Voices Carry

毎週火曜日はスポーツクラブが休み。

お風呂代わりに入会したので、火曜日は風呂に入れないということになるんだが、それ以上に罪悪感なくスポーツクラブを休める安息日になっている。

好きで入会したんだから、行きたいときに行けばいいんだけど、貧乏性なもんで、今でも行った日を手帳につけていて、1ヶ月が終わると、月会費を行った日数で割って、1回あたりいくらなんて計算をしている。

一時は風呂代わりなんだから、銭湯の料金と張り合おうと、最高で月20日行ったこともあったんだが、消費税率アップで値上がりしてから、さすがに銭湯代とは勝負にならず、最近は月平均15日前後に落ち着いている。

e0242504_20171472.jpgで、安息日の火曜日はなんかウキウキするところがあって、買い物があるときは、当然火曜日に行くし、何もない時は、なんとなく家飲みしたくなったりする。

今日もそんな調子で、会社帰りに東光ストアに寄って、あれこれ物色。
e0242504_20214653.jpg寿司がすでに半額セールになっていたので、メインに鉄火巻といなりを買って、ほかにもつまみを調達して、まずはイオンPBの第三のビールをいただく。

第三のビールに続いては、赤ワイン。
最近お気に入りのサッポロビール製の1升入り赤ワインをいただく。

コクという点では物足りないけど、飲みやすいのがいい。
ボトル換算にすると350円以下というコスパもいい。

e0242504_20250788.jpg今日は最高気温がプラスだったので、まだ室温が高くて12℃を超えているので、ストーブなしで過ごす。

明日は-8℃まで冷えるらしいけど。

e0242504_20265097.jpgまだ火曜日なんで、赤ワインまででやめとこうかと思っていたんだが、シーバスリーガルが飲みかけだったのに気づいてしまい、ロックでいただく。

週1回の洗濯だと、部屋干しするスペースが足らないので、先週は火曜日にも洗濯したんだが、今日もやることにした。

今までの単身赴任では、家に帰ってから基本フリーだったけど、仕事や外部や内部の会合とかで、札幌ほど早く帰れなかった。

結局札幌でも早く帰っても、暇さえあればスポーツクラブへ行っているので、トータルの家にいる時間は弘前より短いかもなあ。

それだけに、火曜日のこういうまったりした時間はうれしかったりする。

《What's The Title?》

e0242504_20052215.jpgVoices Carry/’Til Tuesday

テーマは火曜日ということで、火曜日をテーマにした曲もあるけど、今回は、アーティスト名に火曜日がついている’Til Tuesdayの"Voices Carry"。
当時って、QuaterflashとかThe MotelsとかScandalとか女性ボーカルをフィーチャーしたロックバンドって結構ありましたよね。
ほとんどはヒットを続けることができず消えていって、’Til Tuesdayもそういうカテゴリーかと思っていたら、リードボーカルのAimee Mann嬢はしぶとく生き残った。
もっとも私があまり知らない世界で活躍してたんだけど、のちにHiFiさんたちが話題にしてるんで聴いてみたらなかなかいいし、そうこうしているうちに"I Am Sam"のサントラでもばっちり存在感を示してました。
のちの活躍を見てから聴くと、この"Voices Carry"も非凡な曲に聞こえるから不思議ですね。
でも、このジャケット写真はAimee嬢としては若気の至りというか隠しておきたい過去だろうなあ。よく見るとなかなか美形だが。
このグループ名で思い出すのは、「ポパイ」に出てくるウインピーで、彼はいつも「火曜日には返すから」という決まり文句でハンバーガーを買うお金の借金を申し込んでいたけど、何か関係あるのかな?


[PR]
by falling7813 | 2015-01-27 20:40 | diary | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧