Smoke From A Distant Fire

久しぶりに金曜日寄り道しないで帰る。

ちょうど家の近くで豊平川の花火大会があるので見ようかと思ったんだが、我が家はマンションの南西側で、花火はマンションの北東側で上がり、廊下に出れば見ることはできるんだが、落ち着いて見ることはできないので、室内でビール、米焼酎、ウイスキーをいただく。

一夜明けて土曜日。

e0242504_15530945.jpg金曜日に歩いて帰宅するときにやけに空がもやっていると思ったら、土曜日も同じで、テレビのニュースを見たら煙霧という現象で、PM2.5の数値が急上昇しているそうで、外での激しい運動はしちゃだめらしい。
昨日花火を見た人にも害があったんではなかろうか。

そのせいか朝から喉が痛い。

ちなみに煙霧の原因はシベリアの山火事だそうだ。

e0242504_15581198.jpg朝イチで通信教育のレポートにとりかかり、2時間ほどで仕上げる。

そのあと掃除、買い物をこなし、昼ごろから雨も降り出し(おかげでPM2.5は沈静化したらしい)、いつもの図書館+スポーツクラブへは歩いて出かける。

e0242504_16053631.jpgスポーツクラブでは、妙に汗が出るのは気になったが、とりあえず予定していた筋トレメニューはこなし、ランニングマシンを1時間ほどやってフィニッシュ。

e0242504_16101155.jpg予報では一日中雨って話だったが、ときどき思い出したようにザーッと降ったが、夜にはやんで、日曜朝外を見たら、晴れ間は見えるし、道路も乾いている。

でも相変わらず日曜の予報も雨なので、洗濯したけど部屋干しして、9時までだらだら。

まだ通信教育が残っているので、暇ならテキストを読めばいいんだが、次のレポートの締め切りまで1ヶ月以上もあるので、ハートに火がつかない。

9時に朝食。

日曜日は、10時過ぎにスポーツクラブに入り、2時半から3時頃までいるのがパターン化してきたので、あまり早く朝食を食べると、途中でガス欠になってしまう。

e0242504_16180420.jpgおばちゃんの中には、スポーツクラブで飯食って、長居している人もいるんだが、そこまではねえ。

9時半過ぎ、まだ雨は降っていなかったが、大事をとって歩きで傘を持って出撃。

2時半ごろスポーツクラブを出たら、けっこうガッツリ雨。

e0242504_16245915.jpg雨の量は大したことないんだが、風が強くて横殴りになって、足元とか結構濡れました。

日曜日は、スポーツクラブが終わってから昼食なんだが、弁当兼平日のおかずはまだ作っていないことが多いので、中食か外食で、夕食も兼ねて済ませるのもパターン化している。

まあ、週に1回ぐらいよかろう。

e0242504_16313164.jpg今日は自分へのご褒美(ちょっと自分をほめたい出来事があった)で回転寿司まつりやにしようかと思ったんだが、雨がひどくて、遠回りするのはしんどいので、スーパーで買い物して中食。

ビールでも飲もうかと思ったんだが、腹が減りすぎて、悪酔いしそうなので、とりあえず食べちゃいました。

こんな感じで、日曜日は2食しかせず、運動もたんまりするんだが、意外と体重が減らないのが不思議だったりする。

《What's The Title?》

e0242504_15451848.jpgSmoke From A Distant Fire/Sanford/Townsend Band

タイトルは、シベリアの山火事で北海道が煙霧になったことにちなんで、"Smoke From A Distant Fire"。
たしか火のないところに煙は立たぬ、あやしいぜお前的な歌ではなかったかと思うんだが、77年の一発屋です。
家に帰って一発屋の本を見ないとどういう人たちかわかりませんが、いかにもアメリカっぽいポップで元気いっぱいな曲だけど、Top10入りはちょっと出来すぎな感じがします。
でも、ちゃんと日本でもシングル発売されて、邦題は「うつり気な炎」というわけのわからんタイトルになりました。

[PR]
by falling7813 | 2014-07-27 16:42 | diary | Comments(0)