Sentimental Street

金曜夜に家飲みして突入した週末。

e0242504_16422548.jpg週末にやるべきメニューのうち、買い物は20~22日までが5%オフなので、マックスバリュへ。

e0242504_16474863.jpg真冬の外出時の服装は、半袖Tの上に長袖Tを着て、フリースを着て、ダウンを着るんだが、アメダスによればすでに気温はプラスのようなので、真冬用のフリース(右写真の上のヤツ)はやめて、真冬用よりやや薄手の黄色に青いしまで、私はドクターイエローと呼んでいるやつに切り替える。

家の前の道はすっかり凍ってしまい、つるつるの危険極まりない状態だが、街中の道路は雪がどんどん消え去り、雰囲気としては春だ。

e0242504_16512896.jpgフリースを薄手にして、手袋もなしで出てきたけど平気だ。

間違いなくこの4年間(弘前の2年を含む)の中では一番雪が少なく、暖かい冬だが、果たしてこのまま終わるんですかねえ。

先に床屋に寄って2か月半ぶりに髪を切って、さっぱりしてマックスバリュへ。

昨日のエントリにも書いたが、もうすぐ3月ということで、東 京一郎生活をしている私としては、いろいろ気になる時期に入る。

ちゅうことで、買い物も余計なものは買えないと考えてしまう。
弘前のときは、こんなこと考えずにいたら、青天の霹靂的に2年で引っ越すことになったんだが、こういうこと意識しちゃうと、何もなかったりするかもしれない。

e0242504_16565619.jpg午後からスポーツクラブに行くときに、中央図書館に寄って、借りていた本を返す。

中央図書館は3月後半は在庫整理で休館するんだが、今後のもろもろのスケジュールで、休みになる前には行けそうにないので、今回は返すだけで、本は借りず。
ちゅうことで、少なくとも今年度に行くのは最後になった。

もしものことがあるとこれが最後かと、おセンチな気分になる。

思い起こせば、おととしの4月に引っ越してきて早々に行って、さっそく本を借りて、この図書館に近いんで、予定してなかった今のスポーツクラブに入ったんだよなあ。

スポーツクラブでは、土曜日恒例の筋トレをみっちりやって、金曜の家飲みで増えた体重の8割ほどを落として終了。

e0242504_17080583.jpg一夜明けて、今日は午前中からスポーツクラブへ行き、帰って昼食を済ませた後、弁当などの料理。

今日のメイン食材は、昨日1個98円で売っていたキャベツで、キャベツがらみで3品作る。

一品目は、シリコンスチーマーを使い、ハーブ塩をかけて蒸す(↑)。

e0242504_17121077.jpg二品目は、豚ばら肉、人参、玉ねぎといっしょに肉野菜炒め。

三品目は、玉ねぎと一緒に味噌汁に。
これは、娘にすけだちの味噌汁を作ってやるために買ってきた味噌を減らすことが頭に浮かんで作った。

引っ越しの時って、使いかけの調味料の処理って苦労するんですよね。

こんなことばっか考えて過ごした週末でした。

こうして作りたての料理を写真に収めると、犯人が左利きであることがわかりますね。

《What's The Title?》

e0242504_19244115.jpgSeven Wishes/Night Ranger

まだどうなるかわからないのに、3月が近づいただけで、妙におセンチな気分になっているので、タイトルは”Sentimental Street"。
おセンチ(これも死語だなあ)で、この曲が浮かんだんだけど、前にも書きましたけど、この曲は大嫌い。
この前のアルバムで、"Sister Christian"という腐れバラードが大ヒットしてしまい、完全に二匹目のどじょうを狙いにいったロッカーとしての矜持も恥も外聞もない曲。
見え見えでヒットを狙いに行ってる分だけ"Sister Christian"より悪質かもしれない。
まあ、Journeyの"Open Arms"みたいなべたべたのバラードがヒットするような時代だったから、しょうがない面もあるけど、LoverboyとかNight Rangerとか、バラードでヒット狙いに行くようになってバンド生命を縮めたような気がしますね。

[PR]
by falling7813 | 2015-02-22 17:23 | diary | Comments(0)