Higher Ground

いよいよ明日から2月ですね。

厳しい津軽の冬も、小休止という感じで、今日は久しぶりの青空でした。

12月下旬から1月中ごろまでは、最高気温が0℃を超えない真冬日の連続で、厳しい日々が続いていましたが、1月下旬になると、最高気温はプラスになってきて、寒さも一段落といったところ。

寒さが嫌いな私も、津軽の冬2年目になって、体が慣れてきたのか、気温が0℃を超えれば、暖かく感じるようになってきました。

気温が上がったり、日が照ること自体はありがたいことなんだけど、いいことずくめというわけでもない。

e0242504_2048599.jpgまずは、落雪。

我が家の庭も、昨日の夜から屋根に積もった雪が落ちまくり、家の中から外はほとんど見えなくなってしまいました→

当然ですけど、ベランダから外に出ることはできません。

e0242504_2053320.jpg庭全体はこんなかんじになってます→

写真で見ると全体が真っ白でよくわからないと思うんですが、手前の方に屋根から落ちた雪で高さ2m以上の山ができていて、奥の方に社宅の中に積もった雪を捨てた同じぐらいの高さの山ができてます。

e0242504_20575761.jpg←地面から撮った写真の方がイメージがつかみやすいですかね?

2階のベランダと高さを比べてもらうとどれぐらいの山かわかると思います。

これでも春になると消えるから不思議です。

そして、暖かくなって困ることの2つ目は道路。

雪が降り続けている分には、車が踏み固めてつるつるになっても、雪靴を履いていれば、そんなに滑らないんですが、一回融けた雪が凍結すると、雪靴でもグリップできなくて滑るんですよね。

今日の夜だいぶ融けていたから、明日の朝が心配です。

《What's The Title?》

e0242504_2124323.jpgInnervisions/Stevie Wonder

我が家の庭も雪ですっかり標高が高くなってしまいましたんで、Stevie Wonderの"Higher Ground"をタイトルにしました。
私は1976年から洋楽を聴いているので、Stevieとの出会いは「回想」からで、このあたりはあとづけて知った世界なんですが、このへんの年代のアルバムは聴きたいと思いつつ、ちゃんとアルバムを聴かないまま現在に至ってしまいました。
この曲自体は、シングルとしてはイマイチ地味な印象はありますけど、並んでるシングル曲を見てるとなかなか魅力のありそうなアルバムですよね。
[PR]
by falling7813 | 2013-01-31 21:08 | diary | Comments(0)