Angry

昨日、今日と秋晴れが続いている。

e0242504_21470887.jpg今週は昼の会食が多くて、弁当を持って行けるのは今日だけで、おかずの作り置きはしていないんだが、チルド系のおかず中心で作成→

天気がいいので二日続けて徒歩通勤。

私はA型丸出しで、iTunesに入れた曲にそれぞれ好き具合でレートを入れていて、★が5つついている曲が一番好きなカテゴリーとなり、今369曲ある。

うち、特に好きな曲はlast.fmのLoved Tracksになっていて、こんなラインナップだ。

今朝はそんな★5つの曲をiPodで聴きつつ、会社へ向かい、テンションが上がったおかげか、午前中の外回りはスムーズに進む。

昼に一旦会社に戻ると、隣の席のNさんが深刻な顔をして報告があるというので別室で聞くと、細かい話をくどくど説明した後、最後に自分がミスったとのご報告。しかも結構間抜けなチョンボ。

いやなことは最初に言うもんだと思うがなあと、テンションが下がる。

午後も引き続き外回りをして、帰ってきていろいろ残務整理をしていたら、先日うちの職場に来て散々引っ掻き回して帰って行った本店のI氏から電話。

どうせ何を言っても聞かないくせに、忙しいのにくどくどと長話するんで、「どうせ聞いてくれないんだからいい」とブチ切れて、電話を切る。

結局気分最悪の状態で、家に帰り、昨日郵便受けに突っ込んであった国勢調査の封筒を見る。

e0242504_22042891.jpgネットによるとIDとパスワードが書いてあるというので、どんなもんだろうと袋の中身を出してみると、弁当屋のチラシが出てくる。

ちらしが入れられる状態で郵便受けに突っ込んであったってことは、IDとかダダ漏れじゃないか。

頭に来て、封筒に書いてあるコールセンターに電話。たぶん私にとっては初クレーム電話。

若そうだが落ち着いた女性の声で応答があり、都道府県と市町村を教えてほしいというので答えて、質問開始。

私:国勢調査の袋ってどうやって配ってるんですか。うちのは、マンションの郵便受けに入れてあって、中に弁当屋のチラシが入ってたんだけど

オペ:申し訳ございません。郵便受けに入れる際にはきちんと入れるよう指導しているのですが

私:でも、チラシが入れられるってことは、中身見られる状態ってことですよね。中にIDとかパスワードとか書いてある文書をそんないい加減なやり方でいいんですか。

オペ:ご心配をおかけして申し訳ありません。IDもパスワードも現時点では個人情報とはひもづいていませんので、ご安心ください。

私:漏れても悪用されないってことでいいんですか。

オペ:実際に入力するときには、パスワードは変更していただきますので、そのパスワードでは個人情報が漏れることはありません。

私:でも、こういう文書を封もしないで、無造作に郵便受けに突っ込んでおくのはずさんですよね。

オペ:申し訳ございません。ご心配はごもっともかと思います。封筒が開いているのは、本来戸別訪問して内容をご説明してお渡しするためです。貴重なご意見として今後の参考とさせていただきます。

てな感じのやりとりでした。

少なくとも私のクレームに応対したオペレーターは、なかなかクレーム慣れしていて、ああいう応対をするんなら冷静に話をしようかと思わせるものがありました。

うちの職場もよくクレーム対応する場面があるけど、こっちが悪くないのに謝っちゃいけないので、そのへんの加減が難しいんですよね。
そういう意味では、こちらの言いたいことや思ってることをよく理解して、謝るべきところは謝って(まあ、今回はわかりやすかったと思うが)、見事な対応だったと思います。

いきなり怒鳴っちゃう人も多いだろうから、大変だろうなあ。

でも、こんな杜撰なことする役所のホームページで個人情報なんか入力できないよなあ。
年金もそうだけど、役所って個人情報に対する感度が緩すぎると思うけど、大丈夫なのかなあ。

こんなことがあったので、念のためにかみさんに電話で知らせて、ネット入力はやめといた方がいいと忠告したら、はなからネットは信用していないので紙で出すつもりだったと聞いてひと安心。

クレームの電話の後行ったスポーツクラブでもちょっと腹の立つことがあって、頭に血が上った一日でした。

ビールでも飲んで寝るかなあ?

《What's The Title?》

e0242504_21434044.jpgPress To Play/Paul McCartney

タイトルは、私の感情そのままに"Angry"。
完全にPaulが下り坂に入ったアルバムで、ジャケットにもセンスのかけらも感じられないが、ファーストシングルの"Press"はあまりヒットしなかったけど、実は結構好きだったりします。
で、"Angry"ですけど、Paulらしい元気のいいロックではありますが、Paulお得意のアルバムの空き時間を埋める詰め物ソングの域は出ない感じがしますね。
しかし、ジャケットのリンダはもうあの世の人なんですよね。


[PR]
by falling7813 | 2015-09-15 22:27 | diary | Comments(0)