Temma Harbour

昨日の飛行機で札幌に戻ってきました。

平日の15時発で、そんなに混んでなかったし、たぶんダイヤも混み合ってなくて、定刻通りに千歳に着いたんだけど、JR北海道がまたやってくれて、快速エアポートが遅れて、大混雑。

早めに帰って、エアポートの中でコンビニのおにぎりを食べようかと思っていたんだが、ずっと立ちっぱなしで、結局家でおにぎりを食べて、いつもの時間にスポーツクラブへ行って、1週間ぶりに筋トレ。

e0242504_20025811.jpg朝起きて、弁当のおかずを2品作って、あとは冷凍食品で穴埋め。

東京の家で、娘1号に、バレンタインに何もあげなかったからと、もらったクッキーをいただく。
まいう~。

今朝は、マイナス6℃まで下がったらしいけど、風も強くないので、手袋二枚重ねの重装備で徒歩通勤。

e0242504_20002989.jpgニュースによると、日曜の夜から月曜の朝にかけてがっつり雪が降ったようで、通勤経路の中島公園の景色も真冬に逆戻り。

先週みたいに雪が融けたのが再凍結してツルツルになるよりは歩きやすくて、東京から戻った初日のリハビリとしてはいいかも。

今日は3月11日なので、会社で14時46分に黙祷。

火曜日でスポーツクラブが休みなので、家でまったりする日だが、東京に行っていてたまったテレビの録画を見ながら夕食。

e0242504_20092061.jpg気をもんでいた娘2号の受験もうまくいったようなので、惣菜をちょっと買ってきて、いつものプリンスデバオをあけて祝杯。

録画した番組を、まず「アド街ック天国」から見る。

e0242504_20163552.jpgいつもは見ないんだけど、テーマが天神橋筋で、大阪で仕事をしていたころの守備範囲で懐かしいので録画していたのだ。

天神橋筋は、JR天満駅そばにあるんだが、録画を見ていたら、シャッフルで聴いていたiTunesが奏でたのが、Mary Hopkinの"Temma Harbour"。

この曲を聴くと、天満とか天神橋界隈を思い出してしまうんだが、まさかの偶然。

ほんとは別のタイトルで書こうと思っていたけど、びっくりしたのでこのタイトルで。

《What's The Title?》

e0242504_19475449.jpgThose Were The Days/Mary Hopkin

ちゅうことでタイトルは"Temma Harbour"。
邦題は「夢みる港」。
ほんわかしてのどかで春の日差しを浴びながら聴きたい曲ですね。
左のレコードジャケットの帯でわかりますけど、ビートルズが作ったアップルレコードで、ビートルズ以外の唯一の成功事例であるMary Hopkin。
「悲しき天使」は全世界でヒットして、イギリスだけでなく、日本でもNo.1を獲得しました。
ちなみに、日本のオリコンNo.1はビートルズもやっていない(といってもオリコンができたのは1968年だけど)すごい記録です。


[PR]
by falling7813 | 2014-03-11 20:39 | diary | Comments(0)