Wham Bam (Shang-A-Lang)

シルバーウイーク後編。
そもそもこのシルバーウイークは、法改正で敬老の日が9月第三月曜日に移動したことによって、秋分の日と飛び石になったことで形成されたものだ。

e0242504_21195801.jpg秋分の日といえばお彼岸。

単身赴任生活が長くなり、お彼岸やお盆に東京にいるとは限らず、いてもせいぜい三連休とかでバタバタと東京で短い休日を過ごしてきて、ここのところお墓参りに行っていなかったことに気づく。

e0242504_21192800.jpgさすがにそれじゃあご先祖不幸だろうということで、今回のシルバーウイークに当たり、お墓参りに行くことにした。

声をかけたら娘1号が一緒に行くことになり、22日に出撃。
久しぶりだったが、なんと西武線の最寄駅から無料バスが運行されていた。
無料バスには年配のお客様がいっぱい。

娘1号と二人でお墓を掃除して、お参りしました。

e0242504_21215804.jpgそのあと娘1号が池袋で買い物するというので、一緒に行ってランチ。
12時を回っていたこともあり、どこも混んでいて、あちこち探したあと、esolaの千房でお好み焼き。

娘1号はさらに買い物をするというので、先に帰宅。

運動不足気味なので、池袋から我が家まで歩く。

そして、いよいよシルバーウイーク最終日の23日。
午前中にタダ券でスポーツクラブへ行こうと思ってたら、水曜日は定休日。

仕方なく、21日に続いて城北中央公園をジョギング。
今日は誰もついてこないので、ひとりで1500mほどのジョギングコースを7周しました。

e0242504_21225303.jpgかみさんは用事で出かけたので、昼は娘どもと3人。
せっかくだからランチしようということになり、江古田の老舗お志ど里を目指す。

娘1号が住宅街にある民家風のレストランが気になるというので、寄り道しながら江古田駅方面を目指したんだが、その民家風レストラン(↑)がランチをやっていたので、そちらでランチ。

e0242504_21233457.jpgお店の名前はちから亭

普通の民家を改装したような作りだが、中はおしゃれだし、アットホームな雰囲気がいい。
私は白身魚のグリル、娘1号は店のイチオシのホッケンハイム、娘2号は和牛ハンバーグをいただきました(どれもランチで900円)。
味もまいう~でしたが、なんといっても日当たりが良くて明るい店内で、まったりできるのがいいですね。

e0242504_21254707.jpg思いのほか近所でランチが済んだんだが、ちから亭のすぐ近くで、いつもしまっていて謎だったパティスリープリュムマレが開いている。

看板を見ると、水・木・金の11時から18時の営業ということで、私が開店しているところを見るには非常に難易度が高い店であることがわかった。

e0242504_21262167.jpg豪邸の一部を改装したような作りで、敷居が高そうだが、滅多に開店しているところには遭遇できないので思い切って入店。
めちゃキレイな店内に、いろいろな焼き菓子があり、味見したらおいしかったので、いろいろと買ってみました。

そんな感じで東京での休日を終え、名古屋へ。

ここまでは練馬の家で下書きしてたんだが、名古屋に帰って、twitterしながらラグビー見てたら、アップが一日遅れちゃいました。

五郎丸ナイスタックルだったけどなあ。

《What's The Title?》

e0242504_21303214.jpgSilver/Silver

シルバーウイークネタでしたので、タイトルはSilverの「恋のバンシャガラン」。
1976年は国内のポップスベスト10派だった私にとっては、この邦題には何の違和感もないんですけど、原題にも通じた通の方に言わせるとめちゃくちゃな邦題で、たしかにあとで原題を見るとそうだなあと思いますね。
まあ、原題も合いの手みたいなもんだから、五十歩百歩な気もしますけど。
とりあえずこの曲大好きだったんだけど、アメリカではHot100ヒットがこの曲1曲だけという完全一発屋です。
日本では「恋のバンシャガラン」がヒットしたので、2曲目のシングル「メモリー」もときどきOAされてましたけどね。

[PR]
by falling7813 | 2015-09-24 21:46 | coming home | Comments(0)