Taken In

10月も終わろうとしている。

e0242504_3492852.jpg珍しく残暑が厳しかった津軽も、ちゃんと帳尻を合わせて冬へ向かっているようで、紅葉に染まっていた岩木山にも雪の冠がかぶり始め、冬支度は急ピッチに進んでいるようだ。

秋が深まってくれば食べたくなるのは、さんま。

今週も火曜日に今シーズン2度目のさんまの塩焼き。

e0242504_3551216.jpg1度目は、フライパン用ホイルを使ってフライパンで焼いたんだが、フライパンのサイズが足りなくて頭を落とさなきゃいけなかったり、焼き上がりがイマイチだったりしたんで、火曜日はあとで洗うのはめんどくさいけどガスコンロのグリルを使って焼きました。

まいう~

1尾78円なんで、ゴージャスに2尾いっちゃいました。

そして、iPodにも秋らしいプレイリストを作って、昨日からヘビロテしてます。

どんな曲かといえば、

e0242504_4141041.jpgウイスキーが、お好きでしょ/SAYURI
Better Be Home Soon/Crowded House
Always On My Mind/Willie Nelson
November Rain/Guns 'N' Roses
Taken In/Mike + Mechanics
I Can't Make You Love Me/George Michael
Will You Still Love Me Tomorrow/Dave Mason
e0242504_4151478.jpgYES-YES-YES/オフコース
Stay/Rufus Featuring Chaka Khan
Desperado/Eagles
Have I Told You Lately/Rod Stewart
Breakdown/Tom Petty & The Heartbreakers
Louisiana 1927/Randy Newman
アデュー/庄野真代

といった感じの総勢143曲で、曲調が秋っぽいものやらタイトルや歌詞が秋がらみのものなど、例によって和洋折衷ノンジャンルで楽しんでます。

たぶん津軽では来月には雪が降り始めるんで、今のうちに秋を楽しまなきゃね。

《What's The Title?》

e0242504_3444272.jpgMike + The Mechanics/Mike + The Mechanics

タイトルは秋のプレイリストの中からMike + The Mechanicsを選んでみました。
アルバムからのサードシングルでしたけど、Paul McCartneyを彷彿とさせるようなメロディアスなバラードでこのアルバムの中では一番好きでしたね。
そして3人が残ったGenesisの中でも一番地味な存在だったMike Rutherfordが別プロジェクトでこんなポップなアルバムを作って、ヒットを飛ばしたのには驚いたわけですが、余勢をかってセカンドアルバムを作ってNo,1ヒットを出してしまったことにはさらに驚きました。
当時はこのアルバムをLPで持ってましたけど(Genesisファンだった弟所有)、今はベスト盤のCDを愛聴してます。Rutherford氏はなかなかのポップスの作り手と感心させられます。
[PR]
by falling7813 | 2012-10-26 04:22 | diary | Comments(0)