Walk On By

恒例の金曜飲み会でアルコールが残留しているので、今日は家事をこなしつつ、通信教育でもやろうかと思っていたんだが、あまりにもいい天気だったんで、クリーニング屋に行くついでにちょっと散歩。

天気がいいと岩木山が見たくなる私。

私おススメの岩木山ビューポイントは、①弘前城址本丸、②城西大橋、③禅林広場の3つだが、起きるのが遅くなったんで、弘前城址は有料タイムになってしまったし、城西大橋はアップルマラソンで行ったばかりだったので、今日は禅林広場を目指すことにした。

e0242504_19241118.jpg禅林広場って名前は何だろうと思う人も多いと思うけど、弘前には、城の南側の守りを固めるために禅寺を集めた禅林街というのがあって、そこの一番奥にある広場が禅林広場。

禅林街の入り口には、黒い門があります。

禅林街に向かう道路は車も通れるんだけど、門だけは昔のサイズのようで、ここだけ狭くなってます。
たぶん大きなトラックは通れないでしょう。

e0242504_19294737.jpg門の中は杉並木で、両側には禅寺が連なってます。

弘前の人は、ここの檀家になっている人も多いようで、お彼岸とかはかなりの人出になるようだ。

一番奥にあるお寺が長勝寺で、その右手前に禅林広場がある。

e0242504_19332915.jpgそこから見た岩木山がこちら→

弘前城とか禅林街の向こう側が谷になっているので、岩木山がよく見えるわけです。

ちなみに、禅林広場からの岩木山の眺めは、小説津軽百年食堂にも登場します。

木曜日には雪をかぶってましたけど、融けたようだ。まあ雪化粧するのは時間の問題でしょうなあ。

e0242504_19403479.jpg岩木山を眺めた後は、禅林街でもっとも有名なお寺長勝寺に立ち寄る。

ここは門が立派なんですよね。
そして、JRのCMで吉永小百合が座禅を組んだらしい。

前回来たときは工事中でしたが、終わったようで、境内もなかなかいい風情でした。
e0242504_19465751.jpg今度は拝観してみるかな。

禅林街を見た後、ちょっと寄り道して、五重の塔として弘前ではおなじみの最勝院へ。

このあたりは、弘前観光の中心である弘前公園からそんなに遠くないので、観光客を結構見かけました。

e0242504_19555944.jpg五重の塔はこれです→

高台に建っているので、遠くからも結構よく見えます。

弘前公園では、もう菊ともみじまつりが始まってますけど、紅葉はまだまだこれからのようなので、紅葉が盛りの頃にもう一度この辺りを散策するのもいいかもしれないなあ。

《What's The Title?》

e0242504_1933248.jpgBacharach & David Songbook/Dionne Warwick

散歩がテーマだし、今日散歩中に聴いていた秋のプレイリストにもはいっているので、Dionneおばさんの"Walk On By"をタイトルにしました。
この曲はシンプルなアレンジなんですけど、ピアノがいいですよね。
切ない曲調に哀愁を加えてます。
Dionneの歌唱もさすがという感じです。
このアルバムは、Burt BacharachとHal Davidの作品を集めたベスト盤ですけど、60年代のヒットメーカーの名曲ばかりで、ただただ聴き惚れるばかりです。
[PR]
by falling7813 | 2012-10-27 20:05 | Tsugaru | Comments(0)