Eat At Home

週末の金曜日。

弘前の職場であれば、当然のごとく今頃どこかで生ビールを飲んでいるところだが、今の職場はそういう雰囲気はないので、さっくり会社を出る。

家に帰っても主食系がないので、札幌駅前の大丸でいろいろ眺めていたんだが、なんか今日は混雑。

厚切りの食パンがおいしかったパン屋も行列になっていたんで、パスしてぶらぶらしていたら、前々から気になっていたカチョカヴァロチーズが、賞味期限が迫っているんで(といっても、7月17日なんだけどなあ。太っ腹)半額に。

e0242504_19304720.jpgこれは買いだ!ちゅうことで、買っちゃいました→

地下鉄に乗っている間に、いつものようにスポーツクラブに行ってもいいけど、今週は月・水・木とまじめに行ったし、土日も続けて行くつもりだから、今日ぐらい休憩でもいいかなと思い、最寄駅そばのスーパーで買い物して、家飲みすることにした。

e0242504_19354788.jpgスタートはこんな感じ→

餃子は冷凍食品を焼きました。
もうひとつのフライパンは、今週初めに作った牛肉のすき焼き風の卵とじ。

写真のつまみ以外に、出来合いのサラダとか、ハムとか、冷蔵庫に入っているものを漁りつつ、お飲み物も缶チューハイを追加。

e0242504_19415585.jpg普段だと、家では缶ビール1本が普通なんだが、今週は3回もしっかり運動したし、最近あまり飲んでいないからということで、スーパーで買っておいた380円のワインをあけることにした。

「プリンスデパオ」という名のスペインのワインなんだが、まいう~。

これで380円だったら、OKだ。

最近は500円ワインで十分だという声もよく聞くが、380円でこれなら満足。

酔った勢いで、さっき買ったカチョカヴァロチーズを切って食べたが、なんか普通のチーズ。
半額でよかったかな。

BSでナイターを見ながら、まったり。
こういう夜もいいかも。

《What's The Title?》

e0242504_19193626.jpgRam/Paul McCartney

家飲みなんて曲はないので(っていうか、あまり飲むことをテーマにした曲ってないですよね)、つまみを食べることに主眼を置いて、タイトルは"Eat At Home"。
このころのPaulって、The Beatlesの完璧な世界をあえて嫌ってるのかなって感じの粗いところがありますよね。
この曲もちゃんとアレンジすれば、それなりに仕上がりそうなのに、わざと荒っぽいままでやめちゃった感じ。
メロディーメイカーとしての才能はあふれてるけど、当時は埋蔵量に何ら不安はなかったんですかねえ。
でも、このアルバムから40年以上たった今でも現役というのはすごいの一言だ。
[PR]
by falling7813 | 2013-07-05 19:52 | diary | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧