Only A Northern Song

今年もあと1週間。

これから先大事件も起こらないだろうし、札幌のパソコンにいろいろ写真も残っているので、ここで、2014年の私の10大ニュースを振り返ってみよう。

第10位 北海道をマニアックに旅した

e0242504_13332662.jpg2013年にメジャーな観光地をいろいろ回ったので、今年はかなりマニアックな路線に。

4月に日本一人口の少ない市歌志内5月に滝ノ上の芝桜(途中雪も降った!)8月の十勝の旅では上士幌町で幻のタウシュベツ橋梁(写真左)などを見た

どれも北海道にいなければまず行かないところだけど、それぞれによかったですね。

e0242504_13452829.jpg第9位 ジャンプワールドカップ観戦

ウインタースポーツを観戦するのも北海道のお楽しみの一つだが、ソチオリンピックの前に、札幌で行われたスキージャンプの女子ワールドカップを生で見た

優勝した高梨沙羅のジャンプには驚きました。
シーズン唯一の不調がオリンピックだったというのは不運だったけど、ワールドカップチャンピオンのジャンプを生で見たのは宝物ですね。

第8位 初めてメジャーリーガーを見た

これは11月
目当ては大谷翔平で、大谷翔平が投げるのも初めて見たわけだが、とにもかくにも現役メジャーリーガーを初めて生で見ることができた。
メンバーは小粒だったが、メジャーリーガーには変わりない。

第7位 スポーツクラブに通い続けた

浦和に住んでいた時にもスポーツクラブに入会していたが、週末に行くぐらいで、今年1年間と比べたら頻度が全然違う。
数えてみたら、11月までに165回行っていて、ほぼ2日に1回のペース。
風呂に入る目的もあり、マメに通った。その分家のシャワーを使った回数は1ケタだ。
体重は去年1年間でガッツリ減ったので、今年はほぼ横ばいだけど、筋肉はついたような気がする。

e0242504_13540457.jpg第6位 流氷を見た

2月に紋別で流氷を見ることができた
ほんとは1泊2日の予定だったが、急な仕事で会社の休みがパーになり、急遽日帰りの弾丸ツアーになった。

2月としては天候に恵まれて、いい条件で見ることができた。

第5位 娘二人の進路が決まった

これはさすがにブログには具体的に書くことはできなかったが、春には娘2号の進学が決まり、秋に娘1号の就職が内定し、ひと安心の年になりました。
秋まで受験菓子で祭壇を作って拝んでました。やれやれ。

第4位 北海道乗り鉄コンプリート

e0242504_14183552.jpgこれは2013年に早くも王手をかけていたんで(JR以外を入れると12月の函館で王手)ほとんどは2013年の功績ではあるんだが、ついに6月の稚内旅行で達成した。
ただし、稚内の旅が盛りだくさんの上、帰りに名寄の街歩きまでしたんで、左の写真のスーパー宗谷で、名寄から旭川までを踏破した瞬間は爆睡してました。
それにしても、昔は北海道を網の目のように走っていた鉄道が、1年ちょっとで簡単に乗りつぶせるほど少なくなったのはさびしいことではある。


第3位 15km走った

天草や弘前のマラソン大会で10kmは走ったし、その練習で10km+αは走ることがあったが、せいぜい12kmあたりが限界だと思っていた。
しかし、スポーツクラブに通ってカラダができてきたのか、9月15日にスポーツクラブから豊平川の河川敷へ走りに行ったのを皮切りに、10月に久慈、釧路の旅先のジョギングで結果的に15km以上走っていた。
中学、高校で運動部にいたときすら走れてなかった距離を今走れるのはちょっとうれしかったりする。

第2位 12年ぶりの洋楽ライブ The Beach Boys!

e0242504_14272086.jpg2002年のPaul McCartney in 大阪ドーム以来の洋楽のライブに行った。
3月のThe Beach Boys札幌公演

The Beach Boysを名乗るにはややつらいメンバーではあったが、唯一のオリジナルメンバーMike Loveもがんばっていてヒット曲満載の楽しいライブでした。

たまにはライブもいいなあと感じましたけど、次はいつになるやら。

第1位 日本最北端に立つ

e0242504_14375465.jpg6月の稚内旅行で、ついに日本最北端の宗谷岬に立ちました
北海道に来たからには絶対に行きたいと思っていたんだけど、去年もJRの予約をしてたんだが、仕事がかぶってしまい、泣く泣くキャンセルしたんで、感動もひとしおです。

人生で一番北に立ったのはロンドンになるんだろうけど、ヨーロッパを飛行機で廻ったし、気候がそれほど北って感じじゃなかったですね。
それにやっぱ岬の最果て感って特別ですよね。

てな感じで、1年を通して札幌で暮らし、北海道を満喫しつつ、スポーツクラブで体も鍛えて、まずまず健康に過ごせた1年だったですかねえ。

《What's The Title?》

e0242504_13214413.jpgYellow Submarine/The Beatles

ちゅうことで、タイトルは北に関係あるということで、The Beatlesの"Only A Northern Song"。
アニメ映画としてはそれなりに見られる"Yellow Submarine"ですけど、音楽的にははずれですよね。
The Beatlesがやってる新曲はどれも詰め物って感じ。
むしろGeorge Martinが指揮するインストゥルメンタルの方が
いい曲が多いような気がします。
The Beatlesの新曲のうち、この曲を含め2曲をGeorgeが作ってるんだけど、どっちも中の下って感じですよね。

[PR]
by falling7813 | 2014-12-24 06:56 | diary | Comments(0)