How Many Times Can We Say Goodbye

転勤が決まって、どんどん時間は過ぎていく。

e0242504_12123075.jpg先週は、木曜に仙台で会議。

私同様に転勤する人もいて、夜は送別会的な宴会。

東北の職場にいるから、会議などで仙台に来ることもあるけど、これからは仙台も縁遠くなるなあ。

宴会は8時過ぎに終わり、あまり料理を食べる暇がなかったんで小腹がすいている。
e0242504_12193885.jpgせっかく仙台に来て、当分来ることもないだろうから、駅ビルの「利久」にはいり、牛タン定食をいただく。

宴会後にはやや重かったけど、やっぱ仙台の牛タンはうまいねえ。
いい思い出になりました。

仙台に泊まって、金曜昼には弘前に戻り。

仕事が終わったら、即鰺ヶ沢行きのバスに乗り、安東水軍の会3月の定例会へ。

この会にもお世話になったが、定例的に出席できるのはこれが最後。

メンバーの皆さんに転勤することを話したら、急遽送別会をやってくれるという話になり、本当は前日仙台泊まりだったので帰りたかったんだが、断れる雰囲気ではないので、鰺ヶ沢に泊まることに。

まあ、半分ぐらいそうなる覚悟はあったのですが・・・

お泊りでお世話になったのは、先月も泊まった水軍の宿

e0242504_12335030.jpgさすがに今回は急だったので、温泉付きの部屋というわけにはいきませんでしたが、おかげで朝5時から大浴場を楽しむことができました。
さすがに前日のアルコールが残っていたので、サウナに入る元気はありませんでしたけど。

もうここに泊まることもないかもしれないからなあ。

e0242504_124621.jpg天気予報では、土曜の朝から暴風雪ということで、風にはめっぽう弱い五能線がちゃんと動くか心配だったが、鰺ヶ沢発9:07の各駅停車は定刻通り。

鰺ヶ沢から五能線に乗るのもこれが最後かなあと、やることなすことこれが最後かと思うとセンチメンタルな気分になる。

津軽生活もあと3週間です。

《What's The Title?》

e0242504_1284457.jpgHow Many Times Can We Say Goodbye/Dionne Warwick

木曜から土曜にかけてはいろいろな人や物にサヨナラをしてきたので、タイトルは"How Many Times Can We Say Goodbye"。
1979年にBarry先生のプロデュースで復活したDionne Warwickですけど、その後いろいろな人とのデュエットでヒットを飛ばすようになり、この曲もその一つ。
お相手はJeffrey Osborneと書きそうになったけど、彼は"Love Power"で、この曲は今は亡きLuther Vandrossでしたね。
Johnny Mathisとの"Friends In Love"っていうのもありました。
どれもそれほどインパクトがなくて、Dionneひとりで歌った方がいいんじゃないかと思ってましたけど、1986年にはすごいコラボでNo.1をとっちゃいましたね。
[PR]
Commented by ニャロメ at 2013-03-11 12:14 x
記録的な大雪の時期に青森にいたことは、きっと思い出になりますな。次の赴任地も食べ物や酒が美味いところだといいねえ。
Commented by the boss 2004 at 2013-03-11 18:41 x
ニャロメさん

今年の青森の豪雪は全国的に有名みたいですね。
結構いろいろな人から声をかけられました。
ちなみに記録的な豪雪を記録したのは、青森県でも一部で、青森市なんかはそれほどでもなかったんですよね。

確かに転勤族は、一期一会のくりかえしなので、いい思い出づくりをしているとポジティブに受け止めるしかないですねえ。

次の赴任地もたぶん食べ物は美味しいと思われます。
by falling7813 | 2013-03-10 12:57 | diary | Comments(2)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧