Seven Seas Of Rhye

酒太り状態だし、昨日アレジオンを飲んだかどうか定かではない状態で出かけたけど、マスクだけで大丈夫だったので、今日も天気が良ければ出かけようかと計画。

朝起きたら晴れ。
じゃあ出かけるべ。

出掛ける先は、いつものJRさわやかウォーキングで、本日のテーマは「桜の名所荒子川公演からリニア・鉄道館を目指して」。

e0242504_19043520.jpgスタート地点は、あおなみ線(正式名称は名古屋臨海高速鉄道というらしい)の荒子川公園駅で、定期を使って名古屋へ行って、名古屋駅からあおなみ線に乗ればいいんだが、酒太りだし、ちょっと電車賃を節約しようかと、JR金山駅から歩くことにする。

e0242504_19060126.jpg金山駅を7:30にスタートし、中川区の平べったい土地を歩き、50分ほどであおなみ線の南荒子駅に到着。

そこから5分ほど電車に乗って、目的の荒子川公園駅に到着。

e0242504_19085265.jpgいつものさわやかウォーキングに比べると、人が少ないが、このコースはあまり人気がないのかなあ。

それともみなさんお花見ですかねえ?

まずは、荒子川公園駅からすぐ近くの荒子川公園を目指す。

e0242504_19114577.jpgウォーキングのタイトルどおり、荒子川公園は川沿いに多くの桜の木が植えられている桜の名所で、昨日からさくらまつりも始まっているんだが、ここのところの花冷えもあり、名古屋城同様に、見頃には程遠い咲き具合。

e0242504_19143051.jpgこれじゃ企画倒れと思ったけど、よくよく考えてみると、3月27日って、例年の気候を考えると桜見物にはちょっと早い気がする。

e0242504_19174043.jpgお客さんは少なめだけど、それなりにウォーキング客で公園の通路は混んでるから、これで桜が見頃だったら、一般の花見客もいっぱいいるわけで、ウォーキング客まで来ちゃったら収拾がつかないよなあ。

タイトルには「桜の名所」とは書いてあるけど、満開の桜見物とは書いてないので、わざとピークを外してるのかもしれない。

e0242504_19232547.jpgそういえば、豊橋に行ったときの梅まつりも花が少なかったから、同じようにピークを外してるのかもしれない。

e0242504_19271493.jpg公園の南の方は多少花が開いてたので、そのあたりを中心に写真を撮って、荒子川公園をあとにしました。

荒子川公園の南の端には南方系の椰子の木などが植えられたフェニックス橋というのもありました。

荒子川公園からしばらくは埋立地っぽい平坦で工場や団地などが立ち並ぶところを歩いて行く。

e0242504_19310846.jpgそして荒子川公園から4kmほど歩いたところで海辺に出た。
さわやかウォーキングで海辺を歩くのは初めてだなあ。

e0242504_19361900.jpg今回のコースそばの海は藤前干潟という干潟のようで、海鳥がたくさん来ていて、バードウォッチングができる名古屋市野鳥観察館なんていうのもありました。

海鳥を見ながらのウォーキングは癒されるものがありました。

e0242504_19410632.jpgその後はフェリーターミナルそばを通り、倉庫などが建ち並ぶ殺風景な埋立地を進む。

道路はあおなみ線と並行して走ってますけど、このあたりまで来るともう人は住んでないんですね。

e0242504_19455363.jpgそのまま道路を進み、あおなみ線の終点金城ふ頭駅そばの本日のゴールリニア・鉄道館に到着。

8.5kmのコースを1時間半ほどで歩きました。

リニア・鉄道館を見ていってもよかったけど、入場料が結構高いし、混雑してたのでパス。

ゴールした後、金城ふ頭駅の向こうに気になるものを見つけたので、さらに進んで行った。

e0242504_19510123.jpgその正体はこれ→

Mariners Of The Seasという豪華客船で、上海を出発して、日本各地の港を回るクルーズ中で、横浜から名古屋に来ていて、私がついた時間にちょうど接岸するところで、今日は10:30から17:00まで停泊するようだ。

e0242504_19583936.jpg乗ってるのは中国人だらけのようで、中国語で表示された多数の貸し切りバスが来てましたけど、なぜか救急車が来ていたので、急病人ですかねえ?

e0242504_20070259.jpgそれにしても全長が300m以上あるようで、まさに動く巨大ホテルですねえ。

北海道にいた時、釧路でも豪華客船を見ましたけど、それよりデカかったなあ。

しならく客船を眺めて、帰路につきました。

この客船が金城埠頭に着くのを見越してこのウォーキングは企画されたんですかねえ?

《What's The Title?》

e0242504_18265091.jpgQueen Ⅱ/Queen

タイトルは海辺の道を歩いたし、最後は七つの海を航海するような豪華客船と遭遇しましたんで、タイトルはQueenの「輝ける七つの海」。
Queenをリアルタイムで聴き始めたのは
”Bohemian Rhapsody"からなので、この曲もあとづけになるんだけど、あとからたどってみると、この曲あたりからFreddieのお遊びぐせが始まった感じがしますね。
直球のロックだけではあそこまでビッグにはなれなかっただろうから、成功だったんでしょうけど。
この曲は遊び心はありますけど、ちゃんとロックしてますよね。

[PR]
by falling7813 | 2016-03-27 20:48 | Tokai | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧