Blue Morning, Blue Day

娘ロスの今週。

お盆が空けて仕事も徐々に忙しくなってきたので、徐々に気が紛れてきたが、やっぱブルーは入る。

e0242504_05255031.jpg月・火とまじめにスポーツクラブに通ったので、水曜日は気晴らしに会社帰りに飲み、家に帰ってからも、マックスバリュで半額セールをやっていた弁当、総菜を肴に二次会。

当然の帰結だが、木曜の朝は激太り。

e0242504_05354499.jpg実は今日は年に一度の健康診断。

事前に問診票をいろいろ書かされるんだが、そこの設問に、「1年以内に体重が3kg以上増減したか」っていうのがあって「No」って答えたが、このままでは、去年の健康診断から3kg以上太っちゃうなあ。

おじさんはバリウムを飲むので、昨夜8時以降飲まず食わずで過ごしているが、ルールが変わって、今朝は200㏄だけ水を飲んでいいそうだ。

熱中症に配慮したんですかね。

でも、健康診断ってなんかいやだなあ。

どんより曇って気が滅入る朝。

《What's The Title?》

e0242504_05212395.jpgDouble Vision/Foreigner

タイトルは今の気分そのまんまで"Blue Morning, Blue Day"。
1977年に「衝撃のファーストタイム」なデビューを果たしたForeignerですけど、このセカンドアルバムが頂点だったんじゃないかと私は思います。
元キンクリなどいろんなグループを経験してきた英米混成メンバーというのがForeignerの売りだったわけですけど、Mick Jonesが作るポップなロックというのが実際の勝因だとおじさんは思うわけで、ファーストとセカンドで引出が底をついた感があり、次の"Head Games"以降は変化球でのごまかしのピッチングって感じですよね。
この"Blue Morning, Blue Day"はアルバムからのサードシングルですけど、印象的なギターのイントロから迫力あるLou Grammのボーカルへの流れは、サードシングルとは思えないクオリティがありました。

[PR]
by falling7813 | 2015-08-21 05:46 | diary | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧