Honey Pie

金曜日は仕事飲みだったんだが、2次会つきになり、死者が出る大騒ぎになってしまい、私も土曜日はアルコールが残留し、どよーん。

午後なんとかスポーツクラブへ行って、マシンを歩いたが、酒太り+運動不足で体重が高止まってしまったので、日曜日は久しぶりにJRさわやかウォーキングに出撃。

ここのところ、腰痛やら、悪天候やらで、ご無沙汰で、5月の瑞浪以来で、12回目の登板。
そういえば、6月までのパンフはあるんだが、その後のパンフは出てない。
お年寄りばっかのイベントだから、夏場にやると、熱中症とかやばいんだろうなあ。

今日の行き先は静岡県浜松市の舞阪。
浜名湖の近くで、漁港があることで有名で、今日のコースでも浜名湖が見えると思ったら、どうも方角が違うようだ。

せっかく浜名湖の近くに行くんだっやら、見てみたいと思い、ちょっと早めに行って、一駅手前の弁天島駅で降りることにした。

e0242504_18530762.jpg新幹線で行くのはもったいないので、大曾根を5:53に出て、金山から浜松行きに乗る。

今回お安くいこうと、途中の豊橋まで格安で行ける豊橋往復きっぷを購入し出撃。

予定どおり弁天島までほぼ2時間かかって到着したんだが、ここでひと悶着。

豊橋往復きっぷは、精算ができないらしいのだ。

指定の豊橋エリアで一旦降りて切符を買いなおせばいいんだが、精算しようとするとペナルティで正規運賃を取られるそうで、一旦降りていれば320円ですむところに890円とられた。

e0242504_18565471.jpgちなみに帰りは、乗車する駅から豊橋エリアまでの切符を買って乗れば、途中で降りなくても大丈夫なんだそうだ。
へんなルール。

そんな弁天島駅を降りて、北へ進む。

e0242504_19030249.jpg浜名湖から水路が縦横に出ていて、それを橋で渡ると海っぽい松林があったり、ボートが浮かんでたり、なかなか風情がある。

e0242504_19074459.jpg1kmちょっと歩いたところに、長めの橋があったので、そこから浜名湖の写真を撮りましたけど、あまり展望が開けてなくて、もうちょっと移動しなきゃダメかな。

まだ本番のウォーキング前なので、あまり遠くへ行くとつらいので、ここでターンして、弁天島駅の方に戻り、国道1号線を東に向かい、本日のスタート地点舞阪駅を目指す。

e0242504_19101119.jpg弁天島駅の南側には湖の中に鳥居がありました。

e0242504_19193522.jpgしばらく国道を進んでいくと、途中で左側に折れて駅に近づく道があったので、そちらに進路を変えたら、突然意味ありげな松並木が現れる。
よくよく見てみると、ここが東海道らしく、この松並木はその名残らしい。

e0242504_19254211.jpgなんで今日のウォーキングはこんなおいしいルートを通らないのかと思ったら、6月18日に弁天島から舞阪まで東海道の風情に触れながら行くというコースがあったようなので、ここはそのときのコースっぽいなあ。

松並木も結構な距離続いて、風情があってよかったですねえ。

そんなこんなで、弁天島駅を降りて1時間ほどでスタート地点の舞阪駅に到着。
いつものスピードで5~6km歩いた感じだ。

e0242504_19282694.jpg私は舞阪駅の南側から行って、ほんとにウォーキングやってるか心配になるぐらい人がいなかったんだが、駅の建物に入ってみたら、心配ご無用の大混雑。
相変わらずのお年寄りだらけ。

e0242504_19320590.jpg今日のコースは、「発見いっぱい浜松銘菓を訪ねて!」ってタイトル。

とりあえずハイカラな舞阪駅の北口を出て、ひたすら北上。

e0242504_19345756.jpg最初のチェックポイントは浜名湖の水路を渡る橋で、つづいてスタート後2㎞ほどで、息神社に到着(写真右)。

そしてほぼ隣の天神社が次のチェックポイント。
ここも普通の神社だなあ。

e0242504_19375503.jpgそして歴史を感じさせる塀のあるお屋敷があり、なかなかのもんだなあと思っていたら、そこが次のチェックポイント中村家住宅だった。

母屋は茅葺の屋根で立派な建物で、国指定の重要文化財だそうだが、有料ということなので、外観を見ただけで撤収。

そこから次のチェックポイントを目指すが、しばらくは片側二車線の交通量の多い道路を進む。

e0242504_19411725.jpgいつもはあまり車の通らない裏道を通ることが多いんだが、今回は雑だなあ。

中村家住宅から次のチェックポイントまでは4㎞ほどあり、好天の日差しを受け、汗だくになりながら進む。

しばらく東に進んだ後、北に折れ、山方向に進んで、工業団地に入るという新機軸。

e0242504_19444024.jpgそして次のチェックポイント井田商店の工場に到着。
ピーナッツなどの豆類を売っているところのようだが、販売スペースはそれほど広くなくて、ウォーキング参加者がごった返しているんで、次のチェックポイントうなぎパイファクトリーへ。

e0242504_19504876.jpgファクトリー入り口では、ウォーキング参加者が行列を作っていたので、とりあえず並んでみる。

列の正体は、ファクトリー見学の申し込み手続き。
e0242504_19552119.jpgしかもウォーキング参加者は見学記念にうなぎパイをちょこっと(写真右)もらえるんで、欲の皮の突っ張った皆さんが並んでいたわけだ。

せっかくここまで歩いてきたし、たぶん今日のウォーキングのチェックポイントではここがメインだと思うので、工場を見学。
ちなみに入場無料です。

e0242504_19592217.jpg涼しい建物内は、ウォーキング参加者が大挙して休憩orトイレしていたが、私は見学コースへ。
それほど広くないんで、さっくり見て回れました。

出口は工場見学につきものの販売コーナー。

e0242504_20022911.jpg近々東京の家に帰る予定もあるので、お土産にちょうどいいってことで、昼のお菓子しらすパイやお徳用うなぎパイを買いました。
販売コーナーのレジはどこもウォーキング参加者が列をなしていたので、うなぎパイ屋さんにとっておいしい1日だったのではないかな。

e0242504_20144676.jpgうなぎパイファクトリーからゴールまでは6㎞ほどあり、途中に神社が一つありましたが、特段珍しいものでもなく、また交通量の多い道路を歩きました。

ゴールの高塚駅には11時ごろ到着。
全長11.5㎞でしたが、うなぎパイファクトリーでのロスタイムなどがあり、2時間ちょっとかかりました。

パッとしないコースでしたけど、初めて静岡県を歩くことができたし、とりあえず1日の歩数が27,000歩を超えたし、体重も減ったし、まあ、目的は達したかな。

《What's The Title?》

e0242504_18285759.jpgThe Beatles/The Beatles

結局今日のメインはうなぎパイでしたので、タイトルは"Honey Pie"。
各自が好き勝手な曲をやって、いろんな曲がカオスのように並んでいるホワイトアルバムの中でもオールドジャズスタイルのこの曲は個性的ですよね。
まあ”Sgt. Pepper’s”で"When I'm Sixty-Four"をやってるのでその延長線上ではありますが。
でも、ビートルズの中でもこういう曲をやれるのってポールだけですから、やっぱ一番育ちがいいってことでしょうね。
最初の方を古いレコード風の音にしてるのもポールならではの芸の細かさですよねえ。

[PR]
by falling7813 | 2016-06-26 20:35 | Tokai | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧