Let's Pretend

この週末はやらなきゃいけないことがたくさんある。
昨日は飲みに行かず、まじめにスポーツクラブへ行ったので、今日は体調は万全でスタートだ。

やることその1=図書館に行く

e0242504_20083018.jpgこれは、14日に借りたもので、明日が返却期限なんだが、今日のミッションがうまくこなせたらやりたいことがあるので、今日行くことにした。

開館時間の9時半に合わせて、いつもの東図書館へ行って、無事返却。
2週間後の週末は名古屋にはいないので、借りずに退散。

やることその2=買い物

e0242504_20100334.jpgこれは特別ではないんだけど、東図書館まで行ったら、すぐそばにイオンモールナゴヤドーム店があるし、今月は毎月20日、30日に行われるお客様感謝デーが、30日がないということで、代わりに27日、28日に行われるということで、立ち寄り。

お客様感謝デーの常で、日持ちするものを中心にがっつり買いまくり、1万円以上も買っちゃいました。

やることその3=掃除

e0242504_20195386.jpgこれもルーティンではあるが、ある理由があって、念入りにやらざるを得ない、

イオンモールから帰ってきて、昼食して、食後にイオンで買ってきた好物のきんつばをいただき、掃除スタート。

まず、洗面所や流し台周りからスタート。
e0242504_20243289.jpg漂白剤を使って、三角コーナーなどの漂白もやった。

つづいて部屋の掃除にとりかかる。

e0242504_20253931.jpgいつもなら、テーブルとか家具は動かさず掃除機をかけて終わるか、気が向いたときはプラスでフローリングワイパーで床をふくぐらいなんだが、今日はそうはいかず、掃除機をかけた後、廊下から部屋にかけて雑巾がけ。
当然テーブルなどは動かして、家中くまなく丁寧に雑巾がけ。

念入りにやったけど、2時間ほどで終了。

こういうとき狭い家はありがたい。

やることその4=ブックオフに行く

e0242504_20325346.jpgこれは、できなかったらしょうがないと思っていたんだが、掃除が2時過ぎに終わり、土曜日のスポーツクラブのスケジュールまでまだ時間があるので決行することにした。

ブックオフに行く理由は2つで、読み終わって売ろうかと思う本がたまってきたのと、今日図書館に行って本を借りられないので、代わりに読む本の調達だ。

文庫本を12冊持って、我が家から歩いて2~3分のブックオフへ。
近くにあって便利でいい。

まず持って行った本を査定してもらったら、意外にも230円になった。
なぜだろうと思って見たら、「ホワイトアウト」と司馬遼太郎の「幕末」がなんと50円!
e0242504_20393620.jpgどっちもブックオフの100円コーナーで買ったのに、すごい歩留りだ。
ちなみに内田康夫なんかは5円で、在庫の関係で値段は決まるんですかねえ。

で、読む本も調達しに100円コーナーに。
最近海堂尊の本をよく読むんだが、薄いくせに上下に分かれてて、コスパがよくない。
なかなか見つからず、結局作者で3冊選んだ↑

e0242504_20410697.jpgここまでやって3時になり、クリーニング屋に行って、いつもの土曜日のタイミングでスポーツクラブへ行き、土曜日恒例の16:10からのファイトアタックBEAT に参加し、ランニングマシンで50分走って、30分歩いた。

e0242504_20451752.jpg昨日朝ウォーキングして、夜もスポーツクラブへ行き、計18kmほど歩いた甲斐もあり、風呂で体重測ったらかなり減ってたけど、まあ瞬間風速かな。

2時間半ほどスポーツクラブで過ごして、外に出たら、がっつり雨。
予報が当たったなあ。
e0242504_20482759.jpg傘持って行ってよかった。

家に帰って夕食だが、昨日も酒抜きだったし、今日は予定していた仕事をかなりこなしたので、ご褒美で赤ワインをつけました。

ほんとは、最初ビールから始めて、がっつり飲むつもりで、つまみになるものもイオンで買ってきたんだけど、せっかく体重も減ったので、ほどほどでやめておきました。

さて、明日の体重はどうなることやら。

《What's The Title?》

e0242504_19565636.jpgFresh/Raspberries

今日のミッションのうち最大のテーマは掃除で、これは来たるべき来週に備えてきれいな部屋のふりをするために頑張ったので、タイトルは"Let's Pretend"。
私が洋楽を聴き始めた頃は、Eric Carmenはソロで活躍していたわけで、Raspberriesはあとから聴きましたけど、60年代のポップスの良さを受け継いだ良質のポップロックで一発で気に入っちゃいました。
”Let's Pretend"は彼らの曲の中では中途半端でイマイチな曲で、それほどヒットしなかったわけですけど、Bay City Rollersがカバーしたことで、Rollersブームの頃には話題になってました。

[PR]
Commented by ニャロメ at 2016-03-01 07:56 x
正直、この曲はローラーズのほうが良い出来ですよね。
プロデューサーがジミー・イエナーということもあり、ラズベリーズの曲の中で一番ローラーズに合う曲をセレクトしたんでしょうね。
ラズベリーズのバージョンを後から聞いたら、ちょっとふにゃふにゃしていて意外でした。
ローラーズはバイバイベイビーとかイエスタディズヒーローとかカバー曲が結構良いですよね。
プロデューサーの力量なのでしょうか。
Commented by falling7813 at 2016-03-02 03:38
たしかにBay City Rollersには合ってるし、Raspberriesのふにゃふにゃというのも、おっしゃるとおりですね。
Bay City Rollersのカバーって、「二人だけのデート」とかよくできてるのが多いですよね。
そういえば、Bowieの“Rebel Rebel”なんかもやってたなあ。
あまりグループ内で作曲能力がないので、カバーに頼らざるを得ないというのもあるんでしょうけど
by falling7813 | 2016-02-27 21:01 | diary | Comments(2)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧