New Kid In Town

早いもので、札幌に上陸してから今日で1週間。

今の家に住み始めてから5日目ということで、徐々に生活のペースもつかめてきたところだが、九州から来た異邦人にとってはカルチャーショックがいろいろとある。

まず食べ物。

今の家に落ち着くまでに、出来合いのものを食べることが多かったんだが、全般的に味付けは濃いめ。
寒いから仕方ないかな。

そして、北海道ならではの食べ物。

e0242504_19591792.jpgまずはホッケのフライ。

引越した初日に、いなり寿司、ポテサラといっしょにいただいたが、そこそこ脂も乗っているので、フライにするとちょっとしつこいんではないかなあ。
個人的には塩焼きの方がおいしいと思いますね。

次に、ザンギ。

e0242504_204088.jpg鶏の唐揚げとは別物という説があるようですが、食べた感じはあまり違いはわからないですね。

私が食べたのは、スーパーで売っていた漬込みザンギ(写真左)というやつですが、醤油ベースのたれにつけた唐揚げでした。

e0242504_2065968.jpgそれから、昨日初スポーツクラブの後に、スーパーで見つけて衝動買いしてしまったホッケソーセージ。

フライだけじゃなくて、ソーセージにもしちゃうんですね。
北海道人どんだけホッケ好きなんでしょ。

ちなみに、味は普通に魚肉ソーセージでした。

e0242504_20121346.jpg食べ物以外のカルチャーショックとしては、風呂が追い焚きできないのは、結構普通らしいということ。

うちのマンションだけかと思ったら、会社の人の話によれば、マンションの場合、普通にあるらしい。
ちなみに彼は一家4人で住んでいたそうだが、家族全員真冬でもシャワーだそうだ。

北海道人は、真冬はガンガンに暖房をつけると言われているので、シャワーでもOKなんだろうなあ。

そういえば、今でも最高気温は一桁ですけど、半袖で外に出ている人がときどきいるんですよね。

道産子恐るべし。

e0242504_20203587.jpgカルチャーショックの最後は、ごみ袋がめちゃ高いこと。

ごみ収集は有料ということで、市が指定するごみ袋を買わなければならないというところまでは、他の自治体と変わらないんだが、40ℓの袋1枚が80円というのは驚きました。

今まで気にしないでごみ袋を使ってましたけど、1枚80円だと思うと、無駄にしないようにパンパンに詰めてすてなきゃならんなあ。

それと、プラスチックごみは無料収集で指定のごみ袋でなくてもいいので、食べ物の包装などは、「プラ」のマークがないかどうかマメに探して、なるべく燃えないごみを減らすようにしてます。

ガス代も高い高いと言われていた弘前の倍ぐらいするので(プロパンだからしょうがないのかなあ)、料理でもむやみにガスを使わなくなってきたし、生活が変わるかもしれないです。

《What's The Title?》

e0242504_19521923.jpgHotel California/Eagles

札幌では新参者ですのでタイトルは"New Kid In Town"。
世紀のアルバム「ホテカリ」からの先行ファーストシングルのわりに、世間一般的には影が薄くて、イマイチ評価されない曲ですけど、私は大好きです。
Glen Freyの相変わらず人を食ったような緊張感のないのどかなボーカルと美しいハーモニー、そしてところどころにはいるハードなギターサウント。
ファーストシングルに選ばれただけあって、絶妙のバランスだと思うんですけどね。
[PR]
by falling7813 | 2013-04-09 20:31 | Hokkaido | Comments(0)