Fox On The Run

新年会続きの今週。

e0242504_12492863.jpg金曜日も出たんだが、大人数かつ立食ということで、失礼にならないところまでいてfade out。

軽く済んだのに、中途半端なアルコールスイッチが入ってしまったので、家に帰ってワインを飲み直し。

おかげで体重は爆増しちゃったけど、週末にがんばるしかあるまい。

ということで、今年初の名古屋で過ごす週末は、昨年の誕生日に偶然出会ったJR東海のすぁやかウォーキングに今年初の参加。

行き先は豊川。

JR的には、新幹線で豊橋へ行く割引切符なんかを売り出していて、それを使ってほしいんだろうけど、調べてみたら豊川に行くには運賃だけでもショートカットしてる名鉄の方が安い。

e0242504_13021491.jpgつうことで、ズルチンして名鉄で豊川へ。

なるべく早くゴールしようと、朝6時半過ぎに家を出る。
まだ暗い。

e0242504_13042879.jpg金山駅から名鉄に乗るんだが、相変わらずの過密ダイヤでいろいろな行き先があって、わけがわからないが、前もって調べておいた豊川稲荷行きの直通に乗る。

1時間ちょっと名鉄電車に揺られ、うつらうつら居眠りしながら目指す稲荷口駅に到着。

e0242504_13063338.jpg名古屋よりちょっと肌寒いが、快晴のウォーキング日和だ。

30分ほど歩いて、今日の出発地点JR牛久保駅に到着。

e0242504_13094357.jpg途中でいつものさわやかウォーキングの矢印が見えたんで、そこから合流することもできたんだが、やっぱちゃんとスタート地点から行かないとねえ。

牛久保駅に山本勘助ゆかりの駅と書いてありましたが、ウォーキング最初のチェックポイントは、山本勘助の墓がある長谷寺。

e0242504_13183686.jpgお墓はこれ→
お寺の裏手の墓地にあって、ちゃんと囲いはされてますが、お墓自体はいわれなきゃわからないなあ。

つづいては、牛久保八幡社。

e0242504_13230149.jpg地元の方が暖を取るために火をたいたり、お茶をサービスしたりがんばってました。

つづいて牛久保地区最後のチェックポイント大聖寺。
今度は今川義元のお墓です。

ご存知のとおり今川義元は、現在は名古屋市になっている桶狭間で織田信長に討たれるわけですが、首は信長にとられたけど、胴体を家来が持ち帰って、ここに廟所を作ったそうです。
e0242504_13320431.jpg←これがそのお墓です。

てな感じで、牛久保地区では1km以内で、ちょこちょこと見どころがあったんですが、そこからが今回はしょぼかった。

e0242504_13374608.jpg牛久保駅の裏側へ出ると、延々歩くわけですが、今回は周囲に何もない国道を延々歩くなど、今までにないパターン。
国道を走ってた車は、ぞろぞろ歩いてる集団に驚いたんじゃないですかねえ。

e0242504_13394254.jpg牛久保から2kmちょっと歩いたところで、瀬木城跡っていうのがありましたけど、古びた神社があっただけ→

e0242504_13441317.jpgそこからさらに1kmちょっと歩いたところには、牧野城跡っていうのもありましたけど、これもいわれないと城跡とはわからないようなところで、なんだかな感満載でしたね→

結局そこから豊川駅へ、ひたすら歩いたわけですが、牛久保駅付近の見どころ以外にこれといったものがなく、無理矢理豊川稲荷につなげちゃったってところですかねえ。

e0242504_13484747.jpgいつもだとゴールは駅なんだけど、今回はなぜかゴールは豊川稲荷で、豊川駅は通過。

豊川駅の地下道を通って、駅前広場に出ると、さすがに豊川稲荷の門前町だけあって、きつねさんが踊ってました。

e0242504_13513153.jpgそのまま駅前から門前町の商店街を通って豊川稲荷へ向かう。

さすがに門前町はいろいろなお店があってにぎわってますが、とりあえずはゴールしようと豊川稲荷を目指す。

e0242504_13534776.jpg豊川稲荷の境内の中にゴールのテントがありました。ちょっと違和感あるなあ。

e0242504_13561315.jpg今回豊川稲荷のコースを選んだのは、木曽福島同様駅名バッジをもらえることも理由の一つだったんだが、無事先着2,000名様にはいって、駅名バッジといなりんありがとうおせんべいをゲットしました。

本来のコースは8km弱ですが、私の場合、ズルチンがあるので、トータル9kmちょっと、時間にして1時間50分ほどののウォーキングでした。

ゴール後に、豊川稲荷をお参り。

豊川稲荷って実はお寺なんですよね。

e0242504_14015922.jpgでも、なぜか鳥居はありました。

豊川稲荷は有名なお稲荷さんで、日本三大稲荷には入ると思っていたら、京都の伏見稲荷以外は、三大稲荷は確定していないそうで、豊川稲荷ははいらないという説もあるらしいです。

e0242504_14044185.jpgお稲荷さんということで、商売繁盛の祈願なのか、スーツ姿の男性がたくさんいましたね。

参拝を終えて、門前町をうろうろ。

e0242504_14082228.jpgまずは行列ができていた山彦ってお店で、いなほいなりずしと甘酒を買いました。

私はいなり寿司が好きなんで、やっぱお稲荷さんですからいなり寿司ははずせないですよね。

e0242504_14141832.jpgせっかく豊川まで来たので、なんとなくほかもほしくなって、隣で売っていた駅弁にもなっているという壺屋ってところのも買っちゃいました。

寒かったし、甘酒も名物っていうんで買ったんですが、350円はちょっと高い気もしたけど、まいうーでした。

帰りもお安く帰ろうと、名鉄を使って帰り、家には12時前に到着。

e0242504_14213913.jpgちょうどお昼なので、ランチはもちろんいなり寿司。
左が壺屋の白いご飯を使ったノーマルな稲荷ずし(520円)、右が山彦のいなほいなりずしの五目いなりとわさびいなりのミックス(700円)。

食べ比べてみましたが、壺屋のはちょっと味が濃ゆいですね。

e0242504_14295675.jpg山彦は味のバランスも良くて私好みで、とくに右側に入ってたわさびいなりは海苔とワサビの風味が絶妙で、まいう~でした。

私としてはちょっと贅沢なランチでしたけど、いなりずし好きにはたまらないランチになり、豊川両行の評価まで上がっちゃいました。

《What's The Title?》

e0242504_12460185.jpgDesolation Boulvard/Sweet

お稲荷さんといえばキツネですので、タイトルはキツネをテーマにした曲ということで、"Fox On The Run"。
イギリスでは根強い人気のあったSweetですけど、アメリカや日本ではこの頃が一番人気があったんじゃないですかね。
この"Fox On The Run"は良質なポップロックでヒットのツボをおさえた曲ですよね。
ちなみに、私が買ったLPでは次作に"Give Us A Wink"のボーナストラックとしてはいっていて、"Action"なんかといっしょに楽しめてうれしかったのを覚えてます。
でも、Sweetってジャケットのセンス悪いですよね。

[PR]
by falling7813 | 2016-01-16 14:38 | Tokai | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧