお稚児さんなどが乗り込み、8時15分毎スタンバイが整った。
そのころになると、河野亮義氏はほぼ隙間なく見物客で埋まりましたが、両岸の狭い道路でも十分人の行き来はできたので、のんびりしたお祭りなんですね。

e0242504_05120545.jpgスタートに先立って、両岸に非常線が貼られ、仕掛け花火がスタート。
しかし、狭い川なので規模に限界あり。
これって必要なのかなあ。

いよいよ多数の提灯で飾られた船が動き出す。

e0242504_05161895.jpg津島は船に乗った船頭さんが竿を使って船を操るのだが、蟹江では、狭い川だということで、船頭さんの舵取りプラス両岸に人がいて、ロープで引っ張る。

津島の船は5艘だが、ここ1艘でさびししさもあるが、それでもお囃子を奏でながら悠然と進んでくる姿は美しい。

そして、見物客もほどほどなので、船を追いながら見物することもできる。

e0242504_05240635.jpg船は川を上り、冨吉建速神社、八剱社の近くの天王橋へ向かうのだが、その途中には御葭橋という橋がある。
これは普段←こんな感じの橋なんで、高々とマストを掲げた船はどう見ても通れない。

ちゅうことで、須成祭の時だけ船を通すために、この橋は跳ね上がり、それが祭りのひとつの呼び物になっているそうだ。

e0242504_05263968.jpgさすがに御葭橋付近はそれなりに混んではいたが、やや角度は悪いものの最前列に陣取ることができた。

船が近づいてくると橋の跳ね上げ作業が始まる。
左の写真は暗いうえに利き腕でない右手一本で撮ったんで手ぶれしていて見づらいですけど。

e0242504_05305891.jpgそして橋が跳ね上げ終えると、小規模な仕掛け花火のセレモニーを経て、船が作られた水路を通っていく。

水路と船の幅にはあまり余裕がなく、両岸から引っ張る人も慎重に作業をしている。
e0242504_05363081.jpg一度「どん」と大きな音がしたので、船が橋げたにぶつかったようだ。

ほんとは公民館のある東岸から見るときれいなんだろうけど、混んでいたので、やむなし。

それでもいいものを見せてもらった。

船は御葭橋の関門を無事(?)通過し、悠然とゴールの天王橋を目指し進んでいったが、帰りのJRは1時間に2~3本しかなくて、混むと嫌なのでここで撤収。

e0242504_05415758.jpg急ぎ足で駅を目指したが、飾橋のあたりまで戻るとすでに人はまばらで、蟹江駅は、着いた時と変わらず祭なんてどこ吹く風といった閑散とした風景のまま暗闇にたたずんでいました。

そういうお祭りなんですけど、今秋ユネスコの世界文化遺産登録を目指している日本の祭の山車のひとつとして、津島の天王祭とともにエントリーしているんですよね。

急いで撤収したおかげで家には10時前に帰れましたけど、盛りだくさんで、昼飲みした上に、一日で28,000歩以上歩いたので、さすがに疲れました。

《What’s The Title?》

e0242504_05470707.jpgAnthorogy/Bread

タイトルは、船を通すために橋を上げるということで思い出した"London Bridge"。
私がBreadと出会ったのは、なぜか復活して結局最後のヒット曲になってしまった「愛のかけら」なんで、ほとんどの彼らのキャリアの曲はあとづけで、中心人物のDavid Gatesが身勝手にソロになったりグループを復活したりしてるという話も後から知ったわけです。
ということで、Breadの曲はこのベスト盤で楽しんでいるわけですが、ひっ特浴のクオリティの高さで身勝手なDavid Gatesにはあっさり騙されてヘビロテです。
”London Bridge”はシングルヒットではないけど、このベスト盤に収録されていますが、まあ普通の曲で、あえて入れる必要があったのかと思ってます。


[PR]
by falling7813 | 2016-08-07 05:55 | Tokai | Comments(2)
Commented by dokuritsusite at 2016-08-08 17:06
ブログ拝見させて頂きました。

ポケモンGOは私は卒業しましたが、またやりたくなってきました。

ありがとうございました。
Commented by falling7813 at 2016-08-09 07:21
dokuritsusiteさん

コメントありがとうございます。
ポケモンGOもう卒業ですか。早いですねえ。
ただ、私もぼちぼち限界を感じつつあります。