Black Dog

今日は水曜日の休日。

e0242504_18523895.jpgちゅうことで、先週土曜日に続いて、ママチャリ号で遠征することにした。

今回目指すのは小牧経由で犬山。
なんとなく地図を見ていて、手ごろな距離なので目をつけた。

昨日ちょっとしたトラブルがあり、憂さ晴らしに隣の席のNさんと飲んでしまい、ややアルコールが残り気味の上に、朝洗濯したら、排水ホースが外れてしまい、洗濯機の周りが水浸しになって、出撃が遅れて、8:50発。

e0242504_18564895.jpgとりあえず県道をひたすら北へ走る。

しばらくすると、左側に県営名古屋空港が見えてくる。
昔はこっちが名古屋のメイン空港で、国際空港だったんですよね。

45分ほど走ると小牧市内に入り、西側に小山が見えて、その頂上に小牧城が見える。

e0242504_19014792.jpg今日最初の目的地は、この小牧城。

全然知識はなかったんだけど、犬山に行く途中に立ち寄るのには手ごろなので、寄ったんだが、なんと織田信長が作った由緒正しきお城だ。

e0242504_19055479.jpgその名も小牧山という天然の山をそのまま城にしちゃったもので、標高は大したことはないけど、天守閣に向かう道は、それなりの山道だ。

頂上には再建された天守閣が建っていて、中は歴史館になっているんだが、有料なのでパス。

e0242504_19093854.jpgでも、山道を天守まで登って行く景色で戦国時代の気分を十分楽しめました。

小牧山登山で30分ほど滞在した後、ママチャリ号に乗り、犬山を目指す。

名古屋から北上してきた県道からは少し西にそれたので、小牧市の西側を走る国道41号線を北上する。

e0242504_19152048.jpgこちらは歩道も広くて走りやすいし、信号でもあまり引っかからないので、快調に走れる。

小牧市から、大口町、扶桑町を経て、ついに犬山市に入る。

犬山市の看板を見てびっくり。
e0242504_19192821.jpg市のマークが丸に「一」の字だ。

名古屋市は丸に「八」の字なんだが、なんか関係あるのかなあ?

「二」から「七」もどこかにあるのか?
それとも「一」と「八」だけで、一か八かってこと?

国道41号線から県道27号線に入り、犬山市の中心部を走る。

e0242504_19231178.jpg犬山で見たいところもあるんだが、まずは木曽川を渡る犬山橋の上で、木曽川、犬山城をバックにママチャリ号の記念撮影。

そのままママチャリ号に乗って、木曽川を渡るとそこは岐阜県各務原市。

ママチャリ号初の岐阜県入りだ。

e0242504_19304907.jpg記念すべき岐阜県制覇を終えたら、そのまま犬山橋を戻り、愛知県に戻る。

次に目指すところは山の上で、結構アップダウンがありそうなので、犬山遊園駅前の自転車置き場にママチャリ号を置いて、歩きに切り替える。

15分ほど坂道を上り、次の目的地に到着。

e0242504_19405958.jpg日本モンキーセンター

猿だけを集めた動物園だ。
周囲は子供連ればかりで、ちょっと迷ったが、入場料600円を払って入場した。

なぜここを見に来たかというと、ウルトラセブンのゴーロン星人の回のロケ地だからだ。

e0242504_19463809.jpgいざ入場してみると、あまり思い出せることもなく、あの回で感じた不気味さを感じることもない。

さすがに展示されている猿の数は豊富で、猿好きにはたまらない施設だが、猿オンリーなので、バラエティは乏しくて、見ていると飽きる感じは否めない。

e0242504_19495876.jpgニホンザルの展示は自然の谷を生かしているのはいいが、周囲にはジュラシックパークを彷彿とさせる電気フェンスがはりめぐらされ、かわいそうな印象を受けちゃう。あれならふつうにサル山でもいいような気がするが。

旭山動物園みたいに頭上を猿が渡っていくような端を作ったりして、古い施設なりに努力はしているようだが、やっぱおじさんには楽しめない施設でしたね。

e0242504_19544492.jpgモンキーセンターを後にして、犬山で一番メジャーな観光地である国宝犬山城を目指す。

さっき橋の上から見たら気持ちよさそうだったので、木曽川の河畔の遊歩道を歩く。

川風が気持ちいい。

e0242504_20014069.jpgこうして木曽川から見ると、木曽川側は天然の深い堀になってるし、山も険しそうで、天然の要害って感じですね。
せっかく来たから、入場料550円を支払って入場。

なんといっても現存する城では日本最古ですからね。

e0242504_20035655.jpg戦国時代に築かれた城なので、天守閣は小さいが、中に入ると階段が異常に急だったり、時代を感じるつくりだ。

天守閣は4階建てで、急な階段を上り、最上階に登ると周囲を展望できるようになっていて、絶景だ。

e0242504_20082843.jpgお殿様もこういう景色を見ていたんでしょうねえ。

ちなみにこの犬山城の初代城主は織田信長の叔父織田信康で、今日は織田家ゆかりの城をはしごしたことになる。

ここは歴史的な価値もあるし、景色も素晴らしいし、入場料を払う価値ありですね。

e0242504_20130876.jpg犬山城を見終わった後、お城の周りを散策。

黒塀で統一したレトロな商店街が作られていて、観光客でにぎわってました。

観光地として頑張ってる感はありますが、レトロさという点では、土曜日に行った津島の方が素朴でよかったですね。

結局、犬山には2時間ほど滞在し、1時過ぎに出発し、23kmほどの道のりを名古屋に戻りました。

《What's The Title?》

e0242504_1530795.jpgLed Zeppelin Ⅳ/Led Zeppelin

タイトルは犬山と黒塀の商店街にちなんでLed Zeppelinの"Black Dog"。
このアルバムは3枚しかLPを持っていなかった時の1枚なので、よく聴いたし、とくにA面はよく聴いたので、この"Black Dog"はかなりのヘビロテでした。
へんなイントロから突然♪Hey Hey Mam♪と唐突にRobert Plantのボーカルが始まって、最初は変な曲だという印象でしたけど、慣れてくると違和感は感じなくなりますね。
王様の直訳カバーが笑えます。

[PR]
by falling7813 | 2015-04-29 20:21 | Tokai | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧